タグ:アボガド ( 10 ) タグの人気記事

アボガドの白和え 煎り酒風味/鯖の粕漬け







昨日は、連休明けの週初めでしたが、
個人的に忙しい日が続いていたので、
自らを労り、
少しのんびり過ごせた一日でした。


心と身体を休めるとあまりおなかもすかないもので、笑
夕食は簡単な晩酌メニューとなりました。



b0362781_05543631.jpg

アボガドの白和え
煎り酒風味


水切りした絹ごし豆腐をあたり鉢で滑らかにあたり、
一昨日開封した煎り酒を加えて、カットしたアボガドと和えてみました。

三河屋さんの煎り酒は塩分がおだやかで気に入りました。
ほんのり感じる梅干しの風味も目先が変わって愉しいです。
お酒にはもちろんぴったりでした。笑



b0362781_05542726.jpg

鯖の焼き物


魚久の京粕漬けの鯖を焼きました。
よく行くデパ地下で、夕方売り出される、
いろとりどり4人家族というお得パックを
時々購入しています。


離れて暮らす家族も皆、魚久の粕漬けが大好きです。
贈答品としても喜ばれるので、
しょっちゅう通っています。



b0362781_05544778.jpg


きゅうりとトマト



胡瓜は、寒こうじに漬けておいたもの。
トマトには煎り酒を少しかけていただきました。
どちらも夏のお野菜、今頃のものは少し淡白な味わいですが、
寒こうじや煎り酒を加えて風味を増すと美味しくいただける気がします。



ご馳走様でした!



昨日は、簡単な夕食でしたが、
煎り酒や粕漬けや寒こうじを使って味付けたものばかりでした。
味噌や醤油以外にも、日本に昔から伝わる調味料を使うと
身体が喜ぶ気がします。
海外に暮らしているときは、
郷に入らば郷に従えで、現地の食材や調味料も積極的に取り入れて
体調管理を図りましたが、
この日本という国で暮らすには、古来から伝わる発酵食品が欠かせないように思います。
最近は、よく行く食材店に、酒粕で作ったお酢なども並んでいます。
江戸時代の調味料が少しづつ見直されているのかもしれないですね。
麦から得られる恩恵も多々ありますが、
やはり日本人は米との結びつきがとても強いと思います。
日本酒、酒粕、米麹、、、、
昔の人々の知恵と営みに改めて尊敬の念を覚えます。




冬にむけて深まりゆく秋、
皆様、今日も良い火曜日をお過ごしください☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-07 06:35 | 夜ごはん | Comments(6)

おひとりさまの夕食





オットさまは仕事の会食が入ったため、
昨日はおひとりさまの夕食でした。


b0362781_06553244.jpg

昨晩の夕食風景


お天気のせいなのか、
あまり食欲が湧かなかったのですが、
冷酒を少しいただいたら、
食べる気力が湧きました。




b0362781_06554402.jpg

豚しゃぶときのこのサラダ


三つ葉を盛りすぎて、中が見えませんが、
茹でた豚肉、炒めたえのきと椎茸を冷ましてからざっくりと和え、
酢醤油で味をつけています。
良く洗ってざく切りにした三つ葉を食べるときによく混ぜて
サラダ風にいただきました。
きのこを炒めるときは塩を振らずにごま油少々で炒めました。



b0362781_06560539.jpg
アボガドと帆立貝柱のわさび醤油和え


上にかけたお海苔がとてもよく合いました。


b0362781_06555675.jpg
もみ胡瓜
若布
トマト



なんだか蒸し暑かったので、胡瓜をいただきたくなりました。
思えば、今年の夏は胡瓜をよく食べました。




b0362781_06561921.jpg

市販の、黒豆の海苔風味の商品をお試ししてみました。
ポリポリと頂けるのですが、
私には塩味が強すぎるように感じました。
家では塩分の摂取量に気を付けているので、
かなり敏感になっているかもしれません。
少しずついただくことにします。



ご馳走様でした!





Kindleを使い始めたら、あまりに快適過ぎて怖いくらいです。
気をつけないとどんどん本をダウンロードしてしまいそうです。
著作権の過ぎた名著などは無料でダウンロードできる本もたくさんあり、
アマゾンの会員であれば読み放題になっている本も多くあるので、
読書好きにとっては嵌ってしまうツールかもしれません。
古い本を手放し、新しい情報や知識を頭に入れると
心地よい刺激になります。
明日からは雨模様で気温もぐっと下がりそうなので、
読書には最適な気候かもしれません。





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-10-12 07:16 | 夜ごはん | Comments(4)

アボガドスープ 帆立風味/豚ステーキ/とうもろこしと枝豆の中華風/トマトとイカのマリネ






すっきりしないお天気が続く東京ですが、
気温は低めなので体は楽です。

街には、こんがり小麦色に日焼けしてのんびり歩く老若男女が増えています。
都会の高層ビル群に夜の灯りが付き始める頃、
訳もなく高揚した気分で帰途につきました。

帰り際、数日ぶりに食材を仕入れて帰宅、
いつもよりだいぶ遅めに夕食の準備を始めました。


b0362781_08245808.jpg


食べたいなあ、と思ったものだけ作って並べた夕食です。

昨日は休肝日でした。

オットさまは仕事で夜10時を過ぎての帰宅となりました。



b0362781_08293703.jpg


メインは、あぐー豚のステーキ 
付け合わせは、枝豆ととうもろこしの中華風
ブロッコリー


あぐー豚はひとり90グラムくらいの小ぶりのロース肉、
我が家恒例の寒こうじに漬けて、タークで両面を焼きました。
お肉を焼く前は、常温に近づけ、寒こうじは、指で拭って取り除き、洗ったりはしません。
米油少々を馴染ませ、あまり高温にしないタークの上で、
焦がさないようにじっくり火を入れます。

いつも同様、おいしさのあまり、悶絶しながらいただきました。
あぐー豚の脂は甘いです。普段は脂身を食べない私ですが、
昨日は殊更においしく感じられました。


枝豆、とうもろこしはそれぞれ塩茹でし、身をはずしておきます。
中華鍋に、にんにくと生姜のみじん切りを弱火で炒め、香りを出し、
豆板醤少々も加え、じっくりと香りを引き出します。
そこに、枝豆ととうもろこしの身を加え、鶏がらスープを加え、少し煮たら、
水溶き片栗粉でまとめます。
枝豆ととうもろこしは相性が良く、とてもおいしい組み合わせだと思います。



b0362781_08422264.jpg

アボガドのスープ 帆立風味


こちらも我が家の定番スープですが、久しぶりに作りました。
三田の華都飯店(現在は六本木1丁目)で食べて以来、
オーナーの麻家のレシピで作っていましたが、
昨日は自分流にアレンジしてみました。
レシピではカニを使いますが、昨日はお刺身用の帆立を使いました。
アボガド1個、鶏がらスープカップ2を容器に入れて、バーミックスにかけます。
小鍋に移して、火にかけ、刺身用のホタテを入れて火を通します。
火が通ったら再びバーミックスにかけ滑らかに仕上げます。
紹興酒も塩も入れずシンプルに仕上げましたが、とても美味しくできました。
仕上げに、生クリーム、カンボジアの黒胡椒を挽いて。
質の良いアボガドとスープが決めてです。
おいしい紹興酒、あるいはブランデーなどがあれば、尚良いですが、
昨日はあえて加えず。



b0362781_08503748.jpg

トマトとイカのマリネ


自家製の玉ねぎドレッシングが余っていましたので、
そこに茹でたイカ、トマトを入れてマリネにしました。
酢の物はこの季節欠かせませんね。
さっぱりと生き返ります。



b0362781_08515266.jpg

炊き立てご飯
加島屋の帆立貝柱うま煮ほぐし


普段、夜にご飯はいただかないのですが、
昨日はオットさまのために炊いたご飯の香りにつられて
軽く1膳食べてしまいました。
言葉は不要、美味しいの一言。感謝!



ご馳走様でした。




今年6月末に練り物で有名な佃權さんが閉店していたことを知り、驚きました。
そんな昨日、築地場外市場で火事があったと報道で知り、なんとも言われぬ気持になりました。


一時は月に何度も通った築地市場、最近は足が遠のいていました。
行けば必ずといっていいほど、佃權さんの名物「千代田」を買って帰りました。
いつもは場外を廻りますが、一度だけ、お料理教室の先生にお誘いいただいて
場内市場に足を踏み入れたことがあります。
そこでの光景と雰囲気は凄まじいものでした。
売る方も買う方も真剣勝負の、正真正銘の玄人の場。
特に鮮魚の卸問屋さんが並ぶあたりは凄かったです。
佃權さんのブースもあり、購入しようとすると、
場外の愛想のよいおばさんたちとは打って変わって、
するどい目つきのお姐さんに
「ここは、あんたたちみたいな人が買うとこじゃないんだよっ」と
一喝されました。
今では海外観光客が、入っていくことも多いようですが、
場内は、素人の行くとこじゃない、と腹をくくり、それ以来足を踏み入れていません。
大学生の頃、魚河岸横丁で早朝にお寿司を食べに行ったのが、
わたしの初めての築地体験でした。
あの頃はいまのように大行列もなく、河岸で働く人たちが普通に、
仕事終わりにお寿司を少量つまんでいく、そんな雰囲気の場所でした。


昨日、残業で夜遅く帰宅したオットさまに、
佃權閉店の話をすると、「エーっ」と大声を出して驚き、
続けてぼそっと「寂しいね。また昭和が減っていく。。。」とつぶやきました。
ほんとうにそうだね、としみじみ思った夕べでした。


かつて日本橋にあった魚河岸が築地に移った際も、
当時の人は、なんだか寂しいねえ、と呟いていたのかもしれないですね。
どんどん、どんどん変化する東京、
新しい街並みに変わってゆく姿を眺めながらも、
やっぱりどこか胸の奥がチクリと痛むのでした。




もう金曜日ですね!
お仕事の方も、もう夏休みの方も、
皆様、今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ♫






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-04 09:25 | 夜ごはん

ひとり晩酌




昨日は午後から出かけ、久しぶりにたくさん歩いた日でした。
いつもなら夕方クタクタになるはずですが、
かえって元気になり、さらに歩きたいような体調でした。


帰宅途中に買い物をして、晩酌しがてら
簡単な夕食、としました。


b0362781_08272772.jpg
昨晩の夕食風景


冷えた白ワインを少しいただきました。


b0362781_08291760.jpg
アボガドとお豆腐

粒マスタードとマヨネーズでつくったソースをかけ
上からからすみパウダーをかけました。

お豆腐は水切りして使っています。
アボガドはカットしたら、レモン汁をすこしかけて色止めしました。


b0362781_08321099.jpg
きゅうりと若布とトマト

きゅうりは塩もみして水分を絞っています。
上から、新生姜の甘酢漬けの漬け汁をかけています。
生姜風味の甘酢でとてもおいしくなります。
最近、毎日きゅうりを食べています。体が欲していますのでおいしいです。


b0362781_08334242.jpg
鯵の竜田揚げ


鯵の身に片栗粉をはたいて、油で揚げました。
揚げてからすぐに塩を降りました。
熱いうちにいただきましたが、この時期の鯵、
やっぱりおいしいです。



簡単なおつまみですが、美味しくいただきました。
ご馳走様でした!




長時間お留守番させた愛犬を抱っこして、ハグして可愛がりながら、
食後、NHKの飲酒に関する番組を見ました。
一定の酒量を超えると体が老化するという内容でした。
わたしは以前から、お酒は毎日は飲まないようにしています。
休肝日は少なくても週に2日、
たいていは週3日でしょうか。
それでも、昨日の番組を見て気を付けようと思いました。
毎日飲酒しているという若い番組出演者の女性の体内年齢が
機械で測定され、その数値は実年齢の2倍以上でした。
一見そうとは見えませんが、体内では様々な影響があるのでしょう。
おでこにも目元にも口元にもまだ1本も皺はない私ですが、
これからはもっと気を付けようと思いました。
尚、お酒は適量を守れば、動脈硬化などにはよい働きをする面もあるようです。
その適量っていうのが、なかなか難しいんですけれどねっ(笑)



東京は今日も1日晴れるようですが、
九州では、再び大雨の警報がでているところがあるようです。
どれだけ怖い思いをなさっている方がたくさんいらっしゃるのでしょう。
堤防がなんとか持ちこたえてくれるように
そしてこれ以上集中豪雨が続きませんように
祈るばかりです。



皆様、今日もお元気で素敵な金曜日をお過ごしくださいますように♪






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-07 08:53 | 夜ごはん

メバチマグロとアボガドのわさび醤油和え/茄子の揚げ浸し/ゴーヤーと蒸し鶏の梅おかか和え



昨晩も夫婦ふたりでの夕食でした。

b0362781_09280979.jpg
完全に晩酌型の夕食になりました。


b0362781_09284905.jpg
メバチマグロとアボガドのわさび醤油和え

メバチマグロは醤油とみりんの漬け汁に2時間ほど漬けておきました。
アボガドと相まって美味しい一品。
ご飯にもお酒にもよく合います。


b0362781_09325404.jpg
茄子の揚げ浸し

佐賀県産の長茄子2本を輪切りにして、素揚げして、
そうめんのつゆに浸しておきました。
冷蔵庫でよく冷やして、食べる直前に、
大根おろしをたっぷりとのせていただきます。
 夏場はしょっちゅう作る一品。
おいしくて二人ともおかわりしていただきました。

b0362781_09344995.jpg
ゴーヤーと蒸し鶏の梅おかか和え

先日、いつも拝見しているブロガーさんから、
ゴーヤーはお浸しにしてもおいしいと教えていただきました。
昨日は、ゴーヤーをいつもより薄くスライスして、塩もみし、
酒蒸しした鶏ささみをほぐして、
叩き梅と鰹節と一緒に和えてみました。
隠し味にほんの少しだけごま油とお醤油を加えました。
ゴーヤーは苦みもマイルドになり、それでいてシャキシャキで、
とってもおいしい初夏らしい一品になりました。
ゴーヤーはいつも炒めていましたが、塩もみしても
また全然違った触感でとてもいいですね。
ゴーヤーの食べた方をいろいろ教えていただいた越後屋さん、
どうもありがとうございます!
この場を借りてお礼申し上げます<(_ _)>
(ゴーヤーとりんごのすりおろしも是非ためしてみますねっ♫)



オットさまには炊き立ての玄米ご飯も用意して出しました。
3品だけの夕食でしたが、それぞれおかわりして
晩酌はほどほどにしつつ、枝豆もつまみながら、
どれも美味しくいただきました。
ご馳走様でした!



今日はまた暑くなりそうです。
最近、毎朝八丁味噌のお味噌汁をいただいたり、
お肉もがんばって食べているせいか
体の調子が良いです。
やはりしっかり食べているとパワーが出ます。(実感!)
この先、強行軍の日程が詰まっているオットさま、
気が早いですが、梅雨明けの猛暑にも今から備えて、
体調管理に努めたいと思います。
(鼻息、若干強めです 笑)



皆様も、今日も一日よい木曜日をお過ごしくださいませ♫






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-06-15 09:57 | 夜ごはん | Comments(6)

豆腐と揚げの潮汁/いかなごの釘煮/アボガドのわさび醤油和え/ピーマンのじゃこ炒め/トマト



昨日は、オットさまは会食のため
おひとりさまでの夕食とあいなりました。

b0362781_08353456.jpg
いつものお盆にちょこちょこあるものを並べての
簡単な夕食です。

ビールを開けたくなりましたが、昨日はぐっと我慢しました。


b0362781_08365565.jpg
豆腐と揚げの潮汁

絹ごし豆腐半丁とお揚げ半分をカットして、
昆布だしと鯛醤、塩で調味した出汁の中で温め、
お汁と一緒にいただきました。
セリは秋田の白神山地産ですが、とてもおいしいセリでした。
鯛醤やしょっつる、いしる、などなど
日本の魚醤にはそれぞれ違った風味がありますね。
わたしはナンプラーがすこし苦手なので、日本の魚醤で代用することがあります。
特に鯛醤が好きです。

b0362781_08424930.jpg
いかなごのくぎ煮

b0362781_08432315.jpg
アボガドのわさび醤油和え
針海苔をのっけました。

b0362781_08440424.jpg
高知のルネサンストマト

b0362781_08443770.jpg
ピーマンのじゃこ炒め

ピーマンは高知県産ですが、すごく力強いピーマンです。


いかなごのお皿とピーマンのお皿は
今からもうだいぶ前に購入した九谷の小皿です。
桜がモチーフになっているので使ってみました。
当時は、このような可愛らしい絵皿が好きだったんだなあ、と思い出しました。
最近は、色絵よりも、渋い色の方に惹かれます。
そういえば、母もいまの私くらいの年の頃、三島や唐津など
土物の渋めの器に嵌っていました。
夕食時、母がつくった料理をどの器に盛るか、
器を選ぶことをよく任されとても好きな時間でした。
当時は渋い器の良さがわかりませんでしたが、
今は当時の母の心境がよくわかるような気がしています。


良く晴れて気持ちの良い春の朝です。
どなたさまも、どうぞ良い金曜日をお過ごしください。





ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-04-14 09:19 | 夜ごはん | Comments(12)

アボガドの湯葉載せ/鯛の粒マスタード和え



昨晩は、久しぶりにおひとりさまでの晩酌でした。

あまり食欲もなく、チーズをつまみながら飲んでいたのですが、
一応2品用意してテレビを観ながらまったり過ごしました。

b0362781_09084800.jpg

昨晩の夕食風景


b0362781_09091102.jpg

アボガドの湯葉のせ

わさび醤油でいただきます。

こういうもの、ひとりのときだけの愉しみ♫


b0362781_09094379.jpg
鯛の粒マスタード和え

オリーブオイル、レモン、粒マスタード少々、塩で和えています。
上に三つ葉も盛りました。



オットさま、夜に帰宅しましたが、小田原から箱根越えして
御殿場へ抜けてドライブしてきたそうです。
途中、温泉にも入って、寛いできたそう。
すっかりリフレッシュして元気になって帰ってきました。
仕事の携帯電話はオフにして、メールも見なかったそうです。
夜ニュースを見ていたら、箱根に雪が降っています、なんて
報道されていたものだから、ちょっと心配しましたが、
実際吹雪の中走ってきたそうです。
とにかく気分転換になったようで良かったです。


昨日は、春気分で出かけたら、予想以上に寒くてびっくりしました。
近所の桜並木もまだ全然咲いていません。
この週末、ちらほら開花するかな~。
いまかいまかと心待ちしています。


皆様もどうぞ良い週末をお過ごしください♫





ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-25 09:29 | 夜ごはん | Comments(4)

新鮮なお野菜



昨日は2日ぶりに食材を買いに出かけ、新鮮なお野菜を仕入れてきました。

さっそく茹でてたっぷりいただきました。

b0362781_09433951.jpg
チコリ、スナップえんどう、トマト
アボガドの粒マスタード和え
鯛のわさびポン酢和え

アボガドには松田のマヨネーズを少し加えています。
チコリに乗せて、鯛と一緒に食べるとおいしい!
スナップえんどうはこれから春にかけてどんどん美味しくなりますね。
綺麗に茹でて、冷水で色止めして、筋を取り除くと
パリッパリでほんとうにおいしい。
いくらでもいただけちゃいます。
下手なドレッシングは必要なし、そのままで十分おいしい。

b0362781_09491081.jpg
スティックセニョール

茎もおいしいので、あえてカットせずにそのまま茹でました。
茹でるときは茎の部分から箸で抑えながら茹で、
火の通りを均一にするように努めます。
こちらも、ドレッシングは要らない。
ドンちゃんにもすこしあげたら喜んで食べていました。

b0362781_09511426.jpg
豆腐ステーキ

さすがに野菜だけでは足りないので、冷蔵庫に入っていた木綿豆腐半丁を
よく水切りしてスライス。
それをタークで米油、バターで両面をカリッと焼きました。
余分な油を捨ててから、みりん、醤油少々で絡ませます。
仕上げに青ネギなどを散らせばなおよいでしょう。
バターとお醤油の味でまろやかな味わい。
酸味おさえめの白ワインなどによく合います。
昨晩は、レモンをすこし絞ってみましたがこれも合いました。


食後はテレビを観ていましたが、ドンちゃんが片時も離れてくれません。

b0362781_09555215.jpg
オットさまがいないので、どこか寂しいのでしょうね。
家に居る間はわたしにべったりです。

b0362781_09571091.jpg
さすがに腕が痛くなるので、椅子にドッグベッドを置いて寝かせました。
呼びかけたらこのように起きました。
ドンちゃんのおかげでわたしも寂しくないです。
ドンちゃん、ありがとう!




ブログをご覧くださり誠にありがとうございます。

よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。

↓↓↓
                  
                  人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2017-01-08 09:58 | 夜ごはん | Comments(0)

カニとアボガドのスープ



昨夜も夫婦二人での夕食でした。

10年ほど前、日本に帰国してすぐに、三田の華都飯店で、
初めてアボガドのスープをいただいた時とてもおいしかったのを覚えています。
華都飯店が入っていたマンションは錚々たる方々がお住まいでいらした
当時の高級マンションですが、一昨年だったか新しいマンションに
建て替えになり、それに伴って六本木に移転したと伺いましたが、
新しいお店にはまだいったことがありません。

手許にオーナーの馬一家のレシピ本が2冊ほどあります。
参考にさせていただきアボガドのスープをつくりました。

b0362781_08564506.jpg
アボガド1個は皮と種を取り除き、水カップ1とともにバーミックスにかけて
滑らかにします。
さらにカップ2(400ml)を加え、火にかけます。
鶏ガラスープの素、カニ缶の中身、酒大さじ1、塩少々を加え
沸騰させない程度に温めます。
水溶き片栗粉ですこしとろみをつけて、
生クリームを好みの分量加え(わたしはかなり控えめに入れています)
最後に味を調えて完成です。

オットさまはこれを食べて、
「ここにフカヒレが入っていたらなおいいね」と言いました。
確かに、フカヒレとカニの2種なら尚おいしいでしょう。

昨日は、生クリームを最後に落として供しました。
レシピ本ではアボガド1個に対し、水カップ4杯となっていましたが、
濃厚にいただきたかったので3杯にしました。
b0362781_09025273.jpg
わたしの好物、豚ひきの春雨煮込み
最近、何度もつくっています。
春雨は55g、豚ひきはあぐー豚のひき肉をつかったら
やはりちょっと違います。まったく脂っぽくありません。
にんにく、生姜、葱のみじん切りはいつもよりたっぷり使いました。
豆板醤は控えめにして、鶏ガラスープ、醤油、酒で煮込みます。
やっぱりおいしいです。

b0362781_09050679.jpg
鯛と豆腐の蒸し物
豆腐は半丁分、鯛の切り身は2枚分
それぞれ1センチ強のスライスにして交互にならべてあります。
そのうえに、水で戻した塩蔵ワカメを一口大に切り置いて、
生姜のスライスをおいて8分間蒸します。
最後に白髪ねぎをたっぷり置いて余熱で蒸らします。
蒸す前に、ごま油、醤油、酒をそれぞれ少々垂らしています。

昨日はお昼に揚げ物を食べたとオットさまからLINEが入りました。
普段、蒸し物はあまりつくらない私ですが、
揚げ物、炒め物を避けたら自然とこの料理にいきつきました。

b0362781_09085474.jpg
ホワイトセルリーと紫玉ねぎのサラダ
上からポン酢をたらしていただきました。
紫玉ねぎはスライスしてから口に含んでみたら
苦みが強いので、水にさらして少しもむようにして洗いました。
体によい成分も流れてしまうでしょうが、
あまり苦いと、そもそも食べられません。
因みに、玉ねぎをもむように洗う、という手法は、
以前通っていた料理教室で日本料理の板前さんに習ったものです。
確かにたださらすより、マイルドになります。

b0362781_09113890.jpg
昨日の夕食風景

オットさまには炊き立ての新米を提供。
豆腐と鯛の蒸し物は取り皿にとって好きなだけいただきます。
オットさまが意外にも喜んで食べてくれました。


咳が収まらず気の毒なオットさまです。
先週は出張や外食が続き、どこかで風邪をもらったようです。
熱もなく、鼻も正常なのであまりひどい症状ではありませんが
今日はお休みするとのこと。
ゆっくり休んで快方にむかいますように。

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。
どうぞ皆様もお体ご自愛ください。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                  
                  人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-10-20 09:15 | 夜ごはん | Comments(0)

鯛とアボガドの胡麻和え



昨晩はおひとりさまでの夕食でした。

月曜日ですが、早めの時刻にCAVAを開け、ひとり晩酌です。

b0362781_08161066.jpg
鯛とアボガドの胡麻和え

思い付きでつくったのですが、とってもおいしい!
ワインにもぴったり合います。

鯛のサクは7ミリくらいの幅にスライスします。
アボガドも食べやすい大きさにカットします。
和え衣は、白ごまペースト、白ごまをあたったもの、
濃口醤油、薄口醤油、本みりん各少々のみ。
頂く前に、わさびをのせて、すこーしお醤油をたらしたら
とっても美味しかったです。

b0362781_08315509.jpg

このあと、2品ほどつくっておつまみにしましたが、
写真を撮り忘れてしまいました。

昨日は、眠くて眠くて、21時のニュースを見て、歯磨きして
そのままベッドへ直行、一度も起きずに朝を迎えました。
オットさまは会食でしたが、帰宅したのもまったく気づかずに
爆睡していたようです。
おかげで今朝は早起きです。

朝から雨がしとしと降っています。
暗いのでリビングの照明をつけて過ごしています。
ヨーロッパの秋冬のような雰囲気ですが、これも悪くないです。





ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                   人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-09-13 08:37 | 夜ごはん | Comments(0)


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

> kobackenさん..
by mahoroba-diary at 13:39
よいな、よいな、まほろば..
by kobacken at 12:41
> satohitさん ..
by mahoroba-diary at 07:27
昨日は11月の気温として..
by satohit at 07:14
> golmegさん ..
by mahoroba-diary at 10:04
ウチも同じメニューでした..
by golmeg at 09:31
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 19:23
野菜たっぷりのグラタン、..
by etigoya13-3 at 18:56
> keiko-cako..
by mahoroba-diary at 11:33
こんにちは。 いつも楽..
by keiko-cako at 10:18

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(21)
(21)
(20)
(18)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新の記事

蒸し牡蠣のベーコン巻き/豚肉..
at 2017-11-21 06:30
蒸し豚しゃぶ
at 2017-11-20 06:45
ポルペッティ/人参のポタージ..
at 2017-11-19 06:25
ヴィロンのバゲットサンドウィ..
at 2017-11-18 05:28
平目のお刺身と煎り酒/豚の生..
at 2017-11-17 05:46

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧