年末年始のリメイク料理






今日は年末年始に作った、
簡単なリメイク料理を載せてみたいと思います。


b0362781_07410845.jpg

クリスマスイブにいただいた牛肉の赤ワイン煮込みのソースを冷凍しておき、
解凍して鍋に温めなおし、
そこに茹でたてのフェットゥチーネを和えて簡単なパスタの一品としました。
食べるときにはたっぷりパルミジャーノを削ってかけました。
生パセリも刻んであしらって。
ソースが濃厚で美味しいので、シンプルだけれど美味しくいただきました。



b0362781_07412028.jpg

こちらは、おせちの貝のウニ和えを使ったパスタ

フライパンににんにくのみじん切りをオリーブオイルで炒めて、
生クリームを入れてのばし、そこに貝のウニ和えを入れて馴染ませてソースにし、
茹でたてのスパゲッティーニを和えてこちらも簡単なパスタの一品としました。
仕上げにからすみパウダーをたっぷりのせました。
こちらも美味しいランチとなりました。



ご馳走様でした!




昨日の夜は、NHKの大河ドラマ、「西郷どん」を観ました。
朝の連続ドラマも大河ドラマも滅多に見ない私ですが、
数年前の「花子とアン」は面白くてほぼ毎朝観ていました。
そのときに、脚本の中園ミホさんとキャスティングの良さに感心していましたので、
今回の大河ドラマは以前から興味を持っていました。
西郷隆盛は、小学生の頃からとても興味のある人物で、
美術の時間には自分でイメージした肖像画を描いたこともありました。
今年は明治維新から150年だそうですね。
とても興味深いので、今年は可能な限り観ていきたいと思っています。
キャスティングもとても魅力的だと思いますし、
鈴木亮平さんがどんな西郷隆盛を演じていくのかも愉しみです。
先日は星野仙一さんの訃報をニュースで知り、驚きと寂しさを感じました。
激怒しながらも愛情あふれる監督、そういうキャラクターって
昔は、巷にも、今より多くいらしたような気がします。
女の私は、男が男に惚れこむような男、または男の世界というものに
ついつい刺激を受けてしまいます。
今回の大河ドラマは林真理子さんという、女性が描く西郷隆盛が原作となっているので、
その点もとても興味深いです。




仕事はじめを目前にしての祝日の今日、
のんびりしつつも有意義に過ごしたいと思います。



皆様、今日も良い月曜日をお過ごしくださいね☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-01-08 08:20 | 夜ごはん | Comments(2)

七草がゆ






今日は五節句の始め、1月7日、人日の節句なので、
朝食は七草がゆをいただきました。


b0362781_10284843.jpg


漆器のお椀に出来立てのお粥をよそい、
朝日を浴びながら、
今年一年の無病息災を祈りつつ、
温かい七草がゆをオットさまとじっくり味わいました。



b0362781_10283927.jpg

七草


すずなとすずしろは身の部分を薄くスライスして、
熱湯で軽く茹でておきます。

せり、なずな、おぎょう、はこべら、ほとけのざ、
そしてすずなとすずしろの葉の部分は、
別鍋で塩少々を入れた湯でさっと茹でて冷水で色止めしてから、
細かく刻んでいます。


おかゆが出来上がる直前に加えて、馴染ませます。


b0362781_10282774.jpg

白米1/2合弱は、洗って前日の晩から土鍋に水を張り、浸水させておきました。
朝、鰹と昆布のお出汁も少し加えて、
蓋をしてそのまま火にかけ、沸騰したのちは蓋をずらして吹きこぼれないようにしながら、
弱火でじっくりと炊いてお粥にします。


七草は独特の癖があるので、食べやすいように出汁と薄口醤油で味を加えました。
いつも常備している龍神梅とともに、
できたての暖かい七草がゆを美味しくいただきました。



ご馳走様でした。




お正月早々の3連休という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
お正月飾りも今日まで。
我が家もそろそろ気分を切り替えて、仕事はじめに備えたいと思います。




皆様、今日も平和で素敵な日曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-01-07 10:43 | 朝ごはん | Comments(2)

おつまみ夕食/スターウォーズ





朝から曇り空でとても寒い日だった昨日、
午前中は緊急地震速報のけたたましい警報音に、
「新年早々、いよいよ来たか」とドキドキしましたが、
拍子抜けするほど、揺れを感じず。
それでも夜中と早朝に2度ほど地震で今度はかなりの揺れ。
それなのに警報音は鳴りませんでした。

お天気もあまり優れない金曜日でしたが、我が家はまだお休み。
オットさまと久しぶりに映画館に出かけました。
鑑賞後は、なんだか寒いし、愛犬も待っているので
そそくさと家路につき、自宅で簡単なおつまみ夕食としました。


b0362781_16464490.jpg
トマト、セロリ、レッドスプラウト


トマトは和歌山の紅房果(こうぼうか)
房付きでとっても美味しいトマトでした。

セロリにはマヨネーズと粒マスタードを合わせたものに
ディップしていただきました。

b0362781_16473474.jpg

いただきもののソーセージ

フライパンでコロコロ転がしながら焼きました。


b0362781_16471965.jpg

いくらとフロマージュブランのカナッペ

気に入っていたクラッカーが最近店頭にありません。
仕方なく他のメーカーのものにしましたが、
私には塩気が強すぎます。
フロマージュブランは水切りしてたっぷりのせて、
加島屋の塩いくらを載せてみました。
私はロゼ泡と、オットさまはビールを愉しみながらのおつまみ夕食です。


b0362781_16470821.jpg

維新號のエビカニ焼売


年末に冷凍しておいたものを、蒸し器で蒸して熱々を供しました。


b0362781_16465448.jpg

数の子


これで今年の数の子は食べきりました。


他にも冷蔵庫にあるもので何品か用意しましたが、
話に夢中で写真を撮り忘れてしまいました。


ご馳走様でした。




昨日は、スターウォーズラヴァーのオットさまに付き合って、
久しぶりに映画館に足を運びました。
小学生の頃、クラスの男子生徒のほとんが夢中になっていたスターウォーズ、
あの頃は、宇宙やロボットを特撮映画で見るというだけで、
なんだか未知の未来空間に身を置いたような気分になっていました。
決してスターウォーズラヴァーではない私ですが、
昨日は、意外に面白くまた興味深く鑑賞していました。
AIだのIoTだのシンギュラリティーだのというワードが飛び交い、
宇宙に出かけるのはまだ一般化されていないとはいえ、
ソユーズやスペースシャトルのニュースにも慣れている昨今、
宇宙空間の映像や、映画の中のロボットを観ても、特別ドキドキするわけではありませんが、
この年になって観ると、実に多くの示唆的な事柄が語られている映画だと感じました。
光と闇、正義や正直さ、憎悪や恨み、
性別、人種、家族、信念、理想と現実、闘志、騎士道精神
強欲、自己犠牲、救済、無私の愛、徳などなど
古来より、神話や歴史で語られてきた多くの普遍的なテーマが
そこかしこに散りばめられていて、考えさせられました。
ジョン・ウィリアムズの音楽もやっぱり素晴らしいし、
映画が20世紀の総合芸術であったことを想い出させてくれるような気がしました。
毎回ながら、上映中に果てしなく続く管弦楽の響きには、
ワーグナーの楽劇から多くの影響を受けたに違いない、と確信してしまいます。
監督のジョージ・ルーカスは、もともと9つの物語として完結させる計画のようですので、
次回が最終回ということになるのでしょうか。
映画館で上映されている間は、あらすじについては差し控えさせていただきますが、
いろいろと考えさせられる内容でした。
あの映画におけるフォースとは、心眼という意味もあるのではないかと思った次第です。
普遍的で奥深い内容を保ちながら、
商業的にも成功させるという両輪を保っているところが、
この映画の凄いところだな、と改めて思いました。
おかげでオットさまとの会話もはずみ、愉しい夕べとなりました。
いつも自分の好きなことばかりに囚われていると世界が狭くなるので、
出来る範囲で、あえて好みでない事柄に接することも大事だな、と思うひと時でもありました。



皆様、素敵な金曜日の夜を
そして良い連休をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-01-06 17:34 | 夜ごはん | Comments(10)

大晦日の夕食は、、、





備忘録として、
大晦日の夕食を記録しておきたいと思います。


b0362781_08081483.jpg

大晦日のお膳


朝からおせちを作り、そのあとに夕食の支度をするので、
手をかけたものはほとんどありませんが、
大好きなロゼ泡に合わせた酒の肴を中心に、
用意してみました。


b0362781_08100158.jpg

乾杯は、最近一番のお気に入りのロゼのゼクト


b0362781_08101450.jpg

乾杯!
今年もお互いにお疲れ様でした、と夫婦で労い合います。


美味しい、幸せ!


b0362781_08090596.jpg
子持ち昆布

泡によく合うのです。


b0362781_08091542.jpg
プルーンの生ハム巻き

こちらもロゼ泡にぴったりです。


b0362781_08092578.jpg
黄金イカ

丸赤の商品ですが、こちらもロゼ泡によく合いました。


b0362781_08093995.jpg

高野山の胡麻豆腐

甘味噌とよく合います。



そして、メインは、


b0362781_08083766.jpg

ローストビーフ


オーブンは使っていません。
ターク(ドイツ製の鉄製のフライパン)と蓋を使って焼いています。
500グラム弱くらいの和牛もも肉の塊ですが、
とても柔らかく仕上がりました。

おせちを作っている傍ら、2、3時間くらいかけてじっくり常温に近づけています。
塩をよく刷り込んで、油をしいたフライパンでトングを使って全ての表面を
焼き付けています。
肉を焼くには、言葉で言い表せない微妙なコツがあると思います。
昔は失敗もしましたが、だんだんコツがつかめてきたように思います。
焼いたら、アルミホイルを巻いて、30分以上温かい場所で保温して、
肉汁を落ち着かせます。
カットした時に、肉汁が垂れてこないところまでしっかりと寝かせます。

オットさまは大喜びしました。
グレイビーソースをつけても良し、
お醤油と山葵をつけてもよく合います。
個人的にはホースラディッシュが好きなのですが、
最近店頭で良いものがなかなか入手できません。


こちらもロゼによく合います。


b0362781_08085515.jpg
甘鯛の干物


福井県若狭産の甘鯛の干物です。
丸赤さんで奮発しました。
普段はなかなかいただけないお魚のひとつです。

得も言われぬ美味しさ、、、。
こちらに合わせて、我々お気に入りのピノブランを開けました。
幸せな組み合わせにおせち作りの疲れも吹き飛びました。


b0362781_08082828.jpg

水菜とマイヤーレモンのサラダ


お好みでフレンチドレッシングをかけていただきました。
ローストビーフともよく合いました。



ご馳走様でした!



大晦日は、朝からキッチンに立ち、お出汁を引くところから始めて、
座る暇もなくあっという間に夕方になります。
それでも毎年繰り返しているうちに、段取り自体はそれほど苦も無く進行します。
ただ、本当に体力が要るな、とは思うようになってきました。
この日も朝から夕方まで8時間くらい立ち通しでした。
手伝ってくれる人がいればもっと楽だと思いますが、
全てを1人でこなしているので、楽でないことは確かです。
それでも、お正月三が日はなにもしないで過ごしたいので、
頑張って作っています。
最近は調味料に工夫して自分好みの味に変えて作るので、
一年に一度のおせちも美味しくいただいております。
これから歳を重ねて行くに従い、
伝統的なおせちに加えて、安全で良質な市販品も取り入れたり、
無理しすぎず、賢く、そして美味しく、
現代的なおせちも考えていきたいと思っています。



皆様、今日も素敵な金曜日をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-01-05 08:39 | 夜ごはん | Comments(12)

白ワインに合うおつまみ






お正月3日目は、お昼から夫婦それぞれ別に、普段なかなかお会いできない方との会食でした。


夜は、それほど空腹ではありませんでしたが、
家にあるもので、白ワインに合うおつまみを用意して、
二人でテレビを観たり、会話をしたりして過ごしました。


b0362781_14191129.jpg

普段使いの食器も、縁起の良い柄や形を選びました。

祝い箸は松の内いっぱいは使用しても良いようですが、
我が家は少なくとも三が日いっぱいは使うようにしています。
もちろん、お箸は使うたびに洗って使用しています。


b0362781_14192269.jpg

数の子

貝のウニ和えは、フロマージュブランと混ぜ合わせて、
白ワインに合うようにしてみました。
ついついワインが進みます。


b0362781_14193156.jpg

鯛のスモークとべったら漬けのおつまみ


鯛のスモークは市販品、べったら漬けは築地中川屋のもので薄くスライスしています。
ところどころにレモンを挟んで白ワインに合うおつまみにしてみました。
冷蔵庫にあるもので、思いついて並べてみましたが、
とても合うコンビネーションでした。
べったら漬けの歯ざわり、触感が心地よいです。


b0362781_14184805.jpg


ビーフジャーキー
クレソン


いただきもののジャーキーをスライスしてクレソンと一緒にいただきました。


b0362781_14185956.jpg



ご馳走様でした。




今日からお仕事始めの方も多いかと存じます。

我が家はもう少しお休みが続きますが、
雲一つない青空を眺めていると、
気分は爽快で、ついいろいろと動いてしまいます。

おせちもしっかりいただき、
海のもの山のもの、と、様々な食材をいただいたからでしょうか、
栄養が行き渡るのか、体調は良く、元気が漲る気がします。


お正月三が日はお掃除をしませんでしたので、
今朝は念入りに掃除をして、さっぱりしました。
主婦業もすこしずつ再開して、
今年の始動に備えたいと思います。




皆様、今日も素敵な木曜日をお過ごしくださいませ♬♬




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
# by mahoroba-diary | 2018-01-04 13:25 | 夜ごはん | Comments(2)


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ

最新のコメント

> kamekameri..
by mahoroba-diary at 13:22
mahorobaさん ..
by kamekamerikuriku at 13:13
> ひよこぐみさん こ..
by mahoroba-diary at 13:11
新春になるまで菜の花を買..
by ひよこぐみ at 12:54
> kobackenさん..
by mahoroba-diary at 13:55
揚げ出し豆腐!!手作りさ..
by kobacken at 13:04
> kamekameri..
by mahoroba-diary at 12:16
mahorobaさん ..
by kamekamerikuriku at 12:06
> nobuyuutaさ..
by mahoroba-diary at 10:55
こんにちは~♪ 御..
by nobuyuuta at 10:40

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(26)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)

最新の記事

白菜と鶏肉のあんかけ
at 2018-01-18 06:25
牡蠣と帆立のホワイトグラタン..
at 2018-01-17 07:01
豚とニラともやしの味噌仕立て..
at 2018-01-16 07:54
お昼下がりをお蕎麦屋で過ごす..
at 2018-01-15 07:34
鶏料理の奥深さ/鳥つね自然洞
at 2018-01-14 07:31

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧