カテゴリ:夜ごはん( 457 )

白菜と鶏肉のあんかけ






午後から雨が降った昨日、
オットさまは割と早めの帰宅が叶い、
またまた二人揃っての夕食と相成りました。


b0362781_06123193.jpg

昨晩の夕食風景


b0362781_06131046.jpg

昨日のメインは、白菜と鶏肉のあんかけ


b0362781_06122140.jpg

大皿に白菜と鶏肉を盛りつけて、取り分けてから
食べる直前に、熱々のあんをかけます。


以前作ったことのある、佐々木浩さんのレシピを参考にさせていただきました。
NHKのきょうの料理のHPにも掲載されています。
本来は、鶏もも肉で作るレシピでしたが、
脂質とカロリーを抑えたいので胸肉を使いました。
あらかじめ酒少々をもみ込んでしっとりさせてからお醤油をもみ込み
下味をつけています。

しっとり美味しくできあがり、オットさまも喜びました。


b0362781_06113380.jpg
春菊の白和え


b0362781_06114613.jpg
うずらの卵の煎り酒漬け


うずらの卵は、熱湯で2分、火を消し、そのまま2分置いてから
冷水にとり、皮を剥き、煎り酒に漬けておきます。
簡単で、美味しいおつまみが出来上がります。
常備してお弁当に入れても良さそう。


b0362781_06120165.jpg
鰆のみぞれ和え

鰆一切れに塩を振り、グリルで両面をじっくり焼いてほぐします。
おろした大根の水けを少し取って、
ほぐした鰆とざっくり和えて器に盛り、いくらをのせました。

こちらもちょっといいおつまみとなりました。


b0362781_06121196.jpg
沖縄のもずく酢


b0362781_06132108.jpg

ご馳走様でした。




皆様、今日も良い木曜日をお過ごしくださいませ♪♪




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-18 06:25 | 夜ごはん | Comments(0)

牡蠣と帆立のホワイトグラタン/鯛と菜の花の粒マスタード和え/ひじきと牛蒡と人参のサラダ






寒さの和らいだ昨日、
食卓にもほんのすこしだけ春の気配が漂いました。


b0362781_06434255.jpg

昨晩の夕食風景



b0362781_06430366.jpg

メインは、牡蠣と帆立のホワイトグラタン


おいしいベシャメルソースを手作りして、
牡蠣はよく洗い水けをよーく取って、
オーブンを220度に温め、20分ほど焼きました。
焼く前には表面にチーズも置き、
牡蠣と共に帆立もかなりたっぷり入っています。
優しいお味と旨味でとても美味しかったです。


b0362781_06431422.jpg
鯛と菜の花の粒マスタード和え


春になるといつも作っている和え物
今年初めての菜の花です。
昨年末から菜の花を野菜売り場で見かけていましたが、
菜の花はやっぱり春の花。ということで、買わずに我慢していました。

鯛は塩少々をして、すこし置き、水分をぬぐい、そぎ切りにします。
菜の花は茹でて食べやすい大きさにカットして水けをよく取ります。
食べる直前に、粒マスタード少々、お醤油少々、オリーブオイル少々で和えます。
白ワインにもよく合う一品です。


b0362781_06432829.jpg
ひじきと牛蒡と人参のサラダ


牛蒡は千切りにして熱湯で茹でる。
生ひじきはザルに入れさっと洗い、鍋で乾煎りして水分をとばす。
人参は千切りにしてオリーブオイル極々少々で炒める。
全ての具材の粗熱を取り、水分を取り除いて、マヨネーズ、ポン酢、塩少々で和える。


デパ地下などで売っているお惣菜を見よう見真似してみました。
たっぷりつくったので、こちらはおかわりしていただきました。


b0362781_06435852.jpg

ご馳走様でした。



b0362781_06442901.jpg

水仙



オットさまは花粉に弱く、生の花には香りがあるので、
普段は食事の時に花を置きませんが、
昨日は、リビングに飾っている水仙をすこし挿して置いてみました。
そこはかとなく瑞々しい良い香りがします。
花瓶は、わたしが独身時代にとてもお世話になった方にいただいた備前の作家さんのもの。
長年、大切に使わせていただいております。



阪神淡路大震災から23年目の朝なのですね。
静かに黙祷を捧げたいと思います。




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-17 07:01 | 夜ごはん | Comments(4)

豚とニラともやしの味噌仕立て鍋/揚げだし豆腐/イカとセロリのマリネ






昨日は早朝から仕事で出かけたオットさま、
大事な仕事を終えて、疲れて帰宅するだろうなと思い、
体が温まり、たくさんいただける、味噌仕立て鍋の献立にしました。


b0362781_07322356.jpg
昨晩の夕食風景


b0362781_07333057.jpg

味噌仕立て鍋は、ガスコンロで汁を作っておき、
帰るコールに合わせて卓上コンロに移し温めます。


濃い目にとった鰹と昆布の一番だしに、
八丁味噌と西京味噌をブレンドして作りました。
お酒少々も入れています。


b0362781_07332387.jpg

充分温まった味噌鍋に、もやし、ニラ、しゃぶしゃぶ用の豚肉を入れて、
火が通ったら、器によそっていただきます。

空腹で帰宅したオットさま、大喜び。

お肉は第2弾も用意してあり、
お野菜は水菜をたっぷりカットして追加していただきました。

体も温まり、最高です。
〆は、炊き立てのご飯を煮詰まったお汁に入れて、
卵をおとして雑炊にしました。大満足です。


b0362781_07330280.jpg
揚げだし豆腐


水切りした絹ごし豆腐に片栗粉をまぶし、
揚げ油で揚げます。

こちらもうまくできてホッとしました。


b0362781_07331619.jpg

薬味もたっぷり用意して。。。

大根おろし、小葱の小口切り、お醤油。


b0362781_07325278.jpg


スルメイカとセロリのマリネ


ボイルしたスルメイカとセロリのスライスを甘酢にマリネしておきました。
無農薬のマイヤーレモンを薄くスライスしてたっぷり一緒に仕込みました。
マイルドな酸味が夜の疲れを癒してくれます。


b0362781_07324193.jpg

こんな風にセットして、先付としました。
ビールをグラスに注いで、
「お疲れ様でした~」



ご馳走様でした!



人生のパートナーが生き生きと仕事に邁進しているのを見るのは、
今のわたしの、一番の喜びのひとつです。
食後はひとしきり話を聞きながら、愉しく過ごしました。
少しすると、スイッチが切れたようにお休みでした。



昨日は、日中の寒さが少し和らいだと思ったら、
猛烈な眠気が襲ってきて参りました。
春が近づいてくると毎年必ず起こる現象です。
近所の桜並木に目をやると、うっすらと蕾のようなものが見えました。
これから大寒に向けて再び寒くなるのでしょうが、
遠くに春の足音を聞いたような一日でした。
引き続き、体調管理に気を配りながら、
生き生き過ごせるように努めたいです。






ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-16 07:54 | 夜ごはん | Comments(8)

豚肉のトマトソース煮/クレソンと水菜のサラダ/塩さばのマリネ/ハンガリーのサラミ






昨日は、買い物には行かず、家にある食材で夕食を用意しました。



b0362781_07042528.jpg

豚肉のトマトソース煮


ステーキ用の厚切りの豚肉は年末に冷凍していました。
きちんと解凍してから、表面に塩を振り、薄く小麦粉をはたき、
タークで両面を焼き付けます。
別鍋にニンニク、櫛切りにした玉ねぎ、椎茸を少量のオリーブオイルで蒸し炒めし、
全てに柔らかく火が入ったら、有機のトマト缶と水少々、塩少々を加えて、
蓋をして煮込みます。
そこに焼いた豚肉と、ワイン少々で伸ばした肉汁を加えて、ローリエも入れて
蓋をしたしばらく煮ます。
途中味を見て、甘味が足りないようなら少量のきび糖少々を加えます。
あまり強火にするとお肉が堅くなるので火加減に注意しながら、
すべてが馴染んだら味を決めて完成です。


オットさまのお皿にはもっとたっぷりのソースをかけましたが、
おいしい、おいしいと喜んで食べていました。
炊き立てのライスも用意しましたよ。


b0362781_07043743.jpg
クレソンと水菜のサラダ


クレソン、水菜ともに洗ってカットしてから、
再びさっと水につけてざるにあげます。
シャっきりした葉野菜は、体に心地よいです。
バルサミコを加えたドレッシングでもりもりといただきました。

b0362781_07044917.jpg
塩さばのマリネ


いつも塩さばは小さめにカットして冷凍しています。
それを焼いて、常備菜の酢玉ねぎを載せて馴染ませただけですが、
鯖と酢玉ねぎは相性が良く美味しくいただけます。
青背のお魚はやっぱり体によいと感じるので
時々でもいただきたいです。


b0362781_07050185.jpg
ハンガリーのサラミ


頂き物ですが、私たちにとってはとても懐かしい一品です。
このサラミはヨーロッパでは有名なサラミですが、
最近は日本でも売っているようです。
マンガリッツア豚をつかったサラミで、とても伝統的なものです。
私たちも在住中はよくいただいていました。


b0362781_07051152.jpg


生ハムやサラミはヨーロッパの民族の知恵の結集だと思います。
昔の人は、暖炉の火の前で、こういうものをナイフで削って、
ワインやビールや土地の蒸留酒、パン、チーズ、ピクルスなどとともに
冬場を凌いだのではないかと思います。
冷蔵庫のない時代には、交易にも適したでしょうし、
有事の際にも持ち運びやすかったことでしょう。


b0362781_07052358.jpg

写真ではわかりずらいですが、切りたてのサラミは美しい赤。
パン、肉、魚、野菜、なんでもそうですが、切りたてのものは
当然酸化も乾燥もしていないから、絶対に美味しいのです。

昨日は、このサラミを薄く切って千切りにして、(皮の部分は手で剥いて取り除きます)
トマトソースの隠し味に入れてみました。

生ハムやサラミなど塩漬けのお肉は、
実に良いお出汁になります。
以前、辰巳芳子さんがなにかの番組で、
生ハムの対極にあるのが日本の鰹節、とおっしゃっているのを見て、
なるほどな、と同感しました。
ベーコンやパンチェッタがない時には、生ハムやサラミでも十分代用可能だと思います。

オットさまは昨晩、トマトソースが美味しい、美味しいと言いましたが、
種明かしをすると、そうか~、と納得していました。
わたしの父はこのサラミにスコッチを合わせるのが大好きでした。
葡萄のお酒なんかで、キャッキャッ言っている私にはわからない、
ハードボイルドな男の世界です。


ご馳走様でした!



今日は寒波の影響でとても寒くなりそうです。
用事がいくつか入っているので、
しっかり防寒して過ごしたいと思います。


皆様、今日も素敵な金曜日を♬





ブログをごらんいただき、ありがとうございました。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-12 07:36 | 夜ごはん | Comments(2)

大根と肉団子の煮物/鯵の南蛮漬け/庄内あさつきの酢味噌和えなど






昨日は年末以来、朝から忙しく動いた一日でした。



b0362781_06430019.jpg

昨晩の夕食風景


b0362781_06431498.jpg
大根と肉団子の煮物


大根をお米を入れた湯で30分ほど茹で、その中で湯止めしてから、
出汁、醤油、みりんの煮汁の中で、10分おきに火を入れて消すを繰り返して、
味を染み込ませています。
いただくときには、とても柔らかく、得も言われぬ美味しさです。
肉団子は、アグー豚のひき肉に、大和芋のすりおろしを少々混ぜ、
溶き卵少々、醤油、きび糖少々、塩少々を混ぜて肉だねをつくり、
大根を炊いた煮汁の中に丸めておとし、味を染み込ませています。
水菜はできあがる直前に加えて盛りつけています。
仕上げに、柚子の皮の千切りをあしらいますが、
これがあるのとないのとでは大違い。
柚子の香りと風味がとてもよく合いました。

疲れて帰宅したオットさまも喜んでくれて嬉しかったです。



b0362781_06432556.jpg

鈴廣のかまぼこ
わさび漬け
塩いくら


b0362781_06434710.jpg
鯵の南蛮漬け


鯵の開きを一口大にカットして、水けをよく拭いてから、
小麦粉を薄くつけて、揚げ油でからりと揚げます。
かなりじっくりと揚げて、鯵の水分を残さないようにしました。
人参、セロリとともに甘酢に漬けて、冷蔵庫で馴染ませておきました。
こちらもおかわりして美味しくいただきました。


b0362781_06440086.jpg

庄内あさつきの酢味噌和え
この時期毎年何度かいただく食材です。
酢味噌によく合います。


b0362781_06433847.jpg

蓮根のアンチョビガーリック炒め


にんにくとアンチョビはみじん切りにして
オリーブオイルで炒めています。
風邪やインフルエンザが流行っているこの時期、
にんにくは天然の抗生物質でもあるので、
少量でも頻繁にいただきたいです。



b0362781_06441857.jpg


ご馳走様でした!




皆様、今日も良い木曜日をお過ごしくださいませ♪




ブログをごらんいただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-11 06:58 | 夜ごはん | Comments(10)

小松菜と豚肉のあんかけ焼きそば





昨日の日中は、まるで春のような温かい気温でした。
朝のニュースでは、ニューヨークがマイナス31度と報道されていましたが、
場所に寄って寒暖差にとても差があるようですね。
去年もそうでしたが、季節の気候の常識がどんどん変化しているように感じます。


仕事始めの昨日、
オットさまはお昼にかなりボリュームのある定食をいただいたようで、
(ほぼいつもお昼になにを食べたかメールが送られてきます。笑)
夜は簡単なものにしました。


b0362781_06540481.jpg
小松菜と豚肉のあんかけ焼きそば


前日に購入していた新鮮な京都産の小松菜をたっぷり使って作りました。


b0362781_06541710.jpg

小松菜は冷水につけてシャっきりさせたのち、
軸と葉に分けてカットしておきます。
豚肉は細かくカットして酒少々につけておきます。
中華鍋を熱し、米油少々を温め、豚肉から炒めて、生姜の千切り、小松菜の軸、葉
の順番に炒め合わせます。
お湯、鶏がらスープの素、酒、醤油、塩少々を加えて煮立たせ、
水溶き片栗粉でとろみをつけます。
同じく中華鍋に油を熱し、市販の焼きそばの麺をほぐして、
両面をカリッと焼き、お皿に盛って小松菜の餡かけをかけて出来上がりです。
市販の麺は、パッケージごと、しばらく常温に置いておくとほぐれやすいです。
お箸で成形しながら、両面を焼きました。
頂くときに米酢少々をかけていただきましたが、
新鮮な小松菜と豚肉がよく合って、薄味ながら旨味の濃い美味しい焼きそばとなりました。
オットさまも喜んでくれたので良かったです。



b0362781_06542787.jpg

セロリと帆立の炒め物


大きな蒸し帆立は一口大にカットして、
スライスしたセロリ、椎茸、生姜の千切りとともに炒め合わせました。
調味料は、酒、塩少々のみですが、帆立から旨味がでるので美味しいです。



他にもトマトのサラダなどを用意しましたが、
写真を撮り忘れてしまいました。



ご馳走様でした!




お休みの間は、寛ぐ傍ら、
夫婦で普段できない様々な話をたくさんしました。
せっかくなので、日常生活の中の改善したい点についても話し合って、
収納やモノの置き場なども、より使いやすくするために少し変えました。
おかげで昨日は朝からスムーズなスタートとなり、快適でした。




皆様、今日も素敵な水曜日をお過ごしくださいませ♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-10 07:23 | 夜ごはん | Comments(0)

お正月休み最後の夕食






昨日は、午前中からお出かけ。

普段身に着けるリングの1つに不具合が生じたので、
馴染みの宝飾店に出かけて修理を依頼しました。


その後は、オットさまとお買い物へ。
良いものに巡り合えたので、
疲れもなく、家路につき、簡単ですが夕食の支度をして、
休日の早めの夕食になりました。



b0362781_06581911.jpg
昨晩の夕食風景


お正月休み最後の日の夕食には、
久しぶりにご飯を炊き、お味噌汁を用意しました。


b0362781_06575756.jpg

メンチカツ
カニクリームコロッケ
水菜のサラダ



今半のメンチカツとカニクリームコロッケは1個ずつ購入して、
食べる直前に半分にカットしていただきました。


b0362781_06580830.jpg

豚肉とカラーピーマンの寒こうじ炒め


我が家の定番、寒こうじを豚肉にまぶして馴染ませて、
中華鍋で炒め、酒を振り、あらかじめカットしておいた3色のピーマンを加えて
炒め合わせました。
仕上げに葱の小口切りも加えました。

カラーピーマンは宮崎産。
生でつまんでも美味しい新鮮なピーマンでした。
寒こうじに漬ける豚肉はやっぱり美味しくて、
お箸がとまらなくなりました。


b0362781_06583051.jpg

オットさまには炊き立てのご飯を。

お味噌汁は、しじみ汁です。
もはや我が家の定番となった八丁味噌のお味噌汁をおいしくいただいて
ご馳走様でした!



さあ、今日から仕事はじめです。
今年も明朗に元気に頑張れますように!


皆様、今日も良い火曜日をお過ごしくださいませ♪♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-09 07:14 | 夜ごはん | Comments(0)

年末年始のリメイク料理






今日は年末年始に作った、
簡単なリメイク料理を載せてみたいと思います。


b0362781_07410845.jpg

クリスマスイブにいただいた牛肉の赤ワイン煮込みのソースを冷凍しておき、
解凍して鍋に温めなおし、
そこに茹でたてのフェットゥチーネを和えて簡単なパスタの一品としました。
食べるときにはたっぷりパルミジャーノを削ってかけました。
生パセリも刻んであしらって。
ソースが濃厚で美味しいので、シンプルだけれど美味しくいただきました。



b0362781_07412028.jpg

こちらは、おせちの貝のウニ和えを使ったパスタ

フライパンににんにくのみじん切りをオリーブオイルで炒めて、
生クリームを入れてのばし、そこに貝のウニ和えを入れて馴染ませてソースにし、
茹でたてのスパゲッティーニを和えてこちらも簡単なパスタの一品としました。
仕上げにからすみパウダーをたっぷりのせました。
こちらも美味しいランチとなりました。



ご馳走様でした!




昨日の夜は、NHKの大河ドラマ、「西郷どん」を観ました。
朝の連続ドラマも大河ドラマも滅多に見ない私ですが、
数年前の「花子とアン」は面白くてほぼ毎朝観ていました。
そのときに、脚本の中園ミホさんとキャスティングの良さに感心していましたので、
今回の大河ドラマは以前から興味を持っていました。
西郷隆盛は、小学生の頃からとても興味のある人物で、
美術の時間には自分でイメージした肖像画を描いたこともありました。
今年は明治維新から150年だそうですね。
とても興味深いので、今年は可能な限り観ていきたいと思っています。
キャスティングもとても魅力的だと思いますし、
鈴木亮平さんがどんな西郷隆盛を演じていくのかも愉しみです。
先日は星野仙一さんの訃報をニュースで知り、驚きと寂しさを感じました。
激怒しながらも愛情あふれる監督、そういうキャラクターって
昔は、巷にも、今より多くいらしたような気がします。
女の私は、男が男に惚れこむような男、または男の世界というものに
ついつい刺激を受けてしまいます。
今回の大河ドラマは林真理子さんという、女性が描く西郷隆盛が原作となっているので、
その点もとても興味深いです。




仕事はじめを目前にしての祝日の今日、
のんびりしつつも有意義に過ごしたいと思います。



皆様、今日も良い月曜日をお過ごしくださいね☆





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-08 08:20 | 夜ごはん | Comments(2)

おつまみ夕食/スターウォーズ





朝から曇り空でとても寒い日だった昨日、
午前中は緊急地震速報のけたたましい警報音に、
「新年早々、いよいよ来たか」とドキドキしましたが、
拍子抜けするほど、揺れを感じず。
それでも夜中と早朝に2度ほど地震で今度はかなりの揺れ。
それなのに警報音は鳴りませんでした。

お天気もあまり優れない金曜日でしたが、我が家はまだお休み。
オットさまと久しぶりに映画館に出かけました。
鑑賞後は、なんだか寒いし、愛犬も待っているので
そそくさと家路につき、自宅で簡単なおつまみ夕食としました。


b0362781_16464490.jpg
トマト、セロリ、レッドスプラウト


トマトは和歌山の紅房果(こうぼうか)
房付きでとっても美味しいトマトでした。

セロリにはマヨネーズと粒マスタードを合わせたものに
ディップしていただきました。

b0362781_16473474.jpg

いただきもののソーセージ

フライパンでコロコロ転がしながら焼きました。


b0362781_16471965.jpg

いくらとフロマージュブランのカナッペ

気に入っていたクラッカーが最近店頭にありません。
仕方なく他のメーカーのものにしましたが、
私には塩気が強すぎます。
フロマージュブランは水切りしてたっぷりのせて、
加島屋の塩いくらを載せてみました。
私はロゼ泡と、オットさまはビールを愉しみながらのおつまみ夕食です。


b0362781_16470821.jpg

維新號のエビカニ焼売


年末に冷凍しておいたものを、蒸し器で蒸して熱々を供しました。


b0362781_16465448.jpg

数の子


これで今年の数の子は食べきりました。


他にも冷蔵庫にあるもので何品か用意しましたが、
話に夢中で写真を撮り忘れてしまいました。


ご馳走様でした。




昨日は、スターウォーズラヴァーのオットさまに付き合って、
久しぶりに映画館に足を運びました。
小学生の頃、クラスの男子生徒のほとんが夢中になっていたスターウォーズ、
あの頃は、宇宙やロボットを特撮映画で見るというだけで、
なんだか未知の未来空間に身を置いたような気分になっていました。
決してスターウォーズラヴァーではない私ですが、
昨日は、意外に面白くまた興味深く鑑賞していました。
AIだのIoTだのシンギュラリティーだのというワードが飛び交い、
宇宙に出かけるのはまだ一般化されていないとはいえ、
ソユーズやスペースシャトルのニュースにも慣れている昨今、
宇宙空間の映像や、映画の中のロボットを観ても、特別ドキドキするわけではありませんが、
この年になって観ると、実に多くの示唆的な事柄が語られている映画だと感じました。
光と闇、正義や正直さ、憎悪や恨み、
性別、人種、家族、信念、理想と現実、闘志、騎士道精神
強欲、自己犠牲、救済、無私の愛、徳などなど
古来より、神話や歴史で語られてきた多くの普遍的なテーマが
そこかしこに散りばめられていて、考えさせられました。
ジョン・ウィリアムズの音楽もやっぱり素晴らしいし、
映画が20世紀の総合芸術であったことを想い出させてくれるような気がしました。
毎回ながら、上映中に果てしなく続く管弦楽の響きには、
ワーグナーの楽劇から多くの影響を受けたに違いない、と確信してしまいます。
監督のジョージ・ルーカスは、もともと9つの物語として完結させる計画のようですので、
次回が最終回ということになるのでしょうか。
映画館で上映されている間は、あらすじについては差し控えさせていただきますが、
いろいろと考えさせられる内容でした。
あの映画におけるフォースとは、心眼という意味もあるのではないかと思った次第です。
普遍的で奥深い内容を保ちながら、
商業的にも成功させるという両輪を保っているところが、
この映画の凄いところだな、と改めて思いました。
おかげでオットさまとの会話もはずみ、愉しい夕べとなりました。
いつも自分の好きなことばかりに囚われていると世界が狭くなるので、
出来る範囲で、あえて好みでない事柄に接することも大事だな、と思うひと時でもありました。



皆様、素敵な金曜日の夜を
そして良い連休をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-06 17:34 | 夜ごはん | Comments(10)

大晦日の夕食は、、、





備忘録として、
大晦日の夕食を記録しておきたいと思います。


b0362781_08081483.jpg

大晦日のお膳


朝からおせちを作り、そのあとに夕食の支度をするので、
手をかけたものはほとんどありませんが、
大好きなロゼ泡に合わせた酒の肴を中心に、
用意してみました。


b0362781_08100158.jpg

乾杯は、最近一番のお気に入りのロゼのゼクト


b0362781_08101450.jpg

乾杯!
今年もお互いにお疲れ様でした、と夫婦で労い合います。


美味しい、幸せ!


b0362781_08090596.jpg
子持ち昆布

泡によく合うのです。


b0362781_08091542.jpg
プルーンの生ハム巻き

こちらもロゼ泡にぴったりです。


b0362781_08092578.jpg
黄金イカ

丸赤の商品ですが、こちらもロゼ泡によく合いました。


b0362781_08093995.jpg

高野山の胡麻豆腐

甘味噌とよく合います。



そして、メインは、


b0362781_08083766.jpg

ローストビーフ


オーブンは使っていません。
ターク(ドイツ製の鉄製のフライパン)と蓋を使って焼いています。
500グラム弱くらいの和牛もも肉の塊ですが、
とても柔らかく仕上がりました。

おせちを作っている傍ら、2、3時間くらいかけてじっくり常温に近づけています。
塩をよく刷り込んで、油をしいたフライパンでトングを使って全ての表面を
焼き付けています。
肉を焼くには、言葉で言い表せない微妙なコツがあると思います。
昔は失敗もしましたが、だんだんコツがつかめてきたように思います。
焼いたら、アルミホイルを巻いて、30分以上温かい場所で保温して、
肉汁を落ち着かせます。
カットした時に、肉汁が垂れてこないところまでしっかりと寝かせます。

オットさまは大喜びしました。
グレイビーソースをつけても良し、
お醤油と山葵をつけてもよく合います。
個人的にはホースラディッシュが好きなのですが、
最近店頭で良いものがなかなか入手できません。


こちらもロゼによく合います。


b0362781_08085515.jpg
甘鯛の干物


福井県若狭産の甘鯛の干物です。
丸赤さんで奮発しました。
普段はなかなかいただけないお魚のひとつです。

得も言われぬ美味しさ、、、。
こちらに合わせて、我々お気に入りのピノブランを開けました。
幸せな組み合わせにおせち作りの疲れも吹き飛びました。


b0362781_08082828.jpg

水菜とマイヤーレモンのサラダ


お好みでフレンチドレッシングをかけていただきました。
ローストビーフともよく合いました。



ご馳走様でした!



大晦日は、朝からキッチンに立ち、お出汁を引くところから始めて、
座る暇もなくあっという間に夕方になります。
それでも毎年繰り返しているうちに、段取り自体はそれほど苦も無く進行します。
ただ、本当に体力が要るな、とは思うようになってきました。
この日も朝から夕方まで8時間くらい立ち通しでした。
手伝ってくれる人がいればもっと楽だと思いますが、
全てを1人でこなしているので、楽でないことは確かです。
それでも、お正月三が日はなにもしないで過ごしたいので、
頑張って作っています。
最近は調味料に工夫して自分好みの味に変えて作るので、
一年に一度のおせちも美味しくいただいております。
これから歳を重ねて行くに従い、
伝統的なおせちに加えて、安全で良質な市販品も取り入れたり、
無理しすぎず、賢く、そして美味しく、
現代的なおせちも考えていきたいと思っています。



皆様、今日も素敵な金曜日をお過ごしくださいませ♪





ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-05 08:39 | 夜ごはん | Comments(12)


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

> kamekameri..
by mahoroba-diary at 13:22
mahorobaさん ..
by kamekamerikuriku at 13:13
> ひよこぐみさん こ..
by mahoroba-diary at 13:11
新春になるまで菜の花を買..
by ひよこぐみ at 12:54
> kobackenさん..
by mahoroba-diary at 13:55
揚げ出し豆腐!!手作りさ..
by kobacken at 13:04
> kamekameri..
by mahoroba-diary at 12:16
mahorobaさん ..
by kamekamerikuriku at 12:06
> nobuyuutaさ..
by mahoroba-diary at 10:55
こんにちは~♪ 御..
by nobuyuuta at 10:40

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(26)
(24)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)

最新の記事

白菜と鶏肉のあんかけ
at 2018-01-18 06:25
牡蠣と帆立のホワイトグラタン..
at 2018-01-17 07:01
豚とニラともやしの味噌仕立て..
at 2018-01-16 07:54
お昼下がりをお蕎麦屋で過ごす..
at 2018-01-15 07:34
鶏料理の奥深さ/鳥つね自然洞
at 2018-01-14 07:31

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧