香りを重ねる・・・なくてはならないもの







世の中には、なくても生きてはいけるけれど、
可能な限り、なくてはならない、と思えるものがあると感じています。


普段の生活は、ルーティーンの連続、
また、与えられた義務を果たしていく、
どちらかといえば、理性的に処理していくことの多い日々でもあります。


そんな生活の中で、ふと自分をニュートラルに、
また普段の自分とは違った次元に誘ってくれることのひとつが
私にとっては香りです。


わたしにとって香りを纏うことは、
18歳の頃からの習慣になっており、
その時々に、様々なフレグランスと人生を共にしました。


最初は、キャシャレルのアナイスアナイス、
CKのエタニティ、
20代から30代にかけては、今は廃盤になってしまった
アルマーニのジオ、
シャネルのココ、
イヴサンローランのパリなどなど、
その時々で、なりたい自分のイメージを模索したり、
自分らしくいられると感じられるものをつけてきた感じです。


今から10年ほど前、大きな引っ越しをし、
それに伴うさまざまな環境の多大な変化の中で、
少し自分を見失いかけていた時、
ふと出会ったのは、アニック・グタールというメーカーの
マンドラゴールとオーダドリアンという香りでした。
この二つをTPOや時間ごとに配合を変えて重ねづけをする、
という提案を店員さんからしていただき、何度もテストを重ねましたが、
すぐに魅了されました。
香りから「あなたはそのままでいいんだよ」と言われたかのような感覚を覚えました。


そんなアニックの2つの香りをずっと楽しんでいましたが、
さらなる環境の変化、心境の変化とともに
数年前ある香りに出会い、たちまち気に入って以来、今メインにつけているのが、
ジョーマローンのチュベローズ&アンジェリカという香りです。


b0362781_09210638.jpg


チュベローズというと、なにか魅惑的で官能的な重たい香りのように思われていますが、
このメーカーの調香では、そんなことは決してなく、
今の私には、言葉にできないものを表現してくれる、今の気分にぴったりの香りなのです。


右の小さなボトルは同じメーカーのヴェルヴェット・ローズ・ウード。
こちらは昨秋から時折外出する際につけています。
テスターで気に入り、何度も試しましたが、
店員さんに「お客様のイメージとはちょっと違うかも」と言われました。
でも、自分の気持ちを優先して使っています。
チュベローズのものより、もっと華やかで甘い香りです。
私はファッションはシンプルなものが好きなのですが、
香りでは、女性らしさを追求したい方です。


食事に出かける際は、つけないか、つけても足首や膝の裏、
普段家にいるときは両手首に馴染ませて、そのまま耳の裏にも馴染ませる。
夜の外出の際は、おなかやうなじにも少し足したりします。
スプレーを全押しするようなつけ方は決してしません。
香りは人によって好みがまったく異なるものなので、
あくまで控えめに、特に日本では室内が狭く、人との距離が近いことが多いので、
少な目につけることを意識しています。


なくても生きていけるけど、
あると心が潤い、ときめきを覚える、
きっとどなたにもおありなことだと思います。
今日は、ちょっと恥ずかしいけれど、
そんな私の好きな香りについて書いてみました。


今日から6月、衣替えですね。
メインの香りに、すこし爽やかな香りを重ねて、
新しい気分を纏って過ごしたいと思います。


[PR]
Commented at 2018-06-01 10:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahoroba-diary at 2018-06-01 11:10
鍵コメさま、こんにちは!コメントいただけてとっても嬉しいです♪
やはり鍵コメさまにもお気に入りの香りが、おありなのですね!
そちらの香り、私も知っています。とても素敵な香りですよね♪
いやあ、そうですか、、、そのような使い方もありますね。
もはやファッションでもメンズ・レディースの枠を超える時代ですから、すごく素敵なことだと思います。私もバッグなど、メンズのコーナーで欲しいものがあったりしますもの。廃盤になると、その香りに馴染んでいる方にとっては大変なショックですよね。すご~い!あと10年大丈夫なのですね♪私は、時間があるときにフレグランスのコーナーに立ち寄っていろいろな香りをテストするのも好きです。まあ、なかなかそんな悠長な時間は滅多にないのが現実なのですが、、、香りも出会いのひとつだと思っています。自然界と人間の調香による、目には見えないなにかを刺激してくれる存在、やっぱり欠かせないですよね♪反応してくださってすごく嬉しいですよ~~。
Commented by etigoya13-3 at 2018-06-01 11:28
まほろばさんこんにちは。

日本は梅雨時以外でも湿度が高いことが多いから、香り方は全く違いますね。
駐在からの一時帰国の度に、空港で香りや匂いが充満していることを感じて「ああ、日本に戻ったな」と思ったことを思い出します。
私も香りは欠かせないものですが、つい好きな香りばかりになるので、時々お店で試して刺激を受けるのは贅沢であり楽しみな時間だなと思っています。
食事のとき、より広く広がるトワレなどをたっぷりつけている方がいると食事の香りにも影響が出るので控えめって大切だと私も思います。
アルコールでかゆくなるので私はオーデパルファン以上で基本香水をつけることが多いので自分に香る程度の量を心がけるようにしています。

まほろばさんが載せている写真の香り、瓶がすっきりしていて素敵ですね。
香りものは容器が素敵ですよね、そのため気に入った香りのものをなかなか破棄できずに溜まってしまいます。苦笑

Commented by mahoroba-diary at 2018-06-01 12:25
> etigoya13-3さん
越後屋さん、こんにちは♬
仰るように、日本では湿度が高いので香り方が全く異なりますね。私は日本から欧州の空港に降りた時の匂い、香りがとても好きです。
越後屋さんが以前ブログでご紹介されていたゲランのパルファン、とてもスペシャルなものですよね。素晴らしかったです。どんな香りなんだろうってすごく興味津々でした。ゲランはミツコを使ったことがありましたが、私にとっては永遠の憧れのような大人の女性のスペシャルなイメージがあります。越後屋さんがお使いのパルファンもきっと素晴らしい香りなのだと思います。
ワインのテイスティングの前は、コーヒーやパルファンは御法度ですね♪おっしゃるように食事、特にイタリアン、フレンチ、和懐石などでもタブーだと思いますが、海外でもつけてる人はつけてますね。ジョーマロンは現代的なコンセプトで、いままでのフレグランスメーカーよりもより香りの原料で選ぶような感じで種類も豊富です。コロンが多いから、日本でも使いやすいと思います。瓶もすっきりしていてモダンなのですが、個人的にはもう少し繊細な装飾のあるものの方が好きなのですが、ブランドコンセプトには沿っていて、普段使うには使い勝手が良い感じです。容器は、そうそう、わたしも以前はとっておきました。記念にもなりますし、立派なオブジェになりますよね♪
Commented by kobacken at 2018-06-01 12:45
成長とともに、まとう香りも変化するんですねー。
私も毎日でかける時は、アクアディジオを身にまとっています。。。かれこれ20年?・・・全然成長してない証拠か。ははは。
エタニティやパリ、私も愛用していた時期がありました!!
懐かしいなぁ。
香りって、思い出も一緒についてきて、特にパリの香りを思い出すと、胸がキュンキュンしてきます♡

あると心が潤い、ときめきを覚える・・・なんて素敵な表現。

まほろばさんの今の香り、ご自分に一番しっくりくるって、まほろばさんそのものなんですね。
Commented by mahoroba-diary at 2018-06-01 12:52
> kobackenさん
H子さん、こんにちは♬
わ~~、なんか嬉しくなってしまいますっ♡コメント拝見して、わたしはH子さんと感性が似てるって思いました。パリ、わたしも胸がキュンキュンしてました。すごく良くわかる~~。
そしてアクアディジオを纏っていらっしゃるのですね!こちらもすごくよくわかります。私も好きな香りですよ。アルマーニのジオはものすごく気に入っていましたが、残念ながら廃盤になってしまいました。独身時代の様々な想いで籠っていて、、、切なくなりますワ。
エタニティ、懐かしいですよね♪大学生の頃、よくつけていましたョ♡
身に纏う香りには、なんていうか、ただいい香りっていうんじゃなくて、言葉にできない想い、哀愁みたいなもの?が必要なのかもしれません。わ~H子さんのお好きな香りを知ってますます親近感!ですよ~~。
Commented by taekamede at 2018-06-01 19:49
はじめまして

いつも素敵なブログを興味深く拝見させて頂いています。
今日の香りについての内容とても参考になりました。

私は夏前のこの時期になると、香りのものが気になるんです。香水はあまり付けないのですが、ボディーミルクなどいい匂いの中で眠りにつくのが凄く幸せに感じます。
香りから「あなたはそのままでいいんだよ」って言われているような感覚、私もしてみたいです。
香りの世界のご紹介また楽しみにしています。
Commented by mahoroba-diary at 2018-06-01 21:17
> taekamedeさん
たえかさん、初めまして、こんばんは!
コメントをいただきありがとうございます。
私こそ、先日から、たえかさんの素敵なブログにお邪魔させていただいておりました。
ボディーミルクをつけて眠りにつく、心地よいですよね♪
香り、、、私にとってはなくてはならないものになっていまして、世間で流行っているとかそういうこととは全く無関係に、とことん好きな香りを選ぶようにしています。
アニックグタールの香りはどれもメッセージ性があって、自分の中のいろんな感情や感性がインスパイアされる感じがしました。その当時、環境の変化で、アジャストするのが大変だったのですが、香りの力も借りたように思いますよ♪これからの季節は、少し爽やかな香りにシフトしていきたいです。また新しくインスパイアされる香りに出会ったら、紹介させていただきますね。これからもぜひ愉しみに伺わせてください♪ありがとうございます。
by mahoroba-diary | 2018-06-01 10:04 | 好きなもの | Comments(8)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー