カテゴリ:夜ごはん( 553 )

ぶりのしゃぶしゃぶ









昨晩の夕食。



今日は多分早めに帰れると思うから、という言葉を信じて、
夕食を用意しました。



ここしばらく会食などで外食率がとても高くなっています。
最近、家ではなるべくシンプルな食事を心がけよう、と二人で話しています。



b0362781_08565317.jpg

すこし晩酌をしたかったので、おつまみ2種。

あぐー豚とキムチの炒め物

セロリとお揚げのきんぴら




b0362781_08572106.jpg


だいぶ肌寒くなってきましたので、熱めにお燗しました。





b0362781_08570845.jpg


テーブルにガスコンロをセットし、土鍋に昆布をいれてお水を張っています。


広島の蒸し牡蠣
椎茸
春菊


土鍋に沸かした昆布だしにたっぷりのお野菜を投入し、いただきます。



b0362781_08571544.jpg


大根おろしもたっぷりと用意して。
ポン酢でさっぱりといただきます。




b0362781_08570213.jpg

第2弾はぶりしゃぶ


香川県のオリーブぶりという養殖ぶりですが、
あっさりと臭みがなくとても美味しいです。


水菜もたっぷりいただき大満足でした。
豚しゃぶも良いけど、ぶりしゃぶ、かなり良い食べ方だと思います。
栄養たっぷりのお出汁は冷蔵庫で寝かせ、今朝お雑炊に展開していただきました。
これから寒くなる季節、
この冬は昨年以上に鍋物率が高くなりそうです。
油なしで効率よくお野菜やたんぱく質が食べられる、
心も体も暖かくなるし、材料は切るだけ、忙しい平日にこそ実に合理的な食べ方だと思う次第。



ぶりはこれからどんどん美味しくなりますね。
以前、お料理教室の先生と築地場内市場で氷見産の寒ブリを買って持って帰り、
皆で捌いてお刺身から焼き物、ブリ大根などいろいろなお料理を習ったことがありましたが、
その時の美味しさは忘れられません。
今冬は絶対に美味しいぶり大根を炊こうと思っています。









[PR]
by mahoroba-diary | 2018-11-13 09:22 | 夜ごはん | Comments(6)

鶏カツ








久しぶりに夕食の写真を撮りました。


最近オットさまは会食が続き、なかなか自宅で夕食が実現しませんでした。




b0362781_08401495.jpg

鶏カツ



日本橋高島屋の地下にある鳥芳さんで、鹿児島いいとこ鶏のささみを買いました。
綺麗に筋が取り除かれていたのでそのままカットして、
自分で挽いたパン粉を使い、
温度に気を付けながら揚げ、
外はカラり、中はフワフワの絶品に仕上がりました。




b0362781_08402355.jpg

柿の白和え


最近白和えが好きで、ひとりの時もしょっちゅう作っています。
先日は菊でも作りました。美味しかったです。




b0362781_08405519.jpg


しらす
大根おろし、鳴門若布とともに


ポン酢をすこし垂らしていただきました。




b0362781_08404304.jpg

紫ずきん


京都産の黒大豆枝豆です。



これで今年の枝豆は終わりにします。




b0362781_08410371.jpg


沖縄のもずく酢



b0362781_08411114.jpg


新米と西利のべったら漬け



最近オットさまも夜にお米を食べることが減り、
お米の消費量がめっきり減りました。
少量を精米してもらって、食べきっては各地のお米をお試しすることを
繰り返しています。
こちらは長野のコシヒカリを7分付きに精米してもらったもの。
新米はお米の香りもよく、水分も多くて、やはり幸せになります。
久しぶりに夜のお米を愉しみました。




晩酌もせずに、
しっかりと自宅ご飯をいただいて、
エネルギーチャージの夕食でした。



ごちそうさまでした。








[PR]
by mahoroba-diary | 2018-11-07 08:55 | 夜ごはん | Comments(4)

おひとりさまの夕食









オットさまは仕事の接待が続き、
昨晩は、平日ですが、おひとりさまの夕食、というか晩酌でした。笑




b0362781_08452839.jpg


外出先で何軒か立ち寄って食材を求め、並べました。




b0362781_08453403.jpg


〆鯖


鯖は秋が旬ですので、とても美味しいです。




b0362781_08454683.jpg

菊花の胡麻和え



オットさまはあまり好きではないようなので、
ひとりの時に楽しみます。
和え衣に、ほんの少しお酢を落とし酸味を加えています。
子供の頃は苦手だったのに、今は好きです。
秋に一度はいただきたいものです。




b0362781_08453966.jpg

丹波しめじとお豆腐の葛あんかけ



松茸が真っ盛りの季節ですね。
先日は、デパ地下で5万6万の値札がついた国産松茸がずらりと並んでいました。
昨日は、カナダ産、韓国産など海外産の松茸が3,4千円台でずらり。
一瞬迷いましたが、手にはとらず。

丹波しめじはとても大きく食べ応えがあります。
鰹と昆布のお出汁でしばらく煮て味を入れ、
吉野本葛で綴じました。




b0362781_08455394.jpg

京都産の黒豆枝豆



大粒の黒豆枝豆は、今年やっといただきましたが、
今年は枝豆類は全般的にお味が薄いと感じます。
やはり豪雨や夏の猛暑が影響しているのでしょうね。。。
いやはや、来年の夏はどうなるのでしょう。今から少し心配です。




b0362781_08460237.jpg


普段はワインが好きな私も、
秋になると日本酒が美味しいです。
1合徳利にお酒を注ぎ、人肌程度に燗につけました。




日中は、まだ暖かく上着がいらないくらいでしたが、
朝晩は涼しくて過ごしやすいです。
夕食をいただきながら、窓を開けると心地よい秋の空気が流れて気持ち良いです。









[PR]
by mahoroba-diary | 2018-10-31 09:04 | 夜ごはん | Comments(8)

里芋の葱胡椒煮









山梨で購入した里芋を使っての一品。



b0362781_08230240.jpg


里芋の葱胡椒煮



里芋はよく洗い、蒸し器でじっくりと柔らかくなるまで蒸して、
皮を剥いてから使います。


鶏がらスープ、塩、酒、挽いた胡椒で里芋を煮て、
刻んだお葱もたっぷり加えて煮絡めます。
最後にお好みでごま油少々をかけ完成。


いつもよりじっくりと蒸し、煮ることで
里芋の甘味を引き出し、ねっとりとした柔らかい触感を出すように仕上げました。
ぜひできたてを味わいたい一品。




b0362781_08224769.jpg


里芋



里芋、さつま芋など芋類が美味しくなる時期ですね。
体を温める作用もあり、胃腸にも優しいと思います。
本格的に寒くなる前に、積極的にいただいて冬に備えたいです。


今年の夏は酷暑が続きましたし、
この秋は、体が気温に追いついていくのに必死だという実感があります。
外出先でも、咳をしている人がかなり多い印象。
風邪予防には葱がとてもよく効くと思っており、
毎年この時期から冬にかけて、葱、生姜、ニンニクなどを積極的にいただきますが、
今秋は特に意識してお料理に取り入れています。
ただお葱はたくさんいただくと胃にくるので、
このように煮込んだり、炒めたりと火を使うお料理に良く刻んで取り入れるのが
この秋のマイブームです。
刻み方も中国料理で使うように細かく刻むことで
食べやすく、消化もよくなるように思います。



b0362781_08231604.jpg


こちらは朝食につくった卵焼き。
よーく刻んだお葱をたっぷりと卵液に加えて銅製の卵焼き器で焼いています。
気分転換に、真四角に焼き上げてみました。




昨年も一昨年も風邪はひきませんでした。
先日、人混みの中を歩いた後、
喉の調子がおかしくなり、まずいなと思いましたが、
うがいをして、体を温め、
風邪によく効く食材を摂り早めに就寝したら、
翌朝には治っていました。
オットさまも今年の仕事の山場を迎えて多忙な毎日ですが、
家で食事できる時にはなるべく体に良い食材を取り入れて、
養生したいと思っています。



皆様も、くれぐれもお体にはご自愛くださいね。

















[PR]
by mahoroba-diary | 2018-10-24 08:49 | 夜ごはん | Comments(4)

いえごはん







このところ外出・外食が続いていたので、
昨日は、自宅にて朝から家事・雑用に勤しんだ。



食材の買い出しにも出かけて、
夕食は、何気ない家庭料理を並べる。




b0362781_10024539.jpg




日中は、まだ暑さを感じるので、
茄子や胡瓜がいただきたくなった。



秋のお茄子は、皮がしっかりと厚いので、
包丁で切り込みを入れて、油でじっくり揚げてから、八方だしに漬け冷やしておいた。
付け合わせには、大根おろし。



胡瓜は皮の上から塩をもみ込んで置いておき、
いただく前に良く洗い適宜カット。
焼いた鯵をほぐしたものと大葉・梅干しを叩いたもの、黒酢少々と一緒に
ざっくりと和えて盛りつける。



メインは、玉ねぎ(丸ごと)、白菜、椎茸、豚肉をお出汁で炊いたもの。
最後に信州みそ・みりんなど味を整えた。



外の世界も愉しいけれど、
自宅で、何気ない家庭料理を用意して、いただく時間も至福。



天気予報によれば、明日以降ぐっと気温が落ち着きそう。
器や洋服も秋冬物に入れ替えて、
ささやかな毎日の暮らしを愉しみたいと思う。












[PR]
by mahoroba-diary | 2018-10-11 10:28 | 夜ごはん | Comments(4)

秋刀魚の千草焼き







毎年秋に一度は作る秋刀魚の千草焼きを
週末前のお晩酌の一品にと作りました。



b0362781_09111632.jpg


秋刀魚の千草焼き



すだちでも良いですが、昨晩はレモンを付け合わせ、
いただく前にキュッと絞っていただきます。



b0362781_09110514.jpg


秋刀魚は3枚に卸して、フードプロセッサーにかけ、
味噌、みりん、生姜のすりおろし、塩、酒で味を入れよく混ぜ、
適宜カットしたえのきだけ、人参、細ネギをざっくりと混ぜ合わせ、
一口大にまとめて、フライパンでじっくりと両面を焼きます。




b0362781_09104469.jpg


20年近く前から作っているので、
懐かしく、初々しい気持ちに戻れる一品。


少し暑さが戻りましたので、
キリっと冷やした白ワインと合わせて大満足でした。




再び台風が襲来する週末の日本列島。
大きな被害が出ませんようにと
祈るばかりです。













[PR]
by mahoroba-diary | 2018-09-29 09:21 | 夜ごはん | Comments(6)

維新號の焼売









忙しかったある日の夕食の一品。



b0362781_08484063.jpg


大好きな維新號のエビ・カニ焼売を蒸し器で蒸して、
できあがりをテーブルに並べました。



時間のないときに、お鍋ひとつで簡単にできあがるお惣菜は本当にありがたい。




b0362781_08482879.jpg


維新號は東京・紀尾井町にある老舗の中国料理店。


私にとっても、いろんな思い出が詰まった懐かしいお店ですが、久しく行っていません。


代わりに、デパ地下で購入できるこちらの焼売は、
時々食卓に上ります。


添加物無添加で、安心なところも気に入っています。



普通の焼売も美味しいですし、肉まんなどもとても美味しいと思います。



b0362781_08481469.jpg





3連休中という方も多いと思います。


皆様、素敵な日曜日をお過ごしくださいませ♪♪












[PR]
by mahoroba-diary | 2018-09-23 08:58 | 夜ごはん | Comments(0)

菊はないけれど、、、







昨日は、9月9日、重陽の節句でした。

菊づくしのお料理でもと思いましたが、
まだ残暑の残る休日、
菊の花は入手できませんでしたので、
菊の花や形を型どった手持ちの器を選んで盛りつけてみました。



b0362781_08492236.jpg


日曜日でしたが、オットさまは仕事でした。
泡で、お互いの健康に感謝。




b0362781_08493965.jpg


冬瓜と鶏肉の葛仕立て



冬瓜の処理に少し時間をかけて、じっくりと火と味を染み込ませています。
我ながら大変美味しく、滋味深いお味に仕上がりました。




b0362781_08504923.jpg


少し贅沢に吉野葛を使いました。
葛は体にとてもよい食材、
夏の疲れにも効きそうです。



b0362781_08501996.jpg

秋鮭のムニエル
キャベツと霜降りひらたけの蒸し煮


鮭には塩を振り、ごくごく薄い小麦粉のヴェールを纏わせて、
バターとオリーブオイルで焼いています。
オットさまが特に喜んだ一品。
キャベツとひらたけはフレンチの技法エチュベを意識して仕上げました。
新鮮な岩手産のキャベツでしたが、
大変味わい深く、秋鮭ともぴったりでした。





b0362781_08495370.jpg


きゅうりは蛇腹に包丁を入れ、
しばらく醤油、黒酢、きび糖、ごま油、赤唐辛子とともに漬けておきました。
豆腐、鳴門若布とともに。




b0362781_08500677.jpg


今年お初のサツマイモは千葉産の紅東
ハチミツとレモンで甘さ控えめに煮ました。



b0362781_08503554.jpg


2人で会話しながらのゆっくりした夕食でした。

ごちそうさまでした。




テニスの大坂なおみ選手の全米オープン優勝、
表彰式でのスピーチを聞いて、とても感動しました。
高校野球の試合を観たときにも思いましたが、
若い選手の活躍に心から胸が躍ります。
災害が続き、なんとなく重苦しい気分が続きましたが、
元気出していこう!とエネルギーをいただきました。



今日からまた新しい1週間が始まります。
暑さもしのぎやすくなり、
明るい気分で月曜の朝をスタートしました。



少しずつ各地の復旧も進んでいるようですね。
皆様も良い1週間をお過ごしください♪♪










[PR]
by mahoroba-diary | 2018-09-10 09:13 | 夜ごはん | Comments(6)

日常のありがたみ









9月に入り、暑さもしのぎやすくなってきたので、
食事作りも頑張ろうと思います。


b0362781_09472646.jpg


昨晩の夕食



毎日の食事は、連日仕事で忙しいオットさまへ、私なりの後方支援でもあります。
そして、自分自身の細胞のためにも
平日は、なるべく体のことを考えて並べます。



右奥のゴーヤーの一品は、
アグー豚のひき肉を生姜・大蒜・椎茸と炒め合わせて、
栄養アップを図りました。



b0362781_09474017.jpg


秋の茄子は皮がしっかりしています。
斜めに細かく包丁を入れ、油で揚げ、八方だしに漬けて冷蔵庫で冷やしています。


大根おろしも添えて。
定番のおかずですが、味が沁みてとても美味しいです。




b0362781_09475427.jpg


北海道産の秋刀魚

シンプルな塩焼き、最高においしいです。
自然の恵みに心から感謝。






昨日は台風21号による甚大な被害、
そして今朝は北海道での大地震の被害が報道されています。

北海道全域で停電になっているようで、
また被害の全貌もまだ明らかになっていないようで大変心配です。
どんな言葉も慰めにならないと思いますが、
少しずつでも復旧が進むよう心から祈ります。

本当に今年はなんていう年なのか。。。
自然の猛威の前に、言葉を失います。

いつどこでなにが起こるかわからない時代。
備えられることは備えて、今日も粛々と普段の生活を営むしかありません。





[PR]
by mahoroba-diary | 2018-09-06 10:17 | 夜ごはん | Comments(4)

週末につくったもの







秋刀魚や秋鮭、さつまいも、茸類など、
秋の食材が店頭に並び、季節の移り変わりを実感する今日この頃です。



先週末は、久しぶりに夫婦でゆったり過ごす時間ができ、
夕食は、一品作っては食べる式で、
できたてのお菜をふたりでいただきながら、
ワインで晩酌しました。



b0362781_08444950.jpg

とうもろこしと枝豆と海老の中華風炒め


生の枝豆ととうもろこしを茹でて実をはずし、
生姜と大蒜のみじん切りで香りを出し、
海老と一緒に炒め合わせました。
調味料は、鶏がらスープ、塩、紹興酒、豆板醤。
醤油は使いません。
餡はごく少なめに。
控えめな水溶き片栗粉でくどくならないようにとろみをつけています。



夏の終わり、枝豆ととうもろこしがお口の中で、
プチプチ、サクサク、
そこに海老のプリプリとした触感が乗り、
面白い一品となりました。




b0362781_08450885.jpg

オクラの肉巻き



オクラも夏の食材。
体に良いので夏の間は積極的にいただきましたが、
少し飽きがきたので、しゃぶしゃぶ用の豚肉で巻いて転がして焼き、
酒、みりん、醤油でシンプルな味を絡めました。




b0362781_08452607.jpg


できあがりはこんな感じ。

お箸でつまみやすいように、半分にカットして盛りつけました。



ワインにも合い、おいしくいただきました。




「どうする?もう一品つくる?」などと相談しながら
時間を気にせず、一品ずつつくっていただくスタイルも
愉しい時間です。







[PR]
by mahoroba-diary | 2018-09-04 08:59 | 夜ごはん | Comments(16)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー