カテゴリ:スイーツ( 15 )







昨日は、朝食の後、和菓子でお茶を愉しみました。

一昨日、日本橋の三井記念美術館で松平不昧の展覧会を観た後だったので、
すぐそばにある、島根のアンテナショップに入ってみました。

ちょうど新茶のシーズン、すぐに手に取りました。



b0362781_09093840.jpg
新茶で一服


松江・中村茶舗さんのお茶でした。



b0362781_09092452.jpg

松江・彩雲堂の若草


求肥が緑のお砂糖の粉で包まれた口当たりの優しいお菓子でした。

1月~4月にふさわしいお菓子だそうです。



b0362781_09085752.jpg
包み紙


日本橋高島屋の地下でも売られていますが、
この日は島根のアンテナショップで購入してみました。


b0362781_09091185.jpg

包み紙を開けると、
『不昧公好み』とあります。


松平不昧公が不昧流を起こして、城下でもお茶を広めたため、
松江や島根では、抹茶や煎茶が日常的に飲まれるそうです。
アンテナショップや百貨店で見ていても、
お茶に合わせた、気軽で気の利いた和菓子がとても多いと感じます。


箱もとっても綺麗です。





昨日は、午後から、白金台の畠山記念館へ向かいました。


b0362781_09100935.jpg
久しぶりの再訪でした。

荏原製作所の創立者である、畠山一清氏が所蔵した
数多くの美術品が展示される美術館です。

私はこちらに所蔵されている琳派の器が好きで、
展示があるときによく通いました。


b0362781_09101775.jpg
今回はこちら。


またまた松平不昧様の展覧会です。

不昧公がかつて所蔵したお品を
畠山氏がいくつも所蔵されており、
没後200年を記念してそれらを一堂に拝観できます。


b0362781_09102491.jpg
門には、畠山氏の家紋。




b0362781_09103578.jpg
都心とは思えない、広大な敷地とお庭。
静かで、混雑もまったくなく、
落ち着いた気分にさせていただきます。


b0362781_09110361.jpg
広いお庭の中には、いくつもの茶室があります。

こちらはお茶をなさる方にとってはとても有名な場所ですね。


b0362781_09111667.jpg
良いものを観るときには、
心を静めて伺いたい。。。


そして、観た後の余韻もとても大切なもの、と思っています。


b0362781_09112682.jpg

日本の庭は、本当に心安らぎます。


b0362781_09113727.jpg

三井記念美術館で拝観したお品と合わせ、
松平不昧の審美眼に触れた、心豊かな時間でした。


すべて、もともと畠山記念館に所蔵されているお品ばかり、
中には国宝や重要文化財に指定されているお品もありました。
南宋時代(13世紀)の唐物肩衝茶入れ(銘 油屋)
朝鮮時代(16世紀)の井戸茶碗(銘 細川)
鎌倉時代(13世紀)の蝶螺鈿蒔絵手箱
千利休の自筆の書など
普段は拝観できない素晴らしいお品の数々に時間を忘れて眺めさせていただきました。
ほとんどのお品には伝来が記されており、
中には織田信長由来の茶入れもありました。


それにしても、
物を観る眼、というのは、
常に自分の心が反映されるのだろうな、と最近つくづく思います。
純粋な心で対峙したときに、見えてくるもの。
日常生活の中でも、何事においてもそうですが、
やはり人生は修練、修行の場であると、
自分に喝を入れたくなる時間でもありました。
時々、静かな場所で一心不乱に何事かに向き合わねば。。。(ひとり呟いています)



今朝は、少し晴れ間が広がっています。
今日からまた連休という方も多いのではないでしょうか。
お仕事の方も、お休みの方も、
皆様、よいGWをお過ごしくださいませ。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-03 09:49 | スイーツ

桜餅で一服/夜の浅草






近所の桜並木もすっかり葉桜になりました。





b0362781_07384942.jpg

仙太郎の桜餅


関東では、長命寺の桜餅が一般的と言われますが、
私もオットさまも、道明寺の桜餅が好きです。

漉し餡が上品で美味しい。。。



b0362781_07390392.jpg

黒豆大福



穏やかな甘さと柔らかい触感に癒されます。



ご馳走様でした。






先日、久しぶりに浅草に立ち寄りました。



b0362781_07424592.jpg



b0362781_07425628.jpg



b0362781_07432161.jpg




皆様、今日も良い一日を。






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-04-04 07:49 | スイーツ

白玉ぜんざい






先日は、鏡開きの日でしたね。

最近は、鏡餅をお供えしなくなってしまい、
お雑煮用のお餅も余ってしまうのが嫌で、
今年は8個しか仕入れませんでした。

それも食べきってしまい、家にはお餅がありませんでしたので、
白玉ぜんざいを作ってみました。


b0362781_11150861.jpg

大納言で作った炊き立てのぜんざいに
白玉を作って、のせていただきました。



実は昨年から、かなり頻繁に小豆を炊いて食事に取り入れています。
オットさまはあまり体に合わないようですが、
私は個人的に小豆が体にとても良く合うようです。
特に体にむくみを感じるときには効果を感じます。
ただ、あまり甘い小豆は苦手なので、
砂糖を入れずに炊いて、小分けにして冷凍保存しています。
解凍して、お粥に入れるもよし、
砂糖少々を加えてぜんざいやお汁粉にするのも簡単で重宝します。



今は一年で一番寒い時期、
暦通りの寒波で昨日はとても寒い一日でしたが、
晴天には恵まれている東京です。
温かいもので体を労りながら、過ごしたいと思います。


皆様、どうぞ良い週末をお過ごしくださいね☆




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-13 11:25 | スイーツ | Comments(2)




昨晩は、またまた美酒に酔いしれた夕べでした。
残念ながらまたまたお写真禁止でしたので、
ブログにはアップできませんが、素晴らしいラインアップで
とても良い気分転換になりました。
ほろ酔い加減で素敵な方々と談笑しながらの時間は、
素晴らしいものですね。
そして、また頑張ろうと思う気持ちにもなるものです。


今朝もピッカピカの朝日に照らされながらの朝食でした。
この時期の東京の青空は、本当に美しく、それだけで幸せな気分になります。

簡単な朝食の後、夫婦でしばしコーヒータイムにしました。


b0362781_15095135.png
今日は、第3アドヴェントの日。
3本の蝋燭に火を灯しました。

今年のシュトレンは、想像通り食べきってしまいました。笑
もう少し大きいサイズだと嬉しいのですが、
あまり大きくても食べ飽きてしまうものです。

今朝は、頂き物の美味しい焼き菓子をいただきましたよ。


b0362781_15100293.png
オーボンヴュータンの焼き菓子


ケークアングレというイギリス風のドライフルーツがたっぷり入った焼き菓子です。
洋酒がかなり効いていますが、とっても美味しいです。ありがとうございました。

オーボンヴュータンさんは東京では有名なフランス菓子の名店ですが、
普段自分で購入することはあまりなく、
私もよく人様への贈答にお使いさせていただいています。
本当に美味しく、上質で、華美でない、大好きなお菓子屋さんのひとつです。


b0362781_15103898.png

淹れたてのコーヒーと共に。


b0362781_15101718.png
せっかくなので大好きな器を取り出しました。
ドライフルーツがたくさん入っていて、
洋酒も効いて、私は大好きなお味です。


b0362781_15105537.png

このジノリのカップは、
わたしが20歳前後の頃、当時大学生でしたが、
アルバイトをして得たお金で、初めて自分で買ったカップなんです。

その頃は、特に結婚願望があったわけでもないのですが、
いつか、大切な人ができて一緒に暮らすようになったら使おう、と
なぜかペアで購入していたんですね。
そして、買った時のまま箱に入れて使わずにずっと持っていました。

結婚して初めて、箱から出して使って以来、
早10数年。。。
オットさまには、話したことがないので、そんなことは露も知らず。
本来はティーカップなのですが、
我が家ではひたすらコーヒーカップとして使っています。
どこか、もう一人の、若い頃の自分と対話しているような気分になる、
私にとっての愛すべきカップです。



街の中は大賑わいです。
外の賑わいとは裏腹に、毎年この季節になると、
精神的なことに関心が行きます。
昨年の今頃は箱根の星の王子様ミュージアムに行ってとても良い時間を過ごしました。
サンテグジュペリの星の王子様は時々読み返すといろんな発見と感動があります。
幸福論なる書物は、古今東西様々な作家によるものがありますが、
時々、幸福ってなんだろう、とふと若い頃と同じように考える瞬間があります。
若い頃は、幸せは外部からやってくるものと思っていた時期もありましたが、
最近では、幸福は自分で感じるもの、作っていくもの、であるような気がしています。
ささいなことにも幸せを感じられる心を自分で育てる、
そういう心の筋力(笑)みたいなものを大切にしたいな、と思う昨今です。



皆様、今日も素敵な日曜日を、
そして、佳き新しい1週間をお過ごしくださいませ☆☆☆




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-12-17 15:43 | スイーツ

第2アドヴェントの朝





今朝も良いお天気で清々しく目覚めました。

土曜日の夜は、久しぶりに9センチのピンヒールを履いてお出かけしたので、
今日は足全体がが筋肉痛でした。

それでも、たまにはおめかしして夜のお出かけをするのは、愉しみのひとつです。



b0362781_21353054.jpg

第2アドヴェントの朝、
蝋燭2本に火を灯して、軽いティータイム。



b0362781_21354087.jpg

ドイツからお仕事で来日され、先日初めてお目にかかった方から
お土産を頂戴しました。

蓋を開けると、アドヴェントカレンダーのチョコレートでした。
大事な日は数字ではなくモティーフになっています。
大人でもいただいたら嬉しくなるアドヴェントのチョコレート、
ありがとうございました。


b0362781_21355496.jpg

1週間ぶりにシュトレンもいただきました。
少しずつ熟成がすすみ、しっとりしてより美味しく感じました。
ちょっと厚めにカットしてしまいました。笑



今日は寒さもそれほどではなく、
お天気も良かったので気持ちの良い日曜日でした。


夫婦それぞれ、することがあったので別々に過ごし、
夜は自宅でゆっくり夕食しました。


今週は、オットさまも、私も予定がびっしりです。
毎年のことですが、体調を整えつつ、
元気に過ごせますように。。。




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-12-10 21:51 | スイーツ

シュトレン





昨日は朝から美しく晴れた日曜日でした。

日本ではあまりなじみのない習慣かもしれませんが、
第1アドヴェントの日曜日でしたので、
蝋燭に火を灯して、シュトレンをいただきました。


b0362781_04513930.jpg

アドヴェントクランツの4本の蝋燭のうち、1本の蝋燭にだけ火を灯します。
クリスマスまでの4回の日曜日ごとに、2本、3本、4本と
蝋燭に火を灯していきます。


b0362781_04520270.jpg

ドイツではこの時期、花屋さんに美しいアドヴェントクランツ
(飾り付けられたリースに4本のキャンドルが仕立てられているもの)が
たくさん並びます。
我が家も住んでいた頃は毎年好みのクランツを作るか買うかして、
テーブルの上に置いていました。

アドヴェントの時期は、毎週、家族や友人、親しい人々とブランチや
ティータイムをするのが恒例で、12月は招き招かれる機会が頻繁にありました。


b0362781_04522313.jpg

そしてアドヴェントの日曜日ごとに、シュトレンを薄く切って皆でいただきます。
ドイツのシュトレンはもっと大きいです。
ドレスデンのシュトレンが有名でとても美味しかったです。
近年の日本でもシュトレンは有名になり、様々なメーカーでたくさん販売されていますよね。
我が家も毎年いろいろなメーカーのものを試していますが、
今年は、大好きなメゾンドプティフールさんのシュトレンをいただきました。

(因みに、時々シュトーレンという表記を見かけますが、
ドイツ語の発音から言うと間違った表記だと思います。)



b0362781_04521146.jpg

シュトレンは真ん中からスライスして、カットした後は真ん中を合わせて
ラップなどに包み、箱や缶に入れて常温で保存します。

淹れたてのコーヒーと共に美味しくいただきました。


b0362781_04523663.jpg

とても美味しくて2枚カットしていただいてしまいました。
この大きさではクリスマス前までに食べきってしまうこと間違いありません。笑


メゾンドプティフールさんのお菓子はどれも美味しくて、
もう10年くらい前からのファンです。
クッキーや焼き菓子がとても美味しくて、人様への贈答にもとても喜ばれるお菓子です。


良く晴れた気持ちの良い日曜日のほっとするひと時でした。

ご馳走様でした!



食後は、所用がてら夫婦で出かけ、そのまま昔懐かしい界隈まで足を伸ばし、
長時間の散歩を愉しみました。
同じ東京の中でも子供の頃から親しんだ界隈に行くと、
懐かしくて心がホッとします。
家族で親しんだ場所が閉鎖されたり、なくなっていたりしているのを発見して、
寂しい思いにもとらわれましたが、
変わらぬ風景に癒されました。
夫婦の散歩時間は、普段できない会話もできて、
時々持ちたい大切な時間です。
歩くと、テレビや雑誌などではわからない、
生の「今」の空気が伝わってきます。
繁華街はどこも混雑していて少しうんざり気味な私たちですが、
昨日は人通りもあまり多くないところを歩いたので、
精神的にも落ち着いて、とても良い時間を過ごせたと思います。


さあ、また新しい一週間が始まりますね。
寒いので風邪が流行しているようです。
皆様、くれぐれもお体にはご自愛の上、
今日も良い月曜日をお過ごしくださいますように。。。




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-12-04 05:20 | スイーツ | Comments(6)

安納芋でスイートポテト







昨日は、日中、時間に余裕があったので、
ちょうど家にあった安納芋を使って、久しぶりにスイートポテトを作ってみました。




b0362781_07140614.jpg


焼きあがると、キッチンは良い香りに満ちました。
紅茶を入れて、ティータイムにしました。


暗いので、お昼からキャンドルを灯しました。
ホッと和むひとときです。


b0362781_07144065.jpg

安納芋


普通のサツマイモより糖度が高く、甘くてとても美味しいです。
一度食べてから大ファンになってしまい、秋になると一度はいただきたくなります。



b0362781_07145676.jpg

安納芋はひとつひとつ洗ってアルミホイルに包み、
魚焼きグリルで30分ほど焼いて、焼きいもを作ります。
皮を剥き、マッシュして、バター、生クリームを適宜加えて
滑らかにします。
手で成形して、表面に卵の黄身を刷毛で塗り、
アルミの型などに置いて、
220度のオーブンで25~30分焼きます。
昨日は、あえてお砂糖は一切加えず、安納芋の甘さだけで作りました。
バターや生クリームも控えめに加えて作りましたが、
とっても美味しくて、満足しました。


b0362781_07151814.jpg


寒い季節になったので、
以前、母にもらって以来大切に使っている
ウール地のティーコージーを使って、紅茶を蒸らしました。


幼い頃、秋になると埼玉のほうにお芋掘りに行っていました。
土の中から、赤いサツマイモが覗くと嬉しかったのを覚えています。
幼い頃は食が細くてガリガリに痩せていた私、
70年代、母は当時まだ珍しかったガスのコンベクションオーブンを購入し、
手作りのパンやケーキ、オーブン料理をたくさんこさえてくれました。
人参嫌いは、母お手製のキャロットケーキで克服し、
秋になると必ずスイートポテトを作ってくれました。
昨日は作りながら、当時の母の気持ちに思いを馳せました。


あの頃、暮らしていた近所には、今ではもうほとんど見かけなくなった
古い日本建築のお宅が多々残っていました。
幼馴染の一家のお宅も古い日本家屋で広いお庭があり、
秋になると子供や親も集まって、落ち葉焚きをしたものです。
竹の箒で、シャッシャッっと落ち葉をかき集め、
落ち葉焚きをして、中にアルミホイルに包んだサツマイモを仕込んで
焼き芋を作るのです。
おばさんが軍手をはめた手で焼き芋を割り、
「ほら、美味しいよ、食べてごらん」と差し出されて、
アツアツの焼き芋をほおばった時の感動、
いまだに覚えています。


♪かきねのかきねのまがりかど、
たきびだ、たきびだ、落ち葉焚き♪


童謡と共に幼い頃の日々を想い出し、心が暖かくなりました。
人間は、寒くなってくると、暖かい話を想い出したくなるようです。笑
夜、帰宅したオットさまも、喜んで2個も平らげました。


今朝は朝から晴れています。
夜からはまたお天気が崩れるようですが、
束の間の晴天を楽しみたいと思います。



皆様、今日もどうぞ良い一日をお過ごしくださいませ♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-18 07:43 | スイーツ | Comments(12)





出かけて帰宅した後の一服タイム。



b0362781_16442077.jpg

仙太郎の水無月


久しぶりに某デパ地下の仙太郎さんに立ち寄りました。


仙太郎さん、といえば、わたしにとっては秋の栗蒸し羊羹というほど
大好きな和菓子のお店です。


水無月は6月の夏越の大祓の頃に食べるお菓子ですが、
仙太郎さんでは8月いっぱいは販売されているそうです。

今年は6月末に食べ損ねたのでいただいてみました。


b0362781_16465301.jpg

大変美味しいです。


この夏休み中、かなりスイーツをいただいています。
甘味を欲しているのかな??




b0362781_16481410.jpg

オットさまはわらび餅を。



美味しい和菓子で束の間の一服でした。



ご馳走様でした!






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-18 16:49 | スイーツ

福砂屋のカステラで一服






先日長崎の記事を書いたら、久しぶりにカステラが食べたくなり、
数日前にオットさまと一緒にいただきました。


b0362781_21143018.jpg


コーヒーと共に。。。


因みに、我が家はドイツのダルマイヤーのコーヒー粉を常備しています。


久しぶりのカステラ、美味しかったです。
私は決して甘党ではないのですが、
ときどきお菓子をいただきながら、リラックスタイムを楽しんでいます。
(最近、その回数が増えているかも。。。)



b0362781_21141317.jpg

最近は小さいサイズも売っているので手軽で嬉しいですね♫
この包み紙も歴史を感じて大好きです。



b0362781_21165905.jpg

数年前に訪れた長崎の出島にて。
カピテン館の前で。
お侍さんの恰好をした方が立っていてドキッとしました。
歴史が大好きな私です。
出島内はいろんな想像をしながら歩き廻り、ワクワクしました。


b0362781_21163677.jpg


館の内部


b0362781_21172073.jpg

日本人とポルトガル人、そしてオランダ人たちの交流は
どんな様子だったのでしょうね。
どんな食べ物が並んだのでしょう。。。


b0362781_21173317.jpg
お台所の復元もありました。


出島の後に訪れた長崎奉行所跡もとても興味深かったです。

長崎、また行きたいなあ。。。




夏休みもあっという間に過ぎていきますね。
今日、Uターンされる方も多いかと思います


それにしても東京のお天気は変ですね。
こんなに雨が降り続ける8月はかつてあったでしょうか?
気温が低くて過ごしやすいのはいいのですが、
太陽の光が恋しくなりますね。


我が家はもう少しお休みが続きますが、
そろそろおうちごはんも開始しなくては~、と思っています。
家事は最小限にして、久しぶりにのんびり過ごしています。



今日は終戦記念日、
ニュースでは相変わらず物騒な報道をしていますが、
ただただ平和を祈りたいと思います。






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-15 21:47 | スイーツ

うさぎやのどら焼き




土曜日は夫婦それぞれ別行動でした。


オットさまは所用で上野に行ったらしく、
うさぎやのどら焼きをお土産に買ってきてくれました。


b0362781_12163802.jpg

コーヒーと合わせていただきました。

ほっと和む瞬間。幸せを感じます。


b0362781_12173118.jpg

子供のころから親しんでいる思い出深いどらやき、なのですが、
今回はいつにも増しておいしゅうございました。
つくりたて、だったのかしらね?と話しながらの
束の間ブレイクタイムでした。



今週もバテないように元気で過ごせますように!

皆様も良い1週間をおすごしくださいませ♪





ブログをごらん頂き、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
         

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-24 12:21 | スイーツ

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary