タグ:きゅうり ( 9 ) タグの人気記事

餃子/焼き鯵ときゅうりのさっぱり和え/モノとの関係





金曜日は大概、家事も含めていろいろとすることが多く、
主婦の私も少し慌ただしく過ごすことが多いです。


昨日は所用を済ませてから、食材の買い出しをして、
愛犬を近所のかかりつけのクリニックへ連れて行きました。
1年に1度の狂犬病のワクチンの前に、
全身の健康診断をしていただきましたが、
異常はなく、ワクチンを打っていただき、
一安心で帰宅しました。


プレミアムフライデーの恩恵を受けたことがまだ1度もなかったのですが、
昨日は珍しく早い時間にオットさまが帰宅しました。
職場の働き方改革もだいぶ進んできているのでしょうか。


b0362781_09142433.jpg
結構忙しい日だったのに、夕方から餃子なんかを作り始めた私です。


早めの帰宅ですこしお待たせしましたが、
餃子、というと狂喜したオットさまです。


昨晩は、休肝日。
ということで、ワイン用のカラフェにウーロン茶と氷を入れて
ウーロン茶で乾杯の金曜日の夕食です。


b0362781_09144003.jpg

焼き鯵ときゅうりのさっぱり和え


最近よくつくる、焼き魚の和え物。
昨晩は、3枚に卸した鯵の身に塩を振り、10分ほど置いて水けを拭き取り、
両面をこんがり焼いたものをほぐして、塩もみきゅうり、
新ショウガの甘酢漬けとともにざっくりと和えました。
きゅうりも新ショウガもよく冷えているので、
焼き鯵の旨味と相まって、しゃきしゃきととってもおいしい一品になりました。
仕上げに大葉の千切り、白ごまも天盛しました。

(写真が暗くてごめんなさい)


付け合わせはもずくも添えました。



b0362781_09143300.jpg

手作り餃子


皮は市販のものを使いましたが、具は手作りで詰めています。
具は、キャベツ、ニラ、ネギ、椎茸、生姜、にんにく、豚肉。
調味料は、ごま油、しょうゆ、塩、酒、鶏がらスープの素を使っています。

夏休みに入ってから、近所のお肉コーナーではひき肉がすぐに品切れになります。
きっとお子さんたちのご飯づくりで使われる方がが多いのでしょうね。
昨日もご多分に漏れず、豚ひき肉が入手できなかったので、
あぐー豚の切り落としを買ってきて、自分でミンチにしました。
でも、これが逆にとっても美味しくて良かったです。

10年前にかっぱ橋で購入した鉄製の丸い餃子鍋をいつも使っていますが、
昨日はいつも以上にこんがりといい感じで焼けて、
とっても美味しくできました。
オットさまが喜んで、喜んで、わたしもつられて食べすぎました。
ラー油はなしの酢醤油で、久しぶりの餃子を堪能した金曜日でした。


ご馳走様でした!




PCがサクサク動くようになり、気分が晴れました。
故障中は、PCに向かう時間を、整理収納の時間に振り替えていました。
数年前にかなり大掛かりな断捨離をして以来、
モノを増やさないように努めてきたはずですが、
それでも、書籍、服、靴、バッグその他の雑貨類、化粧品など
だいぶ不要なものがありました。
今の自分、これからの自分になにが必要なのか、よく考えて、
明らかに不要と思われるものだけをまずピックアップして
処分したら気分も爽やかにすっきりしました。
一番頭を悩ますのは、思い出の品、そして、人様からいただいたものの
自分の趣味に合わないもの、の処分です。
どの人も持っている時間と空間は有限ですから、長く生きれば生きるほど
モノのリセットは大事だと思います。
思い出の品は厳選してあまり場所の取らないものにまとめ、
いただきものでも10年以上使用していないものは処分することにしました。
日本は贈答文化が発達していて、よく贈り物を交わしますが、
私はどんなに相手の趣味を知っているつもりでも、
いわゆる消えモノ、つまり食べ物、飲み物、
あるいはお花を贈るようにしています。
それならば、食べて飲んでしまった後は、
その方の空間をお邪魔する可能性が低いからです。

以前暮らしていたドイツでは、あまり簡単に品物の贈答をすることがなく、
とてもよい習慣だと私は思いました。
自宅に招かれた際には、ちょっとしたお花、手作りのお菓子、ワイン
その方が絶対に好きだとわかっているちょっとした食べ物を持参し、
お互いに気兼ねなく交流できる関係が心地よかったです。
そのかわり、なにか人生の節目というときには、心のこもった手紙、
写真、場所をとらないプレシャスなものを贈り、もらった側も
書棚やリビングに飾り、眺めることができます。

この、モノがあふれている時代、
モノとの関係性は、見つめなおす度に、
大げさな言い方かもしれませんが、
自分の人生を見つめる作業だなと感じます。





今日の東京は隅田川の花火大会ですね。
わたしの近所でも町内会や商店街のお祭りや屋台が並びます。
夏の気分がぐっと華やかに盛り上がる日、
皆様も、どうぞ素敵な週末をお過ごしくださいませ♫






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-29 10:16 | 夜ごはん

えびカニ焼売/黒崎茶豆/きゅうりと若布とトマトとごまだれソース



昨日は殊更に暑い一日でした。


午後から出かけて夕方に帰宅しましたが、
暑すぎて食欲が湧きませんでした。

シャワーを浴びてさっぱりしてから、
家にある食材で簡単な夕食を用意してゆっくり晩酌しながら寛ぎました。


b0362781_08091170.jpg
昨晩の夕食風景


枝豆をガラスの器に入れて涼し気にしてみました。
自分が心底好きな器に盛り付けると、
ほんの束の間ですがとても豊かな気持ちになります。
食べ物への、そして食材へのささやかながら感謝の気持ちも込めています。


b0362781_08084433.jpg

維新號のえびカニシューマイ


蒸し器で6~7分蒸していただきます。
時折、どうしても食べたくなる大好物です。


b0362781_08082152.jpg
きゅうりの塩もみと若布
上賀茂トマト


このところ毎日きゅうりを食べています。
昨晩はごまだれをかけていただきました。
きゅうりってやっぱり夏には欠かせませんね!


b0362781_08080917.jpg
黒崎茶豆


今年お初の黒崎茶豆でした。
枝豆もこれから夏にかけてどんどんおいしくなりますね♪


b0362781_08075435.jpg
昨晩のお供

ドイツ、バーデンのピノブラン
エチケットの下にGGとありますが、
グローセスゲヴェクスといって
ドイツで特に優秀なワインにつけられる印です。

綺麗なミネラル感があって、中華や和食にも合わせやすいです。
昨晩のシューマイにもぴったりでした。
白身魚の天ぷらなんかにも合いそうです。

銀座ワイナックスさんで購入したものですが、
こちらのワインはほんとうに間違いがないです。


昨日はひとり晩酌をゆっくりしながら、
ふとテレビをつけると最終回のみおつくし料理帖が放映中でした。
初めて観る私、なるほど~っと思ってしばし観ていました。
寒鰆の昆布締めのおぼろ昆布巻き、なんとも食欲がそそられました。
今、夜寝る前の読書タイムに、
江戸時代の料理についての本を数冊読み進めているので
頭の中が一気に江戸時代になってしまいました。
それにしても、映画でもテレビでも、料理や食べるシーンというのは
もっとも難しいもののひとつではないでしょうか?
特に歴史物となると尚更そう感じてしまいます。
昨日のドラマも大道具小道具はすごく整っていて、年配の俳優さんたちは
芸達者な方が多いなあ、と思いましたが、
若手の俳優さんたちは着物を着ていてもどこか現代風な感じがして
いまいち江戸っぽさ、風情に欠けるなあ、と思って見ていました。
普段の生活スタイルがどんどん変わっていくので仕方のないことかもしれません。
江戸っぽさって人によって捉え方が違うのでしょうけれども、
今は亡き中村勘三郎さんは、歌舞伎でも映画でもドラマでもバラエティーでも
話口調がほんとうに魅力的で大好きな俳優さんでした。




九州の集中豪雨、
犠牲になられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
今なお避難生活を送られている方々のご心中を思うと
胸が張り裂けそうになります。
復興が速やかに進みますようにお祈り申し上げます。



皆様今日もどうぞよい日曜日をお過ごしくださいませ。



ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-09 09:09 | 夜ごはん

チキンカレー/きゅうりのサラダ/らっきょう



小麦粉を使わないチキンカレーを夕食に作ってみました。


ちょうど材料もすべて家にあったので助かりました。


b0362781_08205354.jpg
チキンカレー

ディナーセットのソース皿、普段ほとんど使わないのですが、
カレーを盛ってみました。


材料は、玉ねぎのみじん切り1個分、新生姜のすりおろし、にんにくのすりおろし、トマト2個、鶏もも肉1枚、カレー粉、スパイス各種、塩、オリーブオイル、バター


最初に、玉ねぎのみじん切りをオリーブオイル少々で良く炒め、
次に生姜とにんにくのすりおろしを加えさらに炒めます。
このとき、すこしバターを加えました。
トマトのざく切りを加えて、塩少々を加えたら、蓋をしてしばらく煮ます。
別のフライパンであらかじめカレー粉でマリネしておいた
一口大にカットした鶏もも肉を皮目から焼いていきます。
両面をしっかり焼いたら野菜の鍋に加え、
カレー粉、スパイス、塩、きび糖も加えしばらく煮ます。
マンゴーチャツネやあんずのジャム、はちみつなどを加えても良さそうですが
昨日は加えませんでした。ヨーグルトも同様。
最後に、味を調整して、出来上がり。

小麦粉を使わず、長時間煮混むわけでもないので、
暑い日にぴったりなおいしいチキンカレーです。


b0362781_08292735.jpg

お皿に玄米ご飯を平らに盛り付け、ミックスレーズンを散らし、


b0362781_08303223.jpg
チキンカレーをすこしずつよそって
ご飯と一緒にいただきます。
鶏肉も柔らかくスプーンですぐにほぐれます。
途中から無糖ヨーグルトもすこしかけていただきました。
おいしくできました。

b0362781_08321367.jpg

つけ合わせにらっきょうの甘酢漬け

5月末に漬けたらっきょうがちょうどおいしくなってきました。
黒糖を入れたので色が黒いですが、コクがありとてもおいしいです。
昨日のカレーにはぴったりでした。


b0362781_08334630.jpg
きゅうりのサラダ

うすく塩したきゅうりの水分を切って、
人参ドレッシングを敷いた器に盛り付けました。
食べるときに混ぜていただきました。



ご馳走様でした!





九州の方で大変な被害が出ているようです。
予報ではこれからも雨が降るようで、心配です。
テレビのニュースで、地元の方がインタビューされていて
「経験したことのない水の量でどうしてよいかわからなかった」
と話されているのを見ました。
ある日突然考えられないような雨が降る、
そういうことがどこで起こってもおかしくないほど
気候の変動を感じます。
これ以上被害がひどくならないよう祈るばかりです。







ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-06 08:47 | 夜ごはん

讃岐サーモンのお刺身/きゅうりとちくわの胡麻酢和え/ほうれん草のお浸し



昨日も日中は暑い一日でした。
夕方になり涼しい風が吹いて、やはりまだ5月なんだと思いました。


オットさまは、プチ出張&会食が入り、
わたしはおひとりさまの夕食とあいなりました。


b0362781_09055489.jpg
窓を開けて風を愉しみながらの夕食
もうすこしすると梅雨、そして猛暑が待っているので
いまのうちに心地よい風を満喫しよう、の気分、
昨日は冷酒で少しだけひとり晩酌。


b0362781_09083290.jpg
讃岐サーモン

刺身用の小さなサクを好みの厚さに引き、
少量のお醤油で和えて器に盛り付け、わさびを天盛しました。
今年は何度もリピートしている讃岐サーモン
臭みなくいただけるので気に入っています。


b0362781_09113205.jpg
きゅうりとちくわの胡麻酢和え

料理研究家の松本忠子先生のレシピで新婚当初から作っている一品。
昨日は時間があったので、昆布酢から自分で作って
すりごま、きび糖、醤油と一緒に和えました。
これをつくると、新婚時代を思い出します。
大好きな味です。

b0362781_09150442.jpg
ほうれん草のお浸し

昨日は引きたての鰹と昆布の一番だしをつかって作りました。


b0362781_09161471.jpg
茹でた後、同じ長さにカットして吸い地に漬けます。
しばらく置いて、水気をしぼり、再度吸い地に張り、
食べるときに好みでお醤油を垂らします。

おかわりしてたっぷりいただきます。
余った分を卵とじにして今朝の朝食にも出しました。
水気を絞った後、胡麻和えにすることも多々あります。
個人的に、ほうれん草は食べるたびパワーを感じる野菜です。



愛犬にいつもの元気がないので、昨日はできる限り一緒にいるよう努めました。
わたしがPCで作業している間、
真横にベッドを置いて寝かせていました。
ふと見ると、寝息をたてながら、しっぽを振っています。
たま~にあることですが、きっとなにか愉しい夢を見ているのでしょうね。
ほんの束の間でしたが、心和む瞬間でした。


オットさまも相変わらず忙しい毎日。
今晩は家で食事できるといいなあと思いますが、どうなるでしょうか。
愛犬もすこし回復したのでまずはちょっと一安心。
気温が暑くなり、これからは湿度も上がってくるので
毎年のことですが、食品の管理にはより一層気を付けなくては、と思います。



今日も朝から爽やかな風が心地よいです。
皆様もどうぞよい火曜日をお過ごしください♪



ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-23 09:33 | 夜ごはん | Comments(4)

鰹のたたき/サラダ/きゅうりの昆布酢漬け



連休も明日で最後となりましたね♬
皆様、きっとそれぞれに愉しい連休をお過ごしだったと思います。

小旅行の記事が続いていましたが、
その間もしっかりご飯は食べていました。


数日前の夕食です。

b0362781_19414421.jpg
右端、プレモルの香るエールを試してみました。

この日は所用で出かけ歩き疲れていましたが、
同時に食欲も湧いていました。

b0362781_19434385.jpg
鰹の藁焼き

その日、本当は別のお魚を求めて魚売り場に行ったのですが、
所望のものは売り切れていました。
なにかないかな、と探していると、
大好物の鰹の藁焼きが小さなサクで並んでいました。
見つけたと同時にカゴに入れていました。
オットさま、すまぬ~と心の中で詫びて一人でいただきました。
薬味は、新生姜、茗荷、大葉、生にんにく。

b0362781_19464188.jpg
鰹についている高知の天日塩とポン酢で。

この日歩き疲れていましたが、プレモルと鰹で一気に生き返りました。

b0362781_19481949.jpg
サラダ

水菜、グリーンリーフ、
トマトは高知県のとさかみフルーツトマトを試してみました。

胡麻だれとポン酢を合わせたドレッシングをかけて
もりもりいただきました。
馬になったかとおもう量でしたが完食でした。

b0362781_19505031.jpg
きゅうりの昆布酢づけ

温かくなってくるときゅうりが食べたくなります。
軽く塩もみしたきゅうりを昆布酢につけるだけですが美味しい一品です。
金胡麻少々をふりかけました。




明日はフランスの大統領選挙なのですね。
どちらが勝ってもフランスは大丈夫なのかな、
と個人的には思ってしまいます。
昨晩、報道ステーションの最後の方で草間彌生さんのインタビューがありました。
偶然見たのですが、インタビューの内容を見て
最近特に若い方に人気があるのがわかるような気がしました。
なにか世界全体が、”脱これまでの常識”を求めているような
なんともいえない不安定さを感じる昨今です。


時折汗ばむほどの陽気です。
熱中症の注意も出ているようです。
皆さまも、どうぞ良い最後のGW連休をお過ごしください♪




ブログをごらんいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-06 20:08 | 夜ごはん | Comments(4)

お刺身3種/牛肉のサイコロステーキ/サラダ/きゅうりと新生姜の甘酢漬け



昨日は朝から爽やかな良いお天気でしたので、
窓を開け放って風を感じながらの朝食で一日を始めました。

来週に備えていろいろ準備することがあったので、
一つ一つすることを終えてあっという間に夕方になりました。
オットさまに車を出してもらって一緒に買い物へ。
食材を購入し駐車場へ配送をお願いして少し界隈を散歩しようか、と
思い外へ出たら、なんだか雲行きが怪しくゲリラ豪雨が来そうな雰囲気だったので
慌てて車をピックアップして帰宅。
雨は一瞬振り出しましたが、それほど強い雨にならなくて良かった!


b0362781_07415355.jpg
昨日の夕食風景

簡単なものばかりですが、ワインも開けてリラックスタイムです。


b0362781_07421192.jpg
お刺身3種盛り

鯛と鮪の中トロが美味しいです。
因みにうちはここ数年、島根奥出雲の井上醤油店のものを使っています。
わたしは島根にはまったく縁も所縁もないのですが、
島根県の食材はなぜかとても口に合うものが多いのです。
お米も親類からのいただきもの以外は、仁多米を購入することが多く、
お蕎麦も出雲蕎麦が大好きです。
それなのにまだ行ったことがないのです。
オットさまは津和野に縁と所縁があり、松江も何度も行っているそうです。

b0362781_08045929.jpg
サイコロステーキ

オットさまが、寒こうじにつけて、と言うのでしばらく漬けて
常温の状態でタークで焼き、すこし置いて馴染ませました。
我が家は、二人ともサシのたっぷり入ったお肉が苦手。
その傾向は年々強まっています。
ドイツに住んでいたころは、お気に入りのお肉屋でシャロレーのランプ肉を
いつも購入していました。
お値段も日本とは比べ物にならないほどリーズナブルでしたが、
肉の旨みがあり、よくたたきやローストビーフにして食べていました。
横隔膜の部分のバヴェットをステーキにするのも大好きでした。
でも、いま行ってもそんなに食べられないでしょうね。
昨日もわたしはひとかけら食べてオットさまに提供しました。


b0362781_07424064.jpg
サラダ

グリーンリーフとクレソン、トマトのみ。
好みのドレッシングをかけてもりもりいただきます。

b0362781_07425488.jpg
きゅうりと新生姜の甘酢漬け
きゅうりは皮が固かったので、少し皮を剥いて
2杯酢に漬けておきました。
この季節になると無性にきゅうりが食べたくなります。
新生姜の甘酢漬けは先日小旅行に出る前に残った新生姜で
少量ですが漬けて置きました。
酢の物は温かくなってくると体が欲します。


昨日は食材を求めたあと、母の日が近いのですこし商品を見て回りました。
実母、義母ともに健在ですが、
最近はモノより食べるものを喜びます。
それぞれ趣味がまったく違う上に、一家言持っているタイプ。笑
わたしにとっては一生叶わないお二人なので
プレゼントはいつもとても悩みます。
好物は知っていますが、いつも同じものではなんだかなあ、と
また頭を悩ませています。
二人ともパソコンも難なく駆使してアクティブですので、
あまりうかつには書けません。笑
とにかく元気なことは何よりですね。


今朝も良いお天気が広がっています。
昨日頑張ったので、今日はすこしのんびり楽しみたいと思います。
皆様もどうぞよい一日をお過ごしくださいませ♫♬♬



ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-04-30 08:33 | 夜ごはん | Comments(10)

鶏と帆立ときゅうりの翡翠煮/キャロットラぺ/トマトの生湯葉掛け



昨晩も夫婦ふたりでの夕食でした。

予定より早めの帰宅が叶ってよかったです。

b0362781_08470997.jpg
昨晩の夕食風景

きのうは少しダイエットを意識した献立となりました。
でも、白ワインのお供つきです。
オットさまとふたりでいただきました。

b0362781_08551398.jpg
鶏と帆立ときゅうりの翡翠煮

昔、母が帆立ときゅうりと椎茸で中華風のおかずを作っていました。
それをアレンジして、鶏むね肉の酒蒸しをスライスして加え主菜にしました。
きゅうりは皮を剥き好みの厚さにスライスします。昨日は少し厚めにしました。
椎茸のかわりに残っていたエリンギをスライスして加えています。
鶏むね肉は常温に近づけてから酒を振って蒸し器で火を入れます。
その時に出るスープをザルで濾して鍋にいれ、そこにきゅうり、エリンギ
帆立の缶詰を汁ごと加えます。水も加え火にかけ、味を見て
鶏ガラスープの素、塩、酒で味を調えます。
アクが少しだけでるので取り除き、水溶き片栗粉でとろみをつけ、
最後にスライスした鶏肉も加え、馴染ませてできあがりです。
きゅうりのグリーンが美しいので勝手に翡翠煮と名付けました。

オットさまが好きな味つけなので少し多めにつくり、
案の定おかわりして平らげました。
お料理に対して器が小さすぎました。
このような汁物の主菜に合うなます皿的な器を長年探していますが、
好みのものにまだ出会っていません。


b0362781_09053070.jpg
キャロットラぺ

人参をいただきたくて作った一品です。

材料は、人参1本、オリーブオイル、塩、きび糖、ビネガーのみ。
ガラスのボールに人参以外の調味料をよーく混ぜて乳化させておきます。
そこに千切りにした人参を入れてよく和えます。
しんなりしたらラップして冷蔵庫で馴染ませます。
食べる直前に黒のクラタペッパーをかけました。

キャロットラぺは切れない包丁、あるいはスライサーで作ると
味がなじんでよい、と聞きますが、千切り好きなわたしは
いつも包丁でつくってしまいます。

昨日はオットさまも珍しくおかわりして食べていました。

b0362781_09104708.jpg
トマトの生湯葉かけ

宮崎産のおいしいトマトに生湯葉をかけてさらに干し海老を散らして
大葉の千切りをあしらいました。
ほんとうはちりめんじゃこをかけたかったのですがなかったので
かわりに干し海老にしました。
食べる直前に出汁醤油をたらしていただきます。
生湯葉はもっとかけても良かったです。



炊き立てご飯も用意していましたが、
オットさまは珍しくご飯抜きで晩酌。
彼曰く、「今日は、朝も昼も少な目の食事だったけど体調がよい。
夜もご飯は抜く」とのこと。
若い頃にはまず聞かなかった言葉です。


今日は朝から雨模様です。
暗いので朝から電気をつけています。






ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-02 09:19 | 夜ごはん | Comments(6)

和食な夕食



昨晩も夫婦そろっての夕食とあいなりました。

このところ、普段より遅めの夕食が続いています。
昨晩も然り、でしたが、やはり夫婦そろっての夕食は心が和みます。

b0362781_09131915.jpg
いろいろなものをちょこちょこ並べての和風な夕食です。

b0362781_09135781.jpg
秋刀魚の塩焼き
すだちを絞って、大根おろしとともにいただきます。

b0362781_09142271.jpg
たっぷりの大根おろし
最近やっと大根らしい大根が店頭に並ぶようになってきました。
これから冬に向けて、大根がどんどんおいしくなっていきますね。

b0362781_09153107.jpg
きゅうりの甘酢胡麻和え
きゅうり2本をつかいました。
きゅうりはスライスしたのち、塩もみしておきます。
胡麻をあたり、米酢、きび糖、薄口醤油少々で和え衣をつくり
水気をしぼったきゅうりを和えます。
大好きな一品です。

b0362781_09171152.jpg
それぞれ盛り付けて、余った分はおかわりしていただきます。

b0362781_09173603.jpg
黒豆
オットさまが珍しく、おいしいといって食べました。

b0362781_09180359.jpg
寄せ豆腐
お醤油を垂らしていただきます。

b0362781_09183549.jpg
沖縄のもずく
1Pをふたりで半分こずつ分けました。

b0362781_09191204.jpg
揚げとネギのお味噌汁
揚げは下に沈んでいます(笑)


b0362781_09194326.jpg
オットさまには炊き立ての新米を、
わたしは、、、

b0362781_09201517.jpg
珍しく日本酒を。


昨日は最後の夏日?と思われました。
今朝は、うってかわって、やっと待ち望んでいた秋風の吹く
気持ちの良いお天気です。

一気に気分があがり、朝から美味しいコーヒーを淹れて、
朝ごはんを用意し、エアコンを切って、窓を開けました。
久しぶりの窓全開です。
オットさまをお見送りしたあとは、
ベランダに水をかけてお掃除し、洗濯機を回して、
掃除機を部屋中にかけ、モップもかけ、
お気に入りのギターのCDをかけて朝の一息をついているところです。


虫が苦手で夏場は自然に行けない私ですが、
秋にはいきたい場所がいくつかあります。
オットさまが忙しいので二人で行けるかわかりませんが、
この秋は一人旅もありかな?と思っています。
近年に珍しく、自然の気を心から欲する今日この頃です。
美しい風景や、風の音、木の葉、花々、
人間ではなく、ただただ自然を眺めていたい、
そんな心境なのです。





ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                  
                   人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-10-07 09:26 | 夜ごはん | Comments(0)

夏の食材満載の夕食



昨夜もオットさまとふたりでの夕食でした。

なにを作ろうか直前まで随分迷った日でしたが、

夏の食材をたっぷり使って和食の夕食にしました。


b0362781_09193981.jpg
鯵、トマト、きゅうり、茄子、大葉など夏の食材をたっぷりつかいました。

b0362781_09282636.jpg
イタリア風鯵の塩焼き

鯵はぜいごや内臓を取り除き、よく水で洗ってから塩を振り両面を焼きます。
トマトは輪切りにして、こちらも両面を焼きます。
パン粉とニンニクのみじん切りとパセリ、オレガノをオリーブオイルで
色づくまで炒っておきます。
お皿にトマトを並べ、上に鯵の塩焼きを乗せ、炒ったニンニク入り香草パン粉を
振りかけて出来上がりです。
オーブンで焼くことも考えましたが、暑いし、オイルの量が多くなるので、
自己流ですがこの方法を取りました。
ニンニクの香り、パン粉の香ばしさ、トマト、鯵の旨みが相まって
夏らしいヘルシーな家庭料理となりました。

b0362781_09334849.jpg
茄子の煮物

いつもとは違う味付けにしてみましたがおいしかった!
茄子はごま油で炒め、出汁、酒、醤油、きび糖で煮ます。
茄子は奈良産の丸茄子で身がしっかりした良いものなので、
煮物に向くかなとおもい作りましたが大正解でした。
上にたっぷりの大葉の千切りを乗せましたが、これが合う合う。笑


b0362781_09365368.jpg
丸茄子2個分でこれだけの量ができました。
せっかくの良いお茄子なので、小さくきらずにあえて8等分にカットして
大きめに豪快に茄子にかぶりつくイメージで作りました。
もちろん、夫婦でおかわりしてたっぷりいただきました。
残った分は、今朝の朝食でいただきました。
冷蔵庫で冷やすとなおおいしい!

b0362781_09391606.jpg
きゅうりの甘酢漬け

京都産の立派なきゅうりをつかって甘酢漬けにしました。
美登利寿司の寿司酢と米酢を合わせてつかいました。
こちらもおかわりしてたっぷりいただきました。
寿司酢は冷蔵庫にあると使いまわせてほんとうに便利です。


夏になるといつもより甘めの味付けをおいしく感じます。
砂糖は体を冷やす作用があると聞きましたが、確かに南国のお料理には
甘い味付けのものがたくさんありますね。



ところで、
昨晩は夕食後オットさまと平日にしては珍しく深い話で盛り上がりました。
諸々の人間関係についての話です。
対人コミュニケーションは奥が深い。
人が人を理解するのって一生勉強の連続なんだろうなと痛感です。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-06-22 09:45 | 夜ごはん | Comments(0)


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 06:42
ポテトサラダ、私もドイツ..
by etigoya13-3 at 23:00
mahoroba様 再..
by bondgirl333 at 15:24
> kiiropiipi..
by mahoroba-diary at 14:22
こんにちわ㈺..
by kiiropiipii at 14:15
> bondgirl33..
by mahoroba-diary at 13:45
mahoroba様 こ..
by bondgirl333 at 13:25
> kobackenさん..
by mahoroba-diary at 12:46
人と人を結ぶって、やろう..
by kobacken at 12:38
> nonu3さん K..
by mahoroba-diary at 12:04

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(22)
(22)
(22)
(21)
(18)
(17)
(16)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)

最新の記事

夫婦ふたりでの夕食
at 2017-12-15 21:15
肉豆腐/イカの煎り酒風味 大..
at 2017-12-15 00:09
忙しい時は出先で麺類
at 2017-12-14 15:12
土鍋で獅子頭
at 2017-12-13 15:47
おひとりさまの晩酌/お気に入..
at 2017-12-12 21:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧