<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧





昨日は東京都心で木枯らし1号がふいたようですね。
確かに、とても強い風がふきわたる一日でした。
日が暮れてからは風の冷たさもひとしおでしたので、
帰宅が遅くなった方はさぞや寒かったことでしょう。


b0362781_05543454.jpg

そんな昨晩の夕食風景



買い物に出たら、ちこ鯛がお買い得でしたので、1尾カゴに入れました。
頭は潮汁に、身の部分は焼いて炊き込みご飯にしました。

久しぶりに鱗落としを使って、鱗をはずし、
出刃包丁を使って魚を捌きました。

なにもめでたいことはありませんが、鯛づくしな夕食になりました。


b0362781_05591271.jpg
鯛の潮汁


頭の部分は口のところから包丁を入れて縦に二つに切り分け、
さらにそれぞれを3つにカットします。
塩をあてて置き、そのあと熱湯にくぐらせます。
鍋に昆布、酒、鯛を入れて火にかけ、
アクをすくって火を弱め、少し煮ます。
薄口、塩で味を調整し、器に鯛を盛り、汁を張って、白髪ねぎをあしらいました。


久しぶりの潮汁、やはり鯛からは良いお出汁が出ます。
木枯らしの吹く寒い中帰宅したオットさまも喜んでくれました。



b0362781_06042621.jpg
鯛の炊き込みご飯


頭を落とした鯛は、はらわたなどを綺麗に取り除き、
骨の近くの血合いは綺麗に洗い流します。
両面を魚焼きグリルで焼いておき、
洗った米、水、薄口醤油、塩、酒とともに炊飯器で炊きました。
炊きあがったあとは一旦鯛を取り出し、
骨を取り除いてご飯に混ぜ込みました。
器に盛って、三つ葉の軸の部分をあしらいました。


文句なしに美味しいです。
切り身の鯛で作っても良いと思いますが、
骨付きの魚からはやはりよいお出汁、香りが出ます。
オットさまも大喜びでおかわりしていました。



b0362781_06073587.jpg

和風ハンバーグ


ハンバーグの種は、
合いびき肉、パン粉、牛乳、卵、玉ねぎのみじん切りを炒めたもので作っています。
和風にしたのでナツメグは入れませんでした。
最初に塩をすこし入れて肉をよく練るのが美味しさのコツです。
牛乳に浸したパン粉、玉ねぎのみじん切りを炒めたもの(冷ましておくこと)、卵
の順に混ぜ合わせ、最後に塩胡椒をして、手に油を薄く塗り、
俵型に成形してよく空気を抜きます。
バットに置いて、ラップをして冷蔵庫に待機させておき、
食べる直前にタークで両面を焼いています。
焼くときは蓋をして蒸し焼きにしています。
焼き上がりはふっくらと膨らみ、中から透明な煮汁がでてきたら完成です。


大葉と大根おろしを乗せ、食べるときにポン酢をかけていただきます。
さっぱりとしていくらでも頂けそうなくらい美味しいです。
私は2個、オットさまには3個供しました。
子供のように大喜びしていただいていました。笑


b0362781_06141126.jpg

椎茸の揚げ漬け


生の椎茸を石づきをおとし、半分にカットして素揚げします。
高めの温度でカラリと揚げています。
熱いうちに出汁入りの甘酢に漬けて置いておきます。
好みで唐辛子も入れます。

こちらも美味しくいただきました。



ご馳走様でした!




今日で10月も終わりですね。
飛ぶように時間が過ぎていきます。
昨日、オットさまに予定を聞いたら、
11月、12月はとても忙しくなりそうです。
体調管理に気をつけながら、
残り2か月となった今年を大切に過ごしていきたいです。



皆様、今日も佳き火曜日をお過ごしくださいね♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-31 06:25 | 夜ごはん | Comments(4)

握り寿司





台風の影響で朝から雨が降っていた日曜日、
いくつか所用があり、傘をさしてそそくさと外出しました。
雨のせいか人の出も少なくて、
無事用事を済ませて、帰り道に少し食材を買い足して帰宅しました。


お昼を食べる時間がなかったので、
早めの夕食を準備して夫婦で夕食をいただきました。


b0362781_05372307.jpg
カレイの握り寿司


カレイのサクを見つけたので、自分で握ってみました。
ご飯を炊くところから始めます。
洗ってしっかり吸水させたお米の上に昆布を乗せて炊飯器で炊きました。
久しぶりに飯台を出して、調合したすし酢を回しかけて、
うちわであおぎながら、シャリを作ります。
良く研いだ包丁で好みの厚さに魚を引きます。
左手に魚を持ち、水をつけた右手でシャリを取り握っていきます。
以前江戸前寿司を習っていたことがあるのですが、
お寿司は本当に難しいです。
ネタとシャリのバランスがなかなか決まりません。
それでも自分で作っていただくお寿司もなかなか美味しいものです。
また作りたいです。


b0362781_05373594.jpg


イカとピーマンのXO醤炒め


生姜、しめじも入れて作りました。
美味しくてお箸が止まりません。


b0362781_05374249.jpg

蓮根と蒸し鶏の搾菜和え


アク抜きして炒めた蓮根と、酒蒸しした鶏のささみをほぐして
粗みじん切りにした搾菜とざっくり和えました。
良いおつまみになりました。


b0362781_05375022.jpg
あさりバター


塩抜きしたあさりを鍋に入れ、バター、白ワイン少々を入れて
蓋をして貝が開くのを待ちます。
途中、カットしたトマトも加えましたら、
旨味がアップして、こちらもおいしくいただきました。



いろいろな話をしながら、
賑やかな日曜日の夜でした。



ご馳走様でした!




再び台風一過の今日は、良いお天気になりそうですね。嬉しい!!
今週も、明るく元気に過ごせますようにと願う月曜日の朝です。




皆様、今週も良い1週間をお過ごしください♪♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-30 05:59 | Comments(6)

砂場蕎麦







台風の影響で昨日から雨が降っています。

週末の昨日、お散歩がてら、お蕎麦を食べに出かけました。

目的地は、しょっちゅう前を通るのに一度も入ったことがなかった
虎ノ門の大阪屋砂場さん


b0362781_06405232.jpg
開店前なので、暖簾がまだ出ていません。


都会のビル群の中にひと際目立つ、古い建物です。
関東大震災の前年に建てられ、震災にもびくともしなかったそう。
戦時中の空襲でも焼け残り今なおこの地で営業されているのだそうです。

灯台下暗しで、初めての入店でした。

このあたりは平日は多くのビジネスマンで溢れかえる場所ですが、
週末になると歩く人はまばらで、まったく雰囲気が変わるところです。
虎ノ門ヒルズのすぐ近く、今は真横でも大規模な工事中。
どんどん変化する場所に、昔からのお店があり、どこかホッとします。



b0362781_07142805.jpg

ふと見上げると紅葉が赤く色づいています。


b0362781_06470747.jpg

私は芝海老のかき揚げとおそばを注文しました。
まずはつゆと薬味が運ばれます。
お店の方にお聞きすると、新蕎麦をつかっているとのこと、
嬉しいです。


店内は品の良い設えでとても落ち着きます。



b0362781_06505249.jpg
お蕎麦


b0362781_06511758.jpg
芝海老のかき揚げ


アツアツ、サクサク、最高です。


b0362781_06515575.jpg

そば茶



しっかり蕎麦湯もいただいて、
とっても美味しくいただきました。


休日のお昼に、ゆっくりとお蕎麦を頂く時間は至極です。


ご馳走様でした!




砂場蕎麦、記憶にある限り、私は初めていただきました。
江戸3大蕎麦、といえば、藪、更科、砂場なんだそうです。
私にとっては藪蕎麦がもっとも親しみ深い蕎麦ですが、
10年前からは更科蕎麦のお店にもよく通っています。


砂場蕎麦はもともとは大阪のものなのだそう。
そこで修行した方が江戸でお店を開いたのですね。
もともと、蕎麦はそばがきで食べられていたもののようですが、
江戸時代にそば切りと言って、今のように棒状に切って食べるのが
大人気になったのだとか。
つゆをつけて食べるのも、やはりお醤油の流通と発達がその裏にあったのでしょう。

素敵な風情のある店内で、タイムスリップしたような気分にさせていただきました。
つゆのお味は甘味があり、とても上品なお味でした。
お蕎麦の喉ごしも他のお店とはまた少し違っていて、
これはこれで、やはり完成された世界だと思いました。



b0362781_07170971.jpg

このようなお店がいつまでも東京に残って欲しい、
そう願わずにいられません。




また台風が近づいていますね。
今日も朝から雨が降っています。
休日ですがいくつか用事が入っていますので、
早めに済ませて帰宅したいと思います。



皆様、今日も良い日曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-29 07:17 | 外ごはん | Comments(2)




昨日はよいお天気に恵まれましたね!

愛犬もお散歩していてとても気持ちよさそうで嬉しくなりました。


忙しかった1週間でした。

普段より手間をかけてオットさまを労いました。


b0362781_07024984.jpg

昨晩の夕食風景



先日、江戸料理の講習会に参加する機会を得ました。
そこで習ったお料理を復習してみました。



b0362781_07034513.jpg

牛肉の利久煮


詳しいレシピは承諾を得ていませんので掲載しませんが、
すき焼き用の牛肉を出汁、砂糖、醤油、みりんの煮汁の中で煮ています。
煮汁には、白のみがき胡麻を炒って油が出てくるまでよくあたった胡麻が
入っています。
このように胡麻を使ったお料理は利久~と呼ばれたようです。
最初は千利休から利休と書かれたようですが、
江戸中期から末期にかけて商人が台頭してきた際、
利休では利益に休むと書くので縁起が悪いと
利久と書くようになったとか。

付け合わせの茄子と赤緑ピーマンはさっと素揚げしてから
だし、砂糖、醤油、みりんに漬けています。
先生に習った通りに作ってみたら
とても美味しくでき、オットさまも大喜びでした。



b0362781_07111579.jpg

鯛のみなと蒸し


こちらも教えていただいたお料理を復習しました。
先生は鰆で作っていらっしゃいましたが、
鰆が手に入らなかったので、鯛を使いました。

鯛は幽庵焼きにしてあります。
現代では幽庵焼きというと、柚子を入れるように思っていますが、
もともとは柚子は入らないそうです。
お店によっては、柚子を入れる場合は
柚庵と書くこともあるようです。
幽庵地はお醤油、清酒、みりんを2:1:1の割合で作って
鯛を焼く前に塩をし、幽庵地に漬けてから両面を焼いています。

炊いたお米に溶き卵を混ぜ、さらに片栗粉極少々を混ぜ合わせて
セルクルなどの型に入れて蒸し固め、
海苔を巻いて皿に敷き、幽庵焼きの鯛を乗せ、
出汁で作ったくず餡をかけ、白髪ねぎを天盛しています。

みなと~とつくお料理は、必ず海苔が入っているのだそうです。
江戸の人って風流ですね。
そのものずばりを口にしないのですね。
まだまだ知らないことがたくさんあります。


簡単に見えますが、かなり手がかかったお料理です。
昨日はお出汁から引いたので久しぶりに時間をたっぷりかけて調理しました。
美味しくできたので、私もオットさまも大満足、
たまにはこのようなお料理も良いものです。



b0362781_07202830.jpg

春菊のお浸し


さっと茹でた春菊を引きたての一番出汁で作った吸い地に漬けました。
とても美味しいです。


b0362781_07213851.jpg
レディーサラダの甘酢漬け



三浦半島のレディーサラダという品種のお野菜を買ってみました。
皮が紅色の小さな大根のようなお野菜です。
良く洗って皮ごとスライスして塩もみし、
水分をのぞいて甘酢に漬けておきました。

おかわりしてたっぷりいただきました。




ご馳走様でした!




江戸料理というと現代では馴染みが少ないですけれど、
とても興味深いものでした。
最盛期には2軒おきに料理屋があったほど、外食産業が栄えたそうです。
意外なのは、お醤油は最近の調味料であるということ。
千葉・野田のお醤油が栄えてはじめて、
江戸料理にお醤油が使われるようになったとのこと。
戦国時代や江戸初期は、刺身には醤油ではなく煎り酒というものをつかっていたようです。
また魚の種類によっては味噌を用いていたこともあるのだとか。
関東大震災により、江戸料理の料理屋が激減して、
関西のお料理屋が増えた、という説もあるようですが、
確かに現在では江戸時代から続くお料理屋は数えるほどしか残っていないようです。
今回教えていただいたお料理に使うお醤油はすべて濃口醤油、
お出汁も昆布は日高昆布でとったお出汁でした。
私は家では普段、利尻昆布を使っていますので、先生がお引きになったお出汁とは
味が違うと思いました。
今度は日高を求めて江戸風なお出汁の味にもチャレンジしてみたいと思います。
とても手間と時間がかかった夕食でしたが、
いろんな発見があって愉しい時間でした。




お天気のすぐれない週末になりそうですが、
気分は明るく元気に過ごしたいと思います。



皆様、どうそ良い週末をお過ごしくださいませ♪♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-28 07:37 | 夜ごはん | Comments(10)

さつまいものサモサ風






昨日は、カラッと晴れてとても清々しい一日でしたね。


オットさまは昨晩も接待で夕食は不要、
私もお昼に外食で山盛りサラダプレートをいただいたら、
あまりおなかがすきませんでしたが、
夕方、帰宅してから、家にある材料で一品作ってみました。



b0362781_06094313.jpg
さつまいものサモサ風
パクチーソース添え


鳴門金時を蒸し器で蒸かし柔らかくして、皮を剥いてマッシュします。
カレー粉、ガラムマサラ、など好みのスパイスを加え、
クレイジーソルト、サワークリーム少々と共によく混ぜ、
カットした冷凍パイシートに包み、220度のオーブンで20分ほど焼きました。

オーブンで焼いている間、洗ったパクチーを細かく刻み、
レモンの絞り汁、塩、きび糖極少々と一緒に混ぜ合わせたソースを作っておきました。


b0362781_06155493.jpg

とっても美味しいサモサ風パイが出来上がりました。

暖かいうちにパクチーソースをつけていただきましたが、
とてもよく合いました。


b0362781_06172010.jpg

簡単な一品で満足してしまった夕食でした。


ご馳走様でした!



もう金曜日ですね!
今週は夫婦共に忙しい週でした。
今晩は、ゆっくり家で食事できるとよいなあ、と思っておりますが
どうなるでしょうか。



今日もお料理の写真が少ないので、思い出の写真を1枚載せてみます。


b0362781_06215090.jpg
フランス
フォンテーヌブロー宮殿内の廊下


パリ郊外の森の中にある落ち着いた小さな街にある
フォンテーヌブロー宮殿。
800年近くナポレオン3世までの歴代の王たちが住まいとした場所です。
各部屋の内装や調度品、色彩がとても美しく、
時間をかけてゆっくり見学したのを覚えています。
この時はフォンテーヌブローに1泊して、
街をゆっくり散策しましたが、
自然豊かで落ち着いた、こんなところに住んでみたいと思わず思ったほど、
とても素敵なところでした。
INSEADというヨーロッパで有名な経営大学院があるところでも知られる場所です。



今日も良いお天気に恵まれそうですね。
なにやら、再び台風が近づいているんだとか。
今年の気候には参りますが、
心地よい秋の晴れ間を満喫したいと思います。



皆様、今日も素敵な金曜日をお過ごしくださいね♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-27 06:35 | 夜ごはん | Comments(0)

おひとりさまの夕食





昨日も朝から忙しく動き回り、
お昼ご飯は夫婦一緒にいただいて、
一泊の出張に出かけるオットさまを見送って、
さらに所用を済ませました。


さすがに夜は疲れてなにもしたくない気分でしたが、
おなかは空いていましたので、
簡単でボリュームのあるものをささっと用意しました。


b0362781_06405153.jpg
昨晩の夕食風景


品数は多いように見えますが、
手はほとんどかけていません。


b0362781_06410560.jpg

鶏のささみと豚バラと葱の串焼き


豚バラは薄切り肉をくるくると巻いて串に刺しています。
表面に塩を振って、グリルで両面を焼きました。
食べるときに、大分の柚子胡椒をつけていただきました。



b0362781_06411681.jpg
カボスも用意して。


b0362781_06413632.jpg
キャベツ


新鮮なキャベツをざく切りにして、
パリパリいただきます。


b0362781_06420204.jpg
トマト


b0362781_06412687.jpg
パクチーと搾菜風味のくずし豆腐


先日作って美味しかったのでまた作りました。
オットさまがいないので、
パクチーは多めに入れました。

水切りした豆腐に、刻んだ搾菜、パクチーの軸(昨日は葉の部分も入れています)、
ごま油少々、塩少々で豆腐をくずして混ぜ合わせています。



b0362781_06415396.jpg
松茸昆布


京都のものでしたが、薄味でとても美味しいです。



b0362781_06421269.jpg

で、お米の飲み物、いただいてしまいました。。
一日の終わりに癒されます。




ご馳走様でした!





食後、テレビをつけたら、NHKのきょうの料理に
熊谷喜八さんが出演されていらっしゃいました。
結婚した当初、お料理の本で拝見した喜八さんのレシピ、
とても斬新で、新鮮味があり、何度も試したのを覚えています。
当時銀座にあったお店にも夫婦で訪れて、
舌鼓を打ったことを懐かしく思い出しました。

いまでこそ、イノベーティブ・フュージョンという言葉も定着し、
クロスオーバー、フュージョンなお料理は世界中で人気ですが、
最初に喜八さんのお料理をいただいた時には
とても感動し刺激を受けたのを覚えています。

昨日の番組で、若い頃にセネガルの日本大使館に赴任され、
異国の地で食材を工夫して和食を作るニーズにこたえられたお話、
またフランスでの修行や葉山での魚介をつかったお料理の開発、
さらに台湾でのご経験から、今のお料理スタイルが生まれたことを知り、
大納得しました。

私も海外に住んでいるときは、日ごろの食事にいつも工夫を強いられました。
現地の材料を使って、日本風のお惣菜を作ろうと、
いつも苦心していたように思います。
蕪をコールラビに見立ててちょっとしたおかずを作ったり、
ヨーロッパでは一般的な鴨肉を八丁味噌と合わせてみたり、
いろんなことをして試して、お客様にもお出ししていました。

世界各国の伝統的なお料理にはもちろん敬意を表したいですが、
喜八さんのような、垣根を越えたお料理も
個人的にはとても素晴らしいと思っています。
昨日の番組内で紹介されていたレシピにも
いぶりがっこや山クラゲ、紫蘇の実などを洋食のソースに合わされていて、
目から鱗の発想でした。
食は世界の中でコミュニケーションにもなるということを
あらためて気づかされた思いになりました。


今朝は朝から雲一つない快晴で清々しいです。


皆様、今日も素敵な木曜日をお過ごしくださいねっ♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-26 07:11 | 夜ごはん | Comments(4)





昨日は、朝から忙しい一日でした。
所用のため午後から出かけ、外をたくさん歩きましたが、かなり寒さを感じた午後でした。
街路を歩いていると銀杏の香りがどこからともなく漂ってきました。
道上の落ち葉も増えて秋の深まりを感じました。


オットさまも仕事で遠出した日で、
2人とも普段より遅めの夕食となりました。


b0362781_05201538.jpg

具だくさんのクリームシチュー


外が寒いので優しいクリームシチューの味を欲しました。
疲れていましたが、料理を終え、食卓についていただいたら、
元気になりました。
同じく疲れて帰宅したオットさまも喜んでくれたので良かったです。


b0362781_05223656.jpg

市販のルーは使わず、
バター、小麦粉、牛乳でゆるめに仕上げたベシャメルソースをベースに、
水は一切加えず、野菜の水分を引き出して作りました。

野菜は、白菜、人参、しめじ、玉ねぎ、鳴門金時がふんだんに入っています。
鶏むね肉は一口大にカットして、寒こうじに漬けておきました。
鶏肉は別のフライパンでウィンナーの薄切りとともに炒めて置き、
あとから野菜の鍋に加えて煮込みました。

調味料は、塩、コンソメ少々、白ワイン少々、ローリエ、
ナツメグ少々のみ。

大きな鍋に切った野菜を蒸らし炒めして水分を引き出し(塩少々を加えています)、
ベシャメルソースを加えて煮込んだ中に、
鶏肉とウィンナーを加えて煮込みましたが、
鶏肉も軟らかくて野菜たっぷりにおいしくいただきました。


b0362781_05290544.jpg
ライ麦パン


ル・パン・コティディアンのライ麦パンをスライスして
シチューにすこし浸していただきましたが、
とてもよく合い、日本にいることを忘れるような香りとお味でした。
こちらのパンはどれもヨーロッパで食べるパンの味に近いと感じます。
よく行くパン屋さんのひとつです。



ご馳走様でした!



昨日は普段歩かない界隈を歩いたら、いろいろ発見があり愉しくなりました。
コートの襟を立てて寒さを凌ぎつつ、考え事をしながら歩いていました。
行き交う人々にもまたそれぞれの人生があるのだろうなあ、と
秋はいろいろと物思いに耽る時間も増えます。



今日はお料理の写真が少ないので、
想い出の写真を1枚載せてみますね。


b0362781_05375129.jpg
フランス ブルゴーニュ地方にある、
小さな町ヴェズレーの丘からの眺め


丘の上に立つ小さな古都はとても魅力的な街でした。
古いロマネスク様式のサンマドレーヌ教会は、
マグダラのマリアの遺骸が収められていることで有名です。
サンチャゴ・デ・コンポステラへの巡礼の始点のひとつでもあり、
町の中を歩くと至る所にホタテ貝のマークが見受けられました。
聖堂の裏手からは写真のような眺めが広がり、
フランスの中世へしばし想いを馳せたひとときでした。


このときはパリからシャルトル、次いでロワール河流域の古城を巡り、
ブルゴーニュ地方へ行く途中で立ち寄ったのですが、
今でも時折思い出すほど、小さな、とても魅力的な美しい町でした。



今日は雨模様の寒い一日になりそうです。
体調管理には一層気を付けて過ごしたいと思います。



皆様、今日もどうぞ良い水曜日をお過ごしください♪♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-25 05:50 | 夜ごはん | Comments(10)




昨日は、台風の影響を鑑みて午前中は夫婦で予定変更し、
自宅に待機していましたが、
お昼ごろにぱーっと真っ青な空が広がりだしました。
朝昼は夫婦一緒に食事をしましたが、
夜はオットさまが仕事の接待でしたので、
おひとりさまの夕食とあいなりました。



台風一過の空気は一変して大変心地よく、
夕方帰宅してから、窓を開けて掃除をし、窓も綺麗に磨いてしまいました。



b0362781_04435133.jpg
昨晩の夕食風景


あまりおなかはすいていませんでしたが、
家にある食材を使って二品用意しました。

おつまみ系ですが、お酒は控えました。


b0362781_04445006.jpg
鯛の胡麻まぶし


鯛のサクに塩を振りしばらく置いて好みの厚さに引いて使っています。
あたり鉢に、白胡麻をあたり、醤油、三河みりん、少々で胡麻衣をつくり、
引いた鯛をまぶしつけています。

山葵をつけても美味しいですし、
昨日はスダチも絞っていただきました。
付け合わせはブロッコリースプラウトです。

これは、このまま鯛茶漬けにしても美味しいと思いました。


b0362781_04450122.jpg
豆腐のなめこみぞれ餡かけ


さっと茹でたなめこを出汁、醤油、みりんの煮汁の中に入れて火にかけ、
味を調えて、水溶きの吉野葛を溶いてとろみをつけます。
その中に、水切りしたたっぷりの大根おろしを加えて温めます。

別鍋の湯の中で温めた絹ごし豆腐を器に盛り、
上から、みぞれ餡をかけていただきます。

胃腸に優しく、消化にも良さそうな優しい味わいの餡になりました。
茹でて温めたお蕎麦の上にかけても美味しくいただけそうです。



b0362781_04452052.jpg


ご馳走様でした。



b0362781_04452979.jpg

ベランダの外には雲一つない夕空が広がっていました。
小さく、三日月が見えました。



b0362781_04500339.jpg

最近、洗面所に置くソープディスペンサーを新調しました。

やっと見つけたお気に入りです。


b0362781_04501143.jpg


水栓のクロームとディスペンサーのポンプのクロームがマッチするところと
程よい大きさが気に入りました。
白い部分は陶器製です。


年季の入った洗面台ですが、普段は台の上にはソープディスペンサー以外なにも置かず、
一日一回はピカピカに磨くのが習慣です。


手はしょっちゅう洗うので私にとり大事なアイテムです。
特にお料理をよくするので、
ソープは無香料無添加の石鹸タイプを使っています。
以前は、薬用ソープを使っていましたが、
成分に不安を覚え、やめてしまいました。



b0362781_04501982.jpg

バスマットも一緒に新調しました。
バスマットはふかふかしたものよりも、ちょっと固めのタイプで
吸水性が良いけれど乾きの良いものが好みです。
ソープディスペンサーもバスマットも偶然ですが、
ドイツ製でした。
普段使うものは、デザインと機能性に優れているものにこだわりたいです。



どんなモノもとても長く使用する私ですが、
今年は大中小いろんなモノの新調時期が一気にやってきた感じです。
普段、なにかを衝動買いするということはもうほとんどなくなりました。
(よほどの一目惚れでない限り、、、)
ひとつのモノの寿命が終わったら、
吟味して選んだ上で、お気に入りのものをまた長く大事に使いたいです。



季節外れの台風は、
様々な場所に被害をもたらしたことを報道で知って心が痛みます。


今年は梅雨の頃から普段とは大きく異なる天候が続いていますが、
今年も残り2か月少しとなり、
穏やかな天候を願いたいです。


皆様、くれぐれもお体にはご自愛の上、
今日も良い火曜日をお過ごしくださいね♪♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-24 05:26 | 夜ごはん | Comments(8)

鶏のピカタ






昨日は午前中に夫婦で投票を済ませてきました。
すでに台風の影響でかなり風雨が強まっていました。


午後はずっと自宅で過ごしましたが、
最近、太陽の光を浴びていないからでしょうか、
眠くて仕方ありませんでした。


b0362781_06034766.jpg
鶏のピカタ



鶏むね肉を薄めにそぎ切りにして、酒少々を馴染ませ、
塩コショウ少々を振って小麦粉を薄くはたき、
卵液にくぐらせてフライパンで両面を焼きます。
卵液には粉チーズも入れて風味を増しました。
食べるときに、ケチャップをつけていただきます。

口に入れるととても柔らかく優しい風味で美味しいです。
お子さんはもちろん、噛むのがつらい方、
歯の調子が悪い方にもおすすめしたい定番料理です。

付け合わせは、サラダほうれん草とトマト、
こちらはおかわりしてモリモリいただきましたよ。
少しだけマヨネーズをつけました。

ケチャップは、京都の嵯峨野・叶庵のものをお試ししています。



b0362781_06040095.jpg
帆立とブロッコリーの生姜炒め


茹でたブロッコリーとベビー帆立をたっぷりの生姜とともに炒めました。
調味料は、酒、鶏がらスープ、塩少々のみ。
シンプルですが、簡単でとても美味しいです。



b0362781_06041092.jpg
しじみのお味噌汁


八丁味噌を使っています。


昨晩は、二人ともご飯は抜きました。
どれも美味しくいただきました。


ご馳走様でした!



大型の強い台風21号は数時間前に静岡県に上陸したようですね。
昨晩から、大雨の影響で関東地方でも避難指示が出ている地域があったり、
これから月曜日の通勤通学の時間を直撃しそうで、心配です。
我が家はとりあえず午前中は自宅待機となった模様です。
被害が大きくならないように祈ります。



皆様、くれぐれもお気をつけて、
今日も佳き月曜日をお過ごしくださいね♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-23 06:26 | 夜ごはん | Comments(2)




昨日は、朝から夫婦別行動で過ごし、
夕方自宅で早めの夕食を共にしました。


私は昨日も、朝昼は節制して過ごしました。


b0362781_07505617.jpg

昨晩の夕食風景


土曜日は早めの時刻に夕食をいただけるので嬉しいです。

オットさまは、昔懐かしい場所に出かけたようで、
その話を聞きながらいただいていました。



b0362781_07264153.jpg
鯖のチリソース


ごま鯖の半身を二つにカットして、塩コショウ、片栗粉を表面にはたいて
油を敷いたフライパンで表面を焼いておきます。

別鍋に、にんにく、生姜、葱のみじん切り(たっぷりつかっています)豆板醤を
香りよく炒め、そこに合わせ調味料(鶏がらスープ、酒、ケチャップ、塩、きび糖、片栗粉)
を入れて煮立たせ、とろみがついたら、焼いた鯖を入れて
ソースに馴染ませます。

エビチリもいいのですが、チリソースはサバなどお魚ともよく合います。
白いご飯ともよくあいますが、昨日は食べすぎに注意しました。


b0362781_07265222.jpg
牡蠣の春雨煮込み


私の大好物です、豚肉やカニとも相性が良い春雨煮込みですが、
昨日は最近出回り始めた広島産の牡蠣に片栗粉をはたき、
焼き固めてから、春雨とともに煮込みました。

春雨は意外とカロリーが高いのできちんと計量して使うようにしています。
昨日は2人で50グラム、ひとり25グラムの計算です。
熱湯で戻してから使っています。

調味料は、鶏がらスープ、酒、醤油、
煮込む前に、みじん切りの生姜、にんにく、葱をやはり香りよく炒めてベースにしています。
出来がありに、パクチーを刻んだものをたっぷり載せました。
美味しかったです。


b0362781_07270209.jpg
大根とお揚げの炊いたん


いつもは大根を薄めのいちょう切りして使いますが、
昨日は大きめの乱切りにして、米の糠汁の中でしばらく茹でてから
お揚げとお出汁、醤油、みりんで煮込みました。
糠汁で茹でた後は、冷水でよくぬめりを落として使っています。
味が染みて、大根も軟らかくおかわりしていただきました。
大根もこれからどんどん美味しくなりますね♪


b0362781_07271856.jpg
新米ごはん


昨日は軽く1膳におさめていただきました。
お酒はなし、の週末ごはんです♪


b0362781_07262722.jpg
ご馳走様でした!



朝もお昼も摂食して、早めの時刻に夕食をいただいたら、
ちょっと小腹がすきました。(笑)


頂き物の栗の渋皮煮に、冷蔵庫にあった生クリームをホイッパーで泡立てて
珍しくデザートをいただきました。


b0362781_07272902.jpg

なんだか最近、甘いもの率が高くなってきているような気がします。

昔はこの時期、母がたくさんの栗を渋皮煮にして食べさせてくれていました。
実は大好物なんです。
栗のものはなんでも好きで、子供の頃からモンブランは大好きでした。
生クリームとも相性が良くて、美味しくいただきました。
ありがとうございます。



さて、今日は衆議院選挙の投票日ですね。
早い時間に投票を済ませて、
お天気はよくありませんが、心落ち着かせて日曜日を過ごしたいと思います。



皆様、今日も素敵な日曜日をお過ごしくださいね♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-22 07:49 | 夜ごはん | Comments(4)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31