きゅうりとディルのサラダ






カラッとしたお天気が続いて心地よいです。


b0362781_07282969.jpg

きゅうりとディルのサラダを作りました。


ドイツでよく食べられるものですが、
彼の地のきゅうりは日本のものよりも、もっと大きいです。
各家庭でいろんな方法があるものだと思いますが、
わたしは皮を剥いて使うのが好きです。



b0362781_07283907.jpg

昨日は、調味料を多めに使って、保存容器でマリネして
冷蔵庫でしばらく寝かせました。


きゅうりは皮を剥き、表面を洗って、少し厚めにスライスする。
新玉ねぎは、みじん切りにする。(玉ねぎはいれなくてもよい)
ディルは洗って、粗みじん切りに刻む。

調味料は、オリーブオイル(サラダオイルでも)、きび糖、塩、
ワインビネガー(好みのお酢を)よく混ぜて、材料と馴染ませる。



b0362781_07285319.jpg

しっかり冷やして、主菜の付け合わせに。
因みに、クリームや、ヨーグルトを合わせるバージョンもあります。
じゃがいものサラダなどと共に、
ホームパーティーなどでよくいただきました。


b0362781_07290666.jpg

こちらは、讃岐サーモンのタルタルの付け合わせにしてみました。
お刺身用の讃岐サーモンは小さめのダイスにカットし、
醤油、山葵、ほんの数滴のごま油とともに和えたもの。
セルクルに入れて盛りつけました。


b0362781_07291686.jpg


ごちそうさまでした。




さて、今日からまた新しい1週間の始まり。
今週も元気で過ごせますようにと願う朝です。



皆様、今日も良い一日を!




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-05-21 07:41 | 常備菜

鶏肉のアオスタ風







 蒸し蒸しした空気から、再びカラッとした空気に代わり、
心地よい日曜日の朝を迎えました。



b0362781_06295271.jpg
鶏肉のアオスタ風



昔、母に貰ったイタリア料理の本を見て、
久しぶりに作ってみました。



b0362781_06300654.jpg

アオスタとは、
スイス、フランスとの国境にある、アルプスに面した、
イタリア最北部の小さな州(ヴァッレ・ダオスタ)の名前からきています。
(アオスタはヴァッレ・ダオスタ州の州都)
牧畜がさかんなので、チーズなど乳製品を使ったお料理が多いところのようです。


鶏むね肉は、薄くそぎ切りにして、塩、胡椒、ガーリックパウダーをまぶす。
(今回はちょっと厚くカットしてしまいました)
小麦粉を表面にはたき、オリーブオイル(またはバター)で、
両面をソテーする。(あまり焦げ目がつかないように中火で)
耐熱皿に鶏肉を並べ、上に溶けるチーズをかけ、
ブランデー、レモン汁、パセリをかけて、
200度に温めたオーブンで、チーズが解けるまで焼く。


本来は、フォンティーナというアオスタ州特産のチーズをかけるのですが、
今回は、普通の溶けるチーズをかけました。
チーズが焦げないように焼くはずでしたが、
お肉に厚みがあるため、すこし焦げ目がつくまで焼いてしまいました。
また、マルサラ酒(シチリアの度数の高いワイン)が入手できれば、
もっとイタリアっぽい味になると思います。
簡単で美味しいお料理なので、また作りたいです。



付け合わせはモロッコいんげん。
軟らかめに茹でて、オリーブオイル(バターでも)で、
塩少々を振ってソテーしています。



b0362781_06302355.jpg


ごちそうさまでした。





皆様、今日も素敵な日曜日をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-05-20 06:50 | 夜ごはん

鰹の藁焼き/モロッコいんげんの胡麻和えなど





昨日は、かなり蒸し暑い日でした。
いよいよ梅雨が近づいてきたなあ、という感じ。


長時間外出の後、
疲れていましたが、気を取り直して夕食の支度。



b0362781_06410642.jpg

相変わらず、手の込んだものを作っていません。


b0362781_06420373.jpg
鰹の藁焼き


昨日は、大葉が入手できませんでした。
薬味は、新玉ねぎ、茗荷、細ネギ、新ニンニク


高知の天日塩でいただきます。
幸せ!


b0362781_06421861.jpg


徳島県産の新ニンニク

柔らかく匂いが少ないです。

5月は新生姜、新玉ねぎ、新茶、そして新にんにくなど、
新~とつくお野菜、食材が多く出廻る月ですね。


b0362781_06414642.jpg

モロッコいんげんの胡麻和え


昨日の衣は、白ごまペースト、あたった白ごま、醤油、きび糖、みりんで
つくりました。

茹でて、適宜カットしたモロッコいんげんを和えます。



b0362781_06413401.jpg

塩もみ胡瓜
鳴門若布
トマト


甘酢をかけていただきました。


b0362781_06411850.jpg
できたての新生姜の甘酢漬け


作り方を変えたら、触感がシャキシャキして美味しいです。
甘味は若干抑え目。甘すぎるものが苦手な私にはちょうど良いと思いました。


簡単なものばかりですが、
どれもおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。


東京は昨日から浅草の三社祭が始まっていますね。
今朝は曇り空ですが、さて今日のお天気はどうなりますか。



皆様、良い週末をお過ごしくださいませ♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-05-19 06:54 | 夜ごはん

アスパラとしらすのパスタ







ランチに、アスパラガスとしらすのパスタを作ってみました。


b0362781_09480880.jpg

アスパラとしらすのパスタ


b0362781_09482153.jpg

レシピは、片岡護さんのレシピを参考にさせていただきました。
(リンクを貼っています。ご興味のある方はどうぞ。)
パセリのみじん切りを振るのを忘れてしまいました。(涙)
アスパラを茹でずに、細くカットして炒めるところがポイントでした。
釜揚げしらすはオリーブオイルでカリカリにするのですが、
ものすごく油跳ねしますので、鍋の蓋をつかって取り組みました。(笑)
レシピでは赤唐辛子を使うとありましたが、わたしはなしで作りました。
炒めたアスパラも香りが立って、普段とは目先が変わって美味しかったです。


西麻布のアルポルト片岡は以前よくうかがった大好きなイタリアンレストランで、
片岡護シェフのパスタの本(本名は、パスタスペシャリテ60)は、
独身時代からずーっとお世話になっています。



b0362781_09494756.jpg

だいぶ前に旅したスイスの写真


牛たちが首にかわいい鈴をつけられて、
カランコロンと音をたてながらのんびり放牧されているのが印象的でした。





もう金曜日ですね。

皆様、今日も素敵な一日をお過ごしくださいますように♬





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-05-18 10:00 | お昼ごはん | Comments(2)

新生姜の甘酢漬け/スガハラのグラス







先日、新生姜の甘酢漬けを今年初めて作りました。


毎年作っていますが、毎回少しずつ方法を変え、
また漬け汁の分量も変えたりして、試行錯誤しています。


b0362781_07143294.jpg

今年は、まだまだたくさん作ってしっかり保存したいと思っています。
これがあると、特に夏場は本当に助かります。


b0362781_07142205.jpg



今回漬けたのは、こちら約500グラム強


皮が黒くなっているところだけ包丁で取り除き、あとは皮ごと漬けます。



【今回の作り方の覚書】

①生姜は適宜カットしてから薄くスライスして、水につけておく。(20分くらい)
②鍋に熱湯を沸かし、新生姜をさっと茹でる。
③茹でた新生姜をザルに開け、塩小さじ1をふりかけ、木べらなどでまぶしておく。
④漬け汁の配合は、米酢カップ2、きび糖180グラム、鍋に入れ合わせて、火にかけ、
きび糖を煮溶かす。
⑤保存容器は、大きな鍋に熱湯を沸かし、その中で最低でも5分以上煮沸しておく。
⑥煮沸消毒した保存容器に、茹でた生姜の水分をよく絞って入れ、
漬け汁を注ぐ。



b0362781_07144879.jpg

先日、青山のスガハラで、いくつかグラスを新調しました。
グラスを買ったのは、ものすごく久しぶり。
写真のグラスはそのうちの1つですが、
一目惚れでした。
ビールグラスによいと思って購入したのですが、
写真はスパークリングワインを入れています。
まあ、スパークリングワインは、普段のシャンパングラスの方が、
味も香りもよく感じると思いますが、
ビールや泡系の冷えた飲み物によく合うと思いました。
持ち手の部分がかなり細くて、持ったときの感じがとても気に入ってます。
わたしはクリア色を購入しましたが、
ほかにもいくつか色があってすごく素敵でした。
こちらは花瓶として使う方もいらっしゃるのだそう。


ビールグラスはずっと探していて、
先日、銀座に新しくできたリーデルのショップでもいいのを見つけたので、
欲しいなあと思っています。


写真のお菜は、マグロとアボガドの山葵醤油和え。
結婚したころ、何度となくつくった簡単なおつまみです。
今回は、キハダマグロを使っていますが、
本マグロでなくてもすごく美味しいんです。
カットした、マグロとアボガドに、
ごま油、わさび、醤油を混ぜ合わせて和えるだけ。
一緒に細ネギの小口切りも合わせています。
ご飯の上に乗せて海苔を掛けたらちょっとした丼にもなりそう。




今日はすこし蒸し暑くなるようですね。
水分補給に努めて、元気に過ごしたいと思います。



皆様、今日も良い一日を。




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-05-17 07:50 | 常備菜 | Comments(8)


食中心のブログですが、最近は、日々の出来事や雑感、想い出etc.も織り交ぜて綴っています。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出
愛犬

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

> hahakobent..
by mahoroba-diary at 20:59
こんばんは! いつも美..
by hahakobento at 20:52
> kana_cndさん..
by mahoroba-diary at 09:44
> gratia-lil..
by mahoroba-diary at 09:39
おはようございます! ..
by kana_cnd at 09:07
おはようございます。 ..
by gratia-lily2 at 07:30
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 09:17
> rinnrinn53..
by mahoroba-diary at 09:11
まほろばさんおはようござ..
by etigoya13-3 at 09:08
おはようございます! ..
by rinnrinn530 at 08:01

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(32)
(31)
(29)
(25)
(24)
(22)
(19)
(18)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)

最新の記事

きゅうりとディルのサラダ
at 2018-05-21 07:41
鶏肉のアオスタ風
at 2018-05-20 06:50
鰹の藁焼き/モロッコいんげん..
at 2018-05-19 06:54
アスパラとしらすのパスタ
at 2018-05-18 10:00
新生姜の甘酢漬け/スガハラの..
at 2018-05-17 07:50

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧