タグ:蕎麦 ( 10 ) タグの人気記事

懐かしいお蕎麦/神田まつや






先日、とても久しぶりに大好きな昔懐かしい場所を訪れました。


b0362781_06153620.jpg

神田須田町に古くからあるお蕎麦屋さん


東京にある老舗のお蕎麦屋さんの中で一番好きと言っても過言ではないところです。



b0362781_06205946.jpg

昔からよく通ったお店なのに、
最近は有名になって行列することが多くなり、
足が遠のいていました。

この日は平日の遅いお昼でしたので、
すぐに座れました。

店内に入ると、昔懐かしい調子で
いらっしゃ~い~と声が掛かります。


b0362781_06230539.jpg

このお店は相席が当たり前。

そして、昼間から飲んでいる人の割合がとても多い。(笑)
そして皆愉しそう。。。
昔から変わっていません。


あまりに想い出深い場所なので、懐かしくて不覚にも涙が出そうになりました。



b0362781_06261403.jpg
ごまそば


ここの天ぷらも大好きだけれど、
この日はこれまた大好きなごまそばにしました。


b0362781_06280038.jpg

コシのある美味しい手打ち蕎麦


やはり新蕎麦の季節は、お蕎麦が自然に食べたくなるものです。



b0362781_06291564.jpg

ごまだれのつゆ


これが、すっきりとコシのあるお蕎麦に合うんです。


b0362781_06301586.jpg

ご年配の男性客が多いのも昔から変わっていません。
何とも言えない風情のある店内のそこかしこで
昼間から徳利を傾けて、蕎麦屋のおつまみを愉しまれている光景。。。

外からは伺えない独特の風情が漂っています。

懐かしさにホッとします。



b0362781_06371912.jpg
変わらない店内


この奥で、蕎麦打ちの光景も垣間見れます。



b0362781_06391057.jpg

最後に蕎麦湯もいただいて、



ご馳走様でした!



b0362781_06395204.jpg

この界隈は、戦災で焼け残った古い家屋で営業を続ける老舗が
他にも何軒かあります。


鶏すきのぼたんさん、あんこう鍋のいせ源さん、
数年前に火事で焼失したけれど営業を再開した神田藪蕎麦さん、など。



b0362781_06423585.jpg

こちらは甘味処の竹むらさん


b0362781_06431384.jpg

こちらも若い頃、幾度となく通ったお店です。
ここの揚げ饅頭が大好きでした。
昭和初期に建てられた建物の風情も当時が偲ばれて、落ち着きます。



b0362781_06453113.jpg

新しくなった藪蕎麦さん


昔のお店は古くてやはりとても風情がありました。
こちらも休日のお昼時はずらりと行列ができています。
花番の女性の独特の通る声で響き渡る通し言葉も
風情があって大好きです。



最近の東京には、小綺麗で新しいお蕎麦屋さんも
たくさんできて、流行っているところが多くありますが、
昔ながらの老舗でいただくお蕎麦もやっぱり心が落ち着きます。



b0362781_06510775.jpg


想い出深い大好きなお店、
変わりゆく東京にあって、
いつまでも残って欲しいです。

また行きますね♪





透き通った真青な空が広がり、
東から朝日が差し込む休日の朝です。


皆様、今日も素敵な日曜日をお過ごしくださいませ♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-12 06:58 | 外ごはん | Comments(14)

砂場蕎麦







台風の影響で昨日から雨が降っています。

週末の昨日、お散歩がてら、お蕎麦を食べに出かけました。

目的地は、しょっちゅう前を通るのに一度も入ったことがなかった
虎ノ門の大阪屋砂場さん


b0362781_06405232.jpg
開店前なので、暖簾がまだ出ていません。


都会のビル群の中にひと際目立つ、古い建物です。
関東大震災の前年に建てられ、震災にもびくともしなかったそう。
戦時中の空襲でも焼け残り今なおこの地で営業されているのだそうです。

灯台下暗しで、初めての入店でした。

このあたりは平日は多くのビジネスマンで溢れかえる場所ですが、
週末になると歩く人はまばらで、まったく雰囲気が変わるところです。
虎ノ門ヒルズのすぐ近く、今は真横でも大規模な工事中。
どんどん変化する場所に、昔からのお店があり、どこかホッとします。



b0362781_07142805.jpg

ふと見上げると紅葉が赤く色づいています。


b0362781_06470747.jpg

私は芝海老のかき揚げとおそばを注文しました。
まずはつゆと薬味が運ばれます。
お店の方にお聞きすると、新蕎麦をつかっているとのこと、
嬉しいです。


店内は品の良い設えでとても落ち着きます。



b0362781_06505249.jpg
お蕎麦


b0362781_06511758.jpg
芝海老のかき揚げ


アツアツ、サクサク、最高です。


b0362781_06515575.jpg

そば茶



しっかり蕎麦湯もいただいて、
とっても美味しくいただきました。


休日のお昼に、ゆっくりとお蕎麦を頂く時間は至極です。


ご馳走様でした!




砂場蕎麦、記憶にある限り、私は初めていただきました。
江戸3大蕎麦、といえば、藪、更科、砂場なんだそうです。
私にとっては藪蕎麦がもっとも親しみ深い蕎麦ですが、
10年前からは更科蕎麦のお店にもよく通っています。


砂場蕎麦はもともとは大阪のものなのだそう。
そこで修行した方が江戸でお店を開いたのですね。
もともと、蕎麦はそばがきで食べられていたもののようですが、
江戸時代にそば切りと言って、今のように棒状に切って食べるのが
大人気になったのだとか。
つゆをつけて食べるのも、やはりお醤油の流通と発達がその裏にあったのでしょう。

素敵な風情のある店内で、タイムスリップしたような気分にさせていただきました。
つゆのお味は甘味があり、とても上品なお味でした。
お蕎麦の喉ごしも他のお店とはまた少し違っていて、
これはこれで、やはり完成された世界だと思いました。



b0362781_07170971.jpg

このようなお店がいつまでも東京に残って欲しい、
そう願わずにいられません。




また台風が近づいていますね。
今日も朝から雨が降っています。
休日ですがいくつか用事が入っていますので、
早めに済ませて帰宅したいと思います。



皆様、今日も良い日曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-29 07:17 | 外ごはん | Comments(2)

休日のお昼はお蕎麦/カフェで読書





気持ちの良い秋の連休の中日、
注文していたKindleが届き、
人生初めての電子書籍にちょっとワクワクしながら、
早速3冊をダウンロードして、お散歩がてら、昼食がてらに出かけました。


まだまだ日中は暑いです。軽装にスニーカーで正解でした。


b0362781_06571304.jpg
向かった先は、麻布十番の更科堀井総本店さん。

いつも多くの人で賑わっている老舗のお蕎麦屋さんです。
日曜日は多くのお蕎麦屋さんがお休みですが、
こちらは年中無休です。
少し並んで入店しました。

わたしもオットさまも、
車海老天ぷらともりそば


b0362781_06574176.jpg
更科のお店なのに、ふつうのもりそばを注文。
適度なコシがあってとっても美味しかったです。
こういうとき、日本人で本当に幸せ、と思います。
つゆもとても好みのお味です。


オットさま、お蕎麦となるとせっかち度マックスです。
1枚いただいてすぐに、お姐さんに
「せいろをもう一枚ください」
私はその食欲をただただ眺めていました。


b0362781_06575733.jpg
車海老の天ぷら

サクサクであっさりしていてお蕎麦にぴったりです。



b0362781_06582646.jpg
ご馳走様でした!



b0362781_06581775.jpg
食後は、十番や六本木界隈でいくつか見たかったものを見て、
カフェでお茶しました。
チーズとパイナップルのケーキとコーヒーで。


9月は、またまた大量の書籍を手放しました。
夫婦して大の読書好きですが、これからは本の数を増やしたくないので、
デジタル化されたものは少しずつ電子書籍に移行しようと決意しました。


初Kindleにダウンロードした3冊はそれぞれまったく異なる分野の本。
そのうちの1冊はずっと読みたかったシンギュラリティについての本でした。
最近なにかと目にするワード、賛否両論があるようで、
両方の見方、意見を知っておきたいです。


外気が心地よくリラックスして読書ができました。



b0362781_06584029.jpg

青空をバックに東京タワーを眺めると、子供の頃の想い出がいろいろと蘇ります。


麻布や六本木界隈は坂道の多いところ。
永坂、狸穴坂、鳥居坂、暗闇坂、、、たくさんの坂道があり、
ほとんどが江戸時代からあった坂道です。
わたしが子供の頃を過ごした界隈も坂の多いところで、
坂道を昇ったり下ったりすると、昔懐かしい思いになるのと同時に
江戸時代の人々にまで思いをめぐらしたくなります。


人工知能や技術革新の速度、これから来る時代の変化について読書したあとで
これらの古い道を歩きながら、江戸時代はどのような風景が広がっていたのかしら、と
ふと空想しました。
江戸時代の人々から見たら、東京タワーが立ち、高層ビルが立ち並ぶ現在の風景は
信じられない光景でしょうね。


いつもの散歩道も、過去~現在~未来の流れの中で
自分が今どこを歩いているかが臨場感を持って意識され、
ちょっと不思議な感覚になりました。


自宅に戻ってからも読書を続け、すっかり夢中になり、
昨日ダウンロードした3冊を読み終えてしまいました。
たくさん歩き、頭も使ったので
夜は自然と眠くなりぐっすり熟睡して朝を迎えました。
カーテンを開けると今日も快晴、
窓の外から心地よい新鮮な空気が入ってきます。


今日も気ままにのんびり過ごしたいと思います。


皆様、今日もどうぞ良い一日をお過ごしください♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-09 07:43 | 外ごはん | Comments(8)

すだちそば





午前中に所用で出かけて歩いて帰宅したら、
汗が滝のように流れてきました。


ちょうどお昼時でしたので、家にあったすだちを使って
すだちそばにしてみました。



b0362781_09063740.jpg

冷やした麺つゆでさっぱりといただきました。



ご馳走様でした。




朝から曇り空の東京、
今日はオットさまが在宅勤務なので
朝から賑やかにすごしています。



今日も良い水曜日をお過ごしくださいませ♪





ブログをごらん頂き、誠にありがとうございます。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓


      

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-26 09:15 | お昼ごはん

お蕎麦ランチ@芝大門 更科布屋本店



旅から帰ってきた翌日は、オットさまのたっての希望でお蕎麦を食べに。
朝は軽くして、お散歩がてら出かけました。

以前はしょっちゅう行っていたお蕎麦屋さん。
最近、ご無沙汰でした。

芝大門 更科布屋本店さんです。


b0362781_20473021.jpg
わたしは天ざるを。

オットさまは鴨南蛮を。

こちらのつゆは、さすが江戸時代から続く老舗だけあって
江戸好み?とでもいうのか、わたしたちにはなじみ深い、
きりっとしたお醤油の味が効いたお味。
久しぶりにお蕎麦屋さんでのお蕎麦。
おいしかったです。


食後、増上寺脇のカフェに行こうと歩いていたら、
オットさまの仕事上の知人に遭遇。
すこし立ち話をして別れた後は、増上寺の横の
ル パン コティディアンに入って
外のテラス席で、コーヒーとケーキをつまんだ後は
自宅までお散歩がてら歩いて、オットさまは仕事へ出かけ
わたしは愛犬とお留守番でした。





ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

                  
                  人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-11-15 20:55 | 外ごはん | Comments(0)

蕎麦ブランチ



今朝は、遅めに起きて、朝昼兼用のお蕎麦ブランチにしました。

外食続きのオットさまのことも考え、お野菜を多めに準備しました。


b0362781_11421865.jpg
お蕎麦は少な目です。

b0362781_11424707.jpg
オクラの梅おかか和え
オクラは茹でて刻み、叩いた梅干しと鰹節とポン酢少々で和えておきます。
長芋はすりおろします。
食べるまで冷蔵庫で冷やしておきました。
梅干しの酸味がさわやかです。

b0362781_11440929.jpg
卵と三つ葉とトマト炒め

最初に卵を炒めて別皿に移します。
トマトはプチトマトを4等分してフライパンで炒めます。
そこに卵を戻し、カットした三つ葉も加えて軽く炒め合わせます。
卵をふわっと仕上げるため、火の加減に気を使います。

b0362781_11454619.jpg
ゴーヤと蒸しホタテの生姜炒め

ゴーヤはワタを取り、塩を振っておいておき、軽く水で洗って炒めます。
調味料は、酒、みりん、薄口少々です。
生姜とホタテがよくあって、ゴーヤもおいしく食べられます。



連日外食続きだったオットさまはおなか周りが気になります。
忙しさにかまけて、受け身の飲食をしているとあとでツケがきそうで怖いです。
本人にその意識がなければ、どうしようもありません。


ミュンヘンで起こってほしくないことがまた起きてしまったようです。
いつかドイツでも起こるのでは、とおもっていた矢先、
個人的にも何度も行った場所なので、ショックです。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-07-23 11:54 | 朝ごはん | Comments(0)

早め軽めの夕食



3連休の最終日ですが、我が家のオットさまは今日は仕事で、
普段通り出勤しました。

昨晩は、早め軽めの夕食を摂り、その後近所の盆踊りを観に
ドンちゃんと一緒に出掛けました。

b0362781_09043174.jpg
まずはおかずをつまんでから、

b0362781_09045136.jpg
お蕎麦を100グラムほど茹でて、二人で分けました。

暑い日のざる蕎麦はおいしい!

b0362781_09054319.jpg
納豆とネギを油揚げに包んでカリッと表面を焼きました。
油を引かずにタークで焼きつけました。

b0362781_09063200.jpg
オクラ
白ごまを振り、ポン酢をかけていただきます。

b0362781_09065949.jpg
鯖の水煮
大根おろしを添えます。

b0362781_09072461.jpg
男前豆腐とキムチ
オットさまが、珍しく、うまいうまいと食べました。


盆踊りは子供や大人でいっぱいでした。
マンションが増えているので住人が増えているのでしょう。
年々集まる人も増えて賑わっています。
外国の方も浴衣を着て踊っていました。
なかなかいい風情です。
子供の頃毎年浴衣を着て盆踊りに参加していたことを思い出します。
わたしも久しぶりに踊りたくなりました。







ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-07-18 09:11 | 夜ごはん | Comments(0)

蕎麦定食風な夕食



今週はおひとりさまでの夕食が続きます。

昨夜は家にあるもので蕎麦定食風の夕食になりました。

b0362781_08393504.jpg
時々お蕎麦を無性に食べたくなります。
昨晩は、晩酌なしでたっぷりの薬味を用意してざる蕎麦でいただきました。

b0362781_11590845.jpg
更科蕎麦の乾麺を一人前茹でて冷水でよく洗いざるにのせます。
上にノリをたっぷりあしらいます。

b0362781_08405360.jpg
前の日の晩に炊いていた鰯の生姜煮の残り。
上から山椒の粉をかけていただきました。

b0362781_08411880.jpg
砂肝の新生姜炒め
味付けは塩胡椒のみで。
コリコリサクサクの触感が大好きです。

b0362781_08420217.jpg
トマトと酢玉ねぎ


お蕎麦をいただくとなんだかすっきりした食後感を感じるのです。
体に合っているのでしょうか。
ネギとミョウガの薬味もたっぷりと一緒にいただきました。

ご馳走様でした♪





今日から7月1日ですね。今年も後半戦に入りました。

オットさまは今日から
新しい業務も兼ねることになり今後益々忙しくなりそうです。

今日は久しぶりに家で夕食できそうなので、リクエストに応えましょう。






ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-07-01 08:45 | 夜ごはん | Comments(0)

おうちでお蕎麦とおつまみ



昨夜もオットさまとおふたりさまでの夕食でした。

いつもより遅い時刻からの準備でしたが、

暑かったので、ビールに合わせたおつまみ数品とお蕎麦を用意。

b0362781_10463257.jpg
まずはおつまみとビールで晩酌

b0362781_10123811.jpg
山口のかまぼこにわさび漬け
いくらの醤油漬け
ビールに合いすぎて、オットさま喜ぶ喜ぶ

b0362781_10133926.jpg
鶏のささみと新ショウガ、空豆のさっと炒め
鶏のささみは2本分をそぎ切りして酒をふっておきます。
油少々をひいたフライパンで弱い火でささみに火を入れます。
大方白くなったら新ショウガのせん切り、茹でた空豆を加え
炒め合わせます。
味付けは塩のみ。シンプルでおいしい一品になりました。

b0362781_10145306.jpg
ホワイトセルリーとトマト
ドレッシングをかけていただきます。

b0362781_10153542.jpg
一昨日寒こうじに漬けておいた小茄子
暑い日は、茄子が体のほてりを鎮めてくれます。

b0362781_10163601.jpg
締めは、ざる蕎麦。
お海苔をたっぷりかけていただきました。

b0362781_10171651.jpg
茗荷
b0362781_10173731.jpg

我が家は薬味はたっぷり用意します。
外でいただくお蕎麦も好きですが、おうちでお蕎麦の場合
薬味をたっぷりいただけるので嬉しいです。

仕事でお疲れのオットさまも終始ご機嫌。
良かった、良かった。
おいしい!の声でわたしの疲れも吹き飛びます。

ご馳走様でした。



食後、BSプレミアムで世界のスーパー主婦という番組を観ました。
ドイツとイタリアのスーパー主婦が出て、
お掃除やお料理を披露していましたが、すごい!
面白かったです。
わたしもドイツに住んでいたことがあるし、イタリアもよく通った国、
知人友人も多いから、彼らの気質はかなりわかっているつもりですが、
あのノリが懐かしく、ドイツ人のお掃除好き、清潔好きにまつわる
個人的エピソードを思い出し、にやにやしながら観てしまいました。

わたしも結婚して15年、やっと最近すべての家事や家庭管理が
できるようになってきたと感じます。
でも、まだこれからこれから。
工夫しながら楽しみながら、なにより家族のために自分のために
そして、それがしいては社会のためにもなるといいのですが。
侮るなかれ主婦力!をまざまざと見せつけられたひとときでした。




リビングに飾っている絵を変えました。
毎年この時期になると掛けかえる一枚。


b0362781_10340455.jpg

山口蓬春の紫陽花の絵のレプリカ。
山種美術館にある絵のコピーを神保町の文房堂さんで額装してもらったもの。
9年ほどまえに作って以来、毎年梅雨入り前に飾ります。
もうじき梅雨の時期。
そして紫陽花の時期ですね。
一年でもっとも苦手な時期ですが、紫陽花に癒されながら
頑張りたいとおもいます。



ぽちりをいただけると励みになります。

                   
                   家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-05-25 11:00 | 夜ごはん | Comments(0)

お蕎麦とワイン



連休前夜は、またまた夫婦ふたりでの夕食、とあいなりました。

昨日は、外出していて帰宅したのが午後6時。

それからゆっくり用意し始めて、ちょうど7時過ぎにオットさまがご帰還。

一緒にのんびりまったり夕食を楽しみました。

何品かつくって締めはお蕎麦にしようと。

日本酒の気分じゃなかったから、ワインと合わせましたが、

これが合う合う!笑


b0362781_08534132.jpg

卵焼き
卵3個分でつくっています。
オットさまと半分ずつ


b0362781_08542355.jpg

帰宅途中に、近所のスーパーで愛知県産のふきを売っていました。
半分に切ってもらって持ち帰り、すぐに調理しました。
今年お初のふきは、とてもおいしい
オットさまも珍しくおかわりしていました。

ふきは塩で板摺してから、熱湯でさっと茹で、水に放ちます。
粗熱がとれたら、筋をきれいに剥きます。
一口大に切り、油揚げとともに、
鰹と昆布のお出汁、薄口しょうゆ、みりんの煮汁で炊き上げます。


b0362781_08554279.jpg

焼き空豆
茹でるのよりも、より空豆の味がダイレクトにきます。
魚焼きグリルで数分間両面を焼きます。


b0362781_08594663.jpg

新玉ねぎのスライス
軽く水にさらしています。
枯木ポン酢をかけていただきます。


b0362781_09002991.jpg


自家製焼き鳥
鶏もも肉を一口大に切り、葱と交互に串うちします。
表面に塩を振って魚焼きグリルで両面を焼きます。
粉山椒や七味唐辛子を振っていただきます。
わたしは2切れいただいただけで、オットさまにとられてしまいました。



b0362781_09032215.jpg

締めは、奥出雲のお蕎麦を茹でて、減塩のめんつゆでいただきます。
赤ワインはチリのビオワインのピノノワール。
これが、合う合う!
ネギは入れないか、ほんのすこしなら、
まったくワインを邪魔しません!
もっと高級なピノノワールでも絶対合うとおもいます。
奥出雲そばは乾麺ですが、すこし太さがあって
家でいただくなら全然OKなレベル。

ワインも上手に選ぶと、和食に驚くほど合います。

オットさまと心地よく食べて飲んでをしていたら、
仕事の電話&メールが。。。

というわけで、
連休の始まり日のはずが、今朝も通常通り出勤しました。笑

せっかく晴れたので

軽い二日酔いですが、わたしも外出してお休みを楽しもうとおもいます。

皆様もよい休日をお過ごしください♪




気に入っていただけたら
ぽちりをよろしくおねがいいたします。

                      
                     家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-04-29 09:11 | 夜ごはん | Comments(0)


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

> golmegさん ..
by mahoroba-diary at 10:04
ウチも同じメニューでした..
by golmeg at 09:31
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 19:23
野菜たっぷりのグラタン、..
by etigoya13-3 at 18:56
> keiko-cako..
by mahoroba-diary at 11:33
こんにちは。 いつも楽..
by keiko-cako at 10:18
> bondgirl33..
by mahoroba-diary at 20:44
mahoroba様 こ..
by bondgirl333 at 18:31
> funicolare..
by mahoroba-diary at 17:35
こんばんは。 どん..
by funicolare at 17:19

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(21)
(21)
(20)
(18)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新の記事

ヴィロンのバゲットサンドウィ..
at 2017-11-18 05:28
平目のお刺身と煎り酒/豚の生..
at 2017-11-17 05:46
おうちで鰻重をいただく
at 2017-11-16 05:55
ほうれん草のグラタン
at 2017-11-15 07:02
かれいの煮付け
at 2017-11-14 07:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧