日常のありがたみ









9月に入り、暑さもしのぎやすくなってきたので、
食事作りも頑張ろうと思います。


b0362781_09472646.jpg


昨晩の夕食



毎日の食事は、連日仕事で忙しいオットさまへ、私なりの後方支援でもあります。
そして、自分自身の細胞のためにも
平日は、なるべく体のことを考えて並べます。



右奥のゴーヤーの一品は、
アグー豚のひき肉を生姜・大蒜・椎茸と炒め合わせて、
栄養アップを図りました。



b0362781_09474017.jpg


秋の茄子は皮がしっかりしています。
斜めに細かく包丁を入れ、油で揚げ、八方だしに漬けて冷蔵庫で冷やしています。


大根おろしも添えて。
定番のおかずですが、味が沁みてとても美味しいです。




b0362781_09475427.jpg


北海道産の秋刀魚

シンプルな塩焼き、最高においしいです。
自然の恵みに心から感謝。






昨日は台風21号による甚大な被害、
そして今朝は北海道での大地震の被害が報道されています。

北海道全域で停電になっているようで、
また被害の全貌もまだ明らかになっていないようで大変心配です。
どんな言葉も慰めにならないと思いますが、
少しずつでも復旧が進むよう心から祈ります。

本当に今年はなんていう年なのか。。。
自然の猛威の前に、言葉を失います。

いつどこでなにが起こるかわからない時代。
備えられることは備えて、今日も粛々と普段の生活を営むしかありません。





[PR]
by mahoroba-diary | 2018-09-06 10:17 | 夜ごはん | Comments(4)

朝から忙しかった一日







昨日は、朝5時に起きてから、大忙しの一日でした。

いろいろとすることが立て込み、
外出先でも所用を済ませて、
食材を買い込み、急いで帰宅しました。

東京のNHKのアナウンサーが、
「まるで夏の予行練習のような日でしたね。」と話していましたが、
まったくもってその通りの一日でしたね。
暑かったです。



b0362781_10233707.jpg

帰宅するなり、夕食の準備に取り掛かりました。
部屋の中は、冷房をきかせているので涼しいです。


b0362781_10241093.jpg


今半のメンチカツとコロッケには、
山梨の新鮮なレタス。
帰宅後すぐに洗って冷蔵庫で冷やしています。
ブルドックウスターソースでいただきましたよ。


b0362781_10242841.jpg


鹿児島のかぼちゃも帰宅後すぐにカットし、
火にかけて炊きました。
昆布出汁、みりん、醤油だけで炊きましたが、
とても美味しかったです。



b0362781_10250495.jpg
焼き茄子


佐賀県の長茄子は皮が固めなので、焼き茄子に合うそうです。
魚焼きグリルで両面を少し焦げるまでしっかり焼き、
身にほんのり香りが移るように焼きます。
皮を剥き、一口大にカットして盛りつけ、茗荷を天盛しています。


b0362781_10251943.jpg

鯵のたたき


これがどうしてもいただきたかったのです。
新鮮な鯵の身を包丁で叩きます。
高知県の黄金生姜をたっぷり混ぜ込んで叩いているのですが、
最高に美味しいです。
葱がなかったので、大葉の千切りを天盛しました。
冷酒が欲しくなります。


b0362781_10244316.jpg


こちらは大滝かぶらの甘酢漬け

とても美味しくて、箸がとまらなくなりました。


b0362781_10292494.jpg

先日、軽井沢でオットさまが求めたものです。
添加物が一切入っていないのです。素晴らしい。


b0362781_10253783.jpg


暑い一日、二人ともよく動きよく働いた一日でした。
ごちそうさまでした。



サッカー・ワールドカップ、
日本、同点ゴールやりましたね。
ライブでは観ませんでしたが、
ニュースで本田選手の同点ゴールを観て嬉しくなりました。
「おっさん連中」なんて言われているようですが、
今回のメンバー、私は個人的にとても好きです。
「この人たちでおっさんなら、僕はどうなるの?」と
ニュースを観ながら、オットさまは呟いていました。笑
ポーランド戦も愉しみです♪







[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-26 10:46 | 夜ごはん | Comments(6)

夫婦ふたりで晩酌












ワールドカップ、コロンビア戦、
日本勝ちましたね♪

テレビの前で観戦していましたが、久しぶりにスカッとしました。



b0362781_07340772.jpg


さて、昨晩の晩酌風景。
仕事で遠出していたオットさまと、
まだ明るいうちからの夕食、最高です。


3・11のときは、国内で離れ離れに居て、その後1か月間会えませんでした。
地震後は数日間連絡もとれず、とても不安な時間を過ごしました。
夫婦の夕食は当たり前のようになっていますが、
決して当たり前ではない。
あのとき、私や家族を和ませてくれた愛犬ももういません。
一緒に食事をできることに心から感謝していただきます。



b0362781_07331823.jpg

牛肉の利休煮


白胡麻を炒り、香りを出してから、丁寧にあたります。
濃い目のお出汁、調味料で溶きのばし、その煮汁の中で牛肉を煮ています。


お茄子、3色ピーマンも煮汁によく漬けておいたので、
柔らかく、美味しいです。



b0362781_07333137.jpg


するめいか、胡瓜、鳴門若布の酢味噌和え



b0362781_07334439.jpg


もみじちりめん



b0362781_07324324.jpg



最近、人参をいただいていないことに気づき、作った一品。

多めに作って、朝にもいただきます。



b0362781_07325933.jpg


人参は包丁でみじん切りにせず、
こちらの器具を使ってすりおろしました。
WMFの調理器具は20年近く前に買ったもの。
最近、ほとんど使っていませんでした。
包丁で切るよりも、軽い触感になってよかったです。



b0362781_07335468.jpg



ごちそうさまでした。




昨日は、室内のガス設備の点検が入り、くまなくチェックしていただきました。
警報機も新しいものに交換して、安心しました。
久しぶりに太陽が照ったので、気分良く過ごせた1日でした。



追記:現在、大阪の被災地など西日本で大雨が降っているとのこと。
自然の脅威は時にあまりに無情です。。。
これ以上、被害が広がらないことを切に切に願い、祈ります。



[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-20 07:55 | Comments(4)






米茄子を使って、昔よく作った一品を作ってみました。



b0362781_05403427.jpg


茄子とモッツアレッラのはさみ焼き



b0362781_05404996.jpg


昔は、前菜としていただけたけど、
今は、主菜になります。笑



揚げたお茄子ってお肉みたい。
好きな触感です。



b0362781_05410262.jpg


衣をつけて揚げ焼きした茄子の間にモッツアレッラを挟んで、
トマトソースをかけてオーブンで焼く。
トマトソースには、たっぷりのバジルと新にんにくを入れて、香りを移しています。
仕上げに、良いお塩をぱらり、、、
お好みでほんの少しバルサミコなどかけると、よりさっぱりいただける気がします。


茄子にトマトにバジル・・・
夏だなあ。

その前に、苦手な梅雨、乗り切らなければ。。。












[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-31 05:55 | 夜ごはん | Comments(4)

鮎の塩焼き







昨日は、過ごしやすい一日でした。
気温はかなり上がりましたが、
湿度が低く、カラッとしていて最高!


週末明けの家事もはかどりました。


b0362781_07082316.jpg

そんな昨晩は、早めの夕食でした。



b0362781_07074375.jpg
鮎の塩焼き


養殖物ですが、鮮度が良く、見つけてすぐにカゴに入れました。
ぬめりを洗い流し、
塩を振って、グリルで焼きました。
尾やヒレの部分には塩を塗り付け、焦げ落ちないようにしました。


鮎は香魚とも呼ばれますが、
焼いている最中から、とてもよい香りが漂います。
焼きたての鮎の頭を押さえ、身の部分を何度か押さえて、
骨を引き抜きます。
皮をはずすと、フワーっと湯気が立ち上り、
良い香りとともに、ふっくらとした身の部分をいただきます。

たで酢ではなく、スダチを絞ってシンプルにいただきましたが、
旬の味覚を愉しみました。

いのちに感謝!



b0362781_07072279.jpg
茄子とゴーヤーの味噌炒め


茄子は縦半分にカットし、さらに小口切りにして、水に放ちアクを抜きます。
ゴーヤーは種を取り除き、薄くスライスして、軽く塩を振り、水で洗い流します。
(苦みが強いため)
フライパンに、茄子とゴーヤーを炒め、8割り方火が通ったら、
味噌だれを絡めて少し炒め続け、火から下ろします。
味噌だれは、白味噌、みりん、醤油、きび糖少々を混ぜて作っています。

気温が上がってくると茄子が食べたくなる、、、
体の反応は正直です。


b0362781_07070054.jpg

鶏ささみと三つ葉の白和え


新鮮な鶏ささみは酒蒸しして、手で割いておきます。
三つ葉はさっと茹で、適宜カットしておきます。
水切りしてあたり鉢であたった絹ごし豆腐に、
昨日は白ごまペースト少々、醤油少々を加え白和えの衣にし、
ささみと三つ葉を和えています。
昨日は、薄くスライスした茗荷(水に放ちアクを抜いたもの)も加えて
歯ごたえを良くしてみました。


b0362781_07075770.jpg
小松菜とお揚げのたいたん


冬のみならず、しょっちゅう作る常備菜でしたが、
最近ご無沙汰していました。

小松菜はしばらく水につけておき、しゃっきりさせてから、
軸と葉の部分に分けて、3~4センチにカットし、よく洗っておきます。
大きめの鍋に軸の部分から少量の米油で炒め(少し塩を振ります)、
カットしておいた油揚げ、葉の順に炒め合わせ、
鰹と昆布の出汁、みりん、薄口醤油、酒少々ですこし煮ます。
くたっとならないうちに早めに火を止め、別の容器や器に移します。


おかわりの分もテーブルに置き、
たっぷりといただきました。


b0362781_07080931.jpg



ごちそうさまでした。




愛犬が旅立ち、2か月が経ちました。
もう2か月、まだ2か月、
ふたつの気持ちが同居していますが、
気持ちもすこしずつ落ち着き、
外の世界に目を向けて、
ニュートラルな自分を取り戻しつつあるのかな、と感じています。




今日も爽やかな一日になりそうです。
皆様も良い一日をお過ごしください。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-15 07:37 | 夜ごはん | Comments(8)




週始めの昨日、自宅の点検やら宅急便の往来で、人が入ったり出たりを繰り返しました。

合間に家事を済ませ、夕方近くになってやっと時間ができたので、

近所へ食材を調達に出かけました。


b0362781_07212676.jpg
昨晩の夕食風景


とてもおなかがすいていて、たくさん用意しました。

大層お疲れで帰宅したオットさまも喜んでくれたので良かったです。

仕事は大変そうですが、まずはおなかを満たしてゆっくり休んでください。


b0362781_07214394.jpg
牛肉のすき焼き風


すき焼き用の牛肉を焼いて、きび糖、醤油、酒で味をつけます。
フライパンの端でセリの茎の部分をさっと炒め、
一緒に盛り合わせ、良く洗った葉の部分も添えました。
トマトは別にカットして盛り合わせました。


b0362781_07215897.jpg
茄子の揚げびたし


少なめの油で揚げ焼きした茄子を創味のそうめんのつゆに浸しただけなのですが、
しっかり冷やして味が染みたお茄子が美味しくて美味しくて、
茄子好きなオットさま号泣顔で喜びました。(笑)
ユーモラスな人です。
たっぷりの大根おろしを添えるとえも言われぬ美味しさです。
わたしもおかわりしてたっぷりいただきました。


b0362781_07220915.jpg
真さばの塩焼き


真さば半身を二つにカットして焼き、
大きい方はオットさまに供しました。
身がしっかりして美味しかったです。


b0362781_07292917.jpg
蓮根のニンニク炒め


普通、和食にはニンニクは使わないのでしょうけれど、
まだまだ暑い日中、ニンニク味を欲しましたので、
ひとかけ分をみじん切りにして、
少量のオリーブオイル、塩だけのシンプルな炒め物にしました。


b0362781_07294223.jpg
枝豆


秋田県産の枝豆がお買い得でした。
ご年配の奥様方が、「あら、秋田県産の枝豆ですって、お安いわよ。」
「あら、いいわね。」
といいながら次々にカゴに入れられていきました。
私もつられて入れてしまいました。
昨日は、少ないお水で蒸らし炒めしていただきました。


b0362781_07300936.jpg
豆腐と若布の清汁


夕方、鰹と昆布のお出汁をひきました。
やはりひきたての一番だしは美味しいです。
お椀に温めた美味しい絹ごし豆腐、生若布を置き、
一番だし、薄口、塩で味をつくった熱々の吸い地を張り、供します。
三つ葉を吸い口にしようと用意していましたが、忘れました。


10年前に初めて板前さんにお出汁の引き方をきちんと習いました。
その後何人かの和食のプロから習いましたが、
皆さん微妙に引き方が違っていました。
使う鰹節、昆布によっても味や引き方は違うでしょうし、
赤坂の菊乃井さんは京都のお水でお出汁をひくと伺いました。
材料はもちろんですがやはり決定打はお水のような気がします。
料理研究家の方々の本には、家庭で経済的に効率よくお出汁を取る方法を
提案されている方もたくさんいらっしゃり勉強になります。
夏場は冷蔵庫に入れても傷みが早い気がして、
引いたお出汁にひとつまみの塩を入れて保存し早めに使い切っています。


b0362781_07301880.jpg
きのこごはん


舞茸と熱湯で油抜きした油揚げを細目に刻み、
一番だし、薄口醤油、酒少々で炊き上げています。
美味しくておかわりしてしまいました。
ご飯軽く一杯分を消費するには、46分くらい歩くのだそうです。
あーあ、今日はまたたくさん動きます。



b0362781_07295863.jpg

お酒はなし、清く正しくしっかりと(笑)いただきました。
ご馳走様でした。




9月に入ってから、毎日忙しくしているので、
朝もお昼もほとんどテレビをつけません。
インターネットの新聞は読んでいますが、
さすがに時々はビジュアルでニュースを見たいので、
昨日も夕食後片付けを終えてからテレビをつけました。
10月末には総選挙、小池氏は新党の党首に就任と
政界のニュースでいっぱいでした。
政治の話はともかくとして、
私は、百聞は一見に如かず、という言葉を信じています。
実際に目で見る、ということは読んだり聞いたりして知ることより
はるかに多くの情報を含んでいると思っています。
旅の醍醐味などはまさにそれで、実際に街を歩きながら、
目で見て雰囲気を感じながら多くのことを吸収する過程が愉しいのです。
よく行く百貨店では、
何度かその時の現職の大臣が議員バッジをつけて
お買い物しているのをお見かけすることがあります。
いで立ち、振る舞い、歩き方、話し方、
よくも悪くもその人となりや生き方が滲み出ている気がして興味深いです。



今日も朝から良く晴れています。
日中はまだまだ汗ばむこともありますね。


皆様、今日も佳き火曜日をお過ごしくださいね♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-26 08:29 | 夜ごはん | Comments(6)

忙しかった日の夕食






昨日は、文字通り朝から晩まで、忙しく過ごした1日でした。


オットさまも仕事上、大切な1日でした。

午後に「夜7時ころに家に帰ります。夕食お願いします。」とメールが入りました。


b0362781_07390071.jpg

昨晩の夕食風景


家にある食材を使い、3品仕上げました。



b0362781_07391965.jpg
牛肉の変わりすき焼き風


和牛のすき焼き用のお肉を二人で150グラム弱(脂身の少ない部位のもの)、
ゴーヤー、椎茸、トマト、生姜を使っています。

平鍋の中で、生姜、ゴーヤー、椎茸を炒め、
牛肉を焼き、トマトを加え、かつお出汁、きび糖、醤油、酒少々で
すき焼き風の味付けにしました。
トマトとかつお出汁、椎茸、牛肉からよいお出汁が組み合わさり、
見た目はいまいちですが、とてもおいしい一品となりました。

おなかをすかせて帰宅したオットさまに、私のお肉を1枚提供しました。


b0362781_07393276.jpg
焼き茄子
葱、搾菜、焼き海老のタレ掛け


茄子3本は皮に包丁で切り目を入れ、水につけてアクを抜き、
魚焼きグリルで表面をよく焼いて、皮を剥き、適宜大きさにかっとします。

タレは、葱、焼き海老を戻したもの、搾菜、それぞれを粗みじん切りにして
酢、醤油、ごま油少々、鶏がらスープの素、きび糖で中華風のタレを作り、
茄子の上から掛けました。

先日入手した大分の焼き海老がとても香ばしくて美味しかったです。


b0362781_07420367.jpg
ひじき煮
(写真が曲がり、お見苦しくすみません)

人参を多く入れたので、ひじきが隠れてしまっています。
ひじき、人参、油揚げ、しらたきを
出汁、醤油、みりん、きび糖少々で炊いています。

珍しくオットさまが、うまいうまい、とたくさん食べてくれました。
味付けがお口に合ったようです。



b0362781_07563975.jpg
モロヘイヤスープ

見た目は青汁のようです。
京都産のフレッシュなモロヘイヤでつくりました。
鶏がらスープ、塩、生姜のすりおろしのみのシンプルな材料で作りました。
口に含むとスルスルと飲めるスープです。
モロヘイヤをいただくと、疲れが取れるように思います。
茎は除き、葉の部分だけを使いました。
茹でて粗みじん切りにしてから鶏がらスープの中で少し茹で、
バーミックスにかけて滑らかにしてから味をつけています。



オットさまには、炊き立てご飯も用意しました。



ご馳走様でした!




夕食を並べ、席に着いた瞬間、どっと疲れが湧いてきました。
一日中、頭も体もよく使ったので、椅子に根が生えそうなくらい、しばらく座っていました。

オットさまの仕事の話を聞きながら、ゆっくりと夕食を口に運びました。




今日は朝から曇り空。
気温も低く、お昼すぎまで雨マークが出ています。



今日は大好きな絵の写真を載せてみますね。


b0362781_07363169.jpg

アントニオ デル ポッライオーロ

若い女性の肖像

1465年



ベルリンの絵画館にある、イタリアルネサンス期の絵画です。
(写真撮影が許可されている美術館です)



大好きな絵を眺めると、心身の疲れが解けていくような気持になります。

最近、美術館に足を運んでいませんでした。

素敵な展覧会を見つけて、刺激と滋養の時間を作りたいと思います。






気温差が激しいです。
お体にはくれぐれもご自愛の上、
皆様、今日も素敵な水曜日をお過ごしくださいね☆☆☆








ポチリをいただけると、励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-06 08:14 | 夜ごはん | Comments(6)

中華風の夕食






8月中旬というのに、拍子抜けするような涼しい昨日でした。
西日本は暑く、東日本は涼しいようです。



b0362781_06292239.jpg

昨夜の夕食風景


普段よりすこし手をかけて丁寧に準備しました。



b0362781_06302416.jpg

海老のチリソース


以前、上海料理のシェフに習ったレシピで作りました。

綺麗にした海老に、塩、胡椒、卵白少々、重曹をよくもみ込み、水溶き片栗粉でまとめます。
それを低温の油で湯通しします。
(昨日は、油を入れた湯で、湯通ししました。)
中華鍋を温め、油を馴染ませ、ニンニク、ショウガのみじん切り、豆板醤を炒め、香りを出し、
合わせ調味料(鶏がらスープ、ケチャップ、酢、塩、きび糖)を加え、一煮立ちしたら
海老を戻し、水溶き片栗粉でとろみを付け、最後に葱のみじん切りを加え、
ごま油少々を振ります。
(お好みでラー油も)

レシピでは、炒めた卵も加えますが、昨日はスープに卵を使ったので控えました。
また、にんにくと生姜のみじん切りは、レシピの倍量加えています。
たっぷりの薬味が食欲をそそります。


作っている最中から、美味しい香りが漂います。
オットさまが狂喜した一品となりました。
チリーソースは白いご飯に載せても最高です。
(危険ですけれど。)


b0362781_06390919.jpg

蒸しどりと胡瓜の胡麻ソース


鶏ささみ肉を酒蒸しして、手で食べやすく割いておきます。
胡瓜は細切りにして冷蔵庫で冷やしておきます。
練りごま、酢、きび糖、醤油で胡麻ソースをつくり食べる直前にかけていただきます。

こちらも定番ですが、美味しくできました。



b0362781_06412204.jpg
茄子の涼拌

魚焼きグリルで皮ごと焼いた焼きナスを食べやすい大きさに切り揃え、
酢、醤油、ごま油少々、きび糖、鶏がらスープを合わせたものに漬けて
冷蔵庫で冷やします。
食べる直前に、白髪ねぎを天盛します。


北海道女満別の軟白ねぎを使いました。
柔らかく癖が少なく、この時期にも食べやすい葱でした。


b0362781_06441078.jpg

京都の枝豆

とても美味しい枝豆でした。


b0362781_06544413.jpg

トマト風味の卵スープ


昨日、オットさまが絶賛してくれた私の創作スープです。
冷凍しておいた自家製鶏がらスープを解凍し、そこにチェリートマトを皮ごと入れ、
蓋をしてしばらく煮ます。トマトが崩れてきたら鍋の中でつぶして
目の細かいザルで濾し、トマトの皮と種を取り除きます。
そこに吉野葛でとろみをつけ、卵を流し込みます。
写真ではわかりずらいですが、お口に運ぶとフルフルの茶わん蒸しのような触感です。
そしてトマトの旨味と鶏がらスープが相まって、
体に染み渡るような美味しいスープができました。
仕上げに黒胡椒を挽いています。



やっぱりおうちでのご飯は幸せです。
ご馳走様でした!




昨日あたりから、ご近所も少しひっそりとしています。
毎年お正月とこの時期は東京はとても静かです。

お天気はすぐれませんが、
引き続き、のんびり夏休みを満喫したいと思います。



皆様もどうぞ素敵なお盆休みをお過ごしくださいますように♫♫♫







ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-12 07:00 | 夜ごはん





レトルトカレーや缶詰など、保存の効く食料品は
時々消費しながら、非常用としても備えるようにしています。



昨日の連続地震は、ちょっと嫌な感じでしたので、
昨日はまた少しレトルトや缶詰を買い足しておきました。
3.11の際は、スーパーやコンビニに一切の食料品や飲料が消え、
あの時の経験は、いまだに一種のトラウマになっています。



そんなレトルト食品、
忙しいときのランチや夕食に時々大助かりするのです。


b0362781_06531642.jpg

先日の週末、所用で出かける直前、
夫婦で簡単なランチにレトルトのカレーを温めていただきました。


この日は、銀座カリーの中辛。
リーズナブルな価格ですが、安定のおいしさで気に入っています。


ご飯は、7分づきのお米に古代米を入れて炊いたもの。
いつも多めに炊いて、冷凍専用の容器に入れて
1膳分づつ冷凍しています。
炊き立てを急速に冷凍すると、
解凍したときにも炊き立てのご飯の香りと触感が残ります。


付け合わせには、よく作る茄子のマリネ。
そしてきゅうりの塩もみと自家製新ショウガの甘酢漬けを
ざっくり混ぜたもの。
写真にはありませんが、自家製らっきょうの甘酢漬けも付けましたよ。
カレーとらっきょうって本当によく合いますね。



最近はレトルトカレーの商品も実に豊富で、
試してみたくなるものが数多くあります。
時々楽しみながらも、災害にはできる限り備えていたいと思います。



このところ拍子抜けするようなお天気が続いています。
昨日は外出時、まるで初秋のようだと感じたくらい
涼しいお天気でした。
今朝も曇り空の東京、今年は梅雨時から例年と大きく異なっていますね。
暑さが和らぐと体はホッとしますが、
気を抜かずに体調管理に努めたいと思います。



それでは皆様、今日も佳き一日をお過ごしくださいますように♫






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-03 07:08 | お昼ごはん

くらーい夕食





私にとって夕食とは、子供の頃から、
一日の中で最もゆっくり寛ぎ、その日を振り返りながら
心を落ち着けていただく癒しの時間でもあります。
それは、ひとりでいても、家族といても変わらぬこと。


そんな夕食時、
いやーな出来事があり、気分が一気に悪くなりました。
そして、追い打ちをかけるように、
オットさまからメールで、
「今、仕事の立食パーティで、某ホテルの美味しいお料理
堪能しちゃったので、ご飯要りません」との報。


久しぶりに、ムーーーっとした私です。



b0362781_09140492.jpg

そんな昨日の夕食風景


美味しく作ったはずなのに、気分を害したら
味がしませんでした。


b0362781_09145870.jpg

焼き鯵ときゅうりと茗荷の和え物


馬鹿の一つ覚えのように、最近何度も作っている一品です。



b0362781_09154861.jpg

きのこのマリネ


b0362781_09161651.jpg

茄子の煮浸し


b0362781_09164472.jpg

三つ葉とあさりのむき身の和え物




これ以外に、和牛のもも肉を寒こうじにつけていました。
こちらは、今朝、アスパラガスと一緒に炒めて
朝食に出したら、とても美味しかったです。


ご馳走様でした!



気分ひとつで、食事も美味しくなったり、まずくなったりします。
せめて夕食時は、何事もなく平安に迎えたいものだと痛感しました。
お膳の色調までくらーくなり、反省、のひと時でした。



我が家のオットさまは、基本とっても明るい人。
真面目ですが、同時にユーモラスな人です。
ほろ酔い加減のご機嫌で、ただいま~っと帰宅したのを見たら、
わたしの気分もだいぶ救われました。



さてさて今日から8月ですね!
うちの近所は、すでに夏休みモードが漂っているような、
なんとなくのんびり歩いている人が多い気がします。
ヨーロッパのような長期休暇はいただけませんが、
夏休みを目指して元気に頑張りたいと思います。




皆様、今日も素敵な火曜日をお過ごしくださいませ♫





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-01 09:32 | 夜ごはん

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30