まほろば食日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 25日 ( 1 )

鯵の塩焼き/きゅうりとちくわの胡麻酢和え/帆立とトマトと美生柑のセロリペースト和え/茄子の含め煮/小豆煮



昨日も夫婦二人での夕食とあいなりました。

遅くなるかと思い込んでいましたが、18時半頃、いま帰宅途中です、
と帰るコールがあり、急いで仕上げました。


b0362781_08044330.jpg
昨晩の夕食

先日、食器棚の衣替えをし、赤絵色絵の器はほとんど片づけたら
クールな色調のお皿ばかりになりました。

昨日は暑さもあまり感じず、過ごしやすい一日で助かりました。


b0362781_08064335.jpg
鯵の塩焼き

鯵はぜいこを落とし、腹に包丁を入れ、内臓を取り出し、中を水でよく洗います。
えらを持ち上げて中の赤い部分を取り外し、全体を水で洗い流し
キッチンペーパーで水気をよく拭きとります。
尾、背びれ、ひれに塩を当て、続いて全体に塩を振ります。
表側の身に斜めに包丁を1本入れます。
魚焼きグリルに温め両面をじっくり焼きます。

大根おろし、レモンを添えたかったのですが、
どちらも新鮮なものがなく、あきらめました。
鯵自体は、良く焼けて、一緒に合わせたソーヴィニヨンブランと
良く合い、オットさまもご機嫌でした。


b0362781_08124654.jpg
きゅうりとちくわの胡麻酢和え

先日作った松本忠子先生のレシピに、切り干し大根15g分を戻して
さっと熱湯で茹でて冷やし、よく水気を切って加えました。
大根おろしができなかったため、こちらで大根をいただこうと思いました。
先日はわたしひとりでいただいていましたが、
昨日はオットさまも懐かしがって、おかわりしてたくさん食べていました。
彼はこういう肩の凝らない料理が一番好きだそうです。
仕事で会食が多いので、特にそう思うのかもしれません。
わたしは時々、凝ったもので、人様がつくったものも欲しますけど。。


b0362781_08155868.jpg
トマトとホタテと美生柑のセロリペースト和え

今年はいろんなペーストを試作しています。
今回はセロリ2本(葉つき)とオリーブオイル、ニンニク、塩で作りました。
すべての材料をキンキンに冷やして食べる直前に和えています。
本当は新鮮な烏賊をボイルしてマリネしたかったのですが、
いい烏賊が入手できませんでしたので、刺身用の帆立と和えました。
トマトは高知の塩トマトを使いました。

b0362781_08183848.jpg
茄子の含め煮

いつもは揚げてつゆに浸しますが、昨日は少量の油で炒めて
そうめんのつゆ(ストレートタイプ)、水少々を加え
火加減に注意しながらじっくりと含め煮にしました。
茄子はあらかじめ斜めに切り込みを入れ、水にさらしてから使いました。
仕上げに生姜の千切りをのせました。

b0362781_08485092.jpg
茄子3本分で作り、おかわりして完食でした。
煮崩れもせず、やわらかく仕上がりました。
茄子好きなオットさま、喜ぶ、喜ぶ。


b0362781_08302837.jpg
小豆煮

久しぶりに小豆を炊きました。
100gの小豆にきび糖大さじ2弱。
砂糖は3回に分けてすこしずつ加えました。
冷めると甘みはさほど感じませんが、出来立ての試食は
わたしには殊更あま~く感じられました。


b0362781_08350977.jpg

しじみ汁

すりおろした新生姜もたっぷり加えています。
体に染みわたります。


昨晩は、それぞれ白ワインを2杯ずつの晩酌でご飯はなしでした。
オットさま、早めの帰宅が叶い本当に良かったです。
梅雨前に、お休みを取れるとよいね、自然に行きたいね、と話しました。
愛犬の調子も涼しくなって落ち着きました。
梅雨、その後にくる猛暑、毎年のことながら最も体調に気を遣う時期です。
踏ん張れる心と体、なかなか一朝一夕にはできません。
毎日コツコツ、少しずつでも労りながら進みましょう。


今朝は曇り空、雨も降るようです。
週も後半に入りました。
皆様もどうぞ良い木曜日をお過ごしください。





ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ランキングに参加しております。
宜しければ、ポチリをいただけると励みになります。
↓↓↓

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-25 09:15 | 夜ごはん | Comments(2)