タグ:あさり ( 6 ) タグの人気記事

おひとりさまの夕食






昨日は、自分のメンテナンスと所用のため長時間外出しました。

夕方、買い物をして、急いで帰宅すると
愛犬が啼いて怒っていました。

ごめん、ごめんと身体を撫でながらお散歩に出て、

それから自分の夕食を準備しました。


b0362781_06225224.jpg
鰹のたたき


今年の食べ収めになるでしょうか。
大好きな鰹のたたき、イギリスのマルドンの塩をつけて、
赤ワインに合わせました。
戻り鰹でもわたしはやっぱり鰹が好きです。おいしい!


疲れ果てていましたが、生き返りました。


b0362781_06230232.jpg

メンチカツ


キャベツは自分でカットしました。
ソースはつけずにいただきました。



b0362781_06231286.jpg

アサリと三つ葉のさっと煮


アサリのむき身と洗ってカットした三つ葉を
出汁、薄口、みりんの煮汁でさっと煮ました。


簡単ですが、
どれも美味しくいただきました。


ご馳走様でした!



最近、私より目上のご夫婦やカップルの方が
手をつないで歩いているのをよく見かけます。
ヨーロッパではよく目にする光景でしたが、
日本では今まであまり見かけなかったような、、、
いずれにしても、とても素敵だな、と思います。


昨日は、人通りの多い目抜き通りで、
礼服に身を包んだかなり高齢の男性が、
奥様と思しきお年を召した女性の手をしっかりと握りしめて
並んで歩いていらっしゃるのを見かけました。
服装から秋の褒章で叙勲された方なのかな、と思いましたが、
なんとも云えぬ素敵な表情で、
奥様の手を握り歩く男性の表情が
晩秋の夕暮れの中でとても印象的でした。




皆様、今日も素敵な週末をお過ごしくださいますように。。。




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-11 06:42 | 夜ごはん | Comments(6)

秋刀魚の塩焼き薬味掛け/あさりと胡瓜の鯛醤蒸し/人参の白和え/枝豆







昨晩は、急遽、おひとりさまの夕食となりました。


b0362781_07581947.jpg

昨晩の夕食風景


b0362781_07583665.jpg

秋刀魚の塩焼き
薬味掛け


塩焼きした秋刀魚の上に、たっぷりの大葉とスプラウトをのせました。
かぼすを絞ってさっぱりといただきました。



b0362781_07584580.jpg

あさりと胡瓜の鯛醤蒸し

アサリはしっかり塩抜き、岩手産のミニきゅうりの皮は所々剥いて乱切りに。
鍋に、ごま油で生姜と葱を炒め、香りを出し、
アサリと酒少々を振り入れて蓋をしてアサリの蓋を開かせます。
鯛醤極少々を振り、胡瓜も入れて再び蓋をして馴染ませます。
味を見て出来上がり。

とても食べやすい簡単な一品です。
アサリからも塩分が出るので、鯛醤は控えめに。
私はナンプラーが苦手なので、鯛醤を使いましたが、
ナンプラーでも美味しいと思います。
仕上げにレモンやすだちなどの柑橘類を絞っても美味しそうです。


b0362781_07585792.jpg
人参の白和え


朝から白和えが食べたくて、冷蔵庫でお豆腐を水切りしていました。
最近、人参を食べていなかったので、軽く塩もみした人参で作りました。
和え衣は、豆腐、練りごま、白醤油、きび糖少々です。

美味しくてお代わりしました。



b0362781_07590733.jpg

黒崎茶豆

涼しくなりましたが、枝豆が出回っている間は、いただきたいです。
昨晩は、蒸し煮していただきました。おいしい!


b0362781_07591791.jpg

お供はビール


秋になると限定のおいしいビールが多々出回りますね。
いろいろ試してみるのも一興です。





ご馳走様でした!





夕方、両手に荷物を持ち、マンションのエレベーターを待っていました。
扉が開くと若い男性がいらっしゃり、私を見るなり、
お先に失礼します、と外に出ながら、エレベーターの扉を
わたしが乗るまで押さえてくださいました。
日本ではまだまだ珍しい男性のこのような行為、
しかも、その方はものすごくイケメンでした。
それまで眠気がありましたが、おかげでハッと一気に目が覚めました。


エレベーターって意外とびっくりする人に会うことがあります。
随分昔のことですが、とあるビルで、ふとエレベーターに乗ると、
今は亡き岡田真澄さんがいらっしゃいました。
密室の中に二人きり、あまりの色気に一瞬息が止まりました。
また、数年前には、エレベーターに乗ると
誰もが知る大女優さんがいらっしゃいました。
ものすごいオーラと香水の香りに密室の中でノックアウトされました。

扉が開くまで、どなたが乗っていらっしゃるかわからないエレベーター、
考えてみたら、ちょっとミステリアスな日常空間です。





皆様、今日も素敵な火曜日を!





よろしければ、ポチリをお願いいたします。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-09-05 08:51 | 夜ごはん | Comments(6)

くらーい夕食





私にとって夕食とは、子供の頃から、
一日の中で最もゆっくり寛ぎ、その日を振り返りながら
心を落ち着けていただく癒しの時間でもあります。
それは、ひとりでいても、家族といても変わらぬこと。


そんな夕食時、
いやーな出来事があり、気分が一気に悪くなりました。
そして、追い打ちをかけるように、
オットさまからメールで、
「今、仕事の立食パーティで、某ホテルの美味しいお料理
堪能しちゃったので、ご飯要りません」との報。


久しぶりに、ムーーーっとした私です。



b0362781_09140492.jpg

そんな昨日の夕食風景


美味しく作ったはずなのに、気分を害したら
味がしませんでした。


b0362781_09145870.jpg

焼き鯵ときゅうりと茗荷の和え物


馬鹿の一つ覚えのように、最近何度も作っている一品です。



b0362781_09154861.jpg

きのこのマリネ


b0362781_09161651.jpg

茄子の煮浸し


b0362781_09164472.jpg

三つ葉とあさりのむき身の和え物




これ以外に、和牛のもも肉を寒こうじにつけていました。
こちらは、今朝、アスパラガスと一緒に炒めて
朝食に出したら、とても美味しかったです。


ご馳走様でした!



気分ひとつで、食事も美味しくなったり、まずくなったりします。
せめて夕食時は、何事もなく平安に迎えたいものだと痛感しました。
お膳の色調までくらーくなり、反省、のひと時でした。



我が家のオットさまは、基本とっても明るい人。
真面目ですが、同時にユーモラスな人です。
ほろ酔い加減のご機嫌で、ただいま~っと帰宅したのを見たら、
わたしの気分もだいぶ救われました。



さてさて今日から8月ですね!
うちの近所は、すでに夏休みモードが漂っているような、
なんとなくのんびり歩いている人が多い気がします。
ヨーロッパのような長期休暇はいただけませんが、
夏休みを目指して元気に頑張りたいと思います。




皆様、今日も素敵な火曜日をお過ごしくださいませ♫





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-01 09:32 | 夜ごはん

いさきのオーブン焼き/あさりの白ワイン蒸し/キャベツのサラダ



昨晩は、すこしダイエットを意識して夕食を用意しました。

b0362781_08374886.jpg
いさきのオーブン焼き

耐熱皿に新玉ねぎのスライスを敷き、うろこと内臓をとって良く洗い、
水気をしっかりと拭いたいさきを置きます。
(いさきの腹にはタイム、にんにくを詰めました)
表面に塩、胡椒をし、オリーブオイル、白ワインをふりかけ、
にんにくのスライスも置いて250度のオーブンで30分程焼きます。
(追記:オレガノもふりました。)
途中、何度かオーブンを開けて、
耐熱皿にたまった汁をスプーンでいさきの表面にかけます。

見た目はあまりよろしくありませんが、
骨付きのお魚はやっぱりおいしいです。
下に敷いた玉ねぎにはよいお出汁が染みていて、これもまた美味です。
1尾のお魚を2人で分けていただくのもなんだか愉しくて好きです。
レモンをかけてもおいしいです。

こういうものは、釣りたてのお魚で、浜辺に焚き木や炭をおこして
ダッチオーブンなどに入れて作ったらさぞや美味しいだろうな~と
ひとり妄想していました。


b0362781_08423608.jpg
あさりの白ワイン蒸し

パスタを茹でて、ヴォンゴレロッソにしようかとも思いましたが、
ダイエットを意識したのでやめました。
そのかわり、オットさまには玄米ご飯を軽く1膳つけて、
彼は、アサリから出るスープをご飯にかけていただいてました。
お行儀が悪いですけど、アサリからでるお出汁も絶品です。
作り方は簡単ですが、あさりをしっかり砂出しし、何度も貝殻同士を
こすり合わせるように洗っておくことが大事です。
ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒め、
あさりを入れ白ワインを振って蓋をして、貝が開いたらトマトも入れて
少しして火を止めます。余熱でもトマトがよくなじんでくれます。
塩は加えませんが自然な塩気でちょうどよい味になりました。


b0362781_08485461.jpg
キャベツのサラダ

マヨネーズを入れたかったのですが、たくさんいただきたいので、
フレンチドレッシングを作って馴染ませました。
やっと入手した愛知県のキャベツ、以前は近所で簡単に入手できましたが、
最近まったく並びませんので電車に乗って買いに行きました。(執念!)
久しぶりに、瑞々しく本当においしいキャベツをいただきました。感謝!
何度もおかわりして、もりもりいただきました。
仕上げにカンボジアの白胡椒を振って、
シンプルながらとてもおいしいサラダとなりました。
ご馳走様でした。


b0362781_08563197.jpg
新生姜の甘酢漬け

昨日は、とりあえず400g分を漬けました。
疲れて帰宅したのですが、お天気が良いうちに作ってしまいたくて、
頑張って作りました。
生姜は包丁で薄くスライスし、少し水にさらしてから熱湯でさっと湯がきました。
ガラス瓶は熱湯で煮沸して、乾かした後、粗熱をとった生姜を入れて
上から甘酢を注ぎます。
甘酢は、米酢300ml、きび糖大さじ1、塩小さじ2、
ホイッパーでかきまぜて完全に塩と砂糖を溶かしてから注ぎます。
いつもは甘酢を火にかけて酸味をすこし飛ばしていれてましたが、
今年はあえて火にかけずに酸味を生かして漬けてみました。

新生姜は夏に欠かせないので、また日を改めて漬けたいと思います。



八丁味噌は、このところ毎朝、お味噌汁にしていただいていますが、
私たちにはとても体に合うようで体調も良いです。
玄米は長時間浸水させて多めに炊いて冷凍していますが、
昨夜は、炊飯器に梅干しを1つ入れてセットしました。
今朝、きれいに炊き上がっていましたが、梅干しを入れると
玄米特有の匂いも消え、食べやすいように感じたので
この夏はこの方法で炊こうと思いました。
お弁当に詰める際にも、これだと傷みにくくなるのではないかと思います。



今日は曇り空、いよいよ梅雨が近づいてきたのかな、と思いますが、
たくさんのブロガーさんのお写真で目にする
美しい紫陽花に見惚れています。
わたしもリビングに紫陽花の絵を飾って気分転換をしています。
苦手な梅雨の時期は目前ですが、
今日はキッチンや冷蔵庫の除菌や掃除もしてさっぱりしようと思います。


皆様もどうぞ良い水曜日をお過ごしください♪




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-06-07 09:50 | 夜ごはん | Comments(6)

お刺身盛り合わせ/アサリの当座煮/小松菜とお揚げのたいたん/モロヘイヤのたたき/トマト



約2週間ぶりにオットさまが帰宅しました。
玄関に入ってきた瞬間、愛犬は狂喜乱舞(笑)、
そしてわたし一色だった生活空間に彼の世界がばーっとなだれ込んでくる感じ。
一挙に普段の日常が戻ってきました。


今回はフライトの乗り換え上、いつもより遠回りだった上に、遅延があり
到着時刻も大幅に遅れ、いつも以上にクタクタで帰ってきました。
出張は結婚当初からよくあることでしたが、
最近は年齢を重ねて、なんだか可哀そうになってきます(苦笑)


前もって、なにが食べたいと聞きましたら、
とにかく、あっさりとしてシンプルで凝ってないもの、
それに手巻き寿司が食べたい、とのことでしたので、お刺身を買ってきました。

b0362781_08530462.jpg
昨日の夕食風景

ご所望どおり、手間のかからない超シンプル食卓にさせていただきました。
帰宅したのは16時頃でしたが、17時には食卓につき早めの夕食でした。

b0362781_08554493.jpg
お刺身

手巻き寿司用の刺身を入手し、ご飯も炊いていましたが、
急遽変更して、お刺身としていただきました。

だってあきらかに太っているんですもーん。
2週間の出張中、海外の大きなポーションの食事をほぼ毎晩会食した模様。
姿を見てすぐ、太った!と思いました。
ご飯は抜きです。(鬼)

b0362781_08584594.jpg
アサリのむき身の当座煮

むき身を買って、良く洗い、酒、醤油、みりん各少々で
軽く煮つけました。
生姜を入れませんでしたがとてもおいしく仕上がりました。

b0362781_09002631.jpg
モロヘイヤのたたき

茹でたモロヘイヤは包丁で叩きます。
冷蔵庫でよく冷やして、ポン酢をかけていただきました。

さりげなくパワー注入のつもり。
おいしいおいしいと食べてくれました。

b0362781_09015232.jpg
千葉のフルーツトマト

カットしただけです。


b0362781_09022782.jpg
小松菜とお揚げのたいたん

定番中の定番ですが、こういうものが一番落ち着くそうです。

b0362781_09032870.jpg
鮪の巻き物


今回はいつにもまして連日の会食で疲れた様子。
やっぱり日本のものはうまい、と連発していました。
それはようございました。


b0362781_09042288.jpg
ビール小缶2本を2人でお酌しながらの
久しぶりのゆっくり夕食でした。


食後、疲れ果てて横になったオットさまですが、
少し休んでからトランクを開けてもらい、
洗濯物を即洗いにかかりました。
ワイシャツ、下着、それぞれ10数枚を洗濯機にかけ干して、
今朝は残りの衣類を洗濯しました。
随分前からワイシャツは自分で洗い、1枚1枚アイロンをかけています。
昨日の時点でトランクの中身もすべて元に戻し、
今朝はすっきりと通常の朝を迎えました。
さすがに今日は午後からの出勤になりそうです。
GWもなく毎日仕事だったのですこしお気の毒ですが
まずは無事に一仕事終えてお疲れ様でした。


昨日は午前中神田祭のお神輿を観たかったのですが、間に合いませんでした。
今週末は浅草の三社祭もあり、きっと大賑わいになることでしょう。
今朝も朝から曇り空、
まさか梅雨入りしたわけではないでしょうけれど
晴天が恋しいですね。


今日からまた新しい月曜日、
世界的に大規模なサイバー攻撃があるようですが、
どうぞ何事もなく皆様も良い月曜日をお過ごしくださいますように♪




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-15 09:22 | 夜ごはん

豚とアサリのアレンテージョ風/タコ飯/新玉ねぎのポタージュ/春菊とトマトのサラダ



昨晩は3日ぶりの夫婦での夕食でした。

b0362781_08535312.jpg

ワンプレートにそれぞれ取り分け方式です。

b0362781_08543670.jpg
豚とアサリのアレンテージョ風
(ちょっと和風)

昨日は、マッサでなく寒こうじ(安藤醸造さん)と酒で
お肉を漬け込んでおきました。
お肉の脂は極力取り除きました。
アサリは旬でお買い得でしたので2パックを用意。3.5%の塩水で砂をはかせます。
フライパンにニンニクのスライスをオリーブ油で炒め、
ほどなく豚肉を投入(麹は焦げやすいので注意しながら焼く)
ここでほんの少しマッサをいれました。
椎茸のスライスも加えました。
色が変わったら、アサリを投入し、日本酒を振り入れて蓋をします。
アサリの殻が開いたら、蓋を取り少し煮詰めて完成。
昨日はパクチーではなくパセリを振り、食べるときにレモンを絞る。
おいしすぎてオットさま止まらない。
ちょっとオ、わたしの分も残してくださる~?と思わず一言。

b0362781_08544708.jpg
タコ飯

先日いただいた明石の干しタコをつかって、炊飯器で炊きました。
干しタコは、すこし火で炙って、一口大にカット(ハサミで)。
水に漬けて置きます。(漬け汁は炊くときに使う)
油揚げ1枚は小さめにカットしておく。
生姜は千切りにしてたっぷり用意。
洗ったお米2合はザルにあげて置く。
お釜に、ご飯、醤油大さじ1、薄口大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1
塩小さじ1/2弱、お出汁少々を入れ、漬け汁を2合分の目盛りまで入れる。
そして具材を乗せて炊き上げる。
仕上げに海苔を散らしました。

炊いてる最中から良い香りが漂い、気分は海辺へ誘われました。
美味しすぎます、これ。
煮込み料理につかっても良さそうです。
余った分は冷凍しました。


b0362781_08533623.jpg
干しタコ

ゲゲゲの鬼太郎にこういうお化けいたような気が。。。

これが浜辺にたくさん吊るされている風景、一度見てみたいです。

ありがとうございました。

b0362781_08540569.jpg
新玉ねぎのポタージュ

新玉ねぎ3個分は1ミリに幅にスライスし、オリーブオイル大さじ1をまぶし
着火して蓋をつかいながら蒸らし炒めする。ローリエも入れる。
じゃがいも1個は皮を剥き、8ミリにスライスして水にさらしておき、
玉ねぎがしんなりし、嫌な匂いがとれたら加える。
じゃがいもに透明感がでてきたら、チキンストック、水をひたひたまで加え
塩少々も加えて蓋をして弱火でコトコト煮込む。
具材が充分に柔らかくなったら、ローリエを取り出し、バーミックスにかける。
なめらかになったらザルで濾す。
再び火にあて、かき混ぜながら、チキンストック、牛乳少々で濃度を決める。
塩で調味し完成。

新玉ねぎの甘みだけでこんなに甘いの?
というくらいおいしいスープになりました。
天然の甘みを引き立たせるために、パセリではなく
カンボジアの黒胡椒を挽いたら、これがぴったりマッチして
とにかく体に染みわたるスープとなりました。
残った分は朝食へ。


b0362781_08542424.jpg
春菊とトマトのサラダ

京都産の新鮮な春菊はよく洗って3センチくらいにカット。
ちょっとつまんだらすごくおいしかったので茹でずにサラダにしました。
ほかの料理との味を鑑み、ポン酢、黒酢だけすこしかけたら
とてもよい付け合わせになりました。


ワンプレートに好きなだけ盛り合わせて食べましたが、
どれもがとてもよいコンビネーションで不思議と調和しました。

激疲れで帰宅したオットさまですが、んもう、食べる、食べる。
しかも食べるの早すぎ!
だけど、うまい、うまいと食べてくれるとこちらの疲れも吹き飛びますね。
3日間仕事と接待で大変だったようです。
食後はもうバタンキューで9時過ぎにはベッドへGo!でした。
私も昨日は休肝日で10時過ぎには床に就きそこから1時間半ほど
読書をして就寝でした。
今朝は7時半過ぎには出かけていきました。
ご苦労様です。


どれもがあまりにおいしくて(自分で作っていうのも変ですが)
幸福感に浸って眠りに就きました。
最近、朝昼を軽くしているのですこし痩せたのに、
昨晩はまたたくさんいただきました。
今日も調整したいと思います。


近所の桜もすこしずつ咲き始めました。
明日は寒くなりそうですが、すこしでもお花見行きたいとおもいます。
でも満開は週明けかなあ?


3月も本日が最後の日。
別れと出会いのシーズンでもありますが、
皆様、どうぞよい週末をお過ごしください♫




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-31 09:32 | お昼ごはん | Comments(6)


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

> kobackenさん..
by mahoroba-diary at 13:39
よいな、よいな、まほろば..
by kobacken at 12:41
> satohitさん ..
by mahoroba-diary at 07:27
昨日は11月の気温として..
by satohit at 07:14
> golmegさん ..
by mahoroba-diary at 10:04
ウチも同じメニューでした..
by golmeg at 09:31
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 19:23
野菜たっぷりのグラタン、..
by etigoya13-3 at 18:56
> keiko-cako..
by mahoroba-diary at 11:33
こんにちは。 いつも楽..
by keiko-cako at 10:18

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(21)
(21)
(20)
(18)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新の記事

蒸し牡蠣のベーコン巻き/豚肉..
at 2017-11-21 06:30
蒸し豚しゃぶ
at 2017-11-20 06:45
ポルペッティ/人参のポタージ..
at 2017-11-19 06:25
ヴィロンのバゲットサンドウィ..
at 2017-11-18 05:28
平目のお刺身と煎り酒/豚の生..
at 2017-11-17 05:46

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧