まほろば食日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鯵 ( 9 ) タグの人気記事

くらーい夕食





私にとって夕食とは、子供の頃から、
一日の中で最もゆっくり寛ぎ、その日を振り返りながら
心を落ち着けていただく癒しの時間でもあります。
それは、ひとりでいても、家族といても変わらぬこと。


そんな夕食時、
いやーな出来事があり、気分が一気に悪くなりました。
そして、追い打ちをかけるように、
オットさまからメールで、
「今、仕事の立食パーティで、某ホテルの美味しいお料理
堪能しちゃったので、ご飯要りません」との報。


久しぶりに、ムーーーっとした私です。



b0362781_09140492.jpg

そんな昨日の夕食風景


美味しく作ったはずなのに、気分を害したら
味がしませんでした。


b0362781_09145870.jpg

焼き鯵ときゅうりと茗荷の和え物


馬鹿の一つ覚えのように、最近何度も作っている一品です。



b0362781_09154861.jpg

きのこのマリネ


b0362781_09161651.jpg

茄子の煮浸し


b0362781_09164472.jpg

三つ葉とあさりのむき身の和え物




これ以外に、和牛のもも肉を寒こうじにつけていました。
こちらは、今朝、アスパラガスと一緒に炒めて
朝食に出したら、とても美味しかったです。


ご馳走様でした!



気分ひとつで、食事も美味しくなったり、まずくなったりします。
せめて夕食時は、何事もなく平安に迎えたいものだと痛感しました。
お膳の色調までくらーくなり、反省、のひと時でした。



我が家のオットさまは、基本とっても明るい人。
真面目ですが、同時にユーモラスな人です。
ほろ酔い加減のご機嫌で、ただいま~っと帰宅したのを見たら、
わたしの気分もだいぶ救われました。



さてさて今日から8月ですね!
うちの近所は、すでに夏休みモードが漂っているような、
なんとなくのんびり歩いている人が多い気がします。
ヨーロッパのような長期休暇はいただけませんが、
夏休みを目指して元気に頑張りたいと思います。




皆様、今日も素敵な火曜日をお過ごしくださいませ♫





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-01 09:32 | 夜ごはん

餃子/焼き鯵ときゅうりのさっぱり和え/モノとの関係





金曜日は大概、家事も含めていろいろとすることが多く、
主婦の私も少し慌ただしく過ごすことが多いです。


昨日は所用を済ませてから、食材の買い出しをして、
愛犬を近所のかかりつけのクリニックへ連れて行きました。
1年に1度の狂犬病のワクチンの前に、
全身の健康診断をしていただきましたが、
異常はなく、ワクチンを打っていただき、
一安心で帰宅しました。


プレミアムフライデーの恩恵を受けたことがまだ1度もなかったのですが、
昨日は珍しく早い時間にオットさまが帰宅しました。
職場の働き方改革もだいぶ進んできているのでしょうか。


b0362781_09142433.jpg
結構忙しい日だったのに、夕方から餃子なんかを作り始めた私です。


早めの帰宅ですこしお待たせしましたが、
餃子、というと狂喜したオットさまです。


昨晩は、休肝日。
ということで、ワイン用のカラフェにウーロン茶と氷を入れて
ウーロン茶で乾杯の金曜日の夕食です。


b0362781_09144003.jpg

焼き鯵ときゅうりのさっぱり和え


最近よくつくる、焼き魚の和え物。
昨晩は、3枚に卸した鯵の身に塩を振り、10分ほど置いて水けを拭き取り、
両面をこんがり焼いたものをほぐして、塩もみきゅうり、
新ショウガの甘酢漬けとともにざっくりと和えました。
きゅうりも新ショウガもよく冷えているので、
焼き鯵の旨味と相まって、しゃきしゃきととってもおいしい一品になりました。
仕上げに大葉の千切り、白ごまも天盛しました。

(写真が暗くてごめんなさい)


付け合わせはもずくも添えました。



b0362781_09143300.jpg

手作り餃子


皮は市販のものを使いましたが、具は手作りで詰めています。
具は、キャベツ、ニラ、ネギ、椎茸、生姜、にんにく、豚肉。
調味料は、ごま油、しょうゆ、塩、酒、鶏がらスープの素を使っています。

夏休みに入ってから、近所のお肉コーナーではひき肉がすぐに品切れになります。
きっとお子さんたちのご飯づくりで使われる方がが多いのでしょうね。
昨日もご多分に漏れず、豚ひき肉が入手できなかったので、
あぐー豚の切り落としを買ってきて、自分でミンチにしました。
でも、これが逆にとっても美味しくて良かったです。

10年前にかっぱ橋で購入した鉄製の丸い餃子鍋をいつも使っていますが、
昨日はいつも以上にこんがりといい感じで焼けて、
とっても美味しくできました。
オットさまが喜んで、喜んで、わたしもつられて食べすぎました。
ラー油はなしの酢醤油で、久しぶりの餃子を堪能した金曜日でした。


ご馳走様でした!




PCがサクサク動くようになり、気分が晴れました。
故障中は、PCに向かう時間を、整理収納の時間に振り替えていました。
数年前にかなり大掛かりな断捨離をして以来、
モノを増やさないように努めてきたはずですが、
それでも、書籍、服、靴、バッグその他の雑貨類、化粧品など
だいぶ不要なものがありました。
今の自分、これからの自分になにが必要なのか、よく考えて、
明らかに不要と思われるものだけをまずピックアップして
処分したら気分も爽やかにすっきりしました。
一番頭を悩ますのは、思い出の品、そして、人様からいただいたものの
自分の趣味に合わないもの、の処分です。
どの人も持っている時間と空間は有限ですから、長く生きれば生きるほど
モノのリセットは大事だと思います。
思い出の品は厳選してあまり場所の取らないものにまとめ、
いただきものでも10年以上使用していないものは処分することにしました。
日本は贈答文化が発達していて、よく贈り物を交わしますが、
私はどんなに相手の趣味を知っているつもりでも、
いわゆる消えモノ、つまり食べ物、飲み物、
あるいはお花を贈るようにしています。
それならば、食べて飲んでしまった後は、
その方の空間をお邪魔する可能性が低いからです。

以前暮らしていたドイツでは、あまり簡単に品物の贈答をすることがなく、
とてもよい習慣だと私は思いました。
自宅に招かれた際には、ちょっとしたお花、手作りのお菓子、ワイン
その方が絶対に好きだとわかっているちょっとした食べ物を持参し、
お互いに気兼ねなく交流できる関係が心地よかったです。
そのかわり、なにか人生の節目というときには、心のこもった手紙、
写真、場所をとらないプレシャスなものを贈り、もらった側も
書棚やリビングに飾り、眺めることができます。

この、モノがあふれている時代、
モノとの関係性は、見つめなおす度に、
大げさな言い方かもしれませんが、
自分の人生を見つめる作業だなと感じます。





今日の東京は隅田川の花火大会ですね。
わたしの近所でも町内会や商店街のお祭りや屋台が並びます。
夏の気分がぐっと華やかに盛り上がる日、
皆様も、どうぞ素敵な週末をお過ごしくださいませ♫






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-29 10:16 | 夜ごはん

牛肉の八幡巻き/鯵ときゅうりと茗荷の和え物/茄子の含め煮/人参と玉ねぎの甘酢漬け/しじみ汁




昨日は、真夜中にオットさまが出張から帰宅しました。


もしかしたら帰宅後になにか食べるかなと思い、
保存のきくものを少し用意しました。


b0362781_07343972.jpg

わたしは夜のニュースを見ながらお先にいただいていました。

日本酒が飲みたくなる献立でしたが、昨日は我慢しました。



b0362781_07345380.jpg

鯵ときゅうりと茗荷の和え物


鱧きゅうならぬ、鯵きゅう、でしょうか。
鯵の身に軽く塩をあて、出てきた水分をふき取り、魚焼きグリルで
両面をこんがり焼いてから身をほぐしました。
塩もみみゅうり、茗荷の千切り、ほぐした焼き鯵をざっくりと合わせ、
薄口少々を加えた昆布甘酢(自家製)をかけて、大葉の千切りを天盛しました。

日本酒が欲しくなる一品となりました。


b0362781_07350612.jpg
茄子の含め煮

昨日は素揚げせずに、少量の油で炒めてから、
鰹と昆布の一番だし、醤油、みりんの煮汁を
煮含ませました。粗熱をとり、冷蔵庫でよく冷やしました。


b0362781_07352220.jpg
牛肉の八幡巻き

お正月ではありませんが、久しぶりに作りました。
ごぼうは4等分にカットし、あく抜きしてから
酒を多めに入れて、炒りつけておきます。
牛もも肉の薄切りにゴボウを巻きつけて、巻き終わりから焼き付け、
醤油、みりん、酒を1:1:2の分量で煮絡めます。
保存することを考え、しっかり目に味付けしました。

いただくときに、お好みで山椒の粉を振ります。


b0362781_07353649.jpg
人参と玉ねぎの甘酢漬け

同じ容器に、玉ねぎ半分、人参1本をスライスして
甘酢につけておきました。
さっぱりと良い箸休めになりました。


b0362781_07354847.jpg
しじみ汁

疲れた体に染みわたります。





今回は珍しく中東でトランジットだったオットさま、
空の上から砂漠が見えた?と聞くと、見えたよ、と言いますが、
まったく興味がない様子です。
出張中は時折LINEで会話しているのですが、
今回は見知らぬ街にも滞在したため、写真を送って、と書くと、
自撮り写真が送られてくるのです。
あの~、わたしは街の風景がみたいんですけどぉ、、、。
わたしには自撮りするという趣味がまったくないため、
何度送られても解せないところです。
まあ、元気な様子を見て、安心するのですけれどね。
なにはともあれ、今回も無事に務めを果たせて、ご苦労様でした。
昨晩は真夜中に帰宅して、今日は午後から仕事だそうです。



さて、今日はもう金曜日ですね。
今朝も朝から青い空が眩しいです。
皆様も、どうぞ素敵な金曜日をお過ごしくださいませ♪






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-14 08:08 | 夜ごはん

鯵の塩焼き/きゅうりとちくわの胡麻酢和え/帆立とトマトと美生柑のセロリペースト和え/茄子の含め煮/小豆煮



昨日も夫婦二人での夕食とあいなりました。

遅くなるかと思い込んでいましたが、18時半頃、いま帰宅途中です、
と帰るコールがあり、急いで仕上げました。


b0362781_08044330.jpg
昨晩の夕食

先日、食器棚の衣替えをし、赤絵色絵の器はほとんど片づけたら
クールな色調のお皿ばかりになりました。

昨日は暑さもあまり感じず、過ごしやすい一日で助かりました。


b0362781_08064335.jpg
鯵の塩焼き

鯵はぜいこを落とし、腹に包丁を入れ、内臓を取り出し、中を水でよく洗います。
えらを持ち上げて中の赤い部分を取り外し、全体を水で洗い流し
キッチンペーパーで水気をよく拭きとります。
尾、背びれ、ひれに塩を当て、続いて全体に塩を振ります。
表側の身に斜めに包丁を1本入れます。
魚焼きグリルに温め両面をじっくり焼きます。

大根おろし、レモンを添えたかったのですが、
どちらも新鮮なものがなく、あきらめました。
鯵自体は、良く焼けて、一緒に合わせたソーヴィニヨンブランと
良く合い、オットさまもご機嫌でした。


b0362781_08124654.jpg
きゅうりとちくわの胡麻酢和え

先日作った松本忠子先生のレシピに、切り干し大根15g分を戻して
さっと熱湯で茹でて冷やし、よく水気を切って加えました。
大根おろしができなかったため、こちらで大根をいただこうと思いました。
先日はわたしひとりでいただいていましたが、
昨日はオットさまも懐かしがって、おかわりしてたくさん食べていました。
彼はこういう肩の凝らない料理が一番好きだそうです。
仕事で会食が多いので、特にそう思うのかもしれません。
わたしは時々、凝ったもので、人様がつくったものも欲しますけど。。


b0362781_08155868.jpg
トマトとホタテと美生柑のセロリペースト和え

今年はいろんなペーストを試作しています。
今回はセロリ2本(葉つき)とオリーブオイル、ニンニク、塩で作りました。
すべての材料をキンキンに冷やして食べる直前に和えています。
本当は新鮮な烏賊をボイルしてマリネしたかったのですが、
いい烏賊が入手できませんでしたので、刺身用の帆立と和えました。
トマトは高知の塩トマトを使いました。

b0362781_08183848.jpg
茄子の含め煮

いつもは揚げてつゆに浸しますが、昨日は少量の油で炒めて
そうめんのつゆ(ストレートタイプ)、水少々を加え
火加減に注意しながらじっくりと含め煮にしました。
茄子はあらかじめ斜めに切り込みを入れ、水にさらしてから使いました。
仕上げに生姜の千切りをのせました。

b0362781_08485092.jpg
茄子3本分で作り、おかわりして完食でした。
煮崩れもせず、やわらかく仕上がりました。
茄子好きなオットさま、喜ぶ、喜ぶ。


b0362781_08302837.jpg
小豆煮

久しぶりに小豆を炊きました。
100gの小豆にきび糖大さじ2弱。
砂糖は3回に分けてすこしずつ加えました。
冷めると甘みはさほど感じませんが、出来立ての試食は
わたしには殊更あま~く感じられました。


b0362781_08350977.jpg

しじみ汁

すりおろした新生姜もたっぷり加えています。
体に染みわたります。


昨晩は、それぞれ白ワインを2杯ずつの晩酌でご飯はなしでした。
オットさま、早めの帰宅が叶い本当に良かったです。
梅雨前に、お休みを取れるとよいね、自然に行きたいね、と話しました。
愛犬の調子も涼しくなって落ち着きました。
梅雨、その後にくる猛暑、毎年のことながら最も体調に気を遣う時期です。
踏ん張れる心と体、なかなか一朝一夕にはできません。
毎日コツコツ、少しずつでも労りながら進みましょう。


今朝は曇り空、雨も降るようです。
週も後半に入りました。
皆様もどうぞ良い木曜日をお過ごしください。





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-25 09:15 | 夜ごはん | Comments(2)

茹で鶏のサラダ/鯵の竜田揚げ たっぷり薬味添え



昨日は終日くらーい曇り空。
沖縄や鹿児島は梅雨入りが宣言されましたが、
まさか関東も?とおもうほど今日も曇り空の東京です。


昨日は、いつもの食品売り場に出かけたら、なぜかほとんどが男性客でした。
なんか変だなあ、いつもと違うなあ、と思いながら食材を見ていて、はたと、
明日は母の日だから、お父さんたちもお母さんをねぎらっているのかな、と
思いました。


b0362781_10051757.jpg
茹で鶏のサラダ

棒棒鶏にしようかとも思いましたが、胡麻ソースではなく
ザーサイ入りの酢醤油でドレッシングをつくってかけていただきました。
下に、きゅうり、
茹で鶏は小さなささみ2本、
パクチーをたっぷりかけ、その上に斜め切りした白ネギをのせました。


b0362781_10073593.jpg
鯵の竜田揚げ たっぷり薬味添え

この時期かならず鯵が食べたくなってきます。
鯵は梅や大葉と良く合いますね。
大葉とミョウガの千切りをよく洗って冷蔵庫で冷やしておき添えました。
揚げたてに塩をぱらりと振っていますが、
叩いた龍神梅も添えて一緒にいただきました。


我慢に負けて、チューハイというしゅわしゅわにお供していただきました。
御馳走さまでした。



さーて、オットさまももうじき帰宅します。
明日1日くらい休んで欲しいけど、多分朝から出勤するでしょう。
すこし長い出張だったので、洗濯物もわんさかありますので、
さっさと片づけて、明日から通常モードに転換したいと思います。


b0362781_10125790.jpg
この時期かならず飾る芍薬

花瓶に生けたらすぐに花が開き始める
フューシャピンクは大好きな色のひとつです。


b0362781_10152365.jpg
数日でもうこんなに爛熟状態になる
でも、これはこれで美しいとおもう。

そして今朝は花びらが少し落ちていました。
ほんの束の間だけれど楽しませてくれてありがとう!


b0362781_10184205.jpg
愛犬の散歩途中、若葉があまりに生き生きとして瑞々しかったので
1枚撮ってみました。
数日前まではいいお天気だったのに、
今年はもしかして梅雨入りが早いのか、、、


もうすぐ紫陽花も美しい季節ですね。



今日は母の日、プレゼントを買い忘れたという方も
1本の電話だけでもお母さんたちは喜ぶのでは、と思います。
それでは、今日も一日、よい日曜日をお過ごしください♪





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-14 10:24 | 夜ごはん | Comments(0)

人参のポタージュ/鯵の焼き物/サラダ/旅の思い出写真



寒くて曇った土曜日、
朝からオットさま、愛犬と自宅で温かく、ぬくぬくしての
休養日となりました。

朝はしっかりいただき、お昼は抜いて、
午後にはポタージュをつくり夕食にいただきました。

b0362781_07295613.jpg
人参のポタージュ

人参3本、にんにく2かけ、玉ねぎ1個、じゃがいも1個でつくりました。
昨日は、時間があったので細かい目のシノアで丁寧に濾してつくりました。
やはり舌触りが違います。
オットさま、食べてすぐに、「今日のはとてもスムーズだね。」
最近、ものすごく味に敏感になり、塩の違いなどにもすぐに気づく彼。
手を抜いたらすぐに気づかれます。笑
パクチーは不得手なオットさまですが、パセリは好きなようで、
たっぷりめに入れました。
昨日は、いつもより牛乳の量を抑えて、そのかわり
鶏スープをしっかり目にいれました。
いろいろ試行錯誤しながら、毎回気づきがあるスープづくり、
これはお子様からお年寄りまで一生食べることのできるものだから
すこしづつでも作って学んでいきたい家庭料理です。

b0362781_07301001.jpg
鯵の干物とサラダ

大きめの鯵は九州産のいただきものです。
冷凍してあったのを魚焼きグリルで焼いていただきました。
ありがとうございます。
塩加減が優しくて私好みです。
付け合わせはホワイトセルリーの粒マスタードビネガー和えとトマト

炊き立てご飯も用意して軽く1膳ずつ二人でいただき、
お酒もなし。

ご馳走様でした。


先週は怒涛のような忙しさだったオットさま、
昨日は終日自宅で休息の一日でした。
夜、散歩がてら外出しようかと思いましたが、
外気があまりに寒くてやめることに。
今朝は朝から穏やかに晴れているので外出しましょう。


またまた食事の写真が少ないので、
過去の写真から気分に添ったものを。

b0362781_07594175.jpg
数年前の上野公園の桜

b0362781_08003534.jpg
京都 三千院のお庭にて
苔からのぞく、お地蔵様のお顔が優しくて、、、


b0362781_08024195.jpg
奈良 東大寺近くの竹林にて
中央に、いままさに生えてきた筍が見える

b0362781_08075885.jpg
ヴィッテンベルグのルターの生家にて
まだ子犬のころの愛犬の後姿
「いったい人間たちはなにをそんなに興味深く見ているの?」
と思っていたかはわからないけれど、、、



さあて、今週はいよいよ春本番かな。
まだまだ肌寒いので、
どなたさまもくれぐれもお風邪など召しませぬよう、
どうぞ良いお花見の時をお過ごしくださいね。






ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-04-02 08:15 | 夜ごはん | Comments(0)

豚レバーと鯵の竜田揚げ



昨晩も二人分の夕食を用意しました。

b0362781_09310149.jpg
豚レバーの竜田揚げ

こちらは片栗粉をつけて揚げました。
たっぷりのキャベツとともにレモンをぎゅっとしぼっていただきますが
おいしい!揚げた後に塩を振りかけています。

b0362781_09320756.jpg
鯵の竜田揚げ

こちらは小麦粉を軽くはたいて揚げました。
仕上げに塩をパラリと振って、レモンをしぼっていただきます。

レバーも鯵も甲乙つけがたいおいしさです。
安価に手に入る食材であることも魅力です。

b0362781_09352388.jpg
春菊と椎茸

どちらもさっと茹でて、お皿に盛り付けてからポン酢を垂らします。


b0362781_09362832.jpg
若布と絹ごし豆腐と揚げのお味噌汁

丁寧につくるお味噌汁は毎回幸せな気分になります。
信州の田舎味噌をリピート買いしていますが、おいしい!


オットさまは仕事が遅くなりそうだったので
お皿にラップをかけてテーブルに置いておきました。
帰宅したのは22時半過ぎ。
なるべく野菜を食べてもらいたいのですが残していました。
仕事が忙しくなると途端に食事に影響が出ます。
職場の近くに無添加で健康に優しいメニューのある食堂があればなあと
いつも思います。
昨日はシーツを洗って、さらにいつもより念入りに家中を掃除したので
食後は気持ちよく眠れたでしょう。




ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-01-31 09:44 | 夜ごはん | Comments(0)

夏の食材満載の夕食



昨夜もオットさまとふたりでの夕食でした。

なにを作ろうか直前まで随分迷った日でしたが、

夏の食材をたっぷり使って和食の夕食にしました。


b0362781_09193981.jpg
鯵、トマト、きゅうり、茄子、大葉など夏の食材をたっぷりつかいました。

b0362781_09282636.jpg
イタリア風鯵の塩焼き

鯵はぜいごや内臓を取り除き、よく水で洗ってから塩を振り両面を焼きます。
トマトは輪切りにして、こちらも両面を焼きます。
パン粉とニンニクのみじん切りとパセリ、オレガノをオリーブオイルで
色づくまで炒っておきます。
お皿にトマトを並べ、上に鯵の塩焼きを乗せ、炒ったニンニク入り香草パン粉を
振りかけて出来上がりです。
オーブンで焼くことも考えましたが、暑いし、オイルの量が多くなるので、
自己流ですがこの方法を取りました。
ニンニクの香り、パン粉の香ばしさ、トマト、鯵の旨みが相まって
夏らしいヘルシーな家庭料理となりました。

b0362781_09334849.jpg
茄子の煮物

いつもとは違う味付けにしてみましたがおいしかった!
茄子はごま油で炒め、出汁、酒、醤油、きび糖で煮ます。
茄子は奈良産の丸茄子で身がしっかりした良いものなので、
煮物に向くかなとおもい作りましたが大正解でした。
上にたっぷりの大葉の千切りを乗せましたが、これが合う合う。笑


b0362781_09365368.jpg
丸茄子2個分でこれだけの量ができました。
せっかくの良いお茄子なので、小さくきらずにあえて8等分にカットして
大きめに豪快に茄子にかぶりつくイメージで作りました。
もちろん、夫婦でおかわりしてたっぷりいただきました。
残った分は、今朝の朝食でいただきました。
冷蔵庫で冷やすとなおおいしい!

b0362781_09391606.jpg
きゅうりの甘酢漬け

京都産の立派なきゅうりをつかって甘酢漬けにしました。
美登利寿司の寿司酢と米酢を合わせてつかいました。
こちらもおかわりしてたっぷりいただきました。
寿司酢は冷蔵庫にあると使いまわせてほんとうに便利です。


夏になるといつもより甘めの味付けをおいしく感じます。
砂糖は体を冷やす作用があると聞きましたが、確かに南国のお料理には
甘い味付けのものがたくさんありますね。



ところで、
昨晩は夕食後オットさまと平日にしては珍しく深い話で盛り上がりました。
諸々の人間関係についての話です。
対人コミュニケーションは奥が深い。
人が人を理解するのって一生勉強の連続なんだろうなと痛感です。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-06-22 09:45 | 夜ごはん | Comments(0)

鯵とトマト&ポテトのオーブン焼き



昨夜もオットさまと二人での夕食でした。

今が旬の鯵。大好きなお魚ですが、

お刺身や竜田揚げ、塩焼き以外の食べ方はないかなあと思案。

冷蔵庫の中身と相談して創作してみました。


b0362781_09361305.jpg

鯵は3枚おろしにしたものを用意します。
オーブンの天板にアルミホイルを敷いて上にオリーブオイルを塗ります。
その上に、ゆでたじゃがいものスライス、トマトの輪切りスライスを重ね、
その上に鯵の半身を乗せます。
鯵の上には、パン粉、粉チーズ、ニンニクみじん切り、乾燥パセリと
オリーブオイルを、混ぜたものを塗ります。

190度に温めたオーブンで20分焼きます。
表面が焦げるようだったら、温度は適宜に下げます。


b0362781_09395650.jpg

サラダはベビーリーフ、リーフレタスなどを水気を切って
粒マスタード、ハニーマスタード、酢、塩、オリーブオイルのドレッシングで
優しく混ぜ合わせます。

帰宅するなり、「廊下までいい匂いが漂ってるよ。今日なに?」と
オットさま。

結局おいしい、おいしいと頬張り、
何ポーションもおかわりして完食してしまいました。

じゃがいもが敷いてあるから、これがご飯がわりになり合理的です。

私的にはまだまだ改善の余地のある料理です。
じゃがいもの種類、茹でずに薄くスライスしてサワークリームと合わせて
グラタン風にするとか、オレガノやタイムを加えるとか、
ポテトとトマトのあいだにモッツアレッラをはさむとか、
もうひとひねり加えて完成させたいです。
パン粉の出来は触感、香りともによくできました。
いずれにしても素材の良しあしがもろに響くお料理です。


オーブンで焼いている間、久しぶりにCDをかけました。
ろうそくに火を灯して、オットさまの帰りを待ちながら
ひとり音楽を聴いていました。


b0362781_09490236.jpg

大好きな曲がたくさん入っているお気に入りの1枚です。カラヤンの名盤。
アダージョという題名どおり、スローテンポのクラシックの名曲が入っていて
ゆっくりしたいとき、すこし気分が沈んでいるときに
心の味方してくれる1枚です。
ほかにもお気に入りの数枚は、常に取り出しやすい場所にスタンバイしています。


かつて何百枚と集めたCDやDVDは昨年断捨離して大方を売ってしまいました。
そして、本当に好きなCDだけを手元に残しました。
それでもまだ100枚近く残っているのですが、、、。


本も同様。大事な本、好きな本だけを残し、大量の本を手放しました。
手放してみると、自分がなにが好きで、嫌いなのか、
自分にとってどんなことが大事なのか、よりクリアになりました。


10代20代は毎日大量の音楽を聴いていました。
30代はとにかく毎日のように大量の本を読んでいました。
そして40代のいま、
音楽は気に入ったものを時々聴く、
読書はときどき書店に行き、自分のアンテナにひっかかるものを手にとる程度。
ジャンルは問いません。


音楽も、読書も、お料理も、ファッションも
好みは、変化した部分と、変わらない部分があります。
いずれにしてもあまり装飾的だったり、ごちゃごちゃしたものは嫌い、
ゆったりしているけど、どこかエッジがきいたものや
シンプルで本質的なものを求めているのは変わらないかな、と気づきました。





ぽちりをいただけると励みになります。
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-05-20 10:10 | 夜ごはん | Comments(0)