カテゴリ:お昼ごはん( 39 )






トマトソースをたくさん作ったので、
それをつかってお昼にドライカレーを作りました。



b0362781_09085363.jpg

この日は、朝からほとんど何も食べず動いていました。
おなかがペコペコです。

いただきま~す。


ご飯は、炊きたての玄米ご飯を盛りつけています。


薬味は3種。


b0362781_09091271.jpg

キューネのディルピクルス


大きな瓶のものを求め、パントリーに置いておくことが多いです。


b0362781_09092625.jpg

らっきょうの甘酢漬け


自家製ですよ~。
先日漬けた塩らっきょうを水で塩抜きをして、
甘酢に漬けました。
昨年同様、黒糖をつかっているので、色が少し黒いのですが、コクがあります。
(ダジャレじゃないですよ~。)
触感がシャっきりとして美味しいです。
手間が報われる瞬間です。


b0362781_09094048.jpg

卵ミモザ風


これがドライカレーによく合うんです。
余ったら、サラダに散らしてもいいですしね。



b0362781_09101084.jpg

使っているカレー粉はこちら。
いつもキッチンに常備しています。
この日使い切りましたので、また補充しましょう。



b0362781_09102697.jpg

ドライカレーはすぐにできますが、
トマトソースをつくるのに1時間少しかかります。

いつもキッチンに立ちながら、その時その時の気分に合わせて音楽をかけています。
ラジオのときもあるし、好きなCD、Youtubeもよく聴きますが、
この日はこちら。

チェリスト・、ヨーヨーマのバッハとボッケリーニ。
軽快なバロック音楽とヨーヨーマの優しいチェロの音が、
作業を穏やかに見守ってくれるかのようでした。



b0362781_09095798.jpg

ドライカレーの材料は、
合いびき肉、レーズン、緑ピーマン、りんごが入っています。
私にとっては懐かしい味のひとつです。
トマトソースベースで作るので、すこしイタリアンぽいですが、
フルーツの旨味が満載でとっても美味しいのです。


この季節、スパイシーなものを体が欲するのか、
このところお外でもよくカレーをいただいています。
その様子はまたの機会に。。。






[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-14 09:24 | お昼ごはん | Comments(10)





幼い頃、私の家の近所には、いろんな国の駐在員の一家が暮らしていて、
その家の子供たちとは、近所の子同様、幼馴染の一員として、よく一緒に遊びました。


子供を通じて、親同士も交流があり、
いまだにお付き合いが続いている方もいるようです。


そんな遊び仲間だった幼馴染の中には、
韓国人の子が居て、子供時代のアルバムには
その子と無邪気に笑顔で写っている写真もたくさん残っています。


あの当時、どの家の家庭でも、遊びに行くと、
お母さんたちはそれぞれ手作りの食事を用意してくれました。
私にとって、異文化に初めて触れたのはこの頃。
子供はいつもおなかをすかせていますから、
それぞれの家庭で、ちょっと小腹を満たす、そんな手作りの料理をいただきました。
日本人の家庭では、当時流行り始めていたスパゲッティなどもよくいただきましたが、
海外からのご家庭で、それまで見たこともない各国の手作りの家庭料理に触れるのは、
子供ながらにワクワク・ドキドキする体験でした。




さて、先日、休日のある日、
小腹がすいたので、家にあるものでチジミを焼いてみました。


b0362781_07493332.jpg

本場の方からしたら、焼きが足らないと思いますが、
あくまで私流のチジミで~す。


生地に、小麦粉と片栗粉を約2:1の割合で合わせていますので、
食べた時にもっちりとした触感に仕上がっています。


中の具は、しらすと九条ネギ。
シンプルですが、とっても美味しくできたんですよ♪


日本のお好み焼きとは違って、
油を多めに引き、
表面をぎゅうぎゅうと押さえつけながら焼くのが特徴なのではないでしょうか。



b0362781_07495125.jpg

タレは、これまたシンプルに酢醤油で。

ちょっと作りすぎたかなと思いましたが、
2人でペロリでございました~。



考えてみれば、
穀類の粉を水で溶いて、平たく伸ばし焼き上げる家庭料理というのは、
だいたいどこの国にもありますね。


日本ならば、お好み焼き、おやき、
フランスにはクレープ、
イタリアにはピザ、
ドイツにもフラムクーヘンという料理があります。
南米などでは、とうもろこしの粉を使ったお料理もありますね。


どんな国にも、家庭で手軽にできる粉もののお料理がある。
ひとつのお料理から、各国のお料理へと興味や想像を膨らませるのも大好きなことです。



子供の頃に、「おなかがすいた~」と言えば、
なにかをササっと作って食卓に並べてくれたいろんな家庭のお母さんたち。
「これはキムチっていうものなのよ。ちょっと辛いよ。でも食べてみてごらん。」
そんな言葉と共に、片言の日本語で話しかけてくれたあのお母さん、
今ではすっかり偉い方の奥様になってしまわれたらしいのですが、
親たちみんなが、そして子供たちも、まだ何者でもなく、
無邪気に笑っていたあの頃を、時折懐かしく想い出します。





[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-06 08:18 | お昼ごはん | Comments(6)






久しぶりにポタージュを作りました。



b0362781_09193769.jpg

人参と新玉ねぎのポタージュ



材料は、人参3本、新玉ねぎ2個、新ニンニク2粒、玄米大匙1、
鶏のブイヨン、塩、ローリエ、牛乳



野菜の皮を剥くところから始めて、できあがるまで約1時間半。
時々、繰り返し繰り返し作っているポタージュです。
今回は新玉ねぎをたっぷり加えたので、
自然の甘さに満ちた、それでいてミネラル感たっぷりのお味に仕上がりました。
仕上げに、レッドペッパーを挽いています。



ごちそうさまでした。



b0362781_09183565.jpg

先日、上野の西洋美術館で開催中の、
プラド美術館展<ベラスケスと絵画の栄光>を鑑賞してきました。


バロック時代の絵画は、寓意と暗喩が込められていて、
解釈するのはとても難しいですが、
見るたびにいろいろな発見があります。


このところ日本や中国の美術ばかり観ていたので、
とても新鮮に鑑賞できました。
ベラスケスの絵画も素晴らしいのですが、
大好きなティツイアーノやヤン・ブリューゲルの絵もあって、
しばし絵の前で幸福な時間を過ごしました。



b0362781_09185040.jpg
西洋美術館の前庭にあるロダンの<カレーの市民>


b0362781_09190259.jpg
同じくロダンの<アダム>




ここ国立西洋美術館は、
子供の頃から母の手に引かれて、数えきれないほど通った美術館です。
このロダンの彫刻群の展示も昔から全く変わっていません。



b0362781_09191282.jpg

ル・コルビュジェの建築


数年前、世界遺産に認定されてから、
いつもたくさんの人で賑わっています。


この日もたくさんの人人人。
入場するまでもすこし行列に並び、
本当は、常設展示も観たかったけれど、
あまりの混雑でこの日はあきらめました。




皆様、今日も良い一日を!





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-22 09:36 | お昼ごはん






ランチに、アスパラガスとしらすのパスタを作ってみました。


b0362781_09480880.jpg

アスパラとしらすのパスタ


b0362781_09482153.jpg

レシピは、片岡護さんのレシピを参考にさせていただきました。
(リンクを貼っています。ご興味のある方はどうぞ。)
パセリのみじん切りを振るのを忘れてしまいました。(涙)
アスパラを茹でずに、細くカットして炒めるところがポイントでした。
釜揚げしらすはオリーブオイルでカリカリにするのですが、
ものすごく油跳ねしますので、鍋の蓋をつかって取り組みました。(笑)
レシピでは赤唐辛子を使うとありましたが、わたしはなしで作りました。
炒めたアスパラも香りが立って、普段とは目先が変わって美味しかったです。


西麻布のアルポルト片岡は以前よくうかがった大好きなイタリアンレストランで、
片岡護シェフのパスタの本(本名は、パスタスペシャリテ60)は、
独身時代からずーっとお世話になっています。



b0362781_09494756.jpg

だいぶ前に旅したスイスの写真


牛たちが首にかわいい鈴をつけられて、
カランコロンと音をたてながらのんびり放牧されているのが印象的でした。





もう金曜日ですね。

皆様、今日も素敵な一日をお過ごしくださいますように♬





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-18 10:00 | お昼ごはん | Comments(2)

しし唐と香菜/富士山







冬場とは打って変わって、
新鮮で豊富なお野菜が、お手ごろな価格で並んでいるので、
ついつい野菜に手が伸び、たくさん求めてしまいます。


新鮮なうちにいただきたいので、
しし唐を使って常備菜を作りました。


b0362781_09223973.jpg
しし唐とおじゃこの柚子胡椒風味


もう少ししたら、実山椒をつかって作りたいのですが、
今回は柚子胡椒を加えてピリッとした爽やかなお菜にしてみました。


おじゃこは50グラム、しし唐は20本使って作っています。
おじゃこは小さなザルに入れて、鍋に湯を沸かして、その中で
振り洗いします。こうしておくと余分な塩分や埃も取れて、味が沁み込みやすくなります。
しし唐は小口切りにしておきます。
小鍋に、しし唐を入れ、少量の油をまぶし着火します。
ほんのすこし塩を振り、炒めていき、振り洗いしたおじゃこも加えます。
酒少々を振り、炒め合わせ、柚子胡椒をお好み量加えます。
水分がなくなるまで炒め、味を見て火からおろします。


ご飯が進んでしまう簡単な常備菜です。



b0362781_09224957.jpg

こちらはたっぷりの香菜とトマトのサラダ
おかわりして、もりもりいただきました。

アボガド入りのオムレツの付け合わせとして盛りつけています。


香菜には、レモンがぴったり。
オリーブオイル、レモン汁、塩、きび糖極少々でシンプルながら
いくらでもいただける美味しい付け合わせとなりました。
小さくカットしたトマトと一緒に混ぜ合わせています。






今日は朝からひどい雨です。


気分転換に、2年前の写真ですが、富士山の写真を2枚。



b0362781_09234953.jpg


b0362781_09243064.jpg


愛犬と一緒に訪れた4月の山梨でしたが、
この時、どこから見ても富士山は快晴の空の元、
雲がいっさいかかりませんでした。


愛犬の歳を考慮して長旅は避けていた近年でしたが、
今アルバムを見返すと、
やっぱり行けるときに旅をしておいてよかったなあ、と思います。





今日はちょっと不快指数が高くなりそうなお天気ですが、
GWのお休みを人参にして、なんとか乗り切りましょう♪






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-04-25 09:42 | お昼ごはん





カリフラワーを丸ごと1個使って、
ポタージュを作りました。


b0362781_07444167.jpg


たっぷり作ったので、
試食がてら、お昼にいただきました。



カリッと焼いたバゲットを添えて。



お米と白味噌を隠し味に加えて優しい触感と味わいを心掛けたので、
漆器のお椀を取り出して、盛りつけてみました。
木のスプーンと木の器でいただくポタージュは、
優しい気持ちに癒してくれます。



b0362781_07445159.jpg


材料は、カリフラワー1個、玉ねぎ1個、お米大匙1程度、
材料がひたひたになるくらいのお水、塩、オリーブオイル、
白味噌大匙1弱、牛乳適宜、パセリのみじん切り


いつものポタージュと同様、スライスした玉ねぎにオリーブオイル適宜をまぶして
着火し、蒸らし炒めしていきます。
玉葱の刺激臭がなくなり、しんなりしたら、あらかじめカットして洗っておいた
カリフラワーを加えて、塩も加えて、蓋を使いながら蒸らし炒めします。
程なくして、洗っておいたお米を加えて、引き続き蒸らし炒めしていきます。
途中、水分が足りなくなるようならお水を足しながら、
材料が混然一体とした感じになるまで弱火で炒めます。
いい感じになったら、材料がひたひたになるくらいのお水を加え、
蓋をして弱火で煮ていきます。
お米がしっかり柔らかくなり、カリフラワーの軸の部分も軟らかく煮えたら、
火からおろし、バーミックスにかけて滑らかに攪拌します。
牛乳を少し加えて、弱火にかけ、ゆっくりと木べらでかき混ぜながら、
白味噌も万能こしきで溶かし入れます。
最後に塩で味を決めて完成。
カリフラワーの風味を損なわないよう、牛乳は控えめに入れました。
器に盛りつけ、みじん切りのパセリを散らします。



材料を自分の目と足をつかって仕入れて、一から自分で作って食す、ということが、
いろんな意味で生きる力になっていると感じます。



今日の予想最高気温は26度、明日は30度近くまで上がりそう。。。
外気は、すでに初夏を感じさせる、爽やかで気持ちの良い朝を迎えています。
お出かけ日和の週末、お天気に身を委ね、心身を解放したいと思います。



皆様も、どうぞ良い週末を。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-04-21 08:04 | お昼ごはん






先日、埼玉で仕入れた新鮮な春菊を使って、
簡単なサラダを作りました。

b0362781_08105629.jpg
春菊の粒マスタード和え


柔らかくて新鮮な春菊は生のままいただこうと思いました。
ざく切りにしてよく洗い水けを切って、
粒マスタード、バルサミコ、塩、きび糖、オリーブオイルで和えただけですが、
さっぱりと美味しくいただきました。



b0362781_08111020.jpg

もちろん、食べる前には水に浸して
葉をしゃっきりとさせています。


b0362781_08113061.jpg
豚肉と春雨の中華風煮込み


蟹や牡蠣など魚介で作っても美味しいですが、
この日は豚肉で作ってみました。
にんにく、生姜のみじん切りを炒めて香りをだし、
そこに豚肉を炒めて酒を振り、
戻しておいた春雨、水で戻した焼き海老、鶏がらスープ、醤油、きび糖少々を加えて
煮込みます。
仕上げに、埼玉で仕入れたコリアンダーをたっぷり天盛しました。



ご馳走様でした。




先日、とても久しぶりに出かけた埼玉でしたが、
用事を済ませた後、
帰りに川越に立ち寄ってみました。


b0362781_08124380.jpg
小江戸として有名な蔵の立ち並ぶ通りは、
物凄い人出で写真を撮るのにも一苦労でした。


b0362781_08130104.jpg

何年も前に、一度、愛犬も連れて来たことがありましたが、
その頃はまだここまで混雑はしていませんでした。
近年、観光地として大人気のようです。
海外観光客もたくさん訪れていました。


b0362781_08231010.jpg

立派な蔵が立ち並び、
食事処や雑貨などを売るお店がたくさんできています。



b0362781_08131766.jpg




今日は数日ぶりに朝から良いお天気です。
皆様、良い日曜日をお過ごしくださいませ。





ブログをごらんいただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-04-08 08:25 | お昼ごはん

カラフルサラダ/お花見





まだ3月なのに初夏のように暖かくなった一日でした。



昨日のランチは、カラフルサラダにしました。



b0362781_08373341.jpg

厚揚げは網で両面を炙り、サイコロにカット
新鮮なしし唐も網であぶり半分にカット
プチベールは塩少々を加えた熱湯でサッと茹で冷水で色止め
胡瓜はスライスして塩もみした後、きび糖、米酢で甘酢につけ水分を絞る
赤ピーマン、黄金柑は適宜カットして散らす

お野菜はすべて近所の八百屋さんで新鮮なものを求めました。
お値段もとてもリーズナブルでした。


b0362781_08374686.jpg

食べる前に、刻んだコリアンダーとザーサイを混ぜたものを天盛して、
オジカの柚子胡椒ポン酢、チアシードオイル、レモン汁を混ぜて
ドレッシングとしてかけました。


いただくときはお箸で、ゆっくり噛んでいただきました。


ご馳走様でした。


b0362781_08372002.jpg

愛媛産の黄金柑とブラッドオレンジ
国産の柑橘類は本当に有難いです。
テーブルに置いているだけで、香りがして、元気をいただきます。
爽やかな酸味と甘味に「元気出して!」と言われているよう、、、。



オットさまは1泊の出張に出かけましたので、
私はお友達と待ち合わせをしてお出かけしました。



b0362781_08343720.jpg
千鳥ヶ淵


b0362781_08350041.jpg
毎年のことですが、
大勢の人で賑わっています。


昨日はお天気も良く、最高のお花見日和でした。
時折、風が吹くと桜シャワーが。。。
散る様も美しいですね。


b0362781_08351599.jpg
靖国神社

一礼をして門をくぐります。


b0362781_08353119.jpg

今年の靖国神社の桜は、いつになく美しく感じました。


b0362781_08355084.jpg

ここの桜は、ご遺族やご戦友の方々が
寄贈した桜が多く、各桜の木にプレートがつけられています。

桜の木一本一本に、多くの方々の想いが込められています。


b0362781_08360888.jpg

b0362781_08362089.jpg

b0362781_08364906.jpg
標本木


この木の開花により、東京の桜の開花宣言が出ます。
今年は予想よりも、早かったですね。



b0362781_08543375.jpg
我が家の近所の桜並木
外出するたび、足を止め仰ぎ見ています。


こうしてみると、東京には、桜の木がとても多いような気がします。
昨日は歩くところ歩くところで満開の桜をたくさん目にしました。
お天気も暖かくなり、寒かった冬が嘘のよう。。。
目に見えるもの、見えないもの、
すべては無常だけれど、
普遍的なことってなんだろう、
とふと考えていました。




今日も暖かい一日になりそうです。

良い一日をお過ごしください。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-03-29 08:59 | お昼ごはん

休日のランチ






平昌オリンピックが終わり、
これから3月9日にはパラリンピックが始まりますね。



このところ、なにかとすることが多く、
またいろいろ考え事もあって、
お料理の方は、普段以上にその時家にあるもので即席で仕上げてしまう毎日です。



休日のお昼は出かける前にパスタを作っていただきました。


b0362781_09294259.jpg


トマトと鯖のパスタ



b0362781_09295348.jpg

家にあった鯖缶、
生のチェリートマトを1パックすべて使って作りました。

にんにくのみじん切りをオリーブオイルで弱火で炒め、
鯖缶、白ワインを加えアルコール分を飛ばし、
半分にカットしたチェリートマトを入れ、
塩少々、ローリエを加え蓋をして少し煮て、
最後にケイパーも加え、味を調えてソースは出来上がり。
※追記)途中、トマトペーストも入れたのでした。

そこに茹でたてのスパゲッティーニを和えて完成。
生のトマトを使うとやっぱり美味しいです。



b0362781_09300159.jpg

食後は、お土産にいただいたドイツのフルーツティーを淹れて。



ご馳走様でした。




今年の冬は寒さのせいでカロリーを欲しているのか、
食欲旺盛でたくさんいただいています。
まだ寒いですが、春に向けて今週から少し食事を節制しようと思います。
まずは炭水化物を減らして調整します。




新しい1週間、
皆様、今日も良い月曜日をお過ごしくださいませ☆☆☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-26 09:42 | お昼ごはん | Comments(12)

パセリと卵の炒飯






お昼ご飯は、家にあるもので、
パパっと済ませることが多いです。


今日は、先日休日に作った簡単炒飯を載せてみますね。


b0362781_08330430.jpg

パセリと卵の炒飯


ご飯は冷凍しておいたものを解凍して使っています。
中華鍋を良く熱し、一度温度を下げてからもう一度熱して
油をよく鍋に馴染ませてから、溶き卵を入れます。
少し固まったところに温めたご飯を入れ、
ヘラや玉杓子でパラパラに炒めていきます。
この日は、ハンガリーのマンガリッツア豚のサラミを適宜カットして加えました。
パセリはできあがる直前に入れると彩りよく、
香もたちます。あらかじめ洗ってみじん切りにしています。
味付けは、塩コショウのみ。
サラミからも旨味と塩分が出ますので味付けは控えめにしました。
好みで鶏がらスープの素などをいれても良いと思います。


オットさまと半分ずつ分け合って美味しくいただきました。


ご馳走様でした!



b0362781_08334175.jpg

今日で1月も終わり。
ペシミスティックに言えば、2018年も残すところ、あと11か月となりました。笑
表面的には毎日同じように過ごしているようでいますが、
実は周囲の様々なことが、水面下では微妙に変化をしながら
時は過ぎていくのだなあと実感しています。
「万物は流転する」
ふとそんな言葉が頭をよぎります。


あと数日すると節分、そして立春ですね。
毎年、この時期になると、
社会や自分の周囲にも新しい流れを感じ、また意識します。

今、仮想通貨の問題がニュースで取り沙汰されていますが、
ネット社会の功罪、または良い面悪い面について、
私も以前からよく考えさせられています。

実物に接する、ということがないまま、
モノを売買したり、発言したりする、
信用や信憑性をどう保つのか、
自分自身もブログというものを始めて、
そのあたりのことを常に意識する毎日です。



今日もお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
インフルエンザが大流行しているようです。
皆様、くれぐれもお体にはご自愛の上、
今日も素敵な水曜日をお過ごしくださいね☆



 
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-31 09:19 | お昼ごはん | Comments(0)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー