まほろば食日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

タグ:棒棒鶏 ( 2 ) タグの人気記事

中華風の夕食






8月中旬というのに、拍子抜けするような涼しい昨日でした。
西日本は暑く、東日本は涼しいようです。



b0362781_06292239.jpg

昨夜の夕食風景


普段よりすこし手をかけて丁寧に準備しました。



b0362781_06302416.jpg

海老のチリソース


以前、上海料理のシェフに習ったレシピで作りました。

綺麗にした海老に、塩、胡椒、卵白少々、重曹をよくもみ込み、水溶き片栗粉でまとめます。
それを低温の油で湯通しします。
(昨日は、油を入れた湯で、湯通ししました。)
中華鍋を温め、油を馴染ませ、ニンニク、ショウガのみじん切り、豆板醤を炒め、香りを出し、
合わせ調味料(鶏がらスープ、ケチャップ、酢、塩、きび糖)を加え、一煮立ちしたら
海老を戻し、水溶き片栗粉でとろみを付け、最後に葱のみじん切りを加え、
ごま油少々を振ります。
(お好みでラー油も)

レシピでは、炒めた卵も加えますが、昨日はスープに卵を使ったので控えました。
また、にんにくと生姜のみじん切りは、レシピの倍量加えています。
たっぷりの薬味が食欲をそそります。


作っている最中から、美味しい香りが漂います。
オットさまが狂喜した一品となりました。
チリーソースは白いご飯に載せても最高です。
(危険ですけれど。)


b0362781_06390919.jpg

蒸しどりと胡瓜の胡麻ソース


鶏ささみ肉を酒蒸しして、手で食べやすく割いておきます。
胡瓜は細切りにして冷蔵庫で冷やしておきます。
練りごま、酢、きび糖、醤油で胡麻ソースをつくり食べる直前にかけていただきます。

こちらも定番ですが、美味しくできました。



b0362781_06412204.jpg
茄子の涼拌

魚焼きグリルで皮ごと焼いた焼きナスを食べやすい大きさに切り揃え、
酢、醤油、ごま油少々、きび糖、鶏がらスープを合わせたものに漬けて
冷蔵庫で冷やします。
食べる直前に、白髪ねぎを天盛します。


北海道女満別の軟白ねぎを使いました。
柔らかく癖が少なく、この時期にも食べやすい葱でした。


b0362781_06441078.jpg

京都の枝豆

とても美味しい枝豆でした。


b0362781_06544413.jpg

トマト風味の卵スープ


昨日、オットさまが絶賛してくれた私の創作スープです。
冷凍しておいた自家製鶏がらスープを解凍し、そこにチェリートマトを皮ごと入れ、
蓋をしてしばらく煮ます。トマトが崩れてきたら鍋の中でつぶして
目の細かいザルで濾し、トマトの皮と種を取り除きます。
そこに吉野葛でとろみをつけ、卵を流し込みます。
写真ではわかりずらいですが、お口に運ぶとフルフルの茶わん蒸しのような触感です。
そしてトマトの旨味と鶏がらスープが相まって、
体に染み渡るような美味しいスープができました。
仕上げに黒胡椒を挽いています。



やっぱりおうちでのご飯は幸せです。
ご馳走様でした!




昨日あたりから、ご近所も少しひっそりとしています。
毎年お正月とこの時期は東京はとても静かです。

お天気はすぐれませんが、
引き続き、のんびり夏休みを満喫したいと思います。



皆様もどうぞ素敵なお盆休みをお過ごしくださいますように♫♫♫







ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-12 07:00 | 夜ごはん

棒棒鶏/帆立とアスパラの塩炒め/トマト/焼き茄子のたたき



昨日も、朝から心地よい爽やかな一日でした。

b0362781_10001308.jpg
昨晩の夕食

オットさま、とても早く帰宅しました。
風邪気味らしく、最初は、ご飯いらないかも、と言っていましたが、
しばらくして、全部どころか、おかわりして平らげました。


b0362781_10061282.jpg
棒棒鶏

昨日は鹿児島の地鶏のもも肉を皮つきで使いました。
鍋に水2リットル、葱の青い部分、生姜2枚を入れて沸かし、
鶏もも肉を静かに入れて、1~2分間(肉の厚み、骨の有無、大きさによる)
ほど弱火にかけ、火を消して蓋をして置いておきます。
余熱で火を通し、鶏肉をバットに取り出して少し冷まします。
鶏肉を茹でたお湯を少し取り出し、紹興酒(なければ日本酒)、
塩を加えて好みの味をつけて、そこに鶏肉を浸します。
(このとき、鶏肉と出汁の温度がさめていることが大事、
そうでないと余熱でどんどん火が入ります。)
浸した鶏肉を密閉して冷蔵庫に置いておきます。
(すぐ食べるときは常温でも、傷まないようにだけ気を付ける)
食べるときに好みの暑さに切り分け器に盛ります。

たれは、昨日は、練りごま、米酢、きび糖、醤油、生姜のみじん切りで
簡単に合わせてつくりましたがとても美味しくできました。
本格的な作り方、掛け方もあるのですが、昨日は疲れて作りませんでした。

昨日、一番おいしくできた一品となりました。

b0362781_10154890.jpg
帆立とアスパラの塩炒め


アスパラは秋田県産の太い立派なもので、カットするのが申し訳なかったですが、
シャキシャキで、うまみもあり、帆立と相まってとても美味しかったです。
たくさん作ったのですが、オットさま全部食べてしまいました。


b0362781_10211834.jpg
高知の塩トマト

トマトは一日たりとも欠かかしません。


b0362781_10233926.jpg
焼きなすのたたき


b0362781_10270722.jpg
心地よい風が吹く日、仕込み物には最適と思われましたので
午後にらっきょうを漬けました。
結構な一仕事で夕食が億劫になりますが、
昨日は朝に鶏肉を茹でてスープに漬けておいたので
助かりました。
材料の下ごしらえさえできていれば、料理は本当に気が楽になりますね。

b0362781_10294308.jpg
昨日は1キロ分を漬けました。
左は、黒糖+きび糖を使った漬け汁、
右は、きび糖だけをつかった漬け汁を使いました。
左の瓶の漬け汁の配合は、
米酢350CC、きび糖150g、黒糖50g、塩60g
3週間くらい漬けてからいただきます。


b0362781_10360900.jpg
沖縄の波照間産の黒糖を使いました。
封を開けた瞬間、南国の海と空が目の前に広がるような感覚がします。
煮物にも使おうと思います。
暑い夏の日、美味しい冷茶と黒糖ひとかけをお茶うけにしたら
疲れが吹き飛びそうです。


b0362781_10432168.jpg
今朝の朝食

我が家のオットさま、疲れて少々風邪気味、
今日はお休みをいただきました。
でも、食欲は普段どおりです。

炊いた玄米(古代米入り)を土鍋でおかゆにして、
梅干し、ピーマンとにんにくのみそ炒め、
ゴーヤーの卵炒め、長芋のすりながし、酢玉ねぎ、
納豆には、葱、大葉、黒ゴマ、若布、キムチをトッピングして
混ぜ混ぜしていただきました。

この季節は、つい薄着になりますが、まだまだ朝晩は冷えることがありますね。
養生を今一度心がけたいと思います。


皆様もくれぐれも身心お大切に!
今日もよい火曜日をお過ごしください♪




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-30 11:06 | 夜ごはん | Comments(4)