タグ:牛肉 ( 17 ) タグの人気記事

煮奴/牛肉とブロッコリーの炒めもの/蒸しキャベツのカリカリじゃこサラダ





勤労感謝の日の昨日は、
夫婦お互いを思いやることにして、
私も家事から解放されて過ごしました。


キッチンからもエスケープしたので、
今日は数日前の夕食の写真を載せてみますね。


b0362781_05320942.jpg

煮奴



だいぶ前に、家庭料理を習っていたおばあちゃま先生から習った一品です。
煮奴というのは、江戸時代からあった料理なのだそうです。
各家庭でそれぞれの作り方があったようなのですが、
ひとつの作り方として教えてくださいました。


鍋の底に、鰹節(出汁用でもよい)を適宜敷いて、
その上にお豆腐を奴に切って、並べます。
そのまま蓋をして火にかけ、豆腐から水分が出てきたら、
きび糖、醤油を振り、再度蓋をします。
最後に溶き卵を回しかけ、弱火に落として蓋をして半熟程度に火を入れます。
最後に葱と海苔を天盛して出来上がりです。お好みで七味も振りかけます。


この日は三之助豆腐を土鍋で調理し、お豆腐を堪能しました。
オットさまも、「これは懐かしい味だね」といって
たくさん食べてくれたので良かったです。



b0362781_05322546.jpg

牛肉とブロッコリーの炒め物


牛肉は寒こうじに漬けておいたものを使っています。
茹でたブロッコリーと炒め合わせるだけですが、
とても美味しいです。調味料は酒を少し振っただけ。


b0362781_05324056.jpg

蒸しキャベツとカリカリジャコのサラダ


蒸したキャベツを器に盛りつけ、ごま油でカリカリにしたおじゃこを
上に乗せて、ポン酢を少々かけていただきました。

寒いと生野菜がどうしてもいただきにくくなりますよね。
キャベツは蒸すとカサが減ってたくさんいただけるところが気に入っています。



ご馳走様でした!



b0362781_05331861.jpg
12年前のちょうど今頃の季節の愛犬

生まれてまだ3~4か月頃です。


b0362781_05332785.jpg

この日は湖のほとりで散歩していましたが、
落ち葉の中を好奇心満々でちょこちょこ歩いていたのが可愛かったです♪
いまでも忘れられない愛しい光景です。




昨日は午後から夫婦それぞれ体のメンテナンスに行きました。
夕方外で待ち合わせましたが、
90分のマッサージを受けたあとのオットさまは、
温泉帰りの人のように顔がピンク色になって肌艶が良くなっていました。
昨年から仕事量や出張も増えて、よく頑張っていると思っていますよ。
本当にお疲れ様です。
私もしばし、癒しの空間で心身をリラックスしてきました。
寒いと知らず知らずのうちに疲労が蓄積しているのを感じます。
今年は夏場も涼しかったですし、
冬もどうやら寒くなりそうなので、こまめに体の疲れを取るように心掛けたいと思います。



さあて、今日は金曜日。
昨日休んだ分、することがたくさんあります。
朝から気合を入れて今日も明るく元気に頑張りますよ~。



皆様、今日も幸せで素敵な金曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-24 06:07 | 夜ごはん | Comments(6)

牛肉の利久煮/鯛のみなと蒸し





昨日はよいお天気に恵まれましたね!

愛犬もお散歩していてとても気持ちよさそうで嬉しくなりました。


忙しかった1週間でした。

普段より手間をかけてオットさまを労いました。


b0362781_07024984.jpg

昨晩の夕食風景



先日、江戸料理の講習会に参加する機会を得ました。
そこで習ったお料理を復習してみました。



b0362781_07034513.jpg

牛肉の利久煮


詳しいレシピは承諾を得ていませんので掲載しませんが、
すき焼き用の牛肉を出汁、砂糖、醤油、みりんの煮汁の中で煮ています。
煮汁には、白のみがき胡麻を炒って油が出てくるまでよくあたった胡麻が
入っています。
このように胡麻を使ったお料理は利久~と呼ばれたようです。
最初は千利休から利休と書かれたようですが、
江戸中期から末期にかけて商人が台頭してきた際、
利休では利益に休むと書くので縁起が悪いと
利久と書くようになったとか。

付け合わせの茄子と赤緑ピーマンはさっと素揚げしてから
だし、砂糖、醤油、みりんに漬けています。
先生に習った通りに作ってみたら
とても美味しくでき、オットさまも大喜びでした。



b0362781_07111579.jpg

鯛のみなと蒸し


こちらも教えていただいたお料理を復習しました。
先生は鰆で作っていらっしゃいましたが、
鰆が手に入らなかったので、鯛を使いました。

鯛は幽庵焼きにしてあります。
現代では幽庵焼きというと、柚子を入れるように思っていますが、
もともとは柚子は入らないそうです。
お店によっては、柚子を入れる場合は
柚庵と書くこともあるようです。
幽庵地はお醤油、清酒、みりんを2:1:1の割合で作って
鯛を焼く前に塩をし、幽庵地に漬けてから両面を焼いています。

炊いたお米に溶き卵を混ぜ、さらに片栗粉極少々を混ぜ合わせて
セルクルなどの型に入れて蒸し固め、
海苔を巻いて皿に敷き、幽庵焼きの鯛を乗せ、
出汁で作ったくず餡をかけ、白髪ねぎを天盛しています。

みなと~とつくお料理は、必ず海苔が入っているのだそうです。
江戸の人って風流ですね。
そのものずばりを口にしないのですね。
まだまだ知らないことがたくさんあります。


簡単に見えますが、かなり手がかかったお料理です。
昨日はお出汁から引いたので久しぶりに時間をたっぷりかけて調理しました。
美味しくできたので、私もオットさまも大満足、
たまにはこのようなお料理も良いものです。



b0362781_07202830.jpg

春菊のお浸し


さっと茹でた春菊を引きたての一番出汁で作った吸い地に漬けました。
とても美味しいです。


b0362781_07213851.jpg
レディーサラダの甘酢漬け



三浦半島のレディーサラダという品種のお野菜を買ってみました。
皮が紅色の小さな大根のようなお野菜です。
良く洗って皮ごとスライスして塩もみし、
水分をのぞいて甘酢に漬けておきました。

おかわりしてたっぷりいただきました。




ご馳走様でした!




江戸料理というと現代では馴染みが少ないですけれど、
とても興味深いものでした。
最盛期には2軒おきに料理屋があったほど、外食産業が栄えたそうです。
意外なのは、お醤油は最近の調味料であるということ。
千葉・野田のお醤油が栄えてはじめて、
江戸料理にお醤油が使われるようになったとのこと。
戦国時代や江戸初期は、刺身には醤油ではなく煎り酒というものをつかっていたようです。
また魚の種類によっては味噌を用いていたこともあるのだとか。
関東大震災により、江戸料理の料理屋が激減して、
関西のお料理屋が増えた、という説もあるようですが、
確かに現在では江戸時代から続くお料理屋は数えるほどしか残っていないようです。
今回教えていただいたお料理に使うお醤油はすべて濃口醤油、
お出汁も昆布は日高昆布でとったお出汁でした。
私は家では普段、利尻昆布を使っていますので、先生がお引きになったお出汁とは
味が違うと思いました。
今度は日高を求めて江戸風なお出汁の味にもチャレンジしてみたいと思います。
とても手間と時間がかかった夕食でしたが、
いろんな発見があって愉しい時間でした。




お天気のすぐれない週末になりそうですが、
気分は明るく元気に過ごしたいと思います。



皆様、どうそ良い週末をお過ごしくださいませ♪♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-28 07:37 | 夜ごはん | Comments(10)

ハッシュドビーフ





昨日の東京は、10月とは思えないような寒さでしたね。
コートの下に薄手のウールのセーターを重ね着して、
外出しました。
秋を通り越して、冬のような気温でした。


本当は、鍋物でもしたかったのですが、
オットさまの帰宅が何時になるかわからなかったので、
ハッシュドビーフを作り、いただく直前によく温めていただきました。


b0362781_06094691.jpg
昨晩の夕食風景


寒い日に、あえて寒色系のテーブルです。笑
でも、食卓にファブリックがあると、なぜかちょっと暖かくなり、リラックスします。
床暖房も入れて室内を暖かくしました。


いつも同じキャンドルホルダーなので、
昨晩は、以前家族にプレゼントされたものを出して使いました。
置物も母からもらったものです。



b0362781_06162089.jpg
ハッシュドビーフ


ビーフストロガノフはフォンドヴォーで、
ハッシュドビーフはデミグラスソースで作るそうです。
ちょっと似ていますが、昨日はデミグラスソースを使ったので
ハッシュドビーフと呼びましょう♪


玉ねぎを根気よく飴色になるまで炒めています。
そこにニンニクのスライス、しめじ、舞茸、(昨日は牛蒡もいれました)炒めておき、
別のフライパンで炒めた牛肉を加え、(この際、牛肉から出る脂は少しカットしています)
赤ワインを注ぎアルコール分を飛ばしたら、
デミグラスソースを加え、ローリエ、コンソメの素、塩少々を加え、蓋をして煮込みます。
好みの濃度に煮詰まったら、サワークリームまたは生クリームを加え、
少し煮込み、味を見て完成です。
昨日は隠し味にほんの少しだけウスターソースを加えました。
仕上げに刻んだパセリを振っています。


オットさまは、寒さの中とても疲れて帰宅しましたが、
こちらを出したら、一気に元気になり、お代わりしてご満悦になりました。
炊き立ての新米ごはんを合わせましたが、
私もおかわりは必須でした。



b0362781_06101659.jpg
大根の甘酢サラダ


千切りにした大根に塩をあてて置き、水分を絞ってから、
きび糖、米酢と馴染ませました。
寒いと生野菜を食べたくなくなりますが、
消化も考えて大根をたっぷりいただきました。
疲れた体に、甘酢は優しいです。


b0362781_06102889.jpg



ご馳走様でした!




食後は、照明を落として、キャンドルの灯りを愉しみながら、
オットさまと会話していました。


週末にかけて大型の台風が上陸しそうで、驚いています。
ちょうど選挙の投票日と重なりますが、
大丈夫でしょうか。
投票率にも影響が出そうですね。
これからどんどん寒くなる時期、
大きな被害が出ないようにと、祈るような気持になります。


もう金曜日になりました。
飛ぶように時間は過ぎていきます。
お天気はしばらく雨が続くようですが、
今日も元気に過ごしたいと思います。


皆様、お体にはくれぐれもご自愛の上、
今日も一日良い金曜日をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-20 06:38 | 夜ごはん | Comments(8)

牛肉の炊き合わせ





昨日は、夏に戻ったのかと思うほど、
暑さを感じる一日でした。


考えてみると、春先も三寒四温と言って寒くなったり暖かくなったりを
繰り返しますね。
秋から冬へも、行きつ戻りつして、
本格的な寒さの時期にはいっていくのかしら、と
ふとそんなことを思いました。


b0362781_06390831.jpg
昨晩の夕食風景


どうしても新米ご飯に合わせたものを思いつきます。


b0362781_06231970.jpg
牛肉の炊き合わせ

牛肉を炊き合わせるときは、アクが出るので、
着火前のフライパンに牛肉を入れてから火にかけ、先に炒めます。
色が変わったら、出汁を加え、煮立たせてアクをすくいます。
そうしてから、熱湯で油抜きしておいた厚揚げのスライス、
熱湯であく抜きし、適宜長さをカットしたしらたき、
櫛切りした玉ねぎを加えて、調味料(きび糖、醤油、みりん)を順次加えて
炊き合わせます。
最後にクレソンを飾りました。


疲れてご帰還のオットさま、大喜びした一品となりました。
新鮮な卵があったので、生卵に牛肉をつけていただいていました。
生卵はたまにいただくと、とてもパワーを感じます。


b0362781_06303381.jpg
鰆の焼き物

一切れを半分にカットして塩を皮に当てて焼きました。
石川県産の鰆でした。
大好きな魚の一つです。


b0362781_06321257.jpg
長芋


皮を剥き、拍子切りにして、青のりをかけました。
好みで、お醤油、出汁醤油をかけていただきます。


b0362781_06330104.jpg
春菊


茹でて、冷水で冷ましたのち3センチ幅くらいにカットしました。
ひさしぶりの春菊、茹で上げた瞬間のフワッとした香りに、
季節を感じました。
こちらはおかわりしてたくさんいただきました。


b0362781_06344746.jpg
炊き立ての新米ごはん


湯気がモワモワと出ています。(写真だと見えないですね。)
新鮮なお米ってどうしてこんなに美味しいのでしょう。
オットさまも喜んで食べていました。
二人ともおかわりしてしまいました。感謝!


b0362781_06384064.jpg

ご馳走様でした!




疲れてご帰還したオットさま、
夕食を終えた後はすぐに自室に籠ってテレビ会議でした。
タブレットPC1枚で世界中と繋がれる時代、
どこに居ても仕事はできるのかもしれませんが、
睡眠、食事、といった基本的なことを大事にしてほしいと思ってしまいます。
現役で仕事をする世代にとっては、
健康維持はもちろんですが、
何が起こっても、タフに物事を処理していける心と身体と頭を作っていく食事を
心掛けなくては、といつも思います。
テレビや、リアルライフでも、元気な方を拝見すると、
すぐに「普段、どんなものを召し上がっていらっしゃるのかしら」と
知りたくなる私です。



気温の差が激しいですね。
体調を崩されませんように、
皆様、今日も良い水曜日をお過ごしくださいませ♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-11 06:54 | 夜ごはん | Comments(6)

牛肉のすきやき風/茄子の揚げ浸しなど





週始めの昨日、自宅の点検やら宅急便の往来で、人が入ったり出たりを繰り返しました。

合間に家事を済ませ、夕方近くになってやっと時間ができたので、

近所へ食材を調達に出かけました。


b0362781_07212676.jpg
昨晩の夕食風景


とてもおなかがすいていて、たくさん用意しました。

大層お疲れで帰宅したオットさまも喜んでくれたので良かったです。

仕事は大変そうですが、まずはおなかを満たしてゆっくり休んでください。


b0362781_07214394.jpg
牛肉のすき焼き風


すき焼き用の牛肉を焼いて、きび糖、醤油、酒で味をつけます。
フライパンの端でセリの茎の部分をさっと炒め、
一緒に盛り合わせ、良く洗った葉の部分も添えました。
トマトは別にカットして盛り合わせました。


b0362781_07215897.jpg
茄子の揚げびたし


少なめの油で揚げ焼きした茄子を創味のそうめんのつゆに浸しただけなのですが、
しっかり冷やして味が染みたお茄子が美味しくて美味しくて、
茄子好きなオットさま号泣顔で喜びました。(笑)
ユーモラスな人です。
たっぷりの大根おろしを添えるとえも言われぬ美味しさです。
わたしもおかわりしてたっぷりいただきました。


b0362781_07220915.jpg
真さばの塩焼き


真さば半身を二つにカットして焼き、
大きい方はオットさまに供しました。
身がしっかりして美味しかったです。


b0362781_07292917.jpg
蓮根のニンニク炒め


普通、和食にはニンニクは使わないのでしょうけれど、
まだまだ暑い日中、ニンニク味を欲しましたので、
ひとかけ分をみじん切りにして、
少量のオリーブオイル、塩だけのシンプルな炒め物にしました。


b0362781_07294223.jpg
枝豆


秋田県産の枝豆がお買い得でした。
ご年配の奥様方が、「あら、秋田県産の枝豆ですって、お安いわよ。」
「あら、いいわね。」
といいながら次々にカゴに入れられていきました。
私もつられて入れてしまいました。
昨日は、少ないお水で蒸らし炒めしていただきました。


b0362781_07300936.jpg
豆腐と若布の清汁


夕方、鰹と昆布のお出汁をひきました。
やはりひきたての一番だしは美味しいです。
お椀に温めた美味しい絹ごし豆腐、生若布を置き、
一番だし、薄口、塩で味をつくった熱々の吸い地を張り、供します。
三つ葉を吸い口にしようと用意していましたが、忘れました。


10年前に初めて板前さんにお出汁の引き方をきちんと習いました。
その後何人かの和食のプロから習いましたが、
皆さん微妙に引き方が違っていました。
使う鰹節、昆布によっても味や引き方は違うでしょうし、
赤坂の菊乃井さんは京都のお水でお出汁をひくと伺いました。
材料はもちろんですがやはり決定打はお水のような気がします。
料理研究家の方々の本には、家庭で経済的に効率よくお出汁を取る方法を
提案されている方もたくさんいらっしゃり勉強になります。
夏場は冷蔵庫に入れても傷みが早い気がして、
引いたお出汁にひとつまみの塩を入れて保存し早めに使い切っています。


b0362781_07301880.jpg
きのこごはん


舞茸と熱湯で油抜きした油揚げを細目に刻み、
一番だし、薄口醤油、酒少々で炊き上げています。
美味しくておかわりしてしまいました。
ご飯軽く一杯分を消費するには、46分くらい歩くのだそうです。
あーあ、今日はまたたくさん動きます。



b0362781_07295863.jpg

お酒はなし、清く正しくしっかりと(笑)いただきました。
ご馳走様でした。




9月に入ってから、毎日忙しくしているので、
朝もお昼もほとんどテレビをつけません。
インターネットの新聞は読んでいますが、
さすがに時々はビジュアルでニュースを見たいので、
昨日も夕食後片付けを終えてからテレビをつけました。
10月末には総選挙、小池氏は新党の党首に就任と
政界のニュースでいっぱいでした。
政治の話はともかくとして、
私は、百聞は一見に如かず、という言葉を信じています。
実際に目で見る、ということは読んだり聞いたりして知ることより
はるかに多くの情報を含んでいると思っています。
旅の醍醐味などはまさにそれで、実際に街を歩きながら、
目で見て雰囲気を感じながら多くのことを吸収する過程が愉しいのです。
よく行く百貨店では、
何度かその時の現職の大臣が議員バッジをつけて
お買い物しているのをお見かけすることがあります。
いで立ち、振る舞い、歩き方、話し方、
よくも悪くもその人となりや生き方が滲み出ている気がして興味深いです。



今日も朝から良く晴れています。
日中はまだまだ汗ばむこともありますね。


皆様、今日も佳き火曜日をお過ごしくださいね♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-26 08:29 | 夜ごはん | Comments(6)

牛肉と蓮根のオイスターソース炒め





昨日は台風が接近中でしたので、一日中夫婦+愛犬で家籠りしていました。

わたしに感化されたオットさまが、自室の断捨離を始めたので、
一日中作業していました。

わたしも、自室に籠り、さらに断捨離をしたり、
少し部屋の模様替えもしたりして、
午後は読書をしました。


食事も3食作り、まったく暇しない休日でした。


b0362781_08575218.jpg
牛肉と蓮根のオイスターソース炒め


焼肉用のばら肉を一口大にカットし、塩をして、中華鍋で炒め、
スライスして水にさらしておいた蓮根の水けを切って加え、
炒め合わせます。
酒少々をふり、倉敷味工房のオイスターソースで味をつけました。


b0362781_08593560.jpg
もやしとピーマンの炒め物

同じく中華鍋に塩、油少々を入れ、具材をいれてから着火し、
強火でざっと炒めます。
青菜のときもそうですが、こうすると仕上がりがシャキッとして
時間が経っても水分が出ません。


ポン酢をかけていただきました。


b0362781_09011748.jpg
ゴーヤーの白和え


ゴーヤーはスライスして、熱湯でさっと茹でこぼします。
あたり鉢に、水切りした絹ごし豆腐、白練りごま、鎌田の出汁醤油を加え
和え衣を作ったのち、水けを良く絞ったゴーヤーを入れてざっくり混ぜ合わせます。
今年の夏はゴーヤーの白和えをよく食べました。
ゴーヤーも出回っているうちは積極的にいただきたいです。


b0362781_09033916.jpg

しじみ汁


どれも美味しくいただきました。
二人ともご飯もお酒も抜き、
簡単ですが、お野菜のシャキシャキを楽しんだ、休日の夕食となりました。


ご馳走様でした。



昨夜はすさまじい風雨だったそうですが、
耳栓をしていたので、まったく聞こえませんでした。
今朝は真っ青な快晴です。
日中は暑くなりそうですが、
休日を楽しみたいと思います。



皆様、今日もどうぞ素敵な月曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪





よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-18 09:07 | 夜ごはん | Comments(0)

牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め





午後から外出した昨日、
出先で知人と立ち話が長くなり、
予定よりかなり遅く帰宅しました。


家に着くなりオットさまから帰るコール、
大急ぎで作り、出来上がった瞬間にオットさまが帰宅しました。



b0362781_08295506.jpg

牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め


焼き肉用の和牛肉、ブロッコリー、ニンニクスライス、エリンギで作りました。
時間がない時の、おいしい調味料と炒め料理は本当に助かります。



b0362781_08314743.jpg

黒崎茶豆


b0362781_08320864.jpg
焼き鯵と胡瓜、大葉の和え物


塩焼きした鯵の身をほぐし、立て塩に漬けてしんなりさせた胡瓜、
太目に千切りした大葉をざっくりと和え、
食べる直前にすだち2個分をぎゅっと絞りました。


見た目はよろしくありませんが、柑橘の酸味でさっぱりととてもおいしくいただきました。



b0362781_08335848.jpg
北海道のトマト


瑞々しく美味しくて、オットさまがほとんど食べてしまい、
再度洗っていただきました。




ご馳走様でした!





今週はすることが多くて、
いつも以上にあっという間に過ぎてしまいました。
もう金曜日ですね!
いつもと同じような日常を送っているつもりでも、
周囲はいろんな意味で少しずつ変化しています。

以前、ある方から、「この世では、変わる、ということだけが変わらない」
と指南されましたが、本当にそうだな、と思います。
万物は流転する、とも言うのでしょうが、
大きな力の中で、生かされているのだな、と感じます。
時間はどんどん過ぎていきますが、
手ごたえの実感ある時を生きたいと思います。





おかしな天候が続くせいか、
周囲で体調を崩される方がとても多いです。
体調管理にいつも以上に努めたいと思います。
皆様も、くれぐれもお体にはご自愛の上、
今日も素敵な金曜日をお過ごしくださいね。






よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-08 09:03 | 夜ごはん | Comments(0)

忙しかった日の夕食






昨日は、文字通り朝から晩まで、忙しく過ごした1日でした。


オットさまも仕事上、大切な1日でした。

午後に「夜7時ころに家に帰ります。夕食お願いします。」とメールが入りました。


b0362781_07390071.jpg

昨晩の夕食風景


家にある食材を使い、3品仕上げました。



b0362781_07391965.jpg
牛肉の変わりすき焼き風


和牛のすき焼き用のお肉を二人で150グラム弱(脂身の少ない部位のもの)、
ゴーヤー、椎茸、トマト、生姜を使っています。

平鍋の中で、生姜、ゴーヤー、椎茸を炒め、
牛肉を焼き、トマトを加え、かつお出汁、きび糖、醤油、酒少々で
すき焼き風の味付けにしました。
トマトとかつお出汁、椎茸、牛肉からよいお出汁が組み合わさり、
見た目はいまいちですが、とてもおいしい一品となりました。

おなかをすかせて帰宅したオットさまに、私のお肉を1枚提供しました。


b0362781_07393276.jpg
焼き茄子
葱、搾菜、焼き海老のタレ掛け


茄子3本は皮に包丁で切り目を入れ、水につけてアクを抜き、
魚焼きグリルで表面をよく焼いて、皮を剥き、適宜大きさにかっとします。

タレは、葱、焼き海老を戻したもの、搾菜、それぞれを粗みじん切りにして
酢、醤油、ごま油少々、鶏がらスープの素、きび糖で中華風のタレを作り、
茄子の上から掛けました。

先日入手した大分の焼き海老がとても香ばしくて美味しかったです。


b0362781_07420367.jpg
ひじき煮
(写真が曲がり、お見苦しくすみません)

人参を多く入れたので、ひじきが隠れてしまっています。
ひじき、人参、油揚げ、しらたきを
出汁、醤油、みりん、きび糖少々で炊いています。

珍しくオットさまが、うまいうまい、とたくさん食べてくれました。
味付けがお口に合ったようです。



b0362781_07563975.jpg
モロヘイヤスープ

見た目は青汁のようです。
京都産のフレッシュなモロヘイヤでつくりました。
鶏がらスープ、塩、生姜のすりおろしのみのシンプルな材料で作りました。
口に含むとスルスルと飲めるスープです。
モロヘイヤをいただくと、疲れが取れるように思います。
茎は除き、葉の部分だけを使いました。
茹でて粗みじん切りにしてから鶏がらスープの中で少し茹で、
バーミックスにかけて滑らかにしてから味をつけています。



オットさまには、炊き立てご飯も用意しました。



ご馳走様でした!




夕食を並べ、席に着いた瞬間、どっと疲れが湧いてきました。
一日中、頭も体もよく使ったので、椅子に根が生えそうなくらい、しばらく座っていました。

オットさまの仕事の話を聞きながら、ゆっくりと夕食を口に運びました。




今日は朝から曇り空。
気温も低く、お昼すぎまで雨マークが出ています。



今日は大好きな絵の写真を載せてみますね。


b0362781_07363169.jpg

アントニオ デル ポッライオーロ

若い女性の肖像

1465年



ベルリンの絵画館にある、イタリアルネサンス期の絵画です。
(写真撮影が許可されている美術館です)



大好きな絵を眺めると、心身の疲れが解けていくような気持になります。

最近、美術館に足を運んでいませんでした。

素敵な展覧会を見つけて、刺激と滋養の時間を作りたいと思います。






気温差が激しいです。
お体にはくれぐれもご自愛の上、
皆様、今日も素敵な水曜日をお過ごしくださいね☆☆☆








ポチリをいただけると、励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-06 08:14 | 夜ごはん | Comments(6)

初秋刀魚






夫婦それぞれ所用を終え、夜はお祭りにでも行く?と聞くと、
オットさまは家でゆっくりしたい、とのこと。
だよね~、と、すんなり同意して、
のんびり休日の夕食と相成りました。


b0362781_08405389.jpg

昨晩の夕食風景


秋刀魚以外は、それぞれ取り分け式です。
気楽で寛げます。


b0362781_08462508.jpg

秋刀魚の塩焼き


今年お初の秋刀魚でした。
焼いている最中、電話がかかってきて、焼きすぎてしまいましたが、
美味しくいただきました。


すだちを買い忘れて、家にあったレモンで代用しました。
大根おろしも用意して、
毎年ながら、日本人でよかった~、と思う瞬間です。


b0362781_08484057.jpg

胡瓜の胡麻ポン酢和え


胡瓜2本分を小口切りにして、塩もみしておきます。
あたり鉢に金胡麻を半ずりにし、ポン酢、きび糖少々、米酢少々を加え、
水けを切った胡瓜をざっくり和えてできあがりです。

胡瓜と胡麻って相性が良いと思います。
いくらでも食べられます。


b0362781_08521206.jpg

すき焼き風牛肉のお惣菜


しらたき、牛蒡、牛肉を炒め、きび糖、酒、醤油、みりんで味をつけています。
和牛の切り落としでつくりましたが、
しらたき、牛蒡もたっぷり入れてかさが増し、満足おかずと化しました。
お好みで七味、ネギかけていただきます。



b0362781_08415838.jpg


北海道のチェリートマト


甘くて瑞々しいです。


b0362781_08563729.jpg

枝豆


秋田県産の枝豆でした。美味しいです。




ご馳走様でした!





夜のニュースを見た後、
晩酌しながら、秋田県大曲の花火をテレビで見ていました。
大雨で前日まで水に浸かっていたのに、綺麗に水が引いた様子を見て驚きました。
桟敷席のお掃除は、さぞや大変だったことでしょうね。
美しい花火の数々、ほとんど芸術作品のようだと思いました。


仙台では長雨が続いているとのこと。
もうすぐ収穫の秋とはいえ、
今年は各地で大雨の被害があるので農家の方々は本当に大変ですね。。
花火を見ながら、初秋刀魚をいただき、
もうすぐ9月だなあ、としみじみしました。


先日はニュースで、ウニが不漁で海外産のものも高騰していると報道されていました。
最近は、大漁とか大収穫といった文字を見ることはほとんどなく、
不漁、不作といった文字を見ることが多いと感じます。


日本では人口減少が叫ばれていますが、
世界全体で見れば人口はどんどん増え続け、
そこに気候変動の影響が入るので、
大変な時代に生きているのだな、と気づかされます。
毎日の食事がいただけることに感謝しなくては。。。


8月最後の週末、
皆様、今日も素敵な日曜日をお過ごしくださいね♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-27 09:20 | 夜ごはん | Comments(4)

結婚記念日





昨日は結婚記念日でした。

平日なので自宅にて、お互いを労う感謝デーとして
ささやかなお祝いをしました。


b0362781_08535536.jpg

結婚して以来使い続けている食器とシルバーのカトラリーを並べて、
オットさまの帰宅を待ちます。


仕事で遅くなるかな?と思っていましたが、
早い時間に「今から帰るよ」と帰るコール。
「お花でも買って帰ろうか」と言ってくれましたが、
早く帰宅してくれたほうが嬉しいので、丁重にお断りしました。


b0362781_08540858.jpg

冷やしておいたピンクの泡でひとまず乾杯。

出会った時から数えたら、
お互いに親元で過ごした年月と同じくらいの時間が経過したことに
びっくり、改めてそんなに長く過ごしたのだね~と驚きました。


b0362781_08542912.jpg

前菜5種

一番上から右回りに、

とうもろこしのスープ
いちじくと生ハム
イカのマリネ ディル風味
3色のパプリカのラタトゥイユ
きのこのマリネ


すべて手作りしました。
自分で言うのも変ですが、気合をいれて作ったので、
どれも完璧に美味しくできあがりました。やった!

因みに、いちじくは博多とよみつひめ、という名前で売られていましたが、
甘くて繊細で、とっても美味しかったです。


b0362781_08544701.jpg

ドイツのメスマーのピノノワール

メスマーは、とても良いワインを生産している有名な醸造所です。
昨日は2012年のピノノワールと牛肉と合わせましたが、
とてもよく合い、言葉は不要でした。


b0362781_08550051.jpg

和牛のステーキ

我が家の恒例、玉ねぎのローストもたっぷりと添えます。
ニンニクチップも同様です。

今半で購入した北海道産のランプステーキ肉ですが、
とても柔らかく最高に美味しい赤身肉でした。

オットさま、喜ぶ、喜ぶ。
我が家の愛犬にもほんのすこしだけあげましたよ。
大喜びでした。



ご馳走様でした!



普段はその日あったことなどを主に話しますが、
昨晩は、食事しながらゆっくりと、
出会った時のことを思い出しながら会話していました。
いつの段階で結婚を意識したの?とお互いに聞きあいましたが、
年月とともに、そんな日があったのだな、と
かえって新鮮に感じます。


あの日、結婚式に出席してくださったすべての方のお顔を思い出すと、
もう故人になられた方、随分長いことご無沙汰している方もいらっしゃいます。
海外に住まれている方が多く、なかなかお会いできないのが残念ですが、
改めていままでいただいたご縁のある方々に感謝のひとときでした。



いろんなことが起こる毎日、
心にさざ波を覚えることも多々ありますが、
また1年2人で協力しながら
元気で過ごせるように、と願うひと時でした。
そして夫婦としても、少しでも成熟できるように
反省しながらも成長できたらと思います。



さて、今日はもう金曜日。
プレミアムフライデーですね。
我が家はその恩恵を受けることはまずなく、
大抵は遅い帰宅になってしまうようです。
昨日は幾分気温が下がって過ごしやすかったですが、
今日はどうなるでしょう。
さてはともあれ、
皆様、素敵な金曜日をお過ごしくださいませ~♫





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-28 09:26 | 夜ごはん


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 06:42
ポテトサラダ、私もドイツ..
by etigoya13-3 at 23:00
mahoroba様 再..
by bondgirl333 at 15:24
> kiiropiipi..
by mahoroba-diary at 14:22
こんにちわ㈺..
by kiiropiipii at 14:15
> bondgirl33..
by mahoroba-diary at 13:45
mahoroba様 こ..
by bondgirl333 at 13:25
> kobackenさん..
by mahoroba-diary at 12:46
人と人を結ぶって、やろう..
by kobacken at 12:38
> nonu3さん K..
by mahoroba-diary at 12:04

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(22)
(22)
(22)
(21)
(18)
(17)
(16)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)

最新の記事

夫婦ふたりでの夕食
at 2017-12-15 21:15
肉豆腐/イカの煎り酒風味 大..
at 2017-12-15 00:09
忙しい時は出先で麺類
at 2017-12-14 15:12
土鍋で獅子頭
at 2017-12-13 15:47
おひとりさまの晩酌/お気に入..
at 2017-12-12 21:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧