人気ブログランキング | 話題のタグを見る

まほろば日記 四季折々、五感を通して感じること、想い出や呟きも含めた日々の徒然日記です

羽田空港第3ターミナル






久しぶりにモノレールに乗りました。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14483601.jpg


車内はほとんど人影がありませんでした。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14490314.jpg


車体は東京湾岸沿いを走り、次第に見えてくるのは、
駐機している航空機の群れ。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14484948.jpg


リムジンバスもまだほとんどが運休状態なのでしょう。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14491127.jpg


下車するのは、
羽田空港第3ターミナル。
国際線の発着ターミナルです。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14492679.jpg


駅のホームにも、ほとんど人はいません。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14491889.jpg


ちょうどモノレールが駅に入ってきましたので、パチリ。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14522048.jpg


足早に、出発ロビーへ。

こんなご時勢ですが、
海外へ飛び立つ人をお見送りに来ました。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14520242.jpg


ご覧の通り、
いくつかのカウンター以外はほとんどクローズドされています。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14521154.jpg


電光掲示板右側を見ると、
ほとんどの便がキャンセル(欠航)と表示。

まだわずかな便しか飛んでいません。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14514522.jpg


ワクチン接種が進みつつある世界。
それでもまだ世界の交流はほとんど止まったまま。
こんなご時勢の中にも旅立つ人がいるのです。
皆さんそれぞれにご事情があるのでしょう。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14513606.jpg


それにしても、
このガランとした光景には・・・



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14494144.jpg


さすがに堪えました。

私は歩きながら、なぜだか涙をこらえるのに必死でした。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14511602.jpg


言葉にならない、この寂寥感・・・。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14510828.jpg


本来ならばひっきりなしに聞こえるはずの案内アナウンスもほぼありません。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14505829.jpg


こんな光景は初めてみました。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14512779.jpg


世界はいまだ止まっている。
それを肌で実感しました。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14505178.jpg


飲食店もほとんどが臨時休業。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14504475.jpg


本来ここで勤務されている方々にも自然に思いを馳せます。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14495249.jpg


これがコロナ禍の実態のひとつなのだと痛感します。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14500051.jpg




羽田空港第3ターミナル_b0362781_14503511.jpg




羽田空港第3ターミナル_b0362781_14502400.jpg


展望台から。

奥には東京の街が見えています。
小さく東京タワーとスカイツリーが写っています。
皆様にも見えるかな?



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14501665.jpg


本来ならばひっきりなしにエンジンの音が鳴り響くであろう滑走路。
着陸する機体も飛び立つ機体もほとんどなく、あまりにも静かすぎました。



羽田空港第3ターミナル_b0362781_14500905.jpg


旅立つ人に手を振り、無事見送った後、
静かな空港内を歩きながら、
不覚にも、
頻繁に空港を利用し飛び回っていた過ぎし日が、
まるで走馬灯のように蘇り、
あの頃の躍動感や活気とは裏腹のいまの静けさの中で、
なにかに胸を鷲掴みにされるかのような、
例えようのないセンチメンタルな心境になり、憂いと切なさの中、帰路についたのでした。





by mahoroba-diary | 2021-07-02 15:37 | 出会い・人