タグ:豚肉 ( 26 ) タグの人気記事

豚とニラともやしの味噌仕立て鍋/揚げだし豆腐/イカとセロリのマリネ






昨日は早朝から仕事で出かけたオットさま、
大事な仕事を終えて、疲れて帰宅するだろうなと思い、
体が温まり、たくさんいただける、味噌仕立て鍋の献立にしました。


b0362781_07322356.jpg
昨晩の夕食風景


b0362781_07333057.jpg

味噌仕立て鍋は、ガスコンロで汁を作っておき、
帰るコールに合わせて卓上コンロに移し温めます。


濃い目にとった鰹と昆布の一番だしに、
八丁味噌と西京味噌をブレンドして作りました。
お酒少々も入れています。


b0362781_07332387.jpg

充分温まった味噌鍋に、もやし、ニラ、しゃぶしゃぶ用の豚肉を入れて、
火が通ったら、器によそっていただきます。

空腹で帰宅したオットさま、大喜び。

お肉は第2弾も用意してあり、
お野菜は水菜をたっぷりカットして追加していただきました。

体も温まり、最高です。
〆は、炊き立てのご飯を煮詰まったお汁に入れて、
卵をおとして雑炊にしました。大満足です。


b0362781_07330280.jpg
揚げだし豆腐


水切りした絹ごし豆腐に片栗粉をまぶし、
揚げ油で揚げます。

こちらもうまくできてホッとしました。


b0362781_07331619.jpg

薬味もたっぷり用意して。。。

大根おろし、小葱の小口切り、お醤油。


b0362781_07325278.jpg


スルメイカとセロリのマリネ


ボイルしたスルメイカとセロリのスライスを甘酢にマリネしておきました。
無農薬のマイヤーレモンを薄くスライスしてたっぷり一緒に仕込みました。
マイルドな酸味が夜の疲れを癒してくれます。


b0362781_07324193.jpg

こんな風にセットして、先付としました。
ビールをグラスに注いで、
「お疲れ様でした~」



ご馳走様でした!



人生のパートナーが生き生きと仕事に邁進しているのを見るのは、
今のわたしの、一番の喜びのひとつです。
食後はひとしきり話を聞きながら、愉しく過ごしました。
少しすると、スイッチが切れたようにお休みでした。



昨日は、日中の寒さが少し和らいだと思ったら、
猛烈な眠気が襲ってきて参りました。
春が近づいてくると毎年必ず起こる現象です。
近所の桜並木に目をやると、うっすらと蕾のようなものが見えました。
これから大寒に向けて再び寒くなるのでしょうが、
遠くに春の足音を聞いたような一日でした。
引き続き、体調管理に気を配りながら、
生き生き過ごせるように努めたいです。






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-16 07:54 | 夜ごはん | Comments(8)

豚肉のトマトソース煮/クレソンと水菜のサラダ/塩さばのマリネ/ハンガリーのサラミ






昨日は、買い物には行かず、家にある食材で夕食を用意しました。



b0362781_07042528.jpg

豚肉のトマトソース煮


ステーキ用の厚切りの豚肉は年末に冷凍していました。
きちんと解凍してから、表面に塩を振り、薄く小麦粉をはたき、
タークで両面を焼き付けます。
別鍋にニンニク、櫛切りにした玉ねぎ、椎茸を少量のオリーブオイルで蒸し炒めし、
全てに柔らかく火が入ったら、有機のトマト缶と水少々、塩少々を加えて、
蓋をして煮込みます。
そこに焼いた豚肉と、ワイン少々で伸ばした肉汁を加えて、ローリエも入れて
蓋をしたしばらく煮ます。
途中味を見て、甘味が足りないようなら少量のきび糖少々を加えます。
あまり強火にするとお肉が堅くなるので火加減に注意しながら、
すべてが馴染んだら味を決めて完成です。


オットさまのお皿にはもっとたっぷりのソースをかけましたが、
おいしい、おいしいと喜んで食べていました。
炊き立てのライスも用意しましたよ。


b0362781_07043743.jpg
クレソンと水菜のサラダ


クレソン、水菜ともに洗ってカットしてから、
再びさっと水につけてざるにあげます。
シャっきりした葉野菜は、体に心地よいです。
バルサミコを加えたドレッシングでもりもりといただきました。

b0362781_07044917.jpg
塩さばのマリネ


いつも塩さばは小さめにカットして冷凍しています。
それを焼いて、常備菜の酢玉ねぎを載せて馴染ませただけですが、
鯖と酢玉ねぎは相性が良く美味しくいただけます。
青背のお魚はやっぱり体によいと感じるので
時々でもいただきたいです。


b0362781_07050185.jpg
ハンガリーのサラミ


頂き物ですが、私たちにとってはとても懐かしい一品です。
このサラミはヨーロッパでは有名なサラミですが、
最近は日本でも売っているようです。
マンガリッツア豚をつかったサラミで、とても伝統的なものです。
私たちも在住中はよくいただいていました。


b0362781_07051152.jpg


生ハムやサラミはヨーロッパの民族の知恵の結集だと思います。
昔の人は、暖炉の火の前で、こういうものをナイフで削って、
ワインやビールや土地の蒸留酒、パン、チーズ、ピクルスなどとともに
冬場を凌いだのではないかと思います。
冷蔵庫のない時代には、交易にも適したでしょうし、
有事の際にも持ち運びやすかったことでしょう。


b0362781_07052358.jpg

写真ではわかりずらいですが、切りたてのサラミは美しい赤。
パン、肉、魚、野菜、なんでもそうですが、切りたてのものは
当然酸化も乾燥もしていないから、絶対に美味しいのです。

昨日は、このサラミを薄く切って千切りにして、(皮の部分は手で剥いて取り除きます)
トマトソースの隠し味に入れてみました。

生ハムやサラミなど塩漬けのお肉は、
実に良いお出汁になります。
以前、辰巳芳子さんがなにかの番組で、
生ハムの対極にあるのが日本の鰹節、とおっしゃっているのを見て、
なるほどな、と同感しました。
ベーコンやパンチェッタがない時には、生ハムやサラミでも十分代用可能だと思います。

オットさまは昨晩、トマトソースが美味しい、美味しいと言いましたが、
種明かしをすると、そうか~、と納得していました。
わたしの父はこのサラミにスコッチを合わせるのが大好きでした。
葡萄のお酒なんかで、キャッキャッ言っている私にはわからない、
ハードボイルドな男の世界です。


ご馳走様でした!



今日は寒波の影響でとても寒くなりそうです。
用事がいくつか入っているので、
しっかり防寒して過ごしたいと思います。


皆様、今日も素敵な金曜日を♬





ブログをごらんいただき、ありがとうございました。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-12 07:36 | 夜ごはん | Comments(2)

小松菜と豚肉のあんかけ焼きそば





昨日の日中は、まるで春のような温かい気温でした。
朝のニュースでは、ニューヨークがマイナス31度と報道されていましたが、
場所に寄って寒暖差にとても差があるようですね。
去年もそうでしたが、季節の気候の常識がどんどん変化しているように感じます。


仕事始めの昨日、
オットさまはお昼にかなりボリュームのある定食をいただいたようで、
(ほぼいつもお昼になにを食べたかメールが送られてきます。笑)
夜は簡単なものにしました。


b0362781_06540481.jpg
小松菜と豚肉のあんかけ焼きそば


前日に購入していた新鮮な京都産の小松菜をたっぷり使って作りました。


b0362781_06541710.jpg

小松菜は冷水につけてシャっきりさせたのち、
軸と葉に分けてカットしておきます。
豚肉は細かくカットして酒少々につけておきます。
中華鍋を熱し、米油少々を温め、豚肉から炒めて、生姜の千切り、小松菜の軸、葉
の順番に炒め合わせます。
お湯、鶏がらスープの素、酒、醤油、塩少々を加えて煮立たせ、
水溶き片栗粉でとろみをつけます。
同じく中華鍋に油を熱し、市販の焼きそばの麺をほぐして、
両面をカリッと焼き、お皿に盛って小松菜の餡かけをかけて出来上がりです。
市販の麺は、パッケージごと、しばらく常温に置いておくとほぐれやすいです。
お箸で成形しながら、両面を焼きました。
頂くときに米酢少々をかけていただきましたが、
新鮮な小松菜と豚肉がよく合って、薄味ながら旨味の濃い美味しい焼きそばとなりました。
オットさまも喜んでくれたので良かったです。



b0362781_06542787.jpg

セロリと帆立の炒め物


大きな蒸し帆立は一口大にカットして、
スライスしたセロリ、椎茸、生姜の千切りとともに炒め合わせました。
調味料は、酒、塩少々のみですが、帆立から旨味がでるので美味しいです。



他にもトマトのサラダなどを用意しましたが、
写真を撮り忘れてしまいました。



ご馳走様でした!




お休みの間は、寛ぐ傍ら、
夫婦で普段できない様々な話をたくさんしました。
せっかくなので、日常生活の中の改善したい点についても話し合って、
収納やモノの置き場なども、より使いやすくするために少し変えました。
おかげで昨日は朝からスムーズなスタートとなり、快適でした。




皆様、今日も素敵な水曜日をお過ごしくださいませ♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-10 07:23 | 夜ごはん | Comments(0)

お正月休み最後の夕食






昨日は、午前中からお出かけ。

普段身に着けるリングの1つに不具合が生じたので、
馴染みの宝飾店に出かけて修理を依頼しました。


その後は、オットさまとお買い物へ。
良いものに巡り合えたので、
疲れもなく、家路につき、簡単ですが夕食の支度をして、
休日の早めの夕食になりました。



b0362781_06581911.jpg
昨晩の夕食風景


お正月休み最後の日の夕食には、
久しぶりにご飯を炊き、お味噌汁を用意しました。


b0362781_06575756.jpg

メンチカツ
カニクリームコロッケ
水菜のサラダ



今半のメンチカツとカニクリームコロッケは1個ずつ購入して、
食べる直前に半分にカットしていただきました。


b0362781_06580830.jpg

豚肉とカラーピーマンの寒こうじ炒め


我が家の定番、寒こうじを豚肉にまぶして馴染ませて、
中華鍋で炒め、酒を振り、あらかじめカットしておいた3色のピーマンを加えて
炒め合わせました。
仕上げに葱の小口切りも加えました。

カラーピーマンは宮崎産。
生でつまんでも美味しい新鮮なピーマンでした。
寒こうじに漬ける豚肉はやっぱり美味しくて、
お箸がとまらなくなりました。


b0362781_06583051.jpg

オットさまには炊き立てのご飯を。

お味噌汁は、しじみ汁です。
もはや我が家の定番となった八丁味噌のお味噌汁をおいしくいただいて
ご馳走様でした!



さあ、今日から仕事はじめです。
今年も明朗に元気に頑張れますように!


皆様、今日も良い火曜日をお過ごしくださいませ♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-09 07:14 | 夜ごはん | Comments(0)

豚の生姜焼き/ポテトサラダ/お箸の修理






昨晩は、二人分の夕食を準備していましたが、
オットさまは仕事で、急遽夕食にお誘いを受けたようで、
わたしは快く了解しておひとりさまの夕食でした。


昨日は朝から無性に豚の生姜焼きが頂きたくて、
メニューは決まっていました。
そして、それを心置きなくひとりで堪能しました。


b0362781_06262031.jpg
豚の生姜焼き

たっぷりのおろし生姜と薄切りにした玉ねぎを一緒に炒め合わせています。
漬け汁は、醤油とみりんを3:2で合わせています。

山盛りのキャベツと共に、まるで20代の頃に戻ったかのような食欲。
自分でもびっくりしました。笑


b0362781_06263403.jpg

ポテトサラダ


レンジは使わず、皮付きのままじゃがいもを茹でて、皮を剥いてマッシュしています。
すごし粒が残るくらいの粗目のマッシュにしました。
胡瓜の塩もみ(よく水分を絞ったもの)、さらし玉ねぎ、一昨日のキャロットラペの残りも加えて
松田のマヨネーズ、クレイジーソルト、胡椒少々でシンプルに味付けました。

豚の生姜焼きにはやっぱりポテトサラダ、合うんですよね。
美味しくてとまらなくなり、普段のオットさまの気持ちが少しわかりました。

因みに、じゃがいも大国のドイツでは、このような食べ方は見たことがありません。
わたしがドイツで好きだったじゃがいものサラダは、
茹でて皮を剥いて輪切りにしたものをビネガーで和えるもの。
これは各家庭にいろいろな作り方があるようですが、
どのお宅に行ってもとても美味しいものでした。
じゃがいもの種類もたくさんあって、お料理に合わせて使う芋も変えているのが
最初はとても驚きでした。
ポテトサラダは日本でも各ご家庭で様々な作り方があるようで興味深いです。


b0362781_06264694.jpg

赤ワイン、ではありません。


b0362781_06265710.jpg
昨日はアルコールなし、と決めていたので、
めずらしくザクロジュースなんかをお供にしてみました。

ジュースと言っても、こちらは砂糖が無添加。
ザクロの自然な甘味で食事にも合いました。

ラベルに、「女性を生き生きさせる」とあり、
その横には「最近では男性の高齢者にも人気」と書かれています。
殺し文句、でしょうか。笑



ご馳走様でした!



b0362781_06270531.jpg


昨年夏に、日本橋の箸長さんで夫婦で購入した縞黒檀のお箸、
実は数か月前に、オットさまは先端を少し折ってしまいました。
原因は彼の噛み方が強いため。
少し前、歯科医のところでも注意されていました。
どうも噛む力がとても強いようです。

で、4か月くらい前にこのお箸をつくった職人さんに電話をかけ、
修理を依頼していました。
本当は11月中に仕上がる予定でしたが、
今、修理に出す人がとても多いようで、4か月もかかって
昨日ようやく手元に届きました。





少し短くなっていますが、
元通りの箸先になっています。
時間はかかりますが、これで送料込みで900円の修理代です。
頭が下がります。
感謝して、またこれから大切に使っていきたいと思います。




オットさまは、仕事でもプライベートでも人と人を繋ぐ機会が
昔からとても多い人、
昨日も、そのような機会があり、帰宅後愉しく話を聞いていました。
最近は、一社だけでことを為すよりも、
何社かでコラボレーションすることがとても増えていますよね。
インターネット、SNS、スマートホンの発達により、
国境、各地域、企業、個人間でさえも、従来以上に垣根が低くなって
繋がる機会が増えていますが、同時に新しいマインドセットが必要なのだなと感じています。



さて、もう金曜日です。
今日は忘年会、という方も多いのではないでしょうか。
皆様、素敵な金曜日をお過ごしくださいますように。。。






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-12-08 07:03 | 夜ごはん | Comments(4)

豚肉とプラムの白ワイン煮/ウォルドルフ風サラダ/人参のポタージュ






曇り時々雨模様だった昨日、
所用で外出し、外を長時間歩きました。

帰宅途中に夕食の献立を考えながら歩いていましたが、
豚肉とプラムの組み合わせを思い付き、
久しぶりに作ってみました。


b0362781_05353313.jpg
豚肉とプラムの白ワイン煮


豚肉はフィレ肉を使いました。好みの厚さにカットし、
塩コショウして表面に小麦粉をはたき、ソテーします。
鍋に玉ねぎとにんにくのスライスを少量のオリーブオイルで蒸し炒めし、
きつね色になったところに、ソテーした豚肉、プラムを入れ、
白ワインを多めに振り、アルコール分を飛ばしてから
ブイヨンを少量入れて蓋をして煮ます。
昨日はワインビネガーも少量振って酸味を調整しました。
最後に塩で味を決めて完成です。
付け合わせはきたあかりでつくったじゃがいものピュレ、
どちらもとても美味しくいただきました。



b0362781_05350626.jpg
ウオルドルフ風サラダ


グリーンボール、セロリ、りんご、胡桃を
レモン汁と松田のマヨネーズ、塩少々で和えました。
レーズンを入れたかったのですが、豚肉の料理にプラムを入れたので
控えました。

疲れて帰宅したオットさまは、
思いのほかたくさん食べてくれたので良かったです。



b0362781_05352350.jpg
人参のポタージュ


こちらは以前つくったときに冷凍していたものを解凍しました。
生クリームとカンボジアの胡椒を挽いています。


どれも美味しくいただきました。
ご馳走様でした!




b0362781_05354359.jpg

昨日は玄関にリースを飾りました。


今日から12月ですね!
来週はとても寒い日が続きそうです。
風邪やインフルエンザも流行する時期ですので、
体調管理にも気をつけて、愉しい時期を過ごしたいです。


皆様、今日も素敵な金曜日をお過ごしくださいますように、、、





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-12-01 05:57 | 夜ごはん | Comments(0)

豚のこうじ漬け焼き/鯵のたたき/菊なます/柿ときゅうりの白和えなど






昨日も、お天気が良くてホッとしました。


所用があり外出しましたが、夕方には帰宅して夕食を作りました。


b0362781_06351349.jpg

昨晩の夕食風景



昨日は、オットさまはお昼はサンドイッチのみだったそうです。
私はお昼をいただく時間がありませんでした。



b0362781_06362897.jpg

豚肉の寒こうじ漬け


チェリーポークを寒こうじに漬けて置き、
焼く前に常温に戻して麹を拭ってフライパンで両面を焼いています。


疲れて帰宅したオットさま、喜んでくれました。
私も美味しくいただきました。



b0362781_06365137.jpg


菊なます


菊花をはずし、熱湯にお酢を入れて箸で押さえながら茹でてザルにあげ、
冷水をかけて水けを切ります。

食べる直前に、三杯酢で和えています。

重陽の節句にいただきたかったですが、
やっと菊花を入手したので、作ってみました。



b0362781_06370654.jpg

菊花


子供の頃は菊の香りが苦手でしたが、
今では一年に一度はあやかりたい、
大好きな香りです。


b0362781_06372922.jpg


鯵のたたき


おろし生姜を添えて、お醤油をかけていただきます。
美味しいです。


b0362781_06375929.jpg


茄子の揚げ浸し


茄子は切り目を入れて素揚げし、出汁醤油少々をかけて
冷蔵庫に置いておきました。



b0362781_06381473.jpg


柿と胡瓜の白和え


水切りした絹ごし豆腐、白味噌、練りごま(白)、薄口醤油、塩、きび糖で
和え衣を作っています。

柿は皮を剥き、食べやすい大きさにカットしておき、
胡瓜は立て塩に漬けて水けをきっておきます。
食べる直前に和え衣と和えていただきます。


胡瓜の歯ごたえが良いアクセントになりました。



b0362781_06384396.jpg

若布としめじのお吸い物


お出汁の中でしめじを茹で、薄口、塩で味を調え、生若布を入れて
温めて供しました。


オットさまには炊き立ての新米を
私はご飯はパスしました。




b0362781_06385930.jpg

菊酒


菊の花びらにお酒を一晩つけて、濾したものです。
いただくときに、花びらを少し浮かべています。



b0362781_07242815.jpg


昨晩は栗名月ということで、
珍しくデザートを用意しました。
栗蒸し羊羹をオットさまと半分ずついただきました。




b0362781_06391774.jpg



ご馳走様でした!




ブログを始めて1年と7か月が経ちました。
日々の食卓を記録しようと始めたのがきっかけです。
今現在、多くの方にご覧いただき、この場を借りて、心より御礼申し上げます。
夫婦2人、時にはひとりでの食事風景が主な日々の食日記です。
私自身、レシピは日々試行錯誤しておりますので、
細かい分量などは記載しないことが多いです。
食材、調味料によって味の差異が出るため、あまり厳密にしたくないという
気持ちもあります。
いずれにしても一主婦の拙い食日記ゆえ、
何卒ご寛容にご覧いただけたら幸いです。




今日も朝から、良いお天気で清々しいです。


皆様、今日も良い一日をお過ごしくださいね♪♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-02 07:11 | 夜ごはん | Comments(10)

豚肉のザウアークラウト煮込み/代官山散歩





昨日は、暖かい日でした。

自宅で、することを済ませてから、オットさまとふたりで散歩に出かけました。

出かける前に仕込んでいった豚肉とザウアークラウトは、
味が染みてとても美味しくできました。


b0362781_07565803.jpg
豚肉とザウアークラウト煮込み


塩を刷り込んで1昼夜寝かせた豚肩ロースの塊肉を水で洗い流し、
水気をよく拭いてから、フライパンで表面を焼いて、
人参、ザウアークラウト、玉ねぎ、じゃやがいもと共に白ワイン(リースリングが望ましいですが、他にも酸味の強いワインが合います)、水、塩だけで煮込んだものです。
さっぱりいただきたいので、煮込んでから、汁だけを別にして冷やし、
浮いた脂をすべて取り除いてから再び煮込み仕上げました。
人参は皮を剥いて縦割りにしています。
小さくカットするより人参そのものの風味が残り、
ワイルドですが食べる醍醐味があって好きです。
白ワインをたっぷり使い煮込みますが、酸のおかげで柔らかく仕上がります。
粒マスタードを添えて、たっぷりいただきました。

ご馳走様でした。



午後遅めの時間になって出掛けた先は、久しぶりの代官山界隈でした。


b0362781_08051446.jpg
旧朝倉家住宅を見学したり、


b0362781_08055116.jpg
ヒルサイドテラスの中のお店を覗いたり、


b0362781_08061933.jpg
北欧家具のお店を眺めたり、


b0362781_08065082.jpg
蔦屋書店に入ったり、


b0362781_08071893.jpg
お茶したり、


b0362781_08075196.jpg
TENOHAのオープンガーデンに座ったり、
(かぼちゃが置かれて可愛かったです)


b0362781_08084760.jpg

こちらのブリュワリーに寄って行きたかったですが、
もうだいぶ暗くなり、お留守番させている愛犬が心配だったので、
帰宅することにしました。


路地裏にいろんなお店がある代官山付近は、おしゃれな若者でいっぱいでしたが、
歩いていてとてもよい気分転換になりました。



今日は朝から晴れて気持ち良いです。
のんびりとした休日を過ごしたいと思います。



皆様もどうぞ素敵な日曜日を♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-08 08:12 | 夜ごはん | Comments(4)

おひとりさまの夕食





するべきことも大半を済ませ、
家の断捨離もだいぶ進んですっきりしました。


夕方は疲れてふらふらでしたが、
近所に買い物に行き、二人分を用意しようとしていたら、
オットさまから連絡があり、急遽おひとりさまでの夕食となりました。


b0362781_09265998.jpg


昨夜の夕食風景


準備しながら、眠りそうになるほどでしたが、
盛りつけて、着席したら、ホッとして元気になりました。


キャンドルホルダーをピカピカに磨いたので気分が良いです。


b0362781_09264681.jpg
豚しゃぶ

あぐー豚のもも肉を茹で、新鮮なレタスをカットして冷蔵庫で冷やしました。
たっぷりの大根おろしとともに、ポン酢、ごまだれでいただきました。


疲れ過ぎると、食欲がなくなる私ですが、
頑張っていただきました。


b0362781_09344316.jpg
ブリのお刺身


高知の米米ブリ、というのが並んでいました。
先日は愛媛のみかんブリをいただきましたが、
四国では様々な養殖のブリが盛んなのですね。


北海道では、秋鮭のかわりにブリが豊漁だと報道で知りました。


b0362781_09382838.jpg
きのこの旨煮


しめじ、えのき、エリンギを鍋に入れて、ニンニクスライス、塩、
出汁、醤油少々、みりん少々、バター少々で蓋をして火にかけるだけです。

疲れていたからでしょうか、無性にきのこが食べたかったので、
満足でした。


b0362781_09255382.jpg


ご馳走様でした。




食後、ドイツ人の友人が送ってくれたCDを聴いていました。
8年前に若くして亡くなった私の心友のご主人、
10年以上前から、仲間内で、本業とは別に、
若い、まだメジャーデビューしていないクラシックの音楽家に
演奏の場を提供している活動をクローズドコンサートとして続けています。
彼はコンサートの度に演奏を録音して、時々私たちにも送ってくれます。
録音技術が上手なので、かなり良い音質で、会場の拍手や歓声なども入り
臨場感あふれて、その場にいるような気分になります。
人生経験はこれから積み上げるのであろう、まだ若い音楽家の奏でる音楽にも、
その時にしか出せない、新鮮さと瑞々しい感性が演奏から漏れ伝わってきます。
疲れていた心身にバッハやヴィヴァルディの弦楽曲が染みわたり
音楽っていいなあ、と改めて思いました。
子供のいない知人夫妻の中には、
他にも、若い芸術家や研究者を支援されている方がいらっしゃるのですが、
素晴らしいな、と常々思っています。
私も若い頃は多くの素敵な人生の先達者の方々に助けられましたから、
いつか若い人の手助けが少しでもできる、そんなシニアになれたらいいな、と
心密かに思っています。



あっという間の金曜日です。
皆様、今日も素敵な一日をお過ごしくださいね☆☆☆







よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-15 10:07 | 夜ごはん | Comments(8)

豚肉と2色のピーマンの麹炒め






ゆっくりしようと思っていた日曜日の昨日、
急に用事が出来て慌ただしく動き回りました。


私はあまり空腹ではありませんでしたが、
オットさまがおなかをすかせていましたので
簡単で美味しい一品を用意しました。


b0362781_09322315.jpg

豚肉と2色のピーマンの麹炒め


あぐー豚の切り落としを寒こうじに少し漬けておきました。
新鮮な緑と赤のピーマンは縦半分にカットして種を取り除き、
輪切りの要領で幅2ー3ミリにカットしています。
玉ねぎは細めの櫛切りにし、
中華鍋で豚肉、玉ねぎ、ピーマンの順に炒め合わせます。
豚肉を焼くときには、あまり動かしすぎずに焼いていくことが肝心です。
酒少々、塩少々で味を調整するだけですが、
安藤醸造さんの寒こうじの旨味だけで、充分おいしい味になります。



b0362781_09364555.jpg


緑と赤の色の美しさに見惚れながら調理していました。
多少疲れていても、野菜類からは、見ても食べても元気をいただくように思います。


このほかには、キャベツのサラダ、もずく、トマトなどを用意して
夫婦ともに炭水化物フリーの夕食を済ませました。



ご馳走さまでした。




今週も少し忙しくなりそうですが、
きちんと食べて、しっかり動こうと思います。




新しい週の始まりですね。
皆様、今週もどうぞよい1週間をお過ごしくださいませ♪♪♪





よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-11 10:14 | 夜ごはん | Comments(2)


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

> kamekameri..
by mahoroba-diary at 13:22
mahorobaさん ..
by kamekamerikuriku at 13:13
> ひよこぐみさん こ..
by mahoroba-diary at 13:11
新春になるまで菜の花を買..
by ひよこぐみ at 12:54
> kobackenさん..
by mahoroba-diary at 13:55
揚げ出し豆腐!!手作りさ..
by kobacken at 13:04
> kamekameri..
by mahoroba-diary at 12:16
mahorobaさん ..
by kamekamerikuriku at 12:06
> nobuyuutaさ..
by mahoroba-diary at 10:55
こんにちは~♪ 御..
by nobuyuuta at 10:40

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(26)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)

最新の記事

白菜と鶏肉のあんかけ
at 2018-01-18 06:25
牡蠣と帆立のホワイトグラタン..
at 2018-01-17 07:01
豚とニラともやしの味噌仕立て..
at 2018-01-16 07:54
お昼下がりをお蕎麦屋で過ごす..
at 2018-01-15 07:34
鶏料理の奥深さ/鳥つね自然洞
at 2018-01-14 07:31

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧