大急ぎで用意した夕食





オットさまは午前中は自宅で仕事だったので、
結局2日連続で3食共にしました。


午後は用事があり、外出していましたが、
日が暮れると寒さが身に染みて、
足早に帰宅しました。


オットさまは、きっと帰りが遅くなるに違いない、と
勝手に決めつけていたら、
予想を反してとても早く帰宅しました。

家にあるものを中心に大急ぎで夕食を用意しました。

b0362781_06455672.jpg
京都いづ萬の生姜天


フライパンで両面を焼いてから、スライスしました。
たっぷりの大根おろしも用意して、
美味しくいただきました。
大根おろしには少しお醤油を垂らしました。
オットさま、喜ぶ、喜ぶ。


b0362781_06460638.jpg
ほうれん草と人参の白和え


意外と手間がかかる白和えですが、
作るとやっぱり美味しいです。
今の時期のほうれん草がとても美味しいです。



b0362781_06461642.jpg
葱塩鶏ともやし


葱塩でマリネされた鳥芳の鶏肉を
土鍋で両面焼きつけて、ひげ根をとりのぞいたもやしを入れて
蓋をして蒸らし炒めしました。
もやしが鶏のエキスを吸ってとても美味しくいただきました。

土鍋は火からおろしても、保温効果があって
やっぱり今の時期にいいですね。


b0362781_06462978.jpg
若布のお味噌汁



オットさまにはご飯を供して、
美味しくいただきました。


ご馳走様でした!




歩いていると、至る所で美しく色づいた銀杏の木に出会います。
時折風が吹くと、はらはらと黄金色の銀杏の葉が舞い降ります。
子供の頃住んでいた界隈は銀杏の木がとても多いところでした。
街路が黄色い絨毯のようになるこの季節の東京が大好きです。

20代の頃、とてもお世話になったドイツ人の恩師は、
当時今の私くらいの年齢でしたが、
若くして病気で亡くなりました。
亡くなる4か月前に彼女の自宅を訪れ、ゆっくり話をしましたが、
あまりに病が早く進行し、
真冬のさなかに天へ召されました。
彼女が飼っていた大きな犬が、「病院から帰ってきたら自宅で亡くなっていたのよ」、
と大粒の涙をこぼして語ってくれた彼女も、
その4か月後に後を追うようにして亡くなりました。

真冬に教会で執り行われた彼女の葬儀で、
若かった私は感情を抑えることができずに
涙をとめどなく流し続けていましたが、
隣にいたドイツ人の友人は、
「哀しいけれど、彼女は強い人だったよね。
彼女の強さを僕らも学ぼうね。」と涙は瞳の中にとどめたまま言っていました。

彼女のお墓には、大好きだったゲーテの詩とともに、
銀杏の葉のモチーフが刻まれたそうです。
ドイツ語で銀杏はギンコとかギンチョーといいますが、
これは日本語の銀杏を音読みしたものだそう。
日本から伝わった銀杏の木はドイツでもとても愛されていました。
あの美しい葉の形と冬になると美しく色づくことから、
とても神秘的に、詩情に訴えるのかもしれません。

毎年銀杏の木が色付くたびに思い出す、
若き日の想い出の1ページです。



寒い日が続きます。
皆様、お体にはご自愛の上、
今日も素敵な水曜日をお過ごしくださいますように。。。




ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
よろしければ、ポチリをいただけると励みになります。

人気ブログランキング

[PR]
by mahoroba-diary | 2017-12-06 07:24 | 夜ごはん | Comments(4)
Commented by nobuyuuta at 2017-12-06 09:45
お久しぶりです。(*^。^*)
11月には2ども岩手県へ行く用事があり、バタバタ
していると12月に入りました。又来年の三味線の
『おさらい会』に向けての練習会も始まり忙しい日々を
過ごしておりました。

いつも身体に優しい夕食のメニュー、ご主人様は喜んで
食べていらっしゃる様子を想像しています。(笑)

葱塩鶏ともやしの土鍋焼き、美味しそうですね。
土鍋は保温効果もあり、私も良く使います、今度マネして
作ってみます。

うちも室内犬(シェルティ)を15年飼っていました。
老衰で亡くなるまで可愛いかったです。

いろんなエピソードをお持ちなのですね。
文章から物語のように読ませて頂きました。人って本当に
優しいですね。私の回りに居てくれる人や出会えた人は
みなさん良い人です。人それぞれの人生があるんですね。

mahorobaさんの夕食、ご馳走様でした。


Commented by mahoroba-diary at 2017-12-06 10:09
> nobuyuutaさん
ごまめさん、こんにちは!
11月は2度も岩手をお出かけになられたのですね!
岩手の皆様は、さぞかし喜ばれたことでしょう。。。
ごまめさんご夫妻の周りには、本当に心温かい人たちがいらっしゃることがごまめさんのブログからいつも伝わってきます。それはごまめさんご夫妻が心暖かな方々だからこそ、と思っています。
シェルティを飼われていらしたのですね。。。
本当に人それぞれいろんな人生がありますね。人と人の出会いはまるで織物のように交錯しますが、今は亡き人との想い出も歳を経るごとに感慨深く思い重ねています。
いつも優しいコメントをありがとうございます。私もいつもごまめさんのブログから暖かさをいただいております。今日も良い一日を♪
Commented by kobacken at 2017-12-06 12:53
まほろばさんにとっての銀杏・・・そんなエピソードがあったんですね。
亡くなった方から学ぶこと、いっぱいありますが
良い方というのはどうして、そんなに早く逝ってしまうのか。
そんな彼らから学ぶことも多いけれど
生きて、もっといろんなことを教えてもらいたかったと思うのは、生きている者のエゴなんでしょうか。
なんて思ったり。
様々な出会いと別れがあって、今の自分があると
彼らに自慢できる人間になれるよう頑張らないとなー、
と、あらためて考えさせられました。

今日は本当に寒いですから
まほろばさん、お出かけは十分あたたかくしてくださいね。
Commented by mahoroba-diary at 2017-12-06 16:06
> kobackenさん
H子さん、こんにちは!
温かいメッセージをありがとうございます。
ほんと、良き人は早く逝く、と誰かがおしゃっていましたが、どう考えてもそうなんですよね。少なくともわたしの周りではそうです。良き人、というか、繊細で心優しい人、と言った方がいいかな。繊細だから、人よりもストレスが多くて生きにくいのかもしれないですね。
今のわたしくらいの年齢だったんですから、本当に短い人生だったと思います。
彼女が銀杏の葉に込めた思いを考えるとちょっと切なくなります。そして最後に交わした言葉が何度も何度もリフレインするんです。きっとどなたにもそのような経験がおありだとおもって、今日はブログに書いちゃいました。
H子さん、箱根でご主人様とリフレッシュされてきたのですね!良かった!
本格的な寒さ到来ですね♪H子さんもお体くれぐれもお大切に、暖かくなさってね!
おなかの具合、早く良くなりますように。。。


毎日の食卓風景を綴ります。時々外食も楽しんでいます。


by mahoroba-diary

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夜ごはん
お昼ごはん
朝ごはん
外ごはん
お散歩
食材 調味料
パン
常備菜
スイーツ
調理道具

インテリア
つぶやき
旅の想い出

メモ帳

ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、バナーをポチッとよろしくお願いします。


家庭料理 ブログランキングへ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

> etigoya13-..
by mahoroba-diary at 06:42
ポテトサラダ、私もドイツ..
by etigoya13-3 at 23:00
mahoroba様 再..
by bondgirl333 at 15:24
> kiiropiipi..
by mahoroba-diary at 14:22
こんにちわ㈺..
by kiiropiipii at 14:15
> bondgirl33..
by mahoroba-diary at 13:45
mahoroba様 こ..
by bondgirl333 at 13:25
> kobackenさん..
by mahoroba-diary at 12:46
人と人を結ぶって、やろう..
by kobacken at 12:38
> nonu3さん K..
by mahoroba-diary at 12:04

最新のトラックバック

プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
フィレンツェのメディチ家..
from dezire_photo &..

検索

タグ

(22)
(22)
(22)
(21)
(18)
(17)
(16)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)

最新の記事

夫婦ふたりでの夕食
at 2017-12-15 21:15
肉豆腐/イカの煎り酒風味 大..
at 2017-12-15 00:09
忙しい時は出先で麺類
at 2017-12-14 15:12
土鍋で獅子頭
at 2017-12-13 15:47
おひとりさまの晩酌/お気に入..
at 2017-12-12 21:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧