カテゴリ:外ごはん( 97 )

ヘルスコンシャスな朝食









朝がきて、カーテンを開けると、海が優しく広がっていた。


b0362781_09100966.jpg


やっぱり私は海が好きだなと思う。




b0362781_09042271.jpg

のんびりと身支度をして、朝食をいただく。

スターターは、新鮮なフルーツ、地場産のヨーグルト、ハチミツ、
そして、ビネガー各種。

ほどよい酸味で体も胃も目覚める感じ。




b0362781_09085158.jpg

マンゴーの入ったスムージー



b0362781_09090846.jpg


枝豆のポタージュ


温かいスープで優しい味わい。


美味しいサラダもいただいたのだが、写真を撮り忘れた。



b0362781_09091904.jpg

地場産のハム
地場産の新鮮な卵は、各自調理法を指定する
私はスクランブルエッグ




b0362781_09093016.jpg

小さなイギリスパン


b0362781_09094398.jpg

マスタード
コンフィチュール
地場産のバター




パンやハム、ソーセージ、ベーコン、
シリアル、アイスクリーム、飲み物などなどオプションで食べ放題なのだが、
すべてのお品にカロリーが表記されている。
クロワッサン、ブリオッシュ、、、わかってはいるけれど、相当なカロリーなのだ。
オットさまは、なんの迷いもなく、いろいろなものを好きなだけ派。
私は意外とストイックなので、パンもおかわりはせず、飲み物もブラックコーヒー。
夜も朝も、管理栄養士がカロリー計算をしているらしく、
夜はだいたい700~800kcal
朝は400~500kcal
(追加をすれば、さらに増える)


ヘルスコンシャスな朝食でも、ゆっくりと時間をかけ、
気配りの効いたサービスを受けながらいただくので、なんのストレスもない。
なにより眼下に広がる景色が最高のご馳走。


私も普段の食事の栄養やカロリーなど、
今一度見直そうと思った次第。



b0362781_09105803.jpg


ゆっくりと温泉に浸かり、リラックスしたことで心も体もとても落ち着いた。
また散策をしたり、見たかった場所を訪れたり、
ちょっと意外な人に出会ったり、
寄り道をしながら行きも帰りもドライブを愉しみ、
自然の風景を満喫したひとときとなりました。



b0362781_09103409.jpg


帰宅して、すぐに、
あらかじめ冷やしておいた泡で、再度、乾杯!
さあ、今日からまた現実に戻って頑張りましょう。






[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-30 09:36 | 外ごはん

結婚記念日のディナー







台風が来る前の静かな夕べ。


b0362781_09325605.jpg


夕暮れ時を過ぎて、
街に灯りがつき始める時間。



b0362781_09255303.jpg



数日前の結婚記念日。
夜景を眺めながら、
健康に感謝して、二人で乾杯!



b0362781_09280074.jpg

アミューズの器は、相模湾や駿河湾など地形が描かれています。
有田焼のものなのだそう。


b0362781_09263494.jpg

蓋を開けると、
静岡県の食材を使った一口アミューズが、、、



b0362781_09264949.jpg

夕暮れと共に、、、
三島男爵を使ったパリソワール
底に敷かれた旨味ジュレを混ぜながらいただきます。
とても美味。



b0362781_09283459.jpg

夏の活魚いろいろ
西伊豆の鰹魚醤をつかったソースが美味でした。



b0362781_09285113.jpg

相模湾産の夏穴子のポルト酒煮
ヴィンテージバルサミコソース添え
穴子の下にはお茄子が敷かれていて穴子とよく合いました。
添えられた胡瓜のパスタもなかなか面白いお味。



b0362781_09290206.jpg

ハタのヴァプール
野菜ブイヨンとEXオリーブオイルのナチュールソース


こういうお料理が個人的にとても好き。
新鮮なハタは蒸し物にするととても美味しい。


b0362781_09292049.jpg


オリーブやキャロットが混ぜ込まれたパン各種



b0362781_09293439.jpg

天城の軍鶏
蒸し煮、ロースト、備長炭焼きの三種
新鮮な金針菜やアスパラとよく合いました。



b0362781_09295223.jpg

デセールは、
ピーチメルバ
ピスタチオソース添え


たいへん美味。


b0362781_09300849.jpg

食後のティーと共に、プティフール



地場産の食材がふんだんに使われたお料理は、どれも美味しく、
2人笑顔で、しばし愉しい時間を過ごしました。
また1年、夫婦互いに「よろしくおねがいいたします」。


b0362781_09331239.jpg




[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-29 09:52 | 外ごはん

南インド料理









南インドにお仕事で赴任なさっていた方から、
とても美味しいと教えていただき、
先日、東銀座にある南インド料理のお店に伺いました。


銀座で所用あり、
ランチタイムぎりぎりの訪問、
残念ながら、今回は一品ずつしか頼めませんでした。


とても美味しかったので、必ずリピートいたします。



b0362781_21160189.jpg

私が注文したビリヤニ



b0362781_21161407.jpg

この日はチキン入り。
上に乗っているのはゆで卵。
とても美味しかったです。


b0362781_21163804.jpg


付け合わせのヨーグルトソース。



b0362781_21170900.jpg


オットさまはチキンカレー。
こちらもとても美味しかったそうです。



b0362781_21164966.jpg


ハラール認証のお肉や、
ベジタリアンのメニューも多くて、
イスラム教徒、ヒンドウー教徒、仏教徒それぞれにとても配慮されています。
きっとインドの方の訪問も多いのでしょう。


ダルマサーガラ@東銀座
また再訪いたしますね。



b0362781_21172204.jpg


歌舞伎座では、7月大歌舞伎上演中。


b0362781_21173285.jpg


b0362781_21174458.jpg

海老蔵さんと勘玄くん




東京は、少し暑さが落ち着きましたが、
今度は台風が近づくようです。

大変な夏です。
皆様、くれぐれもお体にはご自愛くださいませ。






[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-26 07:00 | 外ごはん







先月のことですが、
昔よく通った神保町の懐かしいカレー屋さん『ボンディ』に立ち寄りました。


お昼の時間を外して遅めに伺ったのにも関わらず、
長蛇の列。
私には珍しく行列に並んでみました。
懐かしい、、、、一体いつぶりだったでしょうか。



b0362781_08424179.jpg

こちらの初代は、元彫刻家でパリに留学していた方なのだそうです。
そのせいでしょうか、店内には彫刻や絵画なども飾られ、
普通のカレー屋さんとは雰囲気が一味違います。



b0362781_08413424.jpg


オーダーをするとまず運ばれてくるのは、このじゃがいもとバター。
神保町にあるカレー屋さんでは、
このようにじゃがいもがついてくるお店が多いのですが、
もしかしたらここが発祥なのでしょうか。
バターも特注して作られているこだわりのもののようです。

本の街、学生の街、出版社の街でもあり、
お客さんには男性がとても多いですから、
たくさん召し上がるかたにとっては嬉しいサービスですね。



b0362781_08422212.jpg


ボンディでは、ほぼ必ず牛肉のカレーをお願いします。
中辛か辛口を選ぶことができますが、
私は中辛で。
この独特の形状の器が、とても食べやすいのです。
懐かしい、、、、とても久しぶりにいただきました。
奥に置いてある薬味も一緒に。



b0362781_08420438.jpg

この表面張力!(笑)

久しぶりのボンディのカレー、やっぱりとても美味しかったです。
りんごの風味が効いていて、
なんともいえず美味しいのです。

横に座ったお客さんが、近くにある岩波ホールで観たのであろう映画の話なんかをしていたり、
出版社の編集者らしき人が美味しそうに味わっていらしたり、
若いカップルがデートを愉しんでいたり、、、。


この日はカレーだけで満腹でしたが、
こちらのプリンもとても美味しいのです。


美味しく愉しい午後のひとときでした。





西日本で、記録的な大雨が続いているようで心配です。
大きな災害が起こらないよう切に祈るばかりです。
今日は東京も朝から雨模様です。
皆様くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいますように。










[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-06 09:08 | 外ごはん | Comments(4)






先日、初めてのビストロに夫婦で出かけました。
人気店らしく、全席満席。
ぎりぎりで予約が取れました。



b0362781_08261470.jpg

まずは泡で乾杯。



b0362781_08263904.jpg

前菜は2品お願いしました。

こちらは、ズワイガニとアボガドのタルタルジュレ掛け


とても美味しくて、気に入りました。



b0362781_08265146.jpg

バゲット


b0362781_08270452.jpg

カツオと水ナスのカルパッチョ


とても気に入り、さっそく先日家でも作ってみました。
カツオがとても新鮮で良かったです。


カツオにはロゼを合わせました。



b0362781_08271628.jpg


マグレ鴨のロースト 柚子胡椒ソース
下に敷いてある、お野菜もとても美味しかった。


それにしても、すごいボリュームです。


b0362781_08273038.jpg

牛肉の赤ワイン煮


こちらも、とても美味しかったです。




こちらのお店は、一皿をその場で分ける方式。
一皿の量がかなり多いので、次回は皿数を減らして、
ワインメインで伺いたいと思いました。
近場なので、夫婦でゆっくりしたいときにうってつけ、
また再訪してみたいと思います。



b0362781_08421515.jpg


愛犬ともよく散歩した道。
想い出が詰まった場所は、切なくなるのであまり通らないようにしていましたが、
最近は少しづつ、受け止めながら歩いています。
大丈夫です。決してメソメソはしていません。
でも、哀しみを癒すのには時間がかかります。
本当に、日にち薬とはよく言ったものですね。




なんだかまた梅雨に戻ったようなお天気。
台風も近づいているようで、災害が起きないようにと祈るばかりです。
皆様、今日も素敵な水曜日を、、、。





[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-04 08:46 | 外ごはん | Comments(6)







先日、所用を済ませた後の夕方、
夫婦でぶらりと神田まつやさんに立ち寄りました。



b0362781_08081272.jpg


この写真の下には、愉しそうな笑顔の人々でいっぱいです。
混んでいましたが、運よくすぐにお席が確保できました。



b0362781_08082122.jpg


この季節、まずはビールでしょう。

瓶のビールは3種類ありましたが、
迷わずに選んだのは、サッポロラガービール。



b0362781_08083121.jpg


は~、ビールが美味しいです。


蕎麦前の肴は、
かつお酒盗(右)
葉わさび(左)


ビールのコップが昭和ぽくて嬉しいです。
葉わさびが特に美味しくて、家でも作りたくなりました。
オットさまも、大層ご満悦です。


b0362781_08090578.jpg


焼き鳥


タレか塩が選べますが、ここは迷わずタレで。

いつもながら独特の一体感のある店内。
気持ちがリラックスし、ビールやお酒が自然に進みます。

これ以外にも一品料理をいくつかいただきましたが、
愉しくて写真は撮り忘れました。



b0362781_08091648.jpg


〆は、ごまそば


お蕎麦屋であまり長居するのは好きではありませんでしたが、
この日は珍しく、かなり長く座っていたような記憶が、、、。


最近、仕事や出張で忙しいので、
なかなかゆっくり話せる時間がありません。
自宅だとしないような話もできたりして、
とても、とても、愉しいひとときでした。


お客さんたちは皆、お酒やお蕎麦を笑顔で楽しまれていて、
いつもながら、良い気に満ち溢れていました。



b0362781_08092980.jpg


初夏の夕べ、灯りがついて、いい風情です。



お店の外に出ると、
可愛い子犬が私にすり寄ってきてくれました。
飼い主さんと立ち話をさせていただき、
すこしだけ撫でさせていただきました。
犬は、、、、、限りなく優しい存在ですね。。。



[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-13 08:32 | 外ごはん | Comments(10)






休日の午後、
銀座へ出向き、とあるお店で修理の依頼、
バーニーズニューヨークなどなどでお買い物をしました。


b0362781_07081696.jpg

休日は、歩行者天国ですから、いつも以上に多くの人で賑わっています。

銀座は、もはや観光地といった感じ。



b0362781_07071736.jpg

久しぶりに、銀座ライオンさんで、ビールを飲みました。


b0362781_07072920.jpg
サラダ


トロピカルフルーツが入っていて、美味しかった♬


b0362781_07074107.jpg

ジャーマンポテト


久しぶりにお芋を食べました。
ホクホクで美味しい♬



b0362781_07075274.jpg
鶏の唐揚げ


こんな風にバスケットに入ったチキンを
チキンバスケットと昔は呼んでいましたよね。
これも、今は亡き銀座キャンドルの名残りなのかしらん、、、
なんだか懐かしい。


久しぶりに、ボンバーなものをいただき、もうお腹がいっぱいです。


b0362781_07080420.jpg

ニシンの酢漬け



この季節はビールが美味しい♬
いろいろなことが起こる日常の中、
ほどよく冷えたビールを喉に流し込むだけで、
気分が変わります。


b0362781_07083196.jpg

道端でふと、紫陽花が咲いていることに気づきました。


b0362781_07084531.jpg

なんて可愛らしく、美しいのでしょう。


b0362781_07085506.jpg

紫陽花はどの種類も大好きです。

それにしても、もうそんな季節なのか、、、、


b0362781_07090500.jpg
こんな大都会の片隅にも、花が咲いている。
可憐で、優しくて、、、、
思わず、花を撫でてしまった。。。




愛犬亡き後、しばらくは泣き暮らしていた私でしたが、
日課のようになっていたブログのおかげで、
なんとか日常を取り戻せたように思います。

この2か月少し、いろんな方と会ったり、本を読んだり、
家族と話したり、
愛犬に費やしていた時間がぽっかり空いたことで、
今まで気づけずにいたこと、初めて考えること、
いろいろと大きな心境の変化もありました。

次の犬を飼うかどうかもまだ定かではありませんが、
今しばらくは自分と向き合う時間をしっかり作りたいなと思っています。

お料理は、私にとって一生の取り組み。
食との向き合いは日々、毎日、生きている限り続くものです。
着ること、住まうこと、暮らすことも同様です。
それ以外にも、まだまだ学びたいこと、知りたいこと、
取り組んでみたいこと、見てみたいこと、
聴いてみたいこと、たくさんの興味があります。

今まで、食日記として、あえて食にフォーカスしてブログを更新してきましたが、
これからは、もう少しゆったりと、
食を含めた幅広い分野で自由に綴りたいと思うようになりました。


そんな思いから、食日記改め、再び『まほろば日記』として、
気分新たに綴っていけたら、と思っています。



また、ブログ開設以来、家庭料理部門のブログランキングに参加してきましたが、
本日をもって卒業させていただきます。
今まで、ポチリの応援をいただいた皆様、
心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。







[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-28 07:39 | 外ごはん | Comments(20)






時々立ち寄る、神保町の路地裏の餃子屋さん。


餃子以外にもメニューが豊富な、きわめて大衆的な食堂なのですが、
なかなか愉しいのです。


餃子が運ばれると、オットさまの満面の笑み!
私は生ビールをいただきながら、
控えめにいただこうとおもっていたのに、
ついつい「もう一個いただいてもいいかしら?」


b0362781_07281911.jpg

美しいと思いませんか。この焼き上がり。


b0362781_07283116.jpg


こんな餃子を家でも焼いてみたいのだけれど、、、
これは皮から手作りせねばならぬ。
海外に住んでいた時には、いつも皮から手作りしていたのに、
市販の皮が有難くて、ついついお世話になってしまう
よし今度こそ、、、(いつになるのでしょう)


このお店、老若男女、お子様連れの方も、
いろんな人が次々に入ってくるお店。
この日は、大学生と思しき若い男性グループが、
嬉しそうな笑顔で、わいわいと愉しそうに餃子を頬張っていた。



ニュースをつければ、~問題、~問題、
どれもこれも不透明な話ばかりで、一体全体どうなっちゃってるのと
思うことばかり。
昨晩は、久しぶりに夜のニュースをじっくり見ましたが、
あのアメフトの問題は、なにか尋常ならざるものを感じてしまいました。
もう完全にスポーツの範疇を逸脱していますよね。
目は口ほどにものをいうとはよく言ったもの、
どの人も100%の真実を語っていないように、私には思えました。
絶対服従?そんなことが21世紀のこの日本でいまだにあるのですね。驚きです。
わたしが大学生の頃は、学生運動もまったくない、いたって平和な大学生活だったけれど、
教授を始め、先生たちはひとりの個として向き合ってくれた。
高校を卒業して大学に入ったら、
経済的にはまだ親に依存していても、
「もう大人なんだ」という自覚を強烈に促された。
親からも先生からも一歩離れて、
「個」というものを作る大事な人格形成の時間だと思うのだけれど、、、。
あの学生さんは、20歳の大人の成人男性として、
きちんとけじめをつけようとしたのだと思う。
だけれど、あの反則行為は映像で見る限り、
アメフトを良く知らない私が見ても、あまりにひどい。
一番同情されるべきは、怪我をした学生さんなのではないか。。。
「壊してこい」とか、あり得ない。
昔、山本七平の「空気の研究」という本を読んだことがあったけれど、
日本はただでさえ、ハイコンテキストカルチャーの国。
肚の文化、空気を読む文化、
だから言葉が曖昧で、いろんな言い訳ができてしまう。
最近、スポーツ界の不祥事、問題が噴出しているけれど、
きっとあらゆる場所で、理不尽なことがまだまだ横行しているのかと思うと、
少し暗澹たる気持ちになりました。
この日、餃子を美味しそうに頬張っていた若い学生さんの笑顔を想い出し、
いろいろ考えたひとときでした。



さて、今日も元気に過ごせますように♬
皆様も、どうぞよい木曜日をお過ごしくださいませ。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-24 08:11 | 外ごはん | Comments(4)







ちょっと自分にご褒美をしようと思い、
とある蕎麦の名店へ立ち寄った午後。


路地裏の路地裏みたいな場所にひっそりとあるお店。



席につき、メニューを眺めていると、
ここがお蕎麦屋ということを一瞬忘れるほど、
一品料理のバラエティが豊富。
そして、日本酒の品ぞろえがまた素晴らしい。
埼玉の神亀なんか置いてあるんだもの、相当な通が通う店なんでしょうね。


b0362781_09171578.jpg

穴子の煮こごり



どうすればこのようにしっとり柔らかく上品な味に仕上がるのでしょう。
噂通りの一品でした。


b0362781_09174595.jpg
焼き味噌


くるみがふんだんに混ぜ込まれていて、
まったく塩辛くないマイルドなお味。


b0362781_09180527.jpg

もちろん、すでに始めていますよ。
この日は、陸奥八仙 特別純米
ほどよく冷えたお酒と蕎麦前の肴が合う。。。



b0362781_09183210.jpg

天ぷらを頼んでみました。
鱧の天ぷらをお願いしたら、まずはこれだけ運ばれて、、、


b0362781_09192231.jpg

なにも言わずに、お店の方がほいと丁寧に置いていく。

でも、これだけではありませんよ。


b0362781_09194496.jpg

食べ終わった頃に、再びテーブルまで揚げたての天ぷらを運んでくださる。

とうもろこし


b0362781_09200217.jpg
アスパラ

b0362781_09201563.jpg



b0362781_09203684.jpg

そして〆はざるそば


手打ちの十割蕎麦です。
あんまりわかったようなことを書くと野暮になりますが、
噂通りの素晴らしいお蕎麦だと思いました。
コシ、弾力、喉越し、つゆも甘ったるさがまったくない、いいつゆ、
自然に居住いを正したくなるような、いいお蕎麦でした。
蕎麦湯は鉄瓶にいれて運ばれる。心意気を感じます。



お蕎麦って奥が深い、、、
自分が味わうのと同様、
お店の雰囲気も味わう。
そして、そこに集う人間をちらりと観察する愉しみ。。。
おこちゃまがいない大人の世界、
騒ぐ人もいない。
実にいいなと最近思います。
人通りもなく、たいして愛想がよいわけでもないのに、
こういう場所に通う大人が愛しくなってしまう。
料理って、すごい。人間っておもしろい。




b0362781_09211189.jpg


五月も下旬にさしかかった夕暮れ時の皇居


風が心地よいです。



b0362781_09212809.jpg

皇居前の松

夕暮れ時の空のグラデーションとガス灯が美しい。。。



b0362781_09214652.jpg

外堀から日比谷方面を眺める。

奥に日比谷ミッドタウンが見えています。


b0362781_09221757.jpg

お月さまが、、、、半月です。






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-23 10:03 | 外ごはん






先日、とんかつが無性にいただきたくなり、
井泉本店へ。


b0362781_08142133.jpg

長らく通っているお気に入りのとんかつ屋さんです。



b0362781_08133543.jpg

私はいつものヒレカツ定食を。

とっても柔らかくて安定のお味。大満足でございました。
添え置きのソース、マスタードをたっぷりとつけていただきます。



b0362781_08140277.jpg

豚汁


b0362781_08134989.jpg
ごはんはおかわり自由です。
他に御新香がつきます。


ごちそうさまでした。



いつもはカウンター席に座りますが、この日は満席で、奥のお座敷に通されました。
とても古い家屋で、靴を脱いで座敷に座っていただきます。
他にもたくさんお客様がいらっしゃいましたが、
そのうちの一組のテーブルがものすごく賑やか。
というかはっきり言って騒音レベルでした。
美味しいものを無心でいただくときに、
つんざくようなお声で、聴きたくなくても話の内容がすべて聞こえてくる、、、
カウンター席では、そんな経験はなかったのですが、
さすがの私も、もう少しで「すみません、もう少し静かにしていただけませんか」と
言ってしまいそうになりました。
お若い女性のグループで愉しいのはわかるのですが、
皆さん、とんかつを愉しみにいらしているのだから、、、、
想像力を働かせましょう、と思ってしまいました。
でもこれは、人のふり見て我がふり直せ、でもある。
気づかずに、自分も人様のご迷惑になっていることがあるかもしれないから。。。



そんなお話のあとは、
日比谷ミッドタウン6階のガーデンテラスからの眺めを。。。


これまた先日、夕刻時に立ち寄ってみましたら、
運よく席があいていたので、座ってボーっとしてみました。
素晴らしい眺めです。


b0362781_08143942.jpg
写真だとよく伝わりませんが、
目の前に、皇居と日比谷公園が広がっています。
広い空には、鳥たちが自由に飛び回っていました。
5月のすっきりとした風が心地よい。。。


b0362781_08145335.jpg

日比谷交差点
日比谷濠
右は丸の内、
左側には皇居が広がっています。
奥にはパレスホテルが見えています。


夕日がビルの谷間に沈むと、夜のネオンがつき始め、
昼間とは違った魅力を醸し出します。


どこかとの比較ではなく、
私はやっぱりこの東京が好き、と思う瞬間です。




窓を開けると心地よい風が入ってくる今の季節は、
自然と心身を健全な方向へ誘ってくれます。
鳥のさえずりもそこかしこから聞こえてきます。
今日も一日元気で過ごせますように。


皆様、今日も良い水曜日をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-16 08:35 | 外ごはん | Comments(6)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31