タグ:犬 ( 7 ) タグの人気記事

河口湖畔は桜が満開でした♪



先週、GW前にお休みをいただいて、
富士山の麓に2泊3日の小旅行へ出かけました。
車に強くない我が家の愛犬にも、
ちょうどよい距離の場所です。


平日ですので、道路はサクサク、
あっという間に河口湖へ着きました。
宿は、昨年4月同様、レジーナリゾート富士さんに予約していました。
チェックインまで少し時間がありますので、
ムースヒルズバーガーさんに寄ってハンバーガーをテイクアウトしました。

b0362781_19400503.jpg
少し待って二人分のハンバーガーを作ってもらい
八木崎公園へ。

b0362781_19275785.jpg
予期していませんでしたが、なんと河口湖畔は桜満開!!

b0362781_19374398.jpg
ちょうどお昼時、おなかもすいています。
湖畔の桜並木の下に座って、ランチタイムです。嬉しい♪

b0362781_19380706.jpg
まさかここでお花見しながらハンバーガー食べると思いませんでした。
わたしはアボガドバーガー
オットさまはアボガド チーズ バーガー(笑)
それぞれポテトつきです。
アメリカンなもの大好きな我がオットさまです。
喜ぶ、喜ぶ。

平日なので人が少なく、桜を満喫!最高!
来年来るなら、頑張ってお花見弁当を詰めたいっ!
この環境でお花見したいねって盛り上がりました。

b0362781_20270983.jpg
人間と犬の3匹で深呼吸しながら、のんびり散歩しました。
至福の時間です。

b0362781_20272897.jpg

もう桜が散ってしまっていた東京から、
思いがけずお花見をできたことに感謝♪

b0362781_19531109.jpg

人が少ないので、リードを外し、
愛犬も喜ぶ、喜ぶ。

b0362781_20312230.jpg

こんなに嬉しがる愛犬は珍しいのです。
やっぱり自然の中がいいのねっ♫




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-04 20:39 | 旅の想い出

伊豆高原から熱海そして帰路へ



箱根から伊豆高原までは伊豆スカイラインを通って一挙に移動しました。
有料ですが、ほとんど車が走っていないので早く移動したいときに便利です。
とにかく霧がすごくて周囲の風景がほとんど見えないまま、
天城高原ICで降りて、伊豆高原の宿をめざしました。

宿はキッチン付きのタイムシェアマンションなので、
スーパーに寄って食材を買い込んでからチェックインしました。

この日、スマホの調子が悪くなり、まったく写真が取れませんでした。
ので、夕食の写真がないのですが、
地物のキンメダイなど数種のお刺身、地物の野菜でサラダ、
牛肉のステーキ、餃子、お惣菜のサラダなど
簡単なものですが満足な夕食でした。
キッチンは食器もカトラリーも調理器具も電子レンジから炊飯器まで
なにかもそろっていて非常に便利でした。
部屋も思っていたより広々として寛げました。
部屋にバスルームもついていますが、館内に温泉大浴場があり、
そちらを何度も利用しました。
ここでも温泉三昧でした。

b0362781_09291345.jpg
翌日、朝起きると良いお天気になっていました。
ドッグラン付のお部屋。芝生の上でドンちゃんはおおはしゃぎ。
海が見えて気持ちいい!

b0362781_09303937.jpg
b0362781_09315468.jpg

b0362781_09323648.jpg
b0362781_09330394.jpg
ドンちゃんはドイツ生まれでベルリンの郊外の田舎町で育った
生粋の猟犬なのです。
ブリーダーさんのお宅も広い芝生があり、そこでのびのび
たくさんの犬たちと育った子なので、芝生が大好き。
普段はアスファルトの上のお散歩で可愛そうなのですが、
この日は心行くまで走り回っていました。

朝食はドリップコーヒーを淹れて、買ってあったヨーグルトと
小さなクッキーで簡単に済ませました。
オットさまは朝から温泉に入りご機嫌。
ゆっくりのんびり身支度をしてチェックアウト時刻ぎりぎりまで
滞在を楽しみました。
ここのお宿のベッドはテンピュールでしたが、これが寝心地良くて。
ここでもぐっすり。
箱根のお宿も相当よいマットレスでした。
マットレスはメーカーによってまったく寝心地が違いますが、
いいものはやはりいいですね。

b0362781_09401576.jpg
このなだらかな稜線は大室山です。
宿は大室山のすぐ麓にあります。

b0362781_09411947.jpg
本来はタイムシェアの施設ですが、いまは利用者が少ないのでしょうか、
会員以外にも門戸を開いているようです。
犬連れやお子さん連れの方にはなんでもそろっていて連泊もしやすそうなので
よいかもしれませんね。
洗濯機も、洗剤もついていたので、
ドンちゃんが汚してしまった持参したタオル類も
洗って、しっかり渇きました。助かりました。


b0362781_09440353.jpg
大室山は何度となく来ている場所ですが、ここからの眺めは
最高なので、やはり来てしまいました。
この日はかなり混んでいました。
ドンちゃんにジャケットを着せ、わたしも帽子を被って防寒をして
リフトに乗って頂上へ。
すすきが生えていて秋の風情で気持ちよかった。

b0362781_09455313.jpg
晴天なので遠く三浦半島の先まで見晴らせました。

b0362781_09464667.jpg
火口まで降りていくとアーチェリー場になっています。

b0362781_09491047.jpg
一番高いところにむかって上っていると、先に下田方面が見えてきます。

b0362781_09523696.jpg
綺麗です。最高の気分。

b0362781_09533426.jpg
しばらく芝生に座って風景を眺めていました。
写真はありませんが、伊豆大島もはっきり見えました。
天国のような美しさ。
眼下には伊豆高原の別荘地も広がっています。
ドンちゃんも大室山の火口沿いをしっかり1周しました。
ドンちゃんは今回が2回目の訪問。
わたしにとっては子供のころからなんども来ている場所ですが
大好きな場所です。

リフトを降りて、おなかがすきましたが、
ドンちゃんもいるし早く移動したかったので
おにぎりを買って食べました。
伊豆高原から一路熱海へ向けて走りました。
前日と違って良いお天気に恵まれ、海岸線から海が美しく見えて
窓を開けて走行しましたが、その気持ちよいこと。
小学生の頃は毎年夏に伊東にきて海水浴していました。
いまも夏は混んでいるのかな?
だけど昔に比べたらだいぶ寂れてきているような気がしました。

b0362781_09560662.jpg
熱海は坂の街、駐車場が意外とないので、海浜公園沿いの駐車場に止め、
ドンちゃんを連れて浜辺を歩きました。
ここもドンちゃんは3回目くらいかな?
波打ち際が好きなドンちゃん、自分からどんどん歩いていきます。

b0362781_09590194.jpg
b0362781_09592073.jpg
ドンちゃんの足跡。笑

今回は、完全にドンちゃん優先の旅になりました。
そして温泉三昧。
オットさまも仕事から離れてかなりよいリフレッシュになったようです。
そしてわたしも。
近場でたった2泊3日ですが、綺麗な空気と温泉のおかげで
心と体が喜びました。
ドンちゃんも帰宅してから、ますます元気いっぱいで、良かった!
元気なうちにまだまだたくさんの思い出をつくりたいとおもっています。

実は老後に住む場所の候補として熱海も考えているのですが、
何度来ても坂道が急でしかも道幅が狭いので、そこだけは
あまり好きになれません。
熱海駅から徒歩5分くらいのマンションならば便利でしょうけれど、
どうなんだろう?
いくつか候補のマンションの前まで走ってみましたが、
まだちょっと踏ん切りはつかない感じです。
風景は、最高なんですけれどね。

帰りは西湖バイパスを通って東名に出て東京へ向かいましたが、
やはり海老名付近で渋滞。
だいたいいつもこの辺で渋滞するんですよね。
なので、初めて海老名XPASAに入ってみましたが、
ここすごいですね。
いろんなお店が入っていて迷うほど。
結局、それぞれ好みのお弁当を買って、テラス席で頬張りました。
普段、売ってるおにぎりやお弁当を食べることがほとんどないわたしなので
なんだか新鮮で楽しかった。
ドンちゃんも一緒に小休止してから帰京。
自宅には夜7時頃到着して、とにかく満喫した3日間でした。
3日間で走行距離は800kmを超えました。



ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                  
                  人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-11-15 10:21 | 旅の想い出

箱根から伊豆高原へ



朝は8時半に朝食をお願いしていました。

朝食の前にも温泉にゆったりと浸かっていました。
b0362781_19435455.jpg
雨が降っていましたが、箱根だと雨音も風情があって良いものです。
外気はマイナスイオンに満ち溢れている感じがして
心地よかったです。

b0362781_19450046.jpg
階下はドッグラン付のお部屋のようです。
私たちは2階のお部屋でした。
大型犬連れの方には最高な環境ですね。

b0362781_19460361.jpg
朝靄がかかっていますが奥に山が見えます。
うっすらと紅葉していました。
清々しい空気。

b0362781_19470455.jpg
強羅駅から強羅公園に向かう坂道にひっそりとある宿です。
時折、観光客が歩いていきます。

b0362781_19482398.jpg
温泉は蛇口をひねれば源泉かけ流し温泉が流れてきます。
湯を入れている間、テラスで朝の空気を満喫しました。

b0362781_20285640.jpg
8時半に朝食が配膳されました。
3段のお重になっています。

b0362781_20295092.jpg
b0362781_20350058.jpg

b0362781_20351957.jpg


b0362781_20354500.jpg

b0362781_20360925.jpg

b0362781_20363544.jpg

盛りだくさんに見えますが、
夜同様、多すぎず少なすぎずちょうどよい量でした。
オットさまもご飯をおかわりして満足のようでした。

食後に、部屋でチェックアウトの手続きをすることになっています。
支払いを済ませて、あとはチェックアウトまでゆっくり過ごすことができます。
合理的でよいと思いました。

食後少ししてから、再び温泉に浸かりました。
だいぶ肩こりが解消されたように思います。
オットさまもぎりぎりまでお湯に浸かっていました。
わたしは一足お先に身支度を調えて、チェックアウトまでの時間
ドンちゃんを連れて強羅駅の方までお散歩しました。

b0362781_20422064.jpg
懐かしい強羅駅。
何年振りだろう?
子供の頃、毎年家族で来ていた記憶があります。
箱根湯本までロマンスカーで、そこから強羅まで登山電車で着て、
ここからケーブルカーに乗って芦ノ湖までいくのです。
途中、大涌谷がありますが、昨年の噴火騒ぎでつい最近まで
箱根は閑古鳥だったそうです。
宿の方にも話を聞いたのですが、昨年は全然お客さんがこなかったそうです。
最近、ケーブルカーも再開して大涌谷までも行けるようになったそうです。
本当に久しぶりの箱根でしたが、
やっぱり風情があっていいです。落ち着いていて文化があります。
ひっそりと落ち着いた旅館がたくさんあります。
今回はドンちゃんと思い出をつくりたかったので一緒の旅ですが、
元気なうちにペットホテルに預けて夫婦ふたりで来るのもいいなとおもいました。

b0362781_20502363.jpg
宿から坂を上るとすぐに強羅公園があるので行ってみました。

b0362781_20512188.jpg
古い庭園だということがわかります。
日本ではじめてのフランス式回遊庭園だそうです。
大正時代にできたとか。

b0362781_20524467.jpg
b0362781_20532085.jpg
b0362781_20534732.jpg
b0362781_20543051.jpg

公園内は坂になっていて、お年寄りには大変かもしれませんが、
こじんまりとしたいい庭園でした。
木々が色づいて、秋らしい風情で文化的な雰囲気が漂っていました。
ドンちゃんもドッグバッグに入れて一緒に入ったのですが、
いろんな方に声をかけていただいて人気者でした。

一通り園内を歩いたあとは車に戻り、
芦ノ湖畔の箱根関所跡に行ってみました。
車で30分くらいだったでしょうか、久しぶりの芦ノ湖、
とても懐かしい気持ちになりました。
樹齢300年くらいの杉の木がそびえてものすごくパワーを感じるエリアです。
箱根神社もすぐです。
関所跡の近くの駐車場に車を止めて、
ドンちゃんもバッグに入れて関所跡を訪れました。

b0362781_21033159.jpg
高札が再現されています。

b0362781_21042444.jpg
b0362781_21052067.jpg
b0362781_21060414.jpg
関所跡は忠実に再現されていて当時の様子がよくわかりました。
資料館にも行ってみましたが、関所破りをした人の末路など、
恐ろしい気分になりました。
箱根の関所は、出女といって江戸から京都へ向かう女性に
とても厳しい関所だったようです。
槍や鉄砲などが並べられて人々は恐怖を抱きながら
通過したことでしょう。
わずか150年ほど前まで存在していたことを想い、
信じられないような気分になりました。
私の母方のご先祖様が残した江戸時代の記録に、
お伊勢参りをしたという記述があったのを思い出し、
きっと証文をもってここを通過したのだろうなあ、
と感慨深い気持ちになりました。
当時の旅はいろんな意味で命懸けだったのですね。

この日は曇っていたし、標高も高いのでとても寒い日でした。
マフラーと手袋を持って行って正解でした。
ドンちゃんは寒くて、バッグではなく、オットさまの上着のなかに
入れて歩いていました。
資料館にも一緒に入れたのですが、上着から顔だけだしているので
すれ違う人がみな笑っていました。

ここから一路伊豆高原へと向かいました。
途中、十国峠から熱海方面の絶景が広がっていました。
久しぶりの海です。
今回は伊豆スカイラインで一挙に伊豆高原まで走りましたが、
かなりの濃霧でライトをつけながらの走行となりました。


続きます。





ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                  
                 人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-11-14 21:21 | 旅の想い出

レジーナリゾート箱根雲外荘



先週は、オットさまとドンちゃんを連れて2泊の小旅行に出かけていました。

1泊目は久しぶりの箱根に宿を予約していました。

お昼前に家を出て、東名高速を走り、御殿場ICで降りて
御殿場プレミアムアウトレットに寄ってみました。

平日というのにたくさんの車で駐車場はかなり一杯。
施設内も結構混んでいました。

b0362781_14475754.jpg
この日はすこし曇っていましたが、富士山が見えます。

b0362781_14510131.jpg
寒いのでダウンジャケットを着せて、カートに乗せ歩き回りました。

b0362781_10460500.jpg
ちょうどお昼時だったので、犬も座れる外のテラス席で
ハンバーガーのランチです。

結局アウトレットではなにも買わず、お散歩がてら
ウィンドーショッピングを楽しみました。
好きなブランドがたくさん並んでいて気分は上がるのですが、
ドンちゃんがいるので買い物に集中できません。
ここなら日帰りで買い物にこれそうなので、
今度は買い物に特化して来てみましょう。

この後は一路箱根へ。

15時のチェックインにちょうど間に合って到着しました。
強羅駅のすぐ近くの坂道沿いにありました。
雨が降ってきましたが、傘をさして従業員の方が待っていてくださいました。
ナビに入らない場所だったので助かりました。

b0362781_10505746.jpg
こちらのお宿は客室露天風呂のみで大浴場はなく、
完全におこもり系のお宿です。
お部屋に入ってすぐにお湯を入れ始めました。
気分が上がります♪

b0362781_10523453.jpg
寝室からは緑が見えて癒されました。
ベッドもとても快適です。
ベッド回りも清潔で加湿器もついていて、照明もちょうどよい明かりでした。
とにかく癒されます。

b0362781_10541299.jpg
客室内
テーブルがあり、手前にはソファーが置かれテレビもあります。
犬用のケージや備品も完璧で至れりつくせりです。
リビングと寝室の間に開閉できる仕切り戸がついているのも気に入りました。

b0362781_10562333.jpg
お食事は、朝晩こちらの客室内のテーブルでいただきます。
この点非常に気に入りました。
うちのドンちゃんはレストランで騒ぐので、これならば、
気兼ねなく一緒に食事を楽しめます。

b0362781_10582277.jpg
陶器の浴槽に温泉が貯まるのをいまかいまかと待ちます。
滞在中、何回入ったかわからないくらい温泉を楽しみました。
露天ではありますが、屋根がついていますし、人目も気にせず、
ゆっくりとつかることができます。

b0362781_11071819.jpg
温度も調節でき誠に快適でございました。
オットさまも喜ぶ喜ぶ。

b0362781_11065940.jpg
浴室のすぐ脇にはシャワールームもついていて、
そこから洗面所に入れるようになっています。
動線がよく考えられていてほんとうに快適でした。
 バスタオルも4枚あって満足。
浴衣や作務衣も備え付けられています。

b0362781_11093618.jpg
夕食前にたっぷり温泉に浸かって、ベッドにごろんと転がって
天井を眺めながらぼーっとしていました。
すべてが新しく、清潔で照明も好きなように設定できて
落ち着く空間でした。
この日は夕食の前からかなりウトウト眠くなりました。
温泉が効いたのでしょう。

b0362781_11113921.jpg
夕食は19時にお願いしていました。
配膳係の若い女性がテーブルクロスをかけ、配膳してくださいました。
飲み物は部屋の電話からフロントにお願いすると追加で持ってきてくださいます。
この日は結局瓶ビールを3本も飲みました。
瓶のプレモルおいしい!

b0362781_11133880.jpg
b0362781_11135918.jpg
b0362781_11142193.jpg
b0362781_11144414.jpg
b0362781_11150048.jpg
b0362781_11151798.jpg
b0362781_11153540.jpg
b0362781_11155529.jpg
b0362781_11161113.jpg
b0362781_11162713.jpg
b0362781_11164490.jpg
秋らしい彩りの盛りだくさんの夕食でしたが、
量は多すぎず、わたしたちにはちょうどよかったです。
目にも口にもおいしく堪能しました。
主婦のわたしには、なにもせずにおいしいお食事が運ばれることが、
どれほど癒されるか、、、。
このような時がもっとも贅沢な時間です。

お料理は好きですが、買い物、下ごしらえ、調理、盛り付け、
そして後片付けまで、食卓づくりは実に時間と労力がかかります。
これほどまでにたくさんの品を毎晩並べるのはどれだけ
大変なことでしょう。やっぱりプロですね。

配膳は3回に分けて運ばれました。
食事が済んだら、電話するとテーブルクロスと食器を下げてくださいます。


食後は、ソファーに座りテレビを観ていました。
ちょうどアメリカの大統領選挙の直後でしたので
ニュースではひっきりなしにそのことを報道していました。
今後の世界がどうなるのかなど多少固い話もオットさまとしながら、
ドンちゃんとリラックスして過ごしました。
オットさまは大満足で、夜中まで温泉に入っていたようです。
わたしは耳栓をして23時過ぎにはベッドに入り、そのあとは
もう爆睡状態で朝を迎えました。
こんなにぐっすり寝たのは久しぶりです。

続きます。



ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-11-14 11:25 | 旅の想い出

豚フィレで一口カツ



昨夜もわたくしおひとりさまでの夕食でした。

午前中から出かけて夕方に帰宅し、それからドンちゃんの散歩に行き

帰宅したらクタクタ。

でも、昨日は朝からどうしてもフィレカツが食べたくて

食材も購入していました。

スパークリングワインを開けてひとり夕食の準備しました。

b0362781_07283273.jpg
豚フィレの一口カツ

たっぷりの米油で、衣もしっかりつけて、しっかりと揚げました。
キャベツの千切りはたっぷり用意して冷蔵庫で冷やしておきます。
揚げたてを冷えたキャベツと頬張ると最高においしいです。
粒マスタードもたっぷりつけて、ブルドックのウスターソースと
とんかつソースもたっぷりかけて。
昨夜はどうしても、がっつりとこれが食べたかったのでした。
だから、朝は抜いて、お昼はトーストとサラダのみでした。


b0362781_07323586.jpg
トマトとモッツアレッラのカクテル 

粟国の塩、クラタペッパーの黒胡椒、
乾燥バジル少々、EXバージンオリーブオイル、お酢で
和えています。

前菜に用意したのですが、こちらもとってもおいしかった!
調味料にいいものを使うと普通の食材もぐんとおいしくなります。
 ワインにぴったりです。


夜はテレビを観ながら、
インターネットでイギリスのニュースを追いかけていました。
専門家にも多種多様なシュミレーションがあるようです。
一体どうなることやら。。。


b0362781_07371880.jpg
夕方のお散歩にて。
運河沿いはすいていたのでリードをはずしました。

b0362781_07375715.jpg
大喜びで走っていきます。

b0362781_07381840.jpg
お顔は白くなりましたが、まだまだ元気です。


b0362781_07385030.jpg
たっぷり歩いてご飯を食べて、まったりしているところ。

b0362781_07394701.jpg
すぐに眠りにおちました。
いい夢見てるかな?

いつもこの寝顔に癒されています。






ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-06-26 07:40 | 夜ごはん | Comments(0)

プリプリ海老春巻き



今晩もオットさまと二人での夕食でした。

今日は自宅から割と近い場所での仕事だったオットさま。

帰宅は20時半頃でした。

今、駅から家に向かって歩いてるよ~との帰るコールの後

春巻きを揚げ始めました。

b0362781_22373478.jpg
久しぶりに春巻きを作りました。

春巻きは中身を詰めて巻いておいて、ラップをかけて冷蔵庫に置いて
帰るコールで揚げ始めますとちょうど揚げたてがいただけます。

b0362781_22391176.jpg
こんがりサクッと揚がりました。
油が常温の状態で春巻きを入れて、それから火にかけます。
弱火でじっくり火を通していくのがコツです。
こうすると絶対に焦げません。
以前、中華の名店のプロに習いました。

b0362781_22410348.jpg
中身は海老、チーズ、大葉です。
海老は殻をむき、塩、片栗粉でよくもみ水で洗い流して綺麗にします。
水気をよく拭いて包丁で叩いてミンチにします。
ミンチにした海老をボールに入れて、塩、酒を振って片栗粉少々を加え混ぜ
冷蔵庫で少しなじませます。
春巻きの皮の上に大葉を敷き、その上に海老のミンチ、さらにとけるチーズを
置いて、皮を巻いて、小麦粉を水で溶いたもので糊付けします。

b0362781_22440240.jpg
きゅうりのディル風味とスモークサーモン、酢玉ねぎ

サーモンの盛り付けは、以前フレンチのシェフのレッスンで習った盛り付け。
バラのように巻いて作ります。今宵はすこし遊んでみました。
きゅうりは皮をピーラーで剥いて、スライスし、乾燥ディルと
酢、砂糖の甘酢の中に漬けて置きます。
きゅうりとディルってすごく合います。
以前ドイツに住んでいた時に習った調理法です。

b0362781_22470327.jpg

豚しゃぶサラダ

おなかがいっぱいで、豚はドンちゃんにあげました。


b0362781_22480448.jpg

今宵の食卓風景です。
海老の春巻きはお酢につけていただきました。
オットさまはチーズなしのほうが良いそうです。
普段からチーズを好まないオットさま、
対してチーズがないと生きていけないほどチーズ好きなわたくし。
今度はチーズなしで作ってあげましょう。


今日もご馳走様でした。


今日の夕方、あれドンちゃんがいない!とおもってよく見たら、
ベッドの色と同色で見逃していました。
保護色です!笑

b0362781_23072133.jpg
雨であまりお散歩できなくて元気がありません。

b0362781_23112769.jpg
ごめんね!起こしちゃったね!
梅雨の時期、真っ青な空が恋しいです。
でも、無垢なドンちゃんのしぐさに癒されています。





ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-06-22 22:54 | 夜ごはん | Comments(4)

クロッカスの良い香り



先日 愛犬の お散歩を していたら
運河沿いの遊歩道に 黄色が鮮やかな クロッカスが咲いていました。
b0362781_14492802.jpg

おもわず 顔を近づけて 香りを楽しみました♪
まだまだ 肌寒いですが、本格的な春はもうすぐ。

b0362781_14501755.jpg

愛犬もご機嫌で走り回っています。


[PR]
by mahoroba-diary | 2016-03-29 17:50 | Comments(0)


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

> golmegさん ..
by mahoroba-diary at 10:04
ウチも同じメニューでした..
by golmeg at 09:31
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 19:23
野菜たっぷりのグラタン、..
by etigoya13-3 at 18:56
> keiko-cako..
by mahoroba-diary at 11:33
こんにちは。 いつも楽..
by keiko-cako at 10:18
> bondgirl33..
by mahoroba-diary at 20:44
mahoroba様 こ..
by bondgirl333 at 18:31
> funicolare..
by mahoroba-diary at 17:35
こんばんは。 どん..
by funicolare at 17:19

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(21)
(21)
(20)
(18)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新の記事

ヴィロンのバゲットサンドウィ..
at 2017-11-18 05:28
平目のお刺身と煎り酒/豚の生..
at 2017-11-17 05:46
おうちで鰻重をいただく
at 2017-11-16 05:55
ほうれん草のグラタン
at 2017-11-15 07:02
かれいの煮付け
at 2017-11-14 07:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧