タグ:トマト ( 13 ) タグの人気記事





独身時代の私は、数年間1人で海外に暮らしていたことがありました。
その地には、偶然のことながら、すでに数十年暮らしていた親戚がいて、
右も左もわからなかった私に、彼女は、手紙や電話で様々なことを教えてくださり、
(当時はまだインターネットやメールが一般的ではなかった)
お互いの休暇になると、同じ国の別の都市に暮らす彼女の家に泊りがけで遊びに行って、
よく一緒に過ごしていたものです。

料理する愉しみを覚えたのもその頃。

3か国語を操り、一生を独身で過ごしたキャリアウーマンの彼女は、
簡単ですぐにできるアイディア料理をたくさん教えてくれました。

私の古いレシピブックには、そんな彼女から習ったレシピが
J‘s Recipe(彼女の頭文字をとって)として
書き残されています。


先日、久しぶりに埼玉県へ出掛けた際、
新鮮なお野菜をたくさん仕入れたので、
それを使って久しぶりにJ`s Recipeから一品作ってみました。


b0362781_06412355.jpg
トマトと葱の卵炒め


新鮮な卵は軽く解きほぐし、塩少々を入れて、よーく熱して油を馴染ませた
鉄製のフライパンないしは中華鍋で、ふわっと炒めて取り出しておく。
この際、油の量はケチらないこと。
ケチると、フワトロの卵ができません。
使う油脂は、バター、オリーブオイル、サラダオイルなど好みのものを。
彼女はゲラントの塩を使っていましたが、
この日私は最近お気に入りの高知の甘い天日塩を使いました。
同じフライパンを綺麗にして、再び熱し、油を少量馴染ませ、
適宜カットした葱を炒め、続けてトマトをサッと炒める。
そこに炒めて取り出しておいた卵を戻し入れ、
馴染ませて出来上がり。
卵をふわっと炒め、トマトから水分が出ないように仕上げるのがポイント。


この料理の要は葱。
この日は、埼玉の直売所で仕入れた新鮮な分葱を使いました。
春先の細い葱はとても美味しくて、
軽く炒めると甘味が出て美味しいです。
かつて暮らしていた国でも、春先には美味しい葱が出回り、
イースターの頃になると朝食によく作っていました。
焼きたての美味しいパン、淹れたてのコーヒー、それにハムやチーズなどがあれば、
休日の立派なブランチにもなります。


彼女が亡くなってもうかなりの年月が流れましたが、
いつも私の心に住んでいる大切な人です。
自分スタイルを貫いた彼女の人生を
心から誇りに思っています。




b0362781_06414316.jpg
ヴィクトリノックスのトマトピーラー


日本でも売っているものですが、数年前に母がスイスに旅行した際、
見つけてお土産にくれたものです。



b0362781_06415471.jpg

刃の部分が微妙に動いて、トマトの皮が難なく剥ける優れものです。


私の母はトマトの皮を剥いていただくのが好きな人なので、
とても愛用しているようですが、
私は皮が好きなのでほとんど使いません。


中華料理にもトマトを炒める料理がたくさんありますが、
トマトって加熱するお料理にとても向いている食材だと思います。
トマトの種類によっては皮が硬くて邪魔になることもあるので、
これからの季節、時には皮を剥いて大好きなトマトをたくさん食べたいと思います。



皆様、今日も素敵な金曜日を。






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-04-06 07:17 | 朝ごはん

休日の前夜は餃子





休日前の昨日は、オットさまのたっての希望で、餃子を作りました。



b0362781_07265220.jpg
餃子



皮は市販のものを使っていますが、
具はいつもどおり自分でつくって詰めています。

多めに作って食べない分は冷凍して、お昼や時間のない時にいただいたりします。


具は、粗みじん切りにしたキャベツ(塩を振り水分をしっかり絞ったもの)、
葱、生姜、にんにく、ニラ、椎茸、
鶏がらスープの素、醤油少々、塩少々、ごま油少々が入っています。



b0362781_07271195.jpg

10年前から使い込んでいる鉄製の餃子鍋で焼いています。


焼くときは、着火する前に油を敷き、餃子を並べて、
水を入れてから着火します。
水分がなくなってきたら再度油をすこし入れて、
火を調整し、カリッと好みの加減に焼いて専用のヘラで取り出します。


お疲れで帰宅したオットさま、大喜びしました。
何ラウンド焼いたかは、ヒミツ!笑


b0362781_07272227.jpg

胡瓜の甘酢漬け


甘酢の中に昆布を入れてしばらく漬けておきました。
今の時期に胡瓜?と思いましたが、
宮崎県産の胡瓜、美味しかったです。


b0362781_07273309.jpg
トマトのもずく和え



我が家は、餃子の時は、餃子に徹するため、
他にお菜をあえて作りませんが、
酸味のある箸休め2種で、さっぱりおいしくいただきました。



ご馳走様でした!




b0362781_07274580.jpg

「おーい、食べすぎには注意だぞー」っと
木のおじさんが言っていたような気がしました。笑



今日は、勤労感謝の日ですね♪

普段、頑張っていらっしゃるどなた様も、
何卒ごゆるりとお過ごしになられますようにお祈り申し上げます。

家庭の主婦にはなかなかお休みはありませんが、
今日は私も時間に追われず、のんびり過ごそうと思います。


皆様、今日も幸せで素敵な木曜日をお過ごしくださいね。




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。



[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-23 07:42 | 夜ごはん | Comments(2)





昨日は、朝からまた忙しく動き回った一日でした。

オットさまは、会食のため不在、

夕食は、簡単で、お野菜をたっぷりいただけるものにしました。



b0362781_09173387.jpg
お野菜たっぷりの土鍋蒸し


家にあるものだけで賄いました。
オットさまの不在時は、ダイエットの絶好のチャンスです。


b0362781_09171375.jpg
最初に洗ってざく切りにしたキャベツ、エリンギ、ピーマンを
土鍋に置き、オリーブオイル、塩少々を振り蓋をして加熱します。
野菜がくたっとなったら、ざく切りにしたトマト、にんにく、鯖の水煮缶
をいれてさらに蒸します。
モロッコいんげんは別鍋で茹でて置きました。
好きな蒸し加減になったら、味を調えて、
野菜を綺麗に並べ直して、モロッコいんげんもあしらって出来上がり。
因みに、鯖缶ツナ缶などは非常食として常備しています。
こうして時々消費しながら補充することにしています。



b0362781_09172327.jpg

上賀茂トマトを使ったのですが、
このトマトは火を入れても、荷崩れしにくく、
美味しいトマトだと以前から思っています。


昨晩はお酒もなしで、すっきりヘルシーに済ませました。


ご馳走様でした。



食後、テレビをつけていろんな番組を見てみましたが、
若い俳優さんや歌手の方々、知らない方がたくさんいらして、
時代についていっていない自分に唖然としました。
年々テレビから遠ざかっている私たちですが、
たまには見ていないと、話にまったくついていけなくなりそうです。




お料理の写真が少ないので、
今日は、昔の想い出写真を1枚。


b0362781_09175007.jpg

だいぶ前に訪れた、
ベルギーの古都、ブルージュにて


暮らしていたドイツから車を走らせて向かったブルージュは、
想像通りの古い美しい街でした。
ベルギーも、わたしにとっては若い頃から何度も訪れている
思い出深い国です。
ブルージュで購入したハンドメイドレースの敷物は、
あまりに繊細で美しいので
一度も使ったことはありませんが、
額装して飾ってもいいかな、と思っています。



皆様、今日もどうぞ素敵な水曜日をお過ごしくださいね♪♪♪





よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-20 09:56 | 夜ごはん | Comments(6)

台風一過の日の夕食





台風一過の昨日、朝から青空が広がり、
真夏のように暑い日でした。



夕方、オットさまと待ち合わせて、いつものデパ地下へ。
昨日は、東京の名店がたくさん出店していて嬉しくなりました。



b0362781_08443521.jpg
そんな昨日の夕食風景


二人ともお昼をまともに食べていなかったので
おなかがすいていました。

空腹時にデパ地下に行くと買いすぎてしまうので、
あらかじめ、自分に注意をして、見て回りました。


b0362781_08465607.jpg
稲荷寿司


日本橋の老舗、蛇の市本店さんが出店していました。
浅利とガリが混ぜ込まれた稲荷寿司、とても美味しいです。
バラちらし寿司も売られていたようですが、
売り切れていました。残念。


b0362781_08483468.jpg

小松菜とお揚げのたいたん


久しぶりに作りました。
京都産の新鮮な小松菜と薄揚げで。
我が家の定番料理です。
一番だし、みりん、薄口しょうゆで味を仕上げています。
簡単ですが、お出汁の味が決め手になる、ごまかしの効かないシンプル料理です。

我が家の愛犬は、小松菜が大好き。
調理中から、足元で催促が始まります。


b0362781_08510089.jpg
マリネ鶏の土鍋焼き


鳥芳さんのレモンペッパー風味のマリネ鶏を
いつもの土鍋で蓋をして焼きました。
油を敷かずに、皮目から焼き、蓋をしてふっくら焼き上げます。
二人で300グラム強ありましたが、
なんの問題もなく完食でした。


b0362781_08553737.jpg
レタス


焼いた鶏には、キャベツよりレタスが合いそう、と思って
急遽洗って手でちぎりましたが、
これが最高に合いました。
鶏と一緒におかわりしてたくさんいただきました。


b0362781_08592134.jpg
上賀茂トマト


今年の夏はほとんどいただけませんでしたが、
昨日やっと見つけました。
良く洗って切っただけですが、美味しいです。



休日の夕食は二人揃って早めにいただけるので
心も寛ぎます。
ご馳走様でした。



連休中は、オットさまも断捨離や整理収納に時間を使い、
彼の部屋もだいぶすっきりしました。
何を残して、何を処分、整理するかは、
客観的に自らを見直す頭の運動にもなります。
夫婦であっても、彼の領域はアンタッチャブル、
時にワナワナしながら見ていましたが(笑)、
連休のおかげで、私の心もすっきりしました。




3連休も終わり、
今日からまた新しい週が始まりましたね。
今週も元気で有意義に過ごせるように努めたいと思います。



皆様、今日も素敵な火曜日をお過ごしくださいませ♪♪





よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-19 09:21 | 夜ごはん | Comments(4)

マリネ鶏のトマト鍋






休日の日曜日、午後からは夫婦別行動で、
夕食は一緒にいただきました。


昨日も、朝昼は軽くして節制を心掛けました。


b0362781_07080726.jpg

昨日の夕食風景


オットさまご所望のものを作りました。
湯気がモワモワと出ています。


b0362781_07082701.jpg
マリネ鶏のトマト鍋


昨年の8月にも作った記憶があります。

鳥芳さんのにんにく葱塩のマリネ鶏(もも肉)を皮目から焼き、
土鍋の蓋をしてふっくら焼きます。両面を焼いたら万願寺とうがらし、
椎茸、トマトを加えて蓋をして少し蒸らし煮します。
調味料は鶏に少し酒を振り、万願寺に塩少々を振っただけですが、
とても美味しく、ニコニコ顔になります。
しかも簡単です。
昔、母が「簡単で美味しいお料理を知らないと家庭料理は長続きしないのよ。」と
いつも言っていましたが、本当にそうだわ、と思う今日この頃です。

最後に残る汁は、旨味満載の絶品です。
茹でたてパスタを絡めたいね、と話しましたが、
ぐっと我慢しました。
なにか別のお料理に使いましょう。
因みに昨日は二人ともご飯は抜きました。


b0362781_07083944.jpg
土鍋は、長谷園のふっくらさんを使っています。
10年前に購入して以来、時々使っている土鍋です。
文字通り、食材がふっくら仕上がり、保温性もあるので気に入っています。


b0362781_07092304.jpg
鶏肉には、えごまの葉を巻いていただきました。

力強い京都産のえごまの葉でした。



b0362781_07084955.jpg

よもぎ入り豆腐

岐阜の豆仙房のよもぎ入り豆腐という商品です。
大きめのダイスにカットして、出汁醤油を少しかけていただきました。


b0362781_07091323.jpg
寒こうじに漬けたミニきゅうり

岩手産のミニきゅうりを寒こうじに一晩漬けておいたものを
洗って、一口大にカットしました。

適度に脱水されて、麹の旨味が乗り、
とても美味しくていくらでもいただけそうです。


b0362781_07090209.jpg
もずく酢

おろし生姜をたっぷりとあしらいました。



ご馳走様でした!




テレビのニュース、トップの報道は恐ろしいものでしたが、
続いたニュースは、眞子さまのご婚約報道、
お二人で時折見つめあいながら、ゆっくりとしっかりと
思慮深く、自然体でお話になられるお姿を拝見し、
とても心が温かくなりました。
知性、品性、聡明さを感じながらも、
朗らかで、清廉で、堅実なご様子が伝わってきました。
誠に喜ばしい、そんな言葉が自然に湧き上がってくる、
若きお二人の素敵な会見でした。




さて、今日からまた新しい週の始まり。

皆様、今日もどうぞ佳き月曜日をお過ごしくださいね♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-04 07:43 | 夜ごはん | Comments(2)

とほほな一日




昨晩の夕食です。


b0362781_22190017.jpg


写真が暗くてごめんなさい。


b0362781_22194783.jpg


鰆の塩焼き
米茄子 オクラ
トマトと玉ねぎとケイパーのサラダ


b0362781_22191461.jpg



蒸し鶏(ささみ)と胡瓜と大葉の和え物

マヨネーズとポン酢で和えました。


b0362781_22193164.jpg


コールスローサラダ

とうもろこしは生で、茹でてからグリルで焼きました。


ごちそうさまでした!



今日は、朝から愛用のPCがダウンして、大変でした。
ThinkPadのノートブックPC、スマホよりも利用頻度の高い
わたしの生活の必須アイテム、なにをしても動いてくれないのです。
本当に参りました。
ずっと使っていなかった別のPCを立ち上げて
内部環境をセットアップするのにものすごく時間がかかり、
なんとか書いていますが、ものすごくつかいづらいです。(涙)
今日はエキサイトのメンテナンスもずいぶん長かったですね。
外出しようとしたら突然雷が鳴ったり、
とにかくOMGな一日でした。
こんなとき、我が家のPCの先生は連日会食が入っており、
修理できるのは週末になりそうです。


久しぶりの夜中の投稿になってしまいました。
皆様、明日も良い一日をお過ごしくださいませ♪




ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


人気ブログランキング


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-18 22:45 | 夜ごはん



上野の黒船亭という洋食屋さんに、
蟹の身詰めのトマトサラダ、というとてもおいしい一品があるのですが、
それをヒントに前菜の一品を作ってみました。


b0362781_06372600.jpg

ツナときゅうりを詰めたトマトサラダ


トマトのお尻部分をカットし、
中をペティナイフとスプーンなどでくり抜きます。
くり抜いたトマトの身の部分を粗く刻んで、
短い千切りにしたきゅうりとツナとマヨネーズで和えて
ファルス(詰め物)を作ります。
綺麗にくり抜いたトマトにファルスを詰めます。
仕上げに人参ドレッシングをかけます。
いただくときは、ナイフとフォークでいただきます。


家にある材料でアレンジしてみましたが、
とてもおいしくてまたリピートしたくなりました。
蟹の身があればなお良いですが、ツナでも十分美味しいです。
帆立の水煮でも合いそうです。


蟹の身詰めのトマトサラダは
上野の黒船亭にいくと絶対に頼んでしまう前菜のサラダです。
そのあとはビーフシチューかタンシチューと決めていますが、
最近とんとご無沙汰です。
久しぶりに食べたくなってきました。


昨日は、スマホのWi-Fi設定をリセットし、
再度設定をしたら、サクサク動くようになりホッとしました。
ルーターの故障ではなかったようです。


台風が近づいているようですが、
皆様、今日もお元気によい水曜日をお過ごしくださいませ♪


いつもご訪問いただきありがとうございます。
皆様のブログを毎日愉しみに拝見しておりますが、
しばらくコメント欄を閉じさせていただきます。
何卒ご了承ください。




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-05 06:52 | 夜ごはん

人参のポタージュ



昨日も、オットさまは仕事の会食のため夕食は不要でしたので、
夕方、ポタージュをつくっていただきました。


野菜の皮を剥くところから始め、
完全に仕上がるまで計ってみたら1時間半かかりました。
昨日は特に細かい目の濾し器で濾したので少し時間がかかりました。


b0362781_08100131.jpg
人参のポタージュ

昨晩は、ポルトガル風にトマトを加えました。
本来はお米を少し入れますが、昨日は米もじゃがいももなしで作りました。

やはり火加減で相当に味が変わります。まだまだ試してみたいことだらけです。
ある程度、確信が持てたらアップしたいと思います。

昨日の材料は、人参3本、トマト2個、新玉ねぎ1個、にんにく2かけ、
塩、ローリエ、オリーブオイル、鶏のブイヨン、牛乳です。

人参の旨み香り甘さが残り、トマトの酸味も微妙に効いた
飲むビタミンのようなポタージュになりました。
最後に加える牛乳の量も少な目で仕上げました。
最後に濃度を調節して、弱火にかけた鍋の中でレードルを静かに回すと、
ふわーっとポタージュがふくらむような感じになります。
素材のポテンシャルを引き出す火加減、これが本当に難しいけれど、
毎回発見があって面白いです。


たっぷり作ったので朝もいただきました。
今日はお昼に予定があるのでポタージュだけにしましたが、
ここにポーチドエッグあるいは温泉卵をつくって種にして、
バゲットや細長く切ったトーストパンを浸して食べたら
ちょっといい朝ごはんになると思いました。
今度試してみましょう♪



今日から3日間、浅草の三社祭ですね。
お天気も良いようで、多くの人で賑わうのでしょう。

皆様もどうぞよい金曜日をお過ごしくださいね。





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓



[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-19 08:26 | 夜ごはん | Comments(6)


このところ時間に余裕がなくて更新できていませんでした。

今朝は、朝からなにも食べずに、掃除、洗濯、書類の整理、書類の読み込み
愛犬の世話などなどに追われ、やっと一息ついています。

綺麗に掃除してさっぱりした空間で、早めの簡単ランチです。

b0362781_11122505.jpg
サラダ仕立てのトマトとツナと大葉のパスタ

(時間がないのでiphoneで撮影しました)

パスタはディチェコのペンネリガーテを50g
トマトは冷蔵庫に余っていた和歌山産の赤とんぼというミニトマト
いつも常備しているツナ缶、
大葉の千切り(水にさらしてよく絞ったもの)
粟国の塩
カンボジアの白胡椒

トマトがとてもおいしいので、火を通さず小さめにカットして
上から散らしました。
ペンネは茹でて、ツナとオリーブオイルで和え、オレガノ少々加えて。
仕上げに大葉と塩、胡椒を振る。
超シンプルなサラダパスタでした~~

本当はにんにくを入れたかったけれど、
これから人に会う予定があるので入れずに。

今晩は家で作って食べれるといいのですが、どうかな。

今日はよく晴れて気持ちの良い一日になりそうです。

明日は、3.11。
微力な私ですが、被災地に心を寄せています。


それでは皆様、
どうぞ良い週末をお過ごしください(^^♪




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-10 11:19 | お昼ごはん | Comments(0)


昨夜はおひとりさまでの夕食でした。

家にあるものをつかっての、
ザ まかない料理 です。

b0362781_09033938.jpg
鯖とキャベツのトマト煮込み

鯖は小さめにスライスしてあらかじめフライパンで両面をソテーして
白ワインを振ります。
大きめのフライパン(蓋つき)にざく切りにしたキャベツ、
スライスした椎茸を入れ、上からオリーブオイル少々、塩少々を振って
ざっくり合わせてから点火して蓋をしたりはずしたりしながら、
蒸らし炒めします。
そこにトマト缶を入れて、ざっくり合わせて、ローリエを入れて
ソテーしておいた鯖を入れます。
茅乃舎の洋風だしも入れて、蓋をして弱火で煮込みます。
キャベツがしっかり柔らかくなれば出来上がり。
味見して足りない要素(塩、甘味、酸味)を加えて味を決めます。


b0362781_09095721.jpg
食べる前にパルミジャーノ(粉チーズでも)を削ってかけたり、
好みの胡椒をかけていただきます。

レストランのシェフたちが余った食材でつくるまかない料理のようなものです。
キャベツは1/4個くらいを入れてますが、火を入れるとたっぷりいただけます。
おかわりしていただきました。

鯖や秋刀魚は安価で栄養価も高く庶民の味方のお魚ですが、
このところ不漁が続いているようですね。
確かに以前に比べて見かけることが少なくなった気がします。
しかもお値段も昔より上がっています。
先日のニュースでは伊豆の金目鯛も不漁だとか。
鰻も鮪もどんどん高嶺の花と化していきますし、
この先お魚を食べることが当たり前ではなくなるような気もします。


b0362781_09035442.jpg

食後に伊予柑をいただきました。

昨晩は晩酌はなし、炭水化物もなしで済ませました。
オットさまは接待でしたが割と早くに帰宅しました。
昨日は朝から体調が良かったようで、普段あまりお酒を飲まない彼ですが、
昨日はほろ酔い加減でご機嫌で帰宅しました。
ちょうど報道ステーションの時間で
いま世間を賑わせているマレーシアの事件について報道中、
それを見るなり自説の推理を語り始めました。
昔から推理小説好きな彼なので想像力が豊かです。
ひたすら語ったあと、サクッとご就寝でした。笑


昨日の強風は尋常ではなく、地震でもないのに
一日中ペンダントライトが揺れていました。
つまりマンションがずっと揺れているということ。
しかもものすごい轟音で怖かったです。
春一番、という言葉はちょっと当てはまらない、
台風か嵐のようでした。
知人は昨日国内線のフライトで羽田着の便を利用したそうですが、
着陸の際かなり恐怖だったようです。
今朝は、快晴でまた穏やかなお天気。ホッとしています。




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-02-21 09:33 | 夜ごはん | Comments(0)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary