中華風の夕食





平昌オリンピックでの日本人選手の活躍も
続々と伝わりますね。



連休中のある日の夕食、
中華風の味付けが恋しくなり、4品用意しました。


b0362781_08111946.jpg

青椒肉絲


今回は牛肉を使いました。
牛肉は細く切って、塩、胡椒、醤油、酒、溶き卵少々で下味を入れます。
指でもみ込むように浸透させたら、片栗粉を振りよく混ぜて馴染ませ、
油を加えよく混ぜます。
筍、ピーマンも同じように細切りにします。
今回、筍は京都産の無添加の水煮を見つけたので使ってみました。
よく熱した中華鍋に油を馴染ませ、油通し用の油を注ぎ温め、
筍、肉、ピーマンの順に入れて油通しします。
具材をザルにあげて、中華鍋にみじん切りの葱を入れ香りが立ったら、
具材を戻して炒め、合わせ調味料をいれて、完成です。
合わせ調味料は、砂糖、酒、醤油、オイスターソース、胡椒、
それに酒醸(チューニャン)という中国の発酵調味料の代わりに、
余っていた甘酒を少々加えました。
あとは水溶き片栗粉も加えてよく混ぜて使います。


b0362781_08113249.jpg
胡瓜と帆立のスープ


調味料は鶏がらスープと塩、酒少々のみ、
水溶き片栗粉でとろみをつけました。
優しい味わいで美味しかったです。



b0362781_08114444.jpg
海老とカリフローレの生姜炒め

サッと茹でたカリフローレと海老をたっぷりの生姜と共に香りよく炒めました。


b0362781_08115494.jpg
もやし炒め



もやしはひげ根をとって水で洗い、ざるに上げて冷蔵庫で冷やしておくと
シャキッとします。

その状態で中華鍋を良く熱して油を馴染ませて、
にんにくのみじん切りとともに炒め合わせました。
調味料はごく少量の塩、酒少々のみですが、
しゃきしゃきとしてとっても美味しいです。
もやしはお肌にも栄養の良い食材のようですね。




ご馳走様でした!



3連休中は、人に会ったり、本を読んだりと
夫婦それぞれ普段できないことを満喫しました。
それから、リビングの電話の位置を変えました。
最近ルーターが一つ増えて、ごちゃごちゃするのが嫌だったので、
ルーター類はまとめて棚の中に収納(放熱も考えて)、
大きな家具を移動させたので、オットさまにも協力要請しましたが、
二人ですると早くできて、配線もすっきりしたので、
とてもよい気分転嫁になりました。


さあ、また新しい1週間が始まります。
のんびり気分をリセットして、
頑張りましょう。




皆様、今日も良い月曜日をお過ごしくださいませ♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-13 08:33 | 夜ごはん | Comments(0)

休日の前夜は餃子





休日前の昨日は、オットさまのたっての希望で、餃子を作りました。



b0362781_07265220.jpg
餃子



皮は市販のものを使っていますが、
具はいつもどおり自分でつくって詰めています。

多めに作って食べない分は冷凍して、お昼や時間のない時にいただいたりします。


具は、粗みじん切りにしたキャベツ(塩を振り水分をしっかり絞ったもの)、
葱、生姜、にんにく、ニラ、椎茸、
鶏がらスープの素、醤油少々、塩少々、ごま油少々が入っています。



b0362781_07271195.jpg

10年前から使い込んでいる鉄製の餃子鍋で焼いています。


焼くときは、着火する前に油を敷き、餃子を並べて、
水を入れてから着火します。
水分がなくなってきたら再度油をすこし入れて、
火を調整し、カリッと好みの加減に焼いて専用のヘラで取り出します。


お疲れで帰宅したオットさま、大喜びしました。
何ラウンド焼いたかは、ヒミツ!笑


b0362781_07272227.jpg

胡瓜の甘酢漬け


甘酢の中に昆布を入れてしばらく漬けておきました。
今の時期に胡瓜?と思いましたが、
宮崎県産の胡瓜、美味しかったです。


b0362781_07273309.jpg
トマトのもずく和え



我が家は、餃子の時は、餃子に徹するため、
他にお菜をあえて作りませんが、
酸味のある箸休め2種で、さっぱりおいしくいただきました。



ご馳走様でした!




b0362781_07274580.jpg

「おーい、食べすぎには注意だぞー」っと
木のおじさんが言っていたような気がしました。笑



今日は、勤労感謝の日ですね♪

普段、頑張っていらっしゃるどなた様も、
何卒ごゆるりとお過ごしになられますようにお祈り申し上げます。

家庭の主婦にはなかなかお休みはありませんが、
今日は私も時間に追われず、のんびり過ごそうと思います。


皆様、今日も幸せで素敵な木曜日をお過ごしくださいね。




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。



[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-23 07:42 | 夜ごはん | Comments(2)

おひとりさまの夕食





オットさまは仕事の会食が入ったため、
昨日はおひとりさまの夕食でした。


b0362781_06553244.jpg

昨晩の夕食風景


お天気のせいなのか、
あまり食欲が湧かなかったのですが、
冷酒を少しいただいたら、
食べる気力が湧きました。




b0362781_06554402.jpg

豚しゃぶときのこのサラダ


三つ葉を盛りすぎて、中が見えませんが、
茹でた豚肉、炒めたえのきと椎茸を冷ましてからざっくりと和え、
酢醤油で味をつけています。
良く洗ってざく切りにした三つ葉を食べるときによく混ぜて
サラダ風にいただきました。
きのこを炒めるときは塩を振らずにごま油少々で炒めました。



b0362781_06560539.jpg
アボガドと帆立貝柱のわさび醤油和え


上にかけたお海苔がとてもよく合いました。


b0362781_06555675.jpg
もみ胡瓜
若布
トマト



なんだか蒸し暑かったので、胡瓜をいただきたくなりました。
思えば、今年の夏は胡瓜をよく食べました。




b0362781_06561921.jpg

市販の、黒豆の海苔風味の商品をお試ししてみました。
ポリポリと頂けるのですが、
私には塩味が強すぎるように感じました。
家では塩分の摂取量に気を付けているので、
かなり敏感になっているかもしれません。
少しずついただくことにします。



ご馳走様でした!





Kindleを使い始めたら、あまりに快適過ぎて怖いくらいです。
気をつけないとどんどん本をダウンロードしてしまいそうです。
著作権の過ぎた名著などは無料でダウンロードできる本もたくさんあり、
アマゾンの会員であれば読み放題になっている本も多くあるので、
読書好きにとっては嵌ってしまうツールかもしれません。
古い本を手放し、新しい情報や知識を頭に入れると
心地よい刺激になります。
明日からは雨模様で気温もぐっと下がりそうなので、
読書には最適な気候かもしれません。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-12 07:16 | 夜ごはん | Comments(4)

焼き餃子





昨日は、日中少し汗ばむ陽気でした。
所用を終えて、帰り道に食材を調達して帰宅しました。


朝から、「今晩は餃子ね。」と約束していたので、
いそいそと作り始めました。


b0362781_08550216.jpg
昨晩の夕食風景


オットさまの帰るコールから逆算して、第1弾の焼きたてを用意しました。


b0362781_08562819.jpg
まずはビールで乾杯。
今週もお疲れ様でした!


b0362781_08573293.jpg
焼き餃子


皮は市販のものを使いましたが、具はいつもの手作りで
1つ1つ手で詰めています。


10年間使い続けた鉄製の餃子鍋が今とても使いやすい状態です。
オットさまに「お店で食べるより美味い。」とのお言葉頂戴しました。
いえいえ、お店にはかないませんが、
それでもとても美味しくて、二人で笑顔になりました。
食べすぎるのがたまにキズです。


海外に暮らしていたころは、強力粉と小麦粉を配合して、皮は手作りしていました。
皮から作るとそれはもう、こたえられない美味しさですが、
時間がかかり、最近は市販の皮のお世話になっています。
昔はよく大量に作って、自宅で餃子パーティーをしていました。



b0362781_09030724.jpg
箸休め2種

左は蓮根のXO醤炒め
右は、胡瓜のポン酢漬け


どちらも美味しくてお代わりしていただいていました。



b0362781_09041505.jpg
もずく酢


b0362781_09044008.jpg

北海道のトマト

瑞々しくとても美味しいです。




ご馳走様でした!




今日は9月9日、重陽の節句ですね。
今年の五節句も最後となりました。
古来中国では奇数を陽、偶数を陰とし、陰陽五行説は日本でも古くから
様々なところに定着しています。
奇数の最大数9が二つ重なることから重陽の節句と呼ばれるのだそうですが、
昔の人は収穫のこの時期、長寿を願って大切な1日を過ごしたのでしょうね。
私の実家でもこの時期は毎年菊の花の一品をいただいていました。
この日をもってぐっと秋の食材が身近になるように感じます。



菊や栗を食べても食べなくても、
昔の人の風習を尊び、
今年1年の恵みと健康に感謝するひと時にしたいと思います。




どなたさまにとっても、心安らぐ
素敵な週末でありますように♫






よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-09 09:20 | 夜ごはん | Comments(6)






昨日は、一転とても涼しくなりました。

外に出ると、植栽の間から、コオロギのような虫の音が聞こえました。



b0362781_08442449.jpg

昨晩の夕食風景


我がオットさまは、お昼にサンドイッチ1個しか食べる時間がなかったそうです。

おなかをすかせて帰宅しました。


b0362781_08450410.jpg
鯵バーグ


私は二日連続の鯵でしたが、彼にも青背のお魚を食べてもらいたくて、作りました。


3枚に卸した鯵3尾を包丁の上でよく叩き、
みじん切りにしたピーマン、ネギ、生姜、卵、片栗粉少々でまとめ、
フライパンの上で焦がさないようにしっかり火を通しながら
両面を焼きます。


付け合わせには、白髪ねぎとブロッコリースプラウトを混ぜたものを。
かぼすを絞って、お好みでポン酢やお醤油につけていただきます。


昨日は、久しぶりに秋田の白神ねぎが店頭に並んでいました。
有無を言わさずすぐにカゴにいれました。
大好きな葱のひとつです。



b0362781_08445106.jpg
ブロッコリーとトマト


茹でたブロッコリーに松田のマヨネーズをつけます。


b0362781_08444151.jpg
鶏ときゅうりの和えもの


蒸したささみは手で割いて冷蔵庫で冷やしています。
胡瓜は岩手の四川きゅうりを使いました。
食べる直前まで冷やして、器に盛ってから、
練りごまとポン酢を合わせたタレをかけ、大葉を天盛しました。


涼しいお天気でも、胡瓜がとても美味しく感じます。


b0362781_08452659.jpg
山形の枝豆


b0362781_08453785.jpg

夕食を準備していたら、無性にビールを飲みたくなりました。

おかずともよく合い、しばし癒しの時でした。


b0362781_08451550.jpg
ワカメのスープ


ごま油で葱、生姜をよく炒め、さらにワカメもよく炒めてから
鶏がらスープを加え、味を調えてから、最後に金胡麻を振っています。


オットさまには白いご飯を1膳。


遅めの夕食となりましたが、心休めて就寝、
今朝も二人ともよい目覚めで一日をスタートしました。


ご馳走様でした!




夜のニュースを見ていたら、ダイアナ妃没後20年、と報道されていました。
ああ、もう20年経ったのだな、と感慨深くなりました。
1997年は、わたしの人生にとっても大きな転換期の年でした。
20年前の8月31日、暮らし始めて間もない異国の地で、
希望とホームシックが入り交ざった気分の中、その日はなんだか寝付けなくて
明け方に近い夜中でしたが、テレビをつけると、
ダイアナ妃が事故で重症とテロップが流れ、
その数分後テロップが、逝去、と変わったのを見ました。

ついこの間だと思っていた個人的な様々な記憶、
辛かったことや嬉しかったこと、たくさんのことが蘇りました。
時間は確実に過ぎていき、
世の中や身辺はいろいろなことが大きく変化していることに気づきます。
ただ、形として目に見えることは変化しても、
自分の心が欲することは案外変わっていないな、と思いました。




さて、もう金曜日ですね。
今日も涼しい一日になりそうです。

皆様、今日も素敵な金曜日をお過ごしくださいますように。。。






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-01 09:17 | 夜ごはん | Comments(8)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30