大磯・旧吉田茂邸








先日、大磯の旧吉田茂邸に立ち寄りました。



b0362781_09523836.jpg



ここは元内閣総理大臣・吉田茂が戦後から亡くなるまで暮らした場所ですが、
2009年に母屋が全焼してしまいました。
その後、再建され、2017年から一般公開されています。




b0362781_09525574.jpg


兜門と呼ばれる内門は、
サンフランシスコ講和条約を記念して建てられたものなのだとか。
この門は火事を免れ、オリジナルのようです。






b0362781_09541100.jpg


お庭は、池泉式回遊庭園で、
青梅の玉堂美術館などを作った中島健によるもの。



b0362781_09560452.jpg


母屋は、吉田五十八の建築でしたが、
火事で焼失後、新しく再建されています。
建物だけで300坪くらいある大邸宅です。




b0362781_09554144.jpg


金の間と呼ばれる部屋から、大磯の海がすぐ近くに見えます。
窓から心地よい風が流れていました。


右側に顔を向けると富士山が見えます。
とてもいい気に満ちていました。



b0362781_09580165.jpg


館内には、様々な写真などの資料が展示されていましたが、
火事で多くが消失してしまったことが悔やまれます。




b0362781_09583811.jpg


総敷地は、1万坪ほどという、広大な敷地です。




b0362781_09573834.jpg




b0362781_09564258.jpg



ガイドの方が、様々なエピソードを交えて、
吉田茂の人となりについても詳しく教えてくださいました。
ご自分の周囲の方々をとても大切になさったそうです。
懐の深さ、あらゆる意味でスケールの大きい方だったことがよくわかりました。




※今日は、写真のアップロードがなぜかうまくいかず、
全ての写真を掲載できません。
後日、再度アップを試みたいと思います。 






[PR]
by mahoroba-diary | 2018-08-10 10:28 | 旅の想い出

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31