まほろば日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

リコスキッチン@恵比寿






今日は、先週お友達とうかがったランチのご紹介です。



恵比寿にある、リコスキッチン

b0362781_06353969.jpg

店内には今井俊満さんの大きな絵画が飾られていています。

昔、ドイツに住んでいたころに通っていたレストランの雰囲気に
とても似ています。ホッとする空間です。


b0362781_06383695.jpg

少し早く着いたので、窓の外を眺めながらお友達を待ちます。



b0362781_06393486.jpg
アミューズのキッシュ

ズッキーニなどが入った軽いキッシュ
食欲をそそります。

この日は、ランチのあと二人ともそれぞれ予定があったのでワインはなしでした。


b0362781_06413454.jpg
金目鯛のサラダ

新鮮なお野菜たっぷりでドレッシングもちょうどよく
金目鯛ともマッチして、とても私好みのサラダでした。


b0362781_06430592.jpg
パン

小さいですが、不思議な旨みがあります。
おかわりしていただきました。


b0362781_06433627.jpg
但馬牛のグリル

お野菜にかかっているお塩もちょうどよく
薄味好きなわたしは気に入りました。
お野菜がどれもとっても美味しかったです。
このお野菜なにかしら?と私が聞くと
それは黄人参よ、とすかさず彼女。流石です。
わたしは食べたことがない人参でした。
お野菜にこだわりのあるお店って嬉しいですよね♪


b0362781_06451924.jpg
デザート
クレームブリュレとマンゴーのソルベ


このあとコーヒーをいただきました。
美味しかったです。ご馳走様でした。


前菜、メイン、デザートはそれぞれいくつかのメニューから選ぶことができますが、
この日は二人ともまったく同じメニューを選びました。
もっと品数の多いコースもありましたが、
この日のメニューでも十分満足でした。


私の知らないことをたくさん教えてくださる年上のお友達、
いつもながら貴重な時間でした。
このお店は恵比寿に長年お住まいの彼女が時々通う地元レストランだそうです。
リーズナブルで、お野菜もとてもおいしく、ワインも美味しいのだそうです。
彼女は一人で来てカウンターで飲みながらお食事することもあるのだとか。
わたしも近くだったら絶対ひとりでも来ちゃうなあ。
今度はオットさまともワイン付きでうかがいたいと思いました。
ありがとうございました。



今日にも梅雨明け宣言が出るとか出ないとか。
梅雨というものをほとんど感じない梅雨でした。
昔のように、しとしとと穏やかに雨が降るような梅雨は、
なくなってしまったのでしょうか?
突然豪雨がきたり、雨がまったく降らなかったり、
お天気の常識が変わりつつありますね。
水不足やお野菜の不作に影響が出そうで気になります。



これから暑い日が続くようです。
皆様、くれぐれもお体にはご自愛の上、
今日も良き木曜日をお過ごしくださいませ♪






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-07-13 07:29 | 外ごはん

夏野菜のキッシュ/冷製かぼちゃのポタージュ




昨日も、いろいろとすることが多く、買い物もできなかったのですが、
夕方、気分転換に、家にあるもので2品作ってみました。


b0362781_06181137.jpg
夏野菜のキッシュ

偶然ですが、家に材料が揃っていたので作ることにしました。


b0362781_06170476.jpg

こちらの冷凍パイシートを使いました。
添加物が入っていないので気に入っています。
冷凍パイシートは、実は独身時代から愛用しています。
昨日は型をつかって焼きましたが、型を使わなくても
朝食用のおいしいパイが焼けたりするのでだいたいいつも冷凍庫に入っています。


b0362781_06171722.jpg
《夏野菜のキッシュ》


昨日は18センチのパイ型に対し、1枚の冷凍パイシートを使いました。
パイシートを常温で数分置き柔らかくなったら、
バターを塗ったパイ型に敷き込んでいきます。
底と側面にフォークで穴をたくさんいれます。
オーブンを200度に予熱している間、ラップをして冷凍庫で休ませます。
オーブンが温まったら、パイ型の上にアルミホイルかクッキングシートを敷き、
その上にタルトストーン(重石)を置いて10分~15分ほど焼き、
さらにタルトストーンを外して表面を10~15分空焼きします。

予めつくっておいた夏野菜の炒めたものとアパレイユ(卵液)を合わせて、
空焼きした生地のうえに敷き詰め、カットしたミニトマトも置いて
200度のオーブンで25分ほど焼きます。


アパレイユは、卵2個を溶きほぐし、生クリーム70ml、塩、白胡椒、
粉チーズと一緒に滑らかに混ぜ合わせます。
生クリームの量はお好みで加減してください。
わたしはすこし控えめに入れています。


夏野菜は、昨日は、茄子1本、赤ピーマン1個、万願寺唐辛子3本、ミニトマト3個を
使って作りましたが、そのときにあるお好み野菜で代用できます。

茄子は好みの暑さにスライスして塩水につけアクをとり水気をふきます。
赤ピーマンと万願寺唐辛子は種を取り除き、好みの大きさにカットします。
ミニトマトは半分にカットしておきます。
トマト以外の野菜をオリーブオイル少々で炒めます。
クレイジーソルトで味付けをしました。

オーブンの温度、焼き時間は、機種、部屋の温度、野菜の中身、
分量によって加減してください。


b0362781_06180021.jpg
4等分にカットしたところです。

夏野菜たっぷりで、油っぽさもなく、さっぱりといただける
美味しいキッシュができました。

キッシュは大好きで、昔はよくキッシュロレーヌやサーモンのキッシュなど
焼いていましたが、最近は家でおもてなしをすることが減り、
カロリー過多も避けたくて遠ざかっていましたが、
夏野菜のキッシュは食後も軽くて体も喜ぶ感じです。
オーブンは暑いイメージがありますが、焼き始めてしまえば、
エアコンの効いたお部屋で一休みできるので重宝します。
余った分は今朝の朝食にいただきますよ♪


b0362781_06174697.jpg

かぼちゃの冷製ポタージュ


新玉ねぎ1個、ジャンボニンニク1かけをスライスしてオリーブオイル少々で
蒸らし炒めし、皮を剥いて小さめにカットしたかぼちゃ1/4個分を加えて
蓋をしながら蒸らし炒めしたらチキンブイヨン、水、塩少々を加え
蓋をして弱火で柔らかくなるまで煮ます。
柔らかくなったらバーミックスにかけ濾して再び火にかけ塩で味を決めます。
冷ましてから冷蔵庫で冷やして、
食べる直前に生クリーム、黒胡椒(お好み)を挽きます。


数日前どうしてもかぼちゃを食べたくて買ってありました。
旬なのでとても甘みがあり、なんとも言えないよい香りがします。
濾さなくても十分なほど自然に滑らかな舌触りになりました。


夏の野菜にはパワーがありますね♪
蒸し暑くて、どうしても食欲は落ちがちになりますが、
しっかり食べて、来る猛暑に備えたいと思います。



今日も一日、どうぞ良い水曜日をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-07-12 07:04 | 夜ごはん

夏野菜の揚げ浸し/高野豆腐の炊いたもの/豚肉のピカタ風/春雨サラダ



昨日も暑い一日でした。


出かける前に仕込んでいったので
帰宅してから気が楽で助かりました。
(仕込んだ自分に感謝、なんちゃって 笑)



b0362781_09305502.jpg

昨日の夕食風景


お昼を抜いていたので、おなかがペコペコでした。
おかわりも含めてたくさんいただきました。



b0362781_09312314.jpg
夏野菜の揚げ浸し

いつもは麺つゆを使うことも多いですが、
昨日は鰹と昆布のお出汁と醤油、みりんで漬け汁をつくり、
揚げた野菜を浸けました。
出かける前につくっておきました。


b0362781_09311110.jpg
高野豆腐の炊いたもの
オクラ

高野豆腐をお出汁、みりん、薄口醤油で炊いて
冷蔵庫で冷やしておきました。
いくらでも食べられそうなくらいお出汁が染みて美味しかったです。


b0362781_09330367.jpg
豚フィレのピカタ風

少ない油で、粉と卵をつけた豚フィレを焼きました。
しっかり火を通そうと思ってすこし色が付きすぎましたが
豚肉はこの季節とても美味しく感じます。
あらかじめ、塩、酒で下味を入れています。


b0362781_09324904.jpg
春雨サラダ

茹でて戻した春雨ときゅうりの千切り、錦糸卵、サーモンを
ざっくり混ぜ合わせ、上から酢醤油をかけていただきました。
材料はすべて下ごしらえして出かけたので
帰宅後混ぜ合わせるだけでした。
おかわりをしてたくさんいただきました。



ご馳走様でした!




帰宅途中、汗が吹き出ましたが、同時にとても心地よく感じました。
家でも外でも、ついエアコンの効いたお部屋に頼りがちですが、
汗をたくさんかいてからの夕方のシャワーやお風呂は最高ですね。
ただ、最近愛犬の散歩途中にアリを見かけるたび、
ドキッとします。
なんとか水際で駆除できると良いのですが、、、



九州では今日も雨の予報だそうです。
大量の木材が住宅街に流れ込んだ光景には
言葉を失います。
祈ることしかできませんが、祈りましょう。




小さなことにも感謝して、今日も普通に良き日でありますように。。。






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-07-11 10:08 | 夜ごはん

グリル野菜でワンプレート夕食



今朝も雲一つない快晴です。


昨日はすることが多々あり、
お料理のことを考える余裕が全くなく、あっという間に夕方になりました。
幸い、朝とお昼にしっかりいただいていたので、
夜は家にある夏野菜をグリルして簡単にワンプレート夕食にしました。


b0362781_07320735.jpg
夏野菜のグリル
モッツアレッラ
サーモン


超かんたん!これもわたしのリアルライフです。(笑)

新鮮な京都産の万願寺、高知の赤ピーマンはグリルで焼きました。
茄子もグリルしたあとにワインビネガーを振って馴染ませ、
冷蔵庫で冷やしておきました。
オクラは茹でただけ。

なんとも簡単ですが、お野菜たちが新鮮で美味しいので
とてもおいしくいただきました。

ご馳走さまでした!


いろいろするべきことを終えて気持ちがすっきりした日曜日の夜。
普段なら早めに就寝するところですが、
昨日は珍しく観たいテレビ番組があったのでオンタイムで見ることにしました。
BS-1で夜22時から放送された「ラスト ドライブ」。
ドイツで数年前から始まった“望みの車”というボランティア。
癌などの終末期でホスピスや在宅療養している患者さんたちに、
無料で、最後の望みを叶えてあげようという活動。
番組では何人かの最後の望みを叶える様子がドキュメントされていました。
ある人は海に行きたい、ある人は恋人と湖のカフェで、、、
それを支えるスタッフはみなさんボランティア。
海や湖に行った先で立ち寄るレストランやカフェのオーナーは
この活動の趣旨を知ると、一様に、「どうぞ、無料で提供します」、と
語っていたのが印象的でした。
オーナーのひとりは「わたしはユーゴスラヴィア人で、戦禍から逃れて
ドイツにお世話になった。こういう形で恩返しできれば嬉しい」と語っていました。
わたしも10年ほど前、ドイツに長く暮らした親戚を現地のホスピスで見送り、
その時の経験は人生観を大きく変えるものになりました。
誰にでも訪れる死というものをどう捉え、周囲の人たちと分かち合って
愛をもって変容させる、
うまく言葉で言い表せませんが、その時の経験はまたなにかの機会に
書き留めておきたい、と思っています。
昨日は久しぶりに良い番組を観ることができて良かったです。



日々いろんなことが起きますが、
小さなことでも幸せを感じる力を養いつつ、
今週も一日一日大切に過ごしたいと思います。


皆様、今週もどうぞよい1週間をお過ごしくださいませ♪






ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-07-10 07:53 | 夜ごはん

えびカニ焼売/黒崎茶豆/きゅうりと若布とトマトとごまだれソース



昨日は殊更に暑い一日でした。


午後から出かけて夕方に帰宅しましたが、
暑すぎて食欲が湧きませんでした。

シャワーを浴びてさっぱりしてから、
家にある食材で簡単な夕食を用意してゆっくり晩酌しながら寛ぎました。


b0362781_08091170.jpg
昨晩の夕食風景


枝豆をガラスの器に入れて涼し気にしてみました。
自分が心底好きな器に盛り付けると、
ほんの束の間ですがとても豊かな気持ちになります。
食べ物への、そして食材へのささやかながら感謝の気持ちも込めています。


b0362781_08084433.jpg

維新號のえびカニシューマイ


蒸し器で6~7分蒸していただきます。
時折、どうしても食べたくなる大好物です。


b0362781_08082152.jpg
きゅうりの塩もみと若布
上賀茂トマト


このところ毎日きゅうりを食べています。
昨晩はごまだれをかけていただきました。
きゅうりってやっぱり夏には欠かせませんね!


b0362781_08080917.jpg
黒崎茶豆


今年お初の黒崎茶豆でした。
枝豆もこれから夏にかけてどんどんおいしくなりますね♪


b0362781_08075435.jpg
昨晩のお供

ドイツ、バーデンのピノブラン
エチケットの下にGGとありますが、
グローセスゲヴェクスといって
ドイツで特に優秀なワインにつけられる印です。

綺麗なミネラル感があって、中華や和食にも合わせやすいです。
昨晩のシューマイにもぴったりでした。
白身魚の天ぷらなんかにも合いそうです。

銀座ワイナックスさんで購入したものですが、
こちらのワインはほんとうに間違いがないです。


昨日はひとり晩酌をゆっくりしながら、
ふとテレビをつけると最終回のみおつくし料理帖が放映中でした。
初めて観る私、なるほど~っと思ってしばし観ていました。
寒鰆の昆布締めのおぼろ昆布巻き、なんとも食欲がそそられました。
今、夜寝る前の読書タイムに、
江戸時代の料理についての本を数冊読み進めているので
頭の中が一気に江戸時代になってしまいました。
それにしても、映画でもテレビでも、料理や食べるシーンというのは
もっとも難しいもののひとつではないでしょうか?
特に歴史物となると尚更そう感じてしまいます。
昨日のドラマも大道具小道具はすごく整っていて、年配の俳優さんたちは
芸達者な方が多いなあ、と思いましたが、
若手の俳優さんたちは着物を着ていてもどこか現代風な感じがして
いまいち江戸っぽさ、風情に欠けるなあ、と思って見ていました。
普段の生活スタイルがどんどん変わっていくので仕方のないことかもしれません。
江戸っぽさって人によって捉え方が違うのでしょうけれども、
今は亡き中村勘三郎さんは、歌舞伎でも映画でもドラマでもバラエティーでも
話口調がほんとうに魅力的で大好きな俳優さんでした。




九州の集中豪雨、
犠牲になられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
今なお避難生活を送られている方々のご心中を思うと
胸が張り裂けそうになります。
復興が速やかに進みますようにお祈り申し上げます。



皆様今日もどうぞよい日曜日をお過ごしくださいませ。



ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-07-09 09:09 | 夜ごはん