まほろば日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お散歩( 9 )

葉山にて絵画鑑賞と散策/山口蓬春記念館



昨日は午前中に愛犬とたっぷりお散歩をした後、
海と緑と紫陽花の絵を観たくて、
オットさまとドライブがてら葉山へ出かけました。

b0362781_10143218.jpg
近代美術館に車を停めて、ほど近い山口逢春記念館へ。

b0362781_10162244.jpg
b0362781_10170233.jpg
このような小道が葉山らしいです。

b0362781_10173128.jpg
閑静な住宅街に、かつて蓬春が暮らした御宅が
記念館として開放されています。
裏山の緑が目にも鮮やかです。

b0362781_10185133.jpg
ガラスに山口蓬春記念館と彫られています。
風景と馴染み、威圧感のない外観、
蓬春モダニズムと呼ばれた彼の芸術と調和した玄関だと思います。

b0362781_10204195.jpg
四季折々の植物が植えられたお庭に玄関へと続く階段が施されています。
とても心が落ち着きます。

b0362781_10220238.jpg
現在開催中の展覧会。
絵の数はそれほど多くはないのですが、
どうしても紫陽花の絵が観たくて訪れました。

b0362781_10233800.jpg
さっそく紫陽花がお出迎えしてくださいました。

b0362781_10240514.jpg
ガクアジサイ

蓬春の絵にも描かれています。


b0362781_10244242.jpg
ほかにも季節の花々がたくさん咲いています。

この緑が、日本画では緑青をつかって描かれるのですよね。
ほんとうに美しい緑。感動的です。

b0362781_10253430.jpg
階段を上がりきると、玄関です。
前回の訪問は昨年の2月でした。
そのときはテラスのしだれ梅が美しかったのを覚えています。

b0362781_10263858.jpg
蓬春のアトリエ

こちらのお宅はもともと社員寮としてあったものを蓬春夫妻が買い取り、
昭和23年に、東京美術学校の同級生だった吉田五十八が設計して
増改築した上で移り住んだとのことです。

大きな窓ガラスの外には四季折々の樹木が植えられたお庭をのぞむことができ、
とても開放的な雰囲気です。
遠くには葉山の海ものぞめます。

b0362781_10294578.jpg
反対側にも大きな窓があり、青もみじの緑の美しいこと。
こじんまりとしていながら整えられた美しいお庭がのぞめます。
この窓枠の木枠の細さ、こんなところに吉田五十八らしいセンスが伺えます。
あまりにも好きな空間、しばらくぼーっと眺めていました。

b0362781_10322062.jpg
こういう細部の意匠と技術、素晴らしいですね。


b0362781_10330969.jpg
絵筆

b0362781_10332623.jpg
絵具皿

b0362781_10335648.jpg
筆洗場

b0362781_10342362.jpg

玄関付近からアトリエを眺める

昭和23年から亡くなった昭和46年まで、
23年間をこの御宅で暮らされた山口蓬春夫妻。
ここから生まれた数多くの名作は戦後、和と洋の融合の結晶として実を結び、
今なお新しい感性で私たちに寄り添い、時に刺激を与えてくださいます。
吉田五十八もまた欧州に学んだ後、数寄屋造りをモダン化した建築家、
二人の「出会い」がこの葉山の地でひっそりと実を結び、
今なおしっかりと保存されていることに感動を覚えます。

今回鑑賞した紫陽花の絵の色彩の美しさ、
モダンなデザイン感覚、写実性、すべてが融合して本当に美しかったです。

蓬春亡き後は春子夫人が、20年間に渡り保存に努められたとのこと、
生前も、本当に愛情をもって尽くされた賢婦人でいらしたのだろうなと、
館内を拝観しているとひしひしと感じます。


b0362781_10434505.jpg
また来るね、と紫陽花にご挨拶をして記念館をあとにしました。
次回は是非、紅葉の時期に訪れたいです。


b0362781_10481142.jpg
近代美術館に併設されているレストランで
遅い昼食をいただきました。
眼前には葉山の海と空がのぞめます。

b0362781_10490999.jpg
ミネストローネ

b0362781_10492833.jpg
ハンバーグ

b0362781_10494754.jpg
 
ご馳走様でした。


b0362781_10502483.jpg
海に向かって散策、
波の音が心地よいです。

b0362781_10511870.jpg
御用邸近くの海岸にはたくさんの松林が美しいです。

b0362781_10515370.jpg

しばし小径散策をして、

b0362781_10523563.jpg
途中、休憩がてらお茶をして、

b0362781_10530587.jpg
再び海岸へ。

b0362781_10535030.jpg
浜辺では、真っ黒に日焼けしたお兄さんたちが、
せっせと海の家を建てていました。
海開きはもうすぐですね。
これから夏にかけて大賑わいになるのでしょう。

b0362781_10550630.jpg
葉山から逗子へ海岸沿いに車を走らせ、

b0362781_10554767.jpg
鎌倉材木座付近を通り、

b0362781_10562665.jpg
鶴岡八幡宮さまの前を通り、北鎌倉へ抜けて、
そのまま車を走らせて帰途につきました。


ほんの束の間ですが、
海風と新緑と絵画と、そしてほどよい賑わいの中で過ごした
静かな日曜日でした。


新しい週がまた始まりました。
今週もよい1週間になりますように。
皆様もどうぞよい月曜日をお過ごしくださいませ。




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-06-12 11:09 | お散歩 | Comments(4)

憩いの広場/丸の内ブリックスクエア



東京国際フォーラムから5分ほど丸の内方面へ歩を進めます。
多くの大企業の本社が立ち並ぶ丸の内の高層ビル街の一角に
煉瓦の建物が見えます。

b0362781_08020276.jpg
三菱1号館
1894年(明治27年)ジョサイアコンドルが建築した建物は
戦後解体されましたが、
2009年に三菱地所が復元した、とのことです。
日本で最初のオフィス建築だったようです。
当時のこの辺りはイギリス風の街並みだったのでしょう。

b0362781_08094986.jpg

屋根の上をよく見ると、
白い煙突が復元されています。

b0362781_08104396.jpg
建物の脇の植栽もとても綺麗です。
復元された建物とはいえ、風情があり異国情緒が漂います。

b0362781_08120944.jpg
三菱1号館の奥には広場があり、大好きな場所なので
散歩途中よく立ち寄る場所です。

芝生は綺麗に管理され、いつも彫刻作品が置かれています。
植物の管理もとてもよく行き届いています。

b0362781_08143354.jpg
奥の煉瓦の建物と緑がよく映えて美しい空間。
建物のそばにはベンチがあり、いつも多くの人が座って
のんびり過ごされています。

b0362781_08161355.jpg
来るたびに違う彫刻が置かれている気がします。
奥に見えるのが、三菱第一号美術館の入り口です。
緑とアートと広場が繋がっている、素敵な空間です。

b0362781_08180015.jpg
ここはこの日唯一空いていたベンチ
そこかしこのベンチに人々が座って緑や空間をしばし
愉しんでいるように感じます。

b0362781_08201557.jpg
奥の木には鳥の巣箱が設置されています。

b0362781_08212403.jpg
植栽の中に現在開催中の展覧会のポスター
こちらは、先日わたしも鑑賞しました。
大きな円柱に植栽が施されて、いつも管理も行き届き
緑が生き生きしています。

b0362781_08233543.jpg
広場を囲むビルの1階には、オープンテラスのピザ屋さん、
ビストロ、ロブションのカフェ、などがあり、
飲食することもできます。
2階にも飲食店がたくさん入っているので、窓際なら広場が見渡せて
心地よいでしょうね。
この奥には、エシレやカカオサンパカ、またジョーマロンのショップなども
あり、左奥には花屋さんもあります。

b0362781_08264485.jpg
広場の小道の奥にはアンティークショップ
左側にはロブションのカフェ
まっすぐいくと別の出口に出て、そのまま丸の内仲通りへと繋がります。
最近は仲通りがとても美しく整備され、よく歩いています。
路面店も多いのでウィンドーショッピングも愉しい場所です。
私のブログでもよく登場するエリアです。

b0362781_08314556.jpg
美術館にはカフェが併設されています。
内部はレトロな空間が広がり、いつも賑わっています。
いつ行っても待ち時間が発生するのがすこし残念。
でも仕方ないですね。最近は美術館に併設されているカフェは
だいたいどこも大賑わいです。


b0362781_08331701.jpg
先日、オットさまとぶらりと立ち寄った際、
気候も良かったので、テラス席に座りました。
夜も街灯が灯され、良い雰囲気です。
忙しく過ごした後だったので、二人でほっと一息の時間でした。



煉瓦の建物は、東京駅の駅舎とも繋がりが感じられ、
昔の風情があって落ち着きます。
気忙しい都会の片隅の広場、最近はいろんなところにコージーな場所が出来ていて
散歩途中に発見するのもちょっとした愉しみになります。




ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
もし宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-13 08:49 | お散歩 | Comments(4)

憩いの広場/ネオ屋台村@東京国際フォーラム



休日に夫婦で散歩をするのが習慣になっていますが、
先日は平日にひとりで少し散歩をしました。

JR有楽町駅から丸の内側の出口に出るとすぐに東京国際フォーラムの
大きな建物があります。
その建物の合間にあるスペース、以前はなんとなく殺伐とした雰囲気でしたが
最近はいつも多くの人で賑わっています。

この日は偶然通りかかって知ったのですが、
ネオ屋台村というのをやっていました。
ちょうどランチタイムと重なっていましたのでたくさんの人が
ランチボックスを手に思い思いのランチタイムを愉しんでいました。

因みにこの一角には人気のシェイクシャックもあり、
この日も行列ができていました。

b0362781_07245138.jpg
有楽町の駅のホームからも見えるので、
オットさまもいつも刺激されていますが、いつも並んでいます。


b0362781_07363196.jpg
移動販売車が広場の中にたくさん並んでいます。
こちらは海南鶏飯のお店。
英語表記もあります。

b0362781_07254155.jpg
こちらはアルゼンチン料理の屋台
ちょっと興味深かったです。

b0362781_07252189.jpg
こちらはイスラエル料理
日本ではまだまだ珍しいかもしれません。

b0362781_07253235.jpg
こちらはタイ料理

b0362781_07255095.jpg
ここはコーヒー専門の屋台


他にもたくさんの屋台が並んでいました。

b0362781_07261125.jpg


b0362781_07260192.jpg

こちらは豚専門店かな。

b0362781_07251169.jpg
まだまだたくさんの移動車屋台が並んでいて圧巻でした。


皆さん、おもいおもいのランチタイムを笑顔で過ごされているのが印象的でした。
この時期は、外で食べるご飯が最高ですね。
お仕事の合間、あるいは観光途中、買い物途中
いろんなランチタイムの過ごし方があるのですね。

b0362781_11122226.jpg


わたしは、個人的に都市空間の中の広場、という場所が大好きです。
最近はいろんな広場がとても充実してきているように思います。
続きます。





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-13 07:54 | お散歩 | Comments(4)

夏越の大祓



早いもので今年も半分が過ぎました。

6月30日には日本全国の神社で夏越の大祓式が行われることと思いますが、
わたしは、一日早いですが、本日茅の輪くぐりを済ませて参りました。

半年ぶりの神田明神様です。

b0362781_13400248.jpg
境内に大きな茅の輪が設置され、参拝する前にくぐってお清めをします。

あらかじめ送付されていた人形(ひとがた)に名前と年齢を書き、
左右中央をさすり、息を3回ふきかけます。
オットさまは仕事でお参りできないので、
わたしが代わりに二人の分を持参して巫女さんにお渡しします。
初穂料をお納めして、お札と茅の輪守り、と手ぬぐいを頂戴いたします。

b0362781_13430748.jpg
この儀式を行うと不思議とお清めされたように感じるのです。
お正月には清々しい気持ちで参拝したはずですが、
半年もたつと、日常のいろいろなことで心が穢れてきているのを実感するのです。
ここで一息、神前で頭を垂れ、ここまでの半年無事でいたことへの感謝と
あと半年も無病息災でいられるようにとの願いを込めます。
鳥居をくぐり神様にお辞儀をして俗世へ戻ります。


いつもは神田駅から歩くのですが、今日は久しぶりに御茶ノ水で降りました。
子供のころから親しんだ場所、大学生の頃はここで降りて神保町の古書街に
よく繰り出したものです。
あの界隈は昔からほとんど変わっていません。
駅舎も当時のままです。

帰り道、ニコライ堂の丸屋根が見え、なつかしさでいっぱいになりました。

b0362781_13534989.jpg
聖橋は大規模な工事が始まっていました。
オリンピックにむけ、どんどん古いものが壊されていきますが、
古い町並み、建物はできるかぎりその形をとどめてほしい願うのは
少数意見でしょうか。


b0362781_13572107.jpg
帰宅してすぐに茅の輪守りを玄関にかけました。

b0362781_13575705.jpg
お札も頭上に置かせていただきました。


今年の後半の過ごし方を今いちど考えるときでもあります。






ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-06-29 13:55 | お散歩 | Comments(0)

メディチ家の至宝



昨日はお昼頃から外出、久しぶりに白金台へ。

東京都庭園美術館で開催されている、「メディチ家の至宝」展を観に行きました。

b0362781_08175350.jpg
チケットを買うのにすこし並びました。

しばらくリニューアルのため閉館していたので、久しぶりの庭園美術館です。

b0362781_08184269.jpg
個人的に大好きな建築です。
アールデコ様式の旧朝香宮邸、細かいところに意匠がこらされています。

メディチ家に代々伝わるジュエリーの数々と肖像画が展示されていました。
古代ローマの時代のカメオに15世紀の金細工師が細工を施したジュエリーが
素敵でした。宝石ではなく工芸品がほとんどでした。
若いころフィレンツエには何度も訪れました。
懐かしくなり、また行きたくなりました。

展覧会も素敵でしたが、アールデコ調の室内がそれぞれ素敵で、
とくにラリックのガラスの照明が素敵です。
こんな美しい室内装飾を施した時代があったのかとしばし思いにふけりました。
ルネサンス美術とアールデコ様式の空間がおもしろい出会いでした。


鑑賞後は目黒駅まで歩き、山手線で東京駅までいきました。
日本橋高島屋で所用をすませ、すこし食材を購入しました。
サングラスのコーナーで素敵なのをみつけました。
試着しましたが、なかなか良いので検討します。
オットさまもめずらしく乗り気でつきあってくれました。

外に出るとお囃子の音が聞こえてきます。
お神輿を担ぐ人々があちらこちらに、、、

b0362781_08260986.jpg
日本橋、京橋の町内会がそれぞれお神輿を担いでいました。

日本3大祭りの山王祭の一環です。

b0362781_08271084.jpg
高島屋さんの名前も見えます。

はっぴを着た男の方たちがたくさんいらっしゃいました。
みなさん粋でいなせでかっこいいです。

6月はいたるところでお祭りのシーズンですね。
うちの近所でもお囃子の音が聞こえました。
子供のころ、山王祭のお稚児行列に参加したことがあります。
衣装を着て、お化粧をしてずーっと歩くのですが、
疲れ果ててあまりいい思い出ではありません。
でも、参加させてくれた当時の親の気持ちがいまはわかります。

京橋スクエアの地下ですこし休憩しました。

b0362781_08313618.jpg
わたしは生ビール
オットさまはコーヒーにティラミスをいただきました。

休憩してしばらく歩いて、荷物もあったのでタクシーで帰宅しました。





ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-06-12 08:32 | お散歩 | Comments(0)

天王洲アイルで過ごす日曜日の昼下がり



昨日は午後から天王洲アイルにでかけてみました。

我が家からそう遠いわけではないのに、ごくたまにしか訪れないところです。

昨日は車で行ってみました。

目的地は、スローハウスさん。

b0362781_09270071.jpg

アクタスさんの系列のお店です。

b0362781_09280510.jpg
お店の前には植物やお花がたくさん。素敵!

b0362781_09285655.jpg
もともと倉庫だった建物だとおもいますが、
この界隈、T.Y.Harborなど寺田倉庫さんが開発している地区。
ニューヨークやコペンハーゲンなどのソーホー地区の雰囲気に似ています。
オランダにもこういう地区があったような、、、、


店内は、インテリア、洋服、雑貨などライフスタイル全般にわたった品物、
そして観葉植物も置かれています。

2階には北欧のヴィンテージ家具もあり、気分があがりました。
(店内の写真は了解を得ていませんので掲載控えます)

b0362781_09323329.jpg
運河沿いに広々としたデッキが広がります。すごくいい。

b0362781_09331730.jpg
北欧レストランも併設されています。
たくさんの人がいました。

b0362781_09335195.jpg
すぐ横には、有名なT.Y.Harborさん
たくさんの人が気持ちよさそうにテラス席で盛り上がっていました。
我が家も年に何回かは来る場所。
予約しないとテラス席にはまず座れません。

b0362781_09355234.jpg
運河に面白い水上ハウスみたいなのができています。
オランダとかコペンハーゲンでは実際に住んでる人がいるけど、
たぶんここはちがうよね?

b0362781_09371799.jpg
楽しい外装

b0362781_09374225.jpg
これも水上に浮いている建物。
イベントをするのかな?

b0362781_09382527.jpg
テラカフェ
寺田倉庫さんの保存食品も売っているカフェ
テラス席が運よく空いたのでしばし休憩

b0362781_09341360.jpg
しかし、天王洲アイル、だいぶ進化しました。
初めて来たのは18年くらい前かしら?
だいぶ素敵な空間、場所になりました。
寺田倉庫さん、センスいいです。
30代くらいの若いカップルがたくさん来ていました。
素敵な50代、60代とお見受けするような方々もたくさん。
日本にもこんな場所ができてきたんだ~と嬉しい気分でした。
時代感覚に合っているんですね。


帰りに品川のアトレに入っているクイーンズ伊勢丹で食材を求め、
帰宅して、テラスで3匹でまったり過ごしました。


b0362781_09405894.jpg
ハモンセラーノとカマンベールに白ワイン
オットさまはビール


最高に気持ち良い日曜日でした♪



見たよ♪がわりのぽちりをおねがいいたします。
                    
                   人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-05-16 09:49 | お散歩 | Comments(0)

お散歩三昧



昨日のお昼は簡単なワンプレートランチにしました。


b0362781_10360311.jpg

一昨日購入した秋田産のクレソンと高知県産ルネッサンストマト、
ツナをハニーマスタード、オリーブオイル、酢であえたサラダ

ゴルゴンゾーラであえたペンネ
上からカンボジアの黒胡椒を振ります。
ペンネは2人分で60グラムです。控えめにしました。


家事や用事をすませて、

午後からは、旧古河庭園を訪れました。
久しぶりの再訪です。

山手線にのって駒込駅で降ります。
幼少期はここから電車に乗ってピアノのレッスンに通っていました。
懐かしい駅。変わっていません。


b0362781_10353171.jpg

旧古河庭園へむかって本郷通り沿いを歩きます。
この辺は、わたしの子供の頃からほとんど変わっていません。
懐かしさでいっぱいになります。

b0362781_10404591.jpg
駅から13分ほど歩いて庭園につきます。
この日は連休のためか、園外まで入場者が並んでいます。
ひとり150円を払って入場します。

この時期、バラで有名な古河庭園。
もう咲いているかしらとおもって伺いましたが、
まだ満開ではありません。

園内はたくさんの人でいっぱい。

b0362781_10430763.jpg

b0362781_10432426.jpg

b0362781_10434365.jpg

b0362781_10440362.jpg

皇后さまのお名前が冠されていますね。

b0362781_10444162.jpg
こちらは故ダイアナ妃のお名前が冠されています。

b0362781_10452101.jpg
洋館のなかでお茶をしたかったのですが、
たくさんのひとが行列して待っていたので
あきらめました。

b0362781_10454140.jpg


b0362781_10463111.jpg

b0362781_10465207.jpg

b0362781_10471008.jpg
ヨハネパウロ2世のお名前が冠されています。

b0362781_10474308.jpg
こちらは見ごろです。
真紅が美しい。

b0362781_10481601.jpg

階段をおりていくと日本庭園が広がっています。
つつじは完全に見ごろを過ぎていました。

b0362781_10491777.jpg
自然の造形は美しい。

しばし空を見上げました。

b0362781_10495741.jpg
古い松
見事な枝ぶり
自然の造形には人間はかないません。


b0362781_10511490.jpg

大きなお庭
中の石の上にサギがとまっています。

b0362781_10520448.jpg


b0362781_10522656.jpg
お茶室もあります。
有料でお茶をいただけるようです。

深山幽谷を模した庭園のようで、
まさに深い谷を回遊しているような気になります。

日本庭園は京都の7代目小川治兵衛の作だそう。

b0362781_10543499.jpg
このマンション古いのですが、
窓から庭園の借景がうつくしいはず。。。

b0362781_10551984.jpg
また丘の上に戻ってきました。
今日はお天気がよいせいかとにかく人が多い。
ゆっくり堪能した後は、再び駒込方面へ歩き、
染井商店街を通り抜けてみました。
お休みのせいかシャッターが下りているところが多いですが、
とにかく長い商店街!
昭和な雰囲気が昔懐かしかったです。

商店街を抜けたら少し道に迷いながらも
スマホのGPSに助けてもらいながら巣鴨駅へ抜けます。

地下鉄三田線で巣鴨から神保町で下車します。

古書街を抜け、神田錦町のGMC

b0362781_10583549.jpg

外のテラスに座ります。


b0362781_10591003.jpg

おなかがすいた人約1名
アボガドバーガーにかぶりつくの巻

b0362781_10595687.jpg

わたしはそれを眺めながらワインをいただきます。

17時をまわったところでフードタイムに突入

b0362781_11013171.jpg
沼津産の鯵の炙りと蒸し茄子、オレンジのサラダ

b0362781_11021792.jpg
おもしろい組み合わせですが、白ワインに合います。

b0362781_11025567.jpg


渡り蟹のリングイネ
ビスク風の甲殻類のよい香りが漂います。
ハンバーガーでおなかがいっぱいになったはずのオットさまは
甲殻類の香りに負けたようで、結局半分くらい食べていました。
よく食べます。まだ成長期でしょうか。笑

夕暮れ時をまったりのんびりしたあとは
再び歩き始めます。

皇居に沿って丸の内方面へ

b0362781_11050538.jpg
パレスホテル前の交差点
皇居のまわりはいつもジョガーでいっぱいです。

b0362781_11062748.jpg
皇居外堀

b0362781_11080134.jpg
丸の内界隈

b0362781_11082368.jpg
東京駅の駅舎が見えます。
夜は美しくライトアップされています。

b0362781_11090495.jpg

結局、丸の内界隈から銀座、新橋まで歩き
そこから電車で帰りました。

家に着いたら万歩計は17000歩以上カウントされていました。

昨日もよく歩きました。
散歩するといろいろな気づきがあって楽しいものです。
昨日は特に巣鴨界隈が面白かったです。
まだまだ知らない東京の風景があります。


今日は曇り空の東京。

今朝の朝食。

b0362781_11115823.jpg

卵焼き、納豆、小松菜とお揚げの炊いたん
いかなごのくぎ煮、玄米、新玉ねぎのお味噌汁

ご馳走様でした。


我が家のオットさまは本日もお休みですが、
今朝は朝からPC前で仕事しています。






気に入っていただけたら
ぽちりをお願いいたします。

 ブログランキングへ

[PR]
by mahoroba-diary | 2016-05-06 11:20 | お散歩 | Comments(0)

気持ちの良い休日



昨日も予定なしでのんびりした一日を過ごしました。

午前中は夫婦それぞれPCにむかってデスクワーク、

わんこの散歩もして

午後からはのんびりした気分で外出、散歩を楽しみました。


まずは銀座のNikonさんで修理にだしていたカメラを受け取り、

有楽町方面へ。

途中、ベルギーワッフルのMannekenさんで、2種類のワッフルを購入して

歩きながら頬張りました。

数寄屋橋交差点近くの熊本県のアンテナショップは

行列ができていました。

阪急メンズ館などをぶらりと見て歩きながら、丸の内界隈へ抜けます。


b0362781_10091219.jpg

丸の内は近年道路が整備されて欧米のような街並みになりました。

あまり人も多くなく散歩するのにいい場所です。

お花のハンギングバスケットもあって最高。


b0362781_10112131.jpg

2階建ての観光バスがひっきりなしに走っていました。


b0362781_10115524.jpg

そういえば、近くでラフォルジュルネが開催中なんですね。
旗が掲げられています。


b0362781_10125668.jpg

ペニンシュラホテルの入り口前にカフェがでています。


b0362781_10132632.jpg

日比谷の交差点
皇居の外堀です。

b0362781_10140209.jpg

振り返るとペニンシュラホテルがあります。

交差点をわたり日比谷公園に入ることにしました。


b0362781_10143671.jpg

連休中なので結構人がいます。


b0362781_10152277.jpg

実は歴史のある場所なんですよね。
古いお濠と池
新旧が織りなす光景


b0362781_10162942.jpg

天気が良いので、久しぶりに公園内にあるビアホール
日比谷サローさんに立ち寄ることにしました。


屋外でいただくビールは最高!

b0362781_10172986.jpg

ドイツにいるような気分になりました。
外気が気持ち良い。


b0362781_10180330.jpg

ソーセージの盛り合わせ。
中央部分にはカレー粉がかかっていて、
ベルリンのカレーヴルストを思い出しました。
ソーセージもおいしい。
我が家の肉星人のオットさま、喜ぶ、喜ぶ。笑

これ以外に、フムス2種盛り、ジャーマンポテトのチーズがけを
頼みましたが、写真を撮り忘れました。

連休中はダイエットあきらめました。笑


b0362781_10205389.jpg

しばし楽しんだ後、お店を出て日比谷公園内を散歩。


b0362781_10220900.jpg


古いお濠が残っています。
左側の白いビルは第一生命ビルです。
戦後GHQがあったところ。



b0362781_10244658.jpg


公園を出ると日比谷花壇さんがあります。
いつもディスプレーが綺麗。
立派なお花が並んでいます。


b0362781_10254130.jpg

日比谷花壇さんの向かいすぐは帝国ホテル。

日比谷通りを歩き続けます。


b0362781_10262584.jpg

この連休中何度も来ていますマッカーサー道路
環状2号線です。
どんどん整備されて美しくなっています。
中央にそびえるのは虎ノ門ビル。
今日はGMCはスルーします。


b0362781_10273574.jpg

東京プリンスホテル。
現在リニューアルのため休館中です。


b0362781_10281823.jpg

増上寺横の小道から東京タワーが綺麗です。
桜並木でもありお花見スポットでもあります。
観光客がたくさんいます。


b0362781_10291982.jpg

芝公園
広々として気持ち良い空間です。
以前は、ここで犬のリードをはずせましたが、
事故があって以来、リードなしで犬の散歩ができなくなりました。
夕暮れ時ですが青い空がうつくしい


b0362781_10321363.jpg

バラの季節ですね。


帰宅したら万歩計は12000歩ちょっとでした。
有楽町のむらからまちから館でお野菜をたくさん購入しました。
高知県や秋田県の新鮮なお野菜がリーズナブルに入手できます。


b0362781_10330677.jpg


連休中、食べすぎています。
今朝は、わたしはパン抜き、ソーセージ抜きにしました。
オットさまはトースト1枚、ソーセージつき。


b0362781_10361855.jpg

左奥のお野菜は昨日購入した秋田県産のいそがき(つるな)


さっとゆがいて、水にとり、水気を切って
黒ゴマをあたり、ポン酢少々と和えています。
しゃきしゃきしてとってもいい。
スーパーなどではなかなか手に入らないお野菜です。
地のめぐみに感謝。


ご馳走様でした。


今年の連休はお天気に恵まれています。
本日も朝からすっきりした青空が広がっています。
またお散歩を楽しむ予定です。


皆様もどうぞよい連休をお過ごしください。






気に入ってきただけたら、ぜひ
ぽちりをおねがいいたします。

                       
                      人気ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-05-05 10:46 | お散歩 | Comments(0)

東急プラザ銀座

  昨日オープンした 東急プラザ銀座へ 早速出かけてみました。

  以前 阪急だった場所。長らく 大規模な工事現場と化していましたが
  ようやく完成オープン。
  銀座は我が家からも割と近く、よく散歩する場所でもあります。
  
  
b0362781_13423187.jpg
  
   全面ガラス張りのモダンな建築。
   入り口には少し人だかりができていてお昼前だったこともあり、
   施設内もそれなりに混んでいました。

   ソニービルの向かい側が入り口。
   そこからエスカレーターでまずは3階にあがるようになっています。
   ざっと各フロアを歩いて廻りましたが、
   個人的に好きな靴のブランドがたくさん入っているのをみつけて
   気分があがりました。

  
b0362781_13513057.jpg
 
   (6階からの眺め)

   全体的に40代以上向け?な感じかしら。。。
   わたくしもドンピシャな年齢層ではありますが、
   落ち着いた感じのお店が多いので、くつろぎながら
   いろいろ見て回れる大人の空間でなかなかです。

   レストランコーナーには、下鴨茶寮さんなんかも入っていて、
   今度いってみたいなとおもいました。

   JR有楽町駅からも近く、新橋にも近いし、数寄屋橋交差点は好立地です。


 

[PR]
by mahoroba-diary | 2016-04-01 13:56 | お散歩 | Comments(0)