タグ:アボガド ( 14 ) タグの人気記事

昨晩の夕食風景








昨晩の夕食風景です。


b0362781_09365615.jpg


昨日は、早朝から東京近郊まで出かけたオットさま。
「東京よりはるかに暑かった。」とかなりお疲れでした。
泡をしっかり冷やしておき、2人で乾杯。
お疲れさまでした。



b0362781_09360483.jpg


山形のだだちゃ豆



b0362781_09364164.jpg

アボガドのわさび醤油あえ


醤油も山葵も控えめに入れ、最後にごま油を数滴おとし、
多めの白胡麻を振ってあえただけですが、
ちょっといいおつまみになります。



b0362781_09361711.jpg

(ピンぼけ失礼!)
スルメイカと蒸し帆立のトマト煮
高知県の新にんにくのスライスをたっぷり入れ、
オリーブオイルは控えめ、生のトマトのざく切り、塩、ローリエ、パセリの軸とともに
鍋に蓋をして火を入れ、水分が出たら蓋を外し、好みの加減に煮詰めます。
仕上げに、生のパセリのみじん切りを振っています。
タウリンやトマトのリコピン、ニンニクの栄養を考えた簡単な一品ですが、
旨味たっぷりで美味しいです。



b0362781_09362890.jpg

きゅうりの粕漬け

長野の木の花屋のもの。
とても美味しくて、たくさんいただきました。
我が家は二人とも、発酵食品をよく食べます。



b0362781_09355000.jpg

メインは、豚しゃぶサラダ


新鮮な長野産のレタス、佐賀県のアーリーレッド(紫玉ねぎ)は、
あらかじめ冷蔵庫でしっかり冷やしておきます。
豚しゃぶ用のお肉を、酒と塩を適宜加えた湯で、火を通し、冷ましてから、
器に盛りつけます。
新鮮なコリアンダーも洗ってザクザクとカットして天盛しました。
カットしていると、とてもよい香りがして、癒されます。

ドレッシングは、レモン汁、ナンプラー、きび糖、醤油などを合わせました。
すごい量に見えますが、ほとんどお野菜なので、ヘルシーでした。




ごちそうさまでした。




お野菜は確かに高騰していますし、
いつもなら豊富な野菜が出回るはずの時期に、
種類が随分少ないと感じます。
今年は6月から地震、豪雨、猛暑と台風と続き、本当に大変な夏なのだと実感します。
お野菜をありがたく味わっています。


今日の東京は朝から雨。
またもや台風が近づいています。
台風以外にも、しょっちゅういろんな場所で豪雨や雷や竜巻の警報が出るので、
夏休み中出かける際も、天気には気をつけなければと思いました。
昨日までの猛暑も今日からは少し一段落のよう。
それだけでも、なんだか体がホッとしています。





[PR]
by mahoroba-diary | 2018-08-07 10:02 | 夜ごはん

早めの夕食







昨日は、オットさまは、在宅勤務でした。

ここ数年で、働き方改革は、かなり進んでいるようです。



b0362781_06343005.jpg

週末に引き続き、早めの夕食です。




前菜3種は、

b0362781_06350544.jpg

ホタルイカのトマト煮


京都産のフルティカトマト、にんにく少々、オリーブオイルで炒め煮しています。


b0362781_06351824.jpg

アボガドの粒マスタード和え


レモン汁、マヨネーズ少々と一緒に和えています。

b0362781_06353176.jpg

ゴーヤーの白和え


b0362781_06333486.jpg

豚肉のキムチ炒め


椎茸、九条ネギも一緒に炒めています。


b0362781_06331915.jpg

サラダ菜とえごまの葉にくるんでいただきました。



b0362781_06345249.jpg

ご馳走様でした。




BSで、『柘榴坂の仇討』という映画を観ました。
2014年の邦画のようですが、初めて見る映画でした。
浅田次郎の短編小説が原作で、
『壬生義士伝』と同様、中井貴一主演でした。
最初の20分くらいの部分を見逃したのですが、
なかなかいい映画で最後まで観てしまいました。
今度、きちんと最初から観てみたいと思います。




気温がころころ変化しますね。
体調管理に努めたいと思います。




皆様、今日も良い一日を。







ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-04-17 06:52 | 夜ごはん





今日も快晴の良いお天気だった東京ですが、
北日本では大変な寒波と雪だとか、、、
同じ日本で、こんなにも天候が違うということに今更ながら驚きました。
年の瀬の時期、被害の出ないことを切に願います。


昨日は、朝とお昼は夫婦で食事をして、オットさまを見送り、
私も所用で長時間外出していました。
気温はあまり寒くなかったので楽でしたが、
いろいろ頭を使い、また人混みの中も歩いたので、
帰宅したら、本当にヘトヘト状態でした。

よって、
①なにも考えずに空腹を満たしたい
②家にあるもので賄う
③泡の飲み物に合うおつまみ

と、考えたら、↓こうなりました。


b0362781_20412883.jpg
アボガドと蒸し帆立の粒マスタード和え


松田のマヨネーズも相応に入っております。(ちょっと危険)
去年はこの時期、いろいろあって食欲なかったのですけれど、
今年は旺盛な食欲に自分でも引いています。笑
チコリの葉に乗せて、お野菜摂取を心掛けました。


b0362781_20413982.jpg
パルマの生ハム
チェリーモッツアレッラ
トマト


頂き物のイタリアのパルマハムは、
疲れた頭と体がシャキッとするほど、ものすごく美味しかったです。
本場のパルマハムの味がしました。さすがです。感謝!
パルマハムにはモッツアレッラがとてもよく合います。
初めてイタリアでこの組み合わせを食べた時には、
小躍りしそうになるくらい感動しました。


ご馳走様でした!


今日は、家の点検など複数の業者の出入りがあり、
宅急便の往来もあったので、
待っている間、
家の掃除や洗濯に勤しみました。
手が乾燥するのでハンドクリームが欠かせません。。。



また昨日今日で、
海外の友人知人に出すクリスマスカード、グリーティングカードを書き上げ、
今日は投函してきました。


b0362781_20420255.jpg
お気に入りの筆記用具


もう10数年前、30代前半の頃から使っている、
Graf von Faber-Castellの万年筆、ボールペン、ロールペンです。

最近は、メール、SNSの普及により、手紙を書く頻度がめっきり少なくなりましたが、
御礼状や年賀状、季節のグリーティングカードは、
やはり手書きで気持ちを伝えたいです。

年末は早めにインクの交換をして、
カードや年賀状に備えます。

年賀状は普段会えない昔の同級生や、
小学生の頃の担任の先生や習い事の先生など、
いまだに1年に1度やり取りをすることでお互いの近況を知る機会でもあります。
最近は、かつてお世話になった方々もご高齢になり、
文面から、陰ながら心配している方々もいらっしゃいます。


明日からは少しずつ、2018年のお年賀状をしたためたいと思っています。



明日は、正月事始めの日だとか。
仕事もプライベートも一気に気忙しくなる時期ですが、
皆様、お体にはくれぐれもご自愛の上、
明日も良い水曜日をお過ごしくださいますように。。。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-12-12 21:19 | 夜ごはん





いろいろと忙しかった昨日、
カレンダーではまだ11月下旬ですが、気忙しい一日でした。

今朝から海外出張するはずだったオットさまは
仕事の都合で急遽キャンセルになりました。

最近あまりにも忙しいので、内心ホッとした私です。


b0362781_03470543.jpg

アボガドと蒲鉾の山葵醤油和え



山口の美味しい蒲鉾を使って、醤油は控え目に味付けしました。
蒲鉾好きなオットさまが喜ぶ先付です。
オットさまは白ワイン、私はロゼ泡で乾杯しました。



b0362781_03471968.jpg
牛肉のすき焼き風


長年使っている銅の大きなフライパンで、すき焼き風な一品を作りました。
すき焼き用の牛肉、白菜、牛蒡、えのきだけ、豆腐、葱を時間差で
一つの鍋の中で火を入れ、味を入れて仕上げています。



b0362781_03473363.jpg

早い時刻に帰宅したオットさまと熱々できたてをいただきました。
写真映えしませんが、とても美味しくて二人とも大満足しました。
溶き卵にくぐらせて、美味しくいただきました。


ご馳走様でした!



最近は夜になってようやくテレビをつける、ということが多いです。
昨晩も夕食のあと夜のニュースを観て、いろいろ知ることがたくさんありました。
お相撲の世界、製造業のデータ改ざん問題、
イギリスのハリー王子の婚約ニュースなど、
どの報道も、ふむふむと考えながら拝見しておりました。
昨晩のニュースに限らず、
ひとつの報道の裏側には、目には見えないいろんなことが
内包されているのだろうな、と思わずにいられません。



皆様、今日も佳き水曜日をお過ごしくださいますように♫




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-29 04:19 | 夜ごはん | Comments(2)






昨日は、連休明けの週初めでしたが、
個人的に忙しい日が続いていたので、
自らを労り、
少しのんびり過ごせた一日でした。


心と身体を休めるとあまりおなかもすかないもので、笑
夕食は簡単な晩酌メニューとなりました。



b0362781_05543631.jpg

アボガドの白和え
煎り酒風味


水切りした絹ごし豆腐をあたり鉢で滑らかにあたり、
一昨日開封した煎り酒を加えて、カットしたアボガドと和えてみました。

三河屋さんの煎り酒は塩分がおだやかで気に入りました。
ほんのり感じる梅干しの風味も目先が変わって愉しいです。
お酒にはもちろんぴったりでした。笑



b0362781_05542726.jpg

鯖の焼き物


魚久の京粕漬けの鯖を焼きました。
よく行くデパ地下で、夕方売り出される、
いろとりどり4人家族というお得パックを
時々購入しています。


離れて暮らす家族も皆、魚久の粕漬けが大好きです。
贈答品としても喜ばれるので、
しょっちゅう通っています。



b0362781_05544778.jpg


きゅうりとトマト



胡瓜は、寒こうじに漬けておいたもの。
トマトには煎り酒を少しかけていただきました。
どちらも夏のお野菜、今頃のものは少し淡白な味わいですが、
寒こうじや煎り酒を加えて風味を増すと美味しくいただける気がします。



ご馳走様でした!



昨日は、簡単な夕食でしたが、
煎り酒や粕漬けや寒こうじを使って味付けたものばかりでした。
味噌や醤油以外にも、日本に昔から伝わる調味料を使うと
身体が喜ぶ気がします。
海外に暮らしているときは、
郷に入らば郷に従えで、現地の食材や調味料も積極的に取り入れて
体調管理を図りましたが、
この日本という国で暮らすには、古来から伝わる発酵食品が欠かせないように思います。
最近は、よく行く食材店に、酒粕で作ったお酢なども並んでいます。
江戸時代の調味料が少しづつ見直されているのかもしれないですね。
麦から得られる恩恵も多々ありますが、
やはり日本人は米との結びつきがとても強いと思います。
日本酒、酒粕、米麹、、、、
昔の人々の知恵と営みに改めて尊敬の念を覚えます。




冬にむけて深まりゆく秋、
皆様、今日も良い火曜日をお過ごしください☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-07 06:35 | 夜ごはん | Comments(6)

おひとりさまの夕食





オットさまは仕事の会食が入ったため、
昨日はおひとりさまの夕食でした。


b0362781_06553244.jpg

昨晩の夕食風景


お天気のせいなのか、
あまり食欲が湧かなかったのですが、
冷酒を少しいただいたら、
食べる気力が湧きました。




b0362781_06554402.jpg

豚しゃぶときのこのサラダ


三つ葉を盛りすぎて、中が見えませんが、
茹でた豚肉、炒めたえのきと椎茸を冷ましてからざっくりと和え、
酢醤油で味をつけています。
良く洗ってざく切りにした三つ葉を食べるときによく混ぜて
サラダ風にいただきました。
きのこを炒めるときは塩を振らずにごま油少々で炒めました。



b0362781_06560539.jpg
アボガドと帆立貝柱のわさび醤油和え


上にかけたお海苔がとてもよく合いました。


b0362781_06555675.jpg
もみ胡瓜
若布
トマト



なんだか蒸し暑かったので、胡瓜をいただきたくなりました。
思えば、今年の夏は胡瓜をよく食べました。




b0362781_06561921.jpg

市販の、黒豆の海苔風味の商品をお試ししてみました。
ポリポリと頂けるのですが、
私には塩味が強すぎるように感じました。
家では塩分の摂取量に気を付けているので、
かなり敏感になっているかもしれません。
少しずついただくことにします。



ご馳走様でした!





Kindleを使い始めたら、あまりに快適過ぎて怖いくらいです。
気をつけないとどんどん本をダウンロードしてしまいそうです。
著作権の過ぎた名著などは無料でダウンロードできる本もたくさんあり、
アマゾンの会員であれば読み放題になっている本も多くあるので、
読書好きにとっては嵌ってしまうツールかもしれません。
古い本を手放し、新しい情報や知識を頭に入れると
心地よい刺激になります。
明日からは雨模様で気温もぐっと下がりそうなので、
読書には最適な気候かもしれません。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-12 07:16 | 夜ごはん | Comments(4)





すっきりしないお天気が続く東京ですが、
気温は低めなので体は楽です。

街には、こんがり小麦色に日焼けしてのんびり歩く老若男女が増えています。
都会の高層ビル群に夜の灯りが付き始める頃、
訳もなく高揚した気分で帰途につきました。

帰り際、数日ぶりに食材を仕入れて帰宅、
いつもよりだいぶ遅めに夕食の準備を始めました。


b0362781_08245808.jpg


食べたいなあ、と思ったものだけ作って並べた夕食です。

昨日は休肝日でした。

オットさまは仕事で夜10時を過ぎての帰宅となりました。



b0362781_08293703.jpg


メインは、あぐー豚のステーキ 
付け合わせは、枝豆ととうもろこしの中華風
ブロッコリー


あぐー豚はひとり90グラムくらいの小ぶりのロース肉、
我が家恒例の寒こうじに漬けて、タークで両面を焼きました。
お肉を焼く前は、常温に近づけ、寒こうじは、指で拭って取り除き、洗ったりはしません。
米油少々を馴染ませ、あまり高温にしないタークの上で、
焦がさないようにじっくり火を入れます。

いつも同様、おいしさのあまり、悶絶しながらいただきました。
あぐー豚の脂は甘いです。普段は脂身を食べない私ですが、
昨日は殊更においしく感じられました。


枝豆、とうもろこしはそれぞれ塩茹でし、身をはずしておきます。
中華鍋に、にんにくと生姜のみじん切りを弱火で炒め、香りを出し、
豆板醤少々も加え、じっくりと香りを引き出します。
そこに、枝豆ととうもろこしの身を加え、鶏がらスープを加え、少し煮たら、
水溶き片栗粉でまとめます。
枝豆ととうもろこしは相性が良く、とてもおいしい組み合わせだと思います。



b0362781_08422264.jpg

アボガドのスープ 帆立風味


こちらも我が家の定番スープですが、久しぶりに作りました。
三田の華都飯店(現在は六本木1丁目)で食べて以来、
オーナーの麻家のレシピで作っていましたが、
昨日は自分流にアレンジしてみました。
レシピではカニを使いますが、昨日はお刺身用の帆立を使いました。
アボガド1個、鶏がらスープカップ2を容器に入れて、バーミックスにかけます。
小鍋に移して、火にかけ、刺身用のホタテを入れて火を通します。
火が通ったら再びバーミックスにかけ滑らかに仕上げます。
紹興酒も塩も入れずシンプルに仕上げましたが、とても美味しくできました。
仕上げに、生クリーム、カンボジアの黒胡椒を挽いて。
質の良いアボガドとスープが決めてです。
おいしい紹興酒、あるいはブランデーなどがあれば、尚良いですが、
昨日はあえて加えず。



b0362781_08503748.jpg

トマトとイカのマリネ


自家製の玉ねぎドレッシングが余っていましたので、
そこに茹でたイカ、トマトを入れてマリネにしました。
酢の物はこの季節欠かせませんね。
さっぱりと生き返ります。



b0362781_08515266.jpg

炊き立てご飯
加島屋の帆立貝柱うま煮ほぐし


普段、夜にご飯はいただかないのですが、
昨日はオットさまのために炊いたご飯の香りにつられて
軽く1膳食べてしまいました。
言葉は不要、美味しいの一言。感謝!



ご馳走様でした。




今年6月末に練り物で有名な佃權さんが閉店していたことを知り、驚きました。
そんな昨日、築地場外市場で火事があったと報道で知り、なんとも言われぬ気持になりました。


一時は月に何度も通った築地市場、最近は足が遠のいていました。
行けば必ずといっていいほど、佃權さんの名物「千代田」を買って帰りました。
いつもは場外を廻りますが、一度だけ、お料理教室の先生にお誘いいただいて
場内市場に足を踏み入れたことがあります。
そこでの光景と雰囲気は凄まじいものでした。
売る方も買う方も真剣勝負の、正真正銘の玄人の場。
特に鮮魚の卸問屋さんが並ぶあたりは凄かったです。
佃權さんのブースもあり、購入しようとすると、
場外の愛想のよいおばさんたちとは打って変わって、
するどい目つきのお姐さんに
「ここは、あんたたちみたいな人が買うとこじゃないんだよっ」と
一喝されました。
今では海外観光客が、入っていくことも多いようですが、
場内は、素人の行くとこじゃない、と腹をくくり、それ以来足を踏み入れていません。
大学生の頃、魚河岸横丁で早朝にお寿司を食べに行ったのが、
わたしの初めての築地体験でした。
あの頃はいまのように大行列もなく、河岸で働く人たちが普通に、
仕事終わりにお寿司を少量つまんでいく、そんな雰囲気の場所でした。


昨日、残業で夜遅く帰宅したオットさまに、
佃權閉店の話をすると、「エーっ」と大声を出して驚き、
続けてぼそっと「寂しいね。また昭和が減っていく。。。」とつぶやきました。
ほんとうにそうだね、としみじみ思った夕べでした。


かつて日本橋にあった魚河岸が築地に移った際も、
当時の人は、なんだか寂しいねえ、と呟いていたのかもしれないですね。
どんどん、どんどん変化する東京、
新しい街並みに変わってゆく姿を眺めながらも、
やっぱりどこか胸の奥がチクリと痛むのでした。




もう金曜日ですね!
お仕事の方も、もう夏休みの方も、
皆様、今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ♫






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-04 09:25 | 夜ごはん

ひとり晩酌




昨日は午後から出かけ、久しぶりにたくさん歩いた日でした。
いつもなら夕方クタクタになるはずですが、
かえって元気になり、さらに歩きたいような体調でした。


帰宅途中に買い物をして、晩酌しがてら
簡単な夕食、としました。


b0362781_08272772.jpg
昨晩の夕食風景


冷えた白ワインを少しいただきました。


b0362781_08291760.jpg
アボガドとお豆腐

粒マスタードとマヨネーズでつくったソースをかけ
上からからすみパウダーをかけました。

お豆腐は水切りして使っています。
アボガドはカットしたら、レモン汁をすこしかけて色止めしました。


b0362781_08321099.jpg
きゅうりと若布とトマト

きゅうりは塩もみして水分を絞っています。
上から、新生姜の甘酢漬けの漬け汁をかけています。
生姜風味の甘酢でとてもおいしくなります。
最近、毎日きゅうりを食べています。体が欲していますのでおいしいです。


b0362781_08334242.jpg
鯵の竜田揚げ


鯵の身に片栗粉をはたいて、油で揚げました。
揚げてからすぐに塩を降りました。
熱いうちにいただきましたが、この時期の鯵、
やっぱりおいしいです。



簡単なおつまみですが、美味しくいただきました。
ご馳走様でした!




長時間お留守番させた愛犬を抱っこして、ハグして可愛がりながら、
食後、NHKの飲酒に関する番組を見ました。
一定の酒量を超えると体が老化するという内容でした。
わたしは以前から、お酒は毎日は飲まないようにしています。
休肝日は少なくても週に2日、
たいていは週3日でしょうか。
それでも、昨日の番組を見て気を付けようと思いました。
毎日飲酒しているという若い番組出演者の女性の体内年齢が
機械で測定され、その数値は実年齢の2倍以上でした。
一見そうとは見えませんが、体内では様々な影響があるのでしょう。
おでこにも目元にも口元にもまだ1本も皺はない私ですが、
これからはもっと気を付けようと思いました。
尚、お酒は適量を守れば、動脈硬化などにはよい働きをする面もあるようです。
その適量っていうのが、なかなか難しいんですけれどねっ(笑)



東京は今日も1日晴れるようですが、
九州では、再び大雨の警報がでているところがあるようです。
どれだけ怖い思いをなさっている方がたくさんいらっしゃるのでしょう。
堤防がなんとか持ちこたえてくれるように
そしてこれ以上集中豪雨が続きませんように
祈るばかりです。



皆様、今日もお元気で素敵な金曜日をお過ごしくださいますように♪






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-07 08:53 | 夜ごはん


昨晩も夫婦ふたりでの夕食でした。

b0362781_09280979.jpg
完全に晩酌型の夕食になりました。


b0362781_09284905.jpg
メバチマグロとアボガドのわさび醤油和え

メバチマグロは醤油とみりんの漬け汁に2時間ほど漬けておきました。
アボガドと相まって美味しい一品。
ご飯にもお酒にもよく合います。


b0362781_09325404.jpg
茄子の揚げ浸し

佐賀県産の長茄子2本を輪切りにして、素揚げして、
そうめんのつゆに浸しておきました。
冷蔵庫でよく冷やして、食べる直前に、
大根おろしをたっぷりとのせていただきます。
 夏場はしょっちゅう作る一品。
おいしくて二人ともおかわりしていただきました。

b0362781_09344995.jpg
ゴーヤーと蒸し鶏の梅おかか和え

先日、いつも拝見しているブロガーさんから、
ゴーヤーはお浸しにしてもおいしいと教えていただきました。
昨日は、ゴーヤーをいつもより薄くスライスして、塩もみし、
酒蒸しした鶏ささみをほぐして、
叩き梅と鰹節と一緒に和えてみました。
隠し味にほんの少しだけごま油とお醤油を加えました。
ゴーヤーは苦みもマイルドになり、それでいてシャキシャキで、
とってもおいしい初夏らしい一品になりました。
ゴーヤーはいつも炒めていましたが、塩もみしても
また全然違った触感でとてもいいですね。
ゴーヤーの食べた方をいろいろ教えていただいた越後屋さん、
どうもありがとうございます!
この場を借りてお礼申し上げます<(_ _)>
(ゴーヤーとりんごのすりおろしも是非ためしてみますねっ♫)



オットさまには炊き立ての玄米ご飯も用意して出しました。
3品だけの夕食でしたが、それぞれおかわりして
晩酌はほどほどにしつつ、枝豆もつまみながら、
どれも美味しくいただきました。
ご馳走様でした!



今日はまた暑くなりそうです。
最近、毎朝八丁味噌のお味噌汁をいただいたり、
お肉もがんばって食べているせいか
体の調子が良いです。
やはりしっかり食べているとパワーが出ます。(実感!)
この先、強行軍の日程が詰まっているオットさま、
気が早いですが、梅雨明けの猛暑にも今から備えて、
体調管理に努めたいと思います。
(鼻息、若干強めです 笑)



皆様も、今日も一日よい木曜日をお過ごしくださいませ♫






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-06-15 09:57 | 夜ごはん | Comments(6)


昨日は、オットさまは会食のため
おひとりさまでの夕食とあいなりました。

b0362781_08353456.jpg
いつものお盆にちょこちょこあるものを並べての
簡単な夕食です。

ビールを開けたくなりましたが、昨日はぐっと我慢しました。


b0362781_08365565.jpg
豆腐と揚げの潮汁

絹ごし豆腐半丁とお揚げ半分をカットして、
昆布だしと鯛醤、塩で調味した出汁の中で温め、
お汁と一緒にいただきました。
セリは秋田の白神山地産ですが、とてもおいしいセリでした。
鯛醤やしょっつる、いしる、などなど
日本の魚醤にはそれぞれ違った風味がありますね。
わたしはナンプラーがすこし苦手なので、日本の魚醤で代用することがあります。
特に鯛醤が好きです。

b0362781_08424930.jpg
いかなごのくぎ煮

b0362781_08432315.jpg
アボガドのわさび醤油和え
針海苔をのっけました。

b0362781_08440424.jpg
高知のルネサンストマト

b0362781_08443770.jpg
ピーマンのじゃこ炒め

ピーマンは高知県産ですが、すごく力強いピーマンです。


いかなごのお皿とピーマンのお皿は
今からもうだいぶ前に購入した九谷の小皿です。
桜がモチーフになっているので使ってみました。
当時は、このような可愛らしい絵皿が好きだったんだなあ、と思い出しました。
最近は、色絵よりも、渋い色の方に惹かれます。
そういえば、母もいまの私くらいの年の頃、三島や唐津など
土物の渋めの器に嵌っていました。
夕食時、母がつくった料理をどの器に盛るか、
器を選ぶことをよく任されとても好きな時間でした。
当時は渋い器の良さがわかりませんでしたが、
今は当時の母の心境がよくわかるような気がしています。


良く晴れて気持ちの良い春の朝です。
どなたさまも、どうぞ良い金曜日をお過ごしください。





ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-04-14 09:19 | 夜ごはん | Comments(12)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31