まほろば日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

タグ:空豆 ( 4 ) タグの人気記事

鶏と空豆の葛餡かけ/蕗とお揚げの炊きもの/讃岐サーモンのムニエル/雲仙トマト/小松菜と椎茸のさっと煮



夕食を準備していたら、19時のニュースで眞子さまご婚約のニュースが
飛び込んできました。
久しぶりに明るいニュース、少し手を止めて、テレビを見ていました。

b0362781_08514892.jpg
昨夜の夕食

昨日は夕食不要と聞いていたのに、夕方になって要ることがわかり
急に用意しました。
足りない食材も多々あり、急遽近所に買い物に行きました。
むっとしながらも、心に念仏を唱えて支度をしました。(笑)
ただ、鰹と昆布のお出汁をたっぷり引いていたので助かりました。
おかげで、出汁づくしの夕食になってしまいました。


b0362781_08554340.jpg
鶏と空豆の葛あんかけ

鶏もも肉は一口大にカットし、皮目から焼いて酒をふり火を通します。
空豆は茹でて皮を剥き、吸い口につけておきます。
鰹と昆布の一番だし、薄口、塩を別鍋で沸かし、葛を溶いてとろみをつけます。
器に、鶏肉、空豆を置いて上から温めた葛餡をかけていただきます。
鶏を焼いたときに出る肉汁も葛餡に加えましたが、
とてもおいしく体も温まりました。

b0362781_09011695.jpg
蕗とお揚げの炊きもの

蕗は俎板の上で塩を振ってよく板摺りし、熱湯で茹でて、冷水に放ちます。
粗熱が取れたら、皮を剥いて、再度水に放ちます。
鍋に鰹と昆布の一番だし、薄口、塩、みりん少々、
3~4センチにカットした蕗とお揚げを入れて一緒に炊き合わせます。
火を止めてそのまましばらく置いておきました。
たくさん炊いたので今朝の朝食にもいただきました。


b0362781_09061590.jpg
讃岐サーモンのムニエル

塩、白胡椒をして薄く粉をはたき、オリーブオイルでムニエルにしました。
一切れを二つにカットして使いました。
レモンが欲しかったのですが切らしていました。

b0362781_09163957.jpg
雲仙トマト

おいしくておかわりました。


b0362781_09203661.jpg
小松菜と椎茸のさっと煮

これも一番だしをつかって、小松菜、椎茸を炊きました。
椎茸は徳島産の大きなもので、スライスしているとき
まるでお刺身を引いているような気分になりました。
とても風味のよい椎茸です。



彼は残業で遅くなりそうだったので、わたしは先にいただいていました。
結局食事が終わったのは22時近くになりました。夫婦ともに休肝日でした。
わたしはお昼が遅かったので少な目に盛り付けましたが
オットさまにはお野菜も多めに盛りました。
ヨーロッパのお料理を2週間食べ続けた後にこういうものを食べると、
お坊さんになったような気がするそうです。
別にわたしは意地悪で作っているのではなく、体を心配して
用意しているのですけどね。
いくら食べても太らないという友人がいます。
彼女が心底羨ましいです。やはり体質なのでしょうか。



さあ、今日も明るく元気に頑張りましょう。
皆様もどうぞ良い水曜日をお過ごしください♪







ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-17 10:15 | 夜ごはん | Comments(6)

マリネ鶏とたっぷり野菜の土鍋焼き/空豆のポタージュ/キャベツのサラダ



今朝も気持ちよい晴れ空にほっとしています。

昨日は夕食を準備中に、凄まじい雷の音に身震いしました。
オットさまは帰宅途中だったので心配しましたが、
ちょうど電車に乗っていて雨あられには遭遇しなかったようです。
お花見や帰宅途中で外を歩いていた方は
急な雨と雷で大変だったと思います。
どこかに落雷したようでものすごく怖かったです。


そんな日の夜の夕食

b0362781_09115371.jpg
我が家の定番
土鍋でマリネ鶏とたっぷりお野菜

そしてこちらも定番
キャベツのサラダ

春のキャベツは柔らかく、殊更に美味しく感じます。
たくさん食べられるように、和えるドレッシングの油脂、塩、甘みなどは
最小限に抑えてビネガーを利かせています。
昨日はオットさまが殊更うまいうまいと食べて
二人で1/2個分のキャベツを完食です。

b0362781_09144418.jpg
空豆のポタージュ
ポーチドエッグ添え

空豆大好きなのですが、いつも焼いたり茹でたり炒めたりなので
思い付きでポタージュにして卵と合わせてみましたが、
もう、これが絶品で、私的には大好きな味になりました。
(あくまで自分比ですよ~)

材料は、新玉ねぎ1個、空豆1パック分、バター、オリーブ油各少々、
チキンスープ、牛乳、塩のみ。

b0362781_09182699.jpg
ポーチドエッグの真ん中を切って、
中のトロリとした黄身と空豆の独特の旨みがマッチして、、、
好みで、上質のバルサミコ酢、黒胡椒、EXオリーブオイルなど
数滴落としてもよいかも。。。

これはまたリピートしましょう。


春野菜と卵ってほんとうに相性がいい。
以前イタリアで空豆とスクランブルエッグに黒トリュフを合わせたものを
食したことがあるのですが、頬っぺたが落ちそうになりました。
グリーンピース、空豆、アスパラ、キャベツ、
春のお野菜は、優しい風味でほんとうに癒されますね(^^♪

b0362781_09221129.jpg
宮崎県産の甘長唐辛子
ちょっとまだ早いけど、オットさまが食べたいとカゴにいれたお野菜

b0362781_09275227.jpg
土鍋につかったお野菜はまえもってよく洗って
作る直前にカットします。

b0362781_09283216.jpg
ふっくらさんで蒸し焼きにしてたっぷりいただきます。

b0362781_09291282.jpg
お野菜たっぷりのヘルシー夕食となりました。

ご馳走様でした!



昨日は多くの会社で入社式だったようですね。
最近は親が入社式に参加するという会社もあるようです。
また、いわゆるありきたりの入社式ではなく、いろんなイベントが
企画されるところもあるようで、時代は変わったんだなあ、と
食後にオットさまとおじさん、おばさんトークになりました。
オットさまとわたしは5歳離れていますが、
一緒に生活をしていると随分世代差を感じることが多いのです。
そんなだから、いまの20代、30代の方たちからしたら
わたしたちはほとんど異星人だろうと思います。
だけど、最近の若者たちってしっかりしていると、よく思います。
昨日も夜にニュースを見ていて、新入社員の人たちが
映像に登場していましたが、みんな顔つきがしっかりしていて
頼もしく思いました。


b0362781_09355468.jpg
近所の桜もほぼ満開となりました。

今週は束の間のウキウキ桜気分を思う存分満喫したいと思います。



それでは今日も良い一日をお過ごしください♫





ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-04-04 09:41 | お昼ごはん | Comments(4)

バジル風味のマリネ鶏とトマトの鍋/焼き空豆/ターサイの胡麻和え/ハタハタ寿し/鮪の巻き物



お昼に高島屋さんで購入した食材を使って
簡単な夕食を用意しました。
ちょうど出来上がった頃、オットさまが帰宅しました。
二人そろって一緒にいただきます。

b0362781_08363553.jpg
昨晩の夕食風景

b0362781_08373494.jpg

バジル風味マリネ鶏とトマトの鍋

長谷園のふっくらさんという土鍋で作ります。

マリネ鶏は鳥芳さんでいつも購入するマリネ鶏、
昨日はバジル風味を購入。
マリネにオリーブオイルが入っているので油は敷かずに
土鍋の上で両面をじっくり焼いて、カットしたトマトを加え
蓋をしてすこし煮込みます。仕上げに京都の九条ネギを敷いて
蓋をしてさっと蒸し煮したら食卓に置き、食べる直前に蓋を取ります。

b0362781_08530706.jpg
昨日購入したトマトがとってもおいしく、
シンプルながらぐっと味が引き立ちました。
お値段は、家の近所のスーパーとほぼ変わりませんでしたが、
やはり高島屋さんの地下、いい食材が揃います。
b0362781_08531936.jpg
昨年、万願寺とトマトとマリネ鶏でも作り、とてもおいしかったのですが
それ以来オットさまは、マリネ鶏を買うと、
「タジン鍋、タジン鍋」と云います。
厳密にはタジン鍋ではないのですけど、原理は同じような鍋です。
ふっくらおいしくできる優れものの鍋だと思います。

b0362781_08524590.jpg
焼き空豆

魚焼きグリルでじっくり焼きました。
中はホクホクです。
昨晩はオットさまも一緒にワインをいただきました。
よいおつまみです。

b0362781_08515046.jpg
ターサイの胡麻和え

葉をはずし、よく洗って塩少々を加えた湯で茹でて、
水気を切って食べる直前に、
あたり鉢であたった金胡麻にまぶします。
お好みで出汁醤油、あるいは醤油を垂らしますが、
昨晩はなにもかけずにサラダがわりにたっぷりいただきました。
オットさまもたくさん食べてくれて安心。

b0362781_08513825.jpg
京都産の新鮮なターサイでしたので、即買い物カゴへ。
近所ではなかなか買えません。
よく洗って葉をはずしますが、
強烈な生命力を感じて
ボールの中で洗濯しているような気になりました。笑
大きな鍋で適度に茹でると歯触りがおとなしくなります。
炒めると中華風のよい副菜になるでしょう。

b0362781_08522033.jpg
ハタハタ寿し

昨日、高島屋さんの地下では秋田フェアでした。
こういうものが大好きなわたしです。
ハタハタはすっかり貴重品になり、昔と違って上品な味付けになりました。
個人的にはもっとワイルドな方が好みです。
オットさまはこの手のものは苦手、一応盛り付けましたが
やはり残しました。わたしが全ていただきました。

b0362781_08525680.jpg
鮪の巻き物

お昼にお寿司をいただいたのに、
高島屋さんにいくとつい買ってしまうもののひとつ。
誘惑に負けて二人で半分ずついただきました。

シンプルですが、食材の良さに舌鼓をうった夜ごはんとなりました。


因みに、カメラのレンズを単焦点から標準のズームレンズに替えて撮りました。
単焦点は面白い写真が撮れますが、難しいです。


我が家は、今日からまた日常に戻ります。
明日から3月ですね。(は、早い。。。)




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-02-28 09:17 | 夜ごはん | Comments(2)

空豆のXO醤炒め



昨夜は久しぶりに夫婦ふたりでの夕食でした。

b0362781_09034719.jpg
空豆のXO醤炒め

今年お初の空豆です。
かなり前から空豆が店頭で売られてはいましたが、
ちょっとまだ早いな~という気がして買っていませんでした。
昨日は、鞘から出して茹でてから皮を剥きましたが、
やはりまだ小ぶりです。
そのまま食べるのをやめて、一味加えることにして、
XO醤と唐辛子と極少量の米油でさっと炒めました。
(にんにくがあれば尚いいでしょうが、あいにく切らしていました。)
味見すると、思わず白ワインを1杯注いでしまいました。
かなりよいおつまみです。

b0362781_09032518.jpg
牡蠣の酒炒り

日本酒を振ってそのまま炒り付けるだけの我が家の定番です。
この一品をおいしく仕上げるコツは、
とにかく牡蠣をよく洗うこと。
まず水で洗い、さらに塩をもみ込んで水で流し、
さらに片栗粉をもみ込んで水で洗い流します。
何度洗っても汚れが浮いてくるので根気よく洗っています。
これは以前中華料理のシェフに習った方法です。


b0362781_09030340.jpg
豚レバーとサラダ

豚レバーはよく洗ってから、ペーパータオルでしっかり水気をとり、
片栗粉をまぶして少量の油で両面を焼きます。
途中、レバーを持ち上げて油からはずしながら焼くと
出来上がりがカリッと揚がります。
熱いうちに塩をぱらりとかけて揚げたてをいただきます。


サラダは、キャベツの千切り、セロリの薄切り、りんごのスライスを
松田のマヨネーズ少々、ポン酢少々、米酢少々で和えています。
いま我が家でつかっているポン酢は黒酢ポン酢という鹿児島の商品です。
かなり色が濃いものなので、サラダにも色が移っています。
伊予柑のスライスも添えました。




この週末は、いろいろあってとても疲れましたが
一件落着したようなので今朝は落ち着きました。


昨夜は気を取り直して料理をして、すこしワインをいただいて、
食後は北の国からを観ていました。
95年の作品でしたが、宮沢りえさんが若く美しく光り輝いていました。
映像とともに、自らの95年頃を思い出し、オットさまと談笑しました。
ついこの間のことのように思いますが、
ファッションや文化、ライフスタイルが著しく変化していることを
痛感させられます。
思えば、たった150年前には明治維新だった日本。
これから先も著しくライフスタイルが変化していくのだろうなあ。
これからはAIの時代といわれていますが、具体的にどうなっていくのか
怖いような楽しみなような。


今週もオットさまはかなり忙しく、
またプレッシャーもかかる1週間になりそうです。
外食続きだと体調に変化が出てくるようです。
今朝は野菜中心の和食にして、お昼は忙しくてもすぐ食べられるように
おにぎりをつくって持たせました。
なにしろ、昼食をとる時間すらないというのですから、
仕事はほんとうに大変です。


だいぶ春らしい感じになってきました。
歩いていると体が目覚めて生き生きしてくるのを感じます。
今週も良い1週間になりますように!





ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-02-20 09:36 | 夜ごはん | Comments(0)