ブラッセリーでランチ/出光美術館で宋磁展を観る/神保町のお祭り







昨日は、日比谷の帝国劇場9階にある、
出光美術館にて中国・宋時代の陶磁器を鑑賞後、
お散歩がてら日比谷、丸の内界隈をブラブラと散歩。


ふらりと入ったブラッセリーにてランチをしました。


b0362781_09522948.jpg

休日の愉しみ
お昼から白ワイン


b0362781_09530591.jpg
プリフィクスコースで、
前菜、主菜ともにいくつかのメニューの中から選びます。

私はキッシュ


b0362781_09525010.jpg

パン


b0362781_09532332.jpg

メインは牛肉のステーキ
マスタードソース


b0362781_09533528.jpg

デザート


b0362781_09535365.jpg
食後のコーヒー



ご馳走様でした。

b0362781_09540469.jpg
薫風というにふさわしい、
誠に心地よい風がそよぐ午後でございました。


写真は、丸の内ブリックスクエア界隈。

レンガの建物は三菱1号美術館。


b0362781_09541527.jpg
丸の内仲通りはお散歩コースに最適です。

ミュージシャンが演奏している場所では、多くの方が立ち止まって聴いていました。

両サイドの路面店も入りやすくて、愉しいです。


b0362781_09560152.jpg

出光美術館で開催中の『宋磁』展。
(画像はお借りしました)

中国陶磁器の世界はまだまだ知らないことも多いのですが、
今回の展示は北宋・南宋時代の陶磁器を中心に、
定窯や景徳鎮窯、磁州窯など
数多くの窯ごとに特色や歴史を知ることができて有意義でした。

シャープで、凛としていて、強くて、美しくて、、、
眺めているだけで、引き込まれそうになる深い魅力を感じました。



b0362781_09551931.jpg
丸の内から、神田・神保町まで散歩がてら歩きました。

神保町の古書街、
私にとっては子供の頃から通っている場所。
大好きな街です。

大好きな古書店さんがいくつかあるので、
閉店前に滑り込み、ちょっといろいろ調べました。


b0362781_09543175.jpg

神保町界隈で、偶然、お祭りに出くわしました。

威勢のよい掛け声が響いています。かっこいい!

私もお祭りは大好き。血が騒ぎます。


b0362781_09544941.jpg
こちらのみなさんは、法被に『一神』とあります。
神保町1丁目界隈の一神町会の皆様のようです。


b0362781_09550278.jpg

こちらは、別の町内会の方々ですね。
なかにはふんどし姿の方も。。。

とにかく、皆さん、風情がいい。そしてかっこいい。
神田と一口に言っても結構広いですからね。
各町内会ごとに、いろいろな個性があるのだと思います。
時折、聞こえる神田っ子独特の口調が、耳に心地よかった。
しばし立ち止まって、図々しく(笑)、こちらまでお祭り気分を味わわせていただきました。


b0362781_09553489.jpg
神保町の交差点付近

三基のお神輿が出会って、一気に賑やかな雰囲気に。
このとき、一時的に車両は交通止めになっています。
警察の方々も必死で交通整理をしています。


このあと、3基のお神輿は、水道橋近くにある、
三崎稲荷神社へと向かっていきました。


これから夏に向かってお祭りのシーズン。
去年はどこにもいけなかったけれど、
今年は時間をつくってお祭り見物に行こう♬と、
元気をもらったのでした。



GWもあと2日間、
皆様、今日も良い一日をお過ごしくださいね☆☆☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-05-05 10:21 | 外ごはん

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31