今朝、東京でもいきなり揺れを感じました。


大阪をはじめ、関西地方で大きな地震があったようで、
ニュースを見守っております。


停電の発生や交通機関もストップしているようで、
道路なども一部大混雑しているようです。
私も経験がありますが、地震後は携帯電話も繋がらなくなることがあります。


まだ詳しい状況はわかりませんが
関西の皆様、くれぐれもご無事でいてくださいますように。。。
心からお祈りしております。




[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-06-18 09:04 | つぶやき | Comments(0)

体を労わる一品







毎年、今くらいの時期から、頻繁にゴーヤーをいただくようにしています。


ゴーヤーには、ビタミンCはレモンの3倍、トマトの5倍含まれ、
鉄分も豊富、またカルシウムは牛乳の14倍(!)も含まれているそうです。
私は栄養士の資格は持っていないのですが、
食品の栄養についてはなるべく意識するようにしています。


独特の苦みがあるので、薄切りにしたあと、塩を振って少し置き、
ザルに入れて、水でさっと洗い流して調理しています。


b0362781_09213822.jpg

ゴーヤーには、お豆腐を合わせることが多いのですが、
今回は、かわりに厚揚げを使ってみました。


厚揚げは、お豆腐よりもカロリーは高いですが、
タンパク質はお豆腐の5倍、鉄分は3倍含まれているようです。
炒め合わせるときに、崩れにくいのも良かったです。
使う前に、熱湯で油抜きしてスライスして調理しました。


他には、新生姜の千切り、豚肉といため合わせ、
最後に合わせ調味料をかけまわして味を入れました。

調味料は、八丁味噌、田舎味噌、豆板醤少々を
酒、みりん、きび糖、醤油で適宜まぜ合わせて合わせ調味料としました。


お味噌は医者知らずと言われるほど、発酵食品でもあり、体に良い成分がいっぱい。
一日に一度は必ずなんらかの形で摂りたい食品です。



b0362781_09212529.jpg

昨年は、東日本はかなり涼しい夏となりましたが、
今年は猛暑が予想されるそうです。


忙しい毎日、
自宅では、少しでも体に良いものをいただいて、
来たる真夏に備えたいと思います。






[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-06-17 09:50 | 夜ごはん | Comments(4)






とあるところで講演を拝聴し、
ぜひこの方のお書きになった本を読みたいと思い、
少し前からゆっくりと読み進めている本です。
(とてもではないが、スラスラと読める本ではない。)


b0362781_09050144.jpg

渡辺保 著
『戦後歌舞伎の精神史』(2017年出版)



初めて歌舞伎を観たのは20歳前後の頃。
学生だったので、末席から鑑賞したのですが、内容についてはあまりよく覚えていません。
その後、家族とも何度も足を運び、
故12代目市川團十郎、故18代目中村勘三郎の芸にも眼前で触れることができたのは
今となっては貴重な機会でしたが、
今もって、腑に落ちない、理解できないことが多々あります。



著者の文体がわたしにはとてもわかりやすく、
難しいですが、少しずつ読み進めています。




b0362781_09052330.jpg

時にハッとする一文があったりします。


P.273 第五章 孫の時代より(引用はじめ)
「西欧文化の身体感の基本はモノとしての物質的な肉体にある。しかし、日本の身体感は幻想の中のイメージとして存在する。モノとしての身体から発する動きが空間に描き出すイメージこそが日本の身体なのである。」(引用おわり)



この一文だけでも、わたしにとっては大きな収穫でした。
とにかく、凄い本です。




b0362781_09051273.jpg

さて、今朝の一服は、お煎茶で。

オットさまが信州土産に持ち帰ってくれたもののひとつ、
桜井甘精堂の『栗かのこ』とともに。

「紫陽花の季節に栗ですか??」と毒づいてみましたが、
味わってみれば、なんと美味しい。。。
濃い目に淹れたお茶のほのかな苦みと相まって、
優しい気持ちになりました。







[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-06-16 09:26 | 読書 | Comments(0)

コーヒータイム






ダルマイヤーのコーヒーを長らく愛飲しています。


こだわりの珈琲屋さんで挽きたてのコーヒー豆を購入することもあるけれど、
まるで波止場のように必ず舞い戻って、日常的に飲むのがこちらのコーヒー。


味はもちろん、たっぷり入っていて、
しっかりとした真空パックになっており、
お値段の方も常識的で気に入っている。
コーヒーをよく飲む我が家には欠かせない一品。


普段は、プロドモやクラシックバージョンを愛飲していますが、
先日欧州出張の際、オットさまがエチオピアというバージョンをお土産に持ち帰った。
ちょうど手持ちのコーヒーが切れたところだったので、
早速淹れてみることに。


b0362781_09171420.jpg


左がそのエチオピア
右は普段飲むプロドモ


私もオットさまも、それぞれ親戚や親しい人に
長く海外で仕事をしている人がいて、
彼らから聴くまだ見知らぬ国の話を時折ふと思い出す。
特にアフリカや中東、中央アジアでの体験談はこちらの心にも深く深く印象に残っている。



b0362781_09172769.jpg


今朝も朝から、まったくもって梅雨時らしいグレーな空。
あえて照明はつけずに、朝からキャンドルに灯をともし、しばし食後のコーヒータイム。
すでにオットさまの部屋からは、パソコンのキーボードを叩く音やテレコンの会話が聞こえる。
今日は、午前中自宅で仕事を片付け、夜は会食だそうだ。
昨晩は、1泊の出張で軽井沢から帰宅。
梅雨時だが、まったくの快晴に恵まれしばし信州の清々しい空気を満喫してきたようだ。



b0362781_09174188.jpg

薔薇の季節、、、
ウィーンのお友達にいただいた大切なカップを久しぶりに取り出し
淹れたてのコーヒーを注ぎました。


さて私も今日は午後から愉しみな約束があるので、
それまでにルーティーンワークを片付けます。


太陽が見えなくなると、とたんに気分が下がり気味になる私、
日常のささやかな愉しみを心の頼りに、
今日もそれなりに良い一日を過ごせますように。。。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-06-15 09:43 | 好きなもの | Comments(4)





トマトソースをたくさん作ったので、
それをつかってお昼にドライカレーを作りました。



b0362781_09085363.jpg

この日は、朝からほとんど何も食べず動いていました。
おなかがペコペコです。

いただきま~す。


ご飯は、炊きたての玄米ご飯を盛りつけています。


薬味は3種。


b0362781_09091271.jpg

キューネのディルピクルス


大きな瓶のものを求め、パントリーに置いておくことが多いです。


b0362781_09092625.jpg

らっきょうの甘酢漬け


自家製ですよ~。
先日漬けた塩らっきょうを水で塩抜きをして、
甘酢に漬けました。
昨年同様、黒糖をつかっているので、色が少し黒いのですが、コクがあります。
(ダジャレじゃないですよ~。)
触感がシャっきりとして美味しいです。
手間が報われる瞬間です。


b0362781_09094048.jpg

卵ミモザ風


これがドライカレーによく合うんです。
余ったら、サラダに散らしてもいいですしね。



b0362781_09101084.jpg

使っているカレー粉はこちら。
いつもキッチンに常備しています。
この日使い切りましたので、また補充しましょう。



b0362781_09102697.jpg

ドライカレーはすぐにできますが、
トマトソースをつくるのに1時間少しかかります。

いつもキッチンに立ちながら、その時その時の気分に合わせて音楽をかけています。
ラジオのときもあるし、好きなCD、Youtubeもよく聴きますが、
この日はこちら。

チェリスト・、ヨーヨーマのバッハとボッケリーニ。
軽快なバロック音楽とヨーヨーマの優しいチェロの音が、
作業を穏やかに見守ってくれるかのようでした。



b0362781_09095798.jpg

ドライカレーの材料は、
合いびき肉、レーズン、緑ピーマン、りんごが入っています。
私にとっては懐かしい味のひとつです。
トマトソースベースで作るので、すこしイタリアンぽいですが、
フルーツの旨味が満載でとっても美味しいのです。


この季節、スパイシーなものを体が欲するのか、
このところお外でもよくカレーをいただいています。
その様子はまたの機会に。。。






[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-06-14 09:24 | お昼ごはん | Comments(10)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary