静かなバレンタインデー






昨日はバレンタインデーでしたね。

私たち夫婦にとってバレンタインデーはあまり大きなイベントではなく、
お互いになにかを贈り合うこともほとんどありません。

オットさまの職場では一昨年から、虚礼廃止とかで、
義理チョコをいただくことも皆無になりましたので、
世の中のチョコレートブームを凄いなあ、と思って眺めるばかり。

そんな昨日、オットさまは終日自宅で仕事の日でしたので、
3食用意して一緒にいただきました。


b0362781_06335744.jpg


なにもしないのも可愛そうな気がしたので、
日頃の感謝を込めて
夕食は、少しだけ気分を変えてみました。


スーパーで売っていたお花を飾り、
飲み物は、昨年来、大のお気に入りのドイツのロゼのゼクトを開けて。。。
イベント日は、美味しい泡を開ける良い口実となります。笑


料理は、「ごくごく普通のものが食べたい」との
オットさまの意向に沿い、簡単なものを並べました。



b0362781_06364578.jpg
豚肉の寒こうじ漬け


1枚200グラム強ある分厚い豚肉を寒こうじに数時間漬けておき、
常温に戻して、こうじを拭って取り除いて、
タークで両面を焼いています。
焼き終わってから、アルミホイルに包み少し置いてから
カットしてお皿に盛りつけました。


超絶に美味しく、仕事終わりのオットさまもご満悦。
私も大満足でした。
ドイツのロゼ泡との相性もとても良かったです。


b0362781_06414196.jpg
サラダ


生食用の小松菜を使いました。
水にさらしたサラダ玉ねぎ、トマト、モッツアレッラ、
小田垣商店の蒸し黒豆を散らしました。
好みのドレッシングをかけていただきます。


b0362781_06425238.jpg

庄内あさつきの酢味噌和え
鳴門若布


この時期、大好きなお味です。


b0362781_06435266.jpg
玉木屋の鰻の肝煮


新橋の玉木屋さんの佃煮です。



b0362781_06445742.jpg
大好きなロゼ泡で、日常が華やぎました。


b0362781_06465423.jpg
ご馳走様でした!



b0362781_06473714.jpg

なにもしないのも可愛そうなので、
昼食の後のコーヒータイムに、
オットさまに差し上げました。


b0362781_06483397.jpg

以前住んでいた国のスーパーにはどこにでも売っていました。
とても手軽なお値段で、サクサクした触感がオットさまのお気に入りでした。
最近は、近所のスーパーでも売っています。
懐かしくて、私も久しぶりに食べてみました。


b0362781_06500072.jpg

辛党の私ですが、チョコレートそのものは好きです。
普段いただくなら、昔からリンツが好きです。
最近は、日本でも一般的に売られるようになって嬉しいです。
銀座のリンツカフェにも時々立ち寄ります。



今からだいぶ前、ヨーロッパに暮らしていた頃、
日本から家族がパリに遊びに来るというので、
パリで落ち合って数日を過ごしたことがありました。

家族は、日本の雑誌からたくさんの情報を持参し、
行ってみたい場所リストを作っていました。
その中に、当時まだ日本には上陸していなかった、
ジャンポール・エヴァン、ピエール・エルメ、ラデュレが入っていました。

旅をするときは、街歩きや美術館優先の私、
最初は渋々付き合っていましたが、
ジャンポール・エヴァンのショコラを口にした瞬間、
なんて素晴らしいクリエイション!と世界観が変わりました。
ラデュレのマカロンも御多分に漏れず、本店のカフェでいただきました。
お味も良かったですが、雰囲気もパリらしくてとても素敵でした。
当時まだ日本に上陸していなかったゴヤールの本店にも行ったりして、
まあまあ、日本の雑誌の情報力の凄いこと。
日本から来た家族の方が、ヨーロッパにいた私より遥かにお店には詳しいのです。

ショコラもバッグも、次々にフランスや他の国から日本に上陸しますね。
日本のバイヤーの現地調査や発掘力は凄まじいものがあると思います。
バレンタインデーのチョコレートの過熱ぶりは少し複雑な目でみてしまいますが、
美味しいショコラは人生の喜びのひとつであることは間違いがなく、
私も久しぶりに魅惑的なチョコレートを口にしたい気分になりました。

バレンタインデーが終われば、お次は雛祭りでしょうか。
あまり過熱しすぎず、祭事はそこそこ愉しみながら過ごしていきたいです。




皆様、今日も良い一日をお過ごしくださいね♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
Commented by zacho_7henge at 2018-02-15 12:39
バレンタインは弊社もなくしました。
とはいえ虚礼廃止も寂しいものがあります、
なんて身勝手を言ってみる(笑)

寒こうじ漬けですか~。美味しそう。
今日の食卓は熱燗もよさそうですね~。

大至急おひなさまを出さねば!

Commented by Diary-17 at 2018-02-15 13:46
こんにちは
大袈裟な言い方をすれば、日本人は開国以来常に西洋からの物に憧れを抱いている様に思います。
でも、この好奇心が日本の発展の源なのでしょうね。
確かに情報過多でヨーロッパ人より日本人が知っているヨーロッパのブランドが沢山ありますね。私も驚く事しばしばです。
以前、日本に一時帰国する時には現地駐在員の奥様方に今日本で何が喜ばれるのか伺ってお土産を選んでいた事がありました。笑
最近は存じ上げませんが、ドイツの駐在員のご家庭のトイレには必ずファイラーのハンドタオルがありましたね。でも殆どドイツ人の家庭では見られないタオルでした。
Commented by mahoroba-diary at 2018-02-15 15:58
> zacho_7hengeさん
座長さん、こんにちは!
座長さんの会社のバレンタインもなくなりましたか。
そうなんです。虚礼廃止と言われると、私も少し寂しいな、と思ってしまいました。
最近は、贈り物や飲み会なども、若い世代に気を遣って、合理的な同意ができやすいようです。

寒こうじ、秋田の安藤醸造さんのものなのですが、普通の塩こうじとはちょっと違って、
これにお肉をつけておくと、なにもしなくてもとっても美味しいんですよ。
東京交通会館の中の秋田県のショップで売られています。

お雛様は実家にあるので、私もリビングには小さな小さなお雛様を飾りました。
座長さんの、お子様たちを思って作られるお料理、愛情が籠っていていいなあ、と思い拝見しています。
Commented by mahoroba-diary at 2018-02-15 16:17
> Diary-17さん
Diaryさん、こんにちは!
最近の日本では、次から次へと新しいショコラティエ(主にフランスなど海外から)のお店が各地に上陸しているようです。同時に、パリで活躍する日本人のショコラティエやパティシエが逆輸入の形で入ってきたり。。。バッグなど服飾品もやはりフランスからのブランドが日本ではとても人気があるようで、陰にはバイヤーの方々の奮闘があるのだろうなあ、と思ってしまいます。
ファイラーのタオル!ホントそうでした。皆さんお土産に買って帰っていましたね。私はハンカチ用の小さなタオルしか持っていないのですが、、、品質はよく何度洗ってもびくともしないものなのですが、確かにドイツ人の友人知人のお宅では見たことがありません。
私はドイツに10年ほど暮らしていましたので、ドイツ製品にはとても親しんでおりまして、
品質も心から信頼するものが多いのですが、日本ではいまいち不人気のようです。(車や食洗器など以外)昔はよく見かけたアイグナーやゴールドファイルもまったく見かけなくなってしまいました。今の日本では北欧のものも大人気、ヨーロッパの方々は自分のルーツや関係性のないものには手を出さない方が多いように思いますが、日本人は外来のものをすぐに取り入れますね。明治維新もそうですが、古くは中国や朝鮮半島からも、またさらに遡れば正倉院にはペルシャからの文物もあるくらいですから外来のものには根源的に開かれた民族なのかもしれないと思っています。Dairyさまのブログから漂う雰囲気がとても優雅で、知的で、、、きっとご夫妻でご要職を務められていらっしゃる国際派の方なのだと拝察しております。これからも素敵なブログを愉しみに拝見させてくださいね。
Commented by kamekamerikuriku at 2018-02-16 10:21
mahorobaさん おはよう御座います♬

職場での 虚礼廃止はいいですね! 何かほんの少しでも気持ちがあれば嬉しいイベントですけれど❤︎

200gの豚肉の寒こうじ漬けが美味しそうです❤︎✨ 豚肉の200gは大きいのですね! お2人で分けるのだと思って読んでおりましたら1人分でしたから流石の私も驚きました (笑)
チョコレートも好きですが今日もお肉に目がいってしまいました (*^^*)
Commented by mahoroba-diary at 2018-02-16 11:00
> kamekamerikurikuさん
お結さん、こんにちは!
職場の虚礼廃止、バレンタインデーに関しては女性たちの負担がまずは減るとは思います。
またホワイトデーのお返しを選ぶ時間と手間は省かれますが、すべての礼節を廃止するのは、
ちょっと寂しい気もしています。モノの交換でコミュニケートするのではなく、会話や共に過ごす時間によって交流が図れるなら、それはなによりだと思うのですが。。。

あはは!豚肉、すごいでしょう?時々がっつりとお肉の塊が頂きたくなる時があるのです。
凄い量なのですが、牛肉よりははるかにさっぱりしていて、寒こうじのおかげもあり、まったく問題なくいただいてしまいました。元気が湧いてきますよ~。
お結さんの食卓もいつも丁寧で素晴らしいですね♪お花や読書やファッションなど、いろんなことを大切に過ごされている様子が伝わってきていつも愉しみに拝見させていただいておりますよ~~☆
by mahoroba-diary | 2018-02-15 07:14 | 夜ごはん | Comments(6)

日々の諸々を綴ります


by mahoroba-diary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31