まほろば日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鯖 ( 8 ) タグの人気記事

鯖とキャベツのトマト煮込み



昨夜はおひとりさまでの夕食でした。

家にあるものをつかっての、
ザ まかない料理 です。

b0362781_09033938.jpg
鯖とキャベツのトマト煮込み

鯖は小さめにスライスしてあらかじめフライパンで両面をソテーして
白ワインを振ります。
大きめのフライパン(蓋つき)にざく切りにしたキャベツ、
スライスした椎茸を入れ、上からオリーブオイル少々、塩少々を振って
ざっくり合わせてから点火して蓋をしたりはずしたりしながら、
蒸らし炒めします。
そこにトマト缶を入れて、ざっくり合わせて、ローリエを入れて
ソテーしておいた鯖を入れます。
茅乃舎の洋風だしも入れて、蓋をして弱火で煮込みます。
キャベツがしっかり柔らかくなれば出来上がり。
味見して足りない要素(塩、甘味、酸味)を加えて味を決めます。


b0362781_09095721.jpg
食べる前にパルミジャーノ(粉チーズでも)を削ってかけたり、
好みの胡椒をかけていただきます。

レストランのシェフたちが余った食材でつくるまかない料理のようなものです。
キャベツは1/4個くらいを入れてますが、火を入れるとたっぷりいただけます。
おかわりしていただきました。

鯖や秋刀魚は安価で栄養価も高く庶民の味方のお魚ですが、
このところ不漁が続いているようですね。
確かに以前に比べて見かけることが少なくなった気がします。
しかもお値段も昔より上がっています。
先日のニュースでは伊豆の金目鯛も不漁だとか。
鰻も鮪もどんどん高嶺の花と化していきますし、
この先お魚を食べることが当たり前ではなくなるような気もします。


b0362781_09035442.jpg

食後に伊予柑をいただきました。

昨晩は晩酌はなし、炭水化物もなしで済ませました。
オットさまは接待でしたが割と早くに帰宅しました。
昨日は朝から体調が良かったようで、普段あまりお酒を飲まない彼ですが、
昨日はほろ酔い加減でご機嫌で帰宅しました。
ちょうど報道ステーションの時間で
いま世間を賑わせているマレーシアの事件について報道中、
それを見るなり自説の推理を語り始めました。
昔から推理小説好きな彼なので想像力が豊かです。
ひたすら語ったあと、サクッとご就寝でした。笑


昨日の強風は尋常ではなく、地震でもないのに
一日中ペンダントライトが揺れていました。
つまりマンションがずっと揺れているということ。
しかもものすごい轟音で怖かったです。
春一番、という言葉はちょっと当てはまらない、
台風か嵐のようでした。
知人は昨日国内線のフライトで羽田着の便を利用したそうですが、
着陸の際かなり恐怖だったようです。
今朝は、快晴でまた穏やかなお天気。ホッとしています。




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-02-21 09:33 | 夜ごはん | Comments(0)

鯖の千草揚げ



一昨日に購入していたごま鯖の残りをつかって
鯖の千草揚げを作りました。

秋にいつもつくっているさんまの千草焼きの鯖バージョンですが、
人参、細葱のほかに、生姜、牛蒡も加えています。

b0362781_11253581.jpg
ごま鯖は身をスプーンでかきだして、軽くたたいています。
そこに、卵1個、人参、生姜、牛蒡の千切り、味噌大さじ1
酒大さじ1を加えてよく混ぜ、片栗粉を大さじ1~2ほどいれて固さを調節し、
最後に細葱をいれてさっくり混ぜ合わせ、
スプーンですくって揚げ油に落としてからりと揚げます。
揚げたてがおいしいのはいうまでもありませんが、
昨晩オットさまはまた突発事項が発生して、帰宅が遅くなり、
冷めたのを出しましたが、レモンをたっぷりしぼってたくさんたべていました。
付け合わせのレタスともよく合います。

b0362781_11291109.jpg
大根と揚げのけんちょう炊き

大根の一番下の部分が余っていたので、つくりました。
下の部分は、煮物にとてもよく合いますね。
いちょう切りにスライスした大根とお揚げの千切りを
ほんのすこしの油で軽く炒め合わせ、そこにお出汁と
みりん、薄口醤油少々を加え、水分がなくなるまで炊き上げます。
お出汁の分量が味の決め手です。
入れすぎても、少なすぎてもいけません。
仕上がった時に、大根の風味が残り、かつほどよく柔らかくなっていることを
念頭に置いて炊き上げます。
この料理も冬には必ずつくる一品です。
大根とお揚げに味がしみておいしいのです。


あとは、炊き立ての白いご飯、なめこと豆腐のお味噌汁を出しました。
料理を仕上げた後、オットさまを待ちながら、テレビをつけながら
インターネットもしていました。
夜のひとりの時間は、ゆっくりといろんな情報を探すのに適しています。
いろんなことに興味があるのであっという間に時間が過ぎてしまいます。



ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。

↓↓↓
                  
                   人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2017-01-14 11:35 | 夜ごはん | Comments(0)

ソフリットと鯖のペンネオーブン焼き



珍しく忙しい一日を過ごし、夕方買い物に出ようと思ったら
オットさまから、今日は早めに帰宅しますとのメールが。
急遽、買い物に出るのはやめて、家にあるもので
創作することにしました。

b0362781_12020700.jpg
たっぷりのソフリットと鯖のペンネオーブン焼き
キャベツのサラダ


ソフリットは玉ねぎ1個分、人参1個分、ピーマン3個分、ニンニク2片を
細かいみじん切りにしてオリーブオイルで炒めます。
鯖缶を入れ、酒少々を振り、トマトを2個分カットして加えます。
ローリエ、塩少々も加え、蓋をしてしばらく弱火で煮込みます。
その間、ペンネを茹で、オーブンを予熱にかけます。
ペンネが茹であがったら、ソースに混ぜてすこし火を入れ、
塩胡椒で味を調えたら、耐熱皿に入れ、
上からモッツアレッラ、粉チーズを振り、220度のオーブンで
20分焼きます。

b0362781_12075281.jpg
オットさまの反応が心配でしたが、
一口食べたら、うまい、うまいを連発して
たくさん食べてくれました。
わたしはあまり食欲がなかったので少ししかいただきませんでしたが、
創作したわりには野菜の旨みと鯖とトマトがマッチして
溶けたモッツアレッラチーズともよく合いました。
試してみるものです。

b0362781_12093677.jpg
たっぷりのキャベツの千切りには自家製ドレッシングをかけて。
これもペンネにぴったり合う味で良かった♪
わたしはこうして、小さめの空き瓶に、ドレッシングの材料を入れて
しゃかしゃか振って作っています。
こうすれば、余っても後日すぐに使えるので便利です。

b0362781_12105755.jpg
たった2品の夕食でしたが、キャンドルをともして
ゆっくりお話ししながらいただきました。
昨晩は2人とも休肝日。


食後は珍しく、テレビを観ました。
昨日から新しく始まった市川海老蔵さんの石川五右衛門。
2時間でしたが、なんだかむかしの西遊記のような雰囲気で
妙に昭和っぽく感じたのはわたしだけでしょうか。
歌舞伎と時代劇の融合というのでしょうか?
最近あまりなかったような雰囲気のドラマでした。
それにしても海老蔵さんの目力はすごい。
現代の日本に古典的な歌舞伎の所作や台詞回しが合わさって
妙に面白く感じました。
しかも、石川五右衛門って悪党ではあるが、弱い者の味方、というのがよい。
なんだか小気味よかった。


今朝は久しぶりの排水溝の清掃が入ったので、早起きしてお掃除しました。
業者の方にも指摘されたのですが、洗濯機の排水溝の掃除が
足りていませんでした。
いろいろ教えていただいて、その後徹底的に掃除しました。
今日は朝からほんとうによいお天気。
窓を開け放って空気の入れ替えをして、最高に心地よいです。
ドンちゃんもご機嫌で寝そべっています。
最高のお散歩日和ですね。




[PR]
by mahoroba-diary | 2016-10-15 12:19 | 夜ごはん | Comments(0)

鯖カレー



昨夜もおひとりさまでの夕食でした。

朝、昼、としっかりいただいていたので夜は簡単な食事です。

b0362781_10022866.jpg
先日テレビで鯖カレーについて特集していて、
試してみたくなり自己流で作ってみました。
我ながらとてもおいしくできたんです。
すごく簡単でシンプルなんですけれども、、、

b0362781_10034151.jpg
鯖缶をつかっての簡単カレーですが、玉ねぎ1個分のスライスを
丁寧に飴色になるまで炒めてベースにしています。
玉ねぎをじっくり炒めることで独特のコクと甘さが生まれます。
そこにカレー粉を加えます。

b0362781_10050172.jpg
ここ数年以来、このカレー粉を常備しています。
いろんなスパイスがバランスよく入っていて、気に入っています。

玉ねぎにカレー粉を加え炒めたら鯖缶を汁ごと加えます。
そこに市販のカレーのルーをお湯で溶いたものも少量加えます。
無糖のヨーグルトも適宜加えゆっくりまぜます。
鯖の塊が壊れないようにゆっくりとへらでかき混ぜ続け、
味を見て火をとめます。

たったのこれだけですが、とてもおいしい即席カレーとなりました。
昨晩はご飯を抜いてカレーだけをおかわりしていただきました。

b0362781_10111775.jpg

ピクルスがわりのきゅうりの甘酢醤油漬けは一昨日さらに
作って置いて、おいたものですが、味が染みてほんとうにおいしい。


b0362781_10175702.jpg

食後はリビングでテレビを観ながら、PCでいろいろ調べものをしていました。

オットさまは珍しくかなり飲んで(酔って)遅くに帰宅しました。
きっと楽しい宴だったのでしょう。
転ばないようにだけ気を付けてください。


さーて今日もしっかりやることをやって過ごしましょう。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                    人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-08-25 10:24 | 夜ごはん | Comments(0)

焼鯖とラタトゥイユ




昨夜は急にオットさまの仕事が入り、わたしひとりでの夕食でした。

冷蔵庫にあるもので簡単なワンプレートディナーになりました。


b0362781_08330232.jpg

焼鯖とラタトゥイユ
バターコーンとブロッコリも付け合わせました。


b0362781_08334235.jpg

昨日は茄子を大きめにカットしてみました。
トマト2個、茄子2個、しし唐、ニンニクだけのシンプルなラタトゥイユです。
トウモロコシは茹でてバターで少々で炒めました。
バターとトウモロコシも本当によく合う組み合わせです。
ひとりのときはこんなワンプレートディナーで充分です。


焼いた鯖とトマト風味はよく合います。
白ワインが欲しくなりましたが、週末たくさん飲んだので
昨晩はぐっと我慢して休肝日にしました。


アメリカに住んでいる弟に赤ちゃんが生まれたと
写真とともにメールが届きました。
可愛い男の子です。


うちは家族が皆離れて暮らしているのでなかなか会えませんが、
いつか会えるのが楽しみです。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                   人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-08-02 08:39 | 夜ごはん | Comments(0)

暑い日にぴったり!トマトと鯖の簡単パスタ



今日は、午前中から強烈な暑さが続いていますね。

真っ青な空だけを見あげて、ここはイタリア、と妄想します。笑


そんな妄想つながりで、酸味の効いたおいしいパスタが食べたくなり

缶詰を使った簡単パスタを作りました。


b0362781_11502227.jpg

トマト缶と鯖缶をつかって簡単パスタ♪
パスタはディチェコのペンネを使いました。
簡単だけどとってもおいしく暑い夏にぴったり!
鯖は栄養も豊富なので安心な食材、
特にこの時期になると毎年食べたくなります。

b0362781_11524638.jpg

ケイパーが入ればなお好みの味になりますが、ストックがありませんでした。
ニンニクみじんぎりをオリーブオイルで炒め、
トマト缶、鯖缶、白ワイン、ローリエを入れて煮込みます。
水分が減ってきたら、塩で味付けします。
今日はすこしだけお酢も足しました。
煮込むのでちょうどよいマイルドな酸味が加味されます。
パスタを茹でて和えればできあがり。

パスタはアツアツよりも、すこし冷ましたほうがおいしくなります。
イタリアでも絶妙な冷め加減でパスタがでてきますが、
猫舌の私にはこれがとても大事な工程です。


b0362781_11561380.jpg

粉チーズ、黒胡椒(クラタペッパー)をたっぷりかけていただきました。
そうだ、今日は入れなかったけれど、
赤唐辛子をすこし入れても暑い夏にはピリッとした辛みが合うでしょうね!
今日はトマト缶をつかいましたが、生のトマトやドライトマトを
ミックスしても良さそう!



まだ梅雨明けしてはいませんが、夏本番になってきましたね。


勘弁してほしい~と音をあげそうになりますが、
体が欲するものをいただいて、
暑さに負けず、元気で乗り切りましょう。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-07-07 11:58 | お昼ごはん | Comments(0)

焼き塩鯖とラタトゥイユ、バターコーン添え



昨夜も二人分の夕食を用意しましたが、オットさまは遅くなりそうだったので

わたしは先にいただいておりました。

b0362781_08363060.jpg
焼き塩鯖とラタトゥイユ、バターコーン添え

丸茄子が1個残っていたので、
静岡の夢咲トマトとニンニクでラタトゥイユをつくり
焼き塩サバと合わせました。

コーンはアオハタの缶詰めのものですが、
厚手の鍋でカルピスバター少々で炒めています。

仕上げにパセリをふりました。

鯖とラタトゥイユ、コーンがぴったり合います。

b0362781_08393340.jpg
砂肝とししとうの生姜炒め

砂肝は薄くスライス、生姜も千切りにします。
ししとうは身に包丁を入れて空気が通るようにします。
最初に砂肝をごま油少々で炒め生姜も加えます。
砂肝の色が変わったら酒少々を振り入れ、ししとうも加えます。
仕上げに塩少々、みりん少々を加え味が落ち着いたら火をとめます。

砂肝はサクサクコリコリの触感がたまりません。
晩酌によいおつまみになります。
お安くて手軽な食材ですが、栄養価も高いようです。
脂肪分が少ないところも気に入っています。
ときどき食べたくなる食材です。

b0362781_08454302.jpg
 
きゅうりのサラダ

きゅうりは皮を部分的にピーラーでそぎ落とします。
厚めの小口切りにして塩、酢各少々で和えてしんなりさせます。
きゅりはビタミンCを破壊する酵素を持っているので、
酢をまぜるといいようです。
最後に松田のマヨネーズ少々と和えて盛り付けます。
さっぱりとした箸休めになります。

b0362781_08493149.jpg
白ワインと一緒に夕食をいただきました。


今朝の朝食

b0362781_08503019.jpg

目玉焼き、スモークサーモン、サラダ、トマト、ソーセージ、コーヒー
これにメゾンカイザーの食パンをトーストしていただきました。


今日はオットさまがお休みをいただいているので
ゆっくりと朝食をいただきました。

朝はコーヒー派の我が家です。

さて、イギリスの国民投票の結果はどうなるでしょうか?
見逃せないニュースです。








ランキングに参加しています。
ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-06-24 09:01 | 夜ごはん | Comments(0)

絶品! 鯖のトマトソース オーブン焼き




昨夜もオットさまと二人での夕食でした。昨夜はいつもより早い時間の帰宅がかない

ふたりそろって夕食をいただくことができました。

b0362781_08403718.jpg


献立は
イカと人参のマリネ
鯖のトマトソースオーブン焼き
葉野菜のサラダ


b0362781_08413080.jpg
メインは鯖のトマトソースオーブン焼き
塩サバをつかって作りましたが我ながら絶品でした。
オットさまにも大好評でした。

トマトソースは別鍋で玉ねぎ、にんにく、トマト缶で作っておきます。
フライパンに、オリーブオイル、塩サバ、牛蒡、茄子を並べて酒を振り、
蓋をして蒸し煮します。食材に火が通ったら、トマトソースをかけて
蓋をして5分ほど煮込みます。その間オーブンを温めておきます。
モッツアレラチーズをふりかけて、すこしパン粉を振り、
220度のオーブンで15分ほど焼きます。
よい焼き色がついたらできあがり。


b0362781_08453136.jpg
塩サバをつかったのもよかったようです。
牛蒡と茄子もよく合って、満足な一品でした。
最近、鯖を食べていませんでしたが、体にもよい食材ですので
積極的にとりいれていきたいです。

b0362781_08465014.jpg
イカと人参のマリネ
昨晩は、酢玉ねぎも加えて和えました。
マイルドな酸味でたっぷりいただけました。
ワインにもよく合います。

b0362781_08474776.jpg

葉野菜は、ドレッシングをかけず、
鯖のお料理と合わせてたっぷりいただきました。

ご馳走様でした。



今日は朝からしとしと雨、いよいよ梅雨本番のお天気です。
先週から、ドライをかけて除湿している我が家です。
一年で一番苦手な時期。
我が家のワンコも同様です。

b0362781_08500117.jpg
あまり元気がありません。


でも声をかけたら、

b0362781_08502949.jpg

こんな顔!
最近、よびかけると舌をちょろっと出す癖があります。
この顔に毎日癒されています。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

                   
                   家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-06-09 08:51 | 夜ごはん | Comments(0)