まほろば日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

憩いの広場/丸の内ブリックスクエア



東京国際フォーラムから5分ほど丸の内方面へ歩を進めます。
多くの大企業の本社が立ち並ぶ丸の内の高層ビル街の一角に
煉瓦の建物が見えます。

b0362781_08020276.jpg
三菱1号館
1894年(明治27年)ジョサイアコンドルが建築した建物は
戦後解体されましたが、
2009年に三菱地所が復元した、とのことです。
日本で最初のオフィス建築だったようです。
当時のこの辺りはイギリス風の街並みだったのでしょう。

b0362781_08094986.jpg

屋根の上をよく見ると、
白い煙突が復元されています。

b0362781_08104396.jpg
建物の脇の植栽もとても綺麗です。
復元された建物とはいえ、風情があり異国情緒が漂います。

b0362781_08120944.jpg
三菱1号館の奥には広場があり、大好きな場所なので
散歩途中よく立ち寄る場所です。

芝生は綺麗に管理され、いつも彫刻作品が置かれています。
植物の管理もとてもよく行き届いています。

b0362781_08143354.jpg
奥の煉瓦の建物と緑がよく映えて美しい空間。
建物のそばにはベンチがあり、いつも多くの人が座って
のんびり過ごされています。

b0362781_08161355.jpg
来るたびに違う彫刻が置かれている気がします。
奥に見えるのが、三菱第一号美術館の入り口です。
緑とアートと広場が繋がっている、素敵な空間です。

b0362781_08180015.jpg
ここはこの日唯一空いていたベンチ
そこかしこのベンチに人々が座って緑や空間をしばし
愉しんでいるように感じます。

b0362781_08201557.jpg
奥の木には鳥の巣箱が設置されています。

b0362781_08212403.jpg
植栽の中に現在開催中の展覧会のポスター
こちらは、先日わたしも鑑賞しました。
大きな円柱に植栽が施されて、いつも管理も行き届き
緑が生き生きしています。

b0362781_08233543.jpg
広場を囲むビルの1階には、オープンテラスのピザ屋さん、
ビストロ、ロブションのカフェ、などがあり、
飲食することもできます。
2階にも飲食店がたくさん入っているので、窓際なら広場が見渡せて
心地よいでしょうね。
この奥には、エシレやカカオサンパカ、またジョーマロンのショップなども
あり、左奥には花屋さんもあります。

b0362781_08264485.jpg
広場の小道の奥にはアンティークショップ
左側にはロブションのカフェ
まっすぐいくと別の出口に出て、そのまま丸の内仲通りへと繋がります。
最近は仲通りがとても美しく整備され、よく歩いています。
路面店も多いのでウィンドーショッピングも愉しい場所です。
私のブログでもよく登場するエリアです。

b0362781_08314556.jpg
美術館にはカフェが併設されています。
内部はレトロな空間が広がり、いつも賑わっています。
いつ行っても待ち時間が発生するのがすこし残念。
でも仕方ないですね。最近は美術館に併設されているカフェは
だいたいどこも大賑わいです。


b0362781_08331701.jpg
先日、オットさまとぶらりと立ち寄った際、
気候も良かったので、テラス席に座りました。
夜も街灯が灯され、良い雰囲気です。
忙しく過ごした後だったので、二人でほっと一息の時間でした。



煉瓦の建物は、東京駅の駅舎とも繋がりが感じられ、
昔の風情があって落ち着きます。
気忙しい都会の片隅の広場、最近はいろんなところにコージーな場所が出来ていて
散歩途中に発見するのもちょっとした愉しみになります。




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
もし宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-05-13 08:49 | お散歩 | Comments(4)

憩いの広場/ネオ屋台村@東京国際フォーラム



休日に夫婦で散歩をするのが習慣になっていますが、
先日は平日にひとりで少し散歩をしました。

JR有楽町駅から丸の内側の出口に出るとすぐに東京国際フォーラムの
大きな建物があります。
その建物の合間にあるスペース、以前はなんとなく殺伐とした雰囲気でしたが
最近はいつも多くの人で賑わっています。

この日は偶然通りかかって知ったのですが、
ネオ屋台村というのをやっていました。
ちょうどランチタイムと重なっていましたのでたくさんの人が
ランチボックスを手に思い思いのランチタイムを愉しんでいました。

因みにこの一角には人気のシェイクシャックもあり、
この日も行列ができていました。

b0362781_07245138.jpg
有楽町の駅のホームからも見えるので、
オットさまもいつも刺激されていますが、いつも並んでいます。


b0362781_07363196.jpg
移動販売車が広場の中にたくさん並んでいます。
こちらは海南鶏飯のお店。
英語表記もあります。

b0362781_07254155.jpg
こちらはアルゼンチン料理の屋台
ちょっと興味深かったです。

b0362781_07252189.jpg
こちらはイスラエル料理
日本ではまだまだ珍しいかもしれません。

b0362781_07253235.jpg
こちらはタイ料理

b0362781_07255095.jpg
ここはコーヒー専門の屋台


他にもたくさんの屋台が並んでいました。

b0362781_07261125.jpg


b0362781_07260192.jpg

こちらは豚専門店かな。

b0362781_07251169.jpg
まだまだたくさんの移動車屋台が並んでいて圧巻でした。


皆さん、おもいおもいのランチタイムを笑顔で過ごされているのが印象的でした。
この時期は、外で食べるご飯が最高ですね。
お仕事の合間、あるいは観光途中、買い物途中
いろんなランチタイムの過ごし方があるのですね。

b0362781_11122226.jpg


わたしは、個人的に都市空間の中の広場、という場所が大好きです。
最近はいろんな広場がとても充実してきているように思います。
続きます。





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-05-13 07:54 | お散歩 | Comments(4)

クリスチアノのナタ/ポルトガルの思い出



昨日は所用で久しぶりに渋谷へ。

所用を終え、帰り際、これまた久々に東急フードショーへ立ち寄ってみました。
普段行かない場所で食材を観るのは物珍しくて愉しい。

いろいろ歩き回っていたら、富ヶ谷のクリスチアノが出店しているのを発見。
ナタはポルトガルで初めて食べてとても感動したお菓子。
普段甘いものを食さないわたしですが、昨日は昼食も抜いて空腹だったので
ナタ以外のものも試してみることに。

b0362781_06270988.jpg
一番手前が パステル デ ナタ
いわゆるエッグタルト

左は ベイリース デ ナタ
ウィスキー入りのナタ

右は、ケイジャーダ デ シントラ
チーズ入りのお菓子

b0362781_06312576.jpg
こんなかわいい紙袋にいれてくださり、
袋の上部にはそれぞれの名前が書いてあります。

b0362781_06324142.jpg
パステル デ ナタ

b0362781_06341412.jpg
フォークで割ってみると、パイの部分はサックサク
中に黄色いカスタードが入っている。


リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔を訪れたとき、
近くにある パスティス デ ベレンというカフェに入って
出来立てのナタをコーヒーとともに注文したのですが、
オーブンで焼きたての、
表面がまだ柔らかく、すこし焦げ目がついたナタは絶品でした。
真夏に歩き疲れていたのもあったのかもしれないけれど
忘れられない味の一つです。


クリスチアノのナタはベレンのとはちょっと違うけど
これはこれで美味しい♪
辛党の私には、なにより、この小ささが嬉しい。
オットさまも好きだから、また行ってみよう。


b0362781_06384778.jpg
ジェロニモス修道院にて

真夏のポルトガルはどこに行っても青い空が美しかった。
また訪れてみたい、どこか懐かしいような国です。




今日も朝から快晴です。
日中はかなり温度が上がりそうですが、
皆さま、今日もどうぞよい金曜日をお過ごしください♪







ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-05-12 07:02 | スイーツ | Comments(0)

春雨サラダ/麻婆豆腐/海老ワンタン



昨日は一日中、もう梅雨が来たかと思うような
暗くて曇って雨模様の一日でした。

すこし気分が鬱々としましたので、
カラフルなテーブルクロスを取り出してかけました。

b0362781_08212772.jpg

昨日は家にあるものをつかって中華風の夕食にしました。


b0362781_08231227.jpg
春雨サラダ

具は、きゅうり1本、茗荷1本、春雨40g、卵一個
それぞれ食べやすくして、
鯛醤、レモン汁、お酢少々、醤油少々、きび糖少々を混ぜてかけました。
上にたっぷりのパクチーをのせました。


b0362781_08261726.jpg
麻婆豆腐

余っていた豆腐半丁と豚ひき肉をつかい作りました。
豚ひき肉、豆板醤をよく炒め、生姜のみじん切りも加え炒めます。
鶏ガラスープを注ぎ、酒、醤油、甜麺醤、きび糖を加え煮立たせて
カットした豆腐を入れます。
少し煮て好みの濃度にしたら、水溶き片栗粉を加え、よく焼いて
最後に葱のみじん切りを加え混ぜます。
仕上げに、ホワジャオの代わりに黒胡椒を挽きました。

少量だと作りやすいです。
オットさまは汁だく派なので普段は汁気多めでまとめますが、
わたしはアンチ汁だく派なので
昨夜は汁気のすくない麻婆豆腐にしてみました。


b0362781_08320452.jpg
海老ワンタン

冷凍してあったものを茹でました。
麻婆豆腐に使った葱の残りをかけ
お醤油をつけていただきました。



今朝は打って変わって晴天が広がりました。
清々しい朝です。
いまのうちしておきたいことがまだ残っています。
後悔のない一日を過ごしたいと思います。


皆さまもどうぞ良い木曜日をお過ごしください♫




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-05-11 08:40 | 夜ごはん | Comments(10)

鶏むね肉のポシェ トマトソース添え/ミックスサラダ/美生柑のバジルソース和え




昨日は、美術館に行って心が満ち足りたひと時を持ちました。


b0362781_08121385.jpg
昨晩の夕食

午前中に仕込んで置いたので帰宅してから気が楽でした。
鶏肉は中華風にしようかとも考えていましたが、
この日はフランスの絵画を観る予定でしたので、
余韻を壊さないよう洋風なメニューにしました。


鶏むね肉のポシェ トマトソース添え
ミックスサラダ
美生柑のバジルソース和え

b0362781_08133378.jpg
鶏むね肉は皮を取り外し、全体に塩を刷り込んで冷蔵庫で寝かせました。
帰宅後、新玉ねぎを炒め水を注ぎ火にかけ、ベイリーフも入れて、
ふつふつ程度の湯でポシェします。
頃合いを見て火を止め、そのままの状態で置きます。
(余熱で火を入れます)

トマトソースは、生のトマトとにんにくをバジル風味オリーブオイル
(先日つくっておいたもの)で蒸し炒めし、バーミックスにかけ
裏ごししておきました。帰宅後は小鍋に入れて、少し煮詰め味を調えました。

ミックスサラダは良く洗い、適宜カットして冷蔵庫で冷やしておきます。
食べる直前にドレッシングで和えて器に盛ります。
カシューナッツも砕いて加えました。
昨日は、ハニーマスタード、バジル入りオリーブオイル、
白ワインビネガー、レモン汁少々、塩、白胡椒でドレッシングをつくりましたが
とてもおいしくて、おかわりしてもりもりいただきました。

いつもこの時期食べている美生柑は皮をむきスライスして
先日つくったペストジェノヴェーゼと和えました。

全体にバジルの香りが程よく漂い、食欲が増します。
鶏むね肉もしっとり柔らかく仕上がり大満足。
脂身もなく、さっぱりいただけるのが私好みです。



するべきことを済ませて捻出した時間、
ずっと行きたいと思っていたナビ派展へ。

b0362781_08270091.jpg

オルセーというと印象派の印象が強いけれど、
ナビ派としての展覧会は日本では初めてだそう。
初めて観る絵も多く、19世紀末~20世紀初頭のヨーロッパの絵画観が
また新たに広がりました。
ここの美術館は、見かけは美しいのですが、中は狭いので混んでいることが多く、
絵をゆっくり観たい私達夫婦は最近すこし足が遠のいていました。
GWも開け、込み具合はどうか気にしながら入ると、そこそこ人はいるけれど
混んではいない状態。やったと心で叫ぶ瞬間。
若い頃はこの時代の絵の良さがわからなかったけれど、
最近とても心惹かれます。
昨年のポンピドゥーセンター展も素晴らしかったし、
当時の政治、経済などの時代背景や、文学や音楽といった当時の文化とも合わせて
すこしずつ腑に落ちる感覚が持てるようになってきました。
それにしても、美しい色彩。写実を否定したナビ派の感性が
いまの私にはビシビシ伝わってきました。



絵の世界にしばし浸った後は、約束していた所用を済ませ、帰宅。
帰宅途中、絵に刺激され、頭の中に鳴り響いていたいくつかの曲を棚から取り出し
夕食準備中も、食後もしばらく聴いていました。

b0362781_09022755.jpg

音楽や美術鑑賞や読書はわたしにとってなくてはならない心の栄養です。


b0362781_09034700.jpg
今朝は、昨晩のポシェに使った茹で汁をつかって
人参のポタージュスープを。

これが、おそらくいままで作った中で一番といえるほど
美味しいスープとなったのでした。
その要因は、ポシェの茹で汁を使った、という以外に
火加減、水分を入れるタイミングを今までと違った方法で試したことに
あると思います。材料などはいつも通りなのですから。
ポタージュ作りは本当にいろんな発見があります。
とにかく火の入れ方ひとつでこれほど人参の旨み香りが引き立つのか、と
大発見でしたので、今後も自分なりに検証を重ねましょう。



今日は朝から曇り空ですが、
今朝は、旧友から嬉しいお誘いもいただき、ほっこりした気分です。
再会の場所を探しましょう。


皆様もどうぞよい水曜日をお過ごしくださいますように♫



ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-05-10 09:18 | 夜ごはん | Comments(6)