カテゴリ:朝ごはん( 24 )

日曜日の朝食





日曜日の昨日、
休日ですがオットさまはお昼から出張へ出かけました。


その前に、朝昼兼用のしっかりめの朝食を用意して、
一緒にいただきました。


b0362781_08122300.jpg
おかずを用意する傍ら、土鍋でご飯を炊きました。


炊き立てのご飯、
温めたお味噌汁を器によそい、
さあ、いただきましょう。


b0362781_08123895.jpg

鮭はいつもの丸赤の紅鮭
お野菜は、キャベツと黄ニラ
どちらも蒸し炒めしています。
緑の器は納豆、上に大葉の千切りをたっぷりのせています。
黒ゴマも振って。


b0362781_08125420.jpg

平日と違い、ゆっくりいただける休日の朝食は心も充実します。
食後は、緑茶を淹れて、同僚の方に頂戴したお菓子と一緒にいただきました。



ご馳走様でした。



オットさまを見送ったあとは、気ままな午後を過ごしました。
なんとなく春らしいお天気で、気分もウキウキします。



皆様、今週もどうぞ良い1週間を!





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-02-19 08:21 | 朝ごはん | Comments(2)

お気に入りのフライパンでつくるスクランブルエッグ





昨晩は、素敵な会に出席、
オットさまもお友達と愉しい時間を過ごした様子、
夫婦別行動でしたが、
それぞれに大満足な時間を過ごして
帰宅時間も遅くなり、今朝はすっかり朝寝坊な日曜日です。


昨日の朝食は、冷蔵庫にあるもので即席の一皿を用意しました。


b0362781_09415844.jpg

スクランブルエッグ
シメジのソテー
スティックセニョール
ミニトマト


b0362781_09433245.jpg

数年前から使用しているタークのフライパン。
使い始めから一度も洗剤を使って洗ったことはなく、
表面は、いい感じで油が馴染んでいます。
持ち手のところに継ぎ目がなく、
全てが一枚の鉄から作られています。

ものすごく重いフライパンなので、
簡単におすすめできるものではありませんが、
慣れると料理が愉しくなり、
肉や卵料理などはとても美味しく仕上がります。

スクランブルエッグを作る時には、
フライパンを熱し、バターを溶かして卵を入れたら、
火は消してしまい、
鉄の余熱で卵をかきまぜてスクランブルエッグにします。
テフロンのフライパンとは使い勝手はまったく異なりますが、
毎日使わない日はほとんどないほど、気に入っているフライパンのひとつです。




寒い日が続きますが、あと1週間で立春なのですね。
先日は、歩行中に、満開の梅の木に出会いました。
馥郁と良い香りが漂っており、
春の訪れが近いことを実感しました。


皆様、くれぐれもお体にはご自愛の上、
今日も素敵な日曜日をお過ごしくださいね☆☆☆




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-28 09:54 | 朝ごはん | Comments(6)

七草がゆ






今日は五節句の始め、1月7日、人日の節句なので、
朝食は七草がゆをいただきました。


b0362781_10284843.jpg


漆器のお椀に出来立てのお粥をよそい、
朝日を浴びながら、
今年一年の無病息災を祈りつつ、
温かい七草がゆをオットさまとじっくり味わいました。



b0362781_10283927.jpg

七草


すずなとすずしろは身の部分を薄くスライスして、
熱湯で軽く茹でておきます。

せり、なずな、おぎょう、はこべら、ほとけのざ、
そしてすずなとすずしろの葉の部分は、
別鍋で塩少々を入れた湯でさっと茹でて冷水で色止めしてから、
細かく刻んでいます。


おかゆが出来上がる直前に加えて、馴染ませます。


b0362781_10282774.jpg

白米1/2合弱は、洗って前日の晩から土鍋に水を張り、浸水させておきました。
朝、鰹と昆布のお出汁も少し加えて、
蓋をしてそのまま火にかけ、沸騰したのちは蓋をずらして吹きこぼれないようにしながら、
弱火でじっくりと炊いてお粥にします。


七草は独特の癖があるので、食べやすいように出汁と薄口醤油で味を加えました。
いつも常備している龍神梅とともに、
できたての暖かい七草がゆを美味しくいただきました。



ご馳走様でした。




お正月早々の3連休という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
お正月飾りも今日まで。
我が家もそろそろ気分を切り替えて、仕事はじめに備えたいと思います。




皆様、今日も平和で素敵な日曜日をお過ごしくださいませ♪♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-07 10:43 | 朝ごはん | Comments(2)

我が家のお正月





今年のお正月休みは久方ぶりに松の内いっぱいあるので、
夫婦ともども、とてもリラックスして過ごしています。


まるで天からの贈り物のように有難い時間です。


元旦の朝のささやかなお祝いのお膳です。


b0362781_16363925.jpg

新年の祝い肴


b0362781_16370085.jpg
紅白なます
塩いくら

なますは前日に手作りしました。
塩いくらは新潟の加島屋のものです。


b0362781_16374108.jpg
数の子

たたき牛蒡


こちらも大晦日に手作りしました。
数の子は29日から2日かけて米のとぎ汁を途中変えて、
塩抜きしてから、
鰹と昆布の一番だし、煮切りみりん、煮切り酒、
薄口醤油で漬け汁をつくってそこに浸しています。


b0362781_16371975.jpg
黒豆

小田垣商店の黒豆です。
こちらの黒豆はとても立派で、
10年ほど前築地で出会って以来、信頼しています。
中央の金箔は、母の金沢土産です。
寿の文字の食用金箔です。


b0362781_16384817.jpg

お雑煮

お出汁は、いつもより数段上等の昆布と鰹節を使っています。
具は、鶏肉、焼いた角餅、大根のいちょう切り、どんこを戻したもの、
蒲鉾、小松菜、三つ葉、そして最後にへぎ柚子をあしらっています。


オットさまはお雑煮が大好きな人なので、
元旦から気合を入れて作ります。
吸い地がうまくできたのでホッとしました。



b0362781_16375771.jpg
紅白蒲鉾
田づくり
貝のウニ和え
伊達巻き


b0362781_16381864.jpg
鰆の西京焼き
海老の胡麻揚げ
コハダの粟漬け


海老の胡麻揚げは今年初めて作りましたが、
気に入ったので普段もリピートできたらいいなと思います。



b0362781_16383131.jpg
筑前煮


こちらも大晦日に作っておきました。

鶏肉、牛蒡、蓮根、どんこ、手綱こんにゃく
金時人参、絹さや、そしてゆり根を白い花びらに見立てて飾っています。
鰹と昆布の出汁、きび糖、酒、薄口醤油、みりんで仕上げています。


b0362781_16361632.jpg
屠蘇酒

奈良の春鹿の屠蘇酒をいただきました。
いつもは日本酒に屠蘇散を浸してお屠蘇を作っていますが、
こちらの屠蘇酒は昔ながらのみりんで仕上げた甘いリキュールのようで
とても飲みやすかったです。



b0362781_16390374.jpg

今年一年の健康を祈念して
ささやかな元旦の杯をあげました。


ご馳走様でした。



昨日は地元の氏神様にお参りしたり、
みんなでお散歩したりして、ゆったり過ごしました。
こんなにのんびりするお正月は本当にいつぶりだろう、
と夫婦で話しています。
引き続き、すこしゆったり過ごさせていただきたいと思います。



皆様、どうぞ平安な良いお正月三が日をお過ごしくださいませ。。。




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-02 17:06 | 朝ごはん

あけましておめでとうございます






あけましておめでとうございます。



皆々様のご健康とご多幸を
心よりお祈り申し上げます。



b0362781_11385985.jpg



おかげさまで、無事に2018年/平成30年を元気に迎えることが出来ました。


今年のお正月は、夫婦揃って10数年ぶりにのんびり過ごせそうです。
離れて暮らす家族にも元旦の電話をして、
皆様からのお年賀状も拝読しているところです。


今年は、
学び直したいこと、
新しく学びたいこと、
いろいろな抱負があります。


オットさまと愛犬ともども、なにより健康で、
それぞれが生き生きと過ごせるよう、
今年も食生活を大切に過ごしていきたいと思います。



ブログもできる限り続けていきたいと思っております。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




皆様、平和で素敵な元旦をお過ごしくださいね♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-01 11:53 | 朝ごはん

しじみ汁とおかゆで胃腸を労わる





今朝は夫婦揃って遅めの朝食でした。

オットさまは出張先で毎晩ワインやお肉料理をいただいて、
少々が胃が疲れているようです。

寒いと胃の働きも低下するのかもしれませんね。

簡単ですが、体に優しい朝食を用意していただきました。


b0362781_14253716.png
今朝の朝食風景

温かいものをいただくと、やっぱり心がほっこりします。


b0362781_14260501.png

しじみ汁


b0362781_14263761.png

我が家はしじみ汁には必ずといっていいほど
おろし生姜を用意します。
熱々のしじみ汁にお好みの量でおろし生姜をおとします。


b0362781_14252450.png

島根県宍道湖のしじみ
二人で300グラム弱用意しました。
真水に1時間くらいつけてから、
殻をこすり合わせて良く洗って、お鍋に入れ、
昆布と共に火にかけ、灰汁を取り、少し煮だします。
そこに八丁味噌を適宜加え、少し煮込みます。


八丁味噌の良いところは、煮込めるところだと思います。
普通の米味噌だと、味噌を加えたら煮えばなで火を止めますよね。
ぐつぐつ煮たら味が悪くなってしまいますが、
八丁味噌は煮込んだ方が美味しくいただけるような気がしています。


b0362781_14255484.png

おかゆ


お水とお米だけでつくったおかゆです。
味付けは一切していませんが、とても癒される味わいです。
風邪でなくても、冬場のおかゆも胃腸に優しくていいですね♪


b0362781_14262234.png
龍神梅
京都なり田のすぐき漬け


おかゆのお供に。


b0362781_14253716.png

ご馳走様でした!



休んで欲しいと思うのですが、
オットさまはまたお仕事へ。
忙しいことは有難いことでもあるのですが、
くれぐれも体に気をつけていただきたいです。


私は夕方からまた美酒を味わう会へお出かけしてきます。
帰り道、ほろ酔い加減で転んだりしないように気をつけようと思います。



寒い日が続きますね。
12月も中旬を過ぎ、今年もあと2週間となりました。
風邪も流行っているようです。

皆様、お体にはくれぐれもご自愛の上、
良い週末をお過ごしくださいね♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-12-16 14:40 | 朝ごはん

寒い日の朝ごはん






今日は、久しぶりに朝ごはんの風景をのせてみますね。


b0362781_06564566.jpg

数日前のとても寒かった日の朝ごはん



b0362781_06570560.jpg

冷凍ごはんをつかって、おじやを作りましたよ。


冷凍ごはんは解凍してからザルにあけて、お水で表面を洗い流します。
こうするとご飯がさっぱりいただけます。
以前、和食の教室で習った方法です。


土鍋にお水とごはんを入れて蓋をして火にかけます。
くつくつと煮立ってきたら火を弱め、そのまま好みの堅さになるまで煮ます。
水分量とご飯の堅さのバランスを見ながら、
溶き卵を回しかけ、弱火あるいは火を止めて余熱で
蓋をして卵がゆっくり固まるまで待ちます。


b0362781_06580421.jpg
さあ、召し上がれ!


オットさま、一口食べて
「わー、美味しい!ほっこりする。」
内心、女子か、と思いましたが、
本当にそうです。ほっこりします。
冷凍ごはんで簡単にできるおじや、
風邪でなくても体と胃に優しくて心まで優しくなれそうです。


b0362781_07094198.jpg
梅干しもつけて、、、


こちらはいつも取り寄せている龍神梅です。


b0362781_06571873.jpg
鰆の粕漬けの焼きもの

魚久さんの家族パックに入っている鰆の粕漬けを
洗って、半分にカットして両面を焼いています。

オットさまの大好物です。


b0362781_06573329.jpg
つるなの胡麻和え


秋田県産の新鮮なつるなを湯がいて、冷水で色止めしたのち、
よく水けをとり、胡麻和えにしました。

茹でてもなお、シャキシャキとした歯触りが心地よい、
栄養満点のお野菜です。


b0362781_06574638.jpg

我が家の朝の定番、納豆

1パックを二人で分けています。最近はこのくらいの量で充分です。
ごま、葱を散らしています。


b0362781_06581705.jpg

最後に淹れたてのお煎茶をいただいて、


心も体も温まりました!


今日も一日元気で頑張りましょう、と
送り出す寒い日の朝ごはんでした。




皆様、今日も良い水曜日をお過ごしくださいますように☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-22 07:19 | 朝ごはん | Comments(16)

おにぎり 究極の愛情表現





最近、多くのブロガーさんのところで、
おにぎりアクションに参加しています、という記事と共に
美味しそうなおにぎりのお写真を数多く拝見しています。


私も常々、
おにぎりは、日本の食における究極の愛情表現であると思っております。


先日は久しぶりに土鍋を出して、
朝食用におにぎりを握ってみました。


b0362781_05254400.jpg

美味しい新米を計量して洗い、ザルにあげて5分ほど置き、
土鍋の中で分量に合わせた水を少し吸水させてから強めの中火に着火し、
10~12分立って蒸気が勢いよく吹き出してから1~2分置いて
火を消します。
20分ほど蒸らして美味しい炊き立てご飯の出来上がりです。


b0362781_05312275.jpg

外蓋、中蓋を取ると
湯気と共になんともいえない美味しいご飯の香りが立ち込めます。



b0362781_05322981.jpg

お米の粒が立って、見るからに美味しそうです。
土鍋や羽釜で炊くご飯はやっぱり一味も二味も違いますね♪



b0362781_05335327.jpg

お櫃も久しぶりに使ってみました。
使う前に少し水分に浸します。


さらしは、1反で購入して、好きなサイズにカットして、
いろんな作業に使っています。
お出汁を引くとき、俎板や包丁を拭くとき、
漆器のお手入れ、
ワイングラスを拭くときも重宝します。
(毛羽立たないので)



b0362781_05363078.jpg
炊き立てのお米をお櫃に移し、
お椀などに1個分のお米をよそって、
湿らせた俎板にあけ、真ん中をくぼめて好みの具を置き、
手に清浄な水、粗塩をすりつけて、
ご飯を成形しながら大事に握っていきます。


b0362781_05391171.jpg

この日の具は、梅干しとたらこ


お米の粒を潰さないように、優しく優しく、
手に包み込みながら食べる人のことを想って握っていきます。
この時イメージするのは、やはり、
かつて母が作ってくれたおにぎりをいただくときの、
美味しさ、愛情、安堵感、でしょうか。
どなたにとってもそれぞれの想いがおありになるはずです。



b0362781_05421247.jpg


余ったご飯はそのまま冷凍してもよし、
お櫃にいれておけば防腐効果もあるので、
昼食や夕食に炒飯やお雑炊、おかゆなどにしても良いのではないでしょうか。
ご飯にほんのり木の香りが移るのも私は好きです。
オットさまもこれがとても好きで、
お弁当箱は曲げわっぱを使っています。
これも冷蔵庫のなかった昔の人の営みの名残りだと思います。



b0362781_05443538.jpg

好みで海苔を貼って出来上がり。
淹れたての暖かいお煎茶とともに、
さあ、召し上がれ。


新米ごはんなので、特に美味しいおにぎりになりました。
この日はいろんな祈りを込めすぎて、特大サイズになりました!(笑)


おにぎりの形は、三角、丸、俵型、具や分量、
携帯する際の状況によって変えています。


おにぎりは、食べる方も作る人への安心感と信頼感がないと
いただけないものですよね♪


なにより清潔感、お米への感謝の気持ち、
食べる人を想う無私的な愛情が求められる
究極の日本の母の味だと思います。


子供の頃からお弁当で食べた母のおにぎりはもとより、
震災で停電になった時、
一緒にいた母は即座にカセットコンロで米を炊き、
家族の分のおにぎりを握り始めました。
スーパーからパンやおにぎりが一切消え、
流通が止まった時、どれほどそのおにぎりが有難かったか、、、
何日も日持ちがするパンも貴重なものですが、
日本人はお米を食べるとやはりホッとしますね。
普段はもとより、
いざとなった時にお米を炊ける人であれるよう、
食べた時に幸せな気分になるおにぎりを握れる人になれるよう、
いつまでも忘れたくない一品です。


おにぎりアクションを通じて
少しでも、必要な場所に支援が届くことを祈ります。




皆様、今日も良い金曜日をお過ごしくださいますように♪♪♪





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-11-10 06:09 | 朝ごはん | Comments(8)

曇り空の朝に明るい色の食材で朝食






まだ夏休み満喫中の我が家です。



今朝の朝食です。


b0362781_23273018.jpg

朝から曇り空なので、明るい食材を欲したのでしょうか?

赤い食材が多くなりました。


b0362781_23304529.jpg

お弁当に入れるようなおかずになりました。


卵焼きは、塩ときび糖少々を加えたシンプルな卵焼き、

紅鮭は一切れを二つにカットして、焼いています。
最近、丸赤さんで売っている紅鮭を気に入って購入しています。
ご飯が進みます。

人参は千切りにしてごま油で炒め、酒少々を加えた、たらこと炒り合わせています。
昔、母がお弁当によく詰めてくれた懐かしい定番おかずです。



b0362781_23410185.jpg

このところ、朝から灰色の空が広がり、ジメジメとして
気分も沈みがちになりますが、
明るい色の食材で気分も少し明るくなり、食欲も出ました。



ご馳走様でした!




今日からブログ名を
まほろば日記→まほろば食日記に変更しました。


ブログを始めてもう少しで1年半、
書き綴りたいことはたくさんあり、試行錯誤しながら書き綴ってきましたが、
このブログではやはり食を中心に更新していきたいと思っています。


つたない料理につたない文章ですが、
日々の食卓、時には外食の記録も兼ねて、
できる限り更新していきたいと思っています。


今後も見に来ていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>





今週ももう金曜日ですね。
我が家も夏休みはあと数日ですが、
有意義に過ごしたいと思います。

皆様もどうぞ素敵な金曜日をお過ごしくださいね☆☆☆







ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-08-18 00:01 | 朝ごはん

夏を乗り切る食材





休日の昨日、朝食だけは夫婦で共にして、
それ以降は全くの別行動で過ごしました。



毎年の猛暑、どうしたって具合が悪くなりがちですが、
今年は5月頃から意識して取り入れている食材が幾つかあります。



そのうちのひとつが八丁味噌。
もう何度もブログでも触れましたが、
今年5月以来、毎日欠かさず3食のうち一度はいただいています。


b0362781_08303999.jpg

この日は、卵味噌汁にして。
カツオをきかせたお出汁に八丁味噌を溶いて少しぐつぐつと煮て、
生卵を落とし、蓋をして3~5分、
火を止めて余熱で火が入るようにして仕上げます。
細ネギを散らして完成です。
朝の忙しいときにも簡単にできてパワーを感じるおいしいお味噌汁です。



ご飯は、高知県長岡郡本山町の
土佐天空の郷 ひのひかり
お米屋さんで7分づきに精米していただいたものです。
最近は長らく島根の仁多米を玄米でいただいていましたが、
夏場は胃腸に負担を感じるので分づきで精米してもらうことにしました。
高知のお米、とってもおいしいです。
もっちりと、しっかりと、甘さも感じます。
高知の食材とはなぜか縁があって、お野菜などもよく食べています。



ほぼ毎朝食べる納豆は細ネギや大葉、胡麻をトッピングしていただいています。
納豆もいろいろなメーカーのものを随時試していますが、
国産大豆をつかっていることを目安に購入しています。
とにかく、味噌を含めて発酵食品は毎日必ず摂るようにしています。



五月に仕込んだらっきょうの甘酢漬け
今年は砂糖をきび糖だけ使ったものと、黒糖ときび糖でつくったものと
2種類を仕込みましたが、どちらもとても美味しくできあがっています。
毎日3粒ほどをいただくようにしています。
黒糖を入れたものには、やっぱりものすごいパワーを感じます。
沖縄の波照間産の混じりけのない純粋な黒糖を使用しました。



ゴーヤーも意識してしょっちゅう食べるようにしています。
この日は、ゴーヤーと椎茸のジャコ炒め。
オットさまは苦みが苦手のようで、あまり苦いと食べてくれませんので
甘味を足したり、お出汁を加えたりして調味料で工夫しています。
ピーマンもおジャコを入れると、うまい、うまいと食べるので
ゴーヤーにも入れてみました。



真ん中のお皿は、加島屋の鮭茶漬け
先日、めずらしくオットさまが買ってきたものです。
美味しいのでご飯が止まらなくなります。
食欲の落ちる夏にはかえって良いかも。。。

この加島屋の鮭茶漬けにはいろんな思い出が詰まっています。
私が中学~高校生の頃、当時祖父祖母と3世代同居で暮らしていましたが、
その当時祖父のしていた仕事に対して、毎年お礼として
加島屋の一番大きな詰め合わせを送ってくださる方がいらっしゃいました。
その当時はインターネットも、お取り寄せなどという言葉もまだない時代、
私たち子どもは大喜びで、この鮭茶漬けをいただいていました。
ある時、調子に乗ってほとんど全部平らげてしまい、
父にこっぴどく叱られたことがありました。
どんなに美味しいものでも慎んで食べなさい。
それから、これはおじいちゃんへの御礼の品であって、
あなたたちへの品ではないんだよ、と。
祖父も父も、食べ方、食べ物に関することへの躾は殊更に厳しい人でした。
それでも、四季折々に手作りのものやいただきもので、
いろんな美味しいものを口にすることができた少女時代、
今更ながら祖父母や両親に感謝するこの頃です。



上記以外にも、きゅうり、トマト、枝豆、とうもろこし、かぼちゃ
などなど、意識的に取り入れている食材のおかげなのか、
今年は今のところ、夫婦ともにほとんど夏バテは感じていません。



今朝は朝からミンミンミ~ンと蝉がいっせいに鳴き始めました。
さ~て、いよいよ夏本番!明日からは8月。
毎年この8月が暑くて大変なんですよね。
お盆休みまであと2週間、
引き続き食事に気を付けて、夏を元気に乗り切れますように!(祈)


皆様も、真夏の新しい1週間を
どうぞお元気に素敵な時間をお過ごしくださいませ♫





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓


[PR]
by mahoroba-diary | 2017-07-31 09:13 | 朝ごはん


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

> natural-la..
by mahoroba-diary at 09:35
朝から土鍋でご飯を炊かれ..
by natural-larutan at 09:22
> natural-la..
by mahoroba-diary at 12:52
本当に、若い方々の活躍は..
by natural-larutan at 11:32
> tsunorunさん..
by mahoroba-diary at 13:13
まさにこの食卓にこそso..
by tsunorun at 12:42
> kamekameri..
by mahoroba-diary at 11:00
mahorobaさん ..
by kamekamerikuriku at 10:21
> Diary-17さん..
by mahoroba-diary at 16:17
> zacho_7hen..
by mahoroba-diary at 15:58

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(29)
(25)
(25)
(22)
(20)
(18)
(18)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)

最新の記事

柑橘類の恵み/ヘレンド展
at 2018-02-20 08:02
日曜日の朝食
at 2018-02-19 08:21
神田尾張屋本店
at 2018-02-18 07:36
揚げたての美味しい牡蠣フライ
at 2018-02-17 07:40
おひとりさまの夕食はワンプレート
at 2018-02-16 07:58

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧