素敵なBarで過ごす時間







GW中の記事の続きです。


赤坂見附からガーデンテラス紀尾井町へ向かいました。


ここは旧赤坂プリンスホテルの跡地に建設された大型複合施設です。

ホテル、レジデンス、オフィス、レストランなど様々な施設が入っています。



b0362781_08361619.jpg


まっすぐ歩くと右側には、維新號という古い中国料理のお店があり、
そこは、人生の節目節目に家族で集った想い出のレストランでもあります。
初めて両親とオットさまと食事したのもここでした。
ブログで時々紹介する焼売も、ここ維新號のものです。


さらにまっすぐ歩くと左側にはホテルニューオータニがあります。
その先には上智大学、四ツ谷駅界隈、左手には迎賓館、
散歩するのにも適した落ち着いた界隈です。

ホテルニューオータニは江戸時代、井伊家の邸があったところでもあります。
 

b0362781_08363391.jpg
紀尾井とは、
紀州和歌山藩の紀
尾張徳川家の尾
彦根藩井伊家の井

それぞれの頭文字を取った地名通り、
この界隈には江戸時代それぞれの屋敷があったそうです。
以前、テレビ番組で知りました。


現在でも、皇居(かつての江戸城)や赤坂御所、
国会議事堂、議員会館、首相官邸などなど
政治の中枢にほど近い場所でもあります。


現在、大河ドラマで放映中の『西郷どん』に登場する大久保利通は、
維新後、この近くの紀尾井坂で急襲され落命しています。
様々な歴史が詰まった地です。



b0362781_08364794.jpg





ガーデンテラス紀尾井町は、
その昔、紀州和歌山藩徳川家の屋敷跡→明治時代は宮家、
さらに戦後は西武グループにより赤坂プリンスホテルが建てられた由緒正しい場所です。


東京にあるプリンスホテルはどこも旧宮家や爵家、さらには藩邸跡だったところばかりです。


今回は、ホテルではなく、その先にある
赤坂プリンスクラシックハウスにお邪魔しました。


b0362781_08370134.jpg

こちらは、戦前、梨本宮方子様が嫁がれた旧李王家の館だったところ。
素敵な風情が漂います。


b0362781_08371857.jpg


建物周辺には、薔薇がたくさん咲いていました。



b0362781_08373267.jpg

玄関

b0362781_08375471.jpg


歴史ある古い館は、趣があります。

照明が素敵でした。



受付で『バーへ伺いたいのですが』と伝えると、
感じの良い方が、案内してくださいました。



b0362781_08400136.jpg

この扉の奥へ進みます。



b0362781_08380806.jpg

照明が一段と落とされた落ち着いた店内。

コージーな一角に通され、
しばし時を忘れて、寛ぎの時間となりました。


b0362781_08382310.jpg


b0362781_08383322.jpg


b0362781_08385443.jpg


b0362781_08391425.jpg


b0362781_08392682.jpg

たまにはカクテルで乾杯。



b0362781_08394806.jpg


穏やかに昔のジャズが流れ、
落ち着いた良い時間を過ごしました。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。



[PR]
Commented by kobacken at 2018-05-10 12:47
こんにちわ〜。
コメント欄あいてるって、ちょっと元気になったのかなって、嬉しいです。

江戸の藩邸、歴史をたどりながらって、それだけでロマン感じますよね。
私も大好き!!
今、維新後の本を読んでいて、紀尾井坂で大久保利通が暗殺されたってところだったので、なおさらその風景が見えてくるような(見たくない場面だけど)。

ホテルのバーが、ああ、それもまたロマンチック♡
非日常の世界で、心の洗濯できましたか。

そうそう、それで思い出したけど、歴史の教科書から「坂本龍馬」が消えるって。。。シンジラレナイ
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-10 12:50
こんにちは
自分が訪問したのは5月3日の朝10時から11時半くらいでしたが、
やはり昼と夜では、雰囲気が違いますね。
赤坂プリンスクラシックハウスは、夜のが断然、綺麗に見えます。
あの白い鹿のオブジェですが、昼間は周囲から完全にういてました(^。^)
このバーは、落ち着いていて、雰囲気がいいですね。
カクテルもまた渋い選択で美味しそう。
イケメンのウェーター君のサービスでしたか。
近いうちに、私がここで撮った、イケメンウェーター君の写真もアップしますね。
Commented by mahoroba-diary at 2018-05-10 13:43
> kobackenさん
H子さんの言葉の選び方、優しさが胸に染み入ります。。。
ちょっとは元気に、、、、本当にそうなんです。
少しずつ少しずつ薄皮をはぐようにですけれど、ぼちぼちやっているところです。
優しいお言葉、いつもながらありがとうございますm(__)m
本当に良いBarって、、、酸いも甘いも吸い尽くした大人が、好きなお酒を傾けながら
時に慰められ、時に夢見ることのできる場所なのかもしれないって思いました。
周囲にあまり人がいなかったのも、幸いだったかも。静かでよい時間でしたョ。
H子さんも歴史好きなんですよね。嬉しい♬そうそう、ロマンロマン、そうなんですよォ。
歴史が嫌いな人からしたら「だから?」って話なんでしょうけど、私は好きですねえ。歴史が。読書中のご本、ちょうど大久保が暗殺されるシーンだったのですね。今、西郷どんを観ていて、いろいろ思うことあり、ブログにも書きたいけど、ちょっと書けないなあ、と思うこと多々あり。なにしろ、まだ150年しか経っていないから、当事者のご子孫もしっかりいらっしゃるわけで、怨恨も残っているマターですのでね。。。H子さんとは歴史の話で盛り上がっちゃいそうですね!
えー、龍馬が教科書から消える??なぜになぜに?知りませんでしたよ~。
文科省の見解を知りたいところです。幕末から維新にかけては、まだまだ明るみに出ていないことも多いので、興味津々ですね。ついつい長くなりすみません。笑
Commented by mahoroba-diary at 2018-05-10 13:51
> tabi-to-ryokouさん
旅プラスさんとは、ここでなくともきっとどこかで何度もすれ違っている気がしております。笑
そうですか。やはり昼と夜とでは雰囲気ががらりと変わるのですね。
昼だと、太陽光の自然な灯りで、夜だと抑えた照明で、見たくないものも見えないという(笑)、
ちょっと幻想的な空間になっているのかもしれませんね。
白い鹿のオブジェ!笑笑笑 確かに、なぜにここに鹿が?って思いました。
オブジェって難しいものですね。
普段はカクテルは頂きませんが、雰囲気に身を任せ頼んでみました。美味しかったですよ。
サービス、それがですね、男装の麗人というか、男装にヘアスタイルはショートカットという素敵な女性のサービスだったのです。お若い方でしたが、スリムなお体できびきび動かれてとても素敵でした。あの空間にニッカボッカ+蝶ネクタイ+サスペンダー+マニッシュなシューズ、やるなあと思いました。イケメンウェーターさまのお写真、とっても待ち遠しいです。愉しみにしておりますっ笑
Commented at 2018-05-10 20:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahoroba-diary at 2018-05-10 20:59
鍵コメさま、こんばんは。コメントをいただき、ありがとうございます。
そうでしたか、、、歴史の表舞台には出てこない、真に尽力された方がいらっしゃるのですね。。。歴史は勝者が作るもの、とよく言われますが、本当に国の為に尽くされた方は各界において、案外知られていないのかもしれませんね。。。しばらく前に日本でブーム化した戦後日本の立役者とされているあるお方についても、真の評価はどのようなものだったのか、疑問に思う点がありました。人間の世の常、良い人ばかりではありませんので、手柄を横取りするような人もいたかもしれませんね。残念なことですが。。。
私もタイムトンネルがあったら、江戸の町を歩いてみたいといつも思います。手元に幕末の江戸の写真が収められた本があるのですが、白黒写真を頭の中でカラーに変えて、人々の姿、表情、言葉遣いなどを想像し、街の活気を想像してしまいます。
Commented by etigoya13-3 at 2018-05-10 22:00
こういう落ち着いた空間でゆったりしてみたいですが、我が家連れ合いは全くアルコールに興味がないのでこの照明では寝てしまいそうでなかなか行けません。苦笑
連休が関係なかった私はまほろばさんの連休の様子をかいま見せていただくことでちょっと行った気分を楽しみました。
Commented by mahoroba-diary at 2018-05-10 22:30
> etigoya13-3さん
越後屋さん、こんばんは~。
あ、越後屋さんのご主人様はアルコール×なのでしたよねっ♪
そうそう、笑笑笑、この照明では眠くなってしまうかも、、、笑
Bar、、、最近少しずつ好きな場所になってきました。飲む、というよりも、雰囲気、音楽、
お店の方との会話、世の中いろんな形態のBarがありますけれど、大人が過ごす場所として、
いいなあと最近思います。
我が家もここ2-3年、GWに旅することはやめています。どこもすごい混雑ですよね。。。
東京も場所によっては大混雑ですが、今回のGWは都内でそれなりに愉しく過ごすよう心掛けました。美術館ウィークみたいなGWになりましたが、集中してみることで、気分転換にもなり良かったです。
by mahoroba-diary | 2018-05-10 09:11 | 外ごはん | Comments(8)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31