野菜たっぷりの焼きそば/蒸し牡蠣/想い出の香水瓶






昨日は、立冬だったのですね。
暦の上ではもう冬ですが、意外に暖かい一日で、歩いていて気持ち良かったです。



夕食は、朝からどうしてもいただきたかったものを作りました。



b0362781_05555935.jpg
焼きそば



時々、無性に食べたくなるんですよね!
出掛ける前に、もやしを洗ってひげ根を取り除いて冷蔵庫にセットしておきました。
もやし以外には、赤ピーマン、椎茸、葱、生姜、小松菜、そして豚肉が入っています。


個人的に、水分多めのべたっとした仕上がりがとても苦手なので、
そうならないように、野菜は洗った後よく水分を拭いて、カットしています。
焼きそばは市販のものを使いますが、ザルに入れて少し洗いほぐし、
中華鍋で表面を焼き付けて一旦取り出しておきます。
麺によっては少し蒸してから使っても良いように思います。
全ての材料を用意してから、中華鍋で仕上げました。
豚肉には少し酒と塩を振って馴染ませて置き、火を通してから、
野菜を強火で炒め、鶏がらスープ、オイスターソース、酒少々を加えて
最後に麺を混ぜて、軽くごま油を振って出来上がりです。
あえて、焼きそばソースは使わずに、シンプルな味を心掛けました。



b0362781_05560843.jpg

蒸し牡蠣


広島産の蒸し牡蠣の上に白髪ねぎを置き、
上から熱々に熱したごま油をかけます。



b0362781_05561860.jpg

掛けた瞬間ジュっっという音とともに
なんとも言えない香りが漂います。


酢醤油やポン酢、好みの調味料をかけていただきます。
牡蠣はこれからの季節、とてもお世話になる食材ですね。
いただくと元気になる食材でもあります。



ご馳走様でした!



そろそろクリスマス用品も棚の奥から出そうと思いますが、
その前に食器棚や飾り棚を綺麗にお掃除したいです。


私の食器棚には、旅行の際の記念に購入したものがたくさんあるのですが、
今日はその中のひとつ、お気に入りの香水瓶の写真を載せてみますね。


b0362781_06143508.jpg


20代半ば、初めてヴェネツィアを訪れた時に記念に買ったものです。
繊細なので、持ち帰る際に割れないか心配でしたが、
その後何度かの引越しにも耐えて、今も手元にいてくれるお気に入りです。
下に敷いたファブリックも同じ頃、ウィーンを訪れた時に入手したもの。
ロココ調の柄が気に入って異なるサイズを何枚か揃えて、
花瓶や調度品の下に敷いて使っています。


香水は18歳の頃から常に欠かさない大事なアイテムで、
数々の香りを楽しんできましたが、
この香水瓶にはまだ一度も香水を入れたことはなく、
ただひたすら飾って眺めています。


私は本来あまりデコラティブなものは好みではなく、
モダンなものも大好きなのですが、
ロココ調や繊細な装飾にはとても心惹かれます。
旅の想い出が詰まった一品を眺めると、
その頃の出来事や自分の気持ちが蘇ってきて、
切なさと懐かしさと愛おしさが湧いてきます。



想い出は大事に胸にしまいながらも、
毎日訪れる新しい一日を新鮮な心と目で見つめて生きていきたいです。




皆様、今日も素敵な水曜日をお過ごしくださいますように♫♫





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-11-08 06:31 | 夜ごはん | Comments(8)

アボガドの白和え 煎り酒風味/鯖の粕漬け







昨日は、連休明けの週初めでしたが、
個人的に忙しい日が続いていたので、
自らを労り、
少しのんびり過ごせた一日でした。


心と身体を休めるとあまりおなかもすかないもので、笑
夕食は簡単な晩酌メニューとなりました。



b0362781_05543631.jpg

アボガドの白和え
煎り酒風味


水切りした絹ごし豆腐をあたり鉢で滑らかにあたり、
一昨日開封した煎り酒を加えて、カットしたアボガドと和えてみました。

三河屋さんの煎り酒は塩分がおだやかで気に入りました。
ほんのり感じる梅干しの風味も目先が変わって愉しいです。
お酒にはもちろんぴったりでした。笑



b0362781_05542726.jpg

鯖の焼き物


魚久の京粕漬けの鯖を焼きました。
よく行くデパ地下で、夕方売り出される、
いろとりどり4人家族というお得パックを
時々購入しています。


離れて暮らす家族も皆、魚久の粕漬けが大好きです。
贈答品としても喜ばれるので、
しょっちゅう通っています。



b0362781_05544778.jpg


きゅうりとトマト



胡瓜は、寒こうじに漬けておいたもの。
トマトには煎り酒を少しかけていただきました。
どちらも夏のお野菜、今頃のものは少し淡白な味わいですが、
寒こうじや煎り酒を加えて風味を増すと美味しくいただける気がします。



ご馳走様でした!



昨日は、簡単な夕食でしたが、
煎り酒や粕漬けや寒こうじを使って味付けたものばかりでした。
味噌や醤油以外にも、日本に昔から伝わる調味料を使うと
身体が喜ぶ気がします。
海外に暮らしているときは、
郷に入らば郷に従えで、現地の食材や調味料も積極的に取り入れて
体調管理を図りましたが、
この日本という国で暮らすには、古来から伝わる発酵食品が欠かせないように思います。
最近は、よく行く食材店に、酒粕で作ったお酢なども並んでいます。
江戸時代の調味料が少しづつ見直されているのかもしれないですね。
麦から得られる恩恵も多々ありますが、
やはり日本人は米との結びつきがとても強いと思います。
日本酒、酒粕、米麹、、、、
昔の人々の知恵と営みに改めて尊敬の念を覚えます。




冬にむけて深まりゆく秋、
皆様、今日も良い火曜日をお過ごしください☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-11-07 06:35 | 夜ごはん | Comments(6)

鶏の唐揚げ 葱の南蛮だれがけ/蒸しキャベツと煎り酒ドレッシング/鮪の巻物





昨日は雲一つない良いお天気でした。


我が家は、連休最終日も、朝からなんだかんだと所用雑用があり、
忙しく過ごしましたが、午後にちょっと時間ができたので、
オットさまとお茶しに出掛け、とあるギャラリーを覗きました。


ほんの2時間弱の時間でしたが、ほっと一息、気分転換になりました。

それからまたオットさまは、仕事へ、
私は帰宅して夕食を作りながら家事をしていました。



b0362781_07295179.jpg

そんな連休最終日の昨晩の夕食風景


19時頃を目途に家で夕食にしましょう、と話していたら、
本当に19時に玄関の扉が開いて帰宅しました。


ニュースではちょうどトランプ大統領訪日のニュースの最中でした。
都心のいろんなところにたくさんのパトカーや警察車両があり、
厳重な警備が敷かれていることを肌で感じました。



b0362781_07301182.jpg
鶏の唐揚げ
葱の南蛮風


醤油、酒、しょうが汁で下味をつけた鶏もも肉に片栗粉をはたき、
揚げ油でこんがりと揚げ、あらかじめ作っておいた
葱入りの南蛮だれをかけました。
葱だれは、だし汁、醤油、きび糖、米酢で合わせた南蛮だれ、
揚げたての唐揚げにかけていただきますが、
とても美味しい一品です。


おかわりの分はありませんと言うと、
オットさまは地団駄を踏んで悔しがりました。笑
美味しい、美味しいと喜んで食べてくれるのは嬉しいのですが、
作りすぎたら、どうしても余分なお肉となって蓄積しますので、
そこはぐっと我慢です。



b0362781_07302648.jpg
蒸しキャベツ
煎り酒ドレッシングがけ


万能蒸し器で蒸したキャベツに、煎り酒とオリーブオイルを合わせたドレッシングを
かけていただきましたが、これは美味しいです。
キャベツはおかわりの分も用意しましたが、二人で完食しました。
キャベツは茹でるよりも、蒸した方が美味しいように思います。




b0362781_07304395.jpg

銀座三河屋さんの煎り酒


三河屋さんの存在は以前から存じ上げておりましたが、
江戸料理の講習を受けてから、益々興味が出てきましたので
早速、煎り酒を使ってみました。

これは素晴らしいお味だと思いました。
白身のお魚、烏賊などには、お醤油よりも煎り酒の方が合うかもしれません。
三河屋さんのHPには煎り酒をつかったレシピもたくさん掲載されているので
しばらくいろいろと試してみようと思います。

煮ぬき汁なども使ってみたい昔の調味料です。

そういえば、子供の頃、祖母のところに遊びに行くと、
やたらと古い調味料が並んでいたのを思い出しました。
祖母はたまり醤油を使っていて、普通のお醤油との違いに子供ながら
興味深く思っていたものでした。
祖母たちにとってはまだポピュラーなものだったに違いありません。


b0362781_07310427.jpg

大根と人参の甘酢和え


おせちの紅白なますのように見えますが、味付けはかなり薄味の
甘酢和えにしています。
生の人参にはビタミンCを破壊する酵素が含まれていますので、
塩もみした後で、酢を強めに甘酢を和えて置き、
しばらくしてから大根(同じく塩もみして水けを良く絞ったもの)と和えました。


こちらもおかわりをしてたっぷりいただきました。



b0362781_07312121.jpg
鮪の巻物


江戸料理の感覚からすると、実に江戸っぽい食べ物だなあと思えてきます。
現在でも千葉の富津あたりでは海苔産業があるようですが、
江戸時代、東京湾で摂れた海苔を加工して、
浅草海苔として売られていたようですね。
江戸っ子は鮪の赤身を好み、トロの部分は脂っぽいのでねぎま鍋にして食していたとか。
わたしもお肉は断然赤身派ですので、その感覚とてもよく理解できます。
鮪の赤身のお寿司、やっぱり最高に美味しいです。



b0362781_07313556.jpg
若布のお味噌汁


塩分控えめにして、美味しく温まりました。



b0362781_07314606.jpg


ご馳走様でした!




先週はすることが多くて、連休中も自分の時間がほとんど確保できませんでした。
今週は、すこし自分自身のメンテナンスに時間をかけてリフレッシュしたいと思っています。
2年ぶりにスマホを新機種に変更しましたので、
これからじっくり使い方を勉強したいと思います。



皆様、どうぞ良い1週間を
そして今日も佳き月曜日をお過ごしくださいますように♫





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-11-06 08:32 | 夜ごはん | Comments(4)

柿の葉寿司/豚フィレカツ/鯛とアボガドの山葵醤油和え






今日は連休最終日、各地の紅葉は綺麗に染まりつつあるのでしょうか。

どこかに出かけたいなあ、と思いながら、
昨日も日常通りの我が家でした。

一日中気忙しく動き回り、夕方、所用を終えて帰途につきましたが、
さすがに疲れ果てて、お料理をする時間もありませんでした。


b0362781_07061954.jpg
豚フィレカツ


購入したものですが、美味しくいただきました。
キャベツは自分で刻みました。
朝もお昼も軽くしたので、いつも通りおなかはすいておりました。



b0362781_07074290.jpg

柿の葉寿司


b0362781_07083172.jpg

鯖と鱒2種類のお寿司が柿の葉に包まれています。


b0362781_07085907.jpg

鯛とアボガドの山葵醤油和え


食べる直前に山葵醤油とごま油少々で作ったドレッシングをかけて
和え混ぜしていただきました。
スプラウトもたっぷりのせました。


b0362781_07090979.jpg

しじみ汁


昨日は写真に湯気がきちんと写りました!(笑)



帰宅して、大急ぎで用意した夕食でしたが、
夫婦で美味しくいただきました。
ご馳走様でした。



食後は、オットさまが珍しくテレビを観るんだと意気込んでいました。
なんの放送かと思ったら、
NHKスペシャルで、ピラミッドの中の巨大な空間についての番組でした。
先日、わたしも新聞で読みましたが、
エジプトのピラミッドの中に、大型ジェット機くらいの大きな空間が
発見されたのだそうですね。
ミイラや黄金の装飾品など、ピラミッドの中の内装品については
海外の美術館でたくさん拝見、鑑賞したことがありますが、
エジプトにはまだ行ったことがありません。
オットさまは昔からピラミッドに興味があるようで、
食い入るように番組を見ていました。
ロマンを掻き立てられる、謎に満ちたお話でした。



さて、連休も最終日、
今日は少しのんびり過ごせると良いのですが、どうなりますか。


本格的な寒さ到来の前の心地よい秋の休日、
お仕事の方もいらっしゃるかもしれませんが、
皆様、どうぞ素敵な一日をお過ごしくださいますように♫






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-11-05 07:23 | 夜ごはん | Comments(6)

路地裏の焼き鳥屋さん






休日のはずでしたが、オットさまは仕事、
私もいくつか用事を済ませて、夕方は待ち合わせて夕食がてら出かけました。



路地裏にある初めての焼き鳥屋さん、
まだ新しい店内は満席で、事前に予約していって正解でした。



b0362781_05361252.jpg
お通し

キノコのスープ(右)
高野豆腐とお茄子

泡からスタートしました。


b0362781_05371637.jpg

サラダ

ひとつ注文すると、それぞれにこんなにたくさんの新鮮なサラダが供されました。
これは嬉しいです。
紅心大根と柿が乗っています。
ルッコラが美味しかったです。



b0362781_05384410.jpg
鶏の珍味3種盛り


右は、黄身の味噌漬け
真ん中は、砂肝のへしこ
左は、ささみの筋の山葵の茎和え


よいおつまみです。


b0362781_05404006.jpg

大根おろし



b0362781_05410023.jpg

ささみ


b0362781_05412227.jpg

白ワインにささみがぴったりです。



b0362781_05415001.jpg
だし巻き卵


b0362781_05421459.jpg


とても新鮮です。


b0362781_05423997.jpg
なんこつ


b0362781_05425927.jpg

はらみ


希少部位です。


b0362781_05432768.jpg

つくね


b0362781_05434804.jpg

銀杏


b0362781_05440619.jpg

椎茸


b0362781_05442520.jpg
ぼんじり


b0362781_05445296.jpg

金針菜


b0362781_05451746.jpg

砂肝



赤ワインもいただいて、居心地の良い愉しい時間となりました。

備長炭で焼かれた焼き鳥はやっぱり美味しいものですね。

最近の焼き鳥屋さんは煙が出ない仕様になっているところが多く、
ワインのラインナップも充実しているところが増えてきていて
個人的にとても嬉しいです。
昨日のお店は、焼酎や日本酒のラインナップも好きな銘柄がたくさん並んでいたので
どれにしようか迷いましたが、結局ワインと焼き鳥を楽しませていただきました。
若いお客さんもたくさんいらして新鮮な雰囲気でした。



b0362781_05454456.jpg


路地裏にある焼き鳥屋さん



ご馳走様でした!





明日はトランプ大統領が来日するのだそうで、
東京都心は警備が厳しくなっているようですね。
イバンカ・トランプさんの来日もニュースで報道されていましたが、
美貌ぶりに目を見張りました。


連休中日ですが、我が家は今日もいろいろと用事が入っています。
夕方からは少しゆっくり過ごせると良いなあと思います。


皆様、今日も素敵な秋の連休をお過ごしくださいますように。。。♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2017-11-04 05:55 | 外ごはん | Comments(6)


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

> golmegさん ..
by mahoroba-diary at 10:04
ウチも同じメニューでした..
by golmeg at 09:31
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 19:23
野菜たっぷりのグラタン、..
by etigoya13-3 at 18:56
> keiko-cako..
by mahoroba-diary at 11:33
こんにちは。 いつも楽..
by keiko-cako at 10:18
> bondgirl33..
by mahoroba-diary at 20:44
mahoroba様 こ..
by bondgirl333 at 18:31
> funicolare..
by mahoroba-diary at 17:35
こんばんは。 どん..
by funicolare at 17:19

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(21)
(21)
(20)
(18)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新の記事

ヴィロンのバゲットサンドウィ..
at 2017-11-18 05:28
平目のお刺身と煎り酒/豚の生..
at 2017-11-17 05:46
おうちで鰻重をいただく
at 2017-11-16 05:55
ほうれん草のグラタン
at 2017-11-15 07:02
かれいの煮付け
at 2017-11-14 07:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧