お昼下がりをお蕎麦屋で過ごす/室町砂場





休日のお昼下がり、
お天気も良いのでぶらりとお散歩がてらの外出。


以前から行ってみたかった室町砂場さんへうかがいました。


b0362781_07125228.jpg

外が寒いので、熱燗をお願いして、
久しぶりに蕎麦前を少々愉しむ。


菊正宗の熱燗、
江戸時代、灘や上方のお酒は大変貴重だったそうな。
しばし日常を忘れて、昔の人に想いを馳せながら飲むのも悪くないな。


それにしても、店内、良い雰囲気だ。
入店してすぐに気に入る。
オットさまもご満悦。彼はそば焼酎をちびりちびりと。


b0362781_07144772.jpg
卵焼き


二人でひとつ注文したら、
きちんとふたつに分けて供されました。
こういうところ、好きだなあ。


b0362781_07160076.jpg

季節の風呂吹きかぶら

柚子味噌の味と香りに癒される午後。
少し、砂場発祥の上方の香りを感じる。


b0362781_07171709.jpg
わたしはふつうのもり


オットさまは、天もりの黒、白(更科)それぞれ1枚ずつ。


b0362781_07190151.jpg

甘めのしっかりしたつゆに蕎麦湯が合います。


b0362781_07195513.jpg
坪庭なんかがあったりして、実にいい雰囲気。
照明の灯りも丁度良いのだ。


虎ノ門の砂場もそうだけれど、
とても上品で洗練された雰囲気。
だけど上品ぶってなくて、やっぱり日本橋らしい風情があるのよね。


江戸時代のお蕎麦屋は、いまでいうところの喫茶店のような位置づけだったようですね。
おなかを満たすっていうよりも、
ちょっと1杯飲みながら、小料理をつついたり、
そばをすすったりして、
思い思いの時間を過ごす大人の社交場のような場所だったとか。
上方への憧れの強かった江戸時代、
砂場蕎麦にはその当時の憧れ心が、
そこはかとなく残っている気がする。


人生の後半は、お蕎麦屋で過ごす時間も大切にしていこう、
なんて思う休日の午後でした。



さあ、今日からまた新しい1週間。
心を入れ替えて、新鮮な気持ちで過ごしたいと思います。



皆様、今日もお元気で良い月曜日を!




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。


[PR]
by mahoroba-diary | 2018-01-15 07:34 | 外ごはん | Comments(8)
Commented by golmeg at 2018-01-15 09:49
あ、室町砂場、私も行きたいと思っていて行ってないお蕎麦屋さんです。
風情もあるなら一度伺って、お得意の「キョロキョロ」をしてみようと思います。
雰囲気が良さそうなのが伝わって来ます!
Commented by mahoroba-diary at 2018-01-15 10:05
> golmegさん
megらいおんさんもまだ行かれていませんでしたか。東京に長く暮らしていても、意外と馴染みのお蕎麦屋ばかり通って他を知りませんでした。今年から出来る範囲で出かけて見聞を広げたいと思います。(笑)私的には、とっても気に入りました。リピートは必須な感じです。坪庭近くのお席だと、ちょっと一息つけて、しばらく居たくなるような雰囲気でした。お蕎麦屋の個性もお店ぞれぞれですから、1人の時、夫婦で行くとき、家族やお友達と和むとき、ちょっと飲みたいとき、いろいろ使い分けたら愉しくなりそうです。megらいおんさんのご感想、ぜひぜひ愉しみにしております。(白いばら、閉店したのですね、またひとつ古いお店がなくなりましたね。。。)
Commented by Schnee at 2018-01-15 10:10 x
こんにちな。こちらのお店は、小林秀雄氏が何かのお祝いに奢るよ、と言われた時に此処がいい。ということで、よく行っていたお気に入りのお店だそうです。このエピソードを聞いたのは中学生くらいだったのですが、いつか蕎麦屋で一杯、ってしてみたいなーと思ったものです。
Commented by mahoroba-diary at 2018-01-15 10:46
> Schneeさん
こんにちは。そうですか、小林秀雄氏のお気に入りでしたか。それは初めて知りました。
昨日、偶然ですが、白洲正子の著作に再び目を通していて、小林秀雄のエピソードにも触れていたので、なんだかいい話で心で相槌を打つ感じです。昔は、気概や心意気、スタイルを持った大人が社会の中にたくさんいらして、憧れるような方がたくさんいらっしゃいましたよね。中学生から憧れていらしたなんて、素敵ですね。
Commented by zacho_7henge at 2018-01-15 12:22
わ。ニアミスです。こないだ居ました(^^
庭の見える席もいいですが、
右隅の、全体見渡せる席が好きです。
寿司屋てんぷら屋はちょっと臆するところあるんですが、
仰る通り蕎麦屋はいいですね~。
わたし人生の大半、蕎麦でいいです(笑)
Commented by mahoroba-diary at 2018-01-15 12:37
> zacho_7hengeさん
座長さん、あ、こないだいらっしゃったのですね♪
座長さんともきっとどこかですれ違っていること間違いなしですね♪
右隅の、というと小上がりのお席でしょうか。あの辺りも今度いったら座ってみたいです。笑
お姐さんたちも感じが良くて、私はとても気に入りました。あの辺りはしょっちゅう歩いていますので、1人でも入ってみようと思います。座長さんのお蕎麦レポ、いつも愉しみにしています。いや、ホント、若い頃にはそれほど心動きませんでしたが、食欲も落ち着いてくるお年頃(笑??)、お蕎麦屋は人生後半には最高な場所となりそうです。
Commented by funicolare at 2018-01-15 23:56
おはようございます。

赤坂とともに、お気に入りの一軒です。
和服をまとった数人の年老いた旦那衆が日中から飲んでいらっしゃる様子は
江戸風情で素敵です。
決まってテーブルはそば前でにぎやか。

雰囲気もごちそうだと思います。
Commented by mahoroba-diary at 2018-01-16 07:31
> funicolareさん
funicolareさん、おはようございます。
funicolareさんはご存じでいらっしゃいましたか。。。赤坂店も良いお店のようですね。
和服姿の方、私が伺った時はいらっしゃらなかったのですが、それは大変素敵な光景でしょうね。最近は街中でもめっきり少なくなりましたものね。仰る通り、雰囲気もご馳走ですね。
わたしのイメージではfunicolareさんこそ、あのようなお店にお似合いになる方だと思います。


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

> natural-la..
by mahoroba-diary at 09:35
朝から土鍋でご飯を炊かれ..
by natural-larutan at 09:22
> natural-la..
by mahoroba-diary at 12:52
本当に、若い方々の活躍は..
by natural-larutan at 11:32
> tsunorunさん..
by mahoroba-diary at 13:13
まさにこの食卓にこそso..
by tsunorun at 12:42
> kamekameri..
by mahoroba-diary at 11:00
mahorobaさん ..
by kamekamerikuriku at 10:21
> Diary-17さん..
by mahoroba-diary at 16:17
> zacho_7hen..
by mahoroba-diary at 15:58

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(29)
(25)
(25)
(22)
(20)
(18)
(18)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)

最新の記事

柑橘類の恵み/ヘレンド展
at 2018-02-20 08:02
日曜日の朝食
at 2018-02-19 08:21
神田尾張屋本店
at 2018-02-18 07:36
揚げたての美味しい牡蠣フライ
at 2018-02-17 07:40
おひとりさまの夕食はワンプレート
at 2018-02-16 07:58

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧