まほろば日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

豚とアサリのアレンテージョ風/タコ飯/新玉ねぎのポタージュ/春菊とトマトのサラダ



昨晩は3日ぶりの夫婦での夕食でした。

b0362781_08535312.jpg

ワンプレートにそれぞれ取り分け方式です。

b0362781_08543670.jpg
豚とアサリのアレンテージョ風
(ちょっと和風)

昨日は、マッサでなく寒こうじ(安藤醸造さん)と酒で
お肉を漬け込んでおきました。
お肉の脂は極力取り除きました。
アサリは旬でお買い得でしたので2パックを用意。3.5%の塩水で砂をはかせます。
フライパンにニンニクのスライスをオリーブ油で炒め、
ほどなく豚肉を投入(麹は焦げやすいので注意しながら焼く)
ここでほんの少しマッサをいれました。
椎茸のスライスも加えました。
色が変わったら、アサリを投入し、日本酒を振り入れて蓋をします。
アサリの殻が開いたら、蓋を取り少し煮詰めて完成。
昨日はパクチーではなくパセリを振り、食べるときにレモンを絞る。
おいしすぎてオットさま止まらない。
ちょっとオ、わたしの分も残してくださる~?と思わず一言。

b0362781_08544708.jpg
タコ飯

先日いただいた明石の干しタコをつかって、炊飯器で炊きました。
干しタコは、すこし火で炙って、一口大にカット(ハサミで)。
水に漬けて置きます。(漬け汁は炊くときに使う)
油揚げ1枚は小さめにカットしておく。
生姜は千切りにしてたっぷり用意。
洗ったお米2合はザルにあげて置く。
お釜に、ご飯、醤油大さじ1、薄口大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1
塩小さじ1/2弱、お出汁少々を入れ、漬け汁を2合分の目盛りまで入れる。
そして具材を乗せて炊き上げる。
仕上げに海苔を散らしました。

炊いてる最中から良い香りが漂い、気分は海辺へ誘われました。
美味しすぎます、これ。
煮込み料理につかっても良さそうです。
余った分は冷凍しました。


b0362781_08533623.jpg
干しタコ

ゲゲゲの鬼太郎にこういうお化けいたような気が。。。

これが浜辺にたくさん吊るされている風景、一度見てみたいです。

ありがとうございました。

b0362781_08540569.jpg
新玉ねぎのポタージュ

新玉ねぎ3個分は1ミリに幅にスライスし、オリーブオイル大さじ1をまぶし
着火して蓋をつかいながら蒸らし炒めする。ローリエも入れる。
じゃがいも1個は皮を剥き、8ミリにスライスして水にさらしておき、
玉ねぎがしんなりし、嫌な匂いがとれたら加える。
じゃがいもに透明感がでてきたら、チキンストック、水をひたひたまで加え
塩少々も加えて蓋をして弱火でコトコト煮込む。
具材が充分に柔らかくなったら、ローリエを取り出し、バーミックスにかける。
なめらかになったらザルで濾す。
再び火にあて、かき混ぜながら、チキンストック、牛乳少々で濃度を決める。
塩で調味し完成。

新玉ねぎの甘みだけでこんなに甘いの?
というくらいおいしいスープになりました。
天然の甘みを引き立たせるために、パセリではなく
カンボジアの黒胡椒を挽いたら、これがぴったりマッチして
とにかく体に染みわたるスープとなりました。
残った分は朝食へ。


b0362781_08542424.jpg
春菊とトマトのサラダ

京都産の新鮮な春菊はよく洗って3センチくらいにカット。
ちょっとつまんだらすごくおいしかったので茹でずにサラダにしました。
ほかの料理との味を鑑み、ポン酢、黒酢だけすこしかけたら
とてもよい付け合わせになりました。


ワンプレートに好きなだけ盛り合わせて食べましたが、
どれもがとてもよいコンビネーションで不思議と調和しました。

激疲れで帰宅したオットさまですが、んもう、食べる、食べる。
しかも食べるの早すぎ!
だけど、うまい、うまいと食べてくれるとこちらの疲れも吹き飛びますね。
3日間仕事と接待で大変だったようです。
食後はもうバタンキューで9時過ぎにはベッドへGo!でした。
私も昨日は休肝日で10時過ぎには床に就きそこから1時間半ほど
読書をして就寝でした。
今朝は7時半過ぎには出かけていきました。
ご苦労様です。


どれもがあまりにおいしくて(自分で作っていうのも変ですが)
幸福感に浸って眠りに就きました。
最近、朝昼を軽くしているのですこし痩せたのに、
昨晩はまたたくさんいただきました。
今日も調整したいと思います。


近所の桜もすこしずつ咲き始めました。
明日は寒くなりそうですが、すこしでもお花見行きたいとおもいます。
でも満開は週明けかなあ?


3月も本日が最後の日。
別れと出会いのシーズンでもありますが、
皆様、どうぞよい週末をお過ごしください♫




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-31 09:32 | お昼ごはん | Comments(6)

2種の春巻き/たっぷりパクチーwithレモン



昨晩は、オットさま外泊のため、
またまたおひとりさまでの夕食とあいなりました。


普段、あまり揚げ物をつくらない私ですが、
久しぶりにカリッとした触感のものが食べたくなりました。

b0362781_10243813.jpg
2種の春巻き
たっぷりパクチーwithレモン

b0362781_10245774.jpg
海老と大葉、春雨の2種の春巻きを作りました。

春雨のほうは、あぐー豚のひき肉少々、椎茸、葱、生姜、にんにくなど
薬味も入れました。酒、醤油、鶏ガラスープで炒め合わせて
冷ましてから巻きました。
パクチーに直接レモンをたっぷり絞って、合わせていただきましたが、
レモンとパクチーの組み合わせ大好きです。
ナンプラーがちょっと苦手なので、あえてかけませんでしたが、
多分すごく合いそうです。
酢醤油、塩少々をつけていただきました。


たまにの春巻き、とっても美味しかったのですが、
やっぱり胃に重くなってきました。
昔は串揚げ20串とか平気で食べていたんですけど、もう無理だ。
最近、家で揚げ物を控えているし、そもそも油脂や塩、砂糖を
あまりつかわないようにしているから、
かなり食の傾向が変わってきています。


オットさまは今晩は帰宅できる予定。
ご飯お願いしまーすメールが今朝届きましたので、なにを作ろうかな。

写真整理中です。
せっかくたくさん撮りためたのだから、人物抜きの風景写真中心に
時々アップしていこうと思います。
食と関係ない写真も多いので、ご興味のない方は
適当にスルーしてくださいね。


b0362781_10350207.jpg
名もないドイツの田舎道
これは新緑の頃かな、、、

b0362781_10352069.jpg
突然、菜の花畑が広がって助手席から撮った写真。
こういうの普段は忘れている光景だけど
なにかしら影響を受けているんだろうなとおもう風景。

b0362781_10353362.jpg
これも何気ない田舎道。
時々、牧草地になって羊や牛が放牧されていたりする。
こうしてみると、道路がとてもよく舗装されている。

b0362781_10341448.jpg
ちょうど16年前の3月、オットさまとは初めてのイタリア旅。
これはアマルフィのホテルのテラスから。
3月なのでお客はガラガラですがビバ地中海を満喫したのだった。

b0362781_10343362.jpg
アマルフィのドゥオーモ前


あー、年月を感じます。
そして、いま、2017年3月も明日で終わり。
なんて時が過ぎるのは早いのだろう。。。
今日もそれなりにしっかり生きなくては、、、


まだまだ桜はボチボチですが、
皆様今日もどうぞよい一日をお過ごしください♫




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-30 10:44 | 夜ごはん | Comments(2)

牡蠣とほうれん草のホワイトグラタン/サラダ



昨晩もオットさまは接待で不在、
おひとりさまでの夕食とあいなりました。

朝からどうしてもグラタンが食べたくて、
夕方に帰宅後、いそいそとベシャメルソースをつくりました。
具はいまお買い得な牡蠣、そしてほうれん草です。

b0362781_08130618.jpg
牡蠣とほうれん草のホワイトグラタン
サラダ

b0362781_08131919.jpg
牡蠣とほうれん草のホワイトグラタン

牡蠣はよく洗って水けを切り、白ワインで酒蒸しにしておきます。
ほうれん草は茹でて冷水にさらし、好みの大きさにカットします。
アクが強いようなら、水、あるいはコンソメ出汁にすこし浸しておきます。

ベシャメルソースは、昨日は、バター25g、小麦粉25g、牛乳2カップ
の配合で作りました。
バターは絶対に焦がさず、火を調節しながら小麦粉をしっかり炒め、
牛乳を注いで火加減に注意しながら好みの濃度に煮詰めます。
ナツメグ、塩少々で香りと味を入れてできあがり。

耐熱皿に牡蠣、ほうれん草を並べ、ベシャメルソースをかけ
表面に小さくしたモッツアレッラチーズを置いて
あらかじめ温めていたオーブン220度で15分弱焼きました。
仕上がりにパセリのみじん切りを振り完成です。

b0362781_08133396.jpg
ホワイトソースがなめらかにそして真っ白に仕上がりました。
出来立てをいただくとほんとうにおいしく
心も体も暖まります。

昨日は普通の国産のバターを使いましたが、
発酵バターをつかうとまた違ったお味になりそうです。
お料理上手な親しい友人は、カルピスバターを愛用していると言っていました。
カルピスバターはわたしも時々使いますが、エシレバターや
ヨーロッパのおいしいバターでつくったらこの上なくおいしくできそうです。

また最近いろいろ試しているのですが、小麦粉によってもまったく
風味が変わります。小麦粉って奥深いとおもいます。
強力粉を使った方が好きという方もいらっしゃいます。
シンプルなお料理ほど調味料、素材が大事と改めて痛感。

b0362781_08134439.jpg
サラダ

ホワイトセルリーとトマト
洗って切って盛り付けただけですが、
自家製フレンチドレッシングをかけていただきました。

ご馳走様でした!


オットさまは夜遅く帰宅、今朝は7時前には出かけました。
メールやラインで「~~を用意しておいていただけますか」と
外から指示が入るので、準備しておきます。
今日は泊りなので、小さなトランクに着るものを用意しておきました。
早朝、すこしだけお話できたので良かったです。


少し前から、写真の整理をしています。
アナログ時代の写真が夫婦で段ボール4箱分
普段あまりつかっていないデスクトップのPCの中には
2001年くらいからのデジタルの写真画像がごっそり溜まっています。
これ以外にもそれぞれ実家に子供の頃の写真がたくさん置いてあります。
当時、私は写真はあまり好きでなく、オットさまが撮りためたものが
ほとんどなのですが、
いま整理していると、やはり写真は撮っておくべきだと感じます。
ですが、忘れていた情景、感情が蘇ってきて、懐かしい反面、
見ていると、せつなくなることも多くて
なかなか進まない写真の整理です。


b0362781_08503533.jpg
これは愛犬が1~2歳の頃
こんな凛々しい表情だったのかと驚きます。

b0362781_08532887.jpg
こんな風に草むらを駆け抜けていた、、、

b0362781_08510067.jpg
いまではお顔が白くなり、見た目はおじいちゃんです。
まだ病気はなく元気ですが、
最近、やっぱり年を取ったんだな、とおもうことが増え、
オットさまがいないときは特に、
できるだけそばにいてあげるようにしています。


桜並木は蕾がピンクになっていまかいまかと開花を待っています。
今週末も忙しくなりそうなのですが、
ほんのすこしでもお花見行こうね、と話しています。


今日も皆様にとって幸せなよい一日になりますように♫




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-29 09:04 | Comments(4)

湯豆腐/鯖の水煮とパクチー/いかなごの釘煮/切り干し大根のザーサイ和え/サラダ



昨日は、朝から雨が降り、お花見気分も吹き飛ぶような寒さでした。

オットさまは接待で不在、
一人での夕食となりました。

b0362781_08044771.jpg
家にあるもので間に合わせました。


b0362781_08074528.jpg
湯豆腐

昆布だしの中で弱火でじっくり温めました。
盛り付けようの鰹節を切らしていたので
お出汁用の鰹節を盛り、白ネギも。
七味、ポン酢でいただきました。

b0362781_08063019.jpg

鯖の水煮とパクチー

レモンを絞り、カレー粉を振りかけました。

鯖の缶詰は常備しています。
震災の時には何度食べたかわかりません。
これを食べるといつも思い出します。


b0362781_08071475.jpg

いかなごの釘煮

毎年いただく兵庫県の春の名物。
今年はほんとうに大不漁だったそうで、漁師さんが漁を早々に
引き揚げてしまったそうです。
心していただきたい貴重ないかなご様です。

b0362781_08072943.jpg
切り干し大根のザーサイ和え

切り干し大根に粗みじん切りにしたザーサイと醤油で
薄く味をいれました。
パリパリの切り干し大根は便利で大好きです。

b0362781_08065546.jpg
水菜、若布、トマトのサラダ

松田のマヨネーズ、ポン酢少々で混ぜ混ぜして
もりもりいただきました。

b0362781_08075970.jpg

あまりに寒かったので、熱めのぬる燗をいただきました。


今朝は、良く晴れ渡りました。


ちょうど1年前の今日、このブログをスタートさせたのでした。

毎日の食事を記録する、という気楽な気持ちで始めた私。
最初は、写真を撮るということ一つとっても、難しかったですが、
慣れてくるうちにいろんな発見もあり、愉しくなりました。

日本全国、あるいは海外生活をされていらっしゃる方のブログを
訪問することも喜びで、どの方のブログも日々の営みの息吹を感じ、
同じ時間を生きている実感が伝わってきて勇気づけられています。

今後も時間の許す限り、そして気力が続く限り、
続けていきたいと思っています。
訪問してくださった方への心からの感謝とともに
簡単ですが、1年目のごあいさつとさせていただきます。
ありがとうございます。


今日も皆様にとって良い一日でありますように(^^♪




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-28 09:13 | 夜ごはん | Comments(12)

真イカの一夜干しの焼きもの/水菜とじゃこのサラダ



昨日は、朝から雨で寒い一日、
ずっと家に居て、のんびり過ごしました。


お昼はオットさまがパスタを作りましたが、
わたしは丁重にお断りをして抜きました。

夜も軽めですませました。

b0362781_09134545.jpg
ビールを飲みながら、軽い夕食です。

b0362781_09143661.jpg
真イカの一夜干しの焼き物

適宜にカットして魚焼きグリルで両面を炙りました。
淡路島産のいただきものです。
焼くと磯の香りが広がります。
関西らしい上品な塩の乗せ方で呑兵衛にはたまらないおつまみです。
マヨネーズ、七味でいただきました。

b0362781_09172925.jpg
水菜とじゃこのサラダ

京都産の水菜、兵庫県産のおじゃこをたっぷりいただきました。
ポン酢ドレッシングでいただきました。
おじゃこをかけるとオットさまが野菜をたくさん食べる
ということに改めて気づいた次第。


昨年、ラスベガスで購入してきてくれた
ナパのピノノワールも開けて少しいただきました。
普段アメリカのワインはほとんど飲みませんが、
たくさんいいワインがありそうです。


午後にふとBSをつけたら、映画たそがれ清兵衛をやっていました。
当時、海外に住んでいましたが、
藤沢周平の世界を山田洋次監督がどのように描くのか
興味があって、DVDを取り寄せて数えきれないほどメイキング映像を見ました。
ちょうどベルリン映画祭もあり、遠くから監督の御姿を見た記憶があります。
別の映画の試写会に参加させていただく機会があり、
そのときに真田広之さんと握手、サインをいただく幸運を得ました。
何人かの日本人の友人知人と一緒だったのですが、
日本人が少なかったからか少し会話もしてくださいました。
ほんとうに間近でしたので、ドキドキしました。
小柄な方でいらっしゃるのに、圧倒的な存在感、
そして渋いお声、心と体を極限まで鍛えあげていることが
強烈に伝わってきました。
その後の試写会での流ちょうな英語の挨拶、
同じ日本人として誇らしい気持ちになったのを覚えています。
あまりに素敵でかっこよくて、その後の1週間ボーっとしていました。
部屋に一緒に撮っていただいた写真を飾っていたら、
いつのまにかオットさまの顔写真にすり替えられていました。
懐かしい思い出の一コマです。


今日も朝から雨が降り寒いですが、
皆さま、どうぞよい1週間をお過ごしください。





ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-27 09:33 | 夜ごはん | Comments(2)

鰹の藁焼き/豚しゃぶサラダ/菜の花とおじゃこ/若布のお味噌汁/お散歩



昨日は午後から外出し、夕方には帰宅して、のんびり支度しながら
夫婦二人での夕食でした。

b0362781_10234860.jpg
昨晩の夕食風景

二人でビール小缶2本で晩酌しながらの夕食でした。

b0362781_10250419.jpg
かつおの藁焼き
薬味は、大葉、生姜、にんにくチップ

最近、できるだけサクで買って自分でひいていただくようにしています。
昨日は、大好きな魚売り場に、生の鰹と藁焼きが並び、
しばし悩みましたが、藁焼きに決定。
高知産の鰹の藁焼きです。
付属で高知の天日塩がついていましたので、塩たたきでいただきましたが、
あまりのおいしさに、二人とも悶絶。
ひょうきんなオットさまは大仰なジェスチャーつきで喜ぶ。
鰹のときはすこし厚めにひくのがわたしの個人的こだわり。
そして薬味はたっぷりで。

b0362781_10291530.jpg
豚しゃぶサラダ

たっぷりのパクチーとともに、レモン汁、ポン酢、ごまだれ
など、それぞれお好みの味でいただく。

くせがあまりないパクチーだったのでオットさまにもつけたが、
おいしい、といって食べてくれたのでよかった。
豚はあぐーを100g弱ほど、酒少々、塩少々を加えた湯で火を入れる。
あまりさらさず、余熱で火を入れる感じにしたらしっとり仕上がった。


b0362781_10285340.jpg
菜の花とおじゃこ

京都産の新鮮な菜の花は1把150円でした。
帰宅してすぐに冷水につけておき、茎、葉の部分をわけて
時間差で茹で上げる。色止めしてたべやすく切って
味見したらとってもおいしいので、ノードレッシングで。

b0362781_10402790.jpg
若布のお味噌汁

きちんとひいたお出汁で、白味噌と信州味噌を2:1くらいの割合で
ブレンドしてつくってみたら、とてもおいしくできた。
オットさまも喜んでくれた。

b0362781_10442204.jpg
3月に鰹ってすこし早い気がするけれど、
とっても美味しく幸せな気分になりました。
栄養も満点で元気になった夕食でした。
ご馳走様でした!

b0362781_10462038.jpg
上野公園に行ってみたら、入り口のしだれ桜だけが満開、
でも公園内はまだ1分咲きくらい?ほとんど開花していませんでした。
それでも宴会が繰り広げられていて、それを外国人観光客が
カメラで撮影しているという面白い風景。

b0362781_10503171.jpg
奥は国立博物館。
4月からまた新しい展示があるから来てみたいね、と話しながら。
しかし、すごい人。西洋美術館が世界遺産になってから
海外からの観光客でごったがえしている。


b0362781_10521629.jpg
久しぶりに銀座の松富さんで担々麺。
和風のお出汁に酸味が効いた独特の担々麺。
麺も好みでたまに無性に食べたくなるもの。
昨日はトッピングなしでシンプルにいただく。

b0362781_10533715.jpg
松富餃子

オットさまと分け合っていただく。
椎茸がはいって食べやすい和風の餃子。


銀座ではお目当てのお店へ行き、いろいろ吟味。
昨日は晴れていたのでどこへ行っても、人人人。
歩きすぎてまた脚が痛くなってきたので電車で帰宅。
オットさまは少し仕事。

b0362781_10583419.jpg
久しぶりに上野のうさぎやさんのどら焼き
我が家はオットさまもわたしも子供のころから親しんでいる。
最近、有名になり、いつ行っても観光客やお客さんで行列ができている。

b0362781_11000323.jpg

ここ数年は日本橋店で購入することも増えたのだけど、
上野店と日本橋店では、ちょっとお味が違うのかな?
気のせいかもしれませんが、
たまに食べたくなるどら焼きです。


今朝は予報通り朝から雨が降っています。
家の中で読書したりして過ごそうと思います。

皆様もどうぞよい日曜日をお過ごしください。

  


ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-26 11:03 | Comments(2)

アボガドの湯葉載せ/鯛の粒マスタード和え



昨晩は、久しぶりにおひとりさまでの晩酌でした。

あまり食欲もなく、チーズをつまみながら飲んでいたのですが、
一応2品用意してテレビを観ながらまったり過ごしました。

b0362781_09084800.jpg

昨晩の夕食風景


b0362781_09091102.jpg

アボガドの湯葉のせ

わさび醤油でいただきます。

こういうもの、ひとりのときだけの愉しみ♫


b0362781_09094379.jpg
鯛の粒マスタード和え

オリーブオイル、レモン、粒マスタード少々、塩で和えています。
上に三つ葉も盛りました。



オットさま、夜に帰宅しましたが、小田原から箱根越えして
御殿場へ抜けてドライブしてきたそうです。
途中、温泉にも入って、寛いできたそう。
すっかりリフレッシュして元気になって帰ってきました。
仕事の携帯電話はオフにして、メールも見なかったそうです。
夜ニュースを見ていたら、箱根に雪が降っています、なんて
報道されていたものだから、ちょっと心配しましたが、
実際吹雪の中走ってきたそうです。
とにかく気分転換になったようで良かったです。


昨日は、春気分で出かけたら、予想以上に寒くてびっくりしました。
近所の桜並木もまだ全然咲いていません。
この週末、ちらほら開花するかな~。
いまかいまかと心待ちしています。


皆様もどうぞ良い週末をお過ごしください♫





ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-25 09:29 | 夜ごはん | Comments(4)

ぶりの照り焼き/茶碗蒸し/ニラの胡麻和え/春キャベツのサラダ/新玉ねぎのお味噌汁



昨日は久しぶりにほとんど家で過ごしました。

愛犬ともたっぷりスキンシップをとってお散歩もして、
春の空気を吸い込みました。

そんな日に限ってオットさま、仕事で煮詰まって超絶に疲労困憊。
夜は、労い、語らいのひと時となりました。

b0362781_10051228.jpg
昨夜の夕食風景

わたしもオットさまも休肝日。
オットさまには炊き立てご飯を一膳。

b0362781_10053934.jpg
ぶりの照り焼き

最近ご無沙汰していたぶり。
塩焼きにするか迷ったけれど、照り焼きにしました。
お醤油を鍋に入れると端っこの方がチリチリしてきて
焦げるのがすごく嫌。
その部分が絶対に入らないように鍋を傾けて煮詰めた。
結果、とてもまろやかな汁になった。

b0362781_10060409.jpg

茶碗蒸し

オットさまが先日来、食べたい、食べたい、といっていた。
鶏もも肉と椎茸と三つ葉だけのシンプル茶碗蒸し。
きちんとお出汁をひいて卵液と合わせて濾して丁寧に味を入れたら
とてもおいしくできた。
でも、茶わん蒸しの蒸しかげん、卵液と出汁の配合の割合は改善の余地あり。
オットさまの好物なので、3つの器でつくり、おかわり分も用意しておいた。
1つ食べ終わり、まだあるのよ、と云うと、狂喜して完食。
疲労困憊状態から若干復活に一役買った一品。

b0362781_10063047.jpg
にらの胡麻和え

ニラ1把分をさっと茹でて、あたり鉢であたった金胡麻とお醤油少々の
和え衣と和えただけ。

b0362781_10065128.jpg
春キャベツのサラダ

最近、1センチ弱くらいの幅でカットして、ドレッシングと馴染ませて
冷蔵庫にいれておくというだけのキャベツサラダにはまっている。
細目にスライスするより水分が出ない。
その分より長い時間馴染ませる方がおいしい。
たくさんつくって余った分は朝のサラダへ。


新玉ねぎのお味噌汁もたっぷりいただきました。



あまりに煮詰まって自然を欲したオットさま、
急遽、休みの許可を取って今朝は朝からお山の方へドライブ&温泉へGO!
わたしは午後から予定があるので別行動。

それにしてもこの東京で、ビルに囲まれながら、仕事ばかりしていたら
なにかが変になる。
しかもアウトルックでどんどん予定が入れられる。
タイムスケジュールをまったく気にしない時間、ひとりで過ごす時間が
時にはぜったいに必要。
とにかく居場所だけ随時伝えてくれればいいから、と
気持ちよく送り出しました。

来週はまた超絶に忙しくなりそうな我が家。
今週末はそれぞれ気ままに息抜きしつつ過ごそうとおもいます。

皆様も幸せな週末をお過ごしくださいますように。





ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-24 10:33 | 夜ごはん | Comments(2)

牡蠣とトマトの卵蒸し/カリフローレと牛肉炒め/ピーマンとザーサイの白和え/菜の花




昨日、歩いていたら個人のお宅のお庭の小さな桜の木が満開でした。
やっぱり桜って美しいですね。
一気に気分が華やぎました。

b0362781_08254961.jpg

昨晩の夕食風景

b0362781_08260350.jpg
牡蠣とトマトの卵蒸し

長谷園のふっくらさんをつかって作りました。
鍋に、薄く油を敷いて、
スライスした長ネギ、よく洗った牡蠣、半分にカットしたミニトマトを
並べて、酒を振り、蓋をして火にかけます。
牡蠣にしっかり火が入ったら、溶き卵を流し込んで蓋をし火を止め、
余熱で火を入れます。
三つ葉を盛って食卓に出します。
溶き卵にはあらかじめ鶏ガラスープの素を入れておいたので
ほんのり中華風のお味になります。
土鍋を使うと牡蠣が縮まずふっくら仕上がります。
卵も余熱だけで火をいれたのでふわふわです。

b0362781_08273207.jpg
帰るコールから逆算してちょうど熱々がいただけるよう作りました。
牡蠣は10個、卵2個分の栄養が詰まっています。
取り皿にとっていただきます。
三つ葉がぴったり合って良かったです、

b0362781_08263186.jpg
カリフローレと牛ひき肉炒め

沖縄産のカリフローレという野菜、初めて買ってみました。
予めさっと茹でて、食べやすくカットしておきます。
中華鍋で牛ひき肉と豆板醤を炒め、生姜、葱のみじん切りも炒めて
香りを出します。酒を振り入れ、カリフローレも加え、
みりん、醤油、鶏ガラスープの素
それぞれ少々を加えて調味しました。
余っていた分もオットさまがすべて完食でした。
牛肉ではなくて豚肉の方が合いそう、と思いました。

b0362781_08264460.jpg
ピーマンとザーサイとおじゃこの白和え

一昨日の春菊のサラダにつかった絹ごし豆腐の残りをつかって
白和えにしました。
しっかり水分が抜けているのでクリームチーズのようになりいい感じでした。
ピーマンとおじゃこはごま油少々、XO醤少々と炒めて冷ましておきました。
食べる直前に、水切りした絹ごし豆腐、ピーマン、刻んだザーサイと和え
お皿に盛ります。
見た目はあまりきれいではありませんが、かなり美味しかったです。

b0362781_08265458.jpg
菜の花

茹でて金胡麻を散らし、食べる直前にポン酢をかけました。


オットさまは、ビール小缶1本で晩酌、
わたしは白ワイン
ご飯も炊いていましたが、ふたりともパスしました。


食後、知人の方からいただいたご自身のジャズのCDを聴きました。
素敵なピアノ演奏でした。
その後、ドイツの友人が録音したギターのCDも聞き、勢いで
かつて師事した先生のショパンの演奏まで聞いてしまいました。
オットさまは途中から呆れて長風呂していました。

ピアノは3歳から習っていましたが、今ではほとんど弾きません。
でも、聴くのは大好きです。
昨日は、お料理する前にまた睡魔が襲ってきましたので、
好きな音楽をかけてやる気を出してつくりました。
かなり長時間、音楽を聴いたのでリフレッシュしました。




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-23 08:57 | 夜ごはん | Comments(2)

豚肉と新玉ねぎの麹炒め/するめいかのトマト煮/庄内葱と若布の酢味噌和え/春菊の白和え風サラダ/しじみのお味噌汁



一日中雨が降って肌寒い一日でした。

遅くなるかな?と思っていたら、意外と早めの帰るコールがありました。


b0362781_09500707.jpg

昨晩の夕食風景

ご飯は抜いて、二人でビールですこし晩酌しながらの夕食となりました。


b0362781_09502778.jpg
豚肉と新玉ねぎの麹炒め

週末、交通会館に入っているアンテナショップで、久しぶりに
秋田の安藤醸造さんの寒こうじを購入していました。
豚ロースの薄切り肉に寒こうじをまぶしてすこし漬けて置きました。
新玉ねぎ1個分、椎茸2枚をスライスして、米油少々で炒めました。
豚肉にはすこし日本酒も振り、仕上げにほんのすこしお醤油を垂らしました。


b0362781_09504461.jpg
するめいかのトマト煮

するめいかとトマトのざく切りを塩少々だけで簡単に煮ました。
にんにくはあえて入れませんでした。
トマトがないと生きられないほどトマト好きなわたし。
1年中ほとんど毎日かならず1個は食べている気がします。

b0362781_09510027.jpg

庄内葱と若布の酢味噌和え

庄内葱をさっと茹で、若布とともに盛り付け酢味噌をかけます。
昨日は鯛みそに米酢、からしをまぜて酢味噌としました。

b0362781_09511587.jpg
春菊の白和え風サラダ

週末に交通会館のアンテナショップで仕入れた新鮮な春菊。
細目で新鮮なのでサラダでいただくことにして、しばらく冷水に入れて
しゃっきりさせました。
良く洗って、3センチくらいにカットし、冷蔵庫で冷やしておきます。
絹豆腐は水切りして、今半のごまだれ少々、薄口少々、塩少々で味を決めて
あたり鉢でなめらかにあたっておきます。
食べる直前に、春菊と和えて、レモンを絞っていただきました。

これは豆腐がドレッシングがわりになり、いくらでもいただける
ヘルシーなサラダになりました。
途中、白ごまもふってバリバリいただきました。


〆はしじみのお味噌汁
(写真忘れました)
丁寧に昆布だしでつくったらとてもおいしくできて
オットさまもすごく喜んでくれて嬉しかったです。
仕上げにたっぷりの生姜のすりおろしをいれました。


昨日は、オットさまもご飯抜きでゆっくりビールをいただきながらの
夕食でしたが、しみじみ喜んでくれたのでわたしも報われました。
こういう小さめのお皿にいろいろ盛り付けられると
仕事の疲れが一気に吹き飛ぶのだそうです。
そういってもらえると用意しがいがあります。


昨日、靖国神社の桜が開花したのだとか。
え、もう?と驚きましたが、近所の桜はまだ蕾です。
今日は穏やかに晴れて温かくなりそうなので、ちらほら開花するかな?
花粉症の方にはしんどい季節ですが、
桜のシーズンはやはり心がときめきます。




ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-03-22 10:15 | 夜ごはん | Comments(2)