<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

パセリと卵の炒飯






お昼ご飯は、家にあるもので、
パパっと済ませることが多いです。


今日は、先日休日に作った簡単炒飯を載せてみますね。


b0362781_08330430.jpg

パセリと卵の炒飯


ご飯は冷凍しておいたものを解凍して使っています。
中華鍋を良く熱し、一度温度を下げてからもう一度熱して
油をよく鍋に馴染ませてから、溶き卵を入れます。
少し固まったところに温めたご飯を入れ、
ヘラや玉杓子でパラパラに炒めていきます。
この日は、ハンガリーのマンガリッツア豚のサラミを適宜カットして加えました。
パセリはできあがる直前に入れると彩りよく、
香もたちます。あらかじめ洗ってみじん切りにしています。
味付けは、塩コショウのみ。
サラミからも旨味と塩分が出ますので味付けは控えめにしました。
好みで鶏がらスープの素などをいれても良いと思います。


オットさまと半分ずつ分け合って美味しくいただきました。


ご馳走様でした!



b0362781_08334175.jpg

今日で1月も終わり。
ペシミスティックに言えば、2018年も残すところ、あと11か月となりました。笑
表面的には毎日同じように過ごしているようでいますが、
実は周囲の様々なことが、水面下では微妙に変化をしながら
時は過ぎていくのだなあと実感しています。
「万物は流転する」
ふとそんな言葉が頭をよぎります。


あと数日すると節分、そして立春ですね。
毎年、この時期になると、
社会や自分の周囲にも新しい流れを感じ、また意識します。

今、仮想通貨の問題がニュースで取り沙汰されていますが、
ネット社会の功罪、または良い面悪い面について、
私も以前からよく考えさせられています。

実物に接する、ということがないまま、
モノを売買したり、発言したりする、
信用や信憑性をどう保つのか、
自分自身もブログというものを始めて、
そのあたりのことを常に意識する毎日です。



今日もお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
インフルエンザが大流行しているようです。
皆様、くれぐれもお体にはご自愛の上、
今日も素敵な水曜日をお過ごしくださいね☆



 
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-31 09:19 | お昼ごはん | Comments(0)

鶏肉とカシューナッツ炒め





幾分寒さが和らいだ昨日、
普段なら十分寒いと感じる気温なのに、
氷点下を経験すると暖かく感じました。



b0362781_07461905.jpg

昨晩の夕食風景


昨日は中華風な夕食でした。


b0362781_07464590.jpg

鶏肉とカシューナッツ炒め


レシピではたくさんの唐辛子を入れ、ピーマンも入りますが、
昨日は入れませんでした。
唐辛子はほんの少しだけ。
下味をつけて焼いた鶏肉と、
カシューナッツ、葱、生姜を炒め合わせ、
甘酢の合わせ調味料を加えて作ります。


b0362781_07465899.jpg
牡蠣と豆腐

鶏がらスープと塩で味をつけたスープにとろみをつけ、
絹ごし豆腐と、牡蠣をいれています。
牡蠣は、片栗粉をはたいて、両面を焼いて旨味を閉じ込めています。


b0362781_07471083.jpg
菜の花の炒め物


焼き海老を水で戻して、みじん切りにして一緒に炒め合わせています。
にんにくのスライスも入っています。


b0362781_07472201.jpg

アサリとレタスのスープ



b0362781_07462935.jpg



ご馳走様でした。




皆様、今日も佳き火曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-30 07:56 | 夜ごはん

常夜鍋





休日の夜は、
シンプルで体を暖めるものにしよう、ということで、
常夜鍋にしました。


b0362781_09192468.jpg

鍋の中にお水と昆布を入れてしばらく置いておき、
食べる直前に卓上コンロに火をかけて出汁を取り、
昆布を引き上げてお鍋にします。

日本酒は昆布出汁を取った後、かなりたくさん注いでいます。


昨日は大根おろしもたっぷり用意しました。
それでも瞬く間になくなりました。


b0362781_09194956.jpg

しゃぶしゃぶ用の豚肉は二人で300グラムほど用意しました。



b0362781_09193895.jpg
ほうれん草
もやし


昨日はもやしも用意しました。
もやしはひげ根をとり、シャキッとさせておきます。
もやしと豚肉はとても相性が良いと思います。
ほうれん草も水につけてシャキッとさせてから、
軸と葉に分けて、冷水でよく洗って器に盛ります。


ほうれん草ももやしも、お鍋にいれていただくと
甘くてとっても美味しいです。
大根おろしとポン酢で、
夫婦でとても美味しくいただきました。


ご馳走様でした。



野菜のお値段が少し落ち着いてきたかな、と感じています。
寒ければ寒いほど美味しくなるのが冬の野菜、
大根、人参、ほうれん草などなど
今の時期の冬野菜は、自然な甘味が増して
とても美味しいですね。
栄養も満ちているはずですから、
可能な範囲で食事に取り入れて、
元気をいただきたいなと思います。



新しい1週間、
皆様、今日も素敵な月曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-29 09:30 | Comments(2)

お気に入りのフライパンでつくるスクランブルエッグ





昨晩は、素敵な会に出席、
オットさまもお友達と愉しい時間を過ごした様子、
夫婦別行動でしたが、
それぞれに大満足な時間を過ごして
帰宅時間も遅くなり、今朝はすっかり朝寝坊な日曜日です。


昨日の朝食は、冷蔵庫にあるもので即席の一皿を用意しました。


b0362781_09415844.jpg

スクランブルエッグ
シメジのソテー
スティックセニョール
ミニトマト


b0362781_09433245.jpg

数年前から使用しているタークのフライパン。
使い始めから一度も洗剤を使って洗ったことはなく、
表面は、いい感じで油が馴染んでいます。
持ち手のところに継ぎ目がなく、
全てが一枚の鉄から作られています。

ものすごく重いフライパンなので、
簡単におすすめできるものではありませんが、
慣れると料理が愉しくなり、
肉や卵料理などはとても美味しく仕上がります。

スクランブルエッグを作る時には、
フライパンを熱し、バターを溶かして卵を入れたら、
火は消してしまい、
鉄の余熱で卵をかきまぜてスクランブルエッグにします。
テフロンのフライパンとは使い勝手はまったく異なりますが、
毎日使わない日はほとんどないほど、気に入っているフライパンのひとつです。




寒い日が続きますが、あと1週間で立春なのですね。
先日は、歩行中に、満開の梅の木に出会いました。
馥郁と良い香りが漂っており、
春の訪れが近いことを実感しました。


皆様、くれぐれもお体にはご自愛の上、
今日も素敵な日曜日をお過ごしくださいね☆☆☆




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-28 09:54 | 朝ごはん | Comments(6)

寒い夜のおでかけ





昨日もとても寒い一日でした。


夕方に所用があり、六本木界隈まで出かけました。
普段なら嬉々として出かけるところですが、
あまりの寒さに外出するのが億劫で仕方ありませんでした。


所用を済ませ、西麻布界隈へ。

いろいろ相談することがあり、ひたすら会話しながらの夕食。



b0362781_08510040.jpg

白子のお椀

中に東京の人参2種が入っています。
寒い夜の始まりにぴったりのお椀でした。


b0362781_08511192.jpg
東京産の大根4種
どれも新鮮でおいしい。

おかめとひょっとこの器の中には、
鯖そぼろ、みかんのマスカルポーネ和え


b0362781_08512396.jpg
お造り

上から、右回りに
赤ヤガラ
生さば
黒ムツ


赤ヤガラは滅多に食べられないお魚
生さばは辛子をつけて食べますが、とても合い美味しかったです。
お魚はどれも近海産で、漁師さんから朝揚がった新鮮なものを仕入れるそうです。


b0362781_08513495.jpg

スミヤキ(クロシビカマス)の炭焼き
大根おろしの唐墨かけ
スダチ
お芋
甘酒に漬けたべったら漬け

クロスミというお魚は初めていただきました。
滅多に揚がらないお魚なのだそうです。
骨が多いので切れ目がたくさん入っていますが、
脂がのって美味しかったです。


b0362781_08514438.jpg
お蕎麦


b0362781_08515730.jpg

揚げ物



b0362781_08504973.jpg


ご馳走様でした。



外に出るとさらに凄まじい寒さになっていました。
駅に向かって歩いていましたが、
途中に、赤のれん博多らーめんの湯気に釣られて、


b0362781_08520949.jpg

いただいてしまいました。
いつぶりだろう、の、博多らーめん。


氷点下のさむーい夜には、
ラーメンの美味しさが身に染みます。


あきらかに食べすぎですが、
おかげで凍えることなく自宅へ辿り着きました。



寒い日が続きますが、
皆様、どうぞ良い週末をお過ごしくださいね♪



ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-27 09:10 | 外ごはん

酒粕汁であたたまる







ロシアからの寒波到来で、
昨日は最低気温が40数年ぶりの低温になった東京、
所用で外出しましたが、あまりの寒さに身が縮まりそうでした。

都会の街中で、ふと夕暮れ前の空を仰ぐと、
雲一つない冴えた蒼い空の西の方には大きな太陽が、
東の方には半月が白くくっきりと浮かび上がって見え、印象的でした。


そんな昨晩の夕食には、酒粕汁を作りました。


b0362781_06551582.jpg

酒粕汁


多くのブロガーさんのところで拝見して、
ずっといただきたいと思っていました。


我が家のオットさまが苦手なものなので、
おひとりさまの夕食だった昨晩、ゆっくり堪能しました。



b0362781_06550299.jpg

昆布出汁の中で、大根、人参、
熱湯をかけて霜降りにした北海道産の鮭、
同じく湯をかけた油揚げを入れて煮込みます。
酒粕は昨日は板粕ではなく、柔らかいタイプのものを使いましたので、
味噌用の万能濾器で出汁に溶いて加えました。
最後に白味噌も入れて味を調え完成。
仕上げには九条ネギを加えました。
土鍋でつくると大根や人参がふっくら炊けて殊更美味しく感じました。


材料は、わざわざ準備しなくとも、
その時冷蔵庫にある食材で作るのが良いのでは、と思います。
豚肉やキャベツ、里芋、じゃがいもなんでも合うように思います。
こんにゃくを入れる方もいらっしゃるようですし、
具だくさんにして、栄養満点にすれば、
酒粕の効能と相まって、とても体に良い一品だと思います。


注)当然ですが、酒粕には微量のアルコール分が含まれるため、
お酒の弱い方、お子様には注意が必要です。
また車の運転前の方にはおススメできません。



b0362781_06552522.jpg

とろりと優しい味わいで、
美味しく、
心も体も温まりました。




ご馳走様でした!




しばらく寒い日が続きそうです。
健康な人でも、寒い日には、血管や心臓に負担がかかるようです。
家の外でも内でも、
体を暖めて過ごしたいと思います。



皆様もくれぐれもお体にはご自愛の上、
今日も素敵な金曜日をお過ごしくださいませ☆☆☆




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-26 07:14 | 夜ごはん | Comments(14)

コロッケ/ミネストローネ






昨晩は、久しぶりにコロッケを作りました。

b0362781_08333326.jpg
コロッケ


じゃがいもは茹でて皮を剥き、マッシュします。
フライパンで、玉ねぎのみじん切りと合いびき肉を炒めて、塩コショウ少々で味を入れ、
しっかり炒めたら、バットなどに取り出して冷ましておきます。
マッシュしたじゃがいもに炒めたひき肉を加え、ナツメグも好みで加えてよく混ぜ合わせます。
しっかり混ざったら、俎板などの上に打ち粉をしながら、
細長い棒状に成形し、俵型にカットします。
表面に小麦粉をはたき、溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけて
165度くらいの温度で色むらなく綺麗に揚げれば完成です。



b0362781_08340038.jpg


ナイフとフォークで切ってみると、表面はサクサク、中はしっとりの
昔懐かしいコロッケでした。
ソースは、ケチャップとウスターソースを合わせたもの。
付け合わせには、久しぶりにレタスを用意しました。
子供の頃、今晩はコロッケよ、と母に言われたら、
とても嬉しかったのを想い出しました。


オットさまは帰宅が少し遅くなりましたので、
パン粉までつけて冷蔵庫で待機させて置き、
帰るコールを待ってから揚げて、出来立てを供しました。


b0362781_08334374.jpg

ミネストローネ


人参、玉ねぎ、セロリ、ニンニク、キャベツが入っています。
ベーコンを入れても美味しいですが、昨日は加えませんでした。
人参、セロリはダイスにカットしてから、少し水の中でアクを抜いてから加えています。
玉ねぎ、にんにくから蒸らし炒めし、
次に人参、セロリ、最後にキャベツ、
湯剥きして皮をむき、種をとったトマトを加えて蒸し炒めしてから、
チキンブイヨン、ベイリーフを加えて、塩で味を調えます。
いただくときに好みでチーズや黒胡椒をかけていただきます。


外は寒いので、実だくさんの温かいスープで体も温まります。


ご馳走様でした。



寒波襲来で、今朝は起きた瞬間に家の中の空気も全然違いました。
身が引き締まる寒さです。
近所の道路に雪はほとんど残っていませんが、
ところどころツルツルに凍っているところがあり、そろそろと歩きました。
日本海側など大雪に見舞われている地域も多いかと思います。

皆様、くれぐれもお気をつけて、
今日も良い木曜日をお過ごしくださいませ☆☆☆




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-25 08:55 | 夜ごはん | Comments(2)

大根と焼き海老のみぞれ餡かけ





朝から雪かきの音があちこちから聞こえた昨日、
歩道には雪がたくさん残っていましたが、
なんとなく童心にかえるようで、
ブーツを履いた足で雪を踏むのに愉しさを覚えました。


b0362781_06545184.jpg


昨晩の夕食風景


b0362781_06542864.jpg

前菜


家にあった食材を使って前菜風に盛り合わせてみました。

右から、もずく、うずらの卵の煎り酒漬け、トマト、帆立貝柱のバター焼き。


b0362781_06550696.jpg

大根と焼き海老のみぞれ餡かけ


これが大変美味しくできました。
大根は皮を剥き、面取りして、輪切りにし、水分をよく拭いて素揚げします。
みぞれ餡にするため、大根おろしもたっぷりおろし、
鰹と昆布の出汁、みりん、酒、薄口醤油、濃口しょうゆ、大根おろしを入れて
一度沸かせてから火を弱め、
そこに素揚げした大根を入れてコトコトと炊いていきます。
出汁ですこし戻しておいた焼き海老も入れて、
火を止めたりつけたりしながら半日かけて炊きました。
大根が好みの柔らかさになったらできあがり。
煮汁は水溶き片栗粉でとろみをつけ、みぞれ餡にします。
時間をかけた方が味が染み込んで美味しいです。
大根を器に盛りつけ、みぞれ餡はよく温めてから上にかけています。


オットさまも大喜びし、餡かけまですべて完食でございました。


b0362781_06560790.jpg

焼き海老はこちらをつかっております。
香ばしくて、いろいろなお料理に使えるので最近気に入っています。


b0362781_06552320.jpg

セロリときゅうりと春雨のサラダ


新鮮な丸赤のしらす干しを上にたっぷりのせ、
香菜を天盛しています。
最後に白ごまも振りました。
お皿によそってポン酢ドレッシングをかけていただきました。


こちらも口さっぱりいただけて、よかったです。


b0362781_06555300.jpg


高野山の胡麻豆腐


b0362781_06554248.jpg

鰆の塩焼き


一切れを半分にカットして焼きました。


b0362781_06544170.jpg



どれも美味しくいただきました。

ご馳走様でした!




大雪で大騒ぎの後は、草津白根山が噴火とのニュースがずっと流れていました。
スキーを楽しまれていた方は大変な恐怖を感じたことと思います。
犠牲になられた方がいらっしゃり、心が痛みました。

週末にかけては寒波到来のようです。
先日はオランダやドイツで冬の大嵐のニュースに接し、
街路の大木が、強風で根元から折れて倒れる様を見て、自然の猛威を感じました。
あまり侮らず、体を暖めて過ごそうと思います。


皆様、今日もお元気で良き水曜日をお過ごしくださいね。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-24 07:29 | 夜ごはん | Comments(6)

豚肉のピッツアソース/白菜のクリームスープ/イカとセロリのレモンマリネ






昨日は、大雪に見舞われた東京、
午後から本格的に降るという予報に接して、
午前中に買い出しに出かけましたが、
すでに みぞれが降っていました。
午後になり、ふと窓の外を見ると、雪吹雪で一面真っ白!

オットさまは朝の段階でプチ出張を取りやめており正解でした。
帰宅時も混雑が予想されたので、
お昼の段階でなるべく早く帰宅するようにメールをしていました。

首都高やレインボーブリッジではたくさんの車が立ち往生し、
いくつかのターミナル駅では入場制限も出されたとか。
駅はどこも大混雑だったようです。
オットさまも無事帰宅して、二人揃って夕食と相成りました。


b0362781_07053693.jpg
そんな昨日の夕食風景


午後は巣籠りしていた私、
家仕事の傍ら、合間合間にお料理は済ませてありました。



b0362781_07055539.jpg

豚肉のピッツアソース


オットさまの大好物で、結婚以来数えきれないほど作っています。

豚肉は厚切り肉でも良いのですが、
昨日は生姜焼き用の豚ロース肉を使いました。
お肉は塩こしょうをして、小麦粉を両面にはたき、
オリーブオイルで両面を焼き、取り出しておきます。

肉を焼いたフライパンをそのまま使い、
にんにくのみじん切り、
生パセリのみじん切り(あればイタリアンパセリ、なければ普通のパセリでも)、
オレガノ(乾燥)を炒めます。(このときオリーブオイルが足りなければ足す)
肉の旨味を木べらで剥がしながら、香草とにんにくの良い香りが立つように
弱火で炒めます。
良い香りが十分に立ったら、白ワインを入れて、木べらでかき混ぜながら
ソースのベースを作ります。
そこに裏ごししたトマト缶を加え、きび糖少々、塩少々を加えよく馴染ませます。
焼いたお肉も加え、好みでローリエも1枚入れて蓋をします。
少し煮るとソースに照りが出てきます。そうしたら完成です。

付け合わせはヒラタケのソテーと菜の花。

オットさまの帰宅に合わせて、温め直して供しました。
頂く直前に粉チーズをかけていただきましたが、
美味しくできて大満足でした。


b0362781_07071501.jpg
オットさまには炊き立てのご飯を。


b0362781_07062231.jpg
白菜のクリームスープ


前日の白菜の残りをつかって、温かいスープを作りました。
バター、小麦粉、牛乳で少量のベシャメルソースを作り、
それをコンソメスープで伸ばしました。
その中で白菜を煮て簡単なスープにしました。
隠し味に白味噌少々を加えてあります。
最後に塩コショウで味を調えて出来上がり。


b0362781_07063606.jpg
スルメイカとセロリのレモンマリネ


こちらはお昼ごろに作って冷蔵庫で馴染ませておきました。



b0362781_07065288.jpg

デザートは苺(とちおとめ)

練乳もありましたが、かけずにいただきました。
ビタミン注入、という感じで美味しかったです。



ご馳走様でした!



お料理を仕上げてから、夕方に雪用のブーツを履いて外に出てみました。
予想以上に雪が降り積もっており、
白い雪の上を歩くとキュッキュッっと音がしました。
車は超ノロノロ運転、
多くの人は長靴やブーツを履いていますが、
ハイヒールを履いた女性もチラホラ。
とてもじゃありませんが、そんな靴で歩いたら滑って転ぶのは確実なほどの降雪でした。
帰宅困難者続出で、ホテルの稼働率も上がったとか。
毎度のことですが、雪には本当に脆弱な東京です。

我が家は、今日は出勤時間を遅らせるそう。
わたしの予想では、きっと3食準備することになるでしょう。笑


今朝は氷点下まで気温が下がり、
路面は凍結しているようです。
首都圏の皆様、くれぐれもお怪我などなさりませぬよう、
お気をつけてお過ごしくださいませ☆☆☆




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-23 07:37 | 夜ごはん | Comments(10)

海鮮キムチ鍋






昨日は、寒波の前の、比較的気温が緩んで過ごしやすい一日でした。


午後から出かける予定でいたのですが、
ちょっとゆっくりしたい気分だったので、
私だけ予定を変更して自宅で過ごしました。


オットさまは所用と仕事で出かけたので、
見送った後、バスタブにお湯を張り、好きな本を持ち込んで、
お昼からひとりゆったりバスタイムを愉しみました。


体を暖めた後は、クリームを使ってセルフマッサージに勤しみ。笑
でも侮るなかれ、それだけで、とても体が楽になりました。
さらにその後は久しぶりにヨガマットを出して、ストレッチ。
冬はやっぱり自然に体が縮こまっているのだなあと痛感しました。


おかげで昨晩はぐっすりと眠ることができました。


そんな昨晩の夕食は、


b0362781_09225002.jpg
海鮮キムチ鍋


b0362781_09230305.jpg
材料は、キムチ、白菜、えのきだけ、水菜、九条葱、
芝海老、たら、絹ごし豆腐
鰹と昆布のお出汁で白菜の水分を引き出しながら、
すべての具材に火を通していただきました。


いつもはフィスラーのお鍋で作りますが昨日は土鍋で作ってみました。
個人的には、フィスラー(ステンレス)の方が美味しくできる気がしました。
それから、キムチ鍋はやっぱり豚肉で作る方が好き。
よってレシピは今日は詳しく書きません。


b0362781_09223225.jpg
それでも
ぐつぐつと煮こまれた温かいお鍋で。
ますます体も温まり、
美味しくいただきました。



ご馳走様でした!




食後に、3回目の西郷どんを観ました。
黒澤和子さんが衣装を担当しているので、
役柄に合わせた衣装にもついつい目が行きます。
裕福な商人と貧しい武士の衣装における対比がはっきりと表現されていました。
そして、2回目のときに少し気になった、鈴木亮平さんの声が、
3回目では西郷さんのイメージに近くなっていたように感じました。
また、どんな映画やドラマでも、食事のシーンになると食い入るように見てしまう私です。
時代物は、時代考証がきちんとされていないと
観ていてもどこか絵空事になりますが、
さすがはNHK、よく目を凝らすと隅々までこだわって
リアルにセットが作られていると思いました。
渡辺謙さんの存在感が凄くて、島津斉彬がいかに開明的で図抜けた人物だったかが
際立って描かれていると思いました。



さて、今日からまた新しい1週間が始まりますね。
今週は寒波到来、雪の影響もかなり予想されているようですが、
怪我などしないよう、また風邪をひかないように、
気をつけて過ごしたいと思います。


皆様も、くれぐれもお体ご自愛くださいね。
今日もどうぞ良い月曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-22 09:51 | 夜ごはん | Comments(2)


食中心のブログですが、最近は、日々の出来事や雑感、想い出etc.も織り交ぜて綴っています。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出
愛犬

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

> hahakobent..
by mahoroba-diary at 20:59
こんばんは! いつも美..
by hahakobento at 20:52
> kana_cndさん..
by mahoroba-diary at 09:44
> gratia-lil..
by mahoroba-diary at 09:39
おはようございます! ..
by kana_cnd at 09:07
おはようございます。 ..
by gratia-lily2 at 07:30
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 09:17
> rinnrinn53..
by mahoroba-diary at 09:11
まほろばさんおはようござ..
by etigoya13-3 at 09:08
おはようございます! ..
by rinnrinn530 at 08:01

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(31)
(31)
(29)
(25)
(24)
(22)
(19)
(18)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)

最新の記事

鶏肉のアオスタ風
at 2018-05-20 06:50
鰹の藁焼き/モロッコいんげん..
at 2018-05-19 06:54
アスパラとしらすのパスタ
at 2018-05-18 10:00
新生姜の甘酢漬け/スガハラの..
at 2018-05-17 07:50
井泉のとんかつ/日比谷からの眺め
at 2018-05-16 08:35

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧