<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧





昨日も一日節食して過ごしました。


夜はサラダ一皿、ただし山盛りです。


b0362781_08361797.jpg

おひとりさまではなく、夫婦二人分用意しましたが、
オットさまは遅れて帰宅したので、私は先にいただきました。


b0362781_08362750.jpg

野菜は、サニーレタス、水菜、いんげんを茹でたもの、トマト、アボガド

中央に置いた、豚フィレのポットローストは、
豚フィレに、塩胡椒を刷り込み、
深めの小鍋でオリーブオイルとともに蓋をして弱火でじっくり火を入れました。
時折、蓋を開け、トングで豚フィレの面を返しながら焼きます。
皮をつけたままのにんにくも数個放り込んで一緒に蒸らし焼きしました。
出来上がる頃にはニンニクもホクホクになって美味しいです。

あとは蒸し牡蠣をさっと焼いたものも一緒に盛り合わせました。



b0362781_08363940.jpg

ドレッシングは、バルサミコ、塩、きび糖、オリーブオイルを
瓶に入れてシャカシャカ振って作りました。
シンプルでとろみがあって美味しかったです。


b0362781_08364875.jpg

帰宅したオットさまは、最初目が点になっていましたが、
食べると大喜びで、
「これから夕食はこれでいいよ」ですって。
本気でしょうか??


朝食、昼食とのバランスを考えながらの、
あくまで我が家流の節食スタイルですので、
くれぐれも真似なさらないでくださいね!



ご馳走様でした!




今日で2月も終わりですね。
3月が近づくとどうしても震災のことを思い出し、
それにまつわるその後の困難を思い出してしまいます。
ここ数年は穏やかな日々を送っておりますが、
震災の前後には家族や友人知人、そして私たち自身にも
怒涛のようにいろいろなことが起こり、
しばらくの間、心身共にしんどい年月を送りました。

今でも、日々いろいろなことが起こる毎日ではありますが、
些末なこと、大勢に影響のないことにはあまり心惑わされなくなりました。
親や愛犬にも少しずつですが老化現象が目に付くようになり、
私たち自身も確実に歳を重ねているのだなあと実感します。

毎日をそれなりに健やかに自分の足で歩き、
目で見て、耳で聞き、自身の言葉で話すことができることに感謝しつつ、
健康にはより気を遣って過ごしたいと思います。



今日は気温が上がり、花粉が多くなりそうです。
我が家の花粉症さんも、意を決して出かけていきました。

皆様もお体にはくれぐれもご自愛の上、
今日も良い一日をお過ごしくださいね♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-28 09:10 | 夜ごはん | Comments(8)

菜の花と蒸し鶏の和え物






朝晩はまだ冷えますが、
日中は日増しに春の空気を実感します。


夕暮れの時間もだいぶ伸びました。
昨晩は、ふと窓の向こうを見やると
綺麗な夕日がビルの谷間に沈むところで美しかったです。


さて、我が家は昨日から食事を節制し始めました。
夫婦共に、朝もお昼も軽くして夕食もご飯は抜きました。
晩酌もなし。


b0362781_08552747.jpg

4品並べました。


b0362781_08542871.jpg
菜の花と蒸し鶏の和え物


鶏ささみは酒蒸しして割いておきます。
菜の花は茹でて水けを絞り、

b0362781_08535776.jpg
こちらで和えてみました。

初めて使う調味料です。
京都オジカの柚子胡椒ポン酢


b0362781_08540625.jpg
こちらも少し混ぜて加えました。
いつも使っている柚子胡椒です。


柚子胡椒の香りとピリッとした味覚で、
さっぱりといただきました。
好みで、ごま油など垂らしても良いでしょうけれど、
カロリーを減らすため控えました。


b0362781_08543923.jpg
佐賀の絹ごし豆腐
鳴門若布
きゅうり
フルティカトマト


b0362781_08541586.jpg

魚久の京粕漬け
鰆を半分にカットしてグリルで焼きました。


b0362781_08545365.jpg
黒豆

b0362781_08553839.jpg
しじみのお味噌汁


久しぶりに米味噌を使いました。



b0362781_08551748.jpg


ご馳走様でした。




今日は朝から晴天、
久しぶりに太陽を燦燦と浴びる朝を過ごしています。
さあ、今日も一日元気に頑張りましょう。




皆様もどうぞ良い一日を!




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-27 09:12 | 夜ごはん | Comments(2)

休日のランチ






平昌オリンピックが終わり、
これから3月9日にはパラリンピックが始まりますね。



このところ、なにかとすることが多く、
またいろいろ考え事もあって、
お料理の方は、普段以上にその時家にあるもので即席で仕上げてしまう毎日です。



休日のお昼は出かける前にパスタを作っていただきました。


b0362781_09294259.jpg


トマトと鯖のパスタ



b0362781_09295348.jpg

家にあった鯖缶、
生のチェリートマトを1パックすべて使って作りました。

にんにくのみじん切りをオリーブオイルで弱火で炒め、
鯖缶、白ワインを加えアルコール分を飛ばし、
半分にカットしたチェリートマトを入れ、
塩少々、ローリエを加え蓋をして少し煮て、
最後にケイパーも加え、味を調えてソースは出来上がり。
※追記)途中、トマトペーストも入れたのでした。

そこに茹でたてのスパゲッティーニを和えて完成。
生のトマトを使うとやっぱり美味しいです。



b0362781_09300159.jpg

食後は、お土産にいただいたドイツのフルーツティーを淹れて。



ご馳走様でした。




今年の冬は寒さのせいでカロリーを欲しているのか、
食欲旺盛でたくさんいただいています。
まだ寒いですが、春に向けて今週から少し食事を節制しようと思います。
まずは炭水化物を減らして調整します。




新しい1週間、
皆様、今日も良い月曜日をお過ごしくださいませ☆☆☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-26 09:42 | お昼ごはん | Comments(12)

ナポリピザと夜の散歩







休日の夜は、イタリア人が経営しているナポリピザのお店へ。


b0362781_09363588.jpg
スプマンテで乾杯♬

今週もお疲れ様でした!


b0362781_09365747.jpg

イタリア語が飛び交い、音楽が鳴り響く賑やかな店内。
たまにはこういう雰囲気も悪くない。


b0362781_09371038.jpg

アンティパストミスト


南イタリアの家庭料理のような味付け。


b0362781_09373076.jpg

いいだこのトマト煮


b0362781_09381060.jpg
鮪の炙り
上にのったソースは、アンチョビとケイパーだったかしら。


b0362781_09374561.jpg
今日のおすすめから選んだ一品は、


b0362781_09375687.jpg

サルシッチャとフリアリエッリのピザ


この組み合わせはナポリでは定番のもの。
サルシッチャはナポリの生肉のソーセージ、
フリアリエッリはナポリ近郊でよく食べられる菜の花のような野菜。
苦みがあるが、とても美味しい。


南イタリアは何度も通った想い出の地。
ナポリやアマルフィ、カプリ島、ポンペイ、マテーラ、アルベロベッロなど、
オットさまとも何度も訪れた。
あの頃はあまり写真を撮っていなかったけれど、
目を閉じるとありありと情景が蘇る。




ご馳走様でした!





たくさんいただいた後は、
気温も上がったことだし、
下見しておきたい場所もあったので、
夜の街をお散歩と相成りました。


b0362781_09382376.jpg


b0362781_09384526.jpg


b0362781_09390612.jpg


b0362781_09392988.jpg

b0362781_09394026.jpg


b0362781_09395613.jpg

b0362781_09534648.jpg


b0362781_09404538.jpg


b0362781_09410365.jpg


b0362781_09412383.jpg


b0362781_09413373.jpg



b0362781_09414166.jpg

まだ寒いけれど、
確実に春が近づいていますね。




皆様、今日もどうぞ良い日曜日を♬





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-25 09:55 | 外ごはん | Comments(4)





昨日は、朝から予定がころころ変わった日。

夕食も外食する予定でいましたが、
直前にキャンセルすることになり、
これ幸いと、ダイエットメニューにして楽をしました。


b0362781_08144631.jpg
葉の花とお豆腐のサラダ


確か学生の頃に、母に教わった簡単な一品です。

カットして(好みで湯通しする)
茹でた菜の花を散らし、ドレッシングをかけるだけ。
料理とは呼べません。


b0362781_08150024.jpg
ドレッシングは、
米酢、醤油、きび糖、豆板醤、ごま油各少々をよく混ぜています。


b0362781_08151244.jpg

昨日はお昼ごろから気温が上がりましたが、
久しぶりに少し熱燗をいただきたくなりました。



ご馳走様でした。




少し前のことですが、
偶然に好きな布地に出会いました。



b0362781_08152507.jpg

イタリアの布地を使ったクッションカバー


素材は、リネンとコットンのハーフ。
柄といい、素材といい、色味といい
好みにドンピシャでしたので、
私にしては珍しく即断即決で連れて帰りました。
飾るのではなく実用のクッションカバーです。



b0362781_08153802.jpg
スモーキーなブルーとマロン色の組み合わせ、
昔から大好きなコンビネーションです。


子供の頃からなぜかブルー系統の服をよく着せられていました。
だからでしょうか、いつのまにかブルーはマイカラーのひとつになりました。
もうふたつほどマイカラーと呼べる色がありますが、
好きな色を置くと、心が落ち着きます。
小学生の頃、こんな色の組み合わせのタータンチェックのキルトスカートを
よく身に着けていたことを想い出しました。


b0362781_08155164.jpg

同じ布地で作られたテーブルランナーも一緒に合わせようと思い、
我が家に新入りです。


テーブルの上だけでなく、ピアノや棚の上にも敷いてみようと思います。
自己満足ですが、
ささやかな生活の中の愉しみです。




お天気は不安定ですが、
心は落ち着けて、
気分転換できる週末を過ごしたいです。


皆様もどうぞ素敵な週末をお過ごしください♪♪






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-24 08:39 | 夜ごはん | Comments(10)




昨日からまた真冬のような寒さが続いています。
東京も、場所によっては雪が降ったようですね。

本当に春が待ち遠しいです。



b0362781_09344597.jpg
チキンカレー


以前ブログでもご紹介した「印度の味」を使って、
チキンカレーを作りました。
今回は無添加のブイヨンと白ワインも加えて風味とコクをプラスしてみました。
手羽元と鶏もも肉を大きめにカットして煮込むだけ。
煮込み時間は、かなり長くしてスープがトロリとするまで煮込みました。
弱火で30分~40分は煮込んだでしょうかね。

お肉も軟らかく、お味もこなれて
即席ながらとっても美味しくいただきました。

少し帰宅が遅くなったオットさまもご満悦。
おかわりしていただきましたよ。


b0362781_09345639.jpg
シーザーサラダ


なるべく食事の前にお野菜をいただくことを心掛けています。
こちらは前菜代わりに最初にいただきました。

ロメインレタス、りんごのスライス、
松田のマヨネーズ、粉チーズ、
そこにクラッシュしたミックスナッツも加えています。



b0362781_09350683.jpg

ディル風味のピクルス

ドイツのキューネ社の大きな瓶を開けました。
カレーによく合いました。



ご馳走様でした。




尊敬する知人の方に祝事があり、
オットさまがお祝いの席にお招きを受けてきました。
昨晩は、そこで出会った素敵な方々のお話を聞きながら、
私も大いに刺激を受けました。

肩書がご立派でも、傲慢で威張っている人は
老若男女問わず大嫌いですが、
本当に頑張っていらっしゃる方が報われるのは、こちらまで嬉しくなるものです。

そして、
陰で支えていらっしゃる奥様やご家族はさぞやお喜びだろうなと、
ついつい裏方の心で眺めてしまいます。

外でバリバリ頑張る人ほど、
家族は犠牲になりがちだと思います。
自分にスポットライトが当たっても、
オリンピックの表彰式やアカデミー賞の授賞式のように、
すぐに周囲に謝辞を述べ、
心底から、一番身近な家族、
そして応援してくれた人に心から感謝できる人を尊敬します。



寒さが身に沁みます。
皆様、くれぐれもお元気で、
今日も良い一日をお過ごしくださいね♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-23 10:00 | 夜ごはん | Comments(4)

春の味覚





昨晩は、オットさまは仕事の会食で不在、

あまり空腹を感じませんでしたが、
家にあるもので3品用意してのおひとりさまの夕食でした。


b0362781_08253491.jpg

ひとりだと、さっと作り、さっと済ませることができる。
これはこれで、時々あると嬉しい時間。


1人の時も、ある程度きちんと食べていると、
やはり体には良いように感じる。


b0362781_08254532.jpg
魚久の鰆の粕漬けの焼き物


気をつけていてもどうしても焦げやすい。
でも通常の焦げとは違い、苦くはならない。
普段用は、お得な家族パックをよく購入します。


b0362781_08255736.jpg
うどの天ぷら


今年お初のうどは秋田県産でした。
水にさらさずに切りたてを衣にさっとつけて揚げました。
ちょうど開栓したての米油で揚げたこともあり、
とても美味しくいただきました。
新鮮なものは、なにもつけなくても美味しいです。


b0362781_08262154.jpg
菜の花のナムル


茹でて水けを切った菜の花に極少量のごま油と醤油少々で和えただけ。
こちらも春の味覚、毎日でも頂きたいくらい細胞が喜ぶ味です。


b0362781_08252011.jpg
菜の花ってモノによってはパックで売られていませんか?
中には葉が折り曲げられて売られているものも多く、
可愛そうな気持になり、こうして必ず水につけて復活させてあげます。
お花の水揚げみたいなものですね。
根元をほんの少しだけカットして冷水につけると
すぐにシャキッとします。

こうしてから、茎、葉、花の部分に分け、
茎、花、葉の順に茹でています。
そうすると同時に同じくらいの硬さで茹であがります。
茹であがったら冷水で色止め、
たったこれだけのことでとても美味しい菜の花が頂けます。
命に感謝、の瞬間です。



ご馳走様でした!






俳優の大杉漣さんの突然の訃報が飛び込んできました。


実生活においても、身近な人がある日突然天に召される、ということがありました。


普段は気づかなくても、いなくなって初めてその人の存在の重さを感じる、
ということがあります。
見える世界から、見えない世界へ、、、
見えなくなっても、残された者にはその存在は残る。
今日も悔いなく生きよう、と思う朝でした。


心よりご冥福をお祈り申し上げます。



季節の変わり目を実感するこの頃です。
皆様、お体にはくれぐれもご自愛の上、
今日も良い一日をお過ごしくださいませ☆




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-22 08:52 | 夜ごはん | Comments(4)

牛肉のグリルなど





昨晩は、夫婦二人での夕食でしたが、
簡単な食事で済ませました。


b0362781_08082844.jpg

メインは、牛肉のグリル

久しぶりに重たいグリルパンを出して、焼肉用の牛肉を焼きました。
付け合わせはピーマン、ひらたけ、トマト。
ひらたけ、ピーマンはそれぞれ別のフライパンで
極々少量の塩とオリーブオイルでソテーしています。
たれは、今半の焼肉用のたれ。


オットさまには炊き立てのご飯を1膳。
こういうシンプルなものが仕事終わりには嬉しいのだそうです。
今日もお疲れ様でした!


b0362781_08105536.jpg
先付がわりのあさつきの酢味噌和え

なんとかの一つ覚えのように繰り返しいただいています。



これ以外に、お魚、サラダを用意していたのですが、
二人とも満腹になり、パスしました。




ご馳走様でした!



今朝はあいにく曇り空の東京です。
早朝から家事をして、朝食を用意し、
オットさまを見送ってから、ようやく一息ついてコーヒータイム。
その傍らでブログをアップしています。


今朝はお料理の写真があまりないので、
またまた想い出の写真を1枚載せてみます。


b0362781_08164877.jpg

ルーカス・クラナッハ(父)
1531年
アダムとイブ


ベルリンの国立絵画美術館に収蔵されています。
(写真撮影が許可されています)


朝から艶めかしい絵、と気分を害された方がいらしたらごめんなさい。

私はある時期、ルーカス・クラナッハの絵に嵌り、
当時ヨーロッパに住んでいたこともあり、
彼の絵を観るために様々な場所へ出掛けました。

アルプスの向こう側ではルネサンスが煌びやかに花開いていた時代、
北方では中世の秋と後年称されるようになった頃でもあります。

様々な寓意が込められた絵ですが、
ただ単純に眺めているだけでも、
なにか心が解き放たれるような不思議な気持になるのです。
(あくまで個人的な感想です)
そしてまだ、外来の影響をあまり受けすぎていないピュアな感じも好きです。


拙い日々の食日記ブログですが、
時折、とりとめもなく、こうして自由につぶやく私です。




花粉も飛散しているようです。
皆様、今日もお元気で良い一日をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-21 08:45 | 夜ごはん | Comments(2)





2月も後半になりましたね。

近所の桜並木沿いの道を歩く度、枝先の、今はまだ固く閉じた蕾を見つけては、
じきに来る満開の桜を想像して、春を待ちわびています。
今年はいつになく朗らかな春の日が待ち遠しく感じます。


b0362781_07005389.jpg

季節の柑橘類

ぽんかん
はるか


共に高知県産です。


b0362781_07010858.jpg

特に、はるかの、甘すぎず、爽やかな味わいが大好きです。


私は、柑橘類は子供の頃から大好きで、いくらでもいただけます。
オットさまは、放っておくと果物を食べない人なのですが、
義母からも、果物を、特に柑橘類は食べさせてやって欲しいと
結婚した時から言われていることもあり、
特に秋冬は、積極的にテーブルに置いて、朝に夕なにいただきます。


おかげさまで、夫婦共にサプリメントや薬類とも今のところ一切無縁で過ごしています。



b0362781_07015222.jpg

オットさまが1泊の出張に出かけた日、
新橋での用事を済ませてから、
汐留のパナソニックミュージアムで開催されている、
ヘレンド展に出かけました。



b0362781_07020976.jpg


1826年創業のヘレンド社、
創業当時からの作品とともに
ヘレンド社の歴史や特色、技術について詳しく知ることができ、
有意義な時間でした。


今回の展示を観て感じたのは、
ヘレンド社のペインターの技術の高さ、
そして色彩の鮮やかさが際立っていることでした。

そして、地理的にも中欧であり、
ヨーロッパとしてだけでなく、
ユーラシア大陸の歴史を大きく捉える皮膚感覚を持っている、ということでした。

ヘレンド社のペインターたちは、
西欧的な絵画の描写力のみならず、
文明の起点のひとつであるペルシャに重心を置き、
東は中国、西はヨーロッパという視点で
あらゆる描写ができなくてはならないのだそうです。


それだからこそ、あの素晴らしいシノワズリ調やジャポニズム調の作品が
生まれているのだな、と2重3重に腑に落ちました。



b0362781_07021984.jpg

義母宅には、ヘレンドのグリーンのコーヒーセットがあり、
訪れると必ず一度はそのカップでコーヒーをいただいてきましたが、
私自身はまだヘレンド社の製品を使ったことがありません。


デパートなどで眺めては美しいなあ、と思ってはいましたが、
なにかどこかで自分の腑に落ちないものを感じていました。
それがどうしてか、今回よくわかりました。
それは私がハンガリーに行ったことがないこと、
そしてハンガリー人の友人もいないし、馴染みがなかったことに起因しています。


陶磁器は、基本的には土と火から生まれるもの。
そして装飾や絵付けなどは、その地域独特の歴史や文化が
有形無形になって生まれるものだと思います。
始めは、東洋からの景徳鎮や古伊万里、柿右衛門様式から影響を受けた
西洋陶磁器も、その後はその窯独特の特色が生まれて発展しているのは
そのためだと思います。
その意味でヘレンドは私にとってすこし遠い存在でしたが、
こうした展覧会があると、ハンガリーを訪れたことがなくても
歴史や文化に少し触れることで興味が湧くきっかけになります。


今現在、日本から欧州へ行くには航空機で向かうのが普通ですが、
少し前までは海路でしたよね。
でも、私たちの知人には強者が居て、
その彼は陸路で欧州へ渡ったことがあると以前話してくれました。
その時の話は壮大な長編小説を読んでいるようで、
聴きながら血沸き肉躍るような興奮を覚えました。
戦乱さえなければ、そしてもう少し若い頃なら、、
私もトライしてみたかったな、と思うほどです。


意外なように思われるかもしれませんが、
ヘレンド展を鑑賞後は、
なぜかユーラシア大陸の大きさ(地理的にも、そして歴史的にも)に想いを馳せた私でした。



皆様、今日もどうぞ良い一日をお過ごしくださいませ。




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-20 08:02 | お散歩 | Comments(4)

日曜日の朝食





日曜日の昨日、
休日ですがオットさまはお昼から出張へ出かけました。


その前に、朝昼兼用のしっかりめの朝食を用意して、
一緒にいただきました。


b0362781_08122300.jpg
おかずを用意する傍ら、土鍋でご飯を炊きました。


炊き立てのご飯、
温めたお味噌汁を器によそい、
さあ、いただきましょう。


b0362781_08123895.jpg

鮭はいつもの丸赤の紅鮭
お野菜は、キャベツと黄ニラ
どちらも蒸し炒めしています。
緑の器は納豆、上に大葉の千切りをたっぷりのせています。
黒ゴマも振って。


b0362781_08125420.jpg

平日と違い、ゆっくりいただける休日の朝食は心も充実します。
食後は、緑茶を淹れて、同僚の方に頂戴したお菓子と一緒にいただきました。



ご馳走様でした。



オットさまを見送ったあとは、気ままな午後を過ごしました。
なんとなく春らしいお天気で、気分もウキウキします。



皆様、今週もどうぞ良い1週間を!





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-19 08:21 | 朝ごはん | Comments(2)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary