休日のランチ






平昌オリンピックが終わり、
これから3月9日にはパラリンピックが始まりますね。



このところ、なにかとすることが多く、
またいろいろ考え事もあって、
お料理の方は、普段以上にその時家にあるもので即席で仕上げてしまう毎日です。



休日のお昼は出かける前にパスタを作っていただきました。


b0362781_09294259.jpg


トマトと鯖のパスタ



b0362781_09295348.jpg

家にあった鯖缶、
生のチェリートマトを1パックすべて使って作りました。

にんにくのみじん切りをオリーブオイルで弱火で炒め、
鯖缶、白ワインを加えアルコール分を飛ばし、
半分にカットしたチェリートマトを入れ、
塩少々、ローリエを加え蓋をして少し煮て、
最後にケイパーも加え、味を調えてソースは出来上がり。
※追記)途中、トマトペーストも入れたのでした。

そこに茹でたてのスパゲッティーニを和えて完成。
生のトマトを使うとやっぱり美味しいです。



b0362781_09300159.jpg

食後は、お土産にいただいたドイツのフルーツティーを淹れて。



ご馳走様でした。




今年の冬は寒さのせいでカロリーを欲しているのか、
食欲旺盛でたくさんいただいています。
まだ寒いですが、春に向けて今週から少し食事を節制しようと思います。
まずは炭水化物を減らして調整します。




新しい1週間、
皆様、今日も良い月曜日をお過ごしくださいませ☆☆☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-26 09:42 | お昼ごはん | Comments(12)






昨晩は、オットさまは会食で夕食不要の日。
朝からわかっていたので、お料理からは離れて過ごしました。


b0362781_07120731.jpg

食材の買い物もせず、家にあるものでワンプレートの夕食です。



b0362781_07115558.jpg

冷凍していた鯖を解凍して焼き、中央に並べ、
廻りには、沖縄産の新鮮なインゲン、ヒラタケのソテー、
トマト、チェリーモッツアレッラ、ケイパーを散らし、
ヨーグルトソースをかけました。


ヨーグルトソースは、プレーンヨーグルトに塩、オリーブオイルをよく混ぜたもの。
ニンニクのすりおろしを入れることもありますが、
今日は人に会う約束があるので入れませんでした。



b0362781_07121989.jpg


ご馳走様でした。




イギリスでは「孤独担当相」という役職ができたとか。
社会の中で、特に独り身のお年寄りの孤独が問題になっているようです。
孤独でいると、健康などに様々な影響が出るため、
対策に乗り出した、ということのようです。
その場合の孤独とは、英語にするとlonelyness、
いわゆる寂しさを伴う孤独のようです。

一方、孤独を表す言葉にはsolitudeという言葉もあり、
こちらは寂しいという感情を伴わない孤高、のような意味です。

近年、日本でも、おひとりさまという言葉をよく目にし、
孤独のグルメ、孤独のススメなどというテレビ番組や書籍をよく目にします。

私個人は、家族や友人知人と会って話をする時間も好きですが、
ひとりの時間も同じくらい大切にしています。
するべきこと、家事、読みたい本、調べたいこと、観てみたいこと、知りたいこと、
それらは無数にあって一人でいても暇をするということがまずありません。
今は、老犬が家に居るので、家から離れられないことが増えていますが、
犬と過ごす時間もまた、かけがえのない時間だと感じています。

日本では、お年寄り同様、若者の孤独が大きな問題になっていると、
昨日の毎日新聞に記事が出ていました。
意外と普通の家の子供が、親の躾や価値観にそぐわず、
心の中に孤独を抱えていることが少なくないという内容でした。

lonelynessとsolitude、
二つの意味を念頭に、いろいろと考えさせられる記事でした。
人はひとりで生まれ、多くの人と関わり合いながら、
最終的にはひとりで死んでいくもの。
他者と関わり、コミュニケーションすることと共に、
ひとりの時間、また孤独を感じる時間をどう受け止めて過ごすか、
自立した心を自分で育てることも大切なことだな、と感じています。



北陸や北日本では大雪が続いているようです。
皆様、くれぐれもお気をつけて、
またお体にはご自愛の上、
今日も良い一日をお過ごしくださいね☆




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-16 07:58 | 夜ごはん | Comments(4)

健康を意識した夕食





昨日同様、とても早く帰宅できたオットさまと
夫婦二人での夕食でした。


日中は、心地よく晴れていましたが、
最近、日暮れの速さを殊に実感します。


これから冬至にむけて一日の中で太陽が出ている時間が
どんどん減っていきますね。


b0362781_07151544.jpg
蒸し牡蠣


カリカリに炒めて余分な脂をのぞいたベーコンと同じく炒めたニンニクスライスを
上からかけています。
いただく前にレモンをギュッと絞っていただきます。

牡蠣は燻製香のあるものとの相性が良いように思います。
ワインと合いそうな組み合わせですが、昨日は休肝日にしました。


b0362781_07152717.jpg
ごまさばの塩焼き


塩を振ってグリルで両面を焼いただけなのですが、
オットさまが美味しい、美味しいとよく食べてくれました。

彼は簡単なものでも、口に合うと、言葉に出して喜んでくれるので、
とても助かり、用意した甲斐があります。

鯖はいただくと体調がよくなる食材なので、
密かに健康も意識して用意しています。

b0362781_07153923.jpg
ほうれん草


ほうれん草が見るからに美味しそうだったのでカゴに入れていました。
ボールに水をためてしばらく吸水させて、シャキッとしてから茹でています。
茹でた後冷水で色止めし、根元をカットしてアクを確かめます。
昨日は、アクがそれほど感じられない甘味の強いほうれん草でしたので、
あえてお浸しにはせず、茹でたままカットして器に盛りました。
お好みでお醤油を少し垂らしていただきました。
いただくと元気になる、畑からの点滴のようなお野菜だと思います。


b0362781_07154885.jpg
海藻サラダ


水で戻すタイプの海藻サラダに、もずく酢をかけて馴染ませています。
お好みでポン酢を数滴たらしていただきます。



b0362781_07160193.jpg
お豆腐と葱のお味噌汁



食後は、珍しくオットさまが後片付けを手伝ってくれて嬉しいことでした。笑

ご馳走様でした!




今日で11月も終わりですね!
これから冬至に向け、日照時間はどんどん短くなりますが、
東京は冬の間晴天のことが多いので、暮らす上でとても助かります。
太陽の光には、人間の心を朗らかにする作用があると実感します。
夕方になるとすっかり暗くなってしまうこの時期、
部屋の中のクリスマスの飾りやキャンドルの灯りに癒されます。
今年は9月に大掛かりな断捨離をしたので、
家の中に不用品もほとんどなく、掃除も普段からしているので
大掛かりな大掃除とは無縁で過ごせそうです。
昨晩は、食後の片付けをしてから、
ラジオを聞いたり、読書をして夜を過ごしました。
心の琴線に触れる話が流れてきて、思いがけず話に聞き入りました。



皆様、今日も素敵な木曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-30 07:57 | 夜ごはん | Comments(4)






昨日は、連休明けの週初めでしたが、
個人的に忙しい日が続いていたので、
自らを労り、
少しのんびり過ごせた一日でした。


心と身体を休めるとあまりおなかもすかないもので、笑
夕食は簡単な晩酌メニューとなりました。



b0362781_05543631.jpg

アボガドの白和え
煎り酒風味


水切りした絹ごし豆腐をあたり鉢で滑らかにあたり、
一昨日開封した煎り酒を加えて、カットしたアボガドと和えてみました。

三河屋さんの煎り酒は塩分がおだやかで気に入りました。
ほんのり感じる梅干しの風味も目先が変わって愉しいです。
お酒にはもちろんぴったりでした。笑



b0362781_05542726.jpg

鯖の焼き物


魚久の京粕漬けの鯖を焼きました。
よく行くデパ地下で、夕方売り出される、
いろとりどり4人家族というお得パックを
時々購入しています。


離れて暮らす家族も皆、魚久の粕漬けが大好きです。
贈答品としても喜ばれるので、
しょっちゅう通っています。



b0362781_05544778.jpg


きゅうりとトマト



胡瓜は、寒こうじに漬けておいたもの。
トマトには煎り酒を少しかけていただきました。
どちらも夏のお野菜、今頃のものは少し淡白な味わいですが、
寒こうじや煎り酒を加えて風味を増すと美味しくいただける気がします。



ご馳走様でした!



昨日は、簡単な夕食でしたが、
煎り酒や粕漬けや寒こうじを使って味付けたものばかりでした。
味噌や醤油以外にも、日本に昔から伝わる調味料を使うと
身体が喜ぶ気がします。
海外に暮らしているときは、
郷に入らば郷に従えで、現地の食材や調味料も積極的に取り入れて
体調管理を図りましたが、
この日本という国で暮らすには、古来から伝わる発酵食品が欠かせないように思います。
最近は、よく行く食材店に、酒粕で作ったお酢なども並んでいます。
江戸時代の調味料が少しづつ見直されているのかもしれないですね。
麦から得られる恩恵も多々ありますが、
やはり日本人は米との結びつきがとても強いと思います。
日本酒、酒粕、米麹、、、、
昔の人々の知恵と営みに改めて尊敬の念を覚えます。




冬にむけて深まりゆく秋、
皆様、今日も良い火曜日をお過ごしください☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-07 06:35 | 夜ごはん | Comments(6)




昨日は、朝から夫婦別行動で過ごし、
夕方自宅で早めの夕食を共にしました。


私は昨日も、朝昼は節制して過ごしました。


b0362781_07505617.jpg

昨晩の夕食風景


土曜日は早めの時刻に夕食をいただけるので嬉しいです。

オットさまは、昔懐かしい場所に出かけたようで、
その話を聞きながらいただいていました。



b0362781_07264153.jpg
鯖のチリソース


ごま鯖の半身を二つにカットして、塩コショウ、片栗粉を表面にはたいて
油を敷いたフライパンで表面を焼いておきます。

別鍋に、にんにく、生姜、葱のみじん切り(たっぷりつかっています)豆板醤を
香りよく炒め、そこに合わせ調味料(鶏がらスープ、酒、ケチャップ、塩、きび糖、片栗粉)
を入れて煮立たせ、とろみがついたら、焼いた鯖を入れて
ソースに馴染ませます。

エビチリもいいのですが、チリソースはサバなどお魚ともよく合います。
白いご飯ともよくあいますが、昨日は食べすぎに注意しました。


b0362781_07265222.jpg
牡蠣の春雨煮込み


私の大好物です、豚肉やカニとも相性が良い春雨煮込みですが、
昨日は最近出回り始めた広島産の牡蠣に片栗粉をはたき、
焼き固めてから、春雨とともに煮込みました。

春雨は意外とカロリーが高いのできちんと計量して使うようにしています。
昨日は2人で50グラム、ひとり25グラムの計算です。
熱湯で戻してから使っています。

調味料は、鶏がらスープ、酒、醤油、
煮込む前に、みじん切りの生姜、にんにく、葱をやはり香りよく炒めてベースにしています。
出来がありに、パクチーを刻んだものをたっぷり載せました。
美味しかったです。


b0362781_07270209.jpg
大根とお揚げの炊いたん


いつもは大根を薄めのいちょう切りして使いますが、
昨日は大きめの乱切りにして、米の糠汁の中でしばらく茹でてから
お揚げとお出汁、醤油、みりんで煮込みました。
糠汁で茹でた後は、冷水でよくぬめりを落として使っています。
味が染みて、大根も軟らかくおかわりしていただきました。
大根もこれからどんどん美味しくなりますね♪


b0362781_07271856.jpg
新米ごはん


昨日は軽く1膳におさめていただきました。
お酒はなし、の週末ごはんです♪


b0362781_07262722.jpg
ご馳走様でした!



朝もお昼も摂食して、早めの時刻に夕食をいただいたら、
ちょっと小腹がすきました。(笑)


頂き物の栗の渋皮煮に、冷蔵庫にあった生クリームをホイッパーで泡立てて
珍しくデザートをいただきました。


b0362781_07272902.jpg

なんだか最近、甘いもの率が高くなってきているような気がします。

昔はこの時期、母がたくさんの栗を渋皮煮にして食べさせてくれていました。
実は大好物なんです。
栗のものはなんでも好きで、子供の頃からモンブランは大好きでした。
生クリームとも相性が良くて、美味しくいただきました。
ありがとうございます。



さて、今日は衆議院選挙の投票日ですね。
早い時間に投票を済ませて、
お天気はよくありませんが、心落ち着かせて日曜日を過ごしたいと思います。



皆様、今日も素敵な日曜日をお過ごしくださいね♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-22 07:49 | 夜ごはん | Comments(4)





昨日は、朝からまた忙しく動き回った一日でした。

オットさまは、会食のため不在、

夕食は、簡単で、お野菜をたっぷりいただけるものにしました。



b0362781_09173387.jpg
お野菜たっぷりの土鍋蒸し


家にあるものだけで賄いました。
オットさまの不在時は、ダイエットの絶好のチャンスです。


b0362781_09171375.jpg
最初に洗ってざく切りにしたキャベツ、エリンギ、ピーマンを
土鍋に置き、オリーブオイル、塩少々を振り蓋をして加熱します。
野菜がくたっとなったら、ざく切りにしたトマト、にんにく、鯖の水煮缶
をいれてさらに蒸します。
モロッコいんげんは別鍋で茹でて置きました。
好きな蒸し加減になったら、味を調えて、
野菜を綺麗に並べ直して、モロッコいんげんもあしらって出来上がり。
因みに、鯖缶ツナ缶などは非常食として常備しています。
こうして時々消費しながら補充することにしています。



b0362781_09172327.jpg

上賀茂トマトを使ったのですが、
このトマトは火を入れても、荷崩れしにくく、
美味しいトマトだと以前から思っています。


昨晩はお酒もなしで、すっきりヘルシーに済ませました。


ご馳走様でした。



食後、テレビをつけていろんな番組を見てみましたが、
若い俳優さんや歌手の方々、知らない方がたくさんいらして、
時代についていっていない自分に唖然としました。
年々テレビから遠ざかっている私たちですが、
たまには見ていないと、話にまったくついていけなくなりそうです。




お料理の写真が少ないので、
今日は、昔の想い出写真を1枚。


b0362781_09175007.jpg

だいぶ前に訪れた、
ベルギーの古都、ブルージュにて


暮らしていたドイツから車を走らせて向かったブルージュは、
想像通りの古い美しい街でした。
ベルギーも、わたしにとっては若い頃から何度も訪れている
思い出深い国です。
ブルージュで購入したハンドメイドレースの敷物は、
あまりに繊細で美しいので
一度も使ったことはありませんが、
額装して飾ってもいいかな、と思っています。



皆様、今日もどうぞ素敵な水曜日をお過ごしくださいね♪♪♪





よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-20 09:56 | 夜ごはん | Comments(6)


昨夜はおひとりさまでの夕食でした。

家にあるものをつかっての、
ザ まかない料理 です。

b0362781_09033938.jpg
鯖とキャベツのトマト煮込み

鯖は小さめにスライスしてあらかじめフライパンで両面をソテーして
白ワインを振ります。
大きめのフライパン(蓋つき)にざく切りにしたキャベツ、
スライスした椎茸を入れ、上からオリーブオイル少々、塩少々を振って
ざっくり合わせてから点火して蓋をしたりはずしたりしながら、
蒸らし炒めします。
そこにトマト缶を入れて、ざっくり合わせて、ローリエを入れて
ソテーしておいた鯖を入れます。
茅乃舎の洋風だしも入れて、蓋をして弱火で煮込みます。
キャベツがしっかり柔らかくなれば出来上がり。
味見して足りない要素(塩、甘味、酸味)を加えて味を決めます。


b0362781_09095721.jpg
食べる前にパルミジャーノ(粉チーズでも)を削ってかけたり、
好みの胡椒をかけていただきます。

レストランのシェフたちが余った食材でつくるまかない料理のようなものです。
キャベツは1/4個くらいを入れてますが、火を入れるとたっぷりいただけます。
おかわりしていただきました。

鯖や秋刀魚は安価で栄養価も高く庶民の味方のお魚ですが、
このところ不漁が続いているようですね。
確かに以前に比べて見かけることが少なくなった気がします。
しかもお値段も昔より上がっています。
先日のニュースでは伊豆の金目鯛も不漁だとか。
鰻も鮪もどんどん高嶺の花と化していきますし、
この先お魚を食べることが当たり前ではなくなるような気もします。


b0362781_09035442.jpg

食後に伊予柑をいただきました。

昨晩は晩酌はなし、炭水化物もなしで済ませました。
オットさまは接待でしたが割と早くに帰宅しました。
昨日は朝から体調が良かったようで、普段あまりお酒を飲まない彼ですが、
昨日はほろ酔い加減でご機嫌で帰宅しました。
ちょうど報道ステーションの時間で
いま世間を賑わせているマレーシアの事件について報道中、
それを見るなり自説の推理を語り始めました。
昔から推理小説好きな彼なので想像力が豊かです。
ひたすら語ったあと、サクッとご就寝でした。笑


昨日の強風は尋常ではなく、地震でもないのに
一日中ペンダントライトが揺れていました。
つまりマンションがずっと揺れているということ。
しかもものすごい轟音で怖かったです。
春一番、という言葉はちょっと当てはまらない、
台風か嵐のようでした。
知人は昨日国内線のフライトで羽田着の便を利用したそうですが、
着陸の際かなり恐怖だったようです。
今朝は、快晴でまた穏やかなお天気。ホッとしています。




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-02-21 09:33 | 夜ごはん | Comments(0)

鯖の千草揚げ



一昨日に購入していたごま鯖の残りをつかって
鯖の千草揚げを作りました。

秋にいつもつくっているさんまの千草焼きの鯖バージョンですが、
人参、細葱のほかに、生姜、牛蒡も加えています。

b0362781_11253581.jpg
ごま鯖は身をスプーンでかきだして、軽くたたいています。
そこに、卵1個、人参、生姜、牛蒡の千切り、味噌大さじ1
酒大さじ1を加えてよく混ぜ、片栗粉を大さじ1~2ほどいれて固さを調節し、
最後に細葱をいれてさっくり混ぜ合わせ、
スプーンですくって揚げ油に落としてからりと揚げます。
揚げたてがおいしいのはいうまでもありませんが、
昨晩オットさまはまた突発事項が発生して、帰宅が遅くなり、
冷めたのを出しましたが、レモンをたっぷりしぼってたくさんたべていました。
付け合わせのレタスともよく合います。

b0362781_11291109.jpg
大根と揚げのけんちょう炊き

大根の一番下の部分が余っていたので、つくりました。
下の部分は、煮物にとてもよく合いますね。
いちょう切りにスライスした大根とお揚げの千切りを
ほんのすこしの油で軽く炒め合わせ、そこにお出汁と
みりん、薄口醤油少々を加え、水分がなくなるまで炊き上げます。
お出汁の分量が味の決め手です。
入れすぎても、少なすぎてもいけません。
仕上がった時に、大根の風味が残り、かつほどよく柔らかくなっていることを
念頭に置いて炊き上げます。
この料理も冬には必ずつくる一品です。
大根とお揚げに味がしみておいしいのです。


あとは、炊き立ての白いご飯、なめこと豆腐のお味噌汁を出しました。
料理を仕上げた後、オットさまを待ちながら、テレビをつけながら
インターネットもしていました。
夜のひとりの時間は、ゆっくりといろんな情報を探すのに適しています。
いろんなことに興味があるのであっという間に時間が過ぎてしまいます。



ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。

↓↓↓
                  
                   人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2017-01-14 11:35 | 夜ごはん | Comments(0)


珍しく忙しい一日を過ごし、夕方買い物に出ようと思ったら
オットさまから、今日は早めに帰宅しますとのメールが。
急遽、買い物に出るのはやめて、家にあるもので
創作することにしました。

b0362781_12020700.jpg
たっぷりのソフリットと鯖のペンネオーブン焼き
キャベツのサラダ


ソフリットは玉ねぎ1個分、人参1個分、ピーマン3個分、ニンニク2片を
細かいみじん切りにしてオリーブオイルで炒めます。
鯖缶を入れ、酒少々を振り、トマトを2個分カットして加えます。
ローリエ、塩少々も加え、蓋をしてしばらく弱火で煮込みます。
その間、ペンネを茹で、オーブンを予熱にかけます。
ペンネが茹であがったら、ソースに混ぜてすこし火を入れ、
塩胡椒で味を調えたら、耐熱皿に入れ、
上からモッツアレッラ、粉チーズを振り、220度のオーブンで
20分焼きます。

b0362781_12075281.jpg
オットさまの反応が心配でしたが、
一口食べたら、うまい、うまいを連発して
たくさん食べてくれました。
わたしはあまり食欲がなかったので少ししかいただきませんでしたが、
創作したわりには野菜の旨みと鯖とトマトがマッチして
溶けたモッツアレッラチーズともよく合いました。
試してみるものです。

b0362781_12093677.jpg
たっぷりのキャベツの千切りには自家製ドレッシングをかけて。
これもペンネにぴったり合う味で良かった♪
わたしはこうして、小さめの空き瓶に、ドレッシングの材料を入れて
しゃかしゃか振って作っています。
こうすれば、余っても後日すぐに使えるので便利です。

b0362781_12105755.jpg
たった2品の夕食でしたが、キャンドルをともして
ゆっくりお話ししながらいただきました。
昨晩は2人とも休肝日。


食後は珍しく、テレビを観ました。
昨日から新しく始まった市川海老蔵さんの石川五右衛門。
2時間でしたが、なんだかむかしの西遊記のような雰囲気で
妙に昭和っぽく感じたのはわたしだけでしょうか。
歌舞伎と時代劇の融合というのでしょうか?
最近あまりなかったような雰囲気のドラマでした。
それにしても海老蔵さんの目力はすごい。
現代の日本に古典的な歌舞伎の所作や台詞回しが合わさって
妙に面白く感じました。
しかも、石川五右衛門って悪党ではあるが、弱い者の味方、というのがよい。
なんだか小気味よかった。


今朝は久しぶりの排水溝の清掃が入ったので、早起きしてお掃除しました。
業者の方にも指摘されたのですが、洗濯機の排水溝の掃除が
足りていませんでした。
いろいろ教えていただいて、その後徹底的に掃除しました。
今日は朝からほんとうによいお天気。
窓を開け放って空気の入れ替えをして、最高に心地よいです。
ドンちゃんもご機嫌で寝そべっています。
最高のお散歩日和ですね。




[PR]
by mahoroba-diary | 2016-10-15 12:19 | 夜ごはん | Comments(0)

焼鯖とラタトゥイユ




昨夜は急にオットさまの仕事が入り、わたしひとりでの夕食でした。

冷蔵庫にあるもので簡単なワンプレートディナーになりました。


b0362781_08330232.jpg

焼鯖とラタトゥイユ
バターコーンとブロッコリも付け合わせました。


b0362781_08334235.jpg

昨日は茄子を大きめにカットしてみました。
トマト2個、茄子2個、しし唐、ニンニクだけのシンプルなラタトゥイユです。
トウモロコシは茹でてバターで少々で炒めました。
バターとトウモロコシも本当によく合う組み合わせです。
ひとりのときはこんなワンプレートディナーで充分です。


焼いた鯖とトマト風味はよく合います。
白ワインが欲しくなりましたが、週末たくさん飲んだので
昨晩はぐっと我慢して休肝日にしました。


アメリカに住んでいる弟に赤ちゃんが生まれたと
写真とともにメールが届きました。
可愛い男の子です。


うちは家族が皆離れて暮らしているのでなかなか会えませんが、
いつか会えるのが楽しみです。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                   人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-08-02 08:39 | 夜ごはん | Comments(0)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30