昨日も夫婦二人で揃っての夕食でした。


b0362781_07061748.jpg

久しぶりにハンバーグを作りました。
タークで蓋を使いながら両面を焼いた後、
お肉を取り出して、余分な脂をキッチンペーパーで拭いた後、
赤ワイン、ウスターソース、トマトケチャップを入れて
木べらでかき混ぜながらソースを作ります。
ほどよく煮詰まったら完成。
ハンバーグを戻してソースに絡ませて器に盛りつけます。
美味しくできて二人とも笑顔になりました。


b0362781_07063249.jpg
蒸し野菜のサラダ

かぼちゃ、アレッタはそれぞれ別々に蒸しました。
エリンギはフライパンで焼き付けました。


オットさまが嫌がるかな、と思いましたが、
美味しいとたくさん食べてくれたので良かったです。


b0362781_07064608.jpg


クリームチーズと白味噌のソース


昔、お料理教室で習ったソースを再現してみました。
クリームチーズと白味噌は約同量ずつ、
それを牛乳で伸ばしました。
湯煎にかけてもいいでしょうけれど、
昨日はお鍋にいれてとろ火で溶かしました。
とっても美味しいソースで、オットさまも喜びました。


b0362781_07070571.jpg

こんな風にソースをかけて、
お野菜を二人でたっぷりいただきましたよ。


b0362781_07072117.jpg

こちらは前菜がわりの蒸し牡蠣のカクテル


白髪ねぎと刻んだアンチョビをお鍋で軽く炒めて蒸し牡蠣に乗せました。
冬の間は、努めてお葱をたっぷりいただいています。



ご馳走様でした。




皆様、今日も素敵な金曜日をお過ごしくださいませ♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ。ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-19 07:19 | 夜ごはん | Comments(8)

ワンプレートの夕食






オットさまは会食が入り、
わたしはおひとりさまの夕食でした。


六本木のクリスマスマーケットに行こうかな、と思いましたが、
あまりに寒くてやめました。


b0362781_06255280.jpg


昨晩の夕食風景


b0362781_06265133.jpg

一昨日の残りの鳥芳さんの葱塩マリネ鶏を
しし唐と共に焼いたもの

茹でたブロッコリー

カットしたトマト

午前中に作っておいたキャロットラぺ



ご馳走様でした!




b0362781_06290371.jpg

いつもは戸棚にしまってあるシュタイフのクマちゃんたちを出して
椅子に置きました。


大きなテディベアはオットさまが子供の頃から持っているもの。
昨年はシュタイフの創業家の方にお会いした際、
持って行って見せていました。

小さいテディベアはドイツでわたしが購入したものです。
どちらも時々撫でて大切しています。


昨日は革のソファたちを全部お手入れしました。
専用のクリーナーで綺麗にしてから、革専用のワックスを塗りこみます。
買った時から年に数回必ずお手入れをしています。
食器棚やソファ、コーヒーテーブルは結婚した時に
デンマークまで購入しに行きました。



b0362781_06353171.jpg

昨日はニコラウスの日でした。
昨年我が家に新入りしたサンタさん。



b0362781_06370414.jpg

毎年この時期になると取り出すCD


20代の頃から聞き続けているトーマス教会の
少年合唱団の聖歌集ですが、
結婚したとき、オットさまも同じCDを持っていました。

これを聴くたび、今年ももう僅かなのね、と思い、
同時に心が洗われるような美しいハーモニーに感動します。




寒いですね。。。
風邪を引かないように、体調管理に気を配りながら、過ごしたいです。
皆様、今日も良い木曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-12-07 06:44 | 夜ごはん | Comments(0)





昨日は、立冬だったのですね。
暦の上ではもう冬ですが、意外に暖かい一日で、歩いていて気持ち良かったです。



夕食は、朝からどうしてもいただきたかったものを作りました。



b0362781_05555935.jpg
焼きそば



時々、無性に食べたくなるんですよね!
出掛ける前に、もやしを洗ってひげ根を取り除いて冷蔵庫にセットしておきました。
もやし以外には、赤ピーマン、椎茸、葱、生姜、小松菜、そして豚肉が入っています。


個人的に、水分多めのべたっとした仕上がりがとても苦手なので、
そうならないように、野菜は洗った後よく水分を拭いて、カットしています。
焼きそばは市販のものを使いますが、ザルに入れて少し洗いほぐし、
中華鍋で表面を焼き付けて一旦取り出しておきます。
麺によっては少し蒸してから使っても良いように思います。
全ての材料を用意してから、中華鍋で仕上げました。
豚肉には少し酒と塩を振って馴染ませて置き、火を通してから、
野菜を強火で炒め、鶏がらスープ、オイスターソース、酒少々を加えて
最後に麺を混ぜて、軽くごま油を振って出来上がりです。
あえて、焼きそばソースは使わずに、シンプルな味を心掛けました。



b0362781_05560843.jpg

蒸し牡蠣


広島産の蒸し牡蠣の上に白髪ねぎを置き、
上から熱々に熱したごま油をかけます。



b0362781_05561860.jpg

掛けた瞬間ジュっっという音とともに
なんとも言えない香りが漂います。


酢醤油やポン酢、好みの調味料をかけていただきます。
牡蠣はこれからの季節、とてもお世話になる食材ですね。
いただくと元気になる食材でもあります。



ご馳走様でした!



そろそろクリスマス用品も棚の奥から出そうと思いますが、
その前に食器棚や飾り棚を綺麗にお掃除したいです。


私の食器棚には、旅行の際の記念に購入したものがたくさんあるのですが、
今日はその中のひとつ、お気に入りの香水瓶の写真を載せてみますね。


b0362781_06143508.jpg


20代半ば、初めてヴェネツィアを訪れた時に記念に買ったものです。
繊細なので、持ち帰る際に割れないか心配でしたが、
その後何度かの引越しにも耐えて、今も手元にいてくれるお気に入りです。
下に敷いたファブリックも同じ頃、ウィーンを訪れた時に入手したもの。
ロココ調の柄が気に入って異なるサイズを何枚か揃えて、
花瓶や調度品の下に敷いて使っています。


香水は18歳の頃から常に欠かさない大事なアイテムで、
数々の香りを楽しんできましたが、
この香水瓶にはまだ一度も香水を入れたことはなく、
ただひたすら飾って眺めています。


私は本来あまりデコラティブなものは好みではなく、
モダンなものも大好きなのですが、
ロココ調や繊細な装飾にはとても心惹かれます。
旅の想い出が詰まった一品を眺めると、
その頃の出来事や自分の気持ちが蘇ってきて、
切なさと懐かしさと愛おしさが湧いてきます。



想い出は大事に胸にしまいながらも、
毎日訪れる新しい一日を新鮮な心と目で見つめて生きていきたいです。




皆様、今日も素敵な水曜日をお過ごしくださいますように♫♫





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-08 06:31 | 夜ごはん | Comments(8)





今朝は少し太陽の光がリビングに差し込んでいます。


夏休みも終わり、今日からまた新しい1週間が始まります。



b0362781_08260984.jpg

昨晩の夕食風景


オットさまにはご飯を1膳つけました。


昨日は、朝も昼も食事はほとんど取りませんでした。
お休み中、食べすぎて体が重かったので調整しています。


b0362781_08274005.jpg

豚肉と野菜の炊き合わせ

気温が低めなので炊いたものが欲しくなりました。

具材は、しゃぶしゃぶ用のあぐー豚、
人参、牛蒡、椎茸、キャベツ、九条ネギ、しらたき

出汁、醤油、みりん、きび糖で味付けしています。
煮物系のときは必ず、井上醤油店の古式醤油を使っています。
コクが出て、とても美味しく仕上がるように思います。


大きめの銅の浅鍋で、お野菜を多めにたっぷりつくり、お代わりしていただきました。



b0362781_08370749.jpg

みかんブリのお刺身


愛媛のみかんブリ、というのを小さなサクで見つけました。
4切れに引いて1人2切れずついただきました。

口に含むとなんとなくみかんの味と香りがしました。
癖がないのでカルパッチョにしても良いかも。
みかんで育てている養殖のブリなんでしょうか?
調べてみます。


b0362781_08411359.jpg
枝豆

山形のだだちゃ豆でした。
また違った味わいでおいしいです。



ご馳走様でした!





まだまだ未熟者で反省することの方が多いのですが、
大正生まれの祖父母、団塊世代の両親に厳しく育てられた私、
モノは長く大事に使う方です。
その結果、身の回りに、ついつい年季が入ったものが多くなりがちです。
今年はPCを始めとして、電化製品の故障が結構あります。
買い替え時期なのかなあ、といろいろ吟味していますが、
修理して使い続けよう、と思う自分もいて悩みどころです。
昨日は洗濯機の具合が悪くなり、電気ものに強いオットさまのおかげで
なんとか動くようにはなりましたが、
10年間使い続けた日本製のドラム式洗濯乾燥機、そろそろ潮時なのかと思い、
ウェブ上で各社のカタログを見て考え中です。

普段は当たり前のように使っている家電製品、
冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、掃除機、ドライヤー、エアコン、照明、PCやスマホまで、
どれ一つとっても壊れると困るものばかりです。
これらに頼り切って生きているのだなあ、と痛感します。




新しい1週間の始まり、
皆様、今日も一日、良い月曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪







ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-21 09:14 | 夜ごはん | Comments(10)


昨日は、お昼過ぎに出張に出かけるオットさまをお見送りして、
夜は愛犬とのんびり過ごしました。

暑い一日でしたので、あまり食欲を感じませんでしたが、
家にあるお野菜を中心に簡単な夕食を用意しました。


b0362781_06500978.jpg
しっかりグラスも用意して(笑)、、、

b0362781_06510255.jpg
ガスパチョ
モッツアレッラを添えて

ガスパチョといっても、これは簡単バージョンです。
にんにくもパンも入っていません。
前日に買っていた高知のトマトを湯剥きして、裏ごします。
キュウリと新玉ねぎは細かいアッシェにして裏ごししたトマトに加えます。
塩、白胡椒、お好みでワインビネガー、バルサミコなどを入れますが
昨日は塩胡椒のみでいただきました。
食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。
仕上げにモッツアレッラと生のバジルを乗せます。

簡単ですが、トマトの旨みとお野菜の触感でとっても美味しかったです。
自分で自分を労う感じも悪くないです。(笑)


b0362781_06565511.jpg
グリル野菜と生ハム

茄子は厚めにスライスし、表面に塩を振りしばらくおいて、
出てきた水分をキッチンペーパーでふき取ります。
グリルパンにオリーブオイルを塗って、茄子の両面を焼きバットにとります。
すぐに白ワインビネガー(バルサミコでも)を振り馴染ませ、
粗熱がとれたらラップをして冷蔵庫で冷やしておきます。

椎茸、ピーマンも両面を焼き、塩少々をふり、
椎茸にはオリーブオイルをかけました。(パサつくので)

本来は前菜ですが、昨日はこれでお夕食としました。
生ハムは近所で売っているイタリアのパルマの生ハム。
添加物なしなので気に入っています。

お野菜は厚めにスライスしてグリルすると、
野菜のステーキみたいで大好きです。

ご馳走さまでした!




オットさまも無事ホテルに到着した様子。
毎回のことですが、ホッとしました。
出かける前に、わたしのスマホのバッテリーを取り換えてくれました。
機械音痴のわたし、充電しすぎてバッテリーが壊れてしまいましたが、
これで助かりました。感謝!!
おまけに、スマホでHuluを観れるようしてくれたので、
最近観ていない映画やテレビ番組を観てみましょう♪


昨日、夕方の帰宅途中、とても暑い時間帯でしたが、
犬を散歩している方がいました。
明らかに犬はゼイゼイ息を切らして舌を垂らしながら歩いているのですが、
飼い主は犬に一瞥もくれず、ただまっすぐ前を見て歩いているのです。
あまりに犬が可哀そうで声をかけたくなりましたが、
やめておきました。


これからの季節、愛犬の散歩の時間帯にはとても気を使います。
アスファルトは人間が感じる以上に暑くなっているので、
わたしはじかに触って確かめながら歩いています。
やはり夜よりは朝の方が涼しくて助かります。


さて、今日も朝から快晴です。
お天気が良いのは嬉しいですが、
水不足や作物の生育大丈夫でしょうか??
神戸ではヒアリが100匹も見つかったとか、、、
ちょっと怖いです。


今日も朗らかに過ごしましょう。
皆様も、どうぞ良い火曜日をお過ごしくださいませ♫




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-06-20 07:14 | 夜ごはん | Comments(6)

人参のポタージュ




昨日は、朝食はお味噌汁&ごはん、卵焼き、サラダなどの和風、
お昼は、魚貝のパスタでかなりしっかりいただいていましたので
夜は胃腸を労り、ポタージュのみですませたのでした。


b0362781_09330514.jpg
久しぶりにカラフルなランチョンマットを敷いて。

b0362781_09342909.jpg
材料は、にんにくひとかけ、人参2本、じゃがいも2個、新玉ねぎ1個
水、牛乳、塩、ローリエ、米油のみ。

本当はセロリも加えたいのですが、昨日は冷蔵庫にありませんでした。
ブイヨンをつかわず、水だけでもこんなに野菜から出汁がでるのかとおもうほど
香りや甘み、旨みがあります。
昨日はマルドンの塩をつかったのもよかったみたいです。
にがりがなく、優しい味わいになりました。
使う塩によって、ほんとうに味って変わるんですよね。

b0362781_09390109.jpg
にんにくと新玉ねぎを炒めてから、人参、じゃがいもをいれて
蓋をして蒸らし炒めし、柔らかくなったら水を加えますが、この時に入れる
水の量が大事。決して入れすぎないこと。ひたひたで煮込む。
蒸らし炒めするときに塩少々をいれておくのも味を引き出し、
色を美しく仕上げるのに大切。
そして決してぐつぐつと煮立たせず、ふつふつ程度の火加減。
野菜がすべて柔らかくなったらバーミックスにかけ、できればザルで濾す。
(昨日は濾していませんが)
鍋に戻し、牛乳を加え、ゆっくりと弱火にかけ濃度と味を決める。


ポタージュって濃度を決めるのが意外と難しい。
簡単なようでいて、最後まで気を抜けないお料理のひとつ。
何事もシンプルなものが一番難しいのかも。
そうそう、
昨日は朝食につくった卵焼きがふわとろに出来上がり最高に美味しかった。
(写真を撮っておけばよかった)
卵焼きも人参のポタージュも、美しい黄色、
そして口に含むと優しい気持ちになれるハッピーフードだなあ。




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-02-13 09:52 | 夜ごはん | Comments(0)


昨日も寒い一日でした。

夜は体が暖まるものにしようと思い、煮込んだものにしました。

b0362781_08584389.jpg
豚肉のザウアークラウト煮込み

豚肉は肩ロースの塊をつかいました。
表面に塩を刷り込み、フライパンで表面をじっくり焼いて余分な脂を
焼き落とします。
かなりしっかり焼いてから野菜と煮込むと、肉の旨みが外に逃げません。
じゃがいも、人参、玉ねぎ、セロリそしてザウアークラウトと一緒に
大きなお鍋でぐつぐつ煮込みます。
ハーブはローリエ、タイムをつかいました。
調味料は、塩、きび糖少々、白ワイン、ワインビネガー少々を加えています。


b0362781_09032321.jpg
ザウアークラウトとビネガーの酸味でお肉がとても柔らかくなります。
お野菜も小さくカットせずに煮込むので、それぞれの味がしっかり
残っています。
1皿料理ですが、心も体も温まるちょっぴり贅沢な一品になりました。
食べるときにはディジョンマスタードを添えます。

オットさまが、白ワインを飲みたいというので
いただきもののブルゴーニュのシャルドネを開けましたが、
これがぴったりでした。
おかわりしてたっぷりといただき二人とも大満足の夕食となりました。




ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-01-25 09:07 | Comments(0)

野菜たっぷりの夕食



昨晩も夫婦二人での夕食でした。

b0362781_08564316.jpg
昨晩の食卓風景

おなかがすいていただく夕食のおいしいこと。
体中に栄養がしみわたるような気がしました。
寒いので、日本酒をいただきながら。

b0362781_08575448.jpg
早く仕上がるよう、野菜を小さめにカットして
筑前煮です。

ですが、こんにゃくや牛蒡はなしで、芽キャベツを入れたりして
いつもとは具材が違います。
鶏もも肉1枚、人参1本半、芽キャベツ、蓮根、椎茸6枚
芽キャベツを筑前煮に加えたのは初めてですが、
味が染みて柔らかくなり、とっても美味しかったです。

b0362781_09002603.jpg

菜の花

茹でる前の状態はとても新鮮で、
そのまま花瓶に生けたいほど美しい菜の花でした。
大事に茹でて、そっと水気を絞り、たっぷりといただきました。
自然の恵みに感謝です。
金胡麻をふって、ポン酢をたらしていただきました。

b0362781_09025437.jpg
ぶりのお刺身

店頭で小さな柵をみつけ、家で自分でスライスしました。
お刺身は、食べる直前に自分でスライスするのが一番おいしいとおもいます。
どんな食材でもそうですが、食品の酸化を防ぐ点からも
できるだけ食べる直前に切るようにしています。

b0362781_09051886.jpg
大根おろしとちりめんじゃこ

たっぷりすりおろして、おじゃこと合わせ、ポン酢数滴をたらして
いただきました。
体に染みわたります。


筑前煮はおかわりして二人で完食しました。
おやさいたっぷりの夕食で体が心地よいです。


今週は大寒に向けて、1年で最も寒い時期となりますね。
インフルエンザや風邪も流行っているようです。
体を冷やさないようにして、
根菜類をたっぷりいただいて乗り切りたいとおもいます。




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。

↓↓↓
                  
                   人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2017-01-17 09:09 | 夜ごはん | Comments(0)

一週間ぶりの夕食



昨晩は、オットさまが出張から帰って1週間ぶりに夫婦での夕食でした。

b0362781_09181426.jpg
昨晩の食卓風景

緑の野菜の多い食卓になりました。

b0362781_09190483.jpg
いなだのお刺身

ワサビとお醤油でいただきました。
大葉の葉を綺麗に洗って一人5枚ほど敷きました。
包んで食べるとなおおいしい。大葉好きなわたしです。

b0362781_09203013.jpg
豚しゃぶのえごまの葉巻き
葱のごまだれソースかけ

これは、一昨晩のNHKの薬膳の番組で観たメニューが良さそうだったので
試そうとおもって、昨日はスーパーでえごまの葉を仕入れていました。
豚しゃぶに火を入れて熱を冷ましてから、洗って水気をよく拭いた
えごまの葉でくるむだけ。
ごまだれは、テレビで観たのとはすこし変えて、
たっぷりの葱の白い部分、今半のごまだれ、ポン酢、醤油少々をよくまぜて。
たっぷりかけていただきましたが、これは食べやすいうえ、おいしいです。
えごまの葉、というと焼肉のときしか使いませんでしたが、
目から鱗です。
テレビでは、ソースに生姜も入れていましたが、
わたしはあえてなしでつくりました。
もともとは冷え予防の薬膳ということで紹介されていましたが、
我が家は、葱や生姜やにんにくはほぼ毎日たっぷりいただいていますので、
夫婦ともに冷え性とは無縁です。絶対に欠かせない薬味たちです。

b0362781_09263801.jpg
スナップえんどう
松田のマヨネーズをすこしつけて

b0362781_09270868.jpg
菜の花

ゆでただけの菜の花にほんの数滴ポン酢をたらしています。
上から金胡麻を散らします。


すべてのお皿に青い野菜がはいったヘルシーな食事となりました。


今回オットさまは出張でしたが、30年ぶりに同級生2人と再会してきたようで、
その話を聞いて盛り上がりました。
中国系アメリカ人の方々ですが、アメリカで成功されているスーパーリッチな方で
写真を見せていただきましたが、素晴らしいお宅にお住まいです。
アメリカはすべての規模が大きくて、日本に住むわたしはなんてちっぽけで
みみっちいのかしら(笑)と心底感じてしまいます。
まあ、その分貧富の差も激しいわけですが、
とにかくパワフル。
そこはすこし見習いたいなあと話しました。



夕方帰宅してはやめの夕食がすみ、食後にはトランクを開けて
洗濯も済ませてしまい、オットさまも荷物を片づけました。
さあ、もうゆっくり休もうかとなったとき、仕事の電話がかかってきました。
そこからオットさまは夜中までPCと睨めっこ。
わたしは半ば呆れて先に休みました。
今朝は6時に起きて6時半には出かけていきました。
ご苦労様です。




ブログをごらんいただき誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                    人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2017-01-11 09:36 | 夜ごはん | Comments(0)

新鮮なお野菜



昨日は2日ぶりに食材を買いに出かけ、新鮮なお野菜を仕入れてきました。

さっそく茹でてたっぷりいただきました。

b0362781_09433951.jpg
チコリ、スナップえんどう、トマト
アボガドの粒マスタード和え
鯛のわさびポン酢和え

アボガドには松田のマヨネーズを少し加えています。
チコリに乗せて、鯛と一緒に食べるとおいしい!
スナップえんどうはこれから春にかけてどんどん美味しくなりますね。
綺麗に茹でて、冷水で色止めして、筋を取り除くと
パリッパリでほんとうにおいしい。
いくらでもいただけちゃいます。
下手なドレッシングは必要なし、そのままで十分おいしい。

b0362781_09491081.jpg
スティックセニョール

茎もおいしいので、あえてカットせずにそのまま茹でました。
茹でるときは茎の部分から箸で抑えながら茹で、
火の通りを均一にするように努めます。
こちらも、ドレッシングは要らない。

b0362781_09511426.jpg
豆腐ステーキ

さすがに野菜だけでは足りないので、冷蔵庫に入っていた木綿豆腐半丁を
よく水切りしてスライス。
それをタークで米油、バターで両面をカリッと焼きました。
余分な油を捨ててから、みりん、醤油少々で絡ませます。
仕上げに青ネギなどを散らせばなおよいでしょう。
バターとお醤油の味でまろやかな味わい。
酸味おさえめの白ワインなどによく合います。
昨晩は、レモンをすこし絞ってみましたがこれも合いました。





ブログをご覧くださり誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。

↓↓↓
                  
                  人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2017-01-08 09:58 | 夜ごはん | Comments(0)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30