人気ブログランキング |

まほろば日記 日々の諸々を綴ります

素敵な人





かつて住んだ国から、
私たちよりうんと若い方が訪ねて来てくださり、
お土産をくださった。


若い時は目の前が希望と不安で満ち溢れている。
私もオットさまも、親に見守られながらも、
自力で大海に漕ぎ出していったような経験がある。


同じような思いで奮闘している若者が、
困難に直面し、意見や知恵を求めていれば、
我々でわかることなら、なんでも提供したいと思う。
まだまだ未熟なところも多々ある私たちだが、
これから先の人生では、
こういうことをもっともっと意識しなければと考えている。
かつて我々もお世話になった人生の先輩たちに、していただいたように・・・。




b0362781_07561845.jpg



今朝は、その若者からいただいたお菓子でティータイム。




少し前のこと。


あるブロガーさんがイイねを押してくださった。
その方のブログを訪問すると、
そこにはとても素敵な世界観が広がっていた。


プロフィールを覗くと
私も大好きな映画のタイトル、
そして
私がこの世で最も好きな作曲家、
そして、そして、
私がかつて大影響を受けた著者の本を愛読書に挙げられ、
私も大好きな欧州の国に滞在されたご経験を持つ方だった。




その方は、エキサイトブログを始められてまだ間もないご様子だったが、
お人柄やセンスが光る、素敵なお洋服、
お友達とのこと
インテリアについてなど
さりげなく、そして素敵なお写真とともに綴られていて、
どの記事にも心魅せられながら拝見していた。



好きなものの傾向が、あまりにも似通っていて、
思わず、リアルライフでお会いしてみたいとまで思うご様子だったが、
文面から、私よりも人生の先輩であることがわかり、
私はコメントも控え、ただただその方の素敵な世界観に魅せられていた。





b0362781_07562433.jpg



ある日、その方のブログに訪問させていただくと、
ブログをおやめになる旨が記されていた。
そして数日後、その方のブログは閉鎖されていた。



なにがあったのかはわからない。
でも、もし、その方が見ていてくださっていたらお伝えしたい。



若輩者の私ですが、
私は貴女様の“精神”を共有いたします、と。





b0362781_07560886.jpg


先日訪れた千葉・房総半島で咲いていたアザミの花。


かつてこの花の持つ棘がイングランドからの独立を守ったことから
スコットランドの国花となっている。


子供の頃、父が仕事で出かけた英国のお土産話に夢中になり、
私は父と同じ風景が見たくて、
後に、ひとりイングランドやスコットランドを放浪した。
スコットランドのなにもない荒野をひとり歩いたことは、
どんな解説書やガイドブックを読むよりも、
すべてが体に沁み込んでくる経験だった。


アザミはまた、
聖母マリアが、キリストが磔になった十字架から釘を抜き、
それを地中に埋めたあとに生えた花ともいわれる。


水を変える際、アザミを手にすると棘はとても痛い。
葉もするどくとがっている。
しかし私はこの花が決して嫌いではない。



“多くのことは心で味わうのよ”
これは私の大好きな作家、塩野七生氏の言葉でもある。









Commented by DP-M at 2019-05-18 09:28
おはようございます。

現在はひまわりに取って変わられたそうですが、あざみは以前「富山市の花」でした。ちなみに、市の木「けやき」、市の花木「つばき」だそうです。(なんでも富山に我田引水するのは富山県人の悪い癖です)

だからと言うわけではありませんが、あざみは僕も大好きな花です。山で出会うとハッとするような赤です。
アザミ科で言えばアーティチョークもチョウセンアザミという別名ですが、一度だけ、たった一度だけ鉢植えで花を咲かせることができました。2年掛かりました。

あの何ともいえない紫色掛かった赤色が忘れられません、、。
Commented by mahoroba-diary at 2019-05-18 18:51
DP-Mさん、こんばんは。
あざみは、野に咲いているのを見るのが好きですが、今回は旅先から持ち帰りました。
棘や葉に触れるととても痛いのですが、なぜか嫌いではない花です。
以前は富山市の花だったのですね。存じ上げませんでした。
そうですよね、そういえば、アーティチョークはチョウセンアザミというのですよね。
鉢植えでお花が咲いたのですか・・・欧州ではスーパーに普通に売っていて、アーティチョークというと食べ物のイメージが強いのですが、お花も美しいのでしょうね・・・
マゼンタ?フューシャピンク?私も紫がかった赤は大好きです。
Commented at 2019-05-18 18:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahoroba-diary at 2019-05-18 20:34
鍵コメさま、こんばんは。
コメントをいただきましてありがとうございます。
鍵コメさまもこちらのブロガーさんをご存じでいらっしゃいましたか。
本当に素敵な方でしたよね・・・急に閉鎖されてしまって、とても残念ですが、きっといろいろな事情がおありなのだと思います。ファッションもとても素敵でいらっしゃいましたよね。とても洗練されていらっしゃるのに気取ったところが感じられなくて、文章もとても味わい深かったですね。
アザミがスコットランドの独立を守ったなんて、私はとてもいい話だと思ってしまいます。
仰るように、凛としたところがありますね・・・
このように反応してくださる鍵コメさまはぜったいに素敵な方でいらっしゃるとおもいます。
はい、ありがとうございます。これから先はもっともっと両親をそして義母も大切にしていきたいと思っています。
by mahoroba-diary | 2019-05-18 08:48 | つぶやき | Comments(4)