カテゴリ:外ごはん( 88 )

井泉のとんかつ/日比谷からの眺め







先日、とんかつが無性にいただきたくなり、
井泉本店へ。


b0362781_08142133.jpg

長らく通っているお気に入りのとんかつ屋さんです。



b0362781_08133543.jpg

私はいつものヒレカツ定食を。

とっても柔らかくて安定のお味。大満足でございました。
添え置きのソース、マスタードをたっぷりとつけていただきます。



b0362781_08140277.jpg

豚汁


b0362781_08134989.jpg
ごはんはおかわり自由です。
他に御新香がつきます。


ごちそうさまでした。



いつもはカウンター席に座りますが、この日は満席で、奥のお座敷に通されました。
とても古い家屋で、靴を脱いで座敷に座っていただきます。
他にもたくさんお客様がいらっしゃいましたが、
そのうちの一組のテーブルがものすごく賑やか。
というかはっきり言って騒音レベルでした。
美味しいものを無心でいただくときに、
つんざくようなお声で、聴きたくなくても話の内容がすべて聞こえてくる、、、
カウンター席では、そんな経験はなかったのですが、
さすがの私も、もう少しで「すみません、もう少し静かにしていただけませんか」と
言ってしまいそうになりました。
お若い女性のグループで愉しいのはわかるのですが、
皆さん、とんかつを愉しみにいらしているのだから、、、、
想像力を働かせましょう、と思ってしまいました。
でもこれは、人のふり見て我がふり直せ、でもある。
気づかずに、自分も人様のご迷惑になっていることがあるかもしれないから。。。



そんなお話のあとは、
日比谷ミッドタウン6階のガーデンテラスからの眺めを。。。


これまた先日、夕刻時に立ち寄ってみましたら、
運よく席があいていたので、座ってボーっとしてみました。
素晴らしい眺めです。


b0362781_08143942.jpg
写真だとよく伝わりませんが、
目の前に、皇居と日比谷公園が広がっています。
広い空には、鳥たちが自由に飛び回っていました。
5月のすっきりとした風が心地よい。。。


b0362781_08145335.jpg

日比谷交差点
日比谷濠
右は丸の内、
左側には皇居が広がっています。
奥にはパレスホテルが見えています。


夕日がビルの谷間に沈むと、夜のネオンがつき始め、
昼間とは違った魅力を醸し出します。


どこかとの比較ではなく、
私はやっぱりこの東京が好き、と思う瞬間です。




窓を開けると心地よい風が入ってくる今の季節は、
自然と心身を健全な方向へ誘ってくれます。
鳥のさえずりもそこかしこから聞こえてきます。
今日も一日元気で過ごせますように。


皆様、今日も良い水曜日をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-16 08:35 | 外ごはん | Comments(6)

素敵なBarで過ごす時間







GW中の記事の続きです。


赤坂見附からガーデンテラス紀尾井町へ向かいました。


ここは旧赤坂プリンスホテルの跡地に建設された大型複合施設です。

ホテル、レジデンス、オフィス、レストランなど様々な施設が入っています。



b0362781_08361619.jpg


まっすぐ歩くと右側には、維新號という古い中国料理のお店があり、
そこは、人生の節目節目に家族で集った想い出のレストランでもあります。
初めて両親とオットさまと食事したのもここでした。
ブログで時々紹介する焼売も、ここ維新號のものです。


さらにまっすぐ歩くと左側にはホテルニューオータニがあります。
その先には上智大学、四ツ谷駅界隈、左手には迎賓館、
散歩するのにも適した落ち着いた界隈です。

ホテルニューオータニは江戸時代、井伊家の邸があったところでもあります。
 

b0362781_08363391.jpg
紀尾井とは、
紀州和歌山藩の紀
尾張徳川家の尾
彦根藩井伊家の井

それぞれの頭文字を取った地名通り、
この界隈には江戸時代それぞれの屋敷があったそうです。
以前、テレビ番組で知りました。


現在でも、皇居(かつての江戸城)や赤坂御所、
国会議事堂、議員会館、首相官邸などなど
政治の中枢にほど近い場所でもあります。


現在、大河ドラマで放映中の『西郷どん』に登場する大久保利通は、
維新後、この近くの紀尾井坂で急襲され落命しています。
様々な歴史が詰まった地です。



b0362781_08364794.jpg





ガーデンテラス紀尾井町は、
その昔、紀州和歌山藩徳川家の屋敷跡→明治時代は宮家、
さらに戦後は西武グループにより赤坂プリンスホテルが建てられた由緒正しい場所です。


東京にあるプリンスホテルはどこも旧宮家や爵家、さらには藩邸跡だったところばかりです。


今回は、ホテルではなく、その先にある
赤坂プリンスクラシックハウスにお邪魔しました。


b0362781_08370134.jpg

こちらは、戦前、梨本宮方子様が嫁がれた旧李王家の館だったところ。
素敵な風情が漂います。


b0362781_08371857.jpg


建物周辺には、薔薇がたくさん咲いていました。



b0362781_08373267.jpg

玄関

b0362781_08375471.jpg


歴史ある古い館は、趣があります。

照明が素敵でした。



受付で『バーへ伺いたいのですが』と伝えると、
感じの良い方が、案内してくださいました。



b0362781_08400136.jpg

この扉の奥へ進みます。



b0362781_08380806.jpg

照明が一段と落とされた落ち着いた店内。

コージーな一角に通され、
しばし時を忘れて、寛ぎの時間となりました。


b0362781_08382310.jpg


b0362781_08383322.jpg


b0362781_08385443.jpg


b0362781_08391425.jpg


b0362781_08392682.jpg

たまにはカクテルで乾杯。



b0362781_08394806.jpg


穏やかに昔のジャズが流れ、
落ち着いた良い時間を過ごしました。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。



[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-10 09:11 | 外ごはん | Comments(8)

鳥よし@赤坂







前回の記事に続き、夕食の記録です。


赤坂の鳥よしさんは初めての訪問でした。



b0362781_08262685.jpg
生ビール
お通しの糠漬け


太陽の光を浴びて、たくさん歩いたあとの生ビールは最高!


b0362781_08264295.jpg
さびやき


b0362781_08265941.jpg
つくね


b0362781_08271672.jpg
ぼんじり


b0362781_08272801.jpg


b0362781_08273966.jpg
金針菜


b0362781_08275192.jpg
せぎも


b0362781_08280049.jpg
砂肝




これ以外にもいただきましたが、写真は以上のみ。


ご馳走様でした!





b0362781_08284440.jpg

食後は、ガーデンテラス紀尾井町へ。



素敵なバーで、ちょっといい時間を過ごしました。





GWも終わり、今日からまた新しい1週間が始まりますね。


連休中は、目一杯外出を愉しみました。
今日からまた気を引き締めて、日常に戻りたいと思います。




皆様、良い1週間をお過ごしくださいませ☆☆☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-07 08:38 | 外ごはん

ブラッセリーでランチ/出光美術館で宋磁展を観る/神保町のお祭り







昨日は、日比谷の帝国劇場9階にある、
出光美術館にて中国・宋時代の陶磁器を鑑賞後、
お散歩がてら日比谷、丸の内界隈をブラブラと散歩。


ふらりと入ったブラッセリーにてランチをしました。


b0362781_09522948.jpg

休日の愉しみ
お昼から白ワイン


b0362781_09530591.jpg
プリフィクスコースで、
前菜、主菜ともにいくつかのメニューの中から選びます。

私はキッシュ


b0362781_09525010.jpg

パン


b0362781_09532332.jpg

メインは牛肉のステーキ
マスタードソース


b0362781_09533528.jpg

デザート


b0362781_09535365.jpg
食後のコーヒー



ご馳走様でした。

b0362781_09540469.jpg
薫風というにふさわしい、
誠に心地よい風がそよぐ午後でございました。


写真は、丸の内ブリックスクエア界隈。

レンガの建物は三菱1号美術館。


b0362781_09541527.jpg
丸の内仲通りはお散歩コースに最適です。

ミュージシャンが演奏している場所では、多くの方が立ち止まって聴いていました。

両サイドの路面店も入りやすくて、愉しいです。


b0362781_09560152.jpg

出光美術館で開催中の『宋磁』展。
(画像はお借りしました)

中国陶磁器の世界はまだまだ知らないことも多いのですが、
今回の展示は北宋・南宋時代の陶磁器を中心に、
定窯や景徳鎮窯、磁州窯など
数多くの窯ごとに特色や歴史を知ることができて有意義でした。

シャープで、凛としていて、強くて、美しくて、、、
眺めているだけで、引き込まれそうになる深い魅力を感じました。



b0362781_09551931.jpg
丸の内から、神田・神保町まで散歩がてら歩きました。

神保町の古書街、
私にとっては子供の頃から通っている場所。
大好きな街です。

大好きな古書店さんがいくつかあるので、
閉店前に滑り込み、ちょっといろいろ調べました。


b0362781_09543175.jpg

神保町界隈で、偶然、お祭りに出くわしました。

威勢のよい掛け声が響いています。かっこいい!

私もお祭りは大好き。血が騒ぎます。


b0362781_09544941.jpg
こちらのみなさんは、法被に『一神』とあります。
神保町1丁目界隈の一神町会の皆様のようです。


b0362781_09550278.jpg

こちらは、別の町内会の方々ですね。
なかにはふんどし姿の方も。。。

とにかく、皆さん、風情がいい。そしてかっこいい。
神田と一口に言っても結構広いですからね。
各町内会ごとに、いろいろな個性があるのだと思います。
時折、聞こえる神田っ子独特の口調が、耳に心地よかった。
しばし立ち止まって、図々しく(笑)、こちらまでお祭り気分を味わわせていただきました。


b0362781_09553489.jpg
神保町の交差点付近

三基のお神輿が出会って、一気に賑やかな雰囲気に。
このとき、一時的に車両は交通止めになっています。
警察の方々も必死で交通整理をしています。


このあと、3基のお神輿は、水道橋近くにある、
三崎稲荷神社へと向かっていきました。


これから夏に向かってお祭りのシーズン。
去年はどこにもいけなかったけれど、
今年は時間をつくってお祭り見物に行こう♬と、
元気をもらったのでした。



GWもあと2日間、
皆様、今日も良い一日をお過ごしくださいね☆☆☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-05 10:21 | 外ごはん

日本最古の印度料理専門店/銀座・日比谷散歩







GW後半の4連休の初日、

混んでいるとわかっちゃいるけど銀座に出かけました。
ちょっと見たいお店もあったりして、ブラブラしたあと、
久しぶりにナイルレストランを覗いたら席があったので、
食事することにしました。

こちらは、言わずと知れた、
日本最古の印度料理専門店で有名なところです。


今回は、おまかせコースを頼みました。


b0362781_09194726.jpg

ラッシー


ほんのりスパイスの香りがあって美味しいです。


b0362781_09193339.jpg

パッパル


インドの豆のおつまみ
薄い皮状のものを揚げたものです。
薄くて、パリッとしています。
手で割っていただきます。おいしいです。


b0362781_09195692.jpg
豆と野菜の揚げ物


こちらも食べやすくておいしい。



b0362781_09200517.jpg
チャパティ


b0362781_09201616.jpg
薄い揚げパン



b0362781_09202565.jpg

チーズカレー


マイルドでとても美味しい。


b0362781_09203576.jpg
チキンマサラ


スパイシーでとても美味しいです。


カレー2種をチャパティやパンをつけていただきます。


b0362781_09204698.jpg
こちらの名物、ムルギーランチ


長時間煮込んだ鶏肉の足が入っています。
お店の方が骨を外して混ぜてくださいます。


b0362781_09205639.jpg
で、こうなります。
すごい見た目ですが、ムルギーランチは絶対に混ぜて食べるということが前提。



食事中、私たちのすぐ横に、
超有名歌舞伎俳優の方が突然現れ、お座りになられたのです。
子供の頃から東京に暮らしていれば、
有名人に遭遇することは多々ありますが、
この方はオットさまがファンの俳優さんだったので、
もうびっくり!
でも、お食事中に話しかけるような野暮なことはいたしませぬ。
密やかに、ちょっと嬉しい出来事でした♬


b0362781_09210737.jpg

夜の歌舞伎座

国旗がかかっています。


b0362781_09212230.jpg

團菊祭が始まっています。

十二世市川團十郎さんを偲ぶ團菊祭とあります。


b0362781_09213408.jpg

日比谷ミッドタウン


あまり混んでいなかったので、中に入り、お店やレストランを
少々パトロールしました。



b0362781_09224534.jpg
ミッドタウンの前にできた新しい飲茶のお店は、大行列。

この写真の下に、長蛇の列ができています。


b0362781_09214548.jpg
日比谷ミッドタウンの地下、
地下鉄への連絡通路ですが、素敵な雰囲気です。


b0362781_09215883.jpg
地下道のサイドにはお店があります。

こちらは和菓子の鈴懸さん


b0362781_09220715.jpg
酒屋さんもあります。

こちらはワインや日本酒が陳列されていました。
奥に小さな角打コーナーも。


b0362781_09223760.jpg

日比谷フェスティバル開催中


面白い演目が目白押しです。


b0362781_09221949.jpg

世界的に大人気のサイレントパフォーマー
がーまるちょば

オットさまが大好きなんだそうです。


b0362781_09222830.jpg
こちらは鍵盤男子


ピアノの新しい世界を切り開く若き日本のアーティスト。



日比谷ミッドタウンを中心に、
日比谷の街がエンターテインメントの街に本格的に変貌しそうで、
ワクワクします。




今日は朝から快晴。
明るい気分で連休後半を愉しく過ごしたいと思います。



皆様、今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-04 09:45 | 外ごはん

鰹の藁焼き/1か月が経ちました







先週末の夜、心温かい友人たちと久しぶりに早い時間から集まって
愉しい時間を過ごしました。



2軒目に、鰹の藁焼きのお店に伺いました。



b0362781_08305767.jpg

目の前で、大量の藁で鰹が焼かれます。
すごい迫力です。


b0362781_08312690.jpg

鰹の藁焼き


できたての新鮮な鰹の藁焼き、
口に含むと藁の香りが広がります。
かなり厚めにカットされているので、
食べた時の満足感も半端ないです。
我が家でも最近お気に入りの高知の天日塩をつけていただきます。
お魚のステーキをいただいているような気持ちになります。


b0362781_08314862.jpg

高知の葱をつかった焼きそば、


これ以外にも、高知の郷土料理をいくつか頼んだのですが、
話に夢中で写真を撮り忘れました。



b0362781_08304629.jpg
甘味のあるお醤油
お料理にすこし垂らすとコクが出て美味しいです。


南国は、世界中どこでも甘い食材が多いですね。


b0362781_08303279.jpg
サラダ


b0362781_08302209.jpg
文旦サワー


b0362781_08310936.jpg
初めて見る『べく杯』


b0362781_08313820.jpg
鳴子


途中、みんなでよさこいを歌いました。

ご馳走様でした。




b0362781_08315834.jpg


夜の泰明小学校


なにかと物議を醸していましたが、
先日、昼間に、アルマーニの制服姿の可愛い小学生を拝見しましたよ。


この後も、バーに立ち寄って、心を解放した時間でした。
夜風が心地よい季節となってきましたね。






愛犬が、春の温かい朝日の中で旅立って、今日でちょうど1か月が経ちました。
毎朝、起きるとすぐにお水を入れ替え、フードもお供えし、
遺影に向かって話しかけます。


愛犬を飼い始めてすぐの頃、
散歩をしようと、まだ子犬だった愛犬と共に、自宅の外に出たところ、
通りすがりの若い女性が、愛犬を見るなり、
「可愛いですね。私も同じ犬種を飼っていたのですよ。」と
話しかけてくださいました。

少し間を置いて、
「でも、もう亡くなったんです。」と云って、
哀しみで顔をゆがめられました。
「そうでしたか、、、」と私。

するとその若い女性は、気を取り直して、愛犬を眺めながら、
「ええ。でもあなたは、どうぞ彼(愛犬)と、これから思う存分愉しい時間を過ごしてください。」
そう言って温かい笑顔を見せてくださり、その場を立ち去られました。

名も知らぬ、この若い女性とのやり取りは、
その時からずっと私の心の中にあって、
いつか来る別れの時を覚悟しながら、ずっと過ごしてきました。

時折、愛犬の膨大な数の写真を見返すと、
そこには私たちや家族友人から愛されて、幸せそうな愛犬の姿しかありません。

命あるものとの生活は、
確固とした覚悟と責任が伴いますが、
生まれてから旅立つまで、ずっと一緒に生活を共にした経験は
かけがえのないものだったと思うことができます。

愛犬との出会いと絆を築けたことに、
改めて心から感謝する今日の朝です。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-04-11 09:11 | 外ごはん

美味しい韓国料理







同じような思いをなさった方が温かい言葉をかけてくださいます。


昨晩も、同じ区に住む年上のご夫妻が、
行きつけのレストランに連れ出してくださいました。


本格的な韓国料理のお店、
とても美味しかったです。


b0362781_09001115.jpg
ポッサムサラダ


b0362781_08595425.jpg
パジョン(葱チヂミ)



b0362781_09001999.jpg
ニンニクチャプチェ


えごまの実が入っていてとても美味しかったです。


b0362781_09004511.jpg
ジョンの盛り合わせ


牡蠣や白身魚、ズッキーニなどのジョンです。


b0362781_09003054.jpg
イカの辛子炒め


b0362781_09005263.jpg
プルコギ


b0362781_09010950.jpg

ビビンパ



これ以外にも自家製キムチなどたくさんいただきました。
どれもとても美味しく、ヘルシーでぜひ再訪してみたいと思いました。
ご馳走様でした。



この後は近くのジェラート屋さんに立ち寄り、
デザートをいただいてから、
ご夫妻行きつけのバーへ。
ご常連さんたちと、ワイワイ盛り上がって
愉しい金曜日の夜となりました。
帰宅したのは午前様となりましたが、
久しぶりにたくさん笑って、大いに気分転換させていただきました。
ご夫妻も今までいろいろな動物を飼われてきて
たくさんの動物とお別れしたそうです。
彼らのリコメンドはすぐに次の犬を迎えるべきとのことでしたが、
やっぱりまだどうしてもそういう気にはなれず。
でも、この先、良い出会いがあったら
また新しい家族を迎え入れたいです。




皆様、素敵な週末をお過ごしくださいませ。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-04-07 09:13 | 外ごはん

親子丼/マグノリアの香り





週末は、土日両日ともにほとんど外出していました。


今年の4月の始まりは、イースターの日でもあり、
だからというわけではありませんが、
出先で、美味しい親子丼をいただきました。


b0362781_09234527.jpg
鶏肉にふんわり炭の香りがあって、
美味しくいただきました。
卵の入ったお料理って優しくて美味しいですね。
命をいただいている感謝を忘れてはいけません。
素朴な、日本の一品料理が
最近やけに心に沁みます。



ご馳走様でした。




私の家族にはクリスチャンが居るので、
子供の頃から、キリスト教の行事が家の中に自然に存在していました。
イースター(復活祭)の日には、教会の方々が作った
カラフルなイースターエッグが庭に咲く春の花々とともに
家の中に飾られ、とても好きな行事のひとつでした。
クリスチャンではない私ですが、
今年のイースターほど、その意味において
慰められる日はなかったと感じました。



b0362781_09223729.jpg

愛犬が好んだ散歩道のひとつに、
ハクモクレンの木があります。


その木の根元の匂いを嗅ぐのが好きな愛犬は、
いつもその場をなかなか離れようとしませんでした。


最後に愛犬と散歩をしたときには、ハクモクレンの白い花が咲きかけていましたが、
先日通ってみたら、すでに花はほとんどが散ってしまっていました。


私の実家の庭にもハクモクレンの木があり、
花が咲くと木の下に行ってよく香りを楽しんでいました。


先日、出先で偶然、マグノリア(モクレン)とランのルームディフューザーを見つけ、
試してみたらとても好みにあったので、
玄関と廊下の間に置いて香らせています。



b0362781_09224781.jpg


帰宅すると真っ先にかけつけてくれた愛犬、
それがなくなってしまった喪失感が耐えがたかったのですが、
玄関先にマグノリアの香りがあって、
そんなことひとつにも、心が温かく慰められます。




今週は入学式や入社式があちらこちらであるのでしょうね。
新しい季節の始まり、
皆様、今日も良い1週間を。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-04-02 09:48 | 外ごはん

ルドンー秘密の花園ー展/お好み焼き






先日、外出した折、空き時間ができたので、
ずっと行きたいと思っていた、ルドン展へうかがいました。


場所は、丸の内の三菱1号館美術館。



b0362781_06023938.jpg
(画像はHPよりお借りしました)


見所は、こちらのグランブーケの絵でしたが、
オディロン・ルドンの黒の時代の絵とともに、
彼の人生を辿りながら、
そして、彼の絵に潜む世界観と時代の空気を感じながら、
静かに鑑賞しました。


b0362781_06041599.jpg

ドムシー男爵のお城の食堂に、ルドンの絵が16点飾られていた様子が、
以下のように示されていました。


b0362781_06035093.jpg

b0362781_06040116.jpg
黒い部分は、窓や壁だったところ。



ドムシー男爵のお城は、以前訪れたことのあるフランス・ヴェズレー近郊にあったようで、
イメージがよく浮かびました。




b0362781_06042881.jpg
美術館からブリックスクエアのお庭を臨む。


b0362781_06033839.jpg

コブシの花が咲いていました。



b0362781_06045582.jpg

鑑賞後は、併設されている素敵なカフェで一服。

すでに夕刻になっていましたので、
コーヒーはやめて、白ワインで余韻に浸りました。



b0362781_06044123.jpg

こちらの美術館には、すでに何度も訪れていますが、
カフェはいつも混雑していて、
この日が初めてでした。



この後、東京駅に帰京したオットさまと待ち合わせて、
ブラブラ散歩しながら、


なぜか大阪のお好み焼きのお店に入りました。
店員さんの大阪弁が私たちには新鮮で、愉しいひと時でした。


b0362781_06031129.jpg


b0362781_06032518.jpg

なかなか食欲が湧かない日々を送っていますが、
ソース味だと食べられます。


美味しかったです。
ご馳走様でした



帰り道、東京ミッドタウン日比谷の前を通りました。


b0362781_06051215.jpg

しばらくは、混雑が続くのでしょう。


建物よりも、周辺の街並みが整っていくことが個人的には嬉しいです。



b0362781_06052410.jpg

以前は、ごちゃごちゃしていた区域でしたが、
映画館、宝塚劇場、日生劇場なども近くにあり、
エンターテインメントの場としてこれからますます賑わうのでしょうね。
また、丸の内界隈、皇居、日比谷公園、
ペニンシュラホテル、帝国ホテル、
銀座、新橋などと繋がり、
これからはさらに先の虎ノ門界隈や日本橋界隈の開発とも
合わせて東京の中心部がどんどん整備されていくのでしょう。
オリンピックに向け、都心部は至る所で工事現場がまだまだたくさんあります。
なにができるのか、いつも不思議な思いで歩いています。




4月の始まりの今日は日曜日、
皆様、素敵な一日をお過ごしくださいね。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-04-01 06:33 | 外ごはん

お花見とおでん





週末の良く晴れた日、

シートをバックに忍ばせて、あてもなく電車に乗り、
初めて降りる駅で下車してみた。

同じ東京なのに、初めて見る街並み、
勘だけを頼りに歩いてみた。

とある土手にたどり着き、
そこには桜並木が広がっていた。


b0362781_07243139.jpg
開いている場所にシートを敷いて、どっこらしょ。
途中で、買ったプレモルで桜に乾杯。


最高に気持ち良い。。。


b0362781_07254994.jpg
寝転んでみた。。。


見えるのは、桜と青空だけ。
静かで、騒ぐ人もいない。
人々の穏やかな笑顔だけがそこにあった。


b0362781_07253281.jpg

あなたが居たら、どんなに喜んだか、、、



b0362781_07250609.jpg

きっと一緒に見ているね。。。



b0362781_07244653.jpg

桜と青空と太陽


深呼吸して、たくさん新鮮な空気を吸ったよ。




東京にもこんなにのどかな場所があったのだと嬉しくなった。
同じ東京でも、場所によって人々の表情や話し言葉も少し違う。
この日、すれ違う人はどの人も柔和で、穏やかな表情をしていた。
肩ひじ張らず、地道に、そしてとても幸福そうに見えた。






別の日、
アポとアポの間にできた中途半端な時間を過ごすべく、
上野に来てみた。

b0362781_07235884.jpg
東京で花見をするなら、私にとって、子供の頃から馴染んでいる上野公園、
千鳥ヶ淵は外せない。


愛犬も何度か連れてきたことがあった。


b0362781_07240810.jpg

上野の夜桜は美しく、大勢の人で賑わっていたが、
今年は入り口から拝観するだけに留めた。




約束の時間に合わせて銀座へ移動した。


b0362781_07295045.jpg
いつものお店でおでん。


春とはいえ、まだ夜になると冷えるから、おでんは有難い。


b0362781_07300376.jpg

ぬる燗で、体と心を温めながら、、、


b0362781_07302814.jpg

b0362781_07302024.jpg

b0362781_07304178.jpg

飄々とした大将が時折見せてくれる破顔一笑に心癒される。
何気ない会話に、勇気づけられる。




b0362781_07242044.jpg



帰り道、
名も知らぬストリートミュージシャンが奏でる、
テナーサックスやクラシックギターの音に、
ふと足を止め、しばし聴き入った。


憂いに満ちたメロディーが、
心にいつまでも響いた都会の夜。


桜、桜、桜、、、
春まっさかり。






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-03-28 08:06 | 外ごはん


食中心のブログですが、最近は、日々の出来事や雑感、想い出etc.も織り交ぜて綴っています。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出
愛犬

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

> hahakobent..
by mahoroba-diary at 20:59
こんばんは! いつも美..
by hahakobento at 20:52
> kana_cndさん..
by mahoroba-diary at 09:44
> gratia-lil..
by mahoroba-diary at 09:39
おはようございます! ..
by kana_cnd at 09:07
おはようございます。 ..
by gratia-lily2 at 07:30
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 09:17
> rinnrinn53..
by mahoroba-diary at 09:11
まほろばさんおはようござ..
by etigoya13-3 at 09:08
おはようございます! ..
by rinnrinn530 at 08:01

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(31)
(31)
(29)
(25)
(24)
(22)
(19)
(18)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)

最新の記事

鶏肉のアオスタ風
at 2018-05-20 06:50
鰹の藁焼き/モロッコいんげん..
at 2018-05-19 06:54
アスパラとしらすのパスタ
at 2018-05-18 10:00
新生姜の甘酢漬け/スガハラの..
at 2018-05-17 07:50
井泉のとんかつ/日比谷からの眺め
at 2018-05-16 08:35

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧