カテゴリ:外ごはん( 100 )

誕生日でした







8月末生まれの私、
今年もマイ誕生日を無事に迎えました。



夏休み明けから急な出張なども入り、
怒涛の忙しさのオットさまでしたが、
仕事の合間を縫って、
今この時にどうしても再訪したかったレストランを予約してくれました。



b0362781_08112629.jpg


お祝いと称し、お昼ですが、シャンパーニュで乾杯!
キリリと冷えたアンリオ・ブリュットが気分を高めてくれました。




b0362781_08113770.jpg


真白のシンプルなお皿と
使い込まれたシンプルなシルバーのカトラリーが、
今の私の気持ちにぴったりです。



b0362781_08115299.jpg

こちらの名物
赤ピーマンのムース

下に敷かれているのはトマトのクーリ


創業当時からずっと変わらぬ一皿。
このシンプルな姿。
ゆっくりと口に運ぶたび、
お口の中で、なんともいえない立体的な存在感を示す一品。
舌の上で感じるテクスチャーが素晴らしいです。




b0362781_08120866.jpg

梅しそのスープ



こちらも、このレストランのスペシャリテのひとつ。
サービスの方が「このスープを召し上がったら、この夏の疲れはもう大丈夫です。」
と言葉を優しく添えてくださる。
浮き身は金糸かぼちゃ。
なんともいえない爽やかで軽さのあるテクスチャー。
ほんのり梅干しの香り酸味が効いていて、素晴らしいの一言しかない。
夏の終わりにどうしてもいただきたかったので、至福の時。
フランス料理のエッセンスと日本の食材が絶妙にマッチした一品。
心から敬礼したくなります。



b0362781_08122137.jpg

シャンパーニュから、ブルゴーニュの白、サン・トーバンに変えて、
次の一皿は、
函館産の時鮭。
下にはフランス料理のテクニックで処理されたきゅうりの細切りが敷かれている。
この一皿が、とにかく絶品だった。
くるみの木でかるく燻された時鮭は、脂が乗っていて、
中は絶妙なミキュイに仕上げられている。
ほんの少しレモンの香りもし、絶妙な味付け、
火の通り具合、旬の素材の良さ、
ちまちましておらず、口に運ぶ度、食する喜びを思う存分味わった。
下に敷かれたきゅうりがまた時鮭にぴったりな触感で、
夏の終わりと秋の到来を予感させる絶妙な相性で、本当に感動した。




b0362781_08123269.jpg

メインの一品に合わせ、ワインはムルソーへ。



b0362781_08124478.jpg

いさきのポワレ
付け合わせは焼き付けたブロッコリー
ありふれた食材なのだが、これがなんともまた美味でいさきにもよく合った。
下に敷かれたソースは赤ピーマンをつかったソース。
ふっくらとしたいさきの身がムルソーともとてもよく合って口福。



b0362781_08125833.jpg


パスティスのソルベ


フランスのリキュールをつかった素晴らしい風味に仕上げられたソルベ。
お魚をいただいたあとに、お口に絶妙の洗練が訪れます。



b0362781_08134627.jpg

デセールは、パイナップルのスフレ


これがまた絶品で、、、。
いろいろな意味で、本当に幸福になる時間です。



b0362781_08133007.jpg

オットさまがお願いしたのか、
プティ・フールには、
Bon Aniversaireと私の名前を入れてくださった。
ありがとうございます。



b0362781_08140016.jpg



食後のコーヒーもおいしくいただいて、
本当に口福なひとときでした。



b0362781_08143373.jpg


感謝とともに、
また新しい1年も元気で自分らしく過ごせますように。。。
心の中で祈ります。



b0362781_08141855.jpg


三田・コートドール



心から尊敬してやまない斉須政雄シェフのお料理。
本質を備えたシンプルで上質で愛のあるお料理。
まさに私が憧れている世界です。


自分の目指したい世界を再認識させていただきました。
心から感謝。



b0362781_08144636.jpg


お店をあとにし、歩道を歩いていると、なんと山羊が!!


え~、なぜこんな都会の道に山羊がいるのでしょう。
首輪に繋がれてお散歩中でした。
連れていた方に尋ねると、近所のペットショップで飼われている山羊なのだそう。



b0362781_08151972.jpg


歩道の草をもりもり食べています。
まだ生後9か月の子ヤギなのだそう。
了解を得てお写真を撮らせていただき、たくさん撫でさせていただきました。
可愛い。。。♡




今年は、思いがけない愛犬の旅立ちがあり、
辛い時間を多く過ごしましたが、
ブログを通じてたくさんの方々に励ましや慰めのお言葉を頂戴しました。
この場を借りて心より感謝申し上げます。


人生の先輩でいらっしゃる方々の素敵なブログから、
また同世代や若い方々の共感に満ちたブログから、
いつも刺激や励ましをたくさんいただいております。


新しい1年もしっかりと自分らしく時間を重ねられるよう、
自分なりの努力を重ねたいと思っております。


最近は、とりとめのないことを呟いている気ままな我がブログですが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。













[PR]
by mahoroba-diary | 2018-08-28 09:26 | 外ごはん | Comments(51)







先日、東銀座にある南インド料理のダルマサーガラをディナーで再訪しました。




b0362781_07294957.jpg



まずは食前に白ワインを。


お水の入ったコップはずしりと重い。
ピューター製でしょうか。
こちらのお店の器はどれもとても素敵です。



今回は、ミールスAのお肉のコース注文してみました。



b0362781_07302592.jpg

まずは、トマトのスープ


鮮やかな赤とトマトの旨味、酸味、スパイス、多分にんにくも?
食欲をそそられる、インドらしい美味しいスープでした。



b0362781_07304608.jpg

ミールスAのお肉のコースでは、
2種のお肉のカレーをチョイスできます。


右から
チキンキーマカレー
マトンのカレー
ラッサム(酸味の効いた辛いスープ)
ポリヤル(野菜のスパイス炒め)はオクラ
ライター(ヨーグルトのサラダ)
ジャスミンライス
中央は、
プーリー(全粒粉の揚げパン)
ハパド(揚げせんべい)
手前は、
レモンピクルス
香草のフレッシュソース
チキンフライ(鶏むね肉のスパイス炒め)



どれもとても美味しかったです。
お店の方にうかがいましたが、
ラッサムは、カレーと共にジャスミンライスにかけ混ぜるのがおすすめだそうです。




b0362781_07310235.jpg



デザートは、アイスクリームか本日のインディアンスイーツを選べますが、
我々はインディアンスイーツを。


セモリナ粉を使ったスイーツは、
とても独特のお味でした。



b0362781_07311918.jpg


食後は、チャイを。



甘めのチャイをいただきながら、紅茶の国インドに想いを馳せました。



こちらのお店は、ご店主がインド各地を旅し、
いちばん美味しいとおもったお料理を提供しているそうです。
壁掛けや食器もご当地のものらしく、とても異国情緒が漂っていました。
ダルマサーガラとはサンスクリット語で仏法の大海という意味だそうですが、
イスラム教徒やベジタリアンの方にもとても配慮され、
メニューの数もとても豊富でした。
食べてみたいお料理がまだほかにもあるので、
また再訪してみたいです。



以前暮らした国で、南インド出身のご家族と親しくさせていただいていました。
何度かお宅にも招かれ、その都度奥様お手製のカレーをいただきましたが、
その美味しさは今でも忘れられません。
スパイスをすりつぶすところから始め、
各家庭で体調に合わせて調合するのよと仰っていました。
子供の頃には近所にインドの駐在員のご家族もいらっしゃり、
サリーをまとった奥様が時々お手製のインドカレーを持ってきてくださいましたが、
その香りや色、美味しさもまだ覚えています。




食のみならず、インドは布地もとても美しくて興味を持っています。




b0362781_07313353.jpg

夜の歌舞伎座



もうすぐ8月も終わりですね。。。




b0362781_07315062.jpg



GSIXのDiorのディスプレイ


こういう肩がさがったデザイン、私は好みではないのですが、
トップスの生地は精緻な刺繍が施され、
エスニックな雰囲気にデザイナーのスピリットを感じました。




暑い夏の夜、
異国情緒たっぷりのひとときでした。









[PR]
by mahoroba-diary | 2018-08-25 08:26 | 外ごはん | Comments(8)

神田雲林でランチ








夏休み中、友人と久しぶりに神田雲林を訪問しました。



コースをご所望の方のみ予約可。
通常のランチは予約不可ですが、大人気のようで、
お店の外まで行列ができていました。



b0362781_09395361.jpg

前菜



どれもとても凝った味付けで美味しいです。



b0362781_09443897.jpg


器のひとつが素敵でした。
ずしりと重い金属の器です。本来は酒杯なのかな?




b0362781_09403887.jpg


冬瓜と細豆腐のスープ




b0362781_09402579.jpg

香港風の揚げパン
自家製焼売



b0362781_09401084.jpg


松茸、海老と野菜炒め



大変美味しい松茸でした。
すべてが完璧な炒め具合。
餡がごくごく少な目ですが素材にしっかり味が乗っています。当然薄味です。
こういう仕上がり具合、個人的に大好きです。
なかなか家ではできない完成度。



この次に大変美味しい麻婆豆腐がありましたが、
話に夢中でお写真撮り忘れました。




b0362781_09405340.jpg

蒸し鶏ののった冷麺
爽やかですっきりした味わい。量も少な目で丁度良かったです。



最後にマンゴーののった杏仁豆腐が出ましたが、
こちらも女子トークに夢中で撮り忘れ。笑

どのお品も、とても美味しく味わいました。



暑い日でしたが、このあとは日本橋まで移動して、
会話を愉しみました。






[PR]
by mahoroba-diary | 2018-08-23 09:55 | 外ごはん | Comments(2)

ヘルスコンシャスな朝食









朝がきて、カーテンを開けると、海が優しく広がっていた。


b0362781_09100966.jpg


やっぱり私は海が好きだなと思う。




b0362781_09042271.jpg

のんびりと身支度をして、朝食をいただく。

スターターは、新鮮なフルーツ、地場産のヨーグルト、ハチミツ、
そして、ビネガー各種。

ほどよい酸味で体も胃も目覚める感じ。




b0362781_09085158.jpg

マンゴーの入ったスムージー



b0362781_09090846.jpg


枝豆のポタージュ


温かいスープで優しい味わい。


美味しいサラダもいただいたのだが、写真を撮り忘れた。



b0362781_09091904.jpg

地場産のハム
地場産の新鮮な卵は、各自調理法を指定する
私はスクランブルエッグ




b0362781_09093016.jpg

小さなイギリスパン


b0362781_09094398.jpg

マスタード
コンフィチュール
地場産のバター




パンやハム、ソーセージ、ベーコン、
シリアル、アイスクリーム、飲み物などなどオプションで食べ放題なのだが、
すべてのお品にカロリーが表記されている。
クロワッサン、ブリオッシュ、、、わかってはいるけれど、相当なカロリーなのだ。
オットさまは、なんの迷いもなく、いろいろなものを好きなだけ派。
私は意外とストイックなので、パンもおかわりはせず、飲み物もブラックコーヒー。
夜も朝も、管理栄養士がカロリー計算をしているらしく、
夜はだいたい700~800kcal
朝は400~500kcal
(追加をすれば、さらに増える)


ヘルスコンシャスな朝食でも、ゆっくりと時間をかけ、
気配りの効いたサービスを受けながらいただくので、なんのストレスもない。
なにより眼下に広がる景色が最高のご馳走。


私も普段の食事の栄養やカロリーなど、
今一度見直そうと思った次第。



b0362781_09105803.jpg


ゆっくりと温泉に浸かり、リラックスしたことで心も体もとても落ち着いた。
また散策をしたり、見たかった場所を訪れたり、
ちょっと意外な人に出会ったり、
寄り道をしながら行きも帰りもドライブを愉しみ、
自然の風景を満喫したひとときとなりました。



b0362781_09103409.jpg


帰宅して、すぐに、
あらかじめ冷やしておいた泡で、再度、乾杯!
さあ、今日からまた現実に戻って頑張りましょう。






[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-30 09:36 | 外ごはん

結婚記念日のディナー







台風が来る前の静かな夕べ。


b0362781_09325605.jpg


夕暮れ時を過ぎて、
街に灯りがつき始める時間。



b0362781_09255303.jpg



数日前の結婚記念日。
夜景を眺めながら、
健康に感謝して、二人で乾杯!



b0362781_09280074.jpg

アミューズの器は、相模湾や駿河湾など地形が描かれています。
有田焼のものなのだそう。


b0362781_09263494.jpg

蓋を開けると、
静岡県の食材を使った一口アミューズが、、、



b0362781_09264949.jpg

夕暮れと共に、、、
三島男爵を使ったパリソワール
底に敷かれた旨味ジュレを混ぜながらいただきます。
とても美味。



b0362781_09283459.jpg

夏の活魚いろいろ
西伊豆の鰹魚醤をつかったソースが美味でした。



b0362781_09285113.jpg

相模湾産の夏穴子のポルト酒煮
ヴィンテージバルサミコソース添え
穴子の下にはお茄子が敷かれていて穴子とよく合いました。
添えられた胡瓜のパスタもなかなか面白いお味。



b0362781_09290206.jpg

ハタのヴァプール
野菜ブイヨンとEXオリーブオイルのナチュールソース


こういうお料理が個人的にとても好き。
新鮮なハタは蒸し物にするととても美味しい。


b0362781_09292049.jpg


オリーブやキャロットが混ぜ込まれたパン各種



b0362781_09293439.jpg

天城の軍鶏
蒸し煮、ロースト、備長炭焼きの三種
新鮮な金針菜やアスパラとよく合いました。



b0362781_09295223.jpg

デセールは、
ピーチメルバ
ピスタチオソース添え


たいへん美味。


b0362781_09300849.jpg

食後のティーと共に、プティフール



地場産の食材がふんだんに使われたお料理は、どれも美味しく、
2人笑顔で、しばし愉しい時間を過ごしました。
また1年、夫婦互いに「よろしくおねがいいたします」。


b0362781_09331239.jpg




[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-29 09:52 | 外ごはん

南インド料理









南インドにお仕事で赴任なさっていた方から、
とても美味しいと教えていただき、
先日、東銀座にある南インド料理のお店に伺いました。


銀座で所用あり、
ランチタイムぎりぎりの訪問、
残念ながら、今回は一品ずつしか頼めませんでした。


とても美味しかったので、必ずリピートいたします。



b0362781_21160189.jpg

私が注文したビリヤニ



b0362781_21161407.jpg

この日はチキン入り。
上に乗っているのはゆで卵。
とても美味しかったです。


b0362781_21163804.jpg


付け合わせのヨーグルトソース。



b0362781_21170900.jpg


オットさまはチキンカレー。
こちらもとても美味しかったそうです。



b0362781_21164966.jpg


ハラール認証のお肉や、
ベジタリアンのメニューも多くて、
イスラム教徒、ヒンドウー教徒、仏教徒それぞれにとても配慮されています。
きっとインドの方の訪問も多いのでしょう。


ダルマサーガラ@東銀座
また再訪いたしますね。



b0362781_21172204.jpg


歌舞伎座では、7月大歌舞伎上演中。


b0362781_21173285.jpg


b0362781_21174458.jpg

海老蔵さんと勘玄くん




東京は、少し暑さが落ち着きましたが、
今度は台風が近づくようです。

大変な夏です。
皆様、くれぐれもお体にはご自愛くださいませ。






[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-26 07:00 | 外ごはん







先月のことですが、
昔よく通った神保町の懐かしいカレー屋さん『ボンディ』に立ち寄りました。


お昼の時間を外して遅めに伺ったのにも関わらず、
長蛇の列。
私には珍しく行列に並んでみました。
懐かしい、、、、一体いつぶりだったでしょうか。



b0362781_08424179.jpg

こちらの初代は、元彫刻家でパリに留学していた方なのだそうです。
そのせいでしょうか、店内には彫刻や絵画なども飾られ、
普通のカレー屋さんとは雰囲気が一味違います。



b0362781_08413424.jpg


オーダーをするとまず運ばれてくるのは、このじゃがいもとバター。
神保町にあるカレー屋さんでは、
このようにじゃがいもがついてくるお店が多いのですが、
もしかしたらここが発祥なのでしょうか。
バターも特注して作られているこだわりのもののようです。

本の街、学生の街、出版社の街でもあり、
お客さんには男性がとても多いですから、
たくさん召し上がるかたにとっては嬉しいサービスですね。



b0362781_08422212.jpg


ボンディでは、ほぼ必ず牛肉のカレーをお願いします。
中辛か辛口を選ぶことができますが、
私は中辛で。
この独特の形状の器が、とても食べやすいのです。
懐かしい、、、、とても久しぶりにいただきました。
奥に置いてある薬味も一緒に。



b0362781_08420438.jpg

この表面張力!(笑)

久しぶりのボンディのカレー、やっぱりとても美味しかったです。
りんごの風味が効いていて、
なんともいえず美味しいのです。

横に座ったお客さんが、近くにある岩波ホールで観たのであろう映画の話なんかをしていたり、
出版社の編集者らしき人が美味しそうに味わっていらしたり、
若いカップルがデートを愉しんでいたり、、、。


この日はカレーだけで満腹でしたが、
こちらのプリンもとても美味しいのです。


美味しく愉しい午後のひとときでした。





西日本で、記録的な大雨が続いているようで心配です。
大きな災害が起こらないよう切に祈るばかりです。
今日は東京も朝から雨模様です。
皆様くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいますように。










[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-06 09:08 | 外ごはん | Comments(4)






先日、初めてのビストロに夫婦で出かけました。
人気店らしく、全席満席。
ぎりぎりで予約が取れました。



b0362781_08261470.jpg

まずは泡で乾杯。



b0362781_08263904.jpg

前菜は2品お願いしました。

こちらは、ズワイガニとアボガドのタルタルジュレ掛け


とても美味しくて、気に入りました。



b0362781_08265146.jpg

バゲット


b0362781_08270452.jpg

カツオと水ナスのカルパッチョ


とても気に入り、さっそく先日家でも作ってみました。
カツオがとても新鮮で良かったです。


カツオにはロゼを合わせました。



b0362781_08271628.jpg


マグレ鴨のロースト 柚子胡椒ソース
下に敷いてある、お野菜もとても美味しかった。


それにしても、すごいボリュームです。


b0362781_08273038.jpg

牛肉の赤ワイン煮


こちらも、とても美味しかったです。




こちらのお店は、一皿をその場で分ける方式。
一皿の量がかなり多いので、次回は皿数を減らして、
ワインメインで伺いたいと思いました。
近場なので、夫婦でゆっくりしたいときにうってつけ、
また再訪してみたいと思います。



b0362781_08421515.jpg


愛犬ともよく散歩した道。
想い出が詰まった場所は、切なくなるのであまり通らないようにしていましたが、
最近は少しづつ、受け止めながら歩いています。
大丈夫です。決してメソメソはしていません。
でも、哀しみを癒すのには時間がかかります。
本当に、日にち薬とはよく言ったものですね。




なんだかまた梅雨に戻ったようなお天気。
台風も近づいているようで、災害が起きないようにと祈るばかりです。
皆様、今日も素敵な水曜日を、、、。





[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-04 08:46 | 外ごはん | Comments(6)







先日、所用を済ませた後の夕方、
夫婦でぶらりと神田まつやさんに立ち寄りました。



b0362781_08081272.jpg


この写真の下には、愉しそうな笑顔の人々でいっぱいです。
混んでいましたが、運よくすぐにお席が確保できました。



b0362781_08082122.jpg


この季節、まずはビールでしょう。

瓶のビールは3種類ありましたが、
迷わずに選んだのは、サッポロラガービール。



b0362781_08083121.jpg


は~、ビールが美味しいです。


蕎麦前の肴は、
かつお酒盗(右)
葉わさび(左)


ビールのコップが昭和ぽくて嬉しいです。
葉わさびが特に美味しくて、家でも作りたくなりました。
オットさまも、大層ご満悦です。


b0362781_08090578.jpg


焼き鳥


タレか塩が選べますが、ここは迷わずタレで。

いつもながら独特の一体感のある店内。
気持ちがリラックスし、ビールやお酒が自然に進みます。

これ以外にも一品料理をいくつかいただきましたが、
愉しくて写真は撮り忘れました。



b0362781_08091648.jpg


〆は、ごまそば


お蕎麦屋であまり長居するのは好きではありませんでしたが、
この日は珍しく、かなり長く座っていたような記憶が、、、。


最近、仕事や出張で忙しいので、
なかなかゆっくり話せる時間がありません。
自宅だとしないような話もできたりして、
とても、とても、愉しいひとときでした。


お客さんたちは皆、お酒やお蕎麦を笑顔で楽しまれていて、
いつもながら、良い気に満ち溢れていました。



b0362781_08092980.jpg


初夏の夕べ、灯りがついて、いい風情です。



お店の外に出ると、
可愛い子犬が私にすり寄ってきてくれました。
飼い主さんと立ち話をさせていただき、
すこしだけ撫でさせていただきました。
犬は、、、、、限りなく優しい存在ですね。。。



[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-13 08:32 | 外ごはん | Comments(10)






休日の午後、
銀座へ出向き、とあるお店で修理の依頼、
バーニーズニューヨークなどなどでお買い物をしました。


b0362781_07081696.jpg

休日は、歩行者天国ですから、いつも以上に多くの人で賑わっています。

銀座は、もはや観光地といった感じ。



b0362781_07071736.jpg

久しぶりに、銀座ライオンさんで、ビールを飲みました。


b0362781_07072920.jpg
サラダ


トロピカルフルーツが入っていて、美味しかった♬


b0362781_07074107.jpg

ジャーマンポテト


久しぶりにお芋を食べました。
ホクホクで美味しい♬



b0362781_07075274.jpg
鶏の唐揚げ


こんな風にバスケットに入ったチキンを
チキンバスケットと昔は呼んでいましたよね。
これも、今は亡き銀座キャンドルの名残りなのかしらん、、、
なんだか懐かしい。


久しぶりに、ボンバーなものをいただき、もうお腹がいっぱいです。


b0362781_07080420.jpg

ニシンの酢漬け



この季節はビールが美味しい♬
いろいろなことが起こる日常の中、
ほどよく冷えたビールを喉に流し込むだけで、
気分が変わります。


b0362781_07083196.jpg

道端でふと、紫陽花が咲いていることに気づきました。


b0362781_07084531.jpg

なんて可愛らしく、美しいのでしょう。


b0362781_07085506.jpg

紫陽花はどの種類も大好きです。

それにしても、もうそんな季節なのか、、、、


b0362781_07090500.jpg
こんな大都会の片隅にも、花が咲いている。
可憐で、優しくて、、、、
思わず、花を撫でてしまった。。。




愛犬亡き後、しばらくは泣き暮らしていた私でしたが、
日課のようになっていたブログのおかげで、
なんとか日常を取り戻せたように思います。

この2か月少し、いろんな方と会ったり、本を読んだり、
家族と話したり、
愛犬に費やしていた時間がぽっかり空いたことで、
今まで気づけずにいたこと、初めて考えること、
いろいろと大きな心境の変化もありました。

次の犬を飼うかどうかもまだ定かではありませんが、
今しばらくは自分と向き合う時間をしっかり作りたいなと思っています。

お料理は、私にとって一生の取り組み。
食との向き合いは日々、毎日、生きている限り続くものです。
着ること、住まうこと、暮らすことも同様です。
それ以外にも、まだまだ学びたいこと、知りたいこと、
取り組んでみたいこと、見てみたいこと、
聴いてみたいこと、たくさんの興味があります。

今まで、食日記として、あえて食にフォーカスしてブログを更新してきましたが、
これからは、もう少しゆったりと、
食を含めた幅広い分野で自由に綴りたいと思うようになりました。


そんな思いから、食日記改め、再び『まほろば日記』として、
気分新たに綴っていけたら、と思っています。



また、ブログ開設以来、家庭料理部門のブログランキングに参加してきましたが、
本日をもって卒業させていただきます。
今まで、ポチリの応援をいただいた皆様、
心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。







[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-28 07:39 | 外ごはん | Comments(20)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31