まほろば食日記

mahorobady.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 03日 ( 1 )

額装 ささやかな愉しみ




最近、複数のブロガーさんのところで、美しい藤棚のお写真を拝見し、
感動しておりました。
ふと、以前、祖母にもらった藤の絵のことを思い出し
今日は取り出してみました。
しまっておくとついつい忘れがちになります。
このようなこともブログのおかげだと思っています。
皆さまに心より感謝です。<(_ _)>

b0362781_13004974.jpg
下の方に名前が記されているので全景は控えますが、
少し大きめの絵です。
祖母は、若い頃から絵を描く人で、一主婦の趣味の範囲ですが
コツコツと日常の何気ない風景を墨で描いては楽しむ人でした。
今から何年前でしょうか、訪れたときに好きなものを持って行って頂戴と言われ、
わたしはこの絵をいただいてきました。
立派な賞などとは無縁であったと思われますが、
わたしはこの祖母の、日常の生活を無理なく自然に楽しむという姿勢から
無言のうちに多くを学ばせてもらったと最近になって感謝しています。

b0362781_13063362.jpg
せっかく貰った祖母の絵を形にしようと思い、もう何年も前のことですが
神保町の文房堂さんで額装していただきました。
藤の花だから、藤の色の中敷きをいれてもらい
、額は竹でつくられたものにしました。
中敷きと絵の間にいぶした金を施したのも気に入っています。
額装して以来、この時期になるとリビングに飾っている
祖母の思い出のつまった、わたしだけの心の栄養です。

b0362781_13122825.jpg

b0362781_13125005.jpg

この2枚は、独身時代にイタリアで入手していた版画です。
古代のイタリアの風景が描かれています。
長らく買った時のまま持っていたのですが、
こちらも文房堂さんで額装をお願いしました。
版画の方はそれほど高価ではありませんが、
イタリアの木製の額を特注しました。
2枚とも小ぶりなものですが、この組み合わせもとても気に入っています。
これを見るたびいろんな想い出が蘇ります。
ルネサンスっぽいスタイルがとても好きです。


b0362781_13153560.jpg
こちらはある現代画家の作品です。
キャンバスのはじまで絵の具が載っていることから、
このような額装を提案されました。
すこし珍しいタイプになりますね。
かなり大きな絵ですが、こちらも絵の雰囲気と調和した額を
作っていただきました。
岩絵の具をつかった抽象画ですが、額装によって輪郭がはっきりし、
かといって額が強調されることもなく馴染んでいます。
こちらもお店の方にほぼお任せしました。

b0362781_13173868.jpg
こちらは山口逢春のアジサイの絵のレプリカポスターですが、
気に入っているので額装していただきました。
こちらは大変小ぶりで、レプリカですので
額縁はできあいのものから選び、中敷きの色はお店の方に
お任せしました。
お金をそれほどかけなくても好きな絵がちょっとかかっている、
そんな小さなことがとても幸せです。
絵は山種美術館で購入したものです。
6月になると掛けて愉しんでいます。

b0362781_13200754.jpg
こちらも山種美術館で購入したレプリカポスターを
できあいの額縁で額装していただきました。
上村松園の有名な絵です。
梅の花が描かれていますので、2月にちょっとだけ掛けています。
いつの頃からか日本画を鑑賞するのが好きになり、
山種美術館へはよく通いました。
最近は広尾に移転し、そちらにも時々行っています。
本物は比べ物にならないくらい素晴らしいですが、
家でも少し観るだけで心安らぐことがあります。

b0362781_13234454.jpg
こちらもレプリカポスターを額装してもらったものです。
ベルリンのポツダムにある絵なのですが、主人が好きな絵です。
こちらもできあいの額縁から選び、中敷きも敷いていただき
お任せで作っていただきました。
色味と質感がとても気に入っています。

b0362781_13254089.jpg
これは祖母が描いた墨絵です。
だいぶ昔、オーストリアを旅した時の写真を祖母に渡したら、
頼んでもいないのに、風景を模写してくれたのです。
とっても手が込んでいて嬉しかったのを覚えています。
この絵はまだ額装していないので、今度また文房堂さんへ持ち込んで
額装をお願いしようと思っています。
このときの風景はグリーンがかった湖と蒼い空が印象的でしたので
そのような色を意識してお願いしようかとおもっています。


お店の方はとても親身に、そして予算の範囲内で
さまざまな額装を提案してくださいます。
美術についてとても詳しく、お話を伺うととても勉強になります。
注文すると1か月以上かかることもありますが、
出来上がってきたときの喜びはなんともいえないものがあります。
自分で注文してみると、美術館にかかっている絵画の額装が
いかに凄いかも実感しますし、
絵と額装の相関関係もとても気になるようになり、
刺激を受けます。


このブログでは食を中心に綴っていますが、
本来、暮らしそのものを無理なく心豊かにしたいと願っている私です。
多くのブロガーさんの記事やお写真からいろいろな生活の中の喜びを知り、
とてもよい刺激を日々いただいています。
わたしもまだまだいろんなささやかな発見を重ねたいと思っています。
今日はGW中ということもあり、食以外の話題を掲載してみました。


皆さま、引き続き、愉しいGWをお過ごしください♫

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-05-03 13:56 | インテリア | Comments(12)