カテゴリ:食材 調味料( 7 )

未訪の地のお土産







先日、2人の方から素敵なお土産をいただいた。




b0362781_09393112.jpg


ある知人の方から旅のお土産にいただいたのは、
バスク地方の唐辛子粉、ピマン・デスペレット。
マイルドな辛みで、バスク料理によく使われているものだとのこと。


バスクはグルメな人々の間でも最近とても人気の場所。
私はまだ未訪の場所で、バスク料理もよくわからないのだが、
ありがたく使わせていただきたいと思っている。


そういえば、都内でも、最近はちらほらとバスク料理のお店を見かける。
確か新橋にも新しいお店ができたと聞いた。
折を見て、一度訪ねてみたい。




b0362781_09394279.jpg



こちらは在京のスペイン人のお友達からいただいた、
カナリア諸島のワイン。


どんな味がするのだろう。
なにかの時に愉しみに開けさせていただこう。


カナリア諸島も未訪の地。


年上の知人夫妻に、カナリア諸島の島のひとつに家を建て、
一年の半分をそこで過ごしている人たちがいる。
残りの半分は、欧州にある彼らのホームタウンで過ごしているのだが、
冬の暗くて寒い時期は、カナリアの陽光を浴びて過ごすのだそうだ。
なんとも優雅な過ごし方だが、
そんな暮らしを愉しんでいる人々は意外に多い。
彼らから、カナリアの写真をたくさん見せてもらったが、
これまであまり目にしたことのない自然の風景だった。



偶然にお二人からスペインのお土産をいただいたが、
同じスペインと言っても、
バスク、カナリア諸島、気候風土も、
そして人々の歴史も文化もまったく違うだろう。
旅は自分の世界を広げる。
百聞は一見にしかずだと思うけれど、
未訪の地の風味にすこしだけ触れさせていただいて、
彼の地に想いを馳せてみよう。










[PR]
by mahoroba-diary | 2018-10-20 10:01 | 食材 調味料 | Comments(4)

いわしのお惣菜






昨日は、夕方からものすごい暴風が吹いて恐怖を覚えました。
毎年のことながら、三寒四温という言葉を思い出しました。
行きつ戻りつしながら、春日和を迎えるのですね。



先日、よく行くデパ地下で、偶然見かけたお惣菜、
試食を進められ、いただいたらとても美味しかったので、
お試し買いしてみました。


b0362781_09015005.jpg

京都・松ヶ崎 たけのうち
ひとくち鰯 梅風味


日本海で採れた平子鰯を煮込んで作られているようです。
梅風味のほかには、生姜、山椒、七味があるようです。


b0362781_09021314.jpg
中身はこのように入っていました。



保存料、着色料は一切使われていないとのこと。
市販のお惣菜を購入するときは、必ずチェックする部分です。


b0362781_09022603.jpg
写真を撮ってから気が付きましたが、
尻尾は右側に向けるべきでした。ごめんなさい。。。


ほんのり梅の風味が乗っていて、
まったく臭みがなく、上品なお味。
これだけでお酒の肴、ご飯のお供になりそうです。


b0362781_09020349.jpg

このパッケージのデザインも素敵です。


本来は、おじゃこで有名なお店のようですが、
おじゃこ以外にもたくさんのお惣菜が揃っていました。


お酒好きにもご飯好きにも喜ばれること間違いなし、
贈答品にもとても良いと思いました。



時々デパ地下を歩くと、知らない食材や食品のお店を知ることができて
とても愉しい時間です。
食の基本は、家での手料理が一番と考える私ですが、
安全で安心できる調味料や食材、お惣菜は、
忙しい時、また家庭の味に少し飽きたときに、
とても助かり、また刺激も受けます。
また、忙しくお仕事をしている方にこのようなお惣菜を差し上げると
とても喜ばれるので、時々こうしていろいろお試ししています。



今日も朝から曇り空、
しばらく気温の差が激しい日が続くようです。
体の養生に気を配りながら、
元気に桜の開花を待ちたいです。



皆様、今日も良い一日を!




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-03-06 09:34 | 食材 調味料 | Comments(4)


今日の一服はコーヒーではなく、珍しいティーを開封しました。

以前オットさまの知人の方からいただいたドイツのティーです。

b0362781_19240226.jpg
Granatapfel und Orange
と表記されています。

ザクロとオレンジのティー、ですね。
日本ではあまりみかけない組み合わせのフルーツティーです。

ティースプーン4杯分のティーに1リットルのお湯を沸かし、注いで
10分蒸らします。

b0362781_19243296.jpg
昔、母にもらったティーコージーを久しぶりに出してつかいました。

b0362781_19255103.jpg
香りまで伝わらないのが残念!
美しいルビー色です。
コクがあって、酸味も穏やかで飲みやすいですが、
なにやらとても調子が良くなりました。
ハーブティーとは違うけれど、体に良さそうです。
ドイツは、コーヒーもおいしいですが、
ビオのティーも充実していて、いいですね。


ありがとうございました。



ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                  
                  人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-10-12 19:30 | 食材 調味料 | Comments(0)

クラタペッパー




ネットで調べたら、品物が$13+送料が$24で
海外にも送ってもらえることがわかったものの

ちょっと高いなあ、と思い、

国内でカンボジアの胡椒を扱っているところはないかと探したところ

クラタペッパーさんという日本人の方の会社が

カンボジアで無農薬の胡椒農場を経営されていることが判明、

国内にも支社があることがわかり、

即、取り寄せてみました。



b0362781_13344181.jpg


2週間くらい前からミルに入れてお料理にかけていただいています。

Starling Farmの胡椒より、より若い香りというのか、

少し柑橘系の香りがして爽やかな感じです。

収穫して日が浅い胡椒なのでしょう。



Starling Farmのは、もうちょっと熟成感があり
まったく違った香りでした。



クラタペッパーさんの黒胡椒も良質であることは確かだと思います。


ネットで購入できるのですが、すでに売れ切れてしまっている模様。

食通の方の間ではすでに有名なのでしょうね。

わたしも3袋を購入しました。

入手困難になったら困ります。



今日のランチのパスタにも仕上げに黒胡椒を振っています。


b0362781_13382218.jpg

胡椒おそるべし、
あるのとないのとではまったく違ったお料理になる。


ネットでは香りまでお伝えできないのが残念です。


かつて胡椒をめぐって戦争までした時代があったことを理解できます。
肉料理にはかかせませんもの。


それにしても胡椒ひとつでこんなに香りが違うものなのか。。。

他の国の胡椒も試したくなりました。







[PR]
by mahoroba-diary | 2016-05-12 13:45 | 食材 調味料 | Comments(0)





先日、近所で、美登利総本店のすし酢を見つけて、購入しました。
b0362781_08465728.jpg


昨晩は、このすし酢をつかって、久しぶりに 簡単な ちらし寿司を作ってみました。ご飯は1合を少し硬めに炊いて、このすし酢を大匙2杯分回しいれ、炊飯器の蓋をしめて数分間蒸らしてなじませてから、バットにあけてさまします。おしゃもじで、ご飯を返しながら、団扇であおぎ、冷まします。

そこに、先日義母からいただいた、かなぎちりめん、金ごま、新ショウガの極細千切り、を混ぜ合わせ、重箱に敷き詰めます。

その上に極細千切りにした大葉(洗って水けをよくきっておく)を敷き詰め、さらにそのうえに錦糸卵を敷き詰め、木の芽をあしらいます。

b0362781_08472168.jpg


なかに昆布出汁が入っているので、ご飯を炊くときに昆布をいれなくてもよいし、
すし飯以外にも、酢の物なんかにもつかえるかもしれません。これは便利です。

美登利総本店さんといえば、銀座コリドー通りにある店舗前には いつもいつも長蛇の列ができています。大人気ですね♪

お重は しばらくつかっていなかった 秋田の桜樺細工のお重を棚から引っ張り出してつめてみました。ちょうど桜の時期だし、つめてみたら、サイズもちょうどよかったのです。1合分のご飯が、一段にきっちり収まりました。

b0362781_08481540.jpg


b0362781_08482822.jpg

久しぶりに錦糸卵をつくったので、少々手間取りましたが、ちらし寿司は作っても食べても、優しい気持ちになれます。
昔、子供の頃に、母がつくってくれるたび、嬉しかったことを思い出しました。


[PR]
by mahoroba-diary | 2016-04-07 09:09 | 食材 調味料 | Comments(0)

日本橋高島屋

東京で最も訪れる頻度が高い百貨店は、日本橋高島屋さんです。特に地下1階の食料品売り場。大好きな場所です。

東京駅から向かう途中、桜並木が綺麗です。

b0362781_07410575.jpg
高島屋さんの前の花壇に、美しい色のチューリップが咲いています。綺麗な色。

b0362781_07433656.jpg
メインエントランスには小原流家元による大きな生け花が。。。

b0362781_07442344.jpg
今日は、ある方への御礼の品探しがメインでしたが、少し時間があったので7階の食器コーナーもぶらりと目の保養に眺めてきました。

地下の食料品売り場では、御礼の品をもとめたあと、お魚売り場やお野菜売り場、調味料などを吟味して求めました。お魚は、こちらで購入したものはまず間違いがない。お野菜も同様です。本当に新鮮でおいしいものばかり。もちろんお高いので毎日いただくことはできませんが、たまにおいしいものが食べたくなったら、まず間違いなくここにきて食材を求めます。

今日はお野菜を数種、お刺身を数種、それからメゾンカイザーの食パン、東京エックスの豚肉、調味料などなどを購入。両手に荷物を下げて電車で帰ってきました。ちょっとしたジム代わりの運動になります。

ポン酢が切れたので、明治屋コーナーの調味料棚を眺めていると、これ。
以前、試してとっても美味しかったから、再度購入します。


b0362781_07331223.jpg

夕食で、お野菜にかけていただきましたが、やはりとっても質がいい。
湯豆腐なんかにもシンプルできっと合うなあ。
これは お気に入りの調味料に決まりです。



[PR]
by mahoroba-diary | 2016-04-06 07:46 | 食材 調味料 | Comments(0)

Starling Farm の 黒胡椒

    1年前くらいに 知人からお土産でいただいた カンボジアの黒胡椒。

    とにかく 香りが違う!!! 風味が違う!!!

 
b0362781_10131025.jpg
  
     (もともとは この緑の袋に200gも入っていたのです)
  
   とっても気に入って お肉料理はもちろん いろいろなお料理の仕上げに

   ミルから削ってふりかけると 普通のお料理もまるで違ったものになる!

   感動もののこの黒胡椒。。もうすぐなくなってしまう。かなしすぎます。

   ネットで調べたら まだ日本には輸入されていないよう。

   有名な海外のシェフのあいだでは 知る人ぞ知る胡椒らしいのですが。。。

   昨晩つくった 鶏レバーのラグーなどの仕上げなどにも ぴったり。

   インターネットでも 購入できるようだから ちょっと調べてみよう。

[PR]
by mahoroba-diary | 2016-04-01 10:17 | 食材 調味料 | Comments(0)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー