カテゴリ:夜ごはん( 537 )

焼き餃子







大変な猛暑が続いています。


暑さに身を任せていると食欲が湧かなくなりますが、
これではバテてしまうと思い、
昨日は頑張って餃子を作りました。


b0362781_09350284.jpg


しんどかったですが、一品一品頑張って並べました。



b0362781_09342978.jpg

皮は市販のものですが、
中身はいつも通り自分で拵え、詰めました。


豚ひき肉、キャベツ、椎茸、ニラ、葱、生姜、ニンニク、
できるだけ沢山の野菜の栄養素を取りたいので、がんばって刻みましたよ~。


焼き加減も、昨日は一度も失敗せず、うまく焼けて嬉しかったです。
オットさまも大喜びでした。
カロリーは気にせず、たくさん焼いていただきました。


b0362781_09344322.jpg

なにはなくとも、
この時期、枝豆は必須です。


b0362781_09353193.jpg

塩もみ胡瓜、
若布
茗荷


冷蔵庫でよく冷やし、甘酢をかけています。



b0362781_09354181.jpg

寄せ豆腐


たれをかけていただきました。
この時期の冷やしたお豆腐は、殊更に美味しく感じます。



b0362781_09351751.jpg


ごちそうさまでした。




昨日の帰宅途中、
ランドセルを背負った小さな小学生の男の子が肩から水筒をかけ、
タオルで顔や首を拭きながら、
「暑いなあ、、、」と呟き、
フラフラになって歩いていました。
この暑さの中、食の細い子や体力のない子はとても危険な状態に置かれていると思います。
ご高齢の方や犬など動物たちも皆同じだと思います。
さすがの私も昨日はボーっとして歩いていました。
水分を補給するのはもちろん、頑張って栄養のあるものを食べて、
無理をするのはやめようと肝に銘じました。



皆様もくれぐれもお体にはご自愛の上、
今日も良い水曜日をお過ごしください。



[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-18 09:51 | 夜ごはん | Comments(6)

ある日の夕食







先日のある日の夕食です。



b0362781_09161686.jpg

夕方は、疲れも溜まっていますが、
簡単な普段のおかずも一品ずつ盛りつけて並べると、
心が落ち着いていきます。



b0362781_09164315.jpg

甘辛い味が欲しくて、
豚肉でしぐれ煮を作りました。

たっぷりの針生姜とエリンギと一緒に、
適宜カットした豚肉を甘辛く煮付けました。



b0362781_09171467.jpg

水茄子のサラダ


茗荷、葱、搾菜、ごま油、醤油でタレをつくって
その中で水茄子を和えています。


b0362781_09165891.jpg

絹ごし豆腐
塩もみ胡瓜、トマト
上から新生姜の甘酢漬けのたれをかけ生姜も乗せました。



b0362781_09172588.jpg

枝豆



b0362781_09163027.jpg


ごちそうさまでした。




普段の何気ない食事や日々の出来事にも、
心から感謝しなくては、と思います。





[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-11 09:06 | 夜ごはん | Comments(8)

鰹と水茄子で一品







昨日掲載したビストロのお料理の一品、
鰹と水茄子の組み合わせがとても気に入ったので、
さっそく家でも合わせてみました。
とても簡単です。


b0362781_08425292.jpg


鰹の藁焼きは好みの厚さにスライス、
水茄子も同様にカットして、さっと水にくぐらせザルにあげます。
大葉と交互に挟みながら器に盛りつけ、
上から、柚子胡椒、新生姜のすりおろし少々、
ごま油、醤油を加えたドレッシングをまわしかけいただきます。


b0362781_08431078.jpg


(写真の色がおかしくて、すみません)


大阪の水茄子がとっても美味しくて感動でした。
生ハムなどとも合いそうです。
関東ではあまりポピュラーではありませんが、
見つけたらまたいただきたいです。




気候がいかに心身の体調に影響を与えるか痛感します。
気圧が下がり、湿度が高くなると、とたんに疲れやすくなります。
そんなときほど予定が詰まっているもの、、、
うまく息抜きしながら過ごしたいです。
オットさまは今晩、屋形船で接待だそうですが、こんな天気で大丈夫なのかしら?
あまり無理せず、予定変更も視野に入れていただきたいです。






[PR]
by mahoroba-diary | 2018-07-05 08:56 | 夜ごはん | Comments(6)

暑いですね~~






梅雨明け宣言が出ていませんが、毎日暑いですね~~。
特に昨日は、日中外出先で、「これはもはや真夏だわ。。。」と思いました。
この先の天気予報も、毎日晴れマークです。
ほぼ空梅雨みたいなものだったのでしょうか、、、



帰宅後すぐに夕食に着手。
一品ずつ仕上げて、大きなお皿に盛りつけて、
テーブルに並べていきます。



b0362781_08515434.jpg

麻婆茄子


茄子は別に素揚げして、最後に合わせました。
以前、中華のシェフに習った通り、
最初に豆板醤と豚肉をじっくりじっくり炒めています。
お肉がカリッとするくらいまで炒めるのが美味しさの秘訣です。
甜面醤、鶏がらスープ、紹興酒、醤油で味を作っています。

オットさま、泣いて(泣いていませんが)喜びました。


b0362781_08520590.jpg


ミニ青梗菜の炒め物


根元に十字の切り込みを入れて火の通りをよくしています。



b0362781_08522184.jpg


鯵と大葉と胡瓜の和え物


胡瓜は塩もみして冷蔵庫でよく冷やし、
鯵は塩焼きにしてほぐしておきます。
ザクザクと切った大葉、茗荷、自家製の新生姜の甘酢漬けを
ざっくりと和えます。


焼き鯵と胡瓜の触感、甘酢風味でさっぱりいただけます。


b0362781_08523508.jpg


スナップえんどう
トマト


どれも美味しくいただき、
2人とも大満足な夕食でした。



ごちそうさまでした。




サッカーワールドカップ、日本は決勝T進出、良かったですね♪



今日も暑くなりそうです。
バテないように、しっかり食べて備えたいと思います。
皆様、素敵な金曜日をお過ごしくださいますように、、、。



[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-29 09:06 | 夜ごはん | Comments(2)

朝から忙しかった一日







昨日は、朝5時に起きてから、大忙しの一日でした。

いろいろとすることが立て込み、
外出先でも所用を済ませて、
食材を買い込み、急いで帰宅しました。

東京のNHKのアナウンサーが、
「まるで夏の予行練習のような日でしたね。」と話していましたが、
まったくもってその通りの一日でしたね。
暑かったです。



b0362781_10233707.jpg

帰宅するなり、夕食の準備に取り掛かりました。
部屋の中は、冷房をきかせているので涼しいです。


b0362781_10241093.jpg


今半のメンチカツとコロッケには、
山梨の新鮮なレタス。
帰宅後すぐに洗って冷蔵庫で冷やしています。
ブルドックウスターソースでいただきましたよ。


b0362781_10242841.jpg


鹿児島のかぼちゃも帰宅後すぐにカットし、
火にかけて炊きました。
昆布出汁、みりん、醤油だけで炊きましたが、
とても美味しかったです。



b0362781_10250495.jpg
焼き茄子


佐賀県の長茄子は皮が固めなので、焼き茄子に合うそうです。
魚焼きグリルで両面を少し焦げるまでしっかり焼き、
身にほんのり香りが移るように焼きます。
皮を剥き、一口大にカットして盛りつけ、茗荷を天盛しています。


b0362781_10251943.jpg

鯵のたたき


これがどうしてもいただきたかったのです。
新鮮な鯵の身を包丁で叩きます。
高知県の黄金生姜をたっぷり混ぜ込んで叩いているのですが、
最高に美味しいです。
葱がなかったので、大葉の千切りを天盛しました。
冷酒が欲しくなります。


b0362781_10244316.jpg


こちらは大滝かぶらの甘酢漬け

とても美味しくて、箸がとまらなくなりました。


b0362781_10292494.jpg

先日、軽井沢でオットさまが求めたものです。
添加物が一切入っていないのです。素晴らしい。


b0362781_10253783.jpg


暑い一日、二人ともよく動きよく働いた一日でした。
ごちそうさまでした。



サッカー・ワールドカップ、
日本、同点ゴールやりましたね。
ライブでは観ませんでしたが、
ニュースで本田選手の同点ゴールを観て嬉しくなりました。
「おっさん連中」なんて言われているようですが、
今回のメンバー、私は個人的にとても好きです。
「この人たちでおっさんなら、僕はどうなるの?」と
ニュースを観ながら、オットさまは呟いていました。笑
ポーランド戦も愉しみです♪







[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-26 10:46 | 夜ごはん | Comments(6)

スイッチオフの日







昨日は朝から典型的な梅雨模様でした。
夫婦2人して、1週間の疲れがどっと出て、
なにもする気が起きず、スイッチオフの一日となりました。


夕方になり、オットさまが「買い物に行こう」と誘ってくれたので、
久しぶりに2人で食材を調達して、
2人でキッチンに立つ。


b0362781_09530628.jpg


太陽が照らず、グレーの空模様だと元気が出ないのです。
せめて食卓くらい明るくしましょう、ということで、
明るい色のクロスをかけ、花を飾る。
花瓶は、我が友よりいただいた大切にしているもの。



b0362781_09524865.jpg

お料理も、面倒なことは一切したくありません。
生ハムメロン
Prosciutto con Melone

美味しそうなメロンをカットして、イタリアのパルマハムをかけ、
丁寧にいただく。
とても美味しい。


b0362781_09541009.jpg

今年お初の枝豆は黒崎茶豆。
まだ小ぶりながら、やはり美味しい。
だんだん元気が出てきます。笑


b0362781_09542493.jpg

お肉に備え、赤ワインを開ける。



b0362781_09532677.jpg

グリルパンでお肉を焼く。
玉ねぎのローストは、30分かけてオットさまに作ってもらいました。
鍋底にたまる旨味を時々蓋を使って蒸らしながら、混ぜるのが私流。
それを口頭で指南しながらローストしてもらったら、
とても美味しくできました。ひたすら褒める。笑
お肉には仕上げにカンボジアの胡椒を挽く。
赤ワインとともに、途端に上機嫌になります。


b0362781_09535122.jpg


先日友人に教わって買ってみた、肉の筋切りカッターを使ってみました。
我が家はサシの入ったお肉が苦手なので重宝するかなと。
確かに柔らかくなる気がしました。



b0362781_09543712.jpg

一応サラダも用意して。。。



時には夫婦で買い物から一緒にして、共に台所に立つというのはいいものだな、
と思いました。
おかげで、気分も晴れやかになり、
話もはずみ、しばし愉しい休日の夜となったのでした。








[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-24 10:17 | 夜ごはん | Comments(2)

蕎麦寿司








昨日は、久しぶりに蕎麦寿司を作ってみました。



b0362781_08494134.jpg

具は、卵焼き、胡瓜、葱入りツナマヨ
家にある材料で即席の蕎麦寿司です。


お蕎麦は、京都・伊藤久右衛門の茶そば
この時期、よく買い置きして、お昼にいただいています。
茶そば、大好きです。


b0362781_08495501.jpg


お皿は、白か茶色っぽいものにすれば良かったと反省。

でも、お味はとても良かったです。

オットさまにも大好評でした。嬉しいです。



b0362781_08532731.jpg


お蕎麦なので、そばつゆにつけていただきます。
お好みで山葵を用意してもよいでしょう。



ごちそうさまでした。




関西の皆様、余震は少しずつ収まってきたでしょうか。。。
いつどこで起こってもおかしくない地震、
日本人は地震の巣の上に暮らしているとつくづく思います。
早く、平穏が戻りますように。。。



b0362781_08490188.jpg


芍薬は瞬く間に花が開きますが、大好きな花です。
この時期、何度も活けて眺めます。



b0362781_08491659.jpg


ピンクの芍薬も好きですが、白も好き。
今朝、起きると、もう花びらが少し下に落ちていました。
短い間だけれど、愉しませてくれてありがとう。



b0362781_08492943.jpg



新聞で、小林麻央さんの1周忌だったと知りました。
海老蔵さんのブログを拝見したら、一日中麻央さんの想い出が綴られていました。
愛し、愛され、、、
いろんな価値観がこの世にはあると思いますが、
決して綺麗ごとではなく、
愛情に恵まれる人生というのは、最も幸せなことではないかとつくづく思います。

先日の目黒の子供の虐待の事件、、、
親とは名ばかりに、同じ人間とは思えないような愛のない人間もいるかと思えば、
沢山の方々があのアパートの前で、花を手向け手を合わせ、涙しているという報道を見て、
心が少し救われるような気持になりました。

東日本大地震の後、助け合う日本人の姿が世界中で報道され、
それは本当に尊いことでしたが、
同時に、空き巣や詐欺など、信じがたいほど心ない行為も一部横行したと聞きました。
今朝の新聞にも、大阪で、ガス業者を謳った悪徳業者がいるとの報道を目にしました。
残念なことですが、困難なときに人の弱みに付け込もうとする人がいることも事実。
優しさを胸に、でも心の目もしっかりと開いて歩まなければと思わせられます。



今日はまた梅雨らしい空模様に戻りました。
今週も忙しい毎日でした。
週末は時間に追われず、夫婦ですこしゆっくりと過ごしたいと思います。








[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-23 09:25 | 夜ごはん | Comments(2)

夏至の夕べ








昨日は、夏至だったのですね。
一日中曇り空でしたので、一年で最も陽が長い日といっても、
あまり実感はありませんでした。



b0362781_08390548.jpg



帰宅途中、いつものお花屋さんで薔薇を。。。
立派な薔薇ではありませんが、
とても良い香りがするので、玄関と廊下の間に飾り、香りを愉しみます。




b0362781_08394292.jpg


リビングには芍薬



b0362781_08401386.jpg


一昨日、食べすぎていました。
夫婦ともに、昨日は一日中節食しました。
写真は、皮を剥いた胡瓜と蒸し鶏のサラダ。
オレンジ色のピーマンも混ぜて、上にはコリアンダー。
ごまのドレッシングをかけていただきました。




b0362781_08400263.jpg


北海道産のツブ貝


煮付けてみました。美味しいです。


子供の頃は、毎夏、伊豆、大洗、九十九里などなど海にでかけて泳ぎました。
浜辺で拾った貝を集めて、自分の部屋で眺めるのが好きでした。
あの貝殻たちは今、どこに行ったのでしょう。




b0362781_08391756.jpg


今朝は、朝から太陽が見えます。
雨が降らないと食物は育たない。
でも、時折晴れ間が覗くと、やはり元気になります。






[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-22 08:52 | 夜ごはん | Comments(0)

体を労わる一品







毎年、今くらいの時期から、頻繁にゴーヤーをいただくようにしています。


ゴーヤーには、ビタミンCはレモンの3倍、トマトの5倍含まれ、
鉄分も豊富、またカルシウムは牛乳の14倍(!)も含まれているそうです。
私は栄養士の資格は持っていないのですが、
食品の栄養についてはなるべく意識するようにしています。


独特の苦みがあるので、薄切りにしたあと、塩を振って少し置き、
ザルに入れて、水でさっと洗い流して調理しています。


b0362781_09213822.jpg

ゴーヤーには、お豆腐を合わせることが多いのですが、
今回は、かわりに厚揚げを使ってみました。


厚揚げは、お豆腐よりもカロリーは高いですが、
タンパク質はお豆腐の5倍、鉄分は3倍含まれているようです。
炒め合わせるときに、崩れにくいのも良かったです。
使う前に、熱湯で油抜きしてスライスして調理しました。


他には、新生姜の千切り、豚肉といため合わせ、
最後に合わせ調味料をかけまわして味を入れました。

調味料は、八丁味噌、田舎味噌、豆板醤少々を
酒、みりん、きび糖、醤油で適宜まぜ合わせて合わせ調味料としました。


お味噌は医者知らずと言われるほど、発酵食品でもあり、体に良い成分がいっぱい。
一日に一度は必ずなんらかの形で摂りたい食品です。



b0362781_09212529.jpg

昨年は、東日本はかなり涼しい夏となりましたが、
今年は猛暑が予想されるそうです。


忙しい毎日、
自宅では、少しでも体に良いものをいただいて、
来たる真夏に備えたいと思います。






[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-17 09:50 | 夜ごはん | Comments(4)





ある日の夕方、LINEでの会話。

オットさま「今晩の夕食はどうする?」
わたし「煮豚を作ったので家で食べませんか?」


少し間をおいて、、、


「白ワインかビールと合わせたいな。」
「もう用意してるよ。笑」


そんな会話とともにゆったり始まる我が家の夕方。



b0362781_10023495.jpg


調理し始めてから、器に盛りつけるまで丸二日。
火加減と、調味料と、時間が作ってくれるお料理。
今回は、煮汁に日本酒ではなく芋焼酎をつかってみたけれど、めっぽう美味しくできた。
器によそうときに、崩れそうになるほど、お肉は柔らかく煮あがった。
こういうお料理は、あまりちまちませず、
お肉を少し大きめにカットして豪快さを残すのが個人的好みだ。


出来上がるのに2日、食べるのは一瞬。
でも、即席で出来上がるものとは違った滋味がある。



b0362781_10024957.jpg


付け合わせには、新鮮な讃岐葱。
適宜カットして、盆ざるに並べ、塩極少々を振り、
上からヤカンに沸かした湯をやさしく回しかける。
葱の癖が取れて、濃厚な煮豚と煮卵によく合った。



b0362781_10032325.jpg



この日は、他に、
クレソンとトマトとサラミのサラダ、
焼き鯵と胡瓜と大葉の和え物などを用意して、
気のおけない夕食を愉しんだ。


最近、仕事で多忙を極めてご機嫌斜めだったオットさまも、
久しぶりの煮豚や煮卵に破顔一笑。
心と体の癒しに、料理が一役かってくれたようだ。


時折、愛犬の写真を眺めて心の中で話しかけながら、
わたしも終始笑顔で、ワインもすすんだ。








[PR]
by mahoroba-diary | 2018-06-03 10:28 | 夜ごはん

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー