まほろば食日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

タグ:麻婆茄子 ( 2 ) タグの人気記事

いわしバーグ/麻婆茄子/枝豆/サンタクルスとロカ岬





オットさまは今日から夏休みに入った我が家です。


外は曇り空で暗いのですが、
淹れたてのコーヒーの香りを楽しみながら、
夫婦でのんびり、休日の朝を過ごしています。



以下は、一昨日の夕食の記録です。
この日は帰宅が遅くなり、慌てて支度をしましたが、
旬の食材のおかげで、美味しく満足な食事となりました。



b0362781_07590492.jpg
いわしバーグ


3枚におろし、骨を取り除いたイワシを包丁で叩き、粗いミンチ状にして、
新ショウガのみじん切り、ピーマンの粗みじん切り、卵と練り、
フライパンに米油を敷いて、両面を焼きました。
あえて、粉のつなぎを入れずに柔らかい生地のまま
スプーンですくって焼きましたが、とても美味でした。
いただくときに大葉の葉をくるんでいただくと更においしいです。
一切、調味料を加えなかったのに、自然な塩味と旨味が良かったです。

この時期、暑くて血液がドロドロになりそうなので、
青背のお魚は積極的に摂るようにしていますよ。



b0362781_07591702.jpg

麻婆茄子


豚挽き肉150グラム、岩手産のお茄子3本を使って作りましたよ。
茄子は1本を8等分にカットし、塩水につけてアクを抜きます。
中華鍋を温め、米油を敷き温めてから、豚挽き肉を入れて火を通します。
途中、新ショウガのみじん切り、にんにくのみじん切り、豆板醤も加えて
焦がさないようによく炒め合わせます。
そこに水けを切った茄子を入れ、しばらくよく炒め合わせます。
茄子が油を吸ってすこししんなりしたら、
鶏がらスープ、醤油、甜面醤、きび糖を適宜加え、
茄子に味が染みていい塩梅になったら、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。
辛いのがお好きな方は仕上げにラー油を振ってもよいでしょう。
茄子はあえて油通しせず、さっぱりといただきました。


この日は片栗粉を切らしていて、代わりに、
ちょっと贅沢に吉野葛を溶いて加えましたが、
これも良かったみたいで、とっても美味しくって夫婦で完食いたしました。
因みに、本葛は夏バテにも良いようです。



b0362781_07592890.jpg

秋田産の枝豆


枝豆にもいろいろな種類があるようで、
産地、種類によっていろいろとお味が違います。
秋田の枝豆もとても美味しいです。



ご馳走様でした!





外は曇って暗いのですが、気分は夏、ということで、
今日は海の写真を2枚載せますね。
以前旅したポルトガルの風景です。



b0362781_08293915.jpg

サンタクルスの海辺


作家 檀一雄が、一時逗留した場所として日本では有名なサンタクルス。

ちょうど夏真っ盛りでしたので、小さな漁村も海水浴をする人々で賑わっていました。

檀さんは、なぜこの地を選んで逗留し、火宅の人を書かれたのか、
それを少しだけ感じたくて、立ち寄ったのでした。
昼食を摂り、浜辺を歩いただけの滞在でしたが、
いまだに心に残っている場所です。




b0362781_08292234.jpg

ロカ岬


ユーラシア大陸最西端地点として有名な岬です。
到達したよ、という証明書を発行してもらえます。
我が家の書棚にも保管してありますよ。


写真ではなかなか伝わりませんが、
切り立った崖の上から大西洋の大海原が臨め、
はるか彼方のアメリカ大陸へ思いを馳せました。


若い頃、アメリカ東海岸で過ごしたオットさまにとっては
感慨深い地だったようです。
海風に吹かれながら、ずーっと、はるか彼方を見つめていた記憶があります。
はるか昔、この大海原を漕ぎ出していった勇気ある先人たちに思いを馳せながら。。。





暑い日が続きますね。
夏バテや夏風邪に気を付けて
しばし、夏休みを楽しみたいと思います。


皆様、今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ♫♫♫






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-10 08:55 | 夜ごはん

盛りだくさんの夕食



昨夜は2日ぶりに夫婦そろっての夕食となりました。

所用を済ませ、近所のスーパーで食材をたくさん購入して
両手に袋をさげて帰宅したら、腕が痛くなりました。笑

一日中動き回って疲れたのですが、頑張って夕食を準備します。

b0362781_08582509.jpg
レバニラ炒め

最近レバーを食べていませんでした。
残暑厳しく体がしんどいせいでしょうか、体が欲して作りました。
オットさまも喜びました。
もやしは、ひげ根を丁寧に取り除き冷蔵庫で冷やしておきます。
野菜とレバーを一緒に炒めるのが好みではないので、
別々につくって盛り合わせます。

b0362781_09005548.jpg
食べるときに、好みでお酢とお醤油をかけていただきます。
レバーがおいしい!野菜もしゃきしゃきです。

b0362781_09014685.jpg
マーボーナス

昨日はお味噌を入れず、豆板醤、醤油、酒、きび砂糖、鶏ガラスープで
味をつけました。
あぐー豚のひき肉を使いましたが、旨味が出てとってもおいしくできました。

b0362781_09035061.jpg
自分で小皿にとっていただきます。
お茄子がとろりとして癒されます。

b0362781_09044143.jpg
マグロとアボガドのわさび醤油和え

小さなまぐろのサクを購入してカットして用意しました。
わさび、お醤油、仕上げにほんの数滴のごま油で和えています。
直前まで冷蔵庫で冷やしておきました。

b0362781_09072152.jpg
冷やしたスパークリングワインと合わせました。
トロもおいしいですが、赤身もいいです。

b0362781_09133728.jpg
黒崎茶豆

先日テレビで、枝豆にはオルニチンという肝臓に良い成分が豊富だが
茹でると流出するので、フライパンに少量の水を加え蒸し煮するといい、と
言っていました。
その方法で蒸し煮してみましたら、味も触感も違います。
夏のうちにたっぷりいただきましょう。


b0362781_09132522.jpg

オットさまには玄米ご飯とお味噌汁も用意しました。
一生懸命お仕事に打ち込んで、おなかをすかせて帰宅するので
ついたっぷり用意してしまいますが、
同時にあまり食べすぎないでほしい、とも思ってしまいます。
大きな息子のようです。



高畑淳子さんの謝罪会見を観ながら書いています。
わたしは子供がいませんが、
かつて両親が躾けてくれた厳しさに今あらためて感謝しています。
子を想う親心というものについて考えさせられています。





ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                   人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-08-26 09:24 | 夜ごはん | Comments(0)