<   2017年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

筑前煮/海老とズッキーニのチーズ焼き/きゅうりと若布の甘酢/トマト



昨日は、ほとんど自宅で過ごしましたが、日中は暑い一日でした。

家にある材料で、体が欲するものを作りました。


b0362781_08304040.jpg
夕方になって涼しい風が吹いてきます。
お昼は抜いて、早めの夕食にしました。


b0362781_08342415.jpg
筑前煮

自分でいうのも変ですが、かなり絶品の出来になりました。
できあがりを試食して、うーーーん、美味しい!!
隠し味に、一昨日らっきょうに使った黒糖を使ったのですが、
得も言われぬコクが出て、まったく別物の味わいに仕上がりました。
今度はこれで豚を煮よう、と決めました。その際は焼酎をつかおう。

材料は、鹿児島の地鶏もも肉1枚、新ごぼう1本、人参1本、
生椎茸2枚、玉こんにゃく1P

調味料は、出汁、きび糖、黒糖、醤油、酒、みりん

最初に、火の通りの悪い野菜から炒めますが、昨日は、蓋を使って
ところどころ蒸らし炒めしながら火を入れました。
ごぼう→人参→鶏肉→椎茸→玉こんにゃくの順に加え、出汁を注ぎますが、
出汁はひたひたに入れます。そして中央にすこしくぼみをつくって
出てきたアクをすくいます。
若い頃は、こういう煮物が不得意でした。
出来上がったとき、すべての具材がほどよい柔らかさで煮崩れないこと、
しっかり味が入り込んでなお、甘すぎず、辛すぎず。
そのためにはレシピに頼りすぎず、分量はその場その時で減らしたり足したり、
五感を使って仕上げていくことが大事だと思います。

オットさまも、食べて一言、
おいしい~、いつものと全然味が違うね~
黒糖を使ったの、と言うと40秒くらいしてから、
ほ~黒糖ね、黒糖。
ほんとうにわかっているかは不明なのですが、(笑)
おいしい~の一言に支えられています。



b0362781_08442052.jpg
海老とズッキーニのチーズ焼き

海老はあらかじめボイルして、ズッキーニのスライスと交互に並べ、
にんにくの粗みじん切りをかけて、シュレッドタイプのモッツアレッラを
かけて、オーブンで10分ほど焼きました。
チーズは控えめにかけましたが、出来上がりはニンニクの香りがほのかにして
海老はプリプリ、ズッキーニは柔らかくちょっとした副菜になりました。
残った分は今日の昼食に使いましょう。

b0362781_08470648.jpg
きゅうりと若布の甘酢
トマト

先日仕込んでおいた、昆布酢がいい塩梅にとろりと熟成されています。
その昆布酢と醤油数滴を合わせて薄く塩もみしたキュウリと若布にかけます。
トマトは福岡のうまかトマト とても大きなトマトでした。
フルーツ系のトマトと違って、昔食べたようなトマトらしいお味でした。

昆布酢は、酢1カップ、砂糖大さじ3、塩小さじ1 昆布2.5センチの角切り20g
松本忠子先生のレシピでつくらせていただきました。
砂糖はきび糖をつかいました。
(昆布はすこし少な目でも十分味が出ます)
昆布以外の材料を一度煮立たせて、昆布を入れた保存容器に注ぎ、
粗熱をとって冷蔵庫で保管します。


b0362781_08515075.jpg
黒糖をつかった筑前煮を試食した瞬間、
芋焼酎と合わせようと決めていました。
鹿児島の芋焼酎を水割りでいただきました。
コクのある味わいの筑前煮ととてもよく合い、唸りました。
頭の中は南国になりました。別世界です。


今年の夏もどうやら酷暑になりそうなので、
頭を切り替えて南国の食材も少しずつ取り入れていこうと思っています。
混ぜ物のない黒糖、いままであまり馴染みのないものでしたが、
すこし加えるだけでも、胎が座るような、
心地よいずっしりとした安定感を感じます。
手間のかかる昔ながらの製法でつくられたさとうきびのエキス、
食べ過ぎはよくないですが、
少しずつお料理に加えて試してみようと思っています。
同時に、今年の夏は八丁味噌や甘酒のお力も借りたいと思います。
我が家なりの真夏を乗り切る食事、考案中です。


オットさまも終日骨休めが叶ったようです。今月は忙しすぎました。
それでも、時折スマホ片手にメールのチェックなどしています。
食事も大切ですが、体を横にして休むことも大事ですね。
ブログを拝見していると風邪が流行っているようですね。
通勤通学など人混みで、
否応なくウィルスをもらってしまうことも多いのかもしれません。
わたしも気を付けて過ごそうと思います。


今日で5月も終わりですね♪
皆様も5月最後の水曜日、良い一日をお過ごしください~~




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-31 09:47 | 夜ごはん | Comments(4)

棒棒鶏/帆立とアスパラの塩炒め/トマト/焼き茄子のたたき



昨日も、朝から心地よい爽やかな一日でした。

b0362781_10001308.jpg
昨晩の夕食

オットさま、とても早く帰宅しました。
風邪気味らしく、最初は、ご飯いらないかも、と言っていましたが、
しばらくして、全部どころか、おかわりして平らげました。


b0362781_10061282.jpg
棒棒鶏

昨日は鹿児島の地鶏のもも肉を皮つきで使いました。
鍋に水2リットル、葱の青い部分、生姜2枚を入れて沸かし、
鶏もも肉を静かに入れて、1~2分間(肉の厚み、骨の有無、大きさによる)
ほど弱火にかけ、火を消して蓋をして置いておきます。
余熱で火を通し、鶏肉をバットに取り出して少し冷まします。
鶏肉を茹でたお湯を少し取り出し、紹興酒(なければ日本酒)、
塩を加えて好みの味をつけて、そこに鶏肉を浸します。
(このとき、鶏肉と出汁の温度がさめていることが大事、
そうでないと余熱でどんどん火が入ります。)
浸した鶏肉を密閉して冷蔵庫に置いておきます。
(すぐ食べるときは常温でも、傷まないようにだけ気を付ける)
食べるときに好みの暑さに切り分け器に盛ります。

たれは、昨日は、練りごま、米酢、きび糖、醤油、生姜のみじん切りで
簡単に合わせてつくりましたがとても美味しくできました。
本格的な作り方、掛け方もあるのですが、昨日は疲れて作りませんでした。

昨日、一番おいしくできた一品となりました。

b0362781_10154890.jpg
帆立とアスパラの塩炒め


アスパラは秋田県産の太い立派なもので、カットするのが申し訳なかったですが、
シャキシャキで、うまみもあり、帆立と相まってとても美味しかったです。
たくさん作ったのですが、オットさま全部食べてしまいました。


b0362781_10211834.jpg
高知の塩トマト

トマトは一日たりとも欠かかしません。


b0362781_10233926.jpg
焼きなすのたたき


b0362781_10270722.jpg
心地よい風が吹く日、仕込み物には最適と思われましたので
午後にらっきょうを漬けました。
結構な一仕事で夕食が億劫になりますが、
昨日は朝に鶏肉を茹でてスープに漬けておいたので
助かりました。
材料の下ごしらえさえできていれば、料理は本当に気が楽になりますね。

b0362781_10294308.jpg
昨日は1キロ分を漬けました。
左は、黒糖+きび糖を使った漬け汁、
右は、きび糖だけをつかった漬け汁を使いました。
左の瓶の漬け汁の配合は、
米酢350CC、きび糖150g、黒糖50g、塩60g
3週間くらい漬けてからいただきます。


b0362781_10360900.jpg
沖縄の波照間産の黒糖を使いました。
封を開けた瞬間、南国の海と空が目の前に広がるような感覚がします。
煮物にも使おうと思います。
暑い夏の日、美味しい冷茶と黒糖ひとかけをお茶うけにしたら
疲れが吹き飛びそうです。


b0362781_10432168.jpg
今朝の朝食

我が家のオットさま、疲れて少々風邪気味、
今日はお休みをいただきました。
でも、食欲は普段どおりです。

炊いた玄米(古代米入り)を土鍋でおかゆにして、
梅干し、ピーマンとにんにくのみそ炒め、
ゴーヤーの卵炒め、長芋のすりながし、酢玉ねぎ、
納豆には、葱、大葉、黒ゴマ、若布、キムチをトッピングして
混ぜ混ぜしていただきました。

この季節は、つい薄着になりますが、まだまだ朝晩は冷えることがありますね。
養生を今一度心がけたいと思います。


皆様もくれぐれも身心お大切に!
今日もよい火曜日をお過ごしください♪




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-30 11:06 | 夜ごはん | Comments(4)

維新號の焼売/餃子/サラダ/お団子



昨日は午後から夫婦別行動の上、
夕方に外で待ち合わせをして、ひとつ所用を済ませて、さらに買い物して帰宅。

朝もお昼もしっかりといただいたのに、
夜は軽くしようと思ったのに、とても空腹で、
そんなときに食材を調達しに行き、目に入ったものに耐え切れず、
↓以下、いわゆる中食な夕食となりました。

b0362781_08512895.jpg
維新號の焼売

万能蒸し器で6~7分じっくりと蒸して、あたたかいところをいただきます。
ここの焼売はほんとうにおいしい!
無添加で安心の味です。


b0362781_08534296.jpg
好餃子

8個入りをください、と店員さんに言おうとしたら、
横からオットさまが12個入りをください、と先に言ってしまいました。(爆)

ここのはたまに食べますが、
昨日は皮も中身もいつもより格段においしかったです。
なにかレシピに変化があったのかしら?


b0362781_08554016.jpg
きゅうりとトマト

焼売を蒸している間にきゅうりとトマトをカットして
レモンを絞っていただきました。
きゅうりはところどころピーラーで皮を剥き、乱切りに。
切りたての冷やしておいた野菜はなにもつけなくてもおいしい。
よいお口直しになりました。


b0362781_08570849.jpg
金沢の和菓子屋さん
村上のお団子

とどめの ザ 甘いもの。やってしまいました。
わたしは草あん団子、オットさまはみたらし団子


珍しく食後の甘味、おいしかった~~。
朝からしっかり食べていたのに、動いたからか、とてもおなかが空いていました。
お酒もなしで、ウーロン茶がお供してくれました。


ご馳走様でした。



さあ、今日からまた新しい一週間が始まります。
いろんなことが起こる毎日ですが、
淡々とやるべきことをやってさっぱりと気持ちよく生活できますように!



皆様もどうぞ爽やかなよい月曜日をお過ごしください♪





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-29 09:12 | 夜ごはん

牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め/グリーンアスパラガスと空豆のチーズ焼き/鯛のカルパッチョ



昨日は朝食後から夫婦別行動で、
夜は自宅に戻りふたりでの夕食でした。

b0362781_09051321.jpg

帰宅途中に食材を調達して、思いついたままの即席料理でした。

窓を開けて、夜風を愉しみながらのんびりと休日の夕食です。


b0362781_09081219.jpg
牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め

焼き肉用のカルビ100gは、あえて粉をはたかずに塩コショウのみ振り、
両面を焼いて、新生姜の千切りたっぷりと炒め合わせ、酒をふり、
あらかじめボイルしておいたブロッコリと椎茸を加えて、
国産のオイスターソースで味を調えました。
椎茸はスライスではなく、軸をすこし残したまま、
6等分にカットしました。
触感が変わり、マッシュルームみたいで美味しかったです。

ビーフ ウィズ ブロッコリ、
海外の中華料理店に入るとまず必ずある一品、
ドイツでは我が家もいつも注文していました。

b0362781_09114520.jpg
グリーンアスパラと空豆のチーズ焼き

アスパラと空豆は茹でて皮を剥き、
耐熱皿に並べて、シュレッドタイプのモッツアレッラチーズをかけ
220度のオーブンで10分ほど焼きました。
お好みでオリーブオイル、塩、コショウ、ビネガーなど
振ってもいいとおもいます。

シンプルだけど白ワインに合います。


b0362781_09192059.jpg
鯛のカルパッチョ

鯛はサクで求め、好みの厚さにそぎ切りにしてお皿に敷きます。
オリーブオイルに鯛醤少々、わさび、醤油少々を加えよく混ぜて
鯛を並べたお皿にかけます。
好みでレモンを絞ります。
上にブロッコリースプラウトをのせました。
オットさまが意外にもおいしい、おいしいと食べてくれました。
昔は、お刺身にして~と言っていましたが、
最近、こういうおつまみ的なものが好きになってきた様子。



食事中、お台場方面で花火が打ちあがり始めました。
なにやらイベントがあった様子。
リビングから見えましたので、電気を消してしばらく眺めながら
二人でクラッカーにチーズを塗ってワインを飲んでいたら、
止まらなくなり、慌ててストップして片づけました。



今朝は、コーヒーではなく紅茶を入れて、山盛りサラダと
トースト、アボガド入りのオムレツ+ハムで
元気な朝を迎えました。
今日も爽やかな風が入ってきます。
心軽く、愉しい一日を過ごしたいと思います。



皆様もどうぞ気持ちの良い日曜日をお過ごしくださいませ(^^♪




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-28 09:35 | 夜ごはん | Comments(0)

ポタージュ ボンファム



昨日は朝から雨が降り、梅雨の近いことを感じましたが、
今朝は雲もありながら晴れています。


気圧が低かったせいか、少し頭痛を覚えながら、
また家でポタージュを作りました。

b0362781_09164782.jpg
ポタージュ ボンファム

ちょうどお昼前に出来上がったので、出来立てのポタージュと共に
くるみとレーズンのパンを軽くトーストして昼食としました。

少しおかわりをして、先日つくったセロリペーストも混ぜ合わせて
みましたが、よく合い、ポタージュの味に変化があって飽きずにいただけました。


尊敬する辰巳芳子先生のレシピを参考にさせていただき、
昨日は、新ジャガイモ2個、人参3本、セロリ2本、新玉ねぎ1個で作りました。
じゃがいもは7ミリ、人参は5ミリ、セロリは3ミリ、という
辰巳先生の野菜の切り方の原則に従い、丁寧に蒸らし炒めをします。
火加減は0~10のうちの2~5を使うこと、とありますが、
この火加減の調節、まだまだ自分で満足できません。
同じ人参でもあるときはなかなか柔らかくならなかったり、
あるときはあっさり柔らかくなったり、
とにかく蒸らし炒めの段階で、すべての材料が均等に火が入ることが理想ですが、
なかなか難しいことでもあります。


昨日、偶然ネット上の記事で見つけたのですが、
歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、ブログで、奥様のために
スープづくりを始めた様子を時々アップされているようです。
いのちのスープ、という言葉が重みをもって迫りました。


また、スープはご病人はもちろん、作った人をも救う、と
先生の著作のどこかに書いてあったのを思い出しました。


辰巳先生の作られるスープには、グルタミンが多量に残っているそうです。
蒸らし炒めのなせるわざ、とあります。
舌、香りを頼りに、しっかり栄養の残る、
それでいて素材の味がきちんと引き出せるスープを作れる人になりたいです。



梅雨入り前の、貴重な晴れの週末、
お仕事の方も、お休みの方も、皆様どうぞよい土曜日をお過ごしください♪





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-27 09:43 | お昼ごはん | Comments(3)

豚の生姜焼き/サラダ/中華風冷奴/あさりの味噌汁



昨日も夫婦ふたりでの夕食でした。

職場を出ようとしたら、旧友が訪ねてきてくれたのこと。
わたしたち共通の旧友なので、なんだか懐かしくて私も会いたくなりました。


b0362781_08082525.jpg

昨日は朝から、「今晩は、生姜焼きを作って欲しい」と言われていました。
旧友とは、ビール1杯を飲みながらしばしお話したそうです。
しばらく会っていなかったから、近いうちにまたみんなで
集まりたくなりました。

b0362781_08115889.jpg

ご所望の豚の生姜焼き

久しぶりに作りました。
醤油、みりんは同割でたっぷりの新生姜のすりおろし、
新玉ねぎの櫛切りとともに豚肉を漬けておきます。
フライパンで焦げないように焼き付け、たれも少し煮詰めます。
新玉ねぎは柔らかいのですぐに火が通ります。

うまい、うまいと、はぐはぐ、もぐもぐ食べていました。
キャベツもおかわりしていただきました。

b0362781_08152186.jpg
トマト2種、ブロッコリー、若布
ポン酢ドレッシングをかけていただきました。
マヨネーズはぐっと我慢してつけませんでした。


b0362781_08163347.jpg
中華風冷奴

よく冷やした絹ごし豆腐の上に、
小エビ、味付きザーサイ、XO醤を混ぜたものをのせて、
食べる直前にごま油を少量垂らしていただきます。

これおいしいです。


b0362781_08310118.jpg
あさりのお味噌汁

オットさま、しみじみと、おいしいね~と一言。
貝類って貝殻からも栄養成分が出ているらしいです。
ほんとうに五臓六腑に染みわたります。
感謝!


b0362781_08183796.jpg
10年ほど通っているお花屋さん
近所に一日おきに出張でお店を出されます。
都心では考えられないリーズナブルなお値段で購入できるので
よくお世話になっています。
昨日は、ダリア、バラ、そしてこの小花を入手しました。
なにより、おばさんの笑顔が大好きで、、、
本当に優しいいつも変わらぬ笑顔で接してくださる。
昨日も、偶然前を通りかかったのですが、心がぱっと明るくなりました。



昨日は、出先で、小うさぎ2匹に首輪をつけて歩いている人に遭遇。
最初、チワワかと思っていましたが、近くでみたら
小さいうさぎでした。
一瞬ギョッとしましたが、まあ、なんて可愛いのかしら、と
撫でてみたくなりました。
でも、結構な人通りの中、犬のように4足でスムースに歩けないうさぎ、
ぴょこぴょこしながら首輪に繋がれてなんだか可哀そうでした。


今日は朝から暗くて雨が降っています。
は~今週ももう週末です。早い。
しかもプレミアムフライデーですね。
皆様もどうぞよい金曜日をお過ごしくださいませ(^^♪





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-26 08:29 | 夜ごはん | Comments(8)

鯵の塩焼き/きゅうりとちくわの胡麻酢和え/帆立とトマトと美生柑のセロリペースト和え/茄子の含め煮/小豆煮



昨日も夫婦二人での夕食とあいなりました。

遅くなるかと思い込んでいましたが、18時半頃、いま帰宅途中です、
と帰るコールがあり、急いで仕上げました。


b0362781_08044330.jpg
昨晩の夕食

先日、食器棚の衣替えをし、赤絵色絵の器はほとんど片づけたら
クールな色調のお皿ばかりになりました。

昨日は暑さもあまり感じず、過ごしやすい一日で助かりました。


b0362781_08064335.jpg
鯵の塩焼き

鯵はぜいこを落とし、腹に包丁を入れ、内臓を取り出し、中を水でよく洗います。
えらを持ち上げて中の赤い部分を取り外し、全体を水で洗い流し
キッチンペーパーで水気をよく拭きとります。
尾、背びれ、ひれに塩を当て、続いて全体に塩を振ります。
表側の身に斜めに包丁を1本入れます。
魚焼きグリルに温め両面をじっくり焼きます。

大根おろし、レモンを添えたかったのですが、
どちらも新鮮なものがなく、あきらめました。
鯵自体は、良く焼けて、一緒に合わせたソーヴィニヨンブランと
良く合い、オットさまもご機嫌でした。


b0362781_08124654.jpg
きゅうりとちくわの胡麻酢和え

先日作った松本忠子先生のレシピに、切り干し大根15g分を戻して
さっと熱湯で茹でて冷やし、よく水気を切って加えました。
大根おろしができなかったため、こちらで大根をいただこうと思いました。
先日はわたしひとりでいただいていましたが、
昨日はオットさまも懐かしがって、おかわりしてたくさん食べていました。
彼はこういう肩の凝らない料理が一番好きだそうです。
仕事で会食が多いので、特にそう思うのかもしれません。
わたしは時々、凝ったもので、人様がつくったものも欲しますけど。。


b0362781_08155868.jpg
トマトとホタテと美生柑のセロリペースト和え

今年はいろんなペーストを試作しています。
今回はセロリ2本(葉つき)とオリーブオイル、ニンニク、塩で作りました。
すべての材料をキンキンに冷やして食べる直前に和えています。
本当は新鮮な烏賊をボイルしてマリネしたかったのですが、
いい烏賊が入手できませんでしたので、刺身用の帆立と和えました。
トマトは高知の塩トマトを使いました。

b0362781_08183848.jpg
茄子の含め煮

いつもは揚げてつゆに浸しますが、昨日は少量の油で炒めて
そうめんのつゆ(ストレートタイプ)、水少々を加え
火加減に注意しながらじっくりと含め煮にしました。
茄子はあらかじめ斜めに切り込みを入れ、水にさらしてから使いました。
仕上げに生姜の千切りをのせました。

b0362781_08485092.jpg
茄子3本分で作り、おかわりして完食でした。
煮崩れもせず、やわらかく仕上がりました。
茄子好きなオットさま、喜ぶ、喜ぶ。


b0362781_08302837.jpg
小豆煮

久しぶりに小豆を炊きました。
100gの小豆にきび糖大さじ2弱。
砂糖は3回に分けてすこしずつ加えました。
冷めると甘みはさほど感じませんが、出来立ての試食は
わたしには殊更あま~く感じられました。


b0362781_08350977.jpg

しじみ汁

すりおろした新生姜もたっぷり加えています。
体に染みわたります。


昨晩は、それぞれ白ワインを2杯ずつの晩酌でご飯はなしでした。
オットさま、早めの帰宅が叶い本当に良かったです。
梅雨前に、お休みを取れるとよいね、自然に行きたいね、と話しました。
愛犬の調子も涼しくなって落ち着きました。
梅雨、その後にくる猛暑、毎年のことながら最も体調に気を遣う時期です。
踏ん張れる心と体、なかなか一朝一夕にはできません。
毎日コツコツ、少しずつでも労りながら進みましょう。


今朝は曇り空、雨も降るようです。
週も後半に入りました。
皆様もどうぞ良い木曜日をお過ごしください。





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-25 09:15 | 夜ごはん | Comments(2)

クレソン風味の新玉ねぎのポタージュ/豚肉のステーキと付け合わせ/讃岐サーモン



昨日は、夫婦ふたりでの夕食でした。


午後にポタージュを作っておきました。

b0362781_08451369.jpg
クレソン風味の新玉ねぎのポタージュ

クレソンのスープにするには量が足りませんでしたので、
新玉ねぎをたっぷりつかい、そこにクレソンの風味を入れる感じで作りました。
昨日の材料は、新玉ねぎ4個、新ジャガイモ2個、クレソン2把
ローリエ、塩、鶏ブイヨン、牛乳

レシピは、心の底から尊敬している辰巳芳子先生の本を
参考にさせていただきました。
辰巳先生のクレソンのポタージュのすごいところは、
クレソンの葉と軸を分けてつかうところ。
軸の部分は小口切りにして野菜と一緒に蒸らし炒めして使い、
葉の部分は塩湯で2呼吸(こういう表現をされている)おいて
氷水に取り、ブイヨン少々と一緒にミキサーにかけペーストをつくり、
ポタージュの仕上げに牛乳とともにレードルでゆっくりと混ぜる。
こうすると確かにクレソンのクロロフィルが損なわれない。

昨日は新玉ねぎをベースに、上記の手法でクレソンを使いましたが、
甘く優しい味わいの中にクレソンの香りがほんのりと立つおいしいポタージュが
出来上がりました。
仕上げにほんのすこし胡椒を挽きました。
今朝は、残りのスープを温め直し、クルミ入りのパンを軽くトーストして
一緒にいただきました。心安らぐ朝食となりました。


b0362781_08445704.jpg
豚肉のステーキ 

寒こうじに漬けておいた豚ロース肉を常温に戻し、表面を拭いて
タークで両面を焼きました。
オットさましばし悶絶状態。味わいながらゆっくりといただいていました。
付け合わせは人参のグラッセ、ブロッコリ、ズッキーニのミントマリネ
人参は皮を剥いてカットして、小鍋にバター、オリーブオイル少々を温め
そこに人参を炒めて塩少々を振り、蓋をつかって仕上げました。
一切水分は入れずに仕上げましたが、余熱も含めてとても甘く仕上がりました。
付け合わせはおかわりしてたっぷりいただきました。
別にサラダを用意していましたが、食べられず、今朝の朝食にいただきました。
豚にのせたニンニクチップを作ったときのゴマ油を使って
ポン酢、米酢と合わせて和風ドレッシングにしてサラダに混ぜましたが
美味しくて、二人で朝からもりもりサラダをいただきました。
余すところなく使い切って満足でした。


b0362781_08453265.jpg
讃岐サーモン

わたしのブログを観たオットさまが、
いいなー僕もサーモン食べたい、と言うので、前菜に供しました。
醤油で軽く和えて盛り付け、山葵とともにいただきます。
彼には玄米ご飯軽く1膳とともに供しました。


御馳走さまでした。



今朝は、いつもより早くでかけるオットさまに合わせて
わたしも早起きしました。
朝がうまく過ごせるととても気分が良いものですね。
今日も自分なりに時間を大事に生きたいと思います。


皆様も、どうぞよい水曜日をお過ごしくださいね♪





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-24 09:30 | 夜ごはん | Comments(10)

讃岐サーモンのお刺身/きゅうりとちくわの胡麻酢和え/ほうれん草のお浸し



昨日も日中は暑い一日でした。
夕方になり涼しい風が吹いて、やはりまだ5月なんだと思いました。


オットさまは、プチ出張&会食が入り、
わたしはおひとりさまの夕食とあいなりました。


b0362781_09055489.jpg
窓を開けて風を愉しみながらの夕食
もうすこしすると梅雨、そして猛暑が待っているので
いまのうちに心地よい風を満喫しよう、の気分、
昨日は冷酒で少しだけひとり晩酌。


b0362781_09083290.jpg
讃岐サーモン

刺身用の小さなサクを好みの厚さに引き、
少量のお醤油で和えて器に盛り付け、わさびを天盛しました。
今年は何度もリピートしている讃岐サーモン
臭みなくいただけるので気に入っています。


b0362781_09113205.jpg
きゅうりとちくわの胡麻酢和え

料理研究家の松本忠子先生のレシピで新婚当初から作っている一品。
昨日は時間があったので、昆布酢から自分で作って
すりごま、きび糖、醤油と一緒に和えました。
これをつくると、新婚時代を思い出します。
大好きな味です。

b0362781_09150442.jpg
ほうれん草のお浸し

昨日は引きたての鰹と昆布の一番だしをつかって作りました。


b0362781_09161471.jpg
茹でた後、同じ長さにカットして吸い地に漬けます。
しばらく置いて、水気をしぼり、再度吸い地に張り、
食べるときに好みでお醤油を垂らします。

おかわりしてたっぷりいただきます。
余った分を卵とじにして今朝の朝食にも出しました。
水気を絞った後、胡麻和えにすることも多々あります。
個人的に、ほうれん草は食べるたびパワーを感じる野菜です。



愛犬にいつもの元気がないので、昨日はできる限り一緒にいるよう努めました。
わたしがPCで作業している間、
真横にベッドを置いて寝かせていました。
ふと見ると、寝息をたてながら、しっぽを振っています。
たま~にあることですが、きっとなにか愉しい夢を見ているのでしょうね。
ほんの束の間でしたが、心和む瞬間でした。


オットさまも相変わらず忙しい毎日。
今晩は家で食事できるといいなあと思いますが、どうなるでしょうか。
愛犬もすこし回復したのでまずはちょっと一安心。
気温が暑くなり、これからは湿度も上がってくるので
毎年のことですが、食品の管理にはより一層気を付けなくては、と思います。



今日も朝から爽やかな風が心地よいです。
皆様もどうぞよい火曜日をお過ごしください♪



ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-23 09:33 | 夜ごはん | Comments(4)

冷奴 茗荷のきんぴらのせ/サラダ/茶そばの雲丹醤和え



昨日も良く晴れた暑い一日でした。

午後から浅草に繰り出そうと思っていましたが、
朝から愛犬が元気がなく、心配だったので一緒に居ることにしました。


b0362781_08012818.jpg
まだ外は明るいうちの早めの夕食です。
窓から入る風が心地よいです。

オットさまは少しの間出かけていましたので、
わたしはお先にいただきました。


b0362781_08034161.jpg
冷ややっこ

お豆腐の上に、茗荷のきんぴらをのせました。
茗荷は厚めにスライスして、酒、醤油少々で炒めました。
きゅうりは、寒こうじに1日漬けたもの。
これは我が家の夏の定番です。とてもおいしく漬かります。
器ごとしっかり冷やしていただきました。
お豆腐大好きです。


b0362781_08055719.jpg
サラダ

長野産のピンクロースター
淡路の若布
千葉のトマト
兵庫県のちりめんじゃこ

ポン酢ドレッシングでいただきました。


b0362781_08075512.jpg
茶そばの雲丹醤和え

茶そばは50gを茹で、冷水で洗い、水気をよくとってから、
雲丹醤ごく少々で和えました。
上に海苔をあしらいました。

b0362781_08094851.jpg
数年前からいろんなところで見かける濱乃の雲丹醤。
先日、青山でお友達と会ったときに、ランチのあと福井県のアンテナショップに
連れて行ってくださいました。
わたしは初めてうかがいましたが、
彼女のおすすめのお品をいくつか試してみることに。
雲丹醤は大きな瓶と小さな瓶があり、まずは小さい瓶でお試しです。
かなり濃厚なお味です。

b0362781_08134124.jpg
静岡の茶そば

こちらは昨年、とあるお方のパーティーで手土産にいただいたものでした。
とても質の良い茶そばで大変気に入りました。
昨日は、雲丹醤と合わせてみましたが、なかなか合いました。
海苔をたっぷりかけていただくと少量でも満足ができました。
今度は正統に、つゆにつけていただきましょう。


御馳走さまでした。



数年前の今頃、晴れた日に水上バスに乗って浅草で降りました。
すると、その日は三社祭真っ最中で街中がお祭りモード一色でした。
老若男女問わず、多くの方が法被を着て、
きっぷのよい会話がそこかしこから聞こえてきました。
駒形どぜうのお店に入り、炭の卓上コンロでどぜう鍋をいただいていると
隣のお席には、地元の方と思しき、浴衣をお召のご年配の男性が、
一人静かにどぜう鍋を満喫されていました。
その佇まいは、静かながら圧倒的な存在感を放たれていて、
日本男性の恰好良さを見た思いで忘れられない光景です。
お祭りは活気や雰囲気はもちろんのこと
そこに集う人々の表情、掛け声、立ち居振る舞いを観られるのが大好きです。
日本らしさが凝縮していると思います。



今日も気持ちよく晴れています。
今週も朗らかに過ごせますように。

皆様もどうぞよい週のスタートをお過ごしくださいませ(^^♪




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-22 08:27 | 夜ごはん | Comments(7)


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

> golmegさん ..
by mahoroba-diary at 10:04
ウチも同じメニューでした..
by golmeg at 09:31
> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 19:23
野菜たっぷりのグラタン、..
by etigoya13-3 at 18:56
> keiko-cako..
by mahoroba-diary at 11:33
こんにちは。 いつも楽..
by keiko-cako at 10:18
> bondgirl33..
by mahoroba-diary at 20:44
mahoroba様 こ..
by bondgirl333 at 18:31
> funicolare..
by mahoroba-diary at 17:35
こんばんは。 どん..
by funicolare at 17:19

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(21)
(21)
(20)
(18)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新の記事

ヴィロンのバゲットサンドウィ..
at 2017-11-18 05:28
平目のお刺身と煎り酒/豚の生..
at 2017-11-17 05:46
おうちで鰻重をいただく
at 2017-11-16 05:55
ほうれん草のグラタン
at 2017-11-15 07:02
かれいの煮付け
at 2017-11-14 07:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧