まほろば食日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

タグ:茄子 ( 17 ) タグの人気記事

忙しかった日の夕食






昨日は、文字通り朝から晩まで、忙しく過ごした1日でした。


オットさまも仕事上、大切な1日でした。

午後に「夜7時ころに家に帰ります。夕食お願いします。」とメールが入りました。


b0362781_07390071.jpg

昨晩の夕食風景


家にある食材を使い、3品仕上げました。



b0362781_07391965.jpg
牛肉の変わりすき焼き風


和牛のすき焼き用のお肉を二人で150グラム弱(脂身の少ない部位のもの)、
ゴーヤー、椎茸、トマト、生姜を使っています。

平鍋の中で、生姜、ゴーヤー、椎茸を炒め、
牛肉を焼き、トマトを加え、かつお出汁、きび糖、醤油、酒少々で
すき焼き風の味付けにしました。
トマトとかつお出汁、椎茸、牛肉からよいお出汁が組み合わさり、
見た目はいまいちですが、とてもおいしい一品となりました。

おなかをすかせて帰宅したオットさまに、私のお肉を1枚提供しました。


b0362781_07393276.jpg
焼き茄子
葱、搾菜、焼き海老のタレ掛け


茄子3本は皮に包丁で切り目を入れ、水につけてアクを抜き、
魚焼きグリルで表面をよく焼いて、皮を剥き、適宜大きさにかっとします。

タレは、葱、焼き海老を戻したもの、搾菜、それぞれを粗みじん切りにして
酢、醤油、ごま油少々、鶏がらスープの素、きび糖で中華風のタレを作り、
茄子の上から掛けました。

先日入手した大分の焼き海老がとても香ばしくて美味しかったです。


b0362781_07420367.jpg
ひじき煮
(写真が曲がり、お見苦しくすみません)

人参を多く入れたので、ひじきが隠れてしまっています。
ひじき、人参、油揚げ、しらたきを
出汁、醤油、みりん、きび糖少々で炊いています。

珍しくオットさまが、うまいうまい、とたくさん食べてくれました。
味付けがお口に合ったようです。



b0362781_07563975.jpg
モロヘイヤスープ

見た目は青汁のようです。
京都産のフレッシュなモロヘイヤでつくりました。
鶏がらスープ、塩、生姜のすりおろしのみのシンプルな材料で作りました。
口に含むとスルスルと飲めるスープです。
モロヘイヤをいただくと、疲れが取れるように思います。
茎は除き、葉の部分だけを使いました。
茹でて粗みじん切りにしてから鶏がらスープの中で少し茹で、
バーミックスにかけて滑らかにしてから味をつけています。



オットさまには、炊き立てご飯も用意しました。



ご馳走様でした!




夕食を並べ、席に着いた瞬間、どっと疲れが湧いてきました。
一日中、頭も体もよく使ったので、椅子に根が生えそうなくらい、しばらく座っていました。

オットさまの仕事の話を聞きながら、ゆっくりと夕食を口に運びました。




今日は朝から曇り空。
気温も低く、お昼すぎまで雨マークが出ています。



今日は大好きな絵の写真を載せてみますね。


b0362781_07363169.jpg

アントニオ デル ポッライオーロ

若い女性の肖像

1465年



ベルリンの絵画館にある、イタリアルネサンス期の絵画です。
(写真撮影が許可されている美術館です)



大好きな絵を眺めると、心身の疲れが解けていくような気持になります。

最近、美術館に足を運んでいませんでした。

素敵な展覧会を見つけて、刺激と滋養の時間を作りたいと思います。






気温差が激しいです。
お体にはくれぐれもご自愛の上、
皆様、今日も素敵な水曜日をお過ごしくださいね☆☆☆








ポチリをいただけると、励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-06 08:14 | 夜ごはん | Comments(6)

中華風の夕食






8月中旬というのに、拍子抜けするような涼しい昨日でした。
西日本は暑く、東日本は涼しいようです。



b0362781_06292239.jpg

昨夜の夕食風景


普段よりすこし手をかけて丁寧に準備しました。



b0362781_06302416.jpg

海老のチリソース


以前、上海料理のシェフに習ったレシピで作りました。

綺麗にした海老に、塩、胡椒、卵白少々、重曹をよくもみ込み、水溶き片栗粉でまとめます。
それを低温の油で湯通しします。
(昨日は、油を入れた湯で、湯通ししました。)
中華鍋を温め、油を馴染ませ、ニンニク、ショウガのみじん切り、豆板醤を炒め、香りを出し、
合わせ調味料(鶏がらスープ、ケチャップ、酢、塩、きび糖)を加え、一煮立ちしたら
海老を戻し、水溶き片栗粉でとろみを付け、最後に葱のみじん切りを加え、
ごま油少々を振ります。
(お好みでラー油も)

レシピでは、炒めた卵も加えますが、昨日はスープに卵を使ったので控えました。
また、にんにくと生姜のみじん切りは、レシピの倍量加えています。
たっぷりの薬味が食欲をそそります。


作っている最中から、美味しい香りが漂います。
オットさまが狂喜した一品となりました。
チリーソースは白いご飯に載せても最高です。
(危険ですけれど。)


b0362781_06390919.jpg

蒸しどりと胡瓜の胡麻ソース


鶏ささみ肉を酒蒸しして、手で食べやすく割いておきます。
胡瓜は細切りにして冷蔵庫で冷やしておきます。
練りごま、酢、きび糖、醤油で胡麻ソースをつくり食べる直前にかけていただきます。

こちらも定番ですが、美味しくできました。



b0362781_06412204.jpg
茄子の涼拌

魚焼きグリルで皮ごと焼いた焼きナスを食べやすい大きさに切り揃え、
酢、醤油、ごま油少々、きび糖、鶏がらスープを合わせたものに漬けて
冷蔵庫で冷やします。
食べる直前に、白髪ねぎを天盛します。


北海道女満別の軟白ねぎを使いました。
柔らかく癖が少なく、この時期にも食べやすい葱でした。


b0362781_06441078.jpg

京都の枝豆

とても美味しい枝豆でした。


b0362781_06544413.jpg

トマト風味の卵スープ


昨日、オットさまが絶賛してくれた私の創作スープです。
冷凍しておいた自家製鶏がらスープを解凍し、そこにチェリートマトを皮ごと入れ、
蓋をしてしばらく煮ます。トマトが崩れてきたら鍋の中でつぶして
目の細かいザルで濾し、トマトの皮と種を取り除きます。
そこに吉野葛でとろみをつけ、卵を流し込みます。
写真ではわかりずらいですが、お口に運ぶとフルフルの茶わん蒸しのような触感です。
そしてトマトの旨味と鶏がらスープが相まって、
体に染み渡るような美味しいスープができました。
仕上げに黒胡椒を挽いています。



やっぱりおうちでのご飯は幸せです。
ご馳走様でした!




昨日あたりから、ご近所も少しひっそりとしています。
毎年お正月とこの時期は東京はとても静かです。

お天気はすぐれませんが、
引き続き、のんびり夏休みを満喫したいと思います。



皆様もどうぞ素敵なお盆休みをお過ごしくださいますように♫♫♫







ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-12 07:00 | 夜ごはん

たまにはレトルトカレーでランチ






レトルトカレーや缶詰など、保存の効く食料品は
時々消費しながら、非常用としても備えるようにしています。



昨日の連続地震は、ちょっと嫌な感じでしたので、
昨日はまた少しレトルトや缶詰を買い足しておきました。
3.11の際は、スーパーやコンビニに一切の食料品や飲料が消え、
あの時の経験は、いまだに一種のトラウマになっています。



そんなレトルト食品、
忙しいときのランチや夕食に時々大助かりするのです。


b0362781_06531642.jpg

先日の週末、所用で出かける直前、
夫婦で簡単なランチにレトルトのカレーを温めていただきました。


この日は、銀座カリーの中辛。
リーズナブルな価格ですが、安定のおいしさで気に入っています。


ご飯は、7分づきのお米に古代米を入れて炊いたもの。
いつも多めに炊いて、冷凍専用の容器に入れて
1膳分づつ冷凍しています。
炊き立てを急速に冷凍すると、
解凍したときにも炊き立てのご飯の香りと触感が残ります。


付け合わせには、よく作る茄子のマリネ。
そしてきゅうりの塩もみと自家製新ショウガの甘酢漬けを
ざっくり混ぜたもの。
写真にはありませんが、自家製らっきょうの甘酢漬けも付けましたよ。
カレーとらっきょうって本当によく合いますね。



最近はレトルトカレーの商品も実に豊富で、
試してみたくなるものが数多くあります。
時々楽しみながらも、災害にはできる限り備えていたいと思います。



このところ拍子抜けするようなお天気が続いています。
昨日は外出時、まるで初秋のようだと感じたくらい
涼しいお天気でした。
今朝も曇り空の東京、今年は梅雨時から例年と大きく異なっていますね。
暑さが和らぐと体はホッとしますが、
気を抜かずに体調管理に努めたいと思います。



それでは皆様、今日も佳き一日をお過ごしくださいますように♫






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-03 07:08 | お昼ごはん

くらーい夕食





私にとって夕食とは、子供の頃から、
一日の中で最もゆっくり寛ぎ、その日を振り返りながら
心を落ち着けていただく癒しの時間でもあります。
それは、ひとりでいても、家族といても変わらぬこと。


そんな夕食時、
いやーな出来事があり、気分が一気に悪くなりました。
そして、追い打ちをかけるように、
オットさまからメールで、
「今、仕事の立食パーティで、某ホテルの美味しいお料理
堪能しちゃったので、ご飯要りません」との報。


久しぶりに、ムーーーっとした私です。



b0362781_09140492.jpg

そんな昨日の夕食風景


美味しく作ったはずなのに、気分を害したら
味がしませんでした。


b0362781_09145870.jpg

焼き鯵ときゅうりと茗荷の和え物


馬鹿の一つ覚えのように、最近何度も作っている一品です。



b0362781_09154861.jpg

きのこのマリネ


b0362781_09161651.jpg

茄子の煮浸し


b0362781_09164472.jpg

三つ葉とあさりのむき身の和え物




これ以外に、和牛のもも肉を寒こうじにつけていました。
こちらは、今朝、アスパラガスと一緒に炒めて
朝食に出したら、とても美味しかったです。


ご馳走様でした!



気分ひとつで、食事も美味しくなったり、まずくなったりします。
せめて夕食時は、何事もなく平安に迎えたいものだと痛感しました。
お膳の色調までくらーくなり、反省、のひと時でした。



我が家のオットさまは、基本とっても明るい人。
真面目ですが、同時にユーモラスな人です。
ほろ酔い加減のご機嫌で、ただいま~っと帰宅したのを見たら、
わたしの気分もだいぶ救われました。



さてさて今日から8月ですね!
うちの近所は、すでに夏休みモードが漂っているような、
なんとなくのんびり歩いている人が多い気がします。
ヨーロッパのような長期休暇はいただけませんが、
夏休みを目指して元気に頑張りたいと思います。




皆様、今日も素敵な火曜日をお過ごしくださいませ♫





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-01 09:32 | 夜ごはん

牛肉の八幡巻き/鯵ときゅうりと茗荷の和え物/茄子の含め煮/人参と玉ねぎの甘酢漬け/しじみ汁




昨日は、真夜中にオットさまが出張から帰宅しました。


もしかしたら帰宅後になにか食べるかなと思い、
保存のきくものを少し用意しました。


b0362781_07343972.jpg

わたしは夜のニュースを見ながらお先にいただいていました。

日本酒が飲みたくなる献立でしたが、昨日は我慢しました。



b0362781_07345380.jpg

鯵ときゅうりと茗荷の和え物


鱧きゅうならぬ、鯵きゅう、でしょうか。
鯵の身に軽く塩をあて、出てきた水分をふき取り、魚焼きグリルで
両面をこんがり焼いてから身をほぐしました。
塩もみみゅうり、茗荷の千切り、ほぐした焼き鯵をざっくりと合わせ、
薄口少々を加えた昆布甘酢(自家製)をかけて、大葉の千切りを天盛しました。

日本酒が欲しくなる一品となりました。


b0362781_07350612.jpg
茄子の含め煮

昨日は素揚げせずに、少量の油で炒めてから、
鰹と昆布の一番だし、醤油、みりんの煮汁を
煮含ませました。粗熱をとり、冷蔵庫でよく冷やしました。


b0362781_07352220.jpg
牛肉の八幡巻き

お正月ではありませんが、久しぶりに作りました。
ごぼうは4等分にカットし、あく抜きしてから
酒を多めに入れて、炒りつけておきます。
牛もも肉の薄切りにゴボウを巻きつけて、巻き終わりから焼き付け、
醤油、みりん、酒を1:1:2の分量で煮絡めます。
保存することを考え、しっかり目に味付けしました。

いただくときに、お好みで山椒の粉を振ります。


b0362781_07353649.jpg
人参と玉ねぎの甘酢漬け

同じ容器に、玉ねぎ半分、人参1本をスライスして
甘酢につけておきました。
さっぱりと良い箸休めになりました。


b0362781_07354847.jpg
しじみ汁

疲れた体に染みわたります。





今回は珍しく中東でトランジットだったオットさま、
空の上から砂漠が見えた?と聞くと、見えたよ、と言いますが、
まったく興味がない様子です。
出張中は時折LINEで会話しているのですが、
今回は見知らぬ街にも滞在したため、写真を送って、と書くと、
自撮り写真が送られてくるのです。
あの~、わたしは街の風景がみたいんですけどぉ、、、。
わたしには自撮りするという趣味がまったくないため、
何度送られても解せないところです。
まあ、元気な様子を見て、安心するのですけれどね。
なにはともあれ、今回も無事に務めを果たせて、ご苦労様でした。
昨晩は真夜中に帰宅して、今日は午後から仕事だそうです。



さて、今日はもう金曜日ですね。
今朝も朝から青い空が眩しいです。
皆様も、どうぞ素敵な金曜日をお過ごしくださいませ♪






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-14 08:08 | 夜ごはん

久しぶりの鶏の唐揚げ




昨日も夫婦二人での夕食でした。


b0362781_09072618.jpg
昨晩の夕食風景

エアコンを入れていましたが、暑くてチューハイで晩酌しました。
オットさまには玄米ご飯を一膳供しました。


b0362781_09112465.jpg
鶏の唐揚げ


久しぶりに作りました。
鶏のもも肉を使いました。皮は取り除いて、
酒、醤油、生姜すりおろしを混ぜたものにしばらく漬けこんで、
片栗粉と小麦粉を混ぜた粉をしっかりつけて、
冷たい油の中に鶏肉をいれます。
それから着火して、全体が揚がったら一度引き上げ、
温度を上げて二度揚げしました。
油切れもよく、からっと仕上がりました。


オットさま、喜ぶ、喜ぶ。食べてる姿、大学生のようでした。
ほんの少し残しておいた分もおかわりして完食でした。
鶏の唐揚げ、最近はとんとご無沙汰でしたが、
やはりおいしいです。

食べるときにお好みでお酢をかけていただきました。
さっぱりしておいしいです。
付け合わせのレタスもおかわりしてモリモリいただきました。


b0362781_09170407.jpg
茄子の含め煮

茄子の表面に細かく切り込みを入れ、水にさらしアクをとってから、
出汁、醤油、みりん、酒の煮汁で煮ます。
煮汁がなくなるまで、焦がさないようにしっかり煮含めました。
仕上げに、新生姜の千切りを天盛しました。


きんぴらごぼうも作りましたが、写真を撮り忘れました。


ご馳走様でした!



人生はあざなえる縄のごとし、
つらいこともありますが、いいこともある。
昨日は夫婦で束の間お互いを労いました。
努力が報われるのはやっぱり嬉しいものです。
淡々として前に進みましょう。



蒸し暑い毎日ですが、
皆様、今日も良い火曜日をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-06-27 09:26 | 夜ごはん | Comments(2)

メバチマグロとアボガドのわさび醤油和え/茄子の揚げ浸し/ゴーヤーと蒸し鶏の梅おかか和え



昨晩も夫婦ふたりでの夕食でした。

b0362781_09280979.jpg
完全に晩酌型の夕食になりました。


b0362781_09284905.jpg
メバチマグロとアボガドのわさび醤油和え

メバチマグロは醤油とみりんの漬け汁に2時間ほど漬けておきました。
アボガドと相まって美味しい一品。
ご飯にもお酒にもよく合います。


b0362781_09325404.jpg
茄子の揚げ浸し

佐賀県産の長茄子2本を輪切りにして、素揚げして、
そうめんのつゆに浸しておきました。
冷蔵庫でよく冷やして、食べる直前に、
大根おろしをたっぷりとのせていただきます。
 夏場はしょっちゅう作る一品。
おいしくて二人ともおかわりしていただきました。

b0362781_09344995.jpg
ゴーヤーと蒸し鶏の梅おかか和え

先日、いつも拝見しているブロガーさんから、
ゴーヤーはお浸しにしてもおいしいと教えていただきました。
昨日は、ゴーヤーをいつもより薄くスライスして、塩もみし、
酒蒸しした鶏ささみをほぐして、
叩き梅と鰹節と一緒に和えてみました。
隠し味にほんの少しだけごま油とお醤油を加えました。
ゴーヤーは苦みもマイルドになり、それでいてシャキシャキで、
とってもおいしい初夏らしい一品になりました。
ゴーヤーはいつも炒めていましたが、塩もみしても
また全然違った触感でとてもいいですね。
ゴーヤーの食べた方をいろいろ教えていただいた越後屋さん、
どうもありがとうございます!
この場を借りてお礼申し上げます<(_ _)>
(ゴーヤーとりんごのすりおろしも是非ためしてみますねっ♫)



オットさまには炊き立ての玄米ご飯も用意して出しました。
3品だけの夕食でしたが、それぞれおかわりして
晩酌はほどほどにしつつ、枝豆もつまみながら、
どれも美味しくいただきました。
ご馳走様でした!



今日はまた暑くなりそうです。
最近、毎朝八丁味噌のお味噌汁をいただいたり、
お肉もがんばって食べているせいか
体の調子が良いです。
やはりしっかり食べているとパワーが出ます。(実感!)
この先、強行軍の日程が詰まっているオットさま、
気が早いですが、梅雨明けの猛暑にも今から備えて、
体調管理に努めたいと思います。
(鼻息、若干強めです 笑)



皆様も、今日も一日よい木曜日をお過ごしくださいませ♫






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-06-15 09:57 | 夜ごはん | Comments(6)

またまたおひとりさまの夕食



昨日もオットさまは仕事の会食でしたので、
おひとりさまの夕食でした。

b0362781_08502568.jpg
またまた家にあるもので、用意しました。
冷蔵庫がだいぶ片付きました。


b0362781_08515762.jpg
茄子と茗荷の八丁味噌炒め

乱切りにして、水にさらした茄子をゴマ油少々で炒め、
同じく水にさらした茗荷のスライスも加えて炒め合わせます。
八丁味噌を酒、きび糖、醤油少々と混ぜ合わせたものを加えて炒め煮します。
この時期、茄子が茄子らしい味になってきて、おいしいです。
八丁味噌は塩分控えめで気にっています。

b0362781_08554520.jpg
ゴーヤーとソーセージの卵炒め

家にお肉がなかったので、
朝食用に買っておいたダルマイヤーのウィーナーを開封してしまいました。
ゴーヤーは元気が出るので夏の間毎日でも食べたいですが、
炒める以外のおいしい食し方はないでしょうか?


b0362781_08590375.jpg
鯖とトマトの和え物

いつも常備している鯖缶を開けて、チェリートマト、
酢玉ねぎと和えてみました。
ほんのすこしオリーブオイルを垂らし、バルサミコ、クレイジーソルトで
味を調えました。ケイパーがあればなお良かったです。
要するにお酒の肴ですね。

b0362781_09011454.jpg
赤ピーマンのスライス

左は、松田のマヨネーズに雲丹醤を混ぜたもの
カットしたてのピーマンをつけていただきました。


b0362781_09024430.jpg
そして昨晩も芋焼酎の水割りを少々


ご馳走様でした!



ミュンヘンの老舗デリカテッセン、ダルマイヤーのハムやソーセージ、
日本橋高島屋の地下に入っているので、ハムを中心に時々購入していましたが、
先日、何種類かのソーセージを買ってみました。
裏面をよく読むと、これらは伊藤ハムが日本で製造しているものでした。
ハムの中にはドイツから輸入しているものもあるのかな?

20代の前半、仕事でウィーンに行った後、
陸路でミュンヘンに初めて訪れました。
友人と待ち合わせ、ミュンヘンでオペラを鑑賞したのですが、
その前に、軽くアペリティフと洒落込んで、
ダルマイヤーのデリカテッセンコーナーへ入りました。
まだドイツ語もろくに話せなく、身振り手振りで、これとアレ、と
デリカ担当のおじさんのおすすめに従って、ろくに値段も確認せずに、
粋がってシャンパーニュまで1杯注文しました。

そのとき食べた海老のカクテル、シャンパーニュのやたらに美味しかったこと、
いまでも舌が覚えています。
さて、お会計の段になり、目が飛び出そうになりました。
ほんの少しのお惣菜にシャンパーニュ1杯でこんなに!?
それもそのはず、海老はとても立派な最高級品、
シャンパーニュはKRUGのヴィンテージものでした。
当時は、シャンパーニュの銘柄も知らず、
デリカテッセンの楽しみ方も知らないイナカッペの私でした。

その後のオペラでは、プレミアで平土間のよいお席だったこともあり、
周囲はほぼ全員、紳士はタキシード、淑女はフルレングスのドレス、
しかも実に恭しくスマートに身をこなし、男性が女性をエスコートし
席についていきます。
そしてもちろんオペラも素晴らしいものでした。
ヨーロッパの歴史と伝統を見せつけられた、身震いするような
若き日の想い出です。

ミュンヘンはブロイ巡りもして、いろんなビールも楽しみました。
美術館も素晴らしいので、これ以降もなんども訪れた懐かしい街ですが、
不思議なことにオットさまとは一度も行ったことがないのです。
いつか二人でまた訪れてみたい場所です。


さてさて、今週ももう金曜日、時の過ぎるののなんと早いこと、
今日も大事に生きましょう♪
皆様もどうぞよい金曜日をお過ごしくださいませ(^^♪




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓
人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-06-09 09:39 | 夜ごはん | Comments(14)

鯵の塩焼き/きゅうりとちくわの胡麻酢和え/帆立とトマトと美生柑のセロリペースト和え/茄子の含め煮/小豆煮



昨日も夫婦二人での夕食とあいなりました。

遅くなるかと思い込んでいましたが、18時半頃、いま帰宅途中です、
と帰るコールがあり、急いで仕上げました。


b0362781_08044330.jpg
昨晩の夕食

先日、食器棚の衣替えをし、赤絵色絵の器はほとんど片づけたら
クールな色調のお皿ばかりになりました。

昨日は暑さもあまり感じず、過ごしやすい一日で助かりました。


b0362781_08064335.jpg
鯵の塩焼き

鯵はぜいこを落とし、腹に包丁を入れ、内臓を取り出し、中を水でよく洗います。
えらを持ち上げて中の赤い部分を取り外し、全体を水で洗い流し
キッチンペーパーで水気をよく拭きとります。
尾、背びれ、ひれに塩を当て、続いて全体に塩を振ります。
表側の身に斜めに包丁を1本入れます。
魚焼きグリルに温め両面をじっくり焼きます。

大根おろし、レモンを添えたかったのですが、
どちらも新鮮なものがなく、あきらめました。
鯵自体は、良く焼けて、一緒に合わせたソーヴィニヨンブランと
良く合い、オットさまもご機嫌でした。


b0362781_08124654.jpg
きゅうりとちくわの胡麻酢和え

先日作った松本忠子先生のレシピに、切り干し大根15g分を戻して
さっと熱湯で茹でて冷やし、よく水気を切って加えました。
大根おろしができなかったため、こちらで大根をいただこうと思いました。
先日はわたしひとりでいただいていましたが、
昨日はオットさまも懐かしがって、おかわりしてたくさん食べていました。
彼はこういう肩の凝らない料理が一番好きだそうです。
仕事で会食が多いので、特にそう思うのかもしれません。
わたしは時々、凝ったもので、人様がつくったものも欲しますけど。。


b0362781_08155868.jpg
トマトとホタテと美生柑のセロリペースト和え

今年はいろんなペーストを試作しています。
今回はセロリ2本(葉つき)とオリーブオイル、ニンニク、塩で作りました。
すべての材料をキンキンに冷やして食べる直前に和えています。
本当は新鮮な烏賊をボイルしてマリネしたかったのですが、
いい烏賊が入手できませんでしたので、刺身用の帆立と和えました。
トマトは高知の塩トマトを使いました。

b0362781_08183848.jpg
茄子の含め煮

いつもは揚げてつゆに浸しますが、昨日は少量の油で炒めて
そうめんのつゆ(ストレートタイプ)、水少々を加え
火加減に注意しながらじっくりと含め煮にしました。
茄子はあらかじめ斜めに切り込みを入れ、水にさらしてから使いました。
仕上げに生姜の千切りをのせました。

b0362781_08485092.jpg
茄子3本分で作り、おかわりして完食でした。
煮崩れもせず、やわらかく仕上がりました。
茄子好きなオットさま、喜ぶ、喜ぶ。


b0362781_08302837.jpg
小豆煮

久しぶりに小豆を炊きました。
100gの小豆にきび糖大さじ2弱。
砂糖は3回に分けてすこしずつ加えました。
冷めると甘みはさほど感じませんが、出来立ての試食は
わたしには殊更あま~く感じられました。


b0362781_08350977.jpg

しじみ汁

すりおろした新生姜もたっぷり加えています。
体に染みわたります。


昨晩は、それぞれ白ワインを2杯ずつの晩酌でご飯はなしでした。
オットさま、早めの帰宅が叶い本当に良かったです。
梅雨前に、お休みを取れるとよいね、自然に行きたいね、と話しました。
愛犬の調子も涼しくなって落ち着きました。
梅雨、その後にくる猛暑、毎年のことながら最も体調に気を遣う時期です。
踏ん張れる心と体、なかなか一朝一夕にはできません。
毎日コツコツ、少しずつでも労りながら進みましょう。


今朝は曇り空、雨も降るようです。
週も後半に入りました。
皆様もどうぞ良い木曜日をお過ごしください。





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-25 09:15 | 夜ごはん | Comments(2)

茄子のトマトソースがらめ/サラダ/ほうれん草のお浸し/ほうれん草の卵とじ



土日は、いろいろとすることが多々あり、
のんびりとではなく、テキパキと過ごす週末となりました。
すべて済ませてすっきりしたところで
簡単な夕食を準備しました。


b0362781_07260445.jpg
茄子のトマトソースがらめ

前日につくっていたトマトソースの残りをつかって、
軽く炒めた茄子と絡め合わせ、チーズも一緒に混ぜ込みました。
茄子は熊本県産の長茄子で、皮がしっかりしているから
炒め物や煮物に向くとお店の方に聞いたので購入していました。
厚めにスライスして水に放ち、大きめのフライパンで
オリーブオイルを回しかけながら炒め、トマトソースとからめたものです。
とても水分の多い茄子ながら皮がしっかりしているので
崩れることもなくとても良いものでした。
また見つけたら購入しましょう。

b0362781_07262905.jpg
サラダ

フリルレタス、水菜、新玉ねぎ、トマト、おじゃこを振って、
それぞれ好きなドレッシングをかけてもりもりいただきました。


b0362781_07265767.jpg
ほうれん草のお浸し

朝、出汁をひいて、茹でたほうれん草をカットして、吸い地につけて
冷蔵庫に置いておきました。
汁気をしぼり、さらにお出汁(薄口少々も)にすこしつけて
お浸しにしました。
ほうれん草は根付きの京都産の新鮮なものでした。
葉の部分のみお浸しでいただき、
茎の部分は↓の料理に使いました。
やわらかいほうれん草の葉と一番だしの風味でこの上なく
幸せな気分になります。
かつお味を欲しましたので、鰹節も上からたっぷりかけていただきました。

b0362781_07271124.jpg
ほうれん草の卵とじ

ほうれん草のお浸しの茎の部分をつかって
卵でとじました。
茎の部分ですがお出汁に浸かってえぐみも消え、
柔らかくなっているので卵と好相性でした。
こちらもとてもおいしくできあがり、
簡単ながらとてもおいしい一品になりました。


食後、オットさまは再びオフィスで仕事、
わたしはいろいろと家事をして過ごしました。
お野菜たっぷりの夕食だったので、今朝は大変体調が良いです。
夫婦ともにすがすがしく新しい1週間を始めたいと思います。


皆様もどうぞよい1週間をお過ごしください。





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-04-24 07:48 | 夜ごはん | Comments(10)