まほろば日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

タグ:茄子 ( 13 ) タグの人気記事

牛肉の八幡巻き/鯵ときゅうりと茗荷の和え物/茄子の含め煮/人参と玉ねぎの甘酢漬け/しじみ汁




昨日は、真夜中にオットさまが出張から帰宅しました。


もしかしたら帰宅後になにか食べるかなと思い、
保存のきくものを少し用意しました。


b0362781_07343972.jpg

わたしは夜のニュースを見ながらお先にいただいていました。

日本酒が飲みたくなる献立でしたが、昨日は我慢しました。



b0362781_07345380.jpg

鯵ときゅうりと茗荷の和え物


鱧きゅうならぬ、鯵きゅう、でしょうか。
鯵の身に軽く塩をあて、出てきた水分をふき取り、魚焼きグリルで
両面をこんがり焼いてから身をほぐしました。
塩もみみゅうり、茗荷の千切り、ほぐした焼き鯵をざっくりと合わせ、
薄口少々を加えた昆布甘酢(自家製)をかけて、大葉の千切りを天盛しました。

日本酒が欲しくなる一品となりました。


b0362781_07350612.jpg
茄子の含め煮

昨日は素揚げせずに、少量の油で炒めてから、
鰹と昆布の一番だし、醤油、みりんの煮汁を
煮含ませました。粗熱をとり、冷蔵庫でよく冷やしました。


b0362781_07352220.jpg
牛肉の八幡巻き

お正月ではありませんが、久しぶりに作りました。
ごぼうは4等分にカットし、あく抜きしてから
酒を多めに入れて、炒りつけておきます。
牛もも肉の薄切りにゴボウを巻きつけて、巻き終わりから焼き付け、
醤油、みりん、酒を1:1:2の分量で煮絡めます。
保存することを考え、しっかり目に味付けしました。

いただくときに、お好みで山椒の粉を振ります。


b0362781_07353649.jpg
人参と玉ねぎの甘酢漬け

同じ容器に、玉ねぎ半分、人参1本をスライスして
甘酢につけておきました。
さっぱりと良い箸休めになりました。


b0362781_07354847.jpg
しじみ汁

疲れた体に染みわたります。





今回は珍しく中東でトランジットだったオットさま、
空の上から砂漠が見えた?と聞くと、見えたよ、と言いますが、
まったく興味がない様子です。
出張中は時折LINEで会話しているのですが、
今回は見知らぬ街にも滞在したため、写真を送って、と書くと、
自撮り写真が送られてくるのです。
あの~、わたしは街の風景がみたいんですけどぉ、、、。
わたしには自撮りするという趣味がまったくないため、
何度送られても解せないところです。
まあ、元気な様子を見て、安心するのですけれどね。
なにはともあれ、今回も無事に務めを果たせて、ご苦労様でした。
昨晩は真夜中に帰宅して、今日は午後から仕事だそうです。



さて、今日はもう金曜日ですね。
今朝も朝から青い空が眩しいです。
皆様も、どうぞ素敵な金曜日をお過ごしくださいませ♪






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-14 08:08 | 夜ごはん

久しぶりの鶏の唐揚げ




昨日も夫婦二人での夕食でした。


b0362781_09072618.jpg
昨晩の夕食風景

エアコンを入れていましたが、暑くてチューハイで晩酌しました。
オットさまには玄米ご飯を一膳供しました。


b0362781_09112465.jpg
鶏の唐揚げ


久しぶりに作りました。
鶏のもも肉を使いました。皮は取り除いて、
酒、醤油、生姜すりおろしを混ぜたものにしばらく漬けこんで、
片栗粉と小麦粉を混ぜた粉をしっかりつけて、
冷たい油の中に鶏肉をいれます。
それから着火して、全体が揚がったら一度引き上げ、
温度を上げて二度揚げしました。
油切れもよく、からっと仕上がりました。


オットさま、喜ぶ、喜ぶ。食べてる姿、大学生のようでした。
ほんの少し残しておいた分もおかわりして完食でした。
鶏の唐揚げ、最近はとんとご無沙汰でしたが、
やはりおいしいです。

食べるときにお好みでお酢をかけていただきました。
さっぱりしておいしいです。
付け合わせのレタスもおかわりしてモリモリいただきました。


b0362781_09170407.jpg
茄子の含め煮

茄子の表面に細かく切り込みを入れ、水にさらしアクをとってから、
出汁、醤油、みりん、酒の煮汁で煮ます。
煮汁がなくなるまで、焦がさないようにしっかり煮含めました。
仕上げに、新生姜の千切りを天盛しました。


きんぴらごぼうも作りましたが、写真を撮り忘れました。


ご馳走様でした!



人生はあざなえる縄のごとし、
つらいこともありますが、いいこともある。
昨日は夫婦で束の間お互いを労いました。
努力が報われるのはやっぱり嬉しいものです。
淡々として前に進みましょう。



蒸し暑い毎日ですが、
皆様、今日も良い火曜日をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-06-27 09:26 | 夜ごはん | Comments(2)

メバチマグロとアボガドのわさび醤油和え/茄子の揚げ浸し/ゴーヤーと蒸し鶏の梅おかか和え



昨晩も夫婦ふたりでの夕食でした。

b0362781_09280979.jpg
完全に晩酌型の夕食になりました。


b0362781_09284905.jpg
メバチマグロとアボガドのわさび醤油和え

メバチマグロは醤油とみりんの漬け汁に2時間ほど漬けておきました。
アボガドと相まって美味しい一品。
ご飯にもお酒にもよく合います。


b0362781_09325404.jpg
茄子の揚げ浸し

佐賀県産の長茄子2本を輪切りにして、素揚げして、
そうめんのつゆに浸しておきました。
冷蔵庫でよく冷やして、食べる直前に、
大根おろしをたっぷりとのせていただきます。
 夏場はしょっちゅう作る一品。
おいしくて二人ともおかわりしていただきました。

b0362781_09344995.jpg
ゴーヤーと蒸し鶏の梅おかか和え

先日、いつも拝見しているブロガーさんから、
ゴーヤーはお浸しにしてもおいしいと教えていただきました。
昨日は、ゴーヤーをいつもより薄くスライスして、塩もみし、
酒蒸しした鶏ささみをほぐして、
叩き梅と鰹節と一緒に和えてみました。
隠し味にほんの少しだけごま油とお醤油を加えました。
ゴーヤーは苦みもマイルドになり、それでいてシャキシャキで、
とってもおいしい初夏らしい一品になりました。
ゴーヤーはいつも炒めていましたが、塩もみしても
また全然違った触感でとてもいいですね。
ゴーヤーの食べた方をいろいろ教えていただいた越後屋さん、
どうもありがとうございます!
この場を借りてお礼申し上げます<(_ _)>
(ゴーヤーとりんごのすりおろしも是非ためしてみますねっ♫)



オットさまには炊き立ての玄米ご飯も用意して出しました。
3品だけの夕食でしたが、それぞれおかわりして
晩酌はほどほどにしつつ、枝豆もつまみながら、
どれも美味しくいただきました。
ご馳走様でした!



今日はまた暑くなりそうです。
最近、毎朝八丁味噌のお味噌汁をいただいたり、
お肉もがんばって食べているせいか
体の調子が良いです。
やはりしっかり食べているとパワーが出ます。(実感!)
この先、強行軍の日程が詰まっているオットさま、
気が早いですが、梅雨明けの猛暑にも今から備えて、
体調管理に努めたいと思います。
(鼻息、若干強めです 笑)



皆様も、今日も一日よい木曜日をお過ごしくださいませ♫






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-06-15 09:57 | 夜ごはん | Comments(6)

またまたおひとりさまの夕食



昨日もオットさまは仕事の会食でしたので、
おひとりさまの夕食でした。

b0362781_08502568.jpg
またまた家にあるもので、用意しました。
冷蔵庫がだいぶ片付きました。


b0362781_08515762.jpg
茄子と茗荷の八丁味噌炒め

乱切りにして、水にさらした茄子をゴマ油少々で炒め、
同じく水にさらした茗荷のスライスも加えて炒め合わせます。
八丁味噌を酒、きび糖、醤油少々と混ぜ合わせたものを加えて炒め煮します。
この時期、茄子が茄子らしい味になってきて、おいしいです。
八丁味噌は塩分控えめで気にっています。

b0362781_08554520.jpg
ゴーヤーとソーセージの卵炒め

家にお肉がなかったので、
朝食用に買っておいたダルマイヤーのウィーナーを開封してしまいました。
ゴーヤーは元気が出るので夏の間毎日でも食べたいですが、
炒める以外のおいしい食し方はないでしょうか?


b0362781_08590375.jpg
鯖とトマトの和え物

いつも常備している鯖缶を開けて、チェリートマト、
酢玉ねぎと和えてみました。
ほんのすこしオリーブオイルを垂らし、バルサミコ、クレイジーソルトで
味を調えました。ケイパーがあればなお良かったです。
要するにお酒の肴ですね。

b0362781_09011454.jpg
赤ピーマンのスライス

左は、松田のマヨネーズに雲丹醤を混ぜたもの
カットしたてのピーマンをつけていただきました。


b0362781_09024430.jpg
そして昨晩も芋焼酎の水割りを少々


ご馳走様でした!



ミュンヘンの老舗デリカテッセン、ダルマイヤーのハムやソーセージ、
日本橋高島屋の地下に入っているので、ハムを中心に時々購入していましたが、
先日、何種類かのソーセージを買ってみました。
裏面をよく読むと、これらは伊藤ハムが日本で製造しているものでした。
ハムの中にはドイツから輸入しているものもあるのかな?

20代の前半、仕事でウィーンに行った後、
陸路でミュンヘンに初めて訪れました。
友人と待ち合わせ、ミュンヘンでオペラを鑑賞したのですが、
その前に、軽くアペリティフと洒落込んで、
ダルマイヤーのデリカテッセンコーナーへ入りました。
まだドイツ語もろくに話せなく、身振り手振りで、これとアレ、と
デリカ担当のおじさんのおすすめに従って、ろくに値段も確認せずに、
粋がってシャンパーニュまで1杯注文しました。

そのとき食べた海老のカクテル、シャンパーニュのやたらに美味しかったこと、
いまでも舌が覚えています。
さて、お会計の段になり、目が飛び出そうになりました。
ほんの少しのお惣菜にシャンパーニュ1杯でこんなに!?
それもそのはず、海老はとても立派な最高級品、
シャンパーニュはKRUGのヴィンテージものでした。
当時は、シャンパーニュの銘柄も知らず、
デリカテッセンの楽しみ方も知らないイナカッペの私でした。

その後のオペラでは、プレミアで平土間のよいお席だったこともあり、
周囲はほぼ全員、紳士はタキシード、淑女はフルレングスのドレス、
しかも実に恭しくスマートに身をこなし、男性が女性をエスコートし
席についていきます。
そしてもちろんオペラも素晴らしいものでした。
ヨーロッパの歴史と伝統を見せつけられた、身震いするような
若き日の想い出です。

ミュンヘンはブロイ巡りもして、いろんなビールも楽しみました。
美術館も素晴らしいので、これ以降もなんども訪れた懐かしい街ですが、
不思議なことにオットさまとは一度も行ったことがないのです。
いつか二人でまた訪れてみたい場所です。


さてさて、今週ももう金曜日、時の過ぎるののなんと早いこと、
今日も大事に生きましょう♪
皆様もどうぞよい金曜日をお過ごしくださいませ(^^♪




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓
人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-06-09 09:39 | 夜ごはん | Comments(14)

鯵の塩焼き/きゅうりとちくわの胡麻酢和え/帆立とトマトと美生柑のセロリペースト和え/茄子の含め煮/小豆煮



昨日も夫婦二人での夕食とあいなりました。

遅くなるかと思い込んでいましたが、18時半頃、いま帰宅途中です、
と帰るコールがあり、急いで仕上げました。


b0362781_08044330.jpg
昨晩の夕食

先日、食器棚の衣替えをし、赤絵色絵の器はほとんど片づけたら
クールな色調のお皿ばかりになりました。

昨日は暑さもあまり感じず、過ごしやすい一日で助かりました。


b0362781_08064335.jpg
鯵の塩焼き

鯵はぜいこを落とし、腹に包丁を入れ、内臓を取り出し、中を水でよく洗います。
えらを持ち上げて中の赤い部分を取り外し、全体を水で洗い流し
キッチンペーパーで水気をよく拭きとります。
尾、背びれ、ひれに塩を当て、続いて全体に塩を振ります。
表側の身に斜めに包丁を1本入れます。
魚焼きグリルに温め両面をじっくり焼きます。

大根おろし、レモンを添えたかったのですが、
どちらも新鮮なものがなく、あきらめました。
鯵自体は、良く焼けて、一緒に合わせたソーヴィニヨンブランと
良く合い、オットさまもご機嫌でした。


b0362781_08124654.jpg
きゅうりとちくわの胡麻酢和え

先日作った松本忠子先生のレシピに、切り干し大根15g分を戻して
さっと熱湯で茹でて冷やし、よく水気を切って加えました。
大根おろしができなかったため、こちらで大根をいただこうと思いました。
先日はわたしひとりでいただいていましたが、
昨日はオットさまも懐かしがって、おかわりしてたくさん食べていました。
彼はこういう肩の凝らない料理が一番好きだそうです。
仕事で会食が多いので、特にそう思うのかもしれません。
わたしは時々、凝ったもので、人様がつくったものも欲しますけど。。


b0362781_08155868.jpg
トマトとホタテと美生柑のセロリペースト和え

今年はいろんなペーストを試作しています。
今回はセロリ2本(葉つき)とオリーブオイル、ニンニク、塩で作りました。
すべての材料をキンキンに冷やして食べる直前に和えています。
本当は新鮮な烏賊をボイルしてマリネしたかったのですが、
いい烏賊が入手できませんでしたので、刺身用の帆立と和えました。
トマトは高知の塩トマトを使いました。

b0362781_08183848.jpg
茄子の含め煮

いつもは揚げてつゆに浸しますが、昨日は少量の油で炒めて
そうめんのつゆ(ストレートタイプ)、水少々を加え
火加減に注意しながらじっくりと含め煮にしました。
茄子はあらかじめ斜めに切り込みを入れ、水にさらしてから使いました。
仕上げに生姜の千切りをのせました。

b0362781_08485092.jpg
茄子3本分で作り、おかわりして完食でした。
煮崩れもせず、やわらかく仕上がりました。
茄子好きなオットさま、喜ぶ、喜ぶ。


b0362781_08302837.jpg
小豆煮

久しぶりに小豆を炊きました。
100gの小豆にきび糖大さじ2弱。
砂糖は3回に分けてすこしずつ加えました。
冷めると甘みはさほど感じませんが、出来立ての試食は
わたしには殊更あま~く感じられました。


b0362781_08350977.jpg

しじみ汁

すりおろした新生姜もたっぷり加えています。
体に染みわたります。


昨晩は、それぞれ白ワインを2杯ずつの晩酌でご飯はなしでした。
オットさま、早めの帰宅が叶い本当に良かったです。
梅雨前に、お休みを取れるとよいね、自然に行きたいね、と話しました。
愛犬の調子も涼しくなって落ち着きました。
梅雨、その後にくる猛暑、毎年のことながら最も体調に気を遣う時期です。
踏ん張れる心と体、なかなか一朝一夕にはできません。
毎日コツコツ、少しずつでも労りながら進みましょう。


今朝は曇り空、雨も降るようです。
週も後半に入りました。
皆様もどうぞ良い木曜日をお過ごしください。





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-25 09:15 | 夜ごはん | Comments(2)

茄子のトマトソースがらめ/サラダ/ほうれん草のお浸し/ほうれん草の卵とじ



土日は、いろいろとすることが多々あり、
のんびりとではなく、テキパキと過ごす週末となりました。
すべて済ませてすっきりしたところで
簡単な夕食を準備しました。


b0362781_07260445.jpg
茄子のトマトソースがらめ

前日につくっていたトマトソースの残りをつかって、
軽く炒めた茄子と絡め合わせ、チーズも一緒に混ぜ込みました。
茄子は熊本県産の長茄子で、皮がしっかりしているから
炒め物や煮物に向くとお店の方に聞いたので購入していました。
厚めにスライスして水に放ち、大きめのフライパンで
オリーブオイルを回しかけながら炒め、トマトソースとからめたものです。
とても水分の多い茄子ながら皮がしっかりしているので
崩れることもなくとても良いものでした。
また見つけたら購入しましょう。

b0362781_07262905.jpg
サラダ

フリルレタス、水菜、新玉ねぎ、トマト、おじゃこを振って、
それぞれ好きなドレッシングをかけてもりもりいただきました。


b0362781_07265767.jpg
ほうれん草のお浸し

朝、出汁をひいて、茹でたほうれん草をカットして、吸い地につけて
冷蔵庫に置いておきました。
汁気をしぼり、さらにお出汁(薄口少々も)にすこしつけて
お浸しにしました。
ほうれん草は根付きの京都産の新鮮なものでした。
葉の部分のみお浸しでいただき、
茎の部分は↓の料理に使いました。
やわらかいほうれん草の葉と一番だしの風味でこの上なく
幸せな気分になります。
かつお味を欲しましたので、鰹節も上からたっぷりかけていただきました。

b0362781_07271124.jpg
ほうれん草の卵とじ

ほうれん草のお浸しの茎の部分をつかって
卵でとじました。
茎の部分ですがお出汁に浸かってえぐみも消え、
柔らかくなっているので卵と好相性でした。
こちらもとてもおいしくできあがり、
簡単ながらとてもおいしい一品になりました。


食後、オットさまは再びオフィスで仕事、
わたしはいろいろと家事をして過ごしました。
お野菜たっぷりの夕食だったので、今朝は大変体調が良いです。
夫婦ともにすがすがしく新しい1週間を始めたいと思います。


皆様もどうぞよい1週間をお過ごしください。





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-04-24 07:48 | 夜ごはん | Comments(10)

鰆の木の芽味噌焼き/人参と新牛蒡のきんぴら/麻婆茄子/サラダ/シラスと若布



昨晩は、和風な食卓となりました。

b0362781_08241864.jpg

昨晩の夕食風景

b0362781_08253546.jpg
鰆の木の芽味噌焼き

先日仕入れていた木の芽をみじん切りにして、白味噌50g、卵の黄身1個、
日本酒大さじ1、きび糖小さじ1を弱火で練ったものに加えています。
塩を振って10分ほど置いた鰆を焼き、仕上げに皮目に木の芽味噌を塗り
少しだけ焼き目が付くまで焼きました。
オットさまは白味噌を好みませんが、わたしはなんの味噌でも大丈夫です。
中はしっとり優しい鰆に木の芽の香りをまとった白味噌がとてもおいしいです。
気分は一気に春、になりました!

b0362781_08260184.jpg
麻婆茄子

昨日、新鮮な茄子がお得でした。九州産の長茄子3本を乱切りして、
あぐー豚のひき肉で麻婆茄子にしました。
豆板醤、甜麺醤、醤油、酒、きび糖で調味していますが、
かなり塩分は抑えました。
茄子好きなオットさま、ひとりでほとんど食べてしまいました。

b0362781_08263164.jpg
人参と新牛蒡のきんぴら

b0362781_08270133.jpg

サラダ

サラダほうれん草、グリーンリーフ、トマト
食べる直前にフレンチドレッシングをかけていただきました。

b0362781_08271828.jpg
シラスと若布

新鮮な釜揚げしらす、とてもおいしい。
これも春らしいものですね。




食後に久しぶりにニュース番組を観ましたが、
なんだか醜い争い?諍い?よくわかりませんが、
興味が湧かず別の番組に替えてしまいました。


ニュースにならずとも、日々身の回りでいろんなことが起きます。
そのたびに喜怒哀楽に身を任せてしまいますが、
常に冷静で落ち着いていられるドンとした人に憧れます。
そのようにいられるのは、もともと備わった資質のためか、
相当な人生修行を重ねなければならないのでしょうけれど。


昨日桜の木の下を通ったら、蕾がふっくらと大きくなっていました。
東京の開花は23日頃と出ていましたが、あと1週間。
今年はお天気が良いといいなあ。


今日も穏やかで良い一日になりますように。




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-17 08:52 | 夜ごはん | Comments(2)

秋鮭と茄子



昨日はいろいろやることが重なり、その上ちょっとしたハプニングもあり、
終日、ドタバタ忙しく過ごした一日となりました。

そんな日に限って早く帰宅するオットさま。
ええ、それでも主婦の矜持で、
きちんと食卓を調えてすぐに炊き立てご飯をご提供。

しめじとお揚げの炊き込みご飯がとてもおいしくできたのですが
写真を撮り忘れました。

煮干し出汁と玉ねぎでお味噌汁をつくりましたが、
こちらも取り忘れ。

主菜は、

b0362781_08510193.jpg
秋鮭と茄子、トマト煮込み

茄子3本分はさいころ上にカットし
塩水につけてアクだしします。
トマトもダイス状にカットします。
にんにくのスライスをオリーブオイルで炒め、
茄子、トマト、塩少々も入れて蓋をして少し煮込みます。
別のフライパンで、小麦粉をはたいた秋鮭の表面を
ソテーして、油をよく拭きとります。
野菜のフライパンに白ワイン少々をふってソテーした秋鮭を乗せて
ローリエ1枚とともにすこし火にかけ、
馴染ませてできあがりです。

オットさまが「このラタトゥイユおいしいね」と
言いました。
確かに!これってラタトゥイユだわ、とつくった後にそう思いました。
淡泊な秋鮭にコクが加わって食べやすい一品です。

b0362781_08550404.jpg
このところ連日お肉を食べているのですが、
昨日も小さな牛肉を焼いて出しました。
が、わたしは結局食べられず、オットさまにあげました。



昨日、夕方に帰宅したら、宅配ロッカーに荷物が入っていたので、
カードを差し込んで普段通り取り出そうとしましたが、
扉があきません。
付属のコールセンターボタンを押して
ロッカー会社の方と話して指示通り従いましたが、
どうやっても開きません。
その後、わたしの携帯に電話をくれるはずが
まてど暮らせどかかってきません。
某宅配業者の方が、無理やり大きい荷物をロッカーに詰めて
扉がひっかかって開かなかったようです。
その後、なんども電話のやりとりがあって後、
宅配の方が玄関まで荷物を持ってきてくれました。

たったこれだけのことに3時間もかかりました。
待っている間、スマホをキッチンに置いて料理の下ごしらえやら、
Yシャツのアイロンかけやら、いろいろ同時進行してやっていました。
ロッカー会社は大阪に本社があるらしく、
担当者はバリバリの大阪弁で面白かったです。
それにしても、ロッカー会社は電話1本で、
何番のロッカーに、どこの宅配業者さんが何時何分に
誰様宛の荷物を入れたか、瞬時にPCで確認できるのです。
すごいですね。
便利ではありますが、昨日のように扉が開かなくなることも
稀にあることがわかりましたが、
これだけは業者さんに気を付けていただくしかないようです。


いろんな準備もしなければいけなくて忙しかった1日。
頭より体が動き疲れて、
夕食時に白ワインを飲んだらものすごく効き、
その後、爆睡して朝目覚めました。
せっかちなわたしは、夜寝る前に、朝用のコーヒーをセット、
食器も並べて、葱や野菜をカットしたり、さっと茹でたり、
すぐに朝ごはんがいただけるよう下ごしらえしてから
床に就きます。
今朝も、おかげでスムーズに朝ごはんを並べて、
オットさまを見送り、
いまようやく一息ついてコーヒーを飲んでいます。
朝から疲れてどうするの?と思いますが、
今朝はまだ体に疲れを覚えます。
今日はすこし休みましょう。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

                  
                  人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-11-02 09:07 | 夜ごはん | Comments(0)

夏野菜の揚げ浸し



昨夜は、オットさまとおふたりさまでの夕食でした。

プチ出張先から電車を乗り継いで帰宅したオットさまでしたが、

予定より早く帰宅できました。

b0362781_08464974.jpg
野菜たっぷりの夕食です。
新しいお箸でいただきます。

b0362781_08474032.jpg
夏野菜の揚げ浸し

茄子は、愛媛の長茄子でとてもやわらかいお茄子でした。
かぼちゃ、しし唐も一緒に素揚げして、めんつゆにどぼん。
そのまま2時間強、冷蔵庫で冷やしました。


b0362781_08551690.jpg

どれも味が染みてておいしい!
オットさまも大好物なのでとても喜んでくれました。
たっぷり作ったので残った分は翌日のお昼ご飯にいただきましょう。

b0362781_08501256.jpg
ゴーヤーと豚肉の炒め物

あぐー豚の切り落としを使いました。
ニンニク、生姜、舞茸も一緒に炒め合わせました。
油は少な目にして中華鍋でざっと炒め、
酒、みりん、醤油少々で味付けしています。


b0362781_08535486.jpg


トマトとアスパラ、酢玉ねぎ
アスパラは、ポン酢、マヨネーズ少々で和えています。
お皿ごと冷やしておいたので、おいしい!
よい箸休めになります。

b0362781_08555644.jpg
塩鯖の焼き物

鯖は中性脂肪を下げるといわれているので積極的に摂りたい食材です。
脂がのっておいしい鯖でした。

b0362781_08574065.jpg
とうもろこしご飯

生のトウモロコシを購入して、身を包丁でそぎ落とし、
玄米、酒、塩少々と一緒に炊きました。
トウモロコシ1本分と玄米2合を炊きました。
残った分は冷凍します。

b0362781_08591315.jpg
玄米は2時間ほど浸水させて、炊き始める直前に、
とうもろこしと調味料を入れました。
2合の玄米に、酒大さじ1、塩小さじ1弱を加えました。

とうもろこしに甘みがあって粒粒の触感も残りおいしい!
昨夜はお酒は抜いて、とうもろこしご飯を楽しみました。

b0362781_09012477.jpg
お豆腐、お揚げ、わかめのお味噌汁

上にたっぷりの三つ葉を乗せます。
五臓六腑に染みわたります。
出汁は茅乃舎の和風だし、お味噌は少な目にして塩分控えめにしています。



普段、野菜が不足しがちなオットさまのために、一生懸命用意しました。
食材を手に入れられて、調理することができ、
健康でおいしく食べられる、
当たり前のことに思いがちですが、
これも十分幸せなことです。
感謝の気持ちを忘れてはいけないとおもいました。



関東の梅雨明けはどうなってしまったのでしょう。
今日も午後から雨のようです。
貯水池にも雨が降ってくれるといいのですが、どうなるでしょうか。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-07-26 09:06 | 夜ごはん | Comments(0)

ひとりの夕食



昨晩は、オットさまが仕事で接待だったため、

わたしはおひとりさまでの夕食となりました。

一日中いろいろと忙しくしたので、家にあるものでやっつけ夕食となりました。


b0362781_09522814.jpg
赤唐辛子、ベーコン、トマト、ナス、ソーセージをつかってパスタ

ニンニクを保存している陶器の容器を覗くと
ニンニクが一片も入っていません。
完全な品切れです。
なので、ニンニクは一切使わず、調味料はオリーブオイルと、塩だけ。
仕上げに、粉チーズと黒胡椒を振りました。
ニンニクを入れずともおいしいパスタに仕上がりました。発見です。

食後に桃とヨーグルトをいただきました。



昨日のドンちゃん

b0362781_10011728.jpg
物憂げな表情です。

b0362781_10013722.jpg
いつも違った表情を見せてくれます。

b0362781_10021279.jpg
ドンちゃん、と呼びかけたらこんな顔になりました。

ずっと一緒にいてもまったく飽きない、
正真正銘の人生の相棒です。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-07-19 10:03 | 夜ごはん | Comments(0)