2018年 02月 04日 ( 1 )

節分の日





のんびり過ごした休日の昨日、
午後にお買い物に出かけました。


デパ地下に立ち寄ると、いつもとは全く違う雰囲気、
とにかく凄まじい混雑と行列なのです。
どうしてなのかと不思議に思っていたら、
どうやら皆さん恵方巻を求めにきた方たちばかりなのです。


そんな我が家の節分の日の夕食は、
特別なことはなにもしません。


b0362781_07385865.jpg
恵方巻


穴子が入った小ぶりの巻き物を半分にカットして
それぞれいただきました。


恵方巻は私もオットさまも子供の頃には食べたことがありません。
いつの頃からか仕掛け人がいてブームになったのでしょうか。
コマーシャリズムに乗ることを良しとしない我がオットさまですが、
まあ、そう言わずに、美味しくいただいてみましょうよ、と諭しました。
今年の吉方位は南南東なのだとか。



b0362781_07434064.jpg

ズワイガニ


b0362781_07444125.jpg
黄ニラ炒め


新鮮な黄ニラを見つけたので、
同じく新鮮な静岡産のしらす干しと炒め合わせました。

シャキシャキとして大好きな食材の一つです。

黄色に少し春らしさを感じます。



b0362781_07463782.jpg
華正樓の餃子


オットさまのご所望の一品。
重たい餃子鍋を取り出して、焼き直しています。
ボリュームありますが、とても美味しいです。



b0362781_07475791.jpg

春菊のお浸し



どれも美味しくいただきました。
ご馳走様でした!





豆まきをして、鬼を払い、福をうちに入れ、
歳の数だけお豆をいただく、
子供の頃の節分の日というと、
豆まきだけは必ずしていた行事でした。


今の日本の国産大豆の生産量は少なく、
その中でも無農薬の国産大豆の生産量は、
本当に微々たるものになっている、と聞いたことがあります。
海外では遺伝子組み換えの大豆生産がどんどん増え、
輸入大豆に頼っている日本では、
知らず知らずのうちに口に入ってくることも増えるのかもしれません。
新しい世代も、節分の日に安心安全なお豆をいただける時であって欲しい、と
毎日食材を求める生活をしていると、ついついそんなことを想った昨日でした。


さてさて、今日は立春、
暦の上で春が来た、というだけで、
私などは少しワクワクします。
新しい年の気の流れに乗って、
毎日を大切に過ごして参りたいと思います。



立春大吉、
皆様、今日もどうぞ素敵な一日をお過ごしくださいませ☆☆☆




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-04 08:06 | 夜ごはん | Comments(2)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary