まほろば食日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

可愛らしいお土産



昨日、オットさまが今週アテンドしていた海外の同僚から
可愛らしい素敵なお土産をいただいてきました。

女性が好きそうなラッピングで思わず可愛い!と声をあげました。

ヨーロッパの人々はあまり高級なものでなくても
気軽なプレゼントがとっても上手で、
ラッピングもシンプルだけどセンスいいなあと
以前ドイツに住んでいたときいつも思っていました。

いただいたものをすこしご紹介します。

b0362781_11120844.jpg
ドイツのウィスキーやパスタ、マウルタッシェン、
チョコレートなどなど。

特にチョコレートのラッピングは可愛いリボンがついていて素敵でした。


インドネシアの方からは、
象さんの○んでつくった紙のメモ帳などもいただきました。すごいエコ!


日本からお土産を持っていく際も、日常のちょっとした贈り物も
手をかけすぎずシンプルながら、相手がちょっとほほ笑んでくれるような
気持ちの伝わる気軽な手土産を心がけたいです。


どうもありがとうございました♪





ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
# by mahoroba-diary | 2016-07-02 11:18 | スイーツ | Comments(0)

手作り餃子



今晩の夕食は5日ぶりに夫婦二人での夕食でした。

朝からオットさまから餃子が食べたいとリクエストされていました。

律儀に答える従順な妻です。笑


b0362781_22373551.jpg

微妙に羽が付いて焼けました。笑

たくさんつくって食べない分は冷凍しました。

とってもおいしい餃子ができましたよ。

皮は市販のですが、具は自分で作って、包みました。

豚肉、キャベツ、ねぎ、ニラ、生姜、ニンニク、しいたけ、ごま油
などが入っています。

もう15年以上前から作り続けているレシピです。


b0362781_22410072.jpg
10年ほど前にかっぱ橋で購入した餃子鍋!
重いのですが、いまでも使っています。
木の蓋が水分の蒸発に微妙な差を生み出しているとおもいます。

b0362781_22422802.jpg
オットさまが帰宅する前に試し焼きします。
最初はまずうまく焼けないんですね。なぜだろう。

次からは油が慣れてうまく焼けるんです。いつも。


b0362781_22432874.jpg
取り皿にとって、少し冷ましてからいただきます。
わたし、ものすごい猫舌なんですね。
熱いものはまずいただけません。( ;∀;)

b0362781_22443998.jpg
今日は半夏生。
近所で、讃岐たこを売っていました。
わさびだけでいただきましたがおいしかった!
トマトも盛り付けて。

b0362781_22454287.jpg
オクラを茹でて冷水にとり、鎌田の出汁醤油をかけて冷蔵庫で
きんきんに冷やしておきました。
今日は暑かったので、このようなお野菜が体に染みました。

b0362781_22470775.jpg
沖縄のもずく

これも器を冷蔵庫で冷やしていただく直前に盛り付けて
冷えたところをいただきました。


餃子は皮につめる作業があるので結構大変な作業です。

朝から雑事に追われていましたので疲れ果てていましたが

夕方しんどいながらもキッチンに立ち夕食の支度を終え

おいしいワインで乾杯して手作り餃子に舌鼓を売っていたら

ストレスがふきとんでいました。

自分で自分を労いたくなる今宵でした!


ご馳走様でした♪





ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
# by mahoroba-diary | 2016-07-01 22:51 | 夜ごはん | Comments(0)

蕎麦定食風な夕食



今週はおひとりさまでの夕食が続きます。

昨夜は家にあるもので蕎麦定食風の夕食になりました。

b0362781_08393504.jpg
時々お蕎麦を無性に食べたくなります。
昨晩は、晩酌なしでたっぷりの薬味を用意してざる蕎麦でいただきました。

b0362781_11590845.jpg
更科蕎麦の乾麺を一人前茹でて冷水でよく洗いざるにのせます。
上にノリをたっぷりあしらいます。

b0362781_08405360.jpg
前の日の晩に炊いていた鰯の生姜煮の残り。
上から山椒の粉をかけていただきました。

b0362781_08411880.jpg
砂肝の新生姜炒め
味付けは塩胡椒のみで。
コリコリサクサクの触感が大好きです。

b0362781_08420217.jpg
トマトと酢玉ねぎ


お蕎麦をいただくとなんだかすっきりした食後感を感じるのです。
体に合っているのでしょうか。
ネギとミョウガの薬味もたっぷりと一緒にいただきました。

ご馳走様でした♪





今日から7月1日ですね。今年も後半戦に入りました。

オットさまは今日から
新しい業務も兼ねることになり今後益々忙しくなりそうです。

今日は久しぶりに家で夕食できそうなので、リクエストに応えましょう。






ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
# by mahoroba-diary | 2016-07-01 08:45 | 夜ごはん | Comments(0)

手作りベシャメルソースでシーフードグラタン



どうしてもグラタンが食べたくなって、ベシャメルソースから手作りしました。

開封したての強力粉、牛乳をつかったので、我ながら美味美味な

トロリとしたこくのあるベシャメルソースができました。


b0362781_08353301.jpg


付け合わせはゴーヤーをベーコンで炒めたものです。
意外な組み合わせですが、新鮮なゴーヤーを見たら食べたくなりました。


b0362781_08491234.jpg


グラタンの中身は、いかとホタテにしました。
ベシャメルソースは、
カルピスバターとオリーブオイルで強力粉を炒め牛乳を加えました。
たっぷりのベシャメルソースと白ワインで蒸し煮したシーフードを合わせ、
耐熱皿に入れてたっぷりの溶けるチーズをかけて
220度のオーブンで25分焼きました。


b0362781_08394043.jpg

白ワインとともにできたてのグラタンを頬張りました。
昨晩はベシャメルソースがうまくできたので
おいしくておかわりしていただきました。
ひとりでの夕食でしたが、幸せな時間でした。

ご馳走様でした♪


今週は外食が続いているオットさま。
今晩も会食が入っているようです。
今朝はお味噌汁と玄米ご飯を用意して、おかずには鰯の生姜煮をつけました。
昨晩、ベシャメルの傍らで、生姜煮を炊いていました。

b0362781_08434985.jpg
たっぷりの新生姜の千切りとともに鰯3匹分をぶつ切りにして炊きました。
この季節なので、ふだんよりしっかりめの味付けにして
水分を限界までとばしました。
水、酒、醤油、砂糖、みりんの煮汁のなかで落し蓋をして炊きます。
甘辛の昔懐かしい味になりました。
ごはんのお供によく合います。

外食では肉が多いようで、ときには青背の魚を食べてほしいです。
忙しい人の食生活の調整はなかなか大変です。





ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
# by mahoroba-diary | 2016-06-30 08:47 | 夜ごはん | Comments(0)

夏越の大祓



早いもので今年も半分が過ぎました。

6月30日には日本全国の神社で夏越の大祓式が行われることと思いますが、
わたしは、一日早いですが、本日茅の輪くぐりを済ませて参りました。

半年ぶりの神田明神様です。

b0362781_13400248.jpg
境内に大きな茅の輪が設置され、参拝する前にくぐってお清めをします。

あらかじめ送付されていた人形(ひとがた)に名前と年齢を書き、
左右中央をさすり、息を3回ふきかけます。
オットさまは仕事でお参りできないので、
わたしが代わりに二人の分を持参して巫女さんにお渡しします。
初穂料をお納めして、お札と茅の輪守り、と手ぬぐいを頂戴いたします。

b0362781_13430748.jpg
この儀式を行うと不思議とお清めされたように感じるのです。
お正月には清々しい気持ちで参拝したはずですが、
半年もたつと、日常のいろいろなことで心が穢れてきているのを実感するのです。
ここで一息、神前で頭を垂れ、ここまでの半年無事でいたことへの感謝と
あと半年も無病息災でいられるようにとの願いを込めます。
鳥居をくぐり神様にお辞儀をして俗世へ戻ります。


いつもは神田駅から歩くのですが、今日は久しぶりに御茶ノ水で降りました。
子供のころから親しんだ場所、大学生の頃はここで降りて神保町の古書街に
よく繰り出したものです。
あの界隈は昔からほとんど変わっていません。
駅舎も当時のままです。

帰り道、ニコライ堂の丸屋根が見え、なつかしさでいっぱいになりました。

b0362781_13534989.jpg
聖橋は大規模な工事が始まっていました。
オリンピックにむけ、どんどん古いものが壊されていきますが、
古い町並み、建物はできるかぎりその形をとどめてほしい願うのは
少数意見でしょうか。


b0362781_13572107.jpg
帰宅してすぐに茅の輪守りを玄関にかけました。

b0362781_13575705.jpg
お札も頭上に置かせていただきました。


今年の後半の過ごし方を今いちど考えるときでもあります。






ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
# by mahoroba-diary | 2016-06-29 13:55 | お散歩 | Comments(0)