まほろば日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:常備菜( 3 )

ダルマイヤーのコーヒー粉



オットさまが出張にいくと必ず買ってきていただく

ドイツのコーヒー粉です。

b0362781_08420075.jpg
ダルマイヤーのコーヒー粉。

日本でも売っているようですが、ドイツに住んでいるときから

気に入って飲み続けています。

いろんなバージョンがありますが、

このプロドモというバージョンを一番気に入っています。

ちょうどコーヒーが切れていたので、今朝は和食でしたが、

食後に早速いただきましょう。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-07-11 08:42 | 常備菜 | Comments(0)

サバそぼろ



昨晩の夕食後、冷蔵庫にあった鯖をつかってサバそぼろをつくりました。

b0362781_12560876.jpg
≪材料≫ 鯖の半身2枚分、人参1本、新生姜1本、醤油、酒、塩、きび糖、油少々
     牛蒡はあればなおよい

①人参と新生姜は薄くスライスしてから千切りにし、さらにみじん切りにします。
②人参と新生姜のみじん切りをフライパンに入れ油少々を回しかけて火にかけ
 木べらで優しく混ぜながら炒めていきます。塩をほんの少しふります。
③サバはあらかじめスプーンで身だけをこそげとっておきます。
 骨は注意深く取り除きます。
④フライパンにサバも投入して人参、新生姜と一緒に痛めていきます。
 色が変わってきたら、酒少々を振り入れ、次にきび糖を小さじ1~2くらい
 振り入れて混ぜ合わせます。
⑤さらに、濃い口しょうゆを大さじ1~2くらい入れて優しく木べらで
 混ぜながら痛めていきます。火加減は随時加減しながら、決して焦げないように
 でも弱すぎない火でしっかり水分を飛ばしていきます。
⑥良い香りが立ち、水分がなくなってパラパラになったら出来上がりです。
 すぐにフライパンからバットなどにあけて粗熱をとり、容器にいれて
 冷蔵庫で保存します。冷凍することもできます。


わたしのレシピでは牛蒡のみじん切りもいれることになっているのですが、
昨晩は冷蔵庫に牛蒡がなかったので、新生姜をたっぷりめにつかって
つくってみました。

b0362781_13112090.jpg
結婚してから何度つくったかわかりませんが
時々食べたくなる味です。

今朝は、炒り卵をつくってご飯の上にさばそぼろと卵をのせていただきました。
(急いでいて時間がなく写真を撮れませんでした)
オットさまも大好きな我が家の家庭料理のひとつです。


ちなみにこの器は山本長左さんという九谷焼の名工の方の工房のものです。
もう何年もつかっていますが、まったく飽きがこないし
使い勝手もとてもよい器です。


b0362781_13173296.jpg

側面にも染付のラインが施されていて気に入っています。


染付の器は料理を選びませんし、個人的に大好きです。
なかなか好きな藍色に出会えませんが、こちらの工房のものは
いっぺんで気に入ってしまいました。

大切にしたい器のひとつです。




ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-06-20 13:22 | 常備菜 | Comments(0)

新生姜の甘酢漬け と 酢玉ねぎ



月曜日はいつも朝から行動開始して、洗濯、乾燥、ゴミ出し、部屋中の掃除
シーツやカバーを取り換え、買い物に行くことも多いです。

今日も食材を買い出しにいき、昼頃からキッチンに入り浸りいろいろ作っていました。

b0362781_14371142.jpg
新生姜の甘酢漬け

新生姜は400グラム分を包丁で薄切りにし、さっと茹でます。
漬け汁は米酢1カップ、水1カップ、きび砂糖大匙7、塩大匙1を煮立てたもの。
両方がすこし覚めてから、煮沸消毒した瓶にいれます。

あまり大量につくると冷蔵庫のなかがいっぱいになるので
我が家はこれくらいの量でちょうどよいです。
また追加で漬けてもいいでしょう。


b0362781_14403066.jpg
我が家の常備菜、酢玉ねぎ

玉ねぎは皮をむき芯を取り除いてから、
薄くスライスします。
それを消毒した瓶に詰め、まずお酢を50cc注ぎます。
その上から、きび砂糖大匙1、塩小さじ1を振り入れ、
さらにその上からお酢を50cc回しいれます。
瓶の蓋を閉めてから、上下に瓶を振ります。
お砂糖とお塩をなじませたら冷蔵庫にいれます。


玉ねぎは一年中あるのでなくなると作っています。
いろんなお料理に使いまわせますし便利。
体にも良いようです。
うちではよく朝食にピクルスがわりに食べています。


今日はこのほかに、夕食にいただく
芽ひじきと人参の煮もの
切り干し大根とお揚げの炊いたん
の2品をつくりました。
これで夕食の準備がだいぶ楽になります。

b0362781_14460174.jpg


b0362781_14461306.jpg



ぽちりをいただけると励みになります。
↓↓↓
                   
                  家庭料理 ブログランキングへ
[PR]
by mahoroba-diary | 2016-06-06 14:45 | 常備菜 | Comments(0)